EMC対策部品/ESD対策部品[pdf :3.61 MB]

2015
総合カタログ
EMC対策部品
ESD対策部品
2015.5
industrial.panasonic.com/jp/
EMC対策部品/ESD対策部品 目 次
分 類
製 品 名
品 番
2
安全上のご注意(EMC 対策部品,ESD サプレッサの共通注意事項)
コモンモードノイズフィルタ
EMC 対策部品
コモンモードノイズフィルタアレイ
EXC X4CZ
3
EXC X4CE
5
EXC 14CX
7
EXC 14CG, 14CE
9
EXC 14CT
12
EXC 24CH
14
EXC 24CG
16
EXC 24CE, 24CF
18
EXC 34CG, 34CE
20
EXC 18CG, 18CE
22
EXC 28CH
24
EXC 28CG
26
EXC 28CE
28
30
コモンモードノイズフィルタ / アレイ 共通仕様
ESD サプレッサ付コモンモードノイズフィルタ
ESD サプレッサ付コモンモードノイズフィルタアレイ
EXC 14CS
32
EXC 24CS
34
EXC 18CS
36
ESD サプレッサ付コモンモードノイズフィルタ 共通仕様
2 モードノイズフィルタ
コイル形 EMI フィルタ
ESD サプレッサ
ESD サプレッサアレイ
ESD 対策部品
38
EXC 14CP
40
EXC 24CB, 24CP, 24CN
42
ELK EA, E, EV
46
EZA EG2A, EG3A
52
EZA EG1N, EG2N
54
EZA EGCA
56
58
ESD サプレッサ / アレイ 共通仕様
チップ形積層バリスタ(電源 , 信号回路用)
頁
EZJ Z / EZJ P
59
チップ形積層バリスタ(信号回路用 2 連タイプ)
EZJ ZSV-A
64
チップ形積層バリスタ(電源回路用)
EZJZ S
66
68
チップ形積層バリスタ 共通仕様
本カタログに記載の製品は,RoHS指令に対応した製品です。
RoHS指令とは,「電気電子機器に含まれる特定の危険物質の使用制限に関する指令 (2011/65/EU)」
およびその修正指令を示します。
00 May. 2015
–1–
安全上のご注意(EMC 対策部品,ESD サプレッサの共通注意事項)
・当製品をご使用の際には,用途の如何にかかわらず,事前に納入仕様書の取交しをお願いします。本カタログに記載
の設計・仕様については予告なく変更する場合があります。
・本カタログの記載内容を逸脱して当製品をご使用しないでください。
・ 本 カ タ ロ グ は 部 品 単 体 で の 品 質・ 性 能 を 示 す も の で す。 ご 使 用 に 際 し て は, 必 ず 貴 社 製 品 に 実 装 さ れ た 状 態 で
ご評価,ご確認ください。
・輸送機器(列車,自動車,船舶等)
,信号機器,医療機器,航空宇宙機器,電熱用品,燃焼・ガス機器,回転機器,
防災・防犯機器等の機器において,当製品の不具合により人命その他の重大な損害発生が予測される場合は,以下の
ようなシステムによりフェールセーフ設計を行い,安全性の確保をお願いします。
✽ 保護回路,保護装置を設けたシステム
✽ 冗長回路等を設けて単一故障では不安全とならないシステム
1) 使用上の注意事項
・当製品は,一般電子機器(AV,家電,事務機器,情報・通信機器等)の汎用・標準的な用途のために設計・製造
されたものです。
・当製品は,下記の特殊環境での使用を考慮した設計はしておりませんので,必ず事前に品質・性能への影響について
十分調査確認いただいた上でご使用の可否をご判断ください。
1. 水,油,薬液,有機溶剤等の液体中
2. 直射日光,屋外暴露,塵埃中
3. 潮風,Cl2,H2S,NH3,SO2,NO2 等の腐食性ガスの多い場所
4. 静電気の発生し易い環境(ESD 対策部品を除く)
小形部品は静電気放電 (ESD) に敏感です。
静電気放電 (ESD) によって,損傷を受けます。
静電気放電 (ESD) 対策を行なってください。
5. 電磁波の環境
強い電磁波環境下でのご使用は避けてください。
6. 当製品が結露するような環境
7. 当製品又は当製品を取り付けたプリント基板を樹脂等で封止,コーティングしたもの
・当製品は,通電によりジュール熱が生じます。他の部品へ熱的な悪影響を与えないように,取り付け位置にご注意く
ださい。
・周辺の発熱部品により,当製品がカテゴリ温度範囲を越えないように,部品取り付け位置にご注意ください。また,
当製品に発熱部品やビニール被覆線等可燃物を近接して取り付けたり配置しないでください。
・無洗浄はんだを使用する場合や,ハロゲン系の活性度の高いフラックス又は水溶性フラックスを使用する場合は,
性能・信頼性の劣化が考えられるためご注意ください。
・はんだ付け後のフラックス洗浄剤等により性能・信頼性の劣化が考えられるため洗浄剤の選定にはご注意ください。
特に,水及び水溶性洗浄剤をご使用の場合は,水分の残留による絶縁性の劣化が考えられます。
2) 保管上の注意事項
はんだ付け性等の性能の保証期間は,温度(5 ℃∼ 35 ℃),湿度(45 % ∼ 85 %RH)の環境下において,当製品
納入時の包装状態で貴社到着日より 1 年です。
ただし,EMC 対策部品の場合は,温度(‒5 ℃∼ +40 ℃)
,湿度(40 % ∼ 60 %RH)の環境下において,出荷日より
6 か月のものと,1 年のものがありますので仕様書等でご確認願います。
しかしながら,上記の保証期間内であっても電気性能やはんだ付け性の劣化、包装材料(テーピング等)の変形・
変質による実装不具合の発生につながる可能性がありますので下記のような環境では当製品を保管しないでください。
1. 潮風,Cl2,H2S,NH3,SO2,NO2 等の腐食性ガスの多い場所
2. 直射日光の当たる場所
共通注意事項は以上のとおりですが,本カタログ表紙裏面に記載の 「製品のご使用にあたってのお願いと注意事項」 と,
さらに次頁以降に製品個別の注意事項を示していますので,ご確認の上,ご検討くださるようお願いします。
<包装表示>
包装表示には,品番・数量・原産地などについて表示しております。
なお,原産地の表示は,原則として英文とします。
00
–2–
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
コモンモードノイズフィルタ
EXCX4CZ タイプ
特
長
小形薄形 (L 0.65 mm×W 0.50 mm×H 0.30 mm)
2.4GHzにおいて高いコモンモード減衰量,Wi-Fi周波数帯のノイズ対策に最適
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSCなどの小型電子機器
Wi-Fi機器へのノイズ放射を抑制
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
X
4
C
Z
2
0
0
X
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
X
構
造
寸法(mm)
4端子
C
結合形
Z
公称 Z
高周波
高減衰対応
0.65×0.50×0.30
(L) ×(W) × (H)
図
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
パンチキャリアテーピング
2 mm ピッチ, 10,000 pcs.
X
形状寸法
F
セラミックス
D
C
E
A
B
内部導体
外部電極
品番
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXCX4CZ 0.50±0.05 0.65±0.05 0.30±0.05 0.12±0.10 0.40±0.10 0.15±0.10
質量
(mg/ 個 )
0.28
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01
–3–
Mar. 2015
コモンモードノイズフィルタ
定
格
品 番
EXCX4CZ200X
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
20 Ω±30 %
20 Ω max.
10
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
100
3.0±30 %
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXCX4CZ200X
インピーダンス (Ω)
10000
1000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
測定回路
1
10
100
周波数 (MHz)
(A)コモンモード
1000
10000
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
減衰特性(参考特性)
EXCX4CZ200X
信号減衰量 (dB)
0
-5
ディファレンシャルモード
-10
-15
-20
-25
-30
-35
-40
-45
-50
コモンモード
100
1000
周波数 (MHz)
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
10000
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01
–4–
Mar. 2015
コモンモードノイズフィルタ
コモンモードノイズフィルタ
EXCX4CE タイプ
特
長
小形薄形 (L 0.65 mm×W 0.50 mm×H 0.30 mm)
高速差動伝送ラインのノイズを抑制する一方,
伝送信号に対する波形なまり等の影響は少ない
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSCなどの小型電子機器
MIPI,USB,LVDSなど高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
X
4
C
E
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
X
構
造
寸法(mm)
4端子
C
結合形
E
公称 Z
高速差動
伝送対応
0.65×0.50×0.30
(L) ×(W) × (H)
図
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
パンチキャリアテーピング
2 mm ピッチ, 10,000 pcs.
U
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
内部導体
外部電極
品番
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXCX4CE 0.50±0.05 0.65±0.05 0.30±0.05 0.12±0.10 0.40±0.10 0.15±0.10
質量
(mg/ 個 )
0.56
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02 Feb. 2015
–5–
コモンモードノイズフィルタ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
EXCX4CE600U
60 Ω±20 %
18 Ω max.
5
100
2.4±30 %
EXCX4CE900U
90 Ω±20 %
20 Ω max.
5
100
3.0±30 %
品 番
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXCX4CE600U
EXCX4CE900U
1000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
1000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
1
測定回路
10
100
周波数 (MHz)
1000
10
ディファレンシャルモード
1
10000
(A)コモンモード
コモンモード
100
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02 Feb. 2015
–6–
コモンモードノイズフィルタ
コモンモードノイズフィルタ
EXC14CX タイプ
特
長
小形薄形 (L 0.85 mm×W 0.65 mm×H 0.45 mm)
コモンモードノイズ除去に加え,不要なディファレンシャル信号成分を除去することで、
スマートフォンなどのノイズ抑制に効果的
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSCなどの小型電子機器
MIPI,USB,LVDSなど高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
1
4
C
X
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
1
構
造
寸法(mm)
4端子
0.85×0.65×0.45
(L) ×(W) × (H)
C
公称 Z
結合形
X ディファレンシャル信号減衰タイプ
図
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
2 mm ピッチ, 10,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
内部導体
外部電極
品番
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC14CX 0.65±0.05 0.85±0.05 0.45±0.05 0.10 min. 0.50±0.10 0.27±0.10
質量
(mg/ 個 )
1.4
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01
–7–
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
EXC14CX280U
28 Ω±20 %
25 Ω max.
5
130
3.0
EXC14CX400U
40 Ω±25 %
30 Ω max.
5
130
4.0
品 番
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXC14CX280U
EXC14CX400U
1000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
1000
100
コモンモード
10
ディファレンシャルモード
100
コモンモード
10
ディファレンシャルモード
1
1
10
測定回路
100
周波数 (MHz)
1000
1
10000
(A)コモンモード
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
減衰特性(参考特性)
EXC14CX400U
0
0
-5
-5
信号減衰量 (dB)
信号減衰量 (dB)
EXC14CX280U
-10
コモンモード
-15
-20
-25
ディファレンシャルモード
-30
-35
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
-10
-15
コモンモード
-20
-25
ディファレンシャルモード
-30
-35
10000
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01
–8–
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
コモンモードノイズフィルタ
EXC14CG/CE タイプ
特
長
小形薄形 (L 0.85 mm×W 0.65 mm×H 0.45 mm)
高速差動伝送ラインのノイズを抑制する一方,
伝送信号に対する波形なまり等の影響は少ない
直流抵抗が低く,挿入損失が少ない
GHz帯のインピーダンスを高くしたHigh-Q対応品 : EXC14CGタイプ
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSCなどの小型電子機器
USB,LVDS,MHLなど高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
1
4
C
E
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
1
構
造
寸法(mm)
4端子
C
0.85×0.65×0.45
(L) ×(W) × (H)
結合形
E
G
図
公称 Z
高速差動
伝送対応
High-Q 対応
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
2 mm ピッチ, 10,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
内部導体
外部電極
品番
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC14CE/CG 0.65±0.05 0.85±0.05 0.45±0.05 0.10 min. 0.50±0.10 0.27±0.10
質量
(mg/ 個 )
1.4
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
–9–
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード ディファレンシャルモード
EXC14CG350U
35 Ω±30 %
15 Ω max.
EXC14CG430U
43 Ω±25 %
15 Ω max.
EXC14CE650U
65 Ω±20 %
20 Ω max.
EXC14CE900U
90 Ω±20 %
20 Ω max.
EXC14CE121U
120 Ω±20 %
20 Ω max.
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
品 番
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
5
5
5
5
5
100
100
130
130
100
2.0
2.7
2.5
2.5
3.8
EXC14CG350U
EXC14CG430U
1000
1000
100
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
インピーダンス特性(参考特性)
コモンモード
10
100
コモンモード
10
ディファレンシャルモード
ディファレンシャルモード
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
1
10000
1
10
EXC14CE650U
EXC14CE900U
1000
1000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
1
コモンモード
100
10
100
周波数 (MHz)
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
1000
ディファレンシャルモード
1
10000
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
EXC14CE121U
インピーダンス (Ω)
1000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 10 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
減衰特性(参考特性)
EXC14CG430U
0
0
–5
–5
信号減衰量 (dB)
信号減衰量 (dB)
EXC14CG350U
–10
–15
コモンモード
–20
–25
–30
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
–5
–5
信号減衰量 (dB)
0
–10
コモンモード
–20
–25
–30
10
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
100
周波数 (MHz)
1000
–10
–15
コモンモード
–20
–25
ディファレンシャルモード
1
ディファレンシャルモード
EXC14CE900U
0
–15
コモンモード
–20
–30
EXC14CE650U
信号減衰量 (dB)
–15
–25
ディファレンシャルモード
1
–10
–30
10000
ディファレンシャルモード
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
EXC14CE121U
0
信号減衰量 (dB)
–5
–10
–15
–20
コモンモード
–25
ディファレンシャルモード
–30
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 11 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
コモンモードノイズフィルタ
EXC14CT タイプ
特
長
小形薄形 (L 0.85 mm×W 0.65 mm×H 0.45 mm)
コモンモード減衰量が大きく,信号高調波成分やセルラー帯域のノイズを抑制
カットオフ周波数が高く,USBやHDMIなどの高速信号に対応
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSCなどの小型電子機器
MIPI,USB,LVDSなど高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
1
4
C
T
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
1
構
造
寸法(mm)
4端子
C
結合形
公称 Z
T 高減衰タイプ
0.85×0.65×0.45
(L) ×(W) × (H)
図
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
2 mm ピッチ, 10,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
内部導体
外部電極
品番
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
質量
(mg/ 個 )
EXC14CT 0.65±0.05 0.85±0.05 0.45±0.05 0.10 min. 0.50±0.10 0.27±0.10 1.0
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 12 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
EXC14CT500U
50 Ω±25 %
17 Ω max.
5
100
2.3 Ω±30 %
EXC14CT900U
90 Ω±20 %
20 Ω max.
5
100
3.3 Ω±30 %
品 番
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
10000
10000
1000
インピーダンス (Ω)
EXC14CT900U
インピーダンス (Ω)
EXC14CT500U
コモンモード
100
10
1000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
ディファレンシャルモード
1
10000
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
1000
10000
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
減衰特性(参考特性)
EXC14CT900U
0
0
–5
–5
信号減衰量 (dB)
信号減衰量 (dB)
EXC14CT500U
–10
–15
ディファレンシャルモード
–20
–25
–30
–35
10
100
周波数 (MHz)
–15
–20
ディファレンシャルモード
–25
–30
コモンモード
1
–10
コモンモード
1000
–35
10000
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
1
10
100
周波数 (MHz)
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 13 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
コモンモードノイズフィルタ
EXC24CH タイプ
特
長
フィルタ回路を1回路内蔵した,小形・薄形タイプ(L 1.25 mm×W 1.0 mm×H 0.5 mm)
信号カットオフ周波数を6GHz∼10GHzとすることで,
高速差動伝送信号への波形なまり等の影響はほとんど無く,高周波ノイズを抑制することが可能
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
AV機器(LCD-TV,DVD/Blu-rayドライブ),情報機器(PC,HDD),
通信機器(携帯電話,スマートフォン)
USB3.0,HDMI,Display Portなどの高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
2
4
C
H
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
2
構
造
寸法(mm)
4端子
C
結合形
H
1.25×1.00×0.50
(L) × (W) × (H)
図
公称 Z
高速差動伝送対応 初めの2桁は
有効数字, 3
(Gbps対応品)
桁目は,それに
続く0の数字
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
C
D
E
A
B
品番
外部電極
内部導体
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC24CH 1.25±0.15 1.00±0.15 0.50±0.10 0.20±0.15 0.55±0.10 0.30±0.10
質量
(mg/ 個 )
3
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 14 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
定
格
品 番
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
カットオフ周波数
(GHz)
ディファレンシャルモード
コモンモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
EXC24CH500U
50 Ω±25 %
13 Ω max.
10 Typ.
5
160
1.5
EXC24CH900U
90 Ω±20 %
15 Ω max.
