AGL0000C4

パワーインダクタ
パワーチョークコイル 車載対応品
Series: PCC-M0530M (MC)
PCC-M0540M (MC)
PCC-M0645M (MC)
PCC-M0630M (MC)
PCC-M0754M (MC)
PCC-M0854M (MC) PCC-M0850M (MC)
PCC-M1054M (MC) PCC-M1050M (MC)
PCC-M1050ML (MC) PCC-M1060ML (MC)
金属磁性材メタルコンポジットコア(MC)を用いた
高耐熱,高信頼性のチョークコイルを実現
工業所有権:21件(登録2件/出願中19件)
特
長
高耐熱
高信頼性
: 150 ℃耐熱
: 一体構造により優れた耐振動性やシビアな車載信
頼性条件をクリア
優れた直流重畳特性: 金属磁性材採用により高磁気飽和(表1)
温度特性
: 環境温度によって直流重畳特性の変化は少ない(表1)
低唸り
: 金属磁性材コンポジットコアでギャップレス一体構造
高効率
: 巻線の低DCRとコアの渦電流損失低減
AEC-Q200準拠
RoHS指令対応
表 1 直流重畳特性と温度特性
ETQP5M470YFM ( 参考特性 )
インダクタンス (μH)
60.0
50.0
40.0
30.0
25 °C
100 °C
125 °C
150 °C
20.0
10.0
0.0
0.0
0.5
1.0
1.5
2.0
DC 電流 (A)
2.5
3.0
主な用途
車載における
高温,ピーク電流に対応する各種ドライブ回路用ノイズフィルタ
各種ECU用DC/DCコンバータ用チョークコイル
基準包装数量(最少包装数量)
1,000 pcs./box (2リール):
PCC-M0645M,M0754M,M0854M,M0850M,M1054M,
M1050M,M1050ML,M1060ML
PCC-M0530M,M0540M,M0630M
2,000 pcs./box (2リール):
品番構成
1
2
3
4
E
T
Q
P
品目記号
分類
5
6
7
8
M
高さ
巻線区分
9
10
11
12
Y
インダクタンス
4R7→ 4.7 μH
220→ 22 μH
101→ 100 μH
コア区分 特殊区分
P
N
M
K
C
サイズ
□ 5 mmサイズ
□ 6 mmサイズ
□ 7 mmサイズ
□ 8 mmサイズ
□ 10 mmサイズ
温度定格
動作保証温度
保管条件
基板実装後
基板実装前
Tc : -40 °C ~ +150 °C(自己温度上昇を含む)
Ta : -5 °C ~ +35 °C 85%RH max.
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
パワーインダクタ
1. PCC-M0530M/PCC-M0540M シリーズ(ETQP3M□□□YFP/ETQP4M□□□YFP)
製
品
例
シリーズ
品番
PCC-M0530M
[5.5×5.0×3.0(mm)]
PCC-M0540M
[5.5×5.0×4.0(mm)]
ETQP3M2R2YFP
ETQP3M3R3YFP
ETQP4M4R7YFP
ETQP4M220YFP
インダクタンス ✽1
L0
許容差
(%)
(μH)
2.2
3.3
±20
4.7
22
定格電流 (Typ. : A)
△T=40K
△L=–30%
(✽2)
(✽3)
(✽4)
4.8
5.8
10.9
4.1
5.0
8.6
4.0
4.8
7.7
1.9
2.3
3.1
直流抵抗 (at 20 °C)
(mΩ)
Typ. (max.) 許容差 (%)
22.6 (24.8)
31.3 (34.4)
±10
36.0 (39.6)
163 (179)
(✽1) インダクタンスの測定周波数は 100 kHz
(✽2) FR4 t=1.6 mm 4 層基板に実装し直流電流を流した時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽3) 高放熱の多層基板(放熱定数を 5.5×5.0×3.0 mm:約 52 K/W,5.5×5.0×4.0 mm:約 48 K/W)に実装し直流電流を流した
時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽4) 直流電流を流した時,初期 L 値からインダクタンス変化が ‒30 % となる