Application Note

VISHAY VITRAMON
Multilayer Chip Capacitors
Application Note
VJ 6040 チューニンク回路とチャンネル選択
VJ 6040 チューニング回路とチャンネル選択
回路図
VJ 6040 は、UHF 帯域のうち 470 ∼ 860 MHz をカバーする
ためにアクティブデジタルチューニング回路を必要とする
狭帯域アンテナです。
図 1 は、推奨チューニング回路の概略を示しています。
VJ 6040
VJ 6040 参考チューニング回路は、UHF 帯域内で 4 チャン
ネルを可能にする 2 個の PIN ダイオードで構成されます。
本書では、これらのチャンネルについて説明し、最適なア
ンテナ効率を得るためのチューニング回路の制御方法につ
いて詳しく説明します。
UHF 帯域をフルカバーする必要がないアプリケーションの
場合は、VJ 6040 を単一の固定チャンネルに設定することに
よって、効率を高めることができます。
C6
L1
L3
R1
Digital Input 1
D0
D1
C1
このアプリケーションノートで示す値は、VJ 6040 評価キッ
トを使用して測定したものです。
L4
R2
D2
L2
VJ 6040 参考チューニング回路
アンテナのサイズを極限まで小さくしたことにより、アン
テナ帯域幅がピーク値から - 3 dBi 低い約 120 MHz にまで下
がるという悪影響ももたらしました。単純な 4 チャンネル
アクティブデジタルチューニング回路の実装によって、
UHF帯域(470∼860 MHz)のフルカバーを実現することがで
きます。このチューニング回路は、アンテナの中心動作周
波数をシフトすることによって、UHF 帯域のフルカバーを
可能にします。
L5
R3
Digital Input 2
D1
C4
C5
C7
C2
チューニング回路の主な特長は次のとおりです。
• 小型 - 5 mm x 5 mm の PCB の片面に収まる
• 低価格 BOM
50 Ω RF feed
• デジタル制御 - 2 本のデジタル制御ピンが 4 つの組み合わ
せを供給することによって帯域全体のカバーを可能する
• SGM などの干渉ソースの影響を受けない堅牢な設計
For technical questions, contact: [email protected]
www.vishay.com
アプリケーションノート
Document Number: 45193
Revision: 06-Jul-09
図 1 - チューニング回路図
1
Application Note
Vishay Vitramon
VJ 6040 チューニンク回路とチャンネル選択
レイアウト
図 2 は、チューニング回路の推奨レイアウトを示しています。レイアウトはできるだけコンパクトにする必要があります。
VISHAY
VJ 6040
L1
C3
L3
R1
C6
Digital Input 1
C1
L4
R2
D1
L2
C6 C4
L5
Digital Input 2
R3
D2
C7
C2
Legend
50 Ω Line
Ground plane copper area on top, botton and/or
inner layers
Conducting strip lines
0402 component
to the Receiver
Via hole to ground plane
図 2 - チューニング回路レイアウト
参考チューニング回路 BOM
アプリケーションノート
表 1 - チューニング回路部品表
値
参照記号
回路当たりの数量
部品番号
メーカー
120 nH
L3、L4、L5
3
HK 1005 R12J
太陽誘電
PIN ダイオード
D1、D2
2
????
Infineon
39 nH
L2
1
IMC0402ER39NJ
Vishay
47 nH
L1
1
IMC0402ER47NJ
Vishay
2.2 pF
C1、C5
2
VJ0402A2R2BXAC-W1BC
Vishay
220 pF
C2、C3、C4、C6、C7
5
VJ0402A221JXAC-W1BC
Vishay
1 kW
R1、R3
2
CRCW1KJNED
Vishay
0W
R2
1
CRCW0R0Z0ED
Vishay
注
• 参考 BOM を変更した場合は、放射効率の低下につながる可能性があります。
www.vishay.com
2
For technical questions, contact: [email protected]
Document Number: 45193
Revision: 06-Jul-10
Application Note
Vishay Vitramon
VJ 6040 チューニンク回路とチャンネル選択
単一チャンネル
UHF 帯域のフルカバーの必要がないアプリケーションの場合は、チューニング回路を削除して、アンテナを中心が UHF 帯域
内にある単一チャンネルに設定することができます。単一チャンネルチューニング回路は、次のような 2 つの部品で構成され
ます。
VJ 6040
L1
C1
50 Ω RF feed
図 3 - 単一チューニング回路レイアウト
たとえば、VJ 6040 を中心が 725 MHz の単一チャネルに設定するには、L1 に 47 nH インダクタを取り付け、C1 に 3.9 pF コン
デンサを取り付けます。単一チャンネルチューニング回路の値については、Vishay Vitramon 技術サポートまでお問い合わせく
ださい。
制御信号の品位
下の表は、望ましい制御信号特性を示しています。
表 2 - 電気制御代替手段の信号品位
パラメータ
記号
最小
標準
最大
単位
コメント
等価 DC 回路
Vih
Vil
- 0.3
0
0.2
V
1 kΩ
論理ロー
Vih
Vih
2
3
5
V
シンク電流
Isink
0
0.01
0.05
mA
Vin = - 0.3 V
ダイオード反転リーク電流
ソース電流
Isource
4
4.2
5
mA
Vin = 5 V
1 kΩ
論理ハイ
注
• 参考 BOM を変更した場合は、放射効率の低下につながる可能性があります。
Document Number: 45193
Revision: 06-Jul-10
For technical questions, contact: [email protected]
www.vishay.com
アプリケーションノート
等価 DC 回路
3
Application Note
Vishay Vitramon
VJ 6040 チューニンク回路とチャンネル選択
チャンネル特性
2 本のデジタル制御ラインが、下の表 3 に示す 4 つの周波数チャンネルを提供します。この表は、4 チャンネルのそれぞれで
得られるピークゲインを示しています。
表3
パラメータ
D0
D1
帯域 (MHz)
S11 (dB)
Return loss
10
1
H
L
470 から 540
S11 (dB)
0
460
510
560
610
660
710
760
810
860
- 10
- 20
- 30
- 40
- 50
f (MHz)
Return loss
0
460
560
660
760
860
760
860
-2
L
L
540 から 580
-4
S11 (dB)
2
-6
-8
- 10
- 12
f (MHz)
Return loss
0
460
560
660
3
H
H
620 から 750
S11 (dB)
-2
-4
-6
-8
- 10
- 12
f (MHz)
Return loss
460
0
510
560
610
660
710
760
810
860
4
L
H
750 から 860
S11 (dB)
-5
- 10
- 15
- 20
- 25
f (MHz)
アプリケーションノート
特長は予告なく改訂または変更される場合があります。
弊社の製品は、以下のいずれかによって保護されています。
WO2008250262 (A1)、US2008303720 (A1)、US2008305750 (A1)、WO2008154173 (A1)、その他の出願中の特許
オーダー情報
VJ 6040
www.vishay.com
4
部品番号
VJ6040M011SXISRA0
For technical questions, contact: [email protected]
梱包単位
1000 個
Document Number: 45193
Revision: 06-Jul-10
Similar pages