6 Typ.
5
130
2.5
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
1000
コモンモード
インピーダンス (Ω)
EXC24CH900U
100
EXC24CH500U
10
EXC24CH900U
EXC24CH500U
ディファレンシャルモード
1
1
10
100
1000
10000
周波数 (MHz)
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
ディファレンシャルモード伝送特性(参考特性)
0
信号減衰量 (dB)
-2
EXC24CH500U
-4
EXC24CH900U
-6
-8
-10
1
10
100
1000
10000
周波数 (MHz)
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 15 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
コモンモードノイズフィルタ
EXC24CG タイプ
特
長
各種高速差動伝送の輻射ノイズを除去
TDR特性を100 Ω typ.とし,伝送信号の反射やノイズ放射を防止
HDMI波形のアイパターン規格に合格するとともに,スキュー,オーバーシュートなどの波形変動を改善
シンプルな積層構造で量産性・信頼性に優れる
小形&薄形(L 1.25 mm×W 1.0 mm×H 0.5 mm)
RoHS指令対応
主な用途
AV機器(LCD-TV,DVD/Blu-rayドライブ),情報機器(PC,HDD),通信機器(携帯電話,スマートフォン)
HDMI,SATA,LANなどの高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
2
4
C
G
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
2
構
造
寸法 (mm)
4端子
C
結合形
G
1.25×1.00×0.50
(L) × (W) × (H)
図
公称 Z
高速差動伝達対応 初めの2桁は
有効数字, 3
(Gbps対応品)
桁目は,それに
続く0の数字
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
C
D
E
A
B
外部電極
内部導体
品番
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC24CG 1.25±0.15 1.00±0.15 0.50±0.10 0.20±0.15 0.55±0.10 0.30±0.10
質量
(mg/ 個 )
3
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 16 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
EXC24CG240U
24 Ω±25 %
15 Ω max.
5
160
1.5
EXC24CG900U
90 Ω±25 %
20 Ω max.
5
100
3.0
品 番
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXC24CG240U
EXC24CG900U
10000
1000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
10000
コモンモード
100
コモンモード
1000
100
10
10
ディファレンシャルモード
ディファレンシャルモード
1
1
1
10
100
1000
10000
1
周波数 (MHz)
10
100
1000
10000
周波数 (MHz)
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 17 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
コモンモードノイズフィルタ
EXC24CE/CF タイプ
特
長
各種高速差動伝送の輻射ノイズを除去
強固な積層構造で,リフロー耐熱性、実装信頼性等に優れる
漏洩磁束のない磁気シールドタイプ
High-Qインピーダンス品:EXC24CFも品揃え
小形&薄形(L 1.25 mm×W 1.0 mm×H 0.5 mm)
RoHS指令対応
主な用途
AV機器(LCD-TV,DVD/Blu-rayドライブ),情報機器(PC,HDD,プリンタ),
通信機器(携帯電話,スマートフォン)
USB2.0,LVDSなどの高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
2
4
C
E
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
2
構
造
寸法 (mm)
4端子
C
1.25×1.00×0.50
(L)× (W)×(H)
結合形
公称 Z
高速差動伝送対応
(Mbps対応品)
高速差動伝送対応
F (Mbps対応品)
High-Qタイプ
E
図
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
C
D
E
A
B
品番
外部電極
内部導体
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC24CE 1.25±0.15 1.00±0.15 0.50±0.10 0.20±0.15 0.55±0.10 0.30±0.10
EXC24CF
質量
(mg/ 個 )
3
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 18 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
36 Ω±25 %
20 Ω max.
5
200
1.0
EXC24CE900U
90 Ω±25 %
15 Ω max.
5
160
1.75
EXC24CE121U
120 Ω±25 %
18 Ω max.
5
140
2.2
EXC24CE201U
200 Ω±25 %
20 Ω max.
5
130
2.7
EXC24CF900U
90 Ω±25 %
20 Ω max.
5
130
2.5
品 番
EXC24CE360UP
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXC24CE360UP
EXC24CE900U
1000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
10000
1000
コモンモード
100
10
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
11
10
EXC24CE121U
100
周波数 (MHz)
1000
ディファレンシャルモード
1
10000
10
100
周波数 (MHz)
EXC24CE201U
1000
10000
コモンモード
コモンモード
100
10
100
10
ディファレンシャルモード
ディファレンシャルモード
1
1000
1000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
1
1
10
EXC24CF900U
100
周波数 (MHz)
1000
11
10000
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
インピーダンス (Ω)
10000
1000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
測定回路
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 19 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
コモンモードノイズフィルタ
EXC34CG/CE タイプ
特
長
フィルタ回路を1回路内蔵した薄形タイプ(L 2.0 mm×W 1.25 mm×H 0.5 mm)
高速差動伝送ラインのノイズを抑制する一方,伝送信号に対する波形なまり等の影響は少ない
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
AV機器(LCD-TV,DVD/Blu-rayドライブ),情報機器(PC,HDD,プリンタ)
USB2.0,LVDS,HDMI,LANなどの高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
3
4
C
G
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
3
構
造
寸法 (mm)
4端子
C
2.00×1.25×0.50
(L) ×(W) ×(H)
結合形
公称 Z
高速差動伝送対応
(Mbps対応品)
高速差動伝送対応
G
(Gbps対応品)
E
図
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
C
D
E
A
B
品番
外部電極
内部導体
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC34CG
2.00±0.15 1.25±0.15 0.50±0.10 0.30±0.20 0.80±0.10 0.30±0.15
EXC34CE
質量
(mg/ 個 )
5
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02
– 20 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ
定
格
品 番
EXC34CE670U
EXC34CE900U
EXC34CE121U
EXC34CE201U
EXC34CG900U
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
67 Ω±25 %
90 Ω±25 %
120 Ω±25 %
200 Ω±25 %
90 Ω±25 %
定格電流
(mA DC)
定格電圧
(V DC)
絶縁抵抗
(MΩ min.)
耐電圧
(V DC)
直流抵抗
(Ω)max.
250
250
200
200
100
5
5
5
5
5
10 MΩ
10 MΩ
10 MΩ
10 MΩ
10 MΩ
125
125
125
125
125
0.8
0.8
1.0
1.0
3.0
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXC34CE670U
EXC34CE900U
1000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
1000
100
コモンモード
10
100
コモンモード
10
ディファレンシャルモード
11
10
100
ディファレンシャルモード
1
1000
周波数 (MHz)
EXC34CE121U
10
100
1000
周波数 (MHz)
EXC34CE201U
1000
インピーダンス (Ω)
1000
インピーダンス (Ω)
1
コモンモード
100
10
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
11
10
100
ディファレンシャルモード
1
1000
1
10
100
1000
周波数 (MHz)
周波数 (MHz)
EXC34CG900U
インピーダンス (Ω)
10000
1000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
測定回路
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02
– 21 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタアレイ
コモンモードノイズフィルタアレイ
EXC18CG/CE タイプ
特
長
フィルタ回路を2回路内蔵した小形・薄形アレイタイプ(L 1.6 mm ×W 0.8 mm×H 0.4 mm)
高速差動伝送ラインのノイズを抑制する一方,伝送信号に対する波形なまり等の影響は少ない
直流抵抗が低く,挿入損失が少ない
GHz帯のインピーダンスを高くしたHigh-Q対応品 : EXC18CGタイプ
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
AV機器(LCD-TV,DVD/Blu-rayドライブ),情報機器(PC,HDD,プリンタ)
USB2.0,LVDS,HDMI,LANなどの高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
1
8
C
E
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
1
構
造
寸法 (mm)
8端子
C
1.6×0.8×0.4
(L) ×(W) × (H)
結合形
E
公称 Z
G High-Q 対応
図
包装形態 設計追番
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
高速差動
伝送対応
12
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
品番
内部導体
外部電極
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
質量
(mg/ 個 )
EXC18CG
0.8±0.1 1.6±0.1 0.4±0.1 0.2±0.1 0.4±0.1 0.2±0.1 2.6
EXC18CE
回路構成(極性無し)
8
7
6
5
8
7
6
5
1
2
3
4
1
2
3
4
※記載のピン番号は参考です。ピン番号配置は取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 22 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタアレイ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
EXC18CG430U
43 Ω±25 %
15 Ω max.
5
100
2.7
EXC18CE650U
65 Ω±20 %
18 Ω max.
5
140
1.8
EXC18CE900U
90 Ω±20 %
20 Ω max.
5
130
2.0
EXC18CE201U
200 Ω±20 %
22 Ω max.
5
100
3.5
品 番
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXC18CG430U
EXC18CE650U
1000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
1000
コモンモード
100
10
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
ディファレンシャルモード
1
1
10
100
1000
1
10000
1
10
EXC18CE900U
10000
1000
コモンモード
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
1000
EXC18CE201U
1000
100
10
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
100
周波数 (MHz)
周波数 (MHz)
1
10
100
1000
ディファレンシャルモード
1
10000
周波数 (MHz)
1
10
100
1000
10000
周波数 (MHz)
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 23 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタアレイ
コモンモードノイズフィルタアレイ
EXC28CH タイプ
特
長
フィルタ回路を2回路内蔵した小形・薄形アレイタイプ (L 2.0 mm×W 1.0 mm×H 0.5 mm)
信号カットオフ周波数を6GHz∼10GHzとすることで,
高速差動伝送信号への波形なまり等の影響はほとんど無く,高周波ノイズを抑制することが可能
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
AV機器(LCD-TV,DVD/Blu-rayドライブ),情報機器(PC,HDD,プリンタ)
USB3.0,LVDS,HDMI,LANなどの高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
2
8
C
H
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
2
構
造
寸法 (mm)
8端子
C
結合形
H
公称 Z
2.0×1.0×0.5
(L) ×(W) × (H)
図
包装形態 設計追番
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
高速差動伝送対応
( Gbps対応品)
12
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mm ピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
内部導体
外部電極
品番
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC28CH 1.00±0.15 2.0±0.2 0.5±0.1 0.20±0.15 0.5±0.1 0.25±0.10
質量
(mg/ 個 )
5
回路構成(極性無し)
8
7
6
5
8
7
6
5
1
2
3
4
1
2
3
4
※記載のピン番号は参考です。ピン番号配置は取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 24 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタアレイ
定
格
品 番
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
カットオフ周波数
(GHz)
ディファレンシャルモード
コモンモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
EXC28CH500U
50 Ω±25 %
13 Ω max.
10 Typ.
5
160
1.5
EXC28CH900U
90 Ω±20 %
15 Ω max.
6 Typ.
5
130
2.5
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
1000
コモンモード
インピーダンス (Ω)
EXC28CH900U
100
EXC28CH500U
10
EXC28CH900U
EXC28CH500U
ディファレンシャルモード
1
1
10
100
1000
10000
周波数 (MHz)
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
ディファレンシャルモード伝送特性(参考特性)
0
信号減衰量 (dB)
-2
EXC28CH500U
-4
EXC28CH900U
-6
-8
-10
1
10
100
1000
10000
周波数 (MHz)
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 25 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタアレイ
コモンモードノイズフィルタアレイ
EXC28CG タイプ
特
長
フィルタ回路を2回路内蔵した小形・薄形アレイタイプ (L 2.0 mm×W 1.0 mm×H 0.5 mm)
信号通過帯域を3 GHz以上とし伝送信号の鈍りを抑制
TDR特性を100 Ω typ.とし伝送信号の反射を防止
HDMI波形のアイパターン規格に合格するとともに,ジッタや位相ずれなどの波形変動を改善
各種高速差動伝送の輻射ノイズを除去
漏洩磁束のない磁気シールドタイプ
RoHS指令対応
主な用途
AV機器(LCD-TV,DVD/Blu-rayドライブ),情報機器(PC,HDD),通信機器(携帯電話,スマートフォン)
HDMI,SATA,LANなどの高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
2
8
C
G
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
2
構
造
寸法 (mm)
8端子
C
結合形
G
公称 Z
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
高速差動伝送対応
(Gbps対応品)
2.0×1.0×0.5
(L) ×(W) × (H)
図
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
内部導体
品番
外部電極
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC28CG 1.00±0.15 2.0±0.2 0.5±0.1 0.20±0.15 0.5±0.1 0.25±0.10
質量
(mg/ 個 )
5
回路構成(極性無し)
8
7
6
5
8
7
6
5
1
2
3
4
1
2
3
4
※記載のピン番号は参考です。ピン番号配置は取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 26 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタアレイ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
EXC28CG240U
24 Ω ±25 %
15 Ω max.
5
160
1.5
EXC28CG900U
90 Ω ±25 %
17 Ω max.
5
130
3.0
品 番
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXC28CG240U
EXC28CG900U
1000
1000
インピーダンス (Ω)
10000
インピーダンス (Ω)
10000
コモンモード
100
10
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
ディファレンシャルモード
1
1
1
10
100
1000
1
10000
10
100
1000
10000
周波数 (MHz)
周波数 (MHz)
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 27 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタアレイ
コモンモードノイズフィルタアレイ
EXC28CE タイプ
特
長
フィルタ回路を2回路内蔵した小形・薄形アレイタイプ
(L 2.0 mm×W 1.0 mm×H 0.5 mm)
各種高速差動伝送の輻射ノイズを除去
漏洩磁束のない磁気シールドタイプ
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
AV機器(LCD-TV,DVD/Blu-rayドライブ),情報機器(PC,HDD,プリンタ),
通信機器(携帯電話,スマートフォン)
USB2.0,LVDSなどの高速差動データラインのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
2
8
C
E
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
2
構
造
寸法 (mm)
8端子
C
結合形
E
公称 Z
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
高速差動伝送対応
(Mbps対応品)
2.0×1.0×0.5
(L) ×(W) × (H)
図
12
包装形態 設計追番
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
内部導体
品番
外部電極
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC28CE 1.00±0.15 2.0±0.2 0.5±0.1 0.20±0.15 0.5±0.1 0.25±0.10
質量
(mg/ 個 )
5
回路構成(極性無し)
8
7
6
5
8
7
6
5
1
2
3
4
1
2
3
4
※記載のピン番号は参考です。ピン番号配置は取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 28 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタアレイ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
EXC28CE900U
90 Ω±25 %
15 Ω max.
5
160
1.5
EXC28CE121U
120 Ω±25 %
18 Ω max.
5
140
2.0
EXC28CE201U
200 Ω±25 %
20 Ω max.
5
130
2.5
EXC28CE301U
300 Ω±25 %
30 Ω max.
5
80
5.0
品 番
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXC28CE900U
EXC28CE121U
1000
コモンモード
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
1000
100
10
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
ディファレンシャルモード
1
1
10
100
1000
1
10000
1
10
周波数 (MHz)
10000
EXC28CE301U
1000
1000
コモンモード
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
1000
周波数 (MHz)
EXC28CE201U
100
10
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
100
1
10
100
1000
ディファレンシャルモード
1
10000
周波数 (MHz)
1
10
100
1000
10000
周波数 (MHz)
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 29 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ / アレイ
包装方法 ( テーピング )
標準数量
サイズ
0605
0806
1210
2012
1608
2010
タイプ
テーピングの種類
パンチキャリアテーピング
単品
数量
10,000 pcs./ リール
10,000 pcs./ リール
4 mm
5,000 pcs./ リール
エンボスキャリアテーピング
アレイ
パンチキャリアテーピング エンボスキャリアテーピング
EXCX4C
P1
8 mm幅テープ
t1
fD0
P2
P0
送り丸穴
E
P0
EXC14C
E
送り丸穴
ピッチ (P1)
2 mm
2 mm
F
B
W
A
B
F
f D0
W
品 番
EXCX4C
EXC14C
EXC24C
EXC34C
EXC18C
EXC28C
A
製品を装着した場合
引出し方向
製品を装着した場合
エンボスキャリアテーピング
P2
引き出し方向
製品装着くぼみ角穴
テーピング用リール
EXC18C, 24C, 28C, 34C
T
製品装着くぼみ角穴
f D0
B
F
A
P1
t2
fC
P2
P0
fD
W
送り丸穴
E
8 mm幅テープ
t1
P1
t2
製品装着くぼみ角穴
fB
T
E
引き出し方向
fA
製品を装着した場合
W
パンチキャリアテーピング 品 番
EXCX4C
(mm)
A
B
W
F
E
P1
0.60±0.10 0.80±0.10 8.0±0.2 3.50±0.05 1.75±0.10 2.0±0.1
P2
2.0±0.1
P0
4.0±0.1
fD0
1.5+0.1
0
T
0.35 typ.
