AKB0000C19

非球面ガラスレンズ
非球面ガラスレンズ
Type: EYLG□□□□□□□
本製品は一発成形による非球面ガラスレンズで,装置の小形化・
軽量化はもちろん,非球面設計の特長を生かした高性能化,そし
て,豊富なガラス材料を用いた設計による高信頼性・高安定性を
実現する光エレクトロニクスのキーデバイスです。
特
長
非球面設計で高開口数を実現
短焦点距離設計によりレンズの小形化・軽量化を実現
豊富なガラス材料を用いることにより,用途に合わせた設計を実現
温度や湿度による性能劣化がなく高信頼性・高安定性を実現
高精度一発成形工法の採用により光学諸特性が均一
超精密加工技術・超精密測定技術により,幅広い用途に対応した設計のレンズを提供
RoHS指令対応
主な用途
光ディスク用ピックアップレンズ
LBP用コリメートレンズ
光通信用カップリングレンズ
各種センサ用結像レンズ
品番構成
1
2
3
4
E
Y
L
G
品目記号
EYLG
定
非球面ガラスレンズ
5
鏡筒
U
無
M
有
6
シリーズ名
D 光ディスク用
L LBP用
F 光通信用
S センサ用
7
8
A
B
C
W
F
M
N
9
反射防止膜
1550 nm
1310 nm
1480 nm
1310 nm & 1550 nm
シングル反射防止膜
マルチ反射防止膜
なし
10
11
設計番号
レンズ基本設計番号
12
追加仕様
鏡筒付き
特殊仕様
格
項 目
定格値
使用温度範囲
–30 ~ +85 °C
保存温度範囲
–40 ~ +100 °C
■ 包装方法・形態につきましては,別途お問い合わせください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01 May. 2016
非球面ガラスレンズ
規
格
光通信
項目 レーザー側 ファイバ側 焦点距離 物像間距離 設計波長 レンズ厚み レンズ外径 鏡筒厚み
(mm)
(mm)
(nm)
(mm)
(mm)
(mm)
開口数
開口数
品番
EYLGMFB100ER
✽
鏡筒外径
(mm)
0.47
0.097
1.138
8.50
1550
1.2
2.3
1.5
3.5
EYLGMFW135DR
—
0.2
2.51
∞
1550
1.1
1.7
1.4
2.5
EYLGMFW192KR
—
0.3
1.81
∞
1550
1.15
1.7
1.4
2.5
EYLGMFB193R
0.4
0.125
1.25
8.597
1310
1.22
2.3
3.9
3.75
EYLGMFB195R
0.6
—
0.7
∞
1310
0.81
2.0
2.0
3.6×3.2
EYLGMFB245R
0.4
0.16
1.13
7.5
1310
1.28
2.3
3.7
3.75
EYLGMFB285R
0.6
—
0.596
∞
1310
0.8
1.2
1.2
2.2×2.0
EYLGMFB295R
0.4
0.1
1.35
10.18
1310
1.35
2.3
3.9
3.75
EYLGMFB480A
0.4
0.2
0.93
5.73
1310
1.0
1.9
3.27
4.7
✽ 受注生産
形状寸法 (mm)
EYLGMFW135DR
EYLGMFW192KR
f3.5
f3.0
f2.6
f2.3
f2.5
f1.7
f2.5
f1.7
3.7
7.5
.
(1.0)
(5.73)
L2
L1 (1.2)
2.17
3.23
f4.7
2.56
0.35
3.9
R0.1
max
.
0.07
0.2
(1.27)
1.35 2.37
10.18
f1.9
.7
f3.75
C0
f2.3
Fiber Side
f5.4
f5.1
f4.282
0.07
f4.3
f4.1
f3.3
AX
f1.2
max
EYLGMFB480A
R0.2
M
2.0
0.55
f2.3
f3.75
Fiber Side
EYLGMFB295R
0.8
(1.27)
1.28 2.245
1.22
0.022
0.305
LD Side
3.6
0.015
0.2
LD Side
f4.3
f4.1
f3.3
R0.1
LD Side
f2.0
3.2
1.05
(1.27)
2.37
3.9
8.597
0.07
2.0
f0.81
EYLGMFB285R
2.2
0.2
EYLGMFB245R
2.0
LD Side
0.11
1.4
1.15
EYLGMFB195R
f2.3
f3.75
1.0
1.03
f2.3
f4.3
f4.1
f3.3
0.2
0.2
f2.3
0.2 0.07
EYLGMFB193R
1.15
0.2
1.4
1.1
1.68
0.5
1.5
0.6
1.2 0.915
6.385
8.5
COVER GLASS : 0.3t
0.174
LD side
0.015
EYLGMFB100ER
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01 May. 2016
非球面ガラスレンズ
補足説明事項
1) レンズホルダの形状について
光通信用レンズは,鏡筒とレンズを一体成形しておりますので,成形後に鏡筒付き非球面レンズの鏡筒の追加工はして
おりません。 鏡筒の肉厚が 0.25 mm 以下だと成形時に膨らみ易くなりますので,ご留意ください。
