735 KB

MB39C326-EVBSK-01/02
6MHz 昇降圧 DC/DC コンバータ用小型評価ボード
Operation Manual
Publication Number MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022
CONFIDENTIAL
Revision 2.0
Issue Date June 19, 2015
O p e r a t i o n
M a n u a l
はじめに
本説明書は, 評価ボードの取扱いについて説明したものです。ご使用いただく前に必ずお読みください。
また, 本製品に関するお問い合わせは, 営業部門またはサポート部門へご連絡ください。
安全にご使用していただくために
本書には, 本製品を安全にご使用いただくための重要な情報が記載されています。本製品をご使用になる前
に必ずお読みいただき, ご使用の際には説明に従い正しくお使いください。
特に, 本書の冒頭にあります「本書に掲載の製品に対する警告事項」をよく熟読され,安全のための確認を充
分行った上で, 本製品をご使用ください。なお, 本書は本製品ご使用中, いつでもご覧頂けるよう大切に保
管してください。
本書の内容について
本書の内容は発行当時のものであり, 本書の情報は予告なく変更される場合があります。
最新情報については営業部門にご確認ください。
2
CONFIDENTIAL
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
O p e r a t i o n
M a n u a l
本書に掲載の製品に対する警告事項
本書に掲載している製品に対して下記の警告事項が該当します。
警告
感電・故障
感電・故障
正しく使用しない場合、死亡するまたは重傷を負う危険性があること、または、お客様のシス
テムに対し、故障の原因となる可能性を示しています。
本書に記載されている全ての作業は、システムの全ての電源を切断した状態で行ってください。
電源を投入したまま作業を行うと、感電や機器の故障の原因となる場合があります。
電源投入後は、本製品の金属部分に身体が触れないようにしてください。
金属部分に身体が触れると、感電や機器の故障の原因となる場合があります。
正しく使用しない場合、軽傷, または中程度の傷害を負う危険性があることと、本製品や接続
注意
された機器が破損したり、データなどのソフトウェア資産やその他財産が破壊されたりする危
険性があることを示しています。
本製品を移動する場合は、必ず全ての電源を切断し、ケーブルを取り外し、作業は足元に注意
けが・故障
して行ってください。また、振動の激しい場所や傾いた場所など、不安定な場所では使用しな
いでください。本製品が落下し、けがや故障の原因となることがあります。
けが
本製品にはやむなくショートプラグなどの尖った部分が露出した箇所があります。
尖った部分でけがをしないよう、十分注意して取り扱ってください。
本製品の上に物を乗せたり、本製品に衝撃を与えたりしないでください。また、電源投入後は、
故障
持ち運んだりしないでください。
過重や衝撃により、故障の原因となることがあります。
本製品は、多くの電子部品を使用しているため、直射日光や高温・多湿を避け、結露のないよ
故障
うにしてください。また、ほこりの多い場所や、長時間強い磁界や電界のかかる場所での使用
や保存は避けてください。
使用環境または保存環境による故障の原因となることがあります。
故障
本製品は、仕様範囲以内でお使いください。
一般仕様の範囲外で動作させると、故障する恐れがあります。
静電破壊防止のため、コネクタの金属部分に指や物を触れないようにしてください。また、本
故障
製品に触れる前に、金属製のもの (ドアノブなど) に触れるなどして人体の静電気を放電して
ください。
電源の投入および切断は、本書に記載された順序に従い行ってください。
故障
特に、電源の投入は、必要なすべての接続が終了してから行ってください。また、本製品の設
定方法および使用方法は、本書に従ってください。
誤った使用は、故障の原因となることがあります。
本製品は筐体を持たないため、保存時は梱包箱に納めておくことをお勧めします。また、再輸
故障
送を行う場合、製品が損傷し、故障の原因となる恐れがありますので、納入時の梱包材料を保
管し、ご使用ください。
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
CONFIDENTIAL
3
O p e r a t i o n
M a n u a l
Table of Contents
1.