エンボスキャリアテーピング
品 番
EXC14C
EXC18C
EXC24C
EXC28C
EXC34C
(mm)
A
B
W
F
E
P1
P2
P0
0.75±0.10 0.95±0.10 8.0±0.2 3.50±0.05 1.75±0.10 2.0±0.1 2.0±0.1 4.0±0.1
1.00±0.10 1.80±0.10
1.45±0.15
1.20±0.15
8.0±0.2 3.5±0.1 1.75±0.10 4.0±0.1 2.0±0.1 4.0±0.1
2.25±0.15
1.50±0.20 2.30±0.20
fD0
1.5+0.1
0
t1
t2
0.25±0.05 0.85±0.15
0.80±0.05
1.5+0.1
0
0.25±0.05
0.90±0.15
テーピング用リール
標準リール寸法
品 番
EXCX4C
EXC14C
EXC18C
EXC24C
EXC28C
EXC34C
(mm)
fA
fB
180.0±3.0
60.0±1.0
fC
13.0±0.2
13.0±0.5
fD
E
W
21.0±0.8
2.0±0.5
9.0±0.3
T
11.4±1.0
11.4±1.5
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 30 –
Jul. 2014
コモンモードノイズフィルタ / アレイ
ランドパターン設計
単品
B
E
F
E
D
品 番
寸法 (mm)
A
0.80 ~
0.90
0.80 ~
EXC14C
1.00
1.60 ~
EXC24C
2.00
C
D
A
EXCX4C
EXC34C
アレイ
2.60
B
C
D
0.60 ~ 0.20 ~
0.30
0.75 0.30
0.25 ~
0.80 0.30
0.35
0.45 ~
0.95 0.70
0.65
1.20
1.10
0.75
E
F
0.20 ~ 0.20 ~
0.25 0.25
0.30
0.20
0.35
0.25
0.40
0.40
B
E
品 番
D
A
C
D
F
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC18C
1.4
1.4
0.4
0.5
0.2
0.4
EXC28C
1.4
1.75
0.4
0.5
0.25
0.5
推奨はんだ付け条件
以下に,本製品の推奨はんだ付け条件に関する推奨条件及び注意事項を示します。
リフローはんだ付け推奨条件
・リフローは 2 回まででご使用ください。
・保証温度を超える場合は,必ずご相談ください。
・基板及びはんだの種類毎に,製品端子部の温度及び
はんだ付け性を予めご確認ください。
温 度
ピーク
SnPb 系はんだの場合 (Sn-37Pb 系など )
温度条件
時 間
140 °C ~ 160 °C
60 秒 ~ 120 秒
予熱部
200 °C 以上
30 秒 ~ 40 秒
本加熱部
235 ±10 °C
10 秒以内
ピーク
鉛フリーはんだの場合 (Sn-3Ag-0.5Cu 系など )
温度条件
時 間
150 °C ~ 170 °C
60 秒 ~ 120 秒
予熱部
230 °C 以上
30 秒 ~ 40 秒
本加熱部
max. 260 °C
10 秒以内
ピーク
予熱部
本加熱部
時 間
フローはんだ付け
・本製品は端子ピッチが狭く,端子間ブリッジが発生する可能性が高いため,フローはんだ付けはご遠慮ください。
《はんだごて修正》
当製品を熱風等により十分予熱し,こて先温度 350 ℃以下で 1 つの電極当たり 3 秒以下ではんだ付けを行ってください。
当製品に直接はんだごてが当たらないようにはんだ付けを行ってください。
安全上のご注意
以下の内容は,製品個別の注意事項ですが,本カタログに EMC 対策部品共通注意事項を示しておりますので,その内容
も十分ご確認の上ご検討ください。
1. フラックスはロジン系,又はノンハロゲンタイプのフラックスをご使用ください。
2. 洗浄剤はアルコール系の洗浄剤をご使用ください。他の洗浄剤をご使用される場合は,
事前に当社営業窓口へご相談ください。
3. 当製品に衝撃を与えたり,硬質の物(ペンチ,ピンセット等)で挟んだりしないでください。当製品本体が欠けて性
能に影響を及ぼす恐れがあります。機械的ストレスが強くかかりすぎると破損することがありますので,取り扱いに
ご注意ください。
4. 当製品は温度− 5 ℃ ∼ +40 ℃,相対湿度 40 % ∼ 60 % で急激な温湿度変化のない環境で保管してください。
5. 当製品は,包装に表示されている出荷検査日より 1 年以内にご使用ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 31 –
Jul. 2014
ESDサプレッサ付コモンモードノイズフィルタ
ESDサプレッサ付
コモンモードノイズフィルタ
EXC14CS タイプ
特
長
静電気抑制機能とフィルタ回路を内蔵したタイプ (L 0.85 mm×W 0.65 mm×H 0.45 mm)
高速差動伝送ラインの静電気とノイズを抑制する一方,伝送信号に対する波形なまり等の影響は少ない
RF帯域(700∼1000 MHz)のコモンモード減衰量が大きい
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSCなどの小型電子機器
MIPI,USBなど高速差動データラインの静電気&ノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
1
4
C
S
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
1
構
造
寸法(mm)
4端子
C
結合形
S
公称 Z
0.85×0.65×0.45
(L) ×(W) × (H)
図
包装形態 設計追番
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
静電気機能
内蔵
12
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
2 mm ピッチ, 10,000 pcs.
形状寸法
F
E
G
磁性体
セラミックス
D
C
A
B
内部導体
外部電極
品番
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
G
EXC14CS 0.67±0.05 0.87±0.05 0.45±0.05 0.15±0.07 0.50±0.05 0.23±0.07 0.17±0.07
質量
(mg/ 個 )
0.97
回路構成(極性無し)
6
5
1
6
4
2
5
GND 1
3
4 GND
2
3
※記載のピン番号は参考です。ピン番号配置は取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 32 –
Apr. 2015
ESDサプレッサ付コモンモードノイズフィルタ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)
EXC14CS350U
35 Ω±30 %
15 Ω max.
5
100
2.0±30 %
EXC14CS900U
90 Ω±20 %
20 Ω max.
5
100
3.3±30 %
品 番
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
EXC14CS350U
EXC14CS900U
10000
10000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
インピーダンス特性(参考特性)
1000
コモンモード
100
10
1000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
ディファレンシャルモード
1
10000
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
ESD 抑制特性(参考特性:IEC6100-4-2 接触放電 8 kV)
ランドパターン設計(mm)
0.61
0.30
0.20
0.
0
5
0.39
0.15
15
0.90
電圧 (V)
1.10
500
450
400
350
300
250
200
150
100
50
0
–5
10 15 20 25 30 35 40 45 50 55 60
時間 (nsec)
■ 包装方法,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 33 –
Apr. 2015
ESDサプレッサ付コモンモードノイズフィルタ
ESDサプレッサ付
コモンモードノイズフィルタ
EXC24CS タイプ
特
長
静電気抑制機能とフィルタ回路を内蔵したタイプ(L 1.25 mm×W 1.0 mm×H 0.5 mm)
高速差動伝送ラインの静電気とノイズを抑制する一方,伝送信号に対する波形なまり等の影響は少ない
RF帯域(700∼1000 MHz)のコモンモード減衰量が大きい
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSCなどの小型電子機器
MIPI,USBなど高速差動データラインの静電気&ノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
2
4
C
S
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
2
構
造
寸法 (mm)
4端子
C
結合形
S
公称 Z
1.25×1.00×0.50
(L) × (W) × (H)
図
包装形態 設計追番
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
静電気機能
内蔵
12
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
E
F
G
磁性体
セラミックス
C
D
A
B
内部導体
外部電極
寸法 (mm)
品番
A
B
C
D
E
F
G
EXC24CS 1.25±0.15 1.00±0.15 0.50±0.10 0.20±0.15 0.55±0.10 0.30±0.10 0.20±0.10
質量
(mg/ 個 )
2.4
回路構成(極性無し)
6
5
1
6
4
2
5
GND 1
3
4 GND
2
3
※記載のピン番号は参考です。ピン番号配置は取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 34 –
Apr. 2015
ESDサプレッサ付コモンモードノイズフィルタ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω) max.
EXC24CS350U
35 Ω±30 %
15 Ω max.
5
100
2.0
EXC24CS900U
90 Ω±20 %
20 Ω max.
5
100
3.0
品 番
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
EXC24CS350U
EXC24CS900U
10000
10000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
インピーダンス特性(参考特性)
1000
コモンモード
100
10
1000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
ディファレンシャルモード
1
10000
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
ESD 抑制特性(参考特性:IEC6100-4-2 接触放電 8 kV)
ランドパターン設計(mm)
0.50
0.30 0.25 0.30
0.75
0.20
1.75
0.40
0.60
0.50
電圧 (V)
0.85
500
450
400
350
300
250
200
150
100
50
0
–5
0
5
10 15 20 25 30 35 40 45 50 55 60
時間 (nsec)
■ 包装方法,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 35 –
Apr. 2015
ESDサプレッサ付コモンモードノイズフィルタアレイ
ESDサプレッサ付
コモンモードノイズフィルタアレイ
EXC18CS タイプ
特
長
静電気抑制機能とフィルタ回路を2回路内蔵した小形・薄形アレイタイプ
(L 1.6 mm ×W 0.8 mm×H 0.4 mm)
高速差動伝送ラインの静電気とノイズを抑制する一方,伝送信号に対する波形なまり等の影響は少ない
RF帯域(700∼1000 MHz)のコモンモード減衰量が大きい
強固な積層・焼結構造で,リフロー耐熱性や実装信頼性などに優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSCなどの小型電子機器
MIPI,USBなど高速差動データラインの静電気&ノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
1
8
C
S
9
0
0
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
寸法 (mm)
造
C
結合形
S
静電気機能
内蔵
1.6×0.8×0.4
(L) ×(W) × (H)
1
構
8端子
公称 Z
図
12
包装形態 設計追番
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
E
E
D
磁性体
セラミックス
F
C
B
A
内部導体
寸法 (mm)
品番
外部電極
A
B
C
D
E
F
質量
(mg/ 個 )
EXC18CS 1.6±0.1 0.8±0.1 0.4±0.1 0.4±0.1 0.2±0.1 0.2±0.1 1.9
回路構成(極性無し)
10
9
8
10
7
1
6
2
3
4
9
8
7
GND 1
5
6 GND
2
3
4
5
※記載のピン番号は参考です。ピン番号配置は取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 36 –
Apr. 2015
ESDサプレッサ付コモンモードノイズフィルタアレイ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
コモンモード
ディファレンシャルモード
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)
EXC18CS350U
35 Ω±30 %
15 Ω max.
5
100
1.8±30 %
EXC18CS900U
90 Ω±20 %
20 Ω max.
5
100
3.0±30 %
品 番
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
EXC18CS350U
EXC18CS900U
10000
10000
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
インピーダンス特性(参考特性)
1000
コモンモード
100
10
1000
コモンモード
100
10
ディファレンシャルモード
1
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
ディファレンシャルモード
1
10000
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
測定回路
(A)コモンモード
(B)ディファレンシャルモード
Z
Z
ESD 抑制特性(参考特性:IEC6100-4-2 接触放電 8 kV)
ランドパターン設計(mm)
1.30
0.20
1.42
0.15
0.20
0.48
電圧 (V)
2.00
500
450
400
350
300
250
200
150
100
50
0
–5
0.35
0
5
10 15 20 25 30 35 40 45 50 55 60
時間 (nsec)
■ 包装方法,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 37 –
Apr. 2015
ESD サプレッサ付コモンモードノイズフィルタ
包装方法 ( テーピング )
標準数量
品 番
サイズ
EXC14CS
0806
EXC24CS
1210
EXC18CS
1608
タイプ
テーピングの種類
単品
ピッチ (P1)
数量
2 mm
10,000 pcs./ リール
4 mm
5,000 pcs./ リール
エンボスキャリアテーピング
アレイ
エンボスキャリアテーピング
エンボスキャリアテーピング
EXC14CS
8 mm幅テープ
t1
EXC18CS, EXC24CS
P0
8 mm幅テープ
t1
送り丸穴
製品装着くぼみ角穴
f D0
製品を装着した場合
P2
F
B
F
B
P1
t2
引き出し方向
P1
t2
P2
P0
W
A
A
W
f D0
E
E
送り丸穴
引き出し方向
製品を装着した場合
製品装着くぼみ角穴
テーピング用リール
T
fB
fC
fD
E
fA
W
エンボスキャリアテーピング
品 番
A
B
(mm)
W
F
E
P1
P2
P0
EXC14CS 0.75±0.10 0.95±0.10 8.0±0.2 3.50±0.05 1.75±0.10 2.0±0.1 2.0±0.1 4.0±0.1
EXC18CS 1.00±0.10 1.80±0.10
EXC24CS 1.20±0.15 1.45±0.15
8.0±0.2 3.5±0.1 1.75±0.10 4.0±0.1 2.0±0.1 4.0±0.1
fD0
+0.1
0
t1
t2
1.5
0.25±0.05 0.85±0.15
1.5+0.1
0
0.25±0.05
0.50±0.05
0.90±0.15
テーピング用リール
(mm)
標準リール寸法
品 番
fA
fB
fC
fD
E
W
T
EXC14CS
EXC18CS
EXC24CS
180.0±3.0
60.0±1.0
13.0±0.5
21.0±0.8
2.0±0.5
9.0±0.3
11.4±1.5
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 38 –
Apr. 2015
ESD サプレッサ付コモンモードノイズフィルタ
推奨はんだ付け条件
以下に,本製品の推奨はんだ付け条件に関する推奨条件及び注意事項を示します。
リフローはんだ付け推奨条件
・リフローは 2 回まででご使用ください。
・保証温度を超える場合は,必ずご相談ください。
・基板及びはんだの種類毎に,製品端子部の温度及び
はんだ付け性を予めご確認ください。
温 度
ピーク
SnPb 系はんだの場合 (Sn-37Pb 系など )
温度条件
時 間
140 °C ~ 160 °C
60 秒 ~ 120 秒
予熱部
200 °C 以上
30 秒 ~ 40 秒
本加熱部
235 ±10 °C
10 秒以内
ピーク
鉛フリーはんだの場合 (Sn-3Ag-0.5Cu 系など )
温度条件
時 間
150 °C ~ 170 °C
60 秒 ~ 120 秒
予熱部
230 °C 以上
30 秒 ~ 40 秒
本加熱部
max. 260 °C
10 秒以内
ピーク
予熱部
本加熱部
時 間
フローはんだ付け
・本製品は端子ピッチが狭く,端子間ブリッジが発生する可能性が高いため,フローはんだ付けはご遠慮ください。
《はんだごて修正》
当製品を熱風等により十分予熱し,こて先温度 350 ℃以下で 1 つの電極当たり 3 秒以下ではんだ付けを行ってください。
当製品に直接はんだごてが当たらないようにはんだ付けを行ってください。
安全上のご注意
以下の内容は,製品個別の注意事項ですが,本カタログに EMC 対策部品共通注意事項を示しておりますので,その内容
も十分ご確認の上ご検討ください。
1. フラックスはロジン系,又はノンハロゲンタイプのフラックスをご使用ください。
2. 洗浄剤はアルコール系の洗浄剤をご使用ください。他の洗浄剤をご使用される場合は,
事前に当社営業窓口へご相談ください。
3. 当製品に衝撃を与えたり,硬質の物(ペンチ,ピンセット等)で挟んだりしないでください。当製品本体が欠けて性
能に影響を及ぼす恐れがあります。機械的ストレスが強くかかりすぎると破損することがありますので,取り扱いに
ご注意ください。
4. 当製品は温度− 5 ℃ ∼ +40 ℃,相対湿度 40 % ∼ 60 % で急激な温湿度変化のない環境で保管してください。
5. 当製品は,包装に表示されている出荷検査日より 1 年以内にご使用ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00
– 39 –
Apr. 2015
2 モードノイズフィルタ
2モードノイズフィルタ
EXC14CP タイプ
特
長
小形薄形 (L 0.85 mm×W 0.65 mm×H 0.45 mm)
音声回路部のバーストノイズや輻射ノイズを除去
フェライトビーズを最適に磁気結合させることで,コモンモード,ノーマルモード両ノイズ対策が可能
強固な積層構造で,リフロー耐熱性,実装信頼性等に優れる
鉛フリー,ハロゲンフリー,アンチモンフリーに対応済み
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSC,携帯音楽Playerなどの小型電子機器
レシーバー/マイクロフォンでのバーストノイズ対策,D級AMPのノイズ対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
1
4
C
P
2
2
1
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
記号
ノイズ対策部品
寸法 (mm)
造
結合形
P
図
包装形態 設計追番
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
低Rdcタイプ
0.85×0.65×0.45
(L) ×(W) × (H)
1
構
C
4端子
公称 Z
12
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
2 mm ピッチ, 10,000 pcs.
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
内部導体
外部電極
品番
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
質量
(mg/ 個 )
EXC14CP 0.65±0.05 0.85±0.05 0.45±0.05 0.10 min. 0.50±0.10 0.27±0.10 1.2
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01
– 40 –
Jul. 2014
2 モードノイズフィルタ
定
格
インピーダンス (Ω) at 100 MHz
品 番
オープンモード
コモンモード
EXC14CP121U
120 Ω±30 %
75 Ω±25 %
EXC14CP221U
220 Ω±30 %
140 Ω±25 %
定格電圧
(V DC)
5
定格電流
(mA DC)
直流抵抗
(Ω)max.
300
0.5
200
0.7
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXC14CP121U
EXC14CP221U
200
500
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
300
オープンモード
100
コモンモード
0
1
10
100
1000
400
300
オープンモード
200
100
コモンモード
0
10000
1
10
100
1000
周波数 (MHz)
周波数 (MHz)
10000
測定回路
(A)オープンモード
(B)コモンモード
Z
Z
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01
– 41 –
Jul. 2014
2 モードノイズフィルタ
2モードノイズフィルタ
EXC24CB/CP タイプ
EXC24CN タイプ
特
長
音声回路部のバーストノイズや輻射ノイズを除去
フェライトビーズを最適に磁気結合させることで,コモンモード,ノーマルモード両ノイズ対策が可能
強固な積層構造で,リフロー耐熱性,実装信頼性等に優れる
漏洩磁束のない磁気シールドタイプ
高インピーダンス:220∼1 kΩ(EXC24CBタイプ)
低抵抗:0.4 Ω以下(EXC24CPタイプ)
高インピーダンス:600 Ωで低抵抗:0.9 Ω以下(EXC24CNタイプ)
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,タブレットPC,DSC,携帯音楽Playerなどの小型電子機器
レシーバー/マイクロフォンでのバーストノイズ対策,D級AMPのノイズ対策
品番構成
EXC24CB/CP タイプ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
2
4
C
B
1
0
2
U
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
2
寸法 (mm)
4端子
C
結合形
12.5×1.00×0.50
(L) ×(W) × (H)
B
P
公称 Z
高インピーダンスタイプ
低Rdcタイプ
12
包装形態 設計追番
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
記号
包装形態
U
エンボスキャリアテーピング
2 mm ピッチ, 5,000 pcs.
