AWA0000CJ3

“ZNR®”サージアブソーバ (SMD タイプ )
“ZNR®”サージアブソーバ
SMDタイプ
VFシリーズ
特
長
コンパクトな形状で大きなサージ電流耐量
フロー・リフロー対応可能な優れた実装性
優れた保護効果が得られる低い制限電圧
RoHS指令対応
主な用途
通信モジュール(ターミナルアダプター,モデム,xDSL)の保護
民生用電子機器の保護
産業用電子機器の保護
リレー,スイッチなどの開閉サージ吸収
取得規格
CQC(GB/T10193,GB/T10194)
CQC認定は製品品番で登録されております。
■ 取り扱い上の注意事項,最少包装数量は関連情報をご参照ください。
品番構成
1
2
3
4
5
E
R
Z
V
F
品目記号
6
7
8
9
10
11
12
M
シリーズ
構造
公称バリスタ電圧
設計番号
包装形態
構
造
1
バルク
2
テーピング
図
4
2
3
1
① 積層 ZNR 素子
酸化亜鉛 他
② モールド樹脂
エポキシ樹脂 (UL94 V-0 認定品 )
③ 導電性接着剤
銀
④ 電極
銀
⑤ リード端子
Sn メッキ Ni-Fe 合金
5
形状寸法
H
単位 (mm)
S
S
L
品番
E
W
W
L
H
S
E
ERZVF□M□□□ 6.0±0.4 8.0±0.5 3.2±0.3 1.3±0.3 2.5±0.2
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04 Aug. 2015
“ZNR®”サージアブソーバ (SMD タイプ )
定格・性能
使用温度範囲 : ‒40∼85 ℃
保存温度範囲 : ‒40∼125 ℃
Type VF□M
品 番
バリスタ電圧
最大許容回路電圧
制限電圧
(max.)
最大平均
パルス電力
エネルギー
サージ電流耐量
耐量
(8/20 μs, 2 回 )
(2 ms)
V1mA (V)
ACrms (V)
DC (V)
(V)
測定電流 (A)
(W)
(J)
(A)
ERZVF□M220
22(20~24)
14
18
43
2.5
0.02
0.9
125
ERZVF□M270
27(24~30)
17
22
53
2.5
0.02
1.0
125
ERZVF□M330
33(30~36)
20
26
65
2.5
0.02
1.2
125
ERZVF□M390
39(35~43)
25
31
77
2.5
0.02
1.5
125
ERZVF□M470
47(42~52)
30
38
93
2.5
0.02
1.8
125
ERZVF□M560
56(50~62)
35
45
110
2.5
0.02
2.2
125
ERZVF□M680
68(61~75)
40
56
135
2.5
0.02
2.5
125
ERZVF□M820
82(74~90)
50
65
135
10
0.25
3.5
600
ERZVF□M101
100(90~110)
60
85
165
10
0.25
4.0
600
ERZVF□M121
120(108~132)
75
100
200
10
0.25
5.0
600
ERZVF□M151
150(135~165)
95
125
250
10
0.25
6.0
600
ERZVF□M201
200(185~225)
130
170
340
10
0.25
8.0
600
ERZVF□M221
220(198~242)
140
180
360
10
0.25
9.0
600
ERZVF□M241
240(216~264)
150
200
395
10
0.25
10.0
600
ERZVF□M271
270(247~303)
175
225
455
10
0.25
12.0
600
ERZVF□M331
330(297~363)
210
270
545
10
0.1
8.0
300
ERZVF□M361
360(324~396)
230
300
595
10
0.1
9.0
300
ERZVF□M391
390(351~429)
250
320
650
10
0.1
9.0
300
ERZVF□M431
430(387~473)
275
350
710
10
0.1
10.0
300
ERZVF□M471
470(423~517)
300
385
775
10
0.1
10.0
300
↑
包装形態記号:“1”;バルク,“2”;テーピング品
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04 Aug. 2015
“ZNR®”サージアブソーバ (SMD タイプ )
特
性
例
インパルス寿命特性(インパルス電流,
インパルス波尾長とインパルス印加回数の関係)
電圧電流特性曲線
ERZVF1(2)M220 ~ ERZVF1(2)M680
300
200
最大制限電圧
最大もれ電流
400
ERZVF1(2)M220 ~ ERZVF1(2)M680
100
300
680
560
470
390
330
270
220
電圧 (V)
100
90
80
70
60
50
0
0
56
0
7
4
30
20
10–3
10–2
10–1
電流 (A)
100
101
102
103
104
100
最大制限電圧
471
431
391
361
431
391
回
10
0.1
20
4
2
100
820
サージ電流 (A)
271
1
20
1
15
1
2
1
1
10
0
2
8
10
10 2
回
10 3
回
10
4
10
回
回
回
10 5
回
10 6
回
1
測定電流波形
10-6 to 10-3 A: 直流
10-1 to 104 A: 8/20 μs
241
221
10–5
10000
2回 : 5分間隔
∼10回 : 2分間隔
∼106回 : 10秒間隔
101
361
1000
サージ波尾長 (μs)
1000
121
71
100
ERZVF1(2)M331 ~ ERZVF1(2)M471
271
241
221
201
151
400
電圧 (V)
50 10 回
4
40
回
30 10 5
回
20 1 6
0
5
4
3
2
500
30
10–6
2
回
回
10 2
10 3 回
10
1
1000
900
800
700
600
40
10000
2回 : 5分間隔