2.
3.
4.
概要 ................................................................................................................................................ 5
評価ボード仕様 .............................................................................................................................. 5
ブロック図 ..................................................................................................................................... 6
端子説明 ......................................................................................................................................... 8
4.1
入出力端子説明 ................................................................................................................... 8
4.2
ジャンパ説明 ....................................................................................................................... 8
4.3
セットアップと確認方法 ..................................................................................................... 8
5.
部品配置図と配線レイアウト ......................................................................................................... 9
5.1
部品配置図 .......................................................................................................................... 9
5.2
配線レイアウト ................................................................................................................. 11
6.
回路図........................................................................................................................................... 12
7.
部品表........................................................................................................................................... 14
8.
ボード写真 ................................................................................................................................... 15
9.
オーダ型格 ................................................................................................................................... 16
10. 主な変更内容 ................................................................................................................................ 17
Figures
Figure 1-1 ボード概要 ................................................................................................................................ 5
Figure 3-1 ブロック図 (EVBSK-01) ........................................................................................................... 6
Figure 3-2 ブロック図 (EVBSK-02) ........................................................................................................... 7
Figure 4-1 接続例 ....................................................................................................................................... 8
Figure 5-1 部品配置図 層 1 ........................................................................................................................ 9
Figure 5-2 部品配置図 層 2 (トップビュー) ............................................................................................. 10
Figure 5-3 配線レイアウト 層 1 ................................................................................................................ 11
Figure 5-4 配線レイアウト 層 2 (トップビュー) ....................................................................................... 11
Figure 6-1 回路図 (パワーセーブモード) ................................................................................................. 12
Figure 6-2 回路図 (PWM 固定) ............................................................................................................... 13