EXC24CN タイプ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
C
2
4
C
N
6
0
1
X
形状
端子数
構造
特性
品目記号
ノイズ対策部品 記号
2
構
造
寸法 (mm)
4端子
C
12.5×1.00×0.50
(L) ×(W) × (H)
結合形
N
公称 Z
高インピーダンス
&低Rdcタイプ
図
12
包装形態 設計追番
初めの2桁は
有効数字, 3
桁目は,それに
続く0の数字
記号
包装形態
プレスキャリアテーピング
2 mm ピッチ, 10,000 pcs.
X
形状寸法
F
磁性体
D
C
E
A
B
内部導体
品番
外部電極
寸法 (mm)
A
B
C
D
E
F
EXC24C 1.00±0.15 1.25±0.15 0.50±0.10 0.20±0.15 0.65±0.10 0.35±0.10
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04
– 42 –
質量
(mg/ 個 )
3
Jul. 2014
2 モードノイズフィルタ
回路構成(極性無し)
4
3
4
3
1
2
1
2
※記載のピン番号は参考です。
ピン番号配置は
取り交わしの仕様書で運用してください。
定
格
インピーダンス ( オープンモード )
(Ω) at 100 MHz
許容差 (%)
品 番
EXC24CP121U
120
EXC24CP221U
220
EXC24CB221U
220
EXC24CB102U
1000
定格電圧
(V DC)
±25
5
インピーダンス ( コモンモード )
(Ω) at 100 MHz
許容差 (%)
品 番
EXC24CN601X
600
定格電流
(mA DC)
直流抵抗値
(Ω)max.
500
0.3
350
0.4
100
0.7
50
1.5
定格電圧
(V DC)
定格電流
(mA DC)
直流抵抗値
(Ω)max.
5
200
0.9
±25
カテゴリ温度範囲 –40 °C ∼ +85 °C
インピーダンス特性(参考特性)
EXC24CP121U
EXC24CP221U
500
インピーダンス (Ω)
500
インピーダンス (Ω)
400
ノーマルモード
300
200
オープンモード
100
ノーマルモード
400
300
オープンモード
200
100
コモンモード
コモンモード
0
1
10
100
1000
0
10000
1
10
100
1000
周波数 (MHz)
周波数 (MHz)
EXC24CB221U
EXC24CB102U
1200
400
オープンモード
インピーダンス (Ω)
インピーダンス (Ω)
500
300
ノーマルモード
200
100
0
10000
コモンモード
1
測定回路
10
100
周波数 (MHz)
(A)オープンモード
1000
1000
ノーマルモード
コモンモード
600
400
200
0
10000
オープンモード
800
1
(B)コモンモード
Z
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
(C)ノーマルモード
Z
Z
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04
– 43 –
Jul. 2014
2 モードノイズフィルタ
インピーダンス特性(参考特性)
EXC24CN601X
測定回路
1600
(A)オープンモード
ディファレンシャルモード
(B)コモンモード
インピーダンス (Ω)
1400
1200
オープンモード
1000
Z
800
Z
600
400
200
–
コモンモード
1
10
100
周波数 (MHz)
1000
10000
(C)デファレンシャルモード
Z
包装方法 ( テーピング )
サイズ
0806
1210
1210
エンボスキャリアテーピング
プレスキャリアテーピング
送り丸穴
P1
t2
P2
B
F E
W
B
A
t2
引き出し方向
P0
fD0
P0 P2
F E
製品装着くぼみ角穴
fD0
数量
10,000 pcs./ リール
5,000 pcs./ リール
10,000 pcs./ リール
プレスキャリアテーピング エンボスキャリアテーピング 8 mm幅テープ
t1
送り丸穴
ピッチ (P1)
2 mm
4 mm
2 mm
テーピングの種類
A
P1
W
標準数量
品 番
EXC14CP◻◻◻U
EXC24CP/CB◻◻◻U
EXC24CN◻◻◻X
引き出し方向
製品を装着した場合 製品装着くぼみ角穴
製品を装着した場合
テーピング用リール
T
fB
fC
fD
E
fA
W
エンボスキャリア寸法
品 番
EXC14CP
EXC24CP/CB
(mm)
A
B
W
F
E
P1
P2
P0
0.75±0.10 0.95±0.10 8.0±0.2 3.50±0.05 1.75±0.10 2.0±0.1 2.0±0.1 4.0±0.1
1.20±0.15 1.45±0.15 8.0±0.2 3.50±0.10 1.75±0.10 4.0±0.1 2.0±0.1 4.0±0.1
fD0
1.5+0.1
0
1.5+0.1
0
t1
t2
0.25±0.05 0.85±0.15
0.25±0.05 0.90±0.15
(mm)
プレスキャリア寸法
品 番
EXC24CN
A
B
W
1.14±0.10 1.38±0.15 8.0±0.2
F
E
P1
3.5±0.1 1.75±0.10 2.0±0.1
P2
2.0±0.1
P0
4.0±0.1
fD0
1.5+0.1
0
t2
0.68±0.10
(mm)
標準リール寸法
品 番
EXC14C/EXC24C
fA
180.0±3.0
fB
60.0±1.0
fC
13.0±0.5
fD
21.0±0.8
E
2.0±0.5
W
9.0±0.3
T
11.4±1.5
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04
– 44 –
Jul. 2014
2 モードノイズフィルタ
ランドパターン設計
B
E
F
E
D
品 番
A
B
C
0.80 ~
1.00
0.80
0.30
0.25 ~
0.30
0.35
0.20
EXC24CP
1.50
EXC24CB
1.10
~ 1.90
EXC24CN
0.50
0.50 ~
0.40
0.70
0.30
D
E
F
D
C
EXC14CP
A
寸法 (mm)
推奨はんだ付け条件
以下に,本製品の推奨はんだ付け条件に関する推奨条件及び注意事項を示します。
リフローはんだ付け推奨条件
・リフローは 2 回まででご使用ください。
・保証温度を超える場合は,必ずご相談ください。
・基板及びはんだの種類毎に,製品端子部の温度及び
はんだ付け性を予めご確認ください。
SnPb 系はんだの場合 (Sn-37Pb 系など )
予熱部
本加熱部
ピーク
温度条件
140 °C ~ 160 °C
200 °C 以上
235 ±10 °C
時 間
60 秒 ~ 120 秒
30 秒 ~ 40 秒
10 秒以内
温 度
ピーク
鉛フリーはんだの場合 (Sn-3Ag-0.5Cu 系など )
温度条件
時 間
150 °C ~ 170 °C
60 秒 ~ 120 秒
予熱部
230 °C 以上
30 秒 ~ 40 秒
本加熱部
max. 260 °C
10 秒以内
ピーク
予熱部
本加熱部
時 間
フローはんだ付け
・本製品は端子ピッチが狭く,端子間ブリッジが発生する可能性が高いため,フローはんだ付けはご遠慮ください。
《はんだごて修正》
当製品を熱風等により十分予熱し,こて先温度 350 ℃以下で 1 つの電極当たり 3 秒以下ではんだ付けを行ってください。
当製品に直接はんだごてが当たらないようにはんだ付けを行ってください。
安全上のご注意
以下の内容は,製品個別の注意事項ですが,本カタログに EMC 対策部品の共通注意事項を示しておりますので,その内容
も十分ご確認の上ご検討ください。
1. フラックスはロジン系,又はノンハロゲンタイプのフラックスをご使用ください。
2. 洗浄剤はアルコール系の洗浄剤をご使用ください。他の洗浄剤をご使用される場合は,事前に当社営業窓口へご相談
ください。
3. 当製品に衝撃を与えたり,硬質の物(ペンチ,ピンセット等)で挟んだりしないでください。当製品本体が欠けて性能
に影響を及ぼす恐れがあります。機械的ストレスが強くかかりすぎると破損することがありますので,取り扱いに
ご注意ください。
4. 当製品は温度 –5 ℃ ∼ +40 ℃,相対湿度 40 % ∼ 60 % で急激な温湿度変化のない環境で保管してください。
5. 当製品は,包装に表示されている出荷検査日より 1 年以内にご使用ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04
– 45 –
Jul. 2014
コイル形 EMI フィルタ
コイル形EMIフィルタ
(デジタルノイズフィルタ)
ELKE□ タイプ
特
長
3218サイズで6 Aの定格電流 (ELKEA),2 Aの定格電流 (ELKE)
バリスタ+コイル構成により静電サージ電圧の抑制効果が高い (ELKEV)
電流による減衰特性の変化が少ない
レーザによる品番表示で,品番確認が容易
RoHS指令対応
主な用途
アミューズメント機器,デジタルAV機器,情報通信機器等の信号ライン,二次側電源ライン
品番構成
[ELKE, ELKEA シリーズ]
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
E
L
K
E
A
1
0
3
F
A
品目記号
シリーズ タイプ
E 3218サイズ汎用品
A
6A仕様
空白
2A仕様
コンデンサ容量
F エンボスキャリアテーピング
包装形態 仕様区分
A リフローハンダ付け専用
[ELKEV シリーズ]
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
E
L
K
E
V
3
5
2
F
C
品目記号
E 3218サイズ汎用品
構
造
シリーズ タイプ
V バリスタ内蔵
コンデンサ容量
包装形態 仕様区分
F エンボスキャリアテーピング
適用回路電圧
F
15 V
E
12 V
C
5V
図
1
2
3
No.
部品名
材料
1
外 装
フェライト混入 PPS 樹脂
2
コイル
銅合金
3
端子
銅合金 SnCu メッキ仕上
4
コンデンサ
積層チップコンデンサ
4
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 46 –
Oct. 2014
コイル形 EMI フィルタ
形状寸法 (mm)
推奨ランドパターン (mm)
0.8
2.3
3.2
2.6
1.8
0.7
2.2
品番・製造番号
1.8
0.8
0.8
2.2
5.0
包装形態
包装内容表示
トップテープ
エンボスキャリアテープ
リール
トレーラ部
端子
製品
製品挿入部
リール形状 : f178
包装数量 : 2,000 pcs./ リール
包装形態 : エンボスキャリアテーピング
空部
リーダ部
引出し方向
リフローはんだ付け条件
温度 (°C)
300
260 °C max.
230 °C
200
180 °C
150 °C
100
0
60 ~ 120秒
30 ~ 40秒
時間
保存条件
包装状態: 常温 (_5∼35 ℃)・常湿 (85 % RH以下)で,直射日光や有毒ガスが当たらず,
結露を生じないように保存してください。
製品単体: 温度 _40 ∼ +85 ℃ (実装状態での周辺温度)
保存期間
良好な保存条件下でも時間経過とともにはんだ付け性は低下しますので,
納入後,6ヶ月以内にご使用ください。
(6ヶ月を超えた場合は,外観及びはんだ付け性に異常のないことをご確認の上ご使用ください。)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 47 –
Oct. 2014
コイル形 EMI フィルタ
電源ライン用(大電流対応)
ELKEA タイプ
特
長
3218サイズで6 Aの定格電流
電流による減衰特性の変化が少ない
レーザによる品番表示で,品番確認が容易
RoHS指令対応
仕
様
使用温度範囲 :‒40∼+85 ℃
定格電圧
:DC 50 V(一部25 V)
定格電流
:DC 6 A
製
品
例
カットオフ周波数 内蔵コンデンサ容量
(MHz)
(pF typ.)
品 番
ELKEA100FA
ELKEA220FA
ELKEA470FA
ELKEA101FA
ELKEA221FA
ELKEA471FA
ELKEA102FA
ELKEA222FA
ELKEA103FA
ELKEA333FA
500
300
150
70
30
15
7
3
0.5/DC
0.2/DC
定格電圧
(V)
10
22
47
100
220
470
1000
2200
10000
33000
50
定格電流
(A)
品番表示
100◻
220◻
470◻
101◻
221◻
471◻
102◻
222◻
103◻
333◻
6.0
25
最少包装単位
表示 2
2,000 pcs.
表示 1
表示 2
注:品番表示 4 桁目の □ は英文字 1 文字で製造月を表す。表示 1, 2 は 表示例 を参照
減衰特性(参考データ)
等価回路・減衰特性測定回路
ELKEA□□□FA
10
0
100
103
220
470
101
L
102
333
-30
L
C
SG
50 Ω
222
-20
221
471
50 Ω
減衰量 (dB)
-10
VV
-40
-50
表
1
10
示
100
周波数 (MHz)
1000
10000
例
表示1
103P
表示2
ELKEA103FA
222P
-60
ELKEA100FA
ELKEA220FA
ELKEA470FA
ELKEA101FA
ELKEA221FA
ELKEA471FA
ELKEA102FA
ELKEA222FA
ELKEA333FA
103P
製造月表示:英字1文字
コンデンサ容量:数字3文字
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 48 –
Oct. 2014
コイル形 EMI フィルタ
一般信号ライン,電源ライン用
ELKE タイプ
特
長
3218サイズで2 Aの定格電流
電流による減衰特性の変化が少ない
レーザによる品番表示で,品番確認が容易
RoHS指令対応
仕
様
使用温度範囲 :‒40∼+85 ℃
定格電圧
:DC 50 V(一部25 V)
定格電流
:DC 2 A
製
品
例
カットオフ周波数 内蔵コンデンサ容量
(MHz)
(pF typ.)
250
10
200
22
100
47
50
100
25
220
10
470
5
1000
2
2200
0.5/DC
10000
0.2/DC
33000
品 番
ELKE100FA
ELKE220FA
ELKE470FA
ELKE101FA
ELKE221FA
ELKE471FA
ELKE102FA
ELKE222FA
ELKE103FA
ELKE333FA
定格電圧
(V)
50
定格電流
(A)
品番表示
最少包装単位
2.0
100◻
220◻
470◻
101◻
221◻
471◻
102◻
222◻
103◻
333◻
2,000 pcs.
25
注:品番表示 4 桁目の □ は英文字 1 文字で製造月を表す。
減衰特性(参考データ)
等価回路・減衰特性測定回路
ELKE□□□FA
10
0
-20
103
-30
L
220
221
470
471
333
SG
L
C
50 Ω
減衰量 (dB)
222
100
101
50 Ω
102
-10
VV
-40
-50
-60
表
1
10
示
100
周波数 (MHz)
1000
10000
例
103P
103P
製造月表示:英字1文字
コンデンサ容量:数字3文字
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 49 –
Oct. 2014
コイル形 EMI フィルタ
一般信号ライン,電源ライン用(静電サージ対応)
ELKEV タイプ
特
長
バリスタ+コイル構成により静電サージ電圧の抑制効果が高い (ELKEV)
電流による減衰特性の変化が少ない
レーザによる品番表示で,品番確認が容易
RoHS指令対応
仕
様
使用温度範囲 :‒40∼+85 ℃
定格電圧
:バリスタ電圧による適用回路電圧
定格電流
:DC 2 A
製
品
例
カットオフ周波数 内蔵コンデンサ容量 バリスタ電圧 適用回路電圧 定格電流
(MHz)
(A)
(pF typ.)
(V 公称値 ) (V 以下 )
品 番
ELKEV150FF
ELKEV300FF
ELKEV161FF
ELKEV431FF
ELKEV561FE
ELKEV112FC
ELKEV352FC
250
200
50
20
10
8
1/DC
15
30
160
430
560
1050
3500
27
27
27
27
22
12
12
15
15
15
15
12
5
5
品番表示 最少包装単位
150◻
300◻
161◻
431◻
561◻
112◻
352◻
2.0
2,000 pcs.
注:品番表示 4 桁目の □ は英文字 1 文字で製造月を表す。
減衰特性(参考データ)
等価回路・減衰特性測定回路
ELKEV□□□F□
10
0
150
431
102
161
SG
352
-30
L
C
50 Ω
561
-20
L
300
50 Ω
減衰量 (dB)
-10
VV
-40
-50 1
表
10
示
100
周波数 (MHz)
1000
10000
例
352P
352P
製造月表示:英字1文字
コンデンサ容量:数字3文字
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 50 –
Oct. 2014
コイル形 EMI フィルタ
安全上のご注意
以下の内容は,製品個別の注意事項ですが,本カタログに EMC 対策部品の共通注意事項を示しておりますので,その内
容も十分ご確認の上ご検討ください。
1. 使用範囲・使用環境
①当製品は,一般電子機器(AV,家電,事務機器,情報・通信機器等)用に設計・製造されたものです。
②当製品は,下記の特殊環境での使用を考慮した設計はしておりませんので,必ず事前に品質・性能への影響について
十分調査確認いただいた上でご使用の可否をご判断ください。
・水,油,薬液,有機溶剤等の液体中
・直射日光,屋外暴露,塵埃中
・潮風,Cl2,H2S,NH3,SO2,NO2 等の腐食性ガスの多い場所
・当製品が結露するような環境
2. 取り扱い
① 磁石及び磁気を帯びたものを近づけないでください。磁気の影響により特性が変化する場合があります。
② 落下及び衝突などによる,過度の機械的衝撃を与えないでください。破損する場合があります。
3. ランドパターン設計
① フロー・リフローはんだ付け時の推奨ランド寸法は,各タイプ毎に示しておりますので,ご参照ください。
② リフローはんだ付けの場合,当製品の近隣に背の高い部品を配置するとリフローはんだ付けの際,
十分に温度が伝わらない場合がありますので注意してください。
4. 装着
① マウント機での吸脱着時には過度の衝撃力を与えないように注意してください。
② 実装後の基板を取り扱う際には,基板にたわみやひねりストレスを与えないように注意してください。
5. 洗浄
① 酸,アルカリは避けてください。また,脱フロン系洗浄剤の中には,部品にダメージを与えるものがあります。
事前に信頼性の確認をしてください。
② 超音波洗浄装置を使用する場合は,実装部品及び基板に共振現象や,定在波で異常振動が起きないようご注意の上,
十分に信頼性を確認してご使用ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 51 –
Oct. 2014
ESD サプレッサ
ESDサプレッサ
EZAEGタイプ
EZAEG 2A, 3A
特
長
高速伝送ラインのESD対策部品に適している
静電容量が低い (1608サイズ : 0.1 pF,1005サイズ : 0.05 pF)
ESD抑制特性に優れている
ESD耐量が大きい
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,携帯電話,RFモジュール,NFC,GPS
アンテナ回路,HDMI,SATA,USB,DisplayPortなどの高速差動データラインの静電気対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
Z
A
E
G
2
A
5
0
A
X
品目記号
ESDサプレッサ
構
造
サイズ
記号 サイズ
2
1005
3
1608
記号
A
設計仕様
設計仕様
定格電圧30V
ピーク電圧
記号 ピーク電圧
50
500 V
図
保護膜
特別仕様
記号 特別仕様
A
標準
包装形態
加工包装等
記号
品番
X
プレスキャリアテーピング
EZAEG2A
2 mmピッチ, 10,000 pcs.
