AIII シリーズ

接続例
アンプ外形枠記号(A枠、B枠、C枠、D枠)
詳細は取扱説明書をご覧ください
●主回路の配線(CE規格対応時は零相リアクトルが必要です)
サーキットブレーカ(NFB) 電源ラインの保護のために使用する。
過電流が流れると、回路をオフする。
パーソナルコンピュータ
セットアップ支援
ソフトウェア
R
「PANATERM 」
(
DV0P4460)
ノイズフィルタ(NF)
電源ラインからの外来ノイズを防ぐ。
又、サーボが出すノイズの影響を低減する。
(Ⅲ14ページ)
電磁接触器(MC)
サーボへの主電源をオン/オフする。
サージアブソーバを付けて使用する。
パソコン通信ケーブル
DVOP1160(PC98シリーズ用)
DVOP1960(DOS/V機用)
L1
L2
L3
L1C
L2C
リアクトル(L)
電源の高調波を低減する。
外部機器接続用コネクタ(DVOP0980)
又はインターフェイス用ケーブル(DVOP2190)
端子 RB1、RB2、RB3は…
・通常は、RB2―RB3間を短絡したまま
にしておく。
・内蔵回生抵抗の容量が不足する場合は、
RB2―RB3間の接続を外し、RB1―
RB2端子に外付けの回生抵抗器を接続
する。
モ ー タ
Ⅲ17ページへ
アンプ
Ⅲ65ページへ
コントローラ
エンコーダケーブル
回生抵抗器
(別売)
モータケーブル
オプション Ⅲ75ページへ
ブレーキケーブル
D接地(アース)
推奨商品
ブレーキ用電源
DC24V
お客様準備
■推奨する周辺機器一覧(A枠∼D枠)
電源
モータ
電圧
シリーズ
単相
100V
MSMA
MSMA
MSMA
MAMA
MAMA
単相
200V
MSMA
出力
主回路電線径
サーキット
電源容量
電磁接触器
制御電源
ブレーカ
(L1,L2,L3,
(定格負荷時)
(接点構成)
線径 (L1C
L2C)
(定格電流)
U,V,W,E)
50W
0.3kVA
100W
0.4kVA
200W
0.5kVA
400W
0.9kVA
100W
MAMA
MSMA
MSMA
MAMA
MSMA
MAMA
0.5kVA
400W
0.9kVA
500W
1.1kVA
三相
200V
MHMA
750W
1.6kVA (15A)
BMFT61542N
MSMA
BBC2151N
0.75mm2
∼2.0mm2
0.75mm2
AWG
AWG18
14∼18
50W
0.3kVA
0.5kVA
BBC3101N BMFT61042N
(10A)
400W
0.9kVA
MAMA
750W
1.3kVA
MSMA
750W
1.3kVA
MFMA
400W
1.0kVA
MHMA
500W
MAMA
750W
1.0kW
1.8kVA
1.5kW
2.3kVA
制御電源
線径 (L1C
L2C)
BBC3151N BMFT61542N
(15A)
(3P+1a)
2.0mm2
0.75mm2
AWG14
AWG18
BBC3210N BMFT61842N
(20A)
(3P+1a)
MFMA
(3P+1a)
200W
900W
MDMA
BBC2101N
200W
MAMA
MGMA
主回路電線径
サーキット
電源容量
電磁接触器
ブレーカ
(L1,L2,L3,
(定格負荷時)
(接点構成)
(定格電流)
U,V,W,E)
三相 MHMA
200V MSMA
(10A)
100W
出力
MDMA
50W
0.3kVA
モータ
シリーズ
MSMA
(3P+1a)
MFMA
MHMA
電圧
BMFT61041N
MAMA
MSMA
電源
(3P+1a)
MFMA
三相200V
BBC3151N
BMFT61042N
1.0kVA (15A)
(3P+1a)
1.3kVA
●単相/三相 200V 共用仕様は使用する電源に応じて選択してください。
●サーキットブレーカ、電磁接触器のメーカ:松下電工(株)
欧州 EC 指令に適合させる場合は、電源とノイズフィルタの間に IEC 規格および UL
設定 (LISTED、 マーク付) のサーキットブレーカを必ず接続してください。
●ノイズフィルタの詳細はⅢ 14 ページをご参照ください。
〈お願い〉
・ 電源容量(負荷条件を考慮)に見合った容量のサーキットブレーカ・ノイズフィルタを
選定してください。
・ 端子台及びアース端子
配線には、温度定格 60℃以上の銅導体電線をご使用ください。
保護アース端子は A 枠から D 枠は M4、E 枠から G 枠は M5 です。
ネジの締め付けトルクが最大値(M4:1.2N・m、M5:2.0N・m)を越えると端子台
が破損する可能性があります。
・ アース線の電線径は、
出力が 50W ∼ 2.5kW は 2.0mm2(AWG 14)以上、
出力が 3kW ∼ 4kW は 3.5mm2(AWG 12)以上、
出力が 4.5kW ∼ 5kW は 5.3mm2(AWG 10)以上をご使用ください。
・ A 枠から D 枠は、付属の専用コネクタを使用いたします。 その場合は、むき線の長さは