Figure 8-1 MB39C326-EVBSK-01 ボード写真 ...................................................................................... 15
Figure 8-2 MB39C326-EVBSK-02 ボード写真 ...................................................................................... 15
Tables
Table 2-1 評価ボード仕様........................................................................................................................... 5
Table 4-1 入出力端子説明........................................................................................................................... 8
Table 4-2 ジャンパ説明 ............................................................................................................................. 8
Table 7-1 部品表 ....................................................................................................................................... 14
Table 9-1 オーダ型格 ................................................................................................................................ 16
4
CONFIDENTIAL
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
MB39C326-EVBSK-01/02
6MHz 昇降圧 DC/DC コンバータ用小型評価ボード
Operation Manual
1. 概要
MB39C326-EVBSK-01/02 は 6MHz 昇降圧 DC/DC コンバータ MB39C326 の小型評価ボードです。
3.3V をプリセット出力し、最大 1.2A 供給可能です(降圧時)。また DAC 入力により任意の出力電圧に設定す
ることも可能です。2 層でレイアウトしているため基板製造が容易です。MB39C326-EVBSK-01 (パワーセー
ブモード)、MB39C326-EVBSK-02 (PWM 固定)の 2 種類の評価ボードをご用意しています。
Figure 1-1 ボード概要
2. 評価ボード仕様
Table 2-1 評価ボード仕様
記号
条件
最小
標準
最大
単位
入力電圧
項目
VIN
-
2.5
3.7
5.5
V
出力電圧
VOUT
3.185
3.318
3.451
V
出力電流
スイッチング周波
数
最大効率
R1 = 620 kΩ, R2 = 110 kΩ
IOUT(MAX1)
VIN = 3.3V~5.5V, EVBSK-02
-
-
1200
mA
IOUT(MAX2)
VIN = 2.5V~3.3V, EVBSK-02
-
-
800
mA
IOUT(MAX3)
VIN = 3.3V~5.5V, EVBSK-01, ILIMSEL = H
-
-
600
mA
IOUT(MAX4)
VIN = 2.5V~3.3V, EVBSK-01, ILIMSEL = H
-
-
500
mA
FREQUENCY
-
5.2
5.8
6.4
MHz
EFFICIENCY
-
信号入力スレッシ
VIL
ョルド電圧
VIH
EN, ILIMSEL
-
93
-
%
0.0
-
0.25
V
1.5
-
VIN
V
基板サイズ:12.7mm × 7.62mm, 実装部品高さ 1mm max
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
CONFIDENTIAL
5
O p e r a t i o n
M a n u a l
3. ブロック図
Figure 3-1 ブロック図 (EVBSK-01)
6
CONFIDENTIAL
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
O p e r a t i o n
M a n u a l
Figure 3-2 ブロック図 (EVBSK-02)
L1
SWOUT
VIN
VDD
C1
SWIN
SW5
SW1
Current
Sensor
VOUT
VOUT
C3
SW4
SW2
SW3
DGND
C2
VCC
DAC
Gate Controller
EN
EN
ILIMSEL
XPS
Device
Control
BGR
UVLO
AGND
Err
Amp
FB
VSELSW
GND1
Over Temp
Protection
R1
R3
R2
Oscillator
GND2
VSEL
< EVBSK-02 >
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
CONFIDENTIAL
7
O p e r a t i o n
M a n u a l
4. 端子説明
4.1
入出力端子説明
Table 4-1 入出力端子説明
端子記号
機能説明
I/O
VIN
I
電源端子
VOUT
O
EN
I
DAC
I
出力端子
IC イネーブル端子
EN = H : イネーブル
EN = L : シャットダウン
出力電圧設定端子 (DAC 信号入力)(*1)
ILIMSEL
I
GND1
-
インダクタピーク電流制限選択端子 (EVBSK-01 のみ)(*2)
ILIMSEL = H: インダクタピーク電流制限値(IPK) = 1.3A
ILIMSEL = L: インダクタピーク電流制限値(IPK) = 0.49A
入力 GND 端子
GND2
-
出力 GND 端子
*1: DAC による出力電圧設定方法につきましては、MB39C326 データシートを参照してください。
*2: EVBSK-01 は MB39C326 XPS ピンが L に固定されており、インダクタピーク電流制限値(IPK) =
1.3A(ILIMSEL = H 時)、0.49A(ILIMSEL = L 時)となります。
EVBSK-02 は MB39C326 XPS ピンが H, ILIMSEL ピンが L に固定されており、インダクタピーク電流制
限値(IPK) = 3.2A となります。
4.2
ジャンパ説明
Table 4-2 ジャンパ説明
ジャンパ
JP2
4.3
機能説明
初期設定
H:MB39C326 ILIMSEL ピンを VIN とショート
(L):MB39C326 ILIMSEL ピンを GND とショート
VIN と
Short
セットアップと確認方法
1. VIN-GND1 間に安定化電源を接続します。EN 端子を VIN 端子に接続しておきます。
2. 電源投入後、VOUT 端子に 3.3V が出力されます。
安定化電源は低インピーダンス品を推奨します。測定時に安定化電源の出力に容量追加することにより、電
源の揺れを抑えることが可能です。
Figure 4-1 接続例
安定化
電源
8
CONFIDENTIAL
EN
DAC
VIN
VOUT
GND1
GND2
マルチメータ
・負荷etc.