V
パンチキャリアテーピング
EZAEG3A
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
上面電極
(ギャップ電極)
L
a
アルミナ基板
W
t
中間電極
b
品番
ESD吸収材
外部電極
寸法 (mm)
L
W
a
b
質量
(g/1000 pcs.)
t
EZAEG2A 1.00±0.10 0.50±0.05 0.20±0.10 0.25±0.10 0.38±0.05
0.6
EZAEG3A 1.60±0.15 0.80±0.15 0.30±0.20 0.30±0.20 0.50±0.10
2.2
回路構成
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04
– 52 –
Jul. 2014
ESD サプレッサ
定
格
品 番
静電容量
EZAEG2A50AX
EZAEG3A50AV
+0.05
–0.04
pF
+0.10
–0.08
pF
0.05
0.10
(1)
ピーク電圧
(2)
クランプ電圧
500 V max.
(350 V typ.)
(3)
100 V max.
定格電圧
カテゴリ温度範囲
30 V max.
–55 ~ +125 °C
(1)静電容量 = 下記条件にて測定する。
周波数:1 MHz ± 10 %,電圧:1 Vrms ± 0.2 Vrms,周囲温度:25℃± 2 ℃
(2)ピーク電圧 = 静電気試験条件は IEC61000-4-2 に基づき 8 kV の接触放電で行い,ピーク電圧値を測定する。
(3)クランプ電圧 = 静電気試験条件は IEC61000-4-2 に基づき 8 kV の接触放電で行い,波頭値から 30 ns 後の電圧値を測定する。
ESD 抑制電圧波形
5
400
0
350
300
-5
Volts (V)
Attenuation (dB)
周波数特性
-10
-15
250
200
150
100
-20
50
-25
-30
0
1
10
100
1000
Frequency(MHz)
-50
-20 0
10000
20 40 60 80 100 120 140 160 180 200
Times (nSecs)
適用回路
HDMI 回路
アンテナ回路
アンテナ
HDMIコネクタ
HDMI
Rx/Tx
Ga/As-SW
or
ASM
ランドパターン設計
ESD サプレッサの推奨ランドパターン設計の一例を示します。
品 番
ESDサプレッサ
c
EZAEG2A
EZAEG3A
a
0.5 ~ 0.6
0.7 ~ 0.9
寸法 (mm)
b
1.4 ~ 1.6
2.0 ~ 2.2
c
0.4 ~ 0.6
0.8 ~ 1.0
a
b
■ 包装方法,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02
– 53 –
Jul. 2014
ESD サプレッサ
ESDサプレッサ
EZAEGタイプ
EZAEG1N, 2N
特
長
ESD耐量が大きい (IEC61000-4-2 15 kV接触/気中放電)
高速伝送ラインのESD対策部品に適している
静電容量が低い (1005サイズ:0.05 pF, 0603サイズ:0.04 pF)
ESD抑制特性に優れている
RoHS指令対応
主な用途
スマートフォン,携帯電話,RFモジュール,NFC,GPS
アンテナ回路,HDMI,SATA,USB,DisplayPortなどの高速差動データラインの静電気対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
Z
A
E
G
2
N
5
0
A
X
品目記号
ESDサプレッサ
構
造
サイズ
記号 サイズ
1
0603
2
1005
記号
N
設計仕様
設計仕様
15 kV耐圧
定格電圧30V
ピーク電圧
記号 ピーク電圧
50
500 V
図
特別仕様
記号 特別仕様
A
標準
包装形態
加工包装等
記号
品番
C
プレスキャリアテーピング
EZAEG1N
2 mmピッチ, 15,000 pcs.
X
プレスキャリアテーピング
EZAEG2N
2 mmピッチ, 10,000 pcs.
形状寸法
保護膜
L
アルミナ基板
a
上面電極
(ギャップ電極)
W
t
中間電極
b
品番
ESD吸収材
外部電極
寸法 (mm)
L
W
a
b
質量
(g/1000 pcs.)
t
EZAEG1N 0.60±0.03 0.30±0.03 0.15±0.10 0.15±0.10 0.23±0.03
0.12
EZAEG2N 1.00±0.10 0.50±0.05 0.20±0.10 0.27±0.10 0.38±0.05
0.60
回路構成
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04
– 54 –
Jul. 2014
ESD サプレッサ
定
格
品番
静電容量
(1)
EZAEG1N50AC
0.04+0.04
–0.03 pF
EZAEG2N50AX
0.05+0.05
–0.04 pF
ピーク電圧
(2)
500 V max.
(350 V typ.)
クランプ電圧
100 V max.
(3)
ESD 耐量 (4)
定格電圧
カテゴリ
温度範囲
接触/気中
15 kV
30 V max.
–55 ~ +125 °C
(1)静電容量 = 下記条件にて測定する。
周波数:1 MHz ± 10 %,電圧:1 Vrms ± 0.2 Vrms,周囲温度:25℃± 2 ℃
(2)ピーク電圧 = 静電気試験条件は IEC61000-4-2 に基づき 8 kV の接触放電で行い,ピーク電圧値を測定する。
(3)クランプ電圧 = 静電気試験条件は IEC61000-4-2 に基づき 8 kV の接触放電で行い,波頭値から 30 ns 後の電圧値を測定する。
(4)ESD 試験条件:IEC61000-4-2 に基づく接触放電
ESD 抑制電圧波形
5
400
0
350
300
-5
Volts (V)
Attenuation (dB)
周波数特性
-10
-15
250
200
150
100
-20
50
-25
-30
0
1
10
100
1000
Frequency(MHz)
-50
-20 0
10000
20 40 60 80 100 120 140 160 180 200
Times (nSecs)
適用回路
HDMI 回路
アンテナ回路
HDMIコネクタ
アンテナ
HDMI
Rx/Tx
Ga/As-SW
or
ASM
ランドパターン設計
ESD サプレッサの推奨ランドパターン設計の一例を示します。
品 番
c
ESDサプレッサ
寸法 (mm)
a
b
c
EZAEG1N
0.3 ~ 0.4
0.8 ~ 0.9
0.25 ~ 0.35
EZAEG2N
0.5 ~ 0.6
1.4 ~ 1.6
0.40 ~ 0.60
a
b
■ 包装方法,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02
– 55 –
Jul. 2014
ESD サプレッサアレイ
ESDサプレッサアレイ
EZAEGCAタイプ
特
長
ESD保護回路を4個内蔵したタイプ
高速伝送ラインのESD対策部品に適している
静電容量が低い(0.25pF)
ESD抑制特性に優れている
ESD耐量が大きい
RoHS指令対応
主な用途
AV機器(LCD-TV,DVD/Blu-rayドライブ)、情報機器(PC,HDD)
USB3.0,HDMI,Display Portなどの高速差動データラインの静電気対策
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
Z
A
E
G
C
A
5
0
A
V
品目記号
ESDサプレッサ
造
設計仕様
記号 設計仕様
A 定格電圧15 V
ピーク電圧
記号 ピーク電圧
50
500 V
図
特別仕様
記号 特別仕様
A
標準
包装形態
加工包装等
パンチキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
記号
V
形状寸法
10
9
8
7
1
1.25±0.10
構
サイズ
記号 サイズ
2012
C
4ライン用
6
捺印
保護膜
アルミナ基板
2
(0.5)
3
4
5
0.50±0.10
2.0±0.1
0.20±0.15
0.35±0.15
外部電極
0.30±0.15
0.25±0.15
GND
外部電極
( )参考寸法
質量(1000 pcs.) : 4 g
回路構成
10
9
8
7
1
6
2
3
4
5
GND端子 : 1, 6
I/O端子 : 2∼5, 7∼10
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02
– 56 –
Jul. 2014
ESD サプレッサアレイ
定
格
品 番
静電容量
EZAEGCA50AV
(1)
0.25+0.05
–0.10 pF
ピーク電圧
(2)
クランプ電圧
500 V max.
(350 V typ.)
(3)
100 V max.
定格電圧
(4)
15 V max.
定格電圧
カテゴリ
温度範囲
(5)
100 mA max.
–55 ~ +125 °C
(1)静電容量 = 下記条件にて測定する。
周波数:1 MHz ± 10 %,電圧:1 Vrms ± 0.2 Vrms,周囲温度:25℃± 2 ℃
(2)ピーク電圧 = 静電気試験条件は IEC61000-4-2 に基づき 8 kV の接触放電で行い,ピーク電圧値を測定する。
(3)クランプ電圧 = 静電気試験条件は IEC61000-4-2 に基づき 8 kV の接触放電で行い,波頭値から 30 ns 後の電圧値を測定する。
(4)入出力端子間と GND 端子間の定格電圧
(5)入出力端子間の定格電流
適用回路
ESD 抑制電圧波形
HDMI 回路
400
350
HDMIコネクタ
Volts (V)
300
HDMI
Rx/Tx
250
200
150
100
50
0
-50
-20 0
20 40 60 80 100 120 140 160 180 200
Times (nSecs)
ランドパターン設計
ESD サプレッサアレイの推奨ランドパターン設計の一例を示します。
bg
P
d
a
e
寸法 (mm)
ランドパターン
c
h
■ 包装方法,推奨はんだ付け条件,
寸法 (mm)
a
b
c
d
0.75
0.25
1.70
0.35
e
h
g
P
1.85
2.60
0.25
0.50
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02
– 57 –
Jul. 2014
ESD サプレッサ / アレイ
包装方法 ( テーピング )
標準数量
品 番
EZAEG1N
EZAEG2A,2N
EZAEG3A
EZAEGCA
サイズ
0603
1005
1608
2012
テーピングの種類
ピッチ (P1)
プレスキャリアテーピング
2 mm
パンチキャリアテーピング
4 mm
キャリアテーピング
テーピング用リール
(mm)
P1
P2
5,000 pcs./ リール
(mm)
P0
fD0
E
プレス
パンチ
キャリア キャリア
数量
15,000 pcs./ リール
10,000 pcs./ リール
fN
B
F
W
fC
T
品 番
EZAEG1N
EZAEG2A,2N
EZAEG3A
EZAEGCA
P1
A
T
A
0.38±0.05
0.70±0.05
1.10±0.10
1.55±0.15
P1
品 番
EZAEG1N
2.00±0.10
EZAEG2A,2N
EZAEG3A
4.00±0.10
EZAEGCA
B
0.68±0.05
1.20±0.05
1.90±0.10
2.30±0.20
(2 mmピッチ)
W
F
E
8.00±0.20
3.50±0.05
1.75±0.10
P2
P0
fD0
2.00±0.05
4.00±0.10
1.50+0.10
0
T
0.42±0.05
0.60±0.05
0.70±0.05
0.85±0.05
W1
fA
品 番
EZAEG1N
EZAEG2A,2N
EZAEG3A
EZAEGCA
fA
W2
fN
0
60.0+1.0
180.0 –1.5
0
fC
W1
W2
13.0±0.2
9.0+1.0
0
11.4±1.0
推奨はんだ付け条件
以下に,本製品の推奨はんだ付け条件に関する推奨条件及び注意事項を示します。
リフローはんだ付け推奨条件
・リフローは 2 回まででご使用ください。
・保証温度を超える場合は,必ずご相談ください。
・基板及びはんだの種類毎に,製品端子部の温度及び
はんだ付け性を予めご確認ください。
共晶はんだの場合 (Sn/Pb 系など )
予熱部
本加熱部
ピーク
温 度
ピーク
温度条件
140 °C ~ 160 °C
200 °C 以上
235 ±5 °C
時 間
60 秒 ~ 120 秒
30 秒 ~ 40 秒
10 秒以内
鉛フリーはんだの場合 (Sn/Ag/Cu 系など )
温度条件
時 間
150 °C ~ 180 °C
60 秒 ~ 120 秒
予熱部
230 °C 以上
30 秒 ~ 40 秒
本加熱部
max. 260 °C
10 秒以内
ピーク
予熱部
本加熱部
時 間
安全上のご注意
以下の内容は,製品個別の注意事項ですが,本カタログに ESD サプレッサの共通注意事項を示しておりますので,その内
容も十分ご確認の上ご検討ください。
1. 高エネルギーのサージが加わる回路で使用する場合は,貴社製品にて実装された状態にて必ず評価確認を実施してくだ
さい(特に静電気よりも高エネルギーの場合)
。また,定常時での負荷条件において定格電圧以上の電圧が印加された
場合には,当製品の性能・信頼性が損なわれる場合があるため,必ず定格電圧以下で使用ください。特殊な条件下での
ご使用につきましては事前にご相談ください。
2. ハロゲン系等の活性度の高いフラックスは,その残さにより当製品の性能・信頼性が損なわれる恐れがあるため使用
しないでください。
3. はんだごてによるはんだ付けについては,こて先を当製品本体に直接当てないでください。また,こて先温度が高い
条件で作業する場合はできるだけ短時間(350 ℃以下で 3 秒以内)で実施ください。
4. 当製品に衝撃を与えたり,硬質の物(ペンチ,ピンセット等)で挟んだりしないでください。当製品の保護膜及び
当製品本体が欠けて性能等に影響を及ぼす恐れがあります。
5. 溶剤中に長時間浸漬しないでください。なお,溶剤の使用に際しては十分確認の上ご使用ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04
– 58 –
Jul. 2014
チップ形積層バリスタ
静電気対策用チップ形積層バリスタ
[電源・信号回路用]
EZJZ, EZJP シリーズ
特
長
独自のバリスタ材料技術による優れた静電気抑制効果
IEC61000-4-2, Level4に対応する大きな静電気耐量
極性がなく(両極性),ツェナーダイオード代替が容易
ツェナーダイオード+コンデンサの置換が可能
鉛フリーメッキ端子電極による優れたはんだ付け性
積層構造採用による幅広い品揃えで様々なニーズに対応
電源から信号回路まで幅広いアプリケーションに適用可能
独自の超低静電容量化技術により,高速信号ラインに対応
USB2.0, IEEE1394, HDMI等のインターフェイスに適用可能
RoHS指令対応
■ 包装方法,取り扱いに関する注意事項は関連情報をご参照ください。
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
Z
J
Z
0
V
2
7
0
E
A
品目記号
包装形態記号
V 1005, 1608 紙テープ
形状記号
Z 0603サイズ
0 1005サイズ
1 1608サイズ
造
(例)
設計記号
シリーズ記号
Z EZJZシリーズ
P EZJPシリーズ
構
12
A
R
D
E
W
F
静電容量記号
3 pF G 100 pF
H 150 pF
20 pF
J 220 pF
27 pF
K 330 pF
47 pF
56 pF M 680 pF
68 pF
無
B
C
D
K
M
特殊記号
Cap.許容差 : max.
Cap.許容差 : ±0.1 pF
Cap.許容差 : ±0.25 pF
Cap.許容差 : ±0.50 pF
Cap.許容差 : ±10 %
Cap.許容差 : ±20 %
公称バリスタ電圧
第1, 2位はバリスタ電圧
の上2桁を示し,第3位は
それに続く零の数を表す。
また小数点以下はRで表す。 ※ 3 pF未満に10, 11桁目を用い,
上2桁を表示する。
例)2.0 pF…20,1.5 pF…15
図
[ 構成 ]
3
4
5
名 称
①
半導体セラミックス
②
内部電極
③
2
1
No.
下地電極
④
端子電極
中間電極
外部電極
⑤
形状寸法
L
W
T
L1
L2
単位 (mm)
L1, L2
形状記号
Z
サイズ
0603
L
W
T
0.60±0.03
0.30±0.03
0.30±0.03
0
1005
1.00±0.05
0.50±0.05
0.50±0.05
0.2±0.1
1
1608
1.6±0.1
0.8±0.1
0.8±0.1
0.3±0.2
0.15±0.05
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 59 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
低静電容量タイプ
[高速信号回路用]
特
長
独自の材料・積層技術により,高速信号ラインに対応USB2.0,IEEE1394,HDMI等のインターフェイスに
適用可能
静電容量:0.8∼2.1 pF typ.
主な用途
携帯電話
アンテナ回路 , 外部 IF
DSC,DVC USB2.0, IEEE1394
PC,PDA
USB2.0, IEEE1394, LAN1000BASE
TV,DVD
USB2.0, IEEE1394, HDMI
ゲーム機
コントローラ , 外部 IF
定格・性能
サイズ
1005
1608
品 番
最大許容
回路電圧
DC (V)
公称
バリスタ電圧
at 1 mA (V)
10
5
5
18
18
10
5
18
18
80
80
50
80
170
80
50
80
170
EZJZ0V80010
EZJZ0V80015D
EZJZ0V500AA
EZJZ0V800AA
EZJZ0V171AA
EZJZ1V80010
EZJZ1V500AA
EZJZ1V800AA
EZJZ1V171AA
静電容量 (pF)
[typ. 参考値 ]
at 1 MHz
1 max.