∼10回 : 2分間隔
∼106回 :10秒間隔
500
400
300
200
2000
100
90
80
70
60
50
100
1000
サージ波尾長 (μs)
1000
サージ電流 (A)
10–4
最大もれ電流
200
0.5
0.4
0.3
0.2
2000
ERZVF1(2)M820 ~ ERZVF1(2)M471
300
1
ERZVF1(2)M820 ~ ERZVF1(2)M271
測定電流波形
10-6 to 10-3 A: 直流
10-1 to 103 A: 8/20 μs
4
10–5
回
20
390
330
10–6
5
4
3
2
0.1
270
0
22
10
9
8
7
6
5
10 2
10 3 回
10 4 回
10 5 回
回
10 6
10
68
40
2
10 回
回
50
40
30
20
サージ電流 (A)
200
3
2回 : 5分間隔
∼10回 : 2分間隔
∼106回 :10秒間隔
10–4
10–3
10–2
10–1
電流 (A)
100
101
102
103
104
0.1
20
100
1000
サージ波尾長 (μs)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
10000
04 Aug. 2015
“ZNR®”サージアブソーバ (SMD タイプ )
表示内容
1
ZNR
VFM
2
01
3
① 品名
ZNR
ZNR サージアブソーバ
② シリーズ
VF□M
VF シリーズ
③ 公称バリスタ電圧 最初の 2 数字は電圧値の 2 桁,第 3 数字はそれに続く 0 の数
4
左 ✽ <年> 2011:1, 2012:2, 2013:3, 2014:4, 2015:5, 2016:6
④ 製造番号
右
<月> 1 月∼ 9 月は 1 ∼ 9, 10 月 :O, 11 月 :N, 12 月 :D
✽ : 西暦年の+の位が偶数年は末尾略称に英字を使用する。
1:A, 2:B, 3:C, 4:D, 5:E, 6:F, 7:G, 8:H, 9:J, 0:K
西暦年の+の位が奇数年は末尾略称に数字 ( 西暦末尾 ) を使用する。
包装方法
包装数量
包装形態
数 量
エンボステーピング
2,000 pcs./ リール
バルク
200 pcs./ 袋
テーピングリール
エンボステーピング
T
16 mm 幅テープ
E
C
t1
送り丸穴
r
D
P2 P0
E
B
部品装着くぼみ角穴
f D0
P1
引出し方向
B
W
F
A
A
W
t2
t
部品を装着した場合
(not to scale)
単位 (mm)
単位 (mm)
A
B
C
D
E
品 番
ERZVF□M□□□ 382 max. 50 min. 13.0±0.5 21.0±0.8 2.0±0.5
A
B
W
F
E
P1
品 番
ERZVF□M□□□ 6.8±0.2 11.9 max. 16.0±0.3 7.5±0.10 1.75±0.10 8.0±0.1
W
T
t
品 番
ERZVF□M□□□ 16.4+2.0
22.4 max. 2.5±0.5
0
P2
P0
fD0
品 番
ERZVF□M□□□ 2.0±0.1 4.0±0.1 1.5+0.1
0
r
1.0
t1
t2
0.6 max. 6.5 max.
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04 Aug. 2015
“ZNR®”サージアブソーバ (SMD タイプ )
規
格
項 目
試 験 方 法
規 格 値
標準試験状態
電気特性の測定は下記の条件下で行う。
温度:5 ∼ 35 ℃,相対湿度:85 % 以下。
バリスタ電圧
定格に規定する電流 1mA を ZNR に流したときの ZNR 両端の端
子間電圧を V1 又は V1mA と表し,バリスタ電圧と称する。測定にあ
たっては発熱の影響をさけるため,できるだけ速やかに行う。
最大許容回路電圧
連続して印加できる商用周波数正弦波電圧実効値の最大値又は直流
電圧最大値。
制限電圧
定格に規定する 8/20 µs の標準インパルス電流を流したときの
ZNR 端子間電圧波高値。
最大平均パルス電力
85 ± 2 ℃中にて商用周波の交流電力を 1000 時間連続印加した
時,バリスタ電圧の変化率が± 10 % 以内の最大電力。
エネルギー耐量
2 ms の矩形波を 1 回印加したとき,バリスタ電圧の変化率が
± 10 % 以内の最大エネルギー。
サージ電流耐量
8/20 µs の標準インパルス電流を,5 分間隔で 2 回 ZNR に流し
たときのバリスタ電圧の変化率が± 10 % 以内の最大電流値。
バリスタ電圧温度係数
————
定格に規定する値を
満足すること。
V1mA at 85 °C −V1mA at 25 °C
1
×
× 100 (%/°C)
60
V1mA at 25 °C
0 ∼ ‒0.05 %/℃
常温常湿において,下表のインパルス電流を 10 秒間隔で 104 回
印加し,特性を測定する。
インパルス寿命 (I)
品 番
ERZVF□M220 ~ ERZVF□M680
ERZVF□M820 ~ ERZVF□M271
ERZVF□M331 ~ ERZVF□M471
電流波形
8/20 μs
8/20 μs
8/20 μs
電流値
18 A
50 A
30 A
ΔV1mA/V1mA <±10 %
常温常湿において,下表のインパルス電流を 10 秒間隔で 105 回
印加し,特性を測定する。
インパルス寿命 (II)
品 番
ERZVF□M220 ~ ERZVF□M680
ERZVF□M820 ~ ERZVF□M271
ERZVF□M331 ~ ERZVF□M471
電流波形
8/20 μs
8/20 μs
8/20 μs
電流値
12 A
35 A
20 A
ΔV1mA/V1mA <±10 %
備考:直流あるいは単極性サージの負荷寿命試験においてバリスタ電圧は試験電圧印加方向と同一方向にて測定し評価する。
推奨ランド寸法
推奨ランド
8.0
3.0
6.0
製品寸法
基板占有
5.0
10.0
単位 (mm)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
04 Aug. 2015
Similar pages