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
O p e r a t i o n
M a n u a l
5. 部品配置図と配線レイアウト
5.1
部品配置図
Figure 5-1 部品配置図 層 1
<EVBSK-01>
<EVBSK-02>
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
CONFIDENTIAL
9
O p e r a t i o n
M a n u a l
Figure 5-2 部品配置図 層 2 (トップビュー)
<EVBSK-01>
<EVBSK-02>
10
CONFIDENTIAL
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
O p e r a t i o n
5.2
M a n u a l
配線レイアウト
Figure 5-3 配線レイアウト 層 1
<EVBSK-01>
<EVBSK-02>
Figure 5-4 配線レイアウト 層 2 (トップビュー)
<EVBSK-01/02 共通>
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
CONFIDENTIAL
11
O p e r a t i o n
M a n u a l
6. 回路図
Figure 6-1 回路図 (パワーセーブモード)
L1
B1
VIN
EN
VIN
GND1
B2
A1
A2
C1
VIN
10μF
A3
VIN
C2
JP2
B3
0.1μF
0.47μH
M1
SWOUT1
SWIN1
SWOUT2
SWIN2
VDD1
VOUT1
VDD2
VOUT2
D1
D2
E2
FB
C3
D3
E4
R3
330kΩ
R2
110kΩ
C4 VSEL
ILIMSEL
R1
620kΩ
E3
A4 EN
B4
C3
22μF
XPS
VCC
DAC
VOUT
GND2
E1
VSELSW
D4
GND1_1
GND1_2
DGND1
GND2
DGND2
C1
C2
MB39C326
12
CONFIDENTIAL
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
O p e r a t i o n
M a n u a l
Figure 6-2 回路図 (PWM 固定)
L1
B1
VIN
EN
VIN
GND1
B2
A1
A2
C1
VIN
10μF
B3
A3
A4
C2
0.1μF
C4
B4
C3
D3
E4
M1
0.47μH
SWOUT1
SWIN1 D1
SWOUT2
SWIN2
VDD1
VOUT1
VDD2
VOUT2 E2
D2
C3
2.2μF
XPS
VCC
FB
DAC
VOUT
GND2
E1
R1
620kΩ
R3
330kΩ
E3
EN
R2
VSEL
ILIMSEL
VSELSW
D4
110kΩ
GND1_1
GND1_2
DGND1
GND2
DGND2
C1
C2
MB39C326
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
CONFIDENTIAL
13
O p e r a t i o n
M a n u a l
7. 部品表
Table 7-1 部品表
記号
No.
品名
型格
ベンダー
値
備考
1
M1
PMIC
MB39C326
Cypress
-
2
L1
インダクタ
GLCHKR4701A
ALPS
0.47 μH
35 mΩ, 3.6A
3
C1
チップキャパシタ
EMK107BBJ106MA-T
TAIYO YUDEN
10 μF
16V, X5R, 1608
4
C2
チップキャパシタ
UMK105BJ104KV-F
TAIYO YUDEN
0.1 μF
50V, X5R, 1005
チップキャパシタ
EMK105ABJ225MV-F
TAIYO YUDEN
2.2 μF
16V, X5R, 1005, EVBSK-02
5
C3
チップキャパシタ
JMK107BBJ226MA-T
TAIYO YUDEN
22 μF(*1)
6.3V, X5R, 1608, EVBSK-01
6
R1
チップ抵抗
RK73H1ETTP6203F
KOA
620 kΩ
±1.0%
7
R2
チップ抵抗
RK73H1ETTP1103F
KOA
110 kΩ
±1.0%
8
R3
チップ抵抗
RK73H1ETTP3303F
KOA
330 kΩ
±1.0%
9
JP2
ハンダ JMP
半田ジャンバー
ALPS
TAIYO YUDEN
KOA
-
-
H (VIN ショート)
: Alps Green Devices Co., Ltd
: Taiyo Yuden Co., LTD
: KOA Corporation
RoHS 適合品を使用しておりますが、部品に関しては各ベンダーにお問い合わせください。
*1: EVBSK-01 は PFM で動作します。リップル電圧を抑制するために大きな容量(22 µF 程度)コンデンサを
推奨します。
14
CONFIDENTIAL
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
O p e r a t i o n
M a n u a l
8. ボード写真
Figure 8-1 MB39C326-EVBSK-01
<TOP>
Figure 8-2 MB39C326-EVBSK-02
<TOP>
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
CONFIDENTIAL
ボード写真
<BOTTOM>
ボード写真
<BOTTOM>
15
O p e r a t i o n
M a n u a l
9. オーダ型格
Table 9-1 オーダ型格
16
CONFIDENTIAL
型格
EV ボード版数
備考
MB39C326-EVBSK-01
Rev 1.2
Power Save Mode
MB39C326-EVBSK-02
Rev 1.2
Fixed PWM
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
O p e r a t i o n
M a n u a l
10. 主な変更内容
ページ
場所
変更内容
Revision 1.0
-
-
Initial release
Revision 2.0
14
7. 部品表
15
8. ボード写真
型格表記を以下に変更
GLC series → GLCHKR4701A
ボード写真追加
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
CONFIDENTIAL
17
O p e r a t i o n
18
CONFIDENTIAL
M a n u a l
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
O p e r a t i o n
M a n u a l
SS901-00022-2v0-J
Cypress・Operation Manual
MB39C326-EVBSK-01/02
6MHz 昇降圧 DC/DC コンバータ用小型評価ボード
Operation Manual
2015 年 6 月 Rev. 2.0
発行:Cypress Semiconductor Corp.