1.5±0.5
3 max.
3 max.
3 max.
1 max.
3 max.
3 max.
3 max.
静電気耐量
IEC61000-4-2
[0.8 typ.]
[2.1
[2.1
[2.1
[0.8
[2.1
[2.1
[2.1
typ.]
typ.]
typ.]
typ.]
typ.]
typ.]
typ.]
接触放電:8 kV
使用温度範囲 : ‒40∼85 ℃
✽ はんだ付け方法は,リフローはんだ付けを推奨します。
電圧・電流特性
Max. Leakage Current
Max. Clamping Voltage
1000
1AA
Voltage (V)
EZJZ□V17
A
V800A
EZJZ□
EZJZ□V171AA
V500AA
EZJZ□
100
EZJZ□V800AA
A
EZJZ□V500A
(Typical curve)
10
10–6
10–5
10–4
10–3
10–2
Current (A)
10–1
100
101
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 60 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
周波数特性−静電容量
周波数特性−インピーダンス
10000000
100
1000000
3 pF max. [2.1 pF typ.]
3 pF max. [2.1 pF typ.]
100000
1 pF max. [0.8 pF typ.]
10
Impedance (Ω)
Capacitance (pF)
1.5 pF typ.
1
1.5 pF typ.
1 pF max. [0.8 pF typ.]
10000
1000
100
10
(Typical curve)
0.1
1
10
(Typical curve)
100
Frequency (MHz)
1000
1
10000
1
10
100
Frequency (MHz)
1000
10000
周波数特性−伝送特性
10
3 pFmax.[2.1pFtyp.]
1.5 pFtyp.
1 pFmax.[0.8pFtyp.]
5
Attenuation (dB)
0
–5
–10
–15
–20
–25
–30
–35
–40
(Typical curve)
1
10
100
Frequency (MHz)
1000
10000
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 61 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
低電圧タイプ(標準タイプ)
[電源・低速信号回路用]
特
長
主な用途
最大許容回路電圧 DC (V)
積層構造採用による豊富な品揃えで,電源から信号
回路まで幅広いアプリケーションに適用可能
バリスタ電圧:6.8∼65 V (1 mA)
静電容量:8.5∼420 pF typ. (1 MHz)
携帯電話
DSC,DVC SW,LCD,LED,USB
40
30
26
16
13
11
6.7
5.6
3.7
3
5
12
24
回路電圧DC (V)
SW,LCD,LED,オーディオ端子,
電池パック,メモリカード,外部 IF
PC,PDA
SW,LCD,LED,USB
TV,DVD
オーディオ,ビデオ端子
Audio
オーディオ端子,マイク,レシーバ
ゲーム機
コントローラ,外部 IF
40
定格・性能
サイズ
0603
1005
1608
品 番
EZJPZV6R8JA
EZJPZV6R8GA
EZJPZV080GA
EZJPZV120GA
EZJPZV120DA
EZJPZV120RA
EZJPZV150RA
EZJPZV270RA
EZJPZV270BA
EZJP0V6R8MA
EZJP0V6R8GA
EZJP0V080MA
EZJP0V080KA
EZJP0V080GA
EZJP0V080DA
EZJZ0V120JA
EZJZ0V180HA
EZJZ0V220HA
EZJP0V270EA
EZJP0V270RA
EZJZ0V420WA
EZJZ0V650DA
EZJZ1V120KA
EZJZ1V180JA
EZJZ1V220JA
EZJZ1V270GA
EZJZ1V270EA
EZJZ1V270RA
EZJZ1V330GA
EZJZ1V420FA
EZJZ1V650DA
最大許容
回路電圧
DC (V)
公称
バリスタ電圧
at 1 mA (V)
3.7
3.7
5.6
7.5
7.5
7.5
9
16
16
3.7
3.7
5.6
5.6
5.6
5.6
6.7
11
13
16
16
30
40
6.7
11
13
16
16
16
26
30
40
6.8
6.8
8
12
12
12
15
27
27
6.8
6.8
8
8
8
8
12
18
22
27
27
42
65
12
18
22
27
27
27
33
42
65
使用温度範囲 : ‒40∼85 ℃
220
100
100
100
27
20
20
20
10
680
100
680
330
100
27
220
150
150
47
20
56
27
330
220
220
100
47
20
100
68
27
静電容量 (pF)
[typ. 参考値 ]
at 1 MHz
max. [150 typ.]
max. [ 85 typ.]
max. [ 85 typ.]
max. [ 85 typ.]
max. [ 22 typ.]
max. [ 15 typ.]
max. [ 15 typ.]
max. [ 15 typ.]
max. [8.5 typ.]
max. [420 typ.]
max. [ 85 typ.]
max. [420 typ.]
max. [290 typ.]
max. [ 65 typ.]
max. [ 22 typ.]
max. [150 typ.]
max. [120 typ.]
max. [100 typ.]
max. [ 33 typ.]
max. [ 15 typ.]
max. [ 40 typ.]
max. [ 22 typ.]
max. [250 typ.]
max. [180 typ.]
max. [160 typ.]
max. [ 85 typ.]
max. [ 33 typ.]
max. [ 15 typ.]
max. [ 85 typ.]
max. [ 55 typ.]
max. [ 22 typ.]
at 1 kHz
175 typ.
100 typ.
100 typ.
100 typ.
33 typ.
18 typ.
18 typ.
16.5 typ.
10 typ.
650 typ.
100 typ.
650 typ.
480 typ.
100 typ.
33 typ.
175 typ.
140 typ.
116 typ.
37 typ.
16.5 typ.
45 typ.
33 typ.
290 typ.
210 typ.
185 typ.
100 typ.
37 typ.
16.5 typ.
100 typ.
63 typ.
33 typ.
サージ電流耐量
at 8/20 μs, 2 回
(A)
静電気耐量
IEC61000-4-2
5
5
5
5
1
1
1
1
1
20
3
20
15
3
1
10
10
10
4
1
10
5
20
20
20
20
20
3
20
15
5
接触放電:8 kV
✽ はんだ付け方法は,リフローはんだ付けを推奨します。
[ 用 語 ]
最大許容回路電圧
バリスタ電圧
サージ電流耐量
静電気耐量
使用温度範囲内で連続して印加できる直流電圧の最大値
バリスタの動作開始電圧で,バリスタに DC 1 mA を流した時の端子間電圧値。ブレイクダウン電圧と称される場合もある
標準衝撃波 8/20 µs,2 回印加したとき,バリスタが耐え得る電流の最大値
IEC61000-4-2 に準拠した静電気を 10 回 ( 正負各 5 回 ) 印加したとき,バリスタが耐え得る電圧の最大値
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 62 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
電圧・電流特性
EZJPシリーズ
EZJZシリーズ
Max. Clamping Voltage
Max. Leakage Current
Voltage (V)
EZJPZV150RA
EZJZ□V650□A
EZJZ□V420□A
EZJZ□V330□A
EZJZ□V270□A
EZJZ□V220□A
EZJZ□V180□A
EZJZ□V120□A
Voltage (V)
EZJP□V270RA
EZJPZV150RA
EZJPZV120GA
EZJP□V080□A
EZJP□V6R8□A
EZJP□V270RA
Max. Clamping Voltage
Max. Leakage Current
300
200 EZJZ□V650□A
EZJZ□V420□A
100 EZJZ□V330□A
100
10
10
EZJZ□V270□A
EZJPZV120GA
EZJP□V080□A
EZJP□V6R8□A
EZJZ□V220□A
EZJZ□V180□A
EZJZ□V120□A
(Typical curve)
1
10–6
10–5
10–4
10–3
10–2
10–1
100
(Typical curve)
1
–6
10
10–5
10–4
101
10–3
Current (A)
10–2
10–1
Current (A)
100
101
102
周波数特性−静電容量
EZJPシリーズ
EZJZシリーズ
10000
10000
680 pFmax.
330 pFmax.
100 pFmax.
27 pFmax.
100
330 pF max.
220 pF max.
100 pF max.
1000
Capacitance (pF)
Capacitance (pF)
1000
20 pFmax.
10 pFmax.
10
47 pF max.
100
20 pF max.
10
(Typical curve)
1
0.1
1
(Typical curve)
10
100
Frequency (MHz)
1000
1
0.1
10000
1
10
100
Frequency (MHz)
1000
10000
周波数特性−伝送特性
EZJPシリーズ
EZJZシリーズ
10
10 pFmax.
20 pFmax.
10
0
27 pFmax.
100 pFmax.
0
–10
Attenuation (dB)
Attenuation (dB)
–10
20
–30
–40
330 pFmax.
680 pFmax.
–20
100 pF max.
–30
220 pF max.
330 pF max.
–40
–50
(Typical curve)
–60
0.1
1
20 pF max.
47 pF max.
–50
10
100
Frequency (MHz)
1000
–60
0.1
10000
(Typical curve)
1
10
100
Frequency (MHz)
1000
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 63 –
10000
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
静電気対策用チップ形積層バリスタ
[信号回路用2連タイプ]
EZJZS シリーズ
特
長
独自のバリスタ材料技術による優れた静電気抑制効果
IEC61000-4-2,Level4に対応する大きな静電気耐量
極性がなく(両極性),ツェナーダイオード代替が容易
2素子を一体化した2連構造で,複数ラインの対策に最適
鉛フリーメッキ端子電極による優れたはんだ付け性
積層構造採用による幅広い品揃えで様々なニーズに対応
独自の超低静電容量化技術により,高速信号ラインに対応
USB2.0,IEEE1394等のインターフェイスに適用可能
RoHS指令対応
■ 包装方法,取り扱いに関する注意事項は関連情報をご参照ください。
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
Z
J
Z
S
V
2
7
0
E
A
品目記号
シリーズ記号
形状記号
構
造
V
2連 紙テープ
(例)
設計記号
公称バリスタ電圧
第1,2位はバリス
タ電圧の上2桁を示
し,第3位はそれに
続く零の数を表す
包装形態記号
S 1410 2連
12
特殊記号
無 Cap.許容差 : max.
K Cap.許容差 : ±10 %
M Cap.許容差 : ±20 %
静電容量記号
S
39 pF
3 pF
T
43 pF
20 pF
E
47 pF
27 pF
J
220 pF
33 pF
A
R
D
P
図
[ 回路構成 ]
[ 構成 ]
3
b
4
d
5
2
a
No.
名 称
①
半導体セラミックス
②
内部電極
③
1
c
b
d
a
c
下地電極
④
端子電極
⑤
中間電極
外部電極
形状寸法
W
BW1
単位 (mm)
L
形 状
L
W
T
BW
BW1
P
1410
(2 連)
1.37±0.15
1.0±0.1
0.60+0.06
–0.10
0.36±0.10
0.2±0.1
0.64±0.10
T
BW
P
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 64 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
定格・性能
サイズ
EZJZSV120JA
1410
(2 連 )
静電容量 (pF)
[typ. 参考値 ]
最大許容
公称
回路電圧 バリスタ電圧
DC (V)
at 1 mA (V)
品 番
6.7
サージ電流耐量
at 8/20 μs, 2 回
(A)
at 1 MHz
at 1 kHz
12
220 max. [150 typ.]
175 typ.
5
EZJZSV270EA
16
27
47 max. [ 33 typ.]
37 typ.
5
EZJZSV270RA
16
27
20 max. [ 15 typ.] 16.5 typ.
3
EZJZSV270DA□
16
27
27±10 %/±20 %
30 typ.
5
EZJZSV270PA□
16
27
33±10 %/±20 %
37 typ.
5
EZJZSV270SA□
16
27
39±10 %/±20 %
43 typ.
5
EZJZSV270TA□
16
27
43±10 %/±20 %
47 typ.
5
EZJZSV270EA□
47±10 %/±20 %
52 typ.
静電気耐量
IEC61000-4-2
接触放電:8 kV
5
16
27
EZJZSV500AA
5
50
3 max. [ 2.1 typ.]
—
—
EZJZSV800AA
18
80
3 max. [ 2.1 typ.]
—
—
EZJZSV171AA
18
170
3 max. [ 2.1 typ.]
—
—
使用温度範囲 : ‒40∼85 ℃
✽ □には静電容量許容差記号が入ります。K:±10 %, M:±20 %
✽ この製品はフローはんだ付け方法ではご使用にならないでください。
電圧・電流特性
Max. Leakage Current
Max. Clamping Voltage
1000
EZJZSV171AA
EZJZSV800AA
EZJZSV500AA
EZJZSV171AA
EZJZSV800AA
EZJZSV500AA
100
Voltage (V)
EZJZSV270□A□
EZJZSV120JA
10
EZJZSV270□A□
EZJZSV120JA
(Typical curve)
1
–6
10–5
10
10–4
10–3
10–2
Current (A)
周波数特性−静電容量
10–1
100
101
102
周波数特性−伝送特性
10000
10
3 pF max.
0
220 pF max.
1000
–10
Attenuation (dB)
Capacitance (pF)
20 pF max.
47 pF max.
100
20 pF max.
–20
47 pF max.
–30
220 pF max.
–40
10
3 pF max.
–50
(Typical curve)
1
0.1
1
10
100
Frequency (MHz)
1000
(Typical curve)
–60
0.1
1
10000
10
100
Frequency (MHz)
1000
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 65 –
10000
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
静電気対策用チップ形積層バリスタ
[電源回路用]
EZJS シリーズ
特
長
独自のバリスタ材料技術による優れた静電気抑制効果
大きな静電気耐量 IEC61000-4-2, Special level 30kV
極性がなく(両極性),ツェナーダイオード代替が容易
ツェナーダイオード+コンデンサの置換が可能
鉛フリーメッキ端子電極による優れたはんだ付け性
RoHS指令対応
■ 包装方法,取り扱いに関する注意事項は関連情報をご参照ください。
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
E
Z
J
S
2
Y
D
4
7
2
品目記号
造
12
(例)
シリーズ記号
設計記号
包装形態記号
V f180リール,紙テープ
Y f180リール,エンボステープ
形状記号
1 1608サイズ
2 2012サイズ
構
11
最大許容回路
電圧記号
B
C
D
DC 6 V
DC 18 V
DC 30 V
公称静電容量
第1,2位は静電容量の上2桁を示し,
第3位はそれに続く零の数を表す。
図
[ 構成 ]
3
4
5
名 称
①
半導体セラミックス
②
内部電極
③
2
1
No.
下地電極
④
端子電極
中間電極
⑤
外部電極
形状寸法
L
単位 (mm)
W
T
L1
L2
形 状
サイズ
L
W
T
L1, L2
1
1608
1.60±0.15
0.8±0.1
0.8±0.1
0.3±0.2
2
2012
2.0±0.2
1.25±0.20
0.8±0.2
1.25±0.20
0.50±0.25
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 66 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
定格・性能
品 番
最大許容
回路電圧
DC (V)
公称
バリスタ電圧
at 0.1 mA (V)
EZJS1VB822
6
12
8200 typ.
サイズ
1608
2012
静電容量
at 1 kHz (pF)
[typ. 参考値 ]
EZJS1VC392
18
30
3900 typ.
EZJS1VD182
30
50
1800 typ.
EZJS2VB223
6
12
22000 typ.
EZJS2YC822
18
30
8200 typ.
EZJS2YD472
30
50
4700 typ.
静電気耐量
IEC61000-4-2
接触放電:30 kV
使用温度範囲 : ‒40∼85 ℃
✽ この製品はフローはんだ付け方法ではご使用にならないでください。
電圧・電流特性
Max. Leakage Current
Max. Clamping Voltage
1000
EZJS□□D□□□
EZJS□□C□□□
100
Voltage (V)
EZJS□□B□□□
10
(Typical curve)
1
10–6
10–5
10–4
10–3
10–2
Current (A)
周波数特性−静電容量
10–1
100
101
102
周波数特性−伝送特性
100000
10
(Typical curve)
0
1800 pF typ.
–10
Attenuation (dB)
Capacitance (pF)
22000 pF typ.
8200 pF typ.
10000
4700 pF typ.
3900 pF typ.
4700 pF typ.
–20
–30
–40
3900 pF typ.
8200 pF typ.
22000 pF typ.
–50
1800 pF typ.
–60
1000
1
10
100
10000
1000
Frequency (kHz)
100000
(Typical curve)
–70
1000000
1
10
100
1000
10000
Frequency (kHz)
100000
1000000 10000000
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 67 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
バリスタの特性と等価回路
積層バリスタはツェナーダイオードの様な電気的な極性がなく,
ツェナーダイオード 2 個とコンデンサ1個の計 3 個の部品と等価です。
[積層バリスタの等価回路]
電流 (A)
ツェナーダイオード
電圧 (V)
Z
ツェナーダイオード
単極性 2個
コンデンサ 1個
積層バリスタ
静電気抑制効果
積層バリスタの静電気抑制効果例
試験条件:IEC61000-4-2✽ Lvel4 接触放電,8 kV
[静電気抑制波形]
1400
1200
バリスタなし
1000
330 Ω
50 Ω
800
電圧 (V)
アッテネータ : 60 dB
静電気発生器
EZJP0V080GA
[V1 mA:8 V, C1 MHz:100 pF max.]
