4チャンネル電子ボリューム

4チャンネル電子ボリュームIC
NJW1184のサンプル配布開始
I2CインタフェースでTV, カラオケシステムなどのボリュームに最適
新日本無線では、TV、カラオケシステムなどの音声ブロックの構成に最適な、4チャンネル電子ボリュー
ムIC、NJW1184の開発を完了しサンプル配布を可能としました。
NJW1184はローノイズVCA(Voltage Controlled Amplifier)回路を採用した4チャンネル電子ボリュームであ
り、各種モード切り替えはI2Cインターフェースを通して設定できます。スレーブアドレス選択機能により同
じバスラインで同時に本製品を2個使用できます。ボリューム部にTV用のボリュームとして実績のあるロ
ーノイズVCA回路を採用し、ボリューム切り替え時のクリックノイズレスを特徴としております。2chオーデ
ィオはもちろん、マルチチャンネルオーディオのボリュームとしてカラオケシステムなど幅広くご利用いた
だけます。
NJW1184は、当社従来品に比べ
1. TV用のボリュームとして実績のある当社ローノイズVCA回路を採用した4チャンネル電子ボリュー
ムで、ボリューム切り替え時のクリックノイズレスが特徴です。
2. I2Cバスインターフェースに対応。またスレーブアドレス選択機能により同じバスラインでNJW1184
を同時に2個使用でき、8チャンネルボリュームに対応します。
3. Auxiliaryポートを2系統備え、I2Cバスインターフェースに対応していないICの外部ロジックをコント
ロールできます。
などの特徴を有した汎用性の高い電子ボリュームです。2chからマルチチャンネルオーディオまで幅広く
対応します。特にカラオケシステムなどの各種ボリューム調整に最適です。
(2005年6月27日)
<開発製品一覧>
製品名
NJW1184
機
能
4チャンネル電子ボリューム
応
用
汎用、TV、カラオケシステムなど
外 形
DMP20
DIP20
<製品の機能および特徴の概要>
・ 動作電源電圧
+7.5~+13.0V
2
・ I C制御
fast mode、3V I/Fにも対応
・ ボリューム切り替え時のクリックノイズレス
・ スレーブアドレス選択機能 同じバスラインで最大2個の同時使用が可能
・ ボリューム (VCA type)
0 to –100dB / 0.5dB step, MUTE
・ 2AUXポート
・ Bi-CMOS構造
・ 外形
DMP20(10.0×6.8×1.6mm)
DIP20(24.2×6.4×4.7mm)
<ブロック図>
<生産予定/サンプル価格>
弊社では、NJW1184のサンプル配布を2005年6月より開始し、生産は2005年8月より月産10万個で立ち
上げる予定です。なお、サンプル価格は@\250です。
Similar pages