4回路入り 入出力フルスイングオペアンプ

4回路入り 入出力フルスイング オペアンプ
NJM2734のサンプル配布開始のお知らせ
ローノイズ特性に優れた入出力フルスイングオペアンプ
新日本無線では、入出力フルスイングオペアンプ、NJM2734の開発を完了しサンプル配布が可能となり
ましたのでお知らせいたします。
NJM2734は、電源間フルスイング入力および電源間フルスイング出力が可能なオペアンプです。入出
力ともグランドレベルから電源電圧までの広いダイナミックレンジを持つため、グランドセンスに加え、電
源電圧の電流検出も可能にします。また、最低動作電圧1.8Vという低電圧動作特性。そしてローノイズ
特性、高位相余裕といった優位特性は、アナログ・デジタル混在のアプリケーションやセンサー回路・各
種アプリケーションへの組込みに適しております。
4回路動作で1.2mA typ.(at V+=5V)という低消費電流を特長としておりますので、バッテリー機器やポー
タブルオーディオ機器にも最適です。
(2005年3月16日)
<開発製品一覧>
製品名
NJM2734
機
能
1.フルスイング入力可能
/フルスイング出力可能
2.ローノイズ特性
(10nV/√Hz typ.)
3.高位相余裕(ΦM=75deg. typ.)
用
バッテリー機器
ポータブルオーディオ機器
<製品の機能および特徴の概要>
・ 動作電源電圧
・ 入力フルスイング
1.8~6.0V
VICM=0~5.0V at V+=5V
・ 出力フルスイング
VOH≧4.9V/ VOL≦0.1V at V+=5V, RL=20kΩ
・ 出力ドライブ能力
VOH≧4.75V/ VOL≦0.25V at V+=5V, RL=2kΩ
・ 入力オフセット電圧
・ 消費電流
・ スルーレート
・ 低入力換算雑音電圧
・ 高位相マージン
5mV max.
1.2mA typ. at V+=5V
0.4V/μs typ.
10nV/√Hz typ.
ΦM=75deg. typ. at RL=2kΩ
・ バイポーラ構造
途
外 形
DIP14
DMP14
EMP14
SSOP14
<端子配置図>
<生産予定/サンプル価格>
弊社では、NJM2734のサンプル配布を2005年3月より開始し、生産は2005年4月より月産5万個で立ち上
げる予定です。なお、サンプル価格は@\130です。
Similar pages