600
400
オシロスコープ
200
150 pF
0
積層バリスタ
-200
–20
0
20
40
60
80
100 120
時間 (ns)
140
160
180
200
✽ IEC61000-4-2 … 人体から発生する静電気放電を想定した静電気試験法(HBM)の国際規格で,
4 段階の厳しさレベルが設定されている。
厳しさレベル
レベル 1
レベル 2
レベル 3
レベル 4
接触放電
2 kV
4 kV
6 kV
8 kV
非接触放電
2 kV
4 kV
8 kV
15 kV
ツェナーダイオード代替
「ツェナーダイオード+コンデンサ」を積層バリスタで代替することにより,部品点数,実装面積の削減が可能です。
1.7
0.3
0.5
2.6
ツェナーダイオード
SC-79
実装面積
約83 %削減
積層コンデンサ
1005サイズ
1.5
積層バリスタ
1005サイズ
単位 (mm)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 68 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
主な用途
用 途
適用回路
シリーズ
携帯電話 , DSC, PC, PDA, HDD
TV(PDP, 液晶ほか ), DVD, DVC
ゲーム機 , オーディオ機器
EZJZ, P
シリーズ
DC 1k 1M 1G (Hz)
DC ∼ GHz
アンテナ,RF 回路,LVDS
USB,IEEE1394,HDMI etc.
低静電容量タイプ
(Cap. : 3 pF 以下 )
DC ∼数 10 MHz
電源,SW,Audio 端子
LCD,RS232C,etc.
低電圧タイプ
(Cap. : 20 ~ 680 pF)
電源,光電センサ,SSR,モータ , EZJS
高静電容量タイプ
圧力センサ,近接スイッチ
シリーズ (Cap. : 1800 ~ 22000 pF)
DC ∼数 kHz
電源,SW,Audio 端子,etc.
アプリケーション
●
携帯電話
· Audio lines
· LCD/Camera lines
2 mode noise filter
AMP
LCD/Camera
controller
FPC
LCD/Camera
· LED
IC
· I/O data lines
· SW/Keyboard
I/O
controller
Connector
IC
● USB1.1/2.0 lines
● IEEE1394 lines
VDD
Power
IC
D+
USB
controller
D–
GND
IEEE1394
controller
VDD
GND
TPA+
TPA–
TPB+
TPB–
● HDMI lines
HDMI
IC
Ch : 0
Ch : 1
Ch : 2
TMDS
Connector
Clock
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 69 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
性能及び試験方法
項 目
規格値
試験方法
電気特性の測定は下記の条件下で行う。
温度:5 ∼ 35 ℃,相対湿度:85 % 以下
標準状態
定格に規定する電流 (CmA) をバリスタに流したときのバリスタ両端の端子
間電圧を Vc,又は VcmA と表し,バリスタ電圧と称する。
測定にあたっては発熱の影響をさけるためできるだけ速やかに行う。
バリスタ電圧
定格に規定する値を
満足すること
最大許容回路電圧
定格に規定する値を
満足すること
バリスタに連続して印加できる直流電圧の最大値
静電容量
定格に規定する値を
満足すること
規定の周波数でバイアス電圧 0 V,測定電圧 0.2 ∼ 2.0 Vrms で測定する。
サージ電流耐量
定格に規定する値を
満足すること
8/20 µs 標準衝撃波を 5 分間隔で 2 回印加したときのバリスタ電圧の変化
率が± 10 % 以内の最大電流値。
静電気耐量
定格に規定する値を
満足すること
IEC61000-4-2 に準拠する静電気放電を正負各 5 回 ( 計 10 回 ) 印加した
ときのバリスタ電圧の変化率が± 30 % 以内の最大電圧値。
はんだ付け性
定格に規定する値を
満足すること
定格に規定する条件ではんだ浸漬を行う。
はんだ種類 :Sn-3.0Ag-0.5Cu
フラックス :ロジンエタノール溶液(濃度約 25 wt%)
はんだ温度 :230 ± 5 ℃
浸漬時間 :4 ± 1 秒間
浸漬位置 :両端子電極が完全に浸漬されるところまで
はんだ耐熱性
定格に規定する条件ではんだ浸漬した後,標準状態に 24 ± 2 時間放置し特
性を評価する。
ΔVc/Vc:±10 % 以内 はんだ条件 :270 ℃ , 3 s / 260 ℃ , 10 s
浸漬位置 :両端子電極が完全に浸漬されるところまで
定格に規定するサイクルを規定回数繰り返した後,標準状態に 24 ± 2 時間
放置し特性を評価する。
サイクル数:5 サイクル
温度サイクル
ΔVc/Vc:±10 % 以内
順序
温度
時間
1
最低使用温度
30 分± 3 分間
2
常温
3 分間以下
3
最高使用温度
30 分± 3 分間
4
常温
3 分間以下
耐湿負荷
定格に規定する条件で試験した後,標準状態に 24 ± 2 時間放置し特性を評価する。
温度
:40 ± 2 ℃
:90 ∼ 95 %RH
ΔVc/Vc:±10 % 以内 湿度
印加電圧 :最大許容回路電圧(個別に規定)
時間
:500+24/0 時間
高温負荷
定格に規定する条件で試験した後,標準状態に 24 ± 2 時間放置し特性を評価する。
温度
:最高使用温度± 3 ℃(個別に規定)
ΔVc/Vc:±10 % 以内 印加電圧 :最大許容回路電圧(個別に規定)
時間
:500+24/0 時間
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 70 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
包装方法
基準包装数量
シリーズ
EZJZ, EZJP
EZJS
形状記号
(サイズ)
製品の厚み
(mm)
Z(0603)
0(1005)
1(1608)
S(1410 2 連 )
1(1608)
0.3
0.5
0.8
0.6
0.8
0.8
1.25
2(2012)
プレスキャリアテーピング
15,000
10,000
4,000
4,000
4,000
5,000
2,000
2
4
エンボスキャリアテーピング
エンボスキャリアテーピング(4 mmピッチ)2012サイズ
部品装着打ち抜き穴
送り丸穴
fD0
t1
部品挿入穴
E
E
t
数量
( 個 / リール )
パンチキャリアテーピング
プレスキャリアテーピング(2 mmピッチ)0603サイズ
送り丸穴
fD0
ピッチ
(mm)
テーピングの種類
B
B
F
W
A
F
W
A
K0 部品を装着した場合
P1 P2
P0
引出し方向
P1
t2
P2
引出し方向
P0
部品を装着した場合
記号
単位
(mm)
A
B
W F
E P1 P2 P0 fD0 t K0
1.5 0.55 0.36
0.36 0.66 8.0 3.50 1.75 2.00 2.00 4.0 +0.1
±0.03 ±0.03 ±0.2 ±0.05 ±0.10 ±0.05 ±0.05 ±0.1
記号
単位
(mm)
max. ±0.03
0
パンチキャリアテーピング(2 mmピッチ)1005サイズ
P0 fD0 t1
t2
1.5
1.55 2.35 8.0 3.50 1.75 4.0 2.00 4.0 +0.1 0.6 1.5
A
B
W
F
E
P1
P2
±0.20 ±0.20 ±0.2 ±0.05 ±0.10 ±0.1 ±0.05 ±0.1
max. max.
0
テーピングリール
W1
送り丸穴
fD0
E
部品挿入穴
C
D
B
F
W
A
B
E
t1
W2
t2
部品を装着した場合
P1 P2
P0
引出し方向
A
記号
単位
(mm)
P0 fD0 t1
t2
1.5
0.62 1.12 8.0 3.50 1.75 2.00 2.00 4.0 +0.1 0.7 1.0
A
B
W
F
E
P1
P2
±0.05 ±0.05 ±0.2 ±0.05 ±0.10 ±0.05 ±0.05 ±0.1
記号
単位
(mm)
max. max.
0
パンチキャリアテーピング(4 mmピッチ)
1608, 2012, 1410 2 連サイズ
送り丸穴
fD0
B
f180
0
–3
C
f60.0
+1.0
0
D
E
W1
13.0±0.5 21.0±0.8 2.0±0.5 9.0
+1.0
0
W2
11.4±1.0
リーダ部空部仕様
リーダ部
部品挿入穴
カバーテープ
E
t1
A
A
B
F
W
100 min.
空部
P1
t2
P2
P0
400 min.
引出し方向
部品を装着した場合
テープエンド部
単位 (mm)
形状記号
A
B
1
(1608)
S
(1410 2 連 )
2
(2012)
1.0
1.8
±0.1
±0.1
W
F
E
P1
P2
P0 fD0
t1
t2
1.1 1.4
1.18 1.63 8.0 3.50 1.75 4.0 2.00 4.0 1.5
+0.1
±0.10 ±0.10 ±0.2 ±0.05 ±0.10 ±0.1 ±0.05 ±0.1
0
160 min.
空部
max. max.
1.65 2.4
単位 (mm)
±0.20 ±0.2
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 71 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
チップ形積層バリスタ
EZJZ, EZJP シリーズ(電源・信号回路用)
EZJS シリーズ(電源回路用)
取り扱いに関する注意事項
安全上の注意
チップ形積層バリスタ(以下,バリスタという)は,一般電子機器(AV製品,家電製品,事務機器,情
報・通信機器など)の静電気,ノイズ対策として汎用標準的な用途で使用されることを意図しています。使い
方によっては性能劣化や故障(ショート又はオープンモード)する恐れがあります。ショート状態でご使用に
なられますと,電圧印加時に大電流が流れてバリスタ本体が発熱し,回路基板が焼損する恐れがあります。
特に安全性などが要求される製品の設計に際しましては,本製品の単一故障に対し,最終製品としてどうな
るのかを事前にご検討いただき,本製品が単一故障した際,システムとして不安全とならない様に,保護回路
を設けて回路を遮断しシステムの安全を図るなどのフェールセーフ設計の配慮を行い,十分な安全性の確保を
お願い致します。
下記の機器への適用につきましては,個別にご相談の上,標準仕様とは別の仕様で検討させていただきます。
・ 後述の使用上及び安全の注意事項などについて,これらの遵守が難しい場合。
・ きわめて高度な品質・信頼性が要求され,その故障や誤動作が直接又は間接的に人命を脅かしたり,人体に危害を及ぼ
す恐れのある用途。
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
⑩
航空・宇宙機器(人工衛星,ロケットなど)
海底機器(海底中継器,海中での作業機器など)
交通・輸送機器(自動車,飛行機,鉄道,船舶,交通信号機器などの制御機器)
発電制御機器(原子力,水力,火力発電所向などの機器)
医療機器(生命維持装置,心臓ペースメーカ,人工透析器などの機器)
情報処理機器(大規模なシステムを制御するコンピュータなど)
電熱用品・燃焼機器
回転機器
防災・防犯機器
その他,上記機器と同等の品質・信頼性が要求される機器
厳守事項
1. 定格性能の確認
製品個々に規定する定格・性能の範囲内でご使用ください。
規定仕様を超えて使用された場合,性能劣化や素子破壊の原因となり,製品の飛散や発煙・発火に至る場合が
ありますので,次の事項を厳守してください。
(1) 規定の使用温度範囲を超えて使用しないでください。
(2) 規定の最大許容回路電圧を超える電圧では使用しないでください。
(3) 規定のサージ電流耐量,静電気耐量を超えるサージ電流,静電気が印加される回路では使用しないでください。
(4) 交流電源回路には使用しないでください。
2. 可燃物の近傍には取り付けないでください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 72 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
設計上の注意事項
c
表面実装部品
b
1. 回路設計
a
1.1 使用温度/保存温度
実装回路を動作させる使用温度は納入仕様書に記載
する使用温度範囲内で使用してください。
実装後に回路を動作させずに保存する温度は,納入
仕様書に記載の保存温度範囲内としてください。
最高使用温度を超える高温では使用しないでください。
ランド
P
単位 (mm)
形状記号
1.2 使用電圧
バリスタの端子間に印加される電圧は最大許容回路
電圧以下で使用してください。誤って使用すると製
品が故障し,ショート状態になり発熱する恐れがあ
ります。定格以内でも高周波電圧や急峻なパルス電
圧が連続印加される回路で使用される場合は,バリ
スタの信頼性について十分に検討してください。
1.3 自己発熱
バリスタの表面温度は,自己発熱による温度上昇分も含
めて,納入仕様書で規定する最高使用温度以下になるよ
うにしてください。使用回路条件によるバリスタの温度
上昇は,実際の使用機器の動作状態で確認してください。
1.4 使用箇所の制限
バリスタは下記の箇所では使用しないでください。
(1) 周囲環境(耐候性)条件
(a) 直接,水又は塩水のかかる場所
(b) 結露状態になる場所
(c) 腐食性ガス(硫化水素,亜硫酸,塩素,
アンモニアなど)が充満する場所
(2) 振動又は衝撃条件が,納入仕様書の規定範囲を
超える過酷な場所
2. 基板設計
L
部品寸法
W
T
S
1.37
(1410 2 連 )
ランド
(a) はんだ量過多
P
0.3 ~
0.4
0.45 ~
0.55
0.3 ~
0.4
0.54 ~
0.74
(b) はんだ量適正
(c) はんだ量過少
2.3 ソルダーレジストの活用
(1) ソルダーレジストを活用し,左右のはんだ量を均等
にしてください。
(2) 次の場合はソルダーレジストを使ってパターン
を分離してください。
・ 部品が近接する場合
・ リード付け部品と混載される場合
・ シャーシなどが近接する配置
次の避けたい事例及び推奨例を参考にしてください。
避けたい事例及び推奨例
避けたい事例
リード付部品
のリード
[
推奨事例
パターン分割による
改善事例
]
ソルダーレジスト
リード付部品
との混載
シャーシ近辺へ
の配慮
表面実装部品
c
推奨はんだ量
項目
推奨ランド寸法(例)
0.6
b
(2) ランドの大きさは左右均等になるように設計し
てください。左右のランドのはんだ量が異なっ
ていると,はんだ冷却時にはんだ量の多い方が
後から固化するため,片側に応力が働き部品に
クラックが入る恐れがあります。
2.1 基板の選定
アルミナ基板でのご使用は,熱衝撃(温度サイクル)に
よる性能劣化が予測されます。ご使用には実基板による
品質面での影響がないことを十分に確認してください。
2.2 ランド寸法の設定
(1) はんだ量が多くなるに従いバリスタに加わるス
トレスが大きくなり,素子割れなどの原因にな
りますので,基板のランド設計に際しては,は
んだ量が適正になるように形状及び寸法を設定
してください。
1.0
a
シャーシ
はんだ
(アースソルダー)
ソルダーレジスト
電極パターン
c
b
後付け部品
はんだごて のリード
ソルダーレジスト
リード付部品の
後付け
a
ソルダーレジスト
単位 (mm)
形状記号
Z(0603)
0(1005)
1(1608)
2(2012)
L
0.6
1.0
1.6
2.0
部品寸法
W
T
0.3
0.3
0.5
0.5
0.8
0.8
1.25 0.8~1.25
a
b
c
はんだが過多に
ランド なる部分
0.2~0.3 0.25~0.30 0.2~0.3
0.4~0.5 0.4~0.5 0.4~0.5
0.8~1.0 0.6~0.8 0.6~0.8
0.8~1.2 0.8~1.0 0.8~1.0
ソルダーレジスト
横置き配置
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 73 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
2.4 部品の配置
バリスタを基板にはんだ付けした後の工程,又は取り
扱い中に基板が曲がると,バリスタに割れが発生する
ことがありますので,基板のたわみに対して極力スト
レスが加わらないような部品配置にしてください。
組み立て上の注意事項
1. 貯蔵・保管
(1) 保管場所は,
高温多湿の場所を避け,5 ∼ 40 °C,
20 ∼ 70 %RH で保管してください。
(2) 湿気,ほこり,腐食性ガス ( 硫化水素,亜硫酸,
塩化水素,アンモニアなど ) のある場所での保
管は,端子電極のはんだ付け性を劣化させます。
また,熱や直射日光のあたる場所は,テーピン
グ包装品のテープの変形やテープへの部品くっ
つきが発生し,実装時のトラブルの原因となり
ますので注意してください。
(3) 保管期間は,6 ヶ月以内とします。6 ヶ月以上
経過した製品は,使用前にはんだ付け性を確認
して使用してください。
(1) 基板のそりやたわみに対して極力機械的ストレ
スが加わらないようなバリスタ配置の推奨例を
次に示します。
基板のそり
避けたい事例
推奨事例
2. 接着剤の量と硬化
ストレスの作用する方向に
対して横向きに部品を配置
してください。
(1) 塗布量は加熱時の流動で接着剤がランドまで拡大しな
いよう,量と粘度について十分に検討してください。
(2) 量不足の場合,フローはんだ付け時にバリスタ
が脱落することがあります。
(3) 低粘度の場合,バリスタの装着位置ずれとなります。
(4) 加熱硬化は紫外線,遠赤外線などで行われてい
ますが,端子電極の酸化を防ぐために加熱硬化
条件は 160 °C 以下,2 分以内としてください。
(5) 硬化不足の場合,フローはんだ付け時にバリス
タが脱落することがあります。また吸湿により
端子電極間の絶縁抵抗劣化の原因となりますの
で,硬化条件は十分に検討してください。
(2) 割板近傍では,バリスタの取り付け位置により
機械的ストレスが変化しますので,次図を参考
にしてください。
E
D
ミシン目
C
3. 基板への実装
A
B
スリット
ストレスの大きさ A>B=C>D>E
(3) 基板分割時にバリスタに受ける機械的ストレス
の大きさは,プッシュバック<スリット<V溝
<ミシン目の順となりますので,バリスタの配
置と分割方法も考慮してください。
2.5 実装密度と部品間隔
部品間隔をつめすぎますとはんだブリッジやはんだ
ボールによる影響が生じますので,部品間隔については,
ご注意ください。
(1) バリスタを基板に実装する場合は,バリスタ本
体に実装時の吸着ノズルの圧力や位置ずれ,位
置決め時の機械的衝撃や応力など,過度な衝撃
荷重が加わらないようにしてください。
(2) 実装機の保守及び点検は定期的に行う必要があ
ります。
(3) 吸着ノズルの下死点が低すぎる場合は,実装時,