8 ∼ 9mm を守ってください。
・ 上位制御器との接続コネクタ(CN X5) のねじの締め付けトルクは 0.3 ∼ 0.35N ・ m
にて締め付けてください。
・ 0.35N・m を越えるとアンプ側コネクタが破損する可能性があります。
Ⅲ9
接続例
MINAS AⅢ
アンプ外形枠記号(E枠、F枠、G枠)
詳細は取扱説明書をご覧ください
●主回路の配線(CE規格対応時は零相リアクトルが必要です)
パーソナルコンピュータ
サーキットブレーカ(NFB) 電源ラインの保護のために使用する。
過電流が流れると、回路をオフする。
セットアップ支援
ソフトウェア
R
「PANATERM 」
(
DV0P4460)
ノイズフィルタ(NF)
電源ラインからの外来ノイズを防ぐ。
又、サーボが出すノイズの影響を低減する。
(Ⅲ14ページ)
電磁接触器(MC)
サーボへの主電源をオン/オフする。
サージアブソーバを付けて使用する。
パソコン通信ケーブル
DVOP1160(PC98シリーズ用)
DVOP1960(DOS/V機用)
リアクトル(L)
電源の高調波を低減する。
外部機器接続用コネクタ(DVOP0980)
又はインターフェイス用ケーブル(DVOP2190)
コントローラ
端子P、B1、B2は…
・ 通常は、B1―B2間を短絡したままにし
ておく。
・ 内蔵回生抵抗の容量が不足する場合は、
B1―B2間の接続を外し、P―B2端子に
外付けの回生抵抗器を接続する。
モ ー タ
Ⅲ17ページへ
アンプ
Ⅲ65ページへ
エンコーダケーブル
D接地(アース)
回生抵抗器
(別売)
モータケーブル
ブレーキケーブル
オプション Ⅲ75ページへ
ブレーキ用電源
DC24V
推奨商品
お客様準備
■推奨する周辺機器一覧(E枠∼G枠)
電源
電圧
モータ
端子台
主回路電線径
サーキット
制御電源
電源容量
電磁接触器
ブレーカ
圧着
(L1,L2,L3,
線径
(r,t)
(定格負荷時)(定格電流)(接点構成)
端子
U,V,W,E)
シリーズ
出力
MHMA
500W
1.0kVA
MFMA
750W
1.3kVA
MGMA
900W
MSMA
MDMA
1.0kW
BMFT61042N
(3P+1a)
BBC3151N
0.75mm2
∼2.0mm2
AWG14∼18
(15A)
BMFT61542N
1.8kVA
(3P+1a)
MHMA
MSMA
MDMA
MHMA
1.5kW
2.3kVA
BBC3201N BMFT61842N
(20A)
(3P+1a)
MFMA
AWG14
MSMA
三相
200V
MDMA
MHMA
2.0kW
3.3kVA
BBC3301N
2.5kW
3.8kVA
3.0kW
4.5kVA
MSMA
MDMA
MHMA
MSMA
4.0kW
6.0kVA
MHMA
MFMA
MGMA
MSMA
MDMA
MHMA
(3P+2a2b)
4.5kW
5kW
0.75mm2
BM6352N
M5
AWG18
(3P+2a2b)
BMF6352N
(3P+2a2b)
3.5mm2
5.3kVA
MGMA
MDMA
BMF6252N
(30A)
MGMA
MFMA
2.0mm2
AWG12
BBC3501N BMF6502N
(50A) (3P+2a2b)
6.8kVA
7.5kVA
BMF6652N 5.3mm2
(3P+2a2b) AWG10
Ⅲ10
●単相/三相 200V 共用仕様は使用する電源に応じて選択してください。
●サーキットブレーカ、電磁接触器のメーカ:松下電工(株)
欧州 EC 指令に適合させる場合は、電源とノイズフィルタの間に IEC 規格および UL
設定 (LISTED、 マーク付) のサーキットブレーカを必ず接続してください。
●ノイズフィルタの詳細はⅢ 14 ページをご参照ください。
〈お願い〉
・ 電源容量(負荷条件を考慮)に見合った容量のサーキットブレーカ・ノイズフィルタを
選定してください。
・ 端子台及びアース端子
配線には、温度定格 60℃以上の銅導体電線をご使用ください。
保護アース端子は A 枠から D 枠は M4、E 枠から G 枠は M5 です。
ネジの締め付けトルクが最大値(M4:1.2N・m、M5:2.0N・m)を越えると端子台
が破損する可能性があります。
・ アース線の電線径は、
出力が 50W ∼ 2.5kW は 2.0mm2(AWG 14)以上、
出力が 3kW ∼ 4kW は 3.5mm2(AWG 12)以上、
出力が 4.5kW ∼ 5kW は 5.3mm2(AWG 10)以上をご使用ください。
・ A 枠から D 枠は、付属の専用コネクタを使用いたします。 その場合は、むき線の長さは
8 ∼ 9mm を守ってください。
・ 上位制御器との接続コネクタ(CN X5) のねじの締め付けトルクは 0.3 ∼ 0.35N ・ m
にて締め付けてください。
・ 0.35N・m を越えるとアンプ側コネクタが破損する可能性があります。
M
I
N
A
S
A
Ⅲ
接
続
例
Similar pages