AWA0000CJ14

“ZNR®”サージアブソーバ(SC タイプ)
“ZNR®”サージアブソーバ
SCタイプ
“ZNR ® ”サージアブソーバSCタイプは,電源設
備,通信機器等を急峻な雷サージから保護し,
JIS規格(JIS C 5381-1)に対応するサージ防護装置
(SPD)に組込むのに適した製品です。
特
長
コンパクトな形状で大きなサージ電流耐量
急峻なサージに対して動作遅れのない優れた応答性
確実な保護効果を得る低い制限電圧
続流がない
RoHS指令対応
主な用途
産業機器、通信機器用電源
発変電所の配電盤、制御盤
鉄道信号装置
無線中継局の電源
遠方自動制御装置
■ 取り扱い上の注意事項,最少包装数量は関連情報をご参照ください。
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
E
R
Z
V
S
3
4
C
シリーズ
形状
品目記号
エレメントサイズ
タイプ
9
10
11
公称バリスタ電圧
12
特殊番号
形状寸法
T
D
単位 (mm)
品番
ZNR
H
品 番
製造番号
18
25
7
36
H max.
T max.
47
9.0
9.2
9.5
10.4
11.1
11.3
9.7
9.7
10.5
11.0
11.5
8
7
ERZVS34C201
ERZVS34C241
ERZVS34C271
ERZVS34C361
ERZVS34C431
ERZVS34C471
ERZVS34C511
ERZVS34C621
ERZVS34C751
ERZVS34C821
ERZVS34C951
D max.
2-f3.4
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02 Dec. 2014
“ZNR®”サージアブソーバ(SC タイプ)
定格・性能
使用温度範囲 : ‒40∼85 ℃
保存温度範囲 : ‒40∼125 ℃
バリスタ電圧
品 番
最大許容回路電圧
V1mA (V)
ACrms (V)
最大制限電圧 電圧防護レベル 公称放電電流 最大放電電流
DC (V)
V250 A
UP(V)(In 時)
ERZVS34C201
200(185 ~ 225)
130
170
340
800
ERZVS34C241
240(216 ~ 264)
150
200
395
900
ERZVS34C271
270(247 ~ 303)
175
225
455
1000
ERZVS34C361
360(324 ~ 396)
230
300
595
1200
ERZVS34C431
430(387 ~ 473)
275
350
710
1500
ERZVS34C471
470(423 ~ 517)
300
385
775
1500
ERZVS34C511
510(459 ~ 561)
320
415
845
1500
ERZVS34C621
620(558 ~ 682)
385
505
1025
2000
ERZVS34C751
750(675 ~ 825)
460
615
1240
2500
ERZVS34C821
820(738 ~ 902)
510
670
1355
2500
ERZVS34C951
950(855 ~ 1045)
575
765
1570
3000
特
性
In(8/20 μs) Imax(8/20 μs)
20 kA
40 kA
例
電圧電流特性曲線 (ERZVS34C201 ~ ERZVS34C951)
10000
最大制限電圧
最大もれ電流
ERZVS34C951
ERZVS34C821
ERZVS34C751
ERZVS34C621
ERZVS34C511
ERZVS34C471
ERZVS34C431
ERZVS34C361
ERZVS34C271
ERZVS34C241
ERZVS34C201
ERZVS34C951
ERZVS34C821
ERZVS34C751
ERZVS34C621
ERZVS34C511
ERZVS34C471
電圧 (V)
1000
100
ERZVS34C431
ERZVS34C361
ERZVS34C271
ERZVS34C241
ERZVS34C201
測定電流波形
10–6 to 10–3 A: 直流
10–1 to 105 A: 8/20 μs
10
1.E-06
1.E-05
1.E-04
1.E-03
1.E-02
1.E-01
1.E+00
1.E+01
1.E+02
1.E+03
1.E+04
1.E+05
電流 (A)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02 Dec. 2014
Similar pages