バリスタに過大な力が加わり割れの原因となる
ので,次のことを参考に使用してください。
(a) 吸着ノズルの下死点は,基板のそりを矯正し
て,基板上面に設定し調整してください。
(b) 吸着ノズルの圧力は,静荷重で 1 ∼ 3 N と
してください。
(c) 両面実装の場合は,吸着ノズルの衝撃を極力
小さくするために,基板裏面にバックアップ
ピンをあてがい,基板のたわみを押さえて
ください。その代表例を次に示します。
(d) 吸着ノズルの下死点が低すぎないように調整
してください。
項目
避けたい事例
推奨事例
バックアップピンは必ずしもバリスタ
の真下に位置しなくてもよい。
片面実装
クラック
バックアップピン
両面実装
はんだはがれ クラック
バックアップピン
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 74 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
(4) 位置決め爪が磨耗してくると位置決めの際,バリ
スタに加わる機械的衝撃が局部的に加わり,バリス
タが欠けたり,クラックが発生する場合があるので,
位置決め爪の閉じ切り寸法を管理し,位置決め爪の
保守及び点検又は交換を定期的に行ってください。
(5) 装着時のプリント基板のたわみが大きいと,割
れ,クラックを生じることがありますので,基
板の下にバックアップピンを配置して,プリント
基板のそりを 90 mm スパンで 0.5 mm 以下に
設定してください。
4. フラックスの選定
5.2 リフローはんだ付け
リフローはんだ付けの温度条件は,予熱部(プリヒー
ト部),昇温部,本加熱部,徐冷部の温度カーブから
なりますが,バリスタに急激な熱を加えますとバリ
スタ内部に大きな温度差により過大な熱応力が生じ,
サーマルクラック発生の原因になりますので温度差
には十分に注意してください。予熱部は,ツームス
トーン(チップ立ち)防止の上でポイントとなる領
域ですので温度管理には十分に注意してください。
項目
① 予熱部
フラックスはバリスタの性能に重要な影響を及ぼす場合
があります。 使用する前にバリスタの性能に影響を及ぼ
さないか十分ご確認ください。
② 昇温部
⑤ 徐冷部
時間,速度
60 ∼ 120 秒間
2∼5 ℃/秒
60 秒間以内
10 秒間以内
1∼4 ℃/秒
リフローはんだ付け推奨プロファイル(例)
4 ピーク
260
△T
5.1 フローはんだ付け
フローはんだ付けは,急激な温度変化によるストレス
が直接部品本体に加わりますので,特にはんだの温度
管理には十分に注意してください。
バリスタは,特に急熱・急冷をきらいます。急熱・急
冷を加えますとバリスタ内部に大きな温度差による過
大な熱応力が生じ,サーマルクラック発生の原因にな
りますので温度差には十分に注意してください。
(1) フラックス塗布: フラックスは薄く均一に塗布し
てください。フローはんだ付け
では,発泡方式によるフラック
ス塗布が一般に使用されます。
(2) 予熱
: はんだ温度とバリスタの表面温
度差が 150 °C 以下となるよう
に十分な予熱をしてください。
(3) はんだ浸せき : 240 ∼ 260 °C の溶融はんだ
槽中に 3 ∼ 5 秒間浸せきして
ください。
(4) 徐冷
: はんだ付け後は急冷(強制冷
却)を避け,徐冷してください。
サーマルクラックなどの発生
原因になります。
(5) 洗浄
: はんだ付け直後,洗浄液に浸せき
する時はバリスタの表面温度が
100 °C 以下であることを確認
してください。
(6) 次図フローはんだ付け推奨プロファイル(例)条
件での 1 回フローはんだ付けは問題ありません。
但し,基板のそり・たわみについては,十分に注意
してください。
③ 本加熱部
④ ピーク
220
温度 (°C)
5. はんだ付け
温度条件
140 ∼ 180 ℃
予熱部温度
∼ピーク部温度
220 ℃以上
260 ℃以下
ピーク部温度
∼ 140 ℃
2 昇温部
5 徐冷部
180
140
1 予熱部
3 本加熱部
60∼120秒間
60秒間以内
時間
サイズ
0603~2012,
1410
許容温度差
△T <150 °C
徐冷部の急冷(強制冷却)は避けてください。サーマル
クラックなどの発生原因になります。
はんだ付け直後洗浄液に浸せきする時は,バリスタの表
面温度が 100 °C 以下であることを確認してください。
上図のリフローはんだ付け推奨プロファイル ( 例 ) 条件
での 2 回リフローはんだ付けは問題ありません。但し,
基板のそり・たわみについては,十分に注意してください。
フローはんだ付け推奨プロファイル(例)
△T
温度 (˚C)
260
240
はんだ付け
5.3 はんだこて付け
はんだこて付けは,急激な温度変化によるストレスが
直接バリスタ本体にかかりますので,特にはんだこて
先の温度管理には十分に注意してください。
はんだこて先が直接バリスタ本体及び端子電極に触れ
ないように注意してください。
バリスタは,特に急熱・急冷をきらいます。急熱・急
冷を加えますと,バリスタ内部に大きな温度差により
過大な熱応力が生じ,サーマルクラック発生の原因に
なりますので温度差には十分に注意してください。
はんだこて付けにて一度取り外した製品は使用できません。
(1) 条件 1( 予熱あり )
(a) はんだ
: 精密電子機器向けに製品化され
たフラックス塩素量の少ない糸
はんだを使用してください。
(線径;f1.0 mm 以下)
徐冷
(常温自然放置)
0
時間
60~120秒間
3~5秒間
< 許容温度差 △T>
サイズ
1608
許容温度差
△T <150 °C
個別仕様に規定する製品は,フローはんだ付けではご使
用にならないでください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 75 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
超音波出力
: 20 W/L 以下
超音波周波数 : 40 kHz 以下
超音波洗浄時間 : 5 分間以内
(b) 予 熱
: はんだ温度とバリスタの表面温
度差が 150 °C 以下となるよう
に十分な予熱をしてください。
(c) こて先温度 : 300 °C 以下
( 予め必要量のはんだをこて先
上に溶融させておきます。)
(d) 徐 冷
: はんだ付け後は,常温放置し
徐冷してください。
6.3 洗浄液の汚濁
洗浄液が汚濁すると,遊離したハロゲンなどの濃度が
高くなり,洗浄不足と同様の結果を招く場合があり
ます。
はんだこて付け推奨プロファイル(例)
7. 検査
バリスタをプリント基板に実装した後,測定端子ピ
ンにて回路検査をする場合は,測定端子ピンの押し
圧によりプリント基板がたわんでクラックが発生す
る場合があります。
(1) プリント基板がたわまないように基板裏面にバッ
クアップピンを配置して,プリント基板のそりを
90 mm スパンで 0.5 mm 以下に設定してくだ
さい。
(2) 測定端子ピンの先端部形状に問題がないか,高さ
が揃っているか,圧力が強すぎないか,設定位置
が正しいかを確認してください。
次の図を参考にして基板がたわまないようにして
ください。
△T
徐冷
予熱
60∼120秒間
3秒間以内
△T:許容温度差 △T<150 °C
(2) 条件 2( 予熱なし )
下記の範囲内であれば予熱なしで,はんだこて付
けすることができます。
(a) はんだこて先が直接バリスタ本体及び端子電
極に触れないよう注意してください。
(b) はんだこて先にてランド部を十分に予熱した
後,こて先をバリスタの端子電極へスライド
してはんだ付けしてください。
項目
避けたい事例
推奨事例
測定端子ピン
基板の
たわみ
はがれ, われ
予熱なし こて先条件
項目
こて先温度
ワット数
こて先形状
こて付け時間
測定端子ピン
条件
270 ℃以下
20 W 以下
f 3 mm 以下
3 秒間以内
バックアップピン
8. 保護コート
バリスタをプリント基板に実装した後,防湿,防塵
を目的として実装面に樹脂コートする場合,実際の
機器で保護コートによる品質面での影響がないこと
を確認してください。
(1) バリスタを構成する部材に影響を与える可能性
のある分解ガスや反応ガスが発生しない材料を
選定してください。
(2) 樹脂硬化時に樹脂の収縮や膨張によりバリスタ
に大きな応力が加わりますと,クラックが発生
する恐れがあります。
6. 洗浄
6.1 洗浄液
洗浄液が不適切な場合は,フラックスの残さその他
の異物がバリスタの表面に付着し,バリスタの性能
(特に絶縁抵抗)を劣化させる場合があります。
6.2 洗浄条件
洗浄条件が不適切(洗浄不足,洗浄過剰)な場合は,
バリスタの性能を損なう場合があります。
(1) 洗浄不足の場合
(a) フラックス残さ中のハロゲン系の物質によっ
て,端子電極などの金属が腐食を生じる場合
があります。
(b) フラックス残さ中のハロゲン系の物質が,バ
リスタの表面に付着し,絶縁抵抗を低下させ
る場合があります。
(c) 水溶性フラックスは,ロジン系フラックスに比
べ,(a) 及び (b) の傾向が顕著な場合がありま
すので,洗浄不足には十分に注意してください。
(2) 洗浄過剰の場合
(a) 超音波洗浄の場合,出力が大きすぎると基板
が共振し,基板の振動でバリスタの本体やは
んだにクラックが発生したり,端子電極の強
度を低下させる場合がありますので,次の条
件で行ってください。
9. 多面取りプリント基板の分割
(1) バリスタを含む部品を実装後,基板分割作業の
際には,基板にたわみやひねりストレスを与え
ないように注意してください。
基板を分割する際に,基板に下図に示すようなた
わみやひねりなどのストレスを与えると,バリ
スタにクラックが発生する場合がありますので,
極力ストレスを加えないようにしてください。
たわみ
ひねり
(2) 基板分割時は,できるだけ基板に機械的ストレスが
加わらないようにするため,手作業による手割を
避け , 分割ジグ又は基板分割装置などを使用してく
ださい。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 76 –
Apr. 2015
チップ形積層バリスタ
(3) 基板分割ジグの例
基板分割ジグの概要を次に示します。ジグから
遠い部分を持って荷重を加えると基板のたわみ
が大きくなるので,ジグに近い部分を持って荷
重を加え基板のたわみが小さくなるようにして
分割してください。
また,基板の荷重両側にはたわみによる引張り
応力が働き,この面に実装されたバリスタなど
の部品にはクラックが発生する恐れがあります
ので,できる限り部品が実装されていない面を
荷重面とするようにして分割してください。
10.機械的衝撃
(1) バリスタに過度の機械的衝撃を与えないように
してください。
バリスタ本体はセラミックスなので,落下衝撃
により,破損やクラックが入る場合があります。
落下したバリスタは,既に品質が損なわれてい
る場合があり,故障危険率が高くなる場合があ
りますので,使用しないでください。
(2) バリスタを実装した基板を取り扱う場合は,バリスタ
に他の基板などがぶつからないようにしてください。
実装後の基板の積み重ね保管又は取扱
い 時 に, 基 板 の 角 が バ リ ス タ に 当 た
り, そ の 衝 撃 で 破 損 や ク ラ ッ ク が 発 生
し,絶縁抵抗の低下などの故障に至る場合が
あります。
ジグ概要
V溝
基板
クラック
実装基板
基板分割ジグ
クラック
避けたい事例
推奨事例
荷重方向
荷重方向
荷重箇所
基板
床
備
V溝
基板
考
前述の諸注意事項は代表的なものです。
特殊な実装条件などについては当社にお問い合わせく
ださい。
部品
部品
荷重箇所
V溝
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03
– 77 –
Apr. 2015
お問い合わせは、下記のパナソニック株式会社 各営業部へお願いします。
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 インダストリアル営業本部
住所
電話
〒571-8506
大阪府門真市大字門真1006番地 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 8棟
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 国内営業統括部
東京地区
いわき地区
大阪地区
京滋地区
名古屋地区
静岡地区
福岡地区
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目4番10号 虎ノ門35森ビル
〒970-8026
福島県いわき市平字田町120番地 ラトブビル7階
(03)5404-5210
(0246)35-7470
〒571-8506
大阪府門真市大字門真1006番地 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 8棟
(06)6906-4709
〒601-8127
京都府京都市南区上鳥羽北花名町34番地
(075)662-5122
〒461-8530
愛知県名古屋市東区泉1丁目23番30号 パナソニックビル
(052)951-6230
〒420-0859
静岡県静岡市葵区栄町3丁目9番 朝日生命静岡ビル アネックス
(054)205-6091
〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目2番13号 福岡パナソニックビル4階
(092)481-1131
パナソニック デバイス販売株式会社 東京オフィス
仙台オフィス
茨城オフィス
宇都宮オフィス
高崎オフィス
さいたまオフィス
立川オフィス
横浜オフィス
新潟オフィス
長野オフィス
松本オフィス
名古屋オフィス
静岡オフィス
浜松オフィス
豊田オフィス
三重オフィス
北陸オフィス
大阪オフィス
京都オフィス
姫路オフィス
岡山オフィス
広島オフィス
高松オフィス
松山オフィス
福岡オフィス
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目4番10号 虎ノ門35森ビル
(03)5404-5186
〒981-3133
宮城県仙台市泉区泉中央1丁目23番4号 ノースファンシービル5F
(022)371-0766
〒310-0851
茨城県水戸市千波町海1825-1
(029)243-8868
〒320-0811
栃木県宇都宮大通り4丁目1番18号 宇都宮大同生命ビル5階
(028)650-1510
〒370-0006
群馬県高崎市問屋町1丁目6番7号
(027)363-2524
〒330-0843
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目9番6号 大宮センタービル13階
(048)643-4735
〒190-0012
東京都立川市曙町3丁目5番3号
(042)528-2241
〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町2番6号 横浜プラザビル2F
(045)450-7750
〒959-0192
新潟県燕市大川津字島畑1115 パナソニック
(株)
新潟工場内
(0256)97-1164
〒380-0916
長野県長野市稲葉中千田沖2188-1
(026)227-9425
〒399-0004
長野県松本市市場3番10号
(0263)28-0790
〒461-8530
愛知県名古屋市東区泉1丁目23番30号 パナソニックビル3階
(052)951-3073
〒420-0859
静岡県静岡市葵区栄町3丁目9号 朝日生命静岡ビルアネックス4階
(054)275-1130
〒435-0015
静岡県浜松市東区子安町322-8
(053)466-9075
〒448-0857
愛知県刈谷市大手町2-29 INOビル2F
(0566)62-6861
〒514-8555
三重県津市大字藤方1668番地 パナソニック(株)津工場内
(059)
246-8991
〒920-0031
石川県金沢市広岡1丁目1番18号 伊藤忠金沢ビル4階
(050)3539-0598
〒571-8506
大阪府門真市大字門真1006番地 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 6棟
(06)6908-3817
〒601-8127
京都府京都市南区上鳥羽北花名町34番地
(075)681-0237
〒670-0962
兵庫県姫路市南駅前町100番地 姫路パラシオ2ビル7階
(079)224-0971
〒700-0973
岡山県岡山市北区下中野337-106
(086)245-3701
〒730-8577
広島県広島市中区中町7番1号
(082)247-9084
〒761-0113
香川県高松市屋島西町字百石1960番地
(087)841-4473
〒790-0964
愛媛県松山市中村1丁目2-1
(089)934-1977
〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅前南1丁目2番13号 福岡パナソニックビル
(092)481-2141
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 オートモーティブ営業本部
〒224-8520
神奈川県横浜市都筑池辺町4261番地
製品のご使用にあたってのお願いと注意事項
1. このカタログに収録している電子部品は、
本来、
家電、
事務機器、
情報・通信機器などの一般電子機器用に設計・製造したものです。
したがって、
より高度の安全性が
求められる医療機器、
宇宙、
航空機器、
防災、
防犯機器、
輸送機器
(自動車、
列車、
船舶等)
などにお使いになるときは、
必ず事前に当社営業窓口へ相談ください。
2. 用途の如何にかかわらず、高い安全性が求められる機器にお使いになるときは、保護回路や冗長回路を設けて機器の安全性を図られると同時に、
お得意さまにお
いて安全性のテストを実施してください。
3. 用途の如何にかかわらず,、
当社製品をご使用の際には、事前に仕様書の取交しをお願いします。
4. このカタログに記載の技術情報は、製品の代表的動作・応用を説明するためのものであり、
その使用に際して当社および第三者の知的財産権やその他の権利に
対する保証、
または実施権の許諾を意味するものではありません。
5. このカタログに記載の製品のうち、
外国為替及び外国貿易法に定める規制貨物等に該当するものについては、
輸出する場合、同法に基づく輸出許可が必要です。
6. パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社では、
自社の製造工程において、
モントリオール議定書で規制されているオゾン層破壊物質
(ODS)
は、
一切使用しておりません。
● お問い合わせは
● 製造事業場
パナソニック株式会社
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
デバイスソリューション事業部
[〒571-8506]大阪府門真市大字門真1006番地
このカタログに記載内容は、2015年5月現在のものです。
Similar pages