鏡筒形状は単純な円筒状又は 2 段円筒を想定しています。
2) 反射防止膜について
a) 当社では,ご要望に沿った最良の性能を得るため,レンズ毎に最適なガラス材質を使用しており,反射防止膜もレンズ
特性に合致したものを用いております。
b) 光通信用のレンズの標準的な透過波長域の中心波長は 1310 nm と 1550 nm です。 また,広波長帯域 (1310 nm
∼ 1550 nm) や 2 波長域 (980 nm,
1550 nm) への対応など,
用途に応じた反射防止膜のご要望にも承ります。 なお,
鏡筒が長いと広帯域化ができない場合があります。
3) カスタムレンズについて
カタログにないレンズをご希望の場合には,お客様のご希望の仕様,特性を考慮し,更に当社独自の光学設計による
レンズを設計,製作させていただきますので,ご相談ください。
ご希望により,検査データ数,検査項目などの対応も承ります。 詳細は別途ご相談ください。
非球面レンズの効果
Optical Glass Diagram
球面レンズ
f1~2 mm
100
1.95
95
1.90
モールド用光学ガラス
1.85
90
85
80
75
1.80
65
60
55
50
45
40
35
f1 μm以下
特殊特性光学ガラス……
1.75
1.70
SF8 SF
1.65
LaF60
VC79 SSK
BaF
1.60
Bak BaLF
LLF
PBK 40
1.50
KF
K
1.45
1.55
LF
PK
1.50
1.60
F
PSK 50
PSK 11
GFK70 PSK
1.45
FK
85
80
75
1.80
DC45
BaaF
KC78
1.65
SFLD60
SF6
VC81
ZnSF8
1.55
15
1.95
1.85
LaF
LaSK
1.75
CaFK95
1.40
100 95
90
20
,
1.70
屈折率
非球面レンズ
f1 μm以下
25
LaSF
LaK
球面レンズ
(3枚必要)
30
1.90
記号の説明
モールド用光学ガラス
nd
70
70
vd
65
60
55
50
45
40
35
30
25
20
1.40
15
アッベ数 (Abbe Number)
超精密非球面ガラス成形レンズ(両面非球面)の工程
非球面
レンズ素材
超 精 密
ガラス成形
レンズ
非球面
後工程
コーティング,
検査 etc.
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00 Dec. 2014
非球面ガラスレンズ
安全上のご注意
(非球面レンズの共通注意事項)
・当製品をご使用の際には,用途の如何にかかわらず,事前に納入仕様書の取交しをお願いします。本カタログに記載
の設計・仕様については予告なく変更する場合があります。
・本カタログの記載内容を逸脱して当製品をご使用しないでください。
・本カタログは部品単体での品質・性能を示すものです。ご使用に際しては,必ず貴社製品に実装された状態で
ご評価,ご確認ください。
・輸送機器(列車,自動車,船舶等)
,信号機器,医療機器,航空宇宙機器,電熱用品,燃焼・ガス機器,回転機器,防
災・防犯機器等の機器において,当製品の不具合により人命その他の重大な損害発生が予測される場合は,以下のよ
うなシステムによりフェールセーフ設計を行い,安全性の確保をお願いします。
✽ 保護回路,保護装置を設けたシステム
✽ 冗長回路等を設けて単一故障では不安全とならないシステム
1)使用上の注意事項
・当製品は,一般電子機器(AV,家電,事務機器,情報・通信機器等)の汎用・標準的な用途のために設計・製造
されたものです。
・当製品は,下記の特殊環境での使用を考慮した設計はしておりませんので,必ず事前に品質・性能への影響について
十分調査確認いただいた上でご使用の可否をご判断ください。
1. 水,油,薬液,有機溶剤等の液体中
2. 直射日光,屋外暴露,塵埃中
3. 潮風,Cl2,H2S,NH3,SO2,NO2 等の腐食性ガスの多い場所
4. 当製品が結露するような環境
・周辺の発熱部品により,当製品が使用温度範囲を越えないように,部品取り付け位置にご注意ください。
・ゴミの付着が認められましたら,エアブローによる付着物の除去をお勧めします。
それでも除去できない場合は,エタノールを含ませた綿棒等で軽く拭き取るようにしてください。
強く擦ると
レンズ表面にキズをつけて外観及び性能を損ねることがありますのでご注意ください。
また,水での洗浄は,レンズ表面を白濁させたり光学特性を低下させることがありますので,避けてください。
・レンズをケースから出す場合は,レンズ側面 ( フランジ又は鏡筒 ) をつかみ,レンズ表面に触れないようにご注意
ください。
・ピンセットを使用される場合は,金属製を避けプラスチック製を使用することをお勧めします。
2)保管上の注意事項
・ 保管は,デシケータで行うことをお勧めします。
・ 高温多湿での保管は避けてください。
<包装表示>
包装表示には,品番・数量・原産地などについて表示しております。
なお,原産地の表示は,原則として英文とします。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
00 Dec. 2014
Similar pages