編集:コーポレートコミュニケーション部
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
CONFIDENTIAL
19
O p e r a t i o n
M a n u a l
免責事項
本資料に記載された製品は、通常の産業用, 一般事務用, パーソナル用, 家庭用などの一般的用途 (ただし、用途の限定はあ
りません) に使用されることを意図して設計・製造されています。(1) 極めて高度な安全性が要求され、仮に当該安全性が
確保されない場合、社会的に重大な影響を与えかつ直接生命・身体に対する重大な危険性を伴う用途 (原子力施設における
核反応制御, 航空機自動飛行制御, 航空交通管制, 大量輸送システムにおける運行制御, 生命維持のための医療機器, 兵器シ
ステムにおけるミサイル発射制御等をいう) 、ならびに(2) 極めて高い信頼性が要求される用途 (海底中継器, 宇宙衛星等を
いう) に使用されるよう設計・製造されたものではありません。上記の製品の使用法によって惹起されたいかなる請求また
は損害についても、Cypress は、お客様または第三者、あるいはその両方に対して責任を一切負いません。半導体デバイス
はある確率で故障が発生します。当社半導体デバイスが故障しても、結果的に人身事故, 火災事故, 社会的な損害を生じさ
せないよう、お客様において、装置の冗長設計, 延焼対策設計, 過電流防止対策設計, 誤動作防止設計などの安全設計をお願
いします。本資料に記載された製品が、外国為替及び外国貿易法、米国輸出管理関連法規などの規制に基づき規制されてい
る製品または技術に該当する場合には、本製品の輸出に際して、同法に基づく許可が必要となります。
商標および注記
このドキュメントは、断りなく変更される場合があります。本資料には Cypress が開発中の Cypress 製品に関する情報が記
載されている場合があります。Cypress は、それらの製品に対し、予告なしに仕様を変更したり、開発を中止したりする権
利を有します。このドキュメントに含まれる情報は、現状のまま、保証なしに提供されるものであり、その正確性, 完全性,
実施可能性および特定の目的に対する適合性やその市場性および他者の権利を侵害しない事を保証するものでなく、また、
明示, 黙示または法定されているあらゆる保証をするものでもありません。Cypress は、このドキュメントに含まれる情報を
使用することにより発生したいかなる損害に対しても責任を一切負いません。
Copyright © 2014-2015 Cypress Semiconductor Corp. All rights reserved.
商標:Cypress, Cypress ロゴ, Spansion®, Spansion ロゴ (図形マーク), MirrorBit®, MirrorBit® Eclipse™, ORNAND™, Easy
DesignSimTM, TraveoTM 及びこれらの組合せは、米国・日本ほか諸外国における Cypress Semiconductor Corp. の商標です。第
三者の社名・製品名等の記載はここでは情報提供を目的として表記したものであり、各権利者の商標もしくは登録商標とな
っている場合があります。
20
CONFIDENTIAL
MB39C326-EVBSK-01/02_SS901-00022-2v0-J, June 19, 2015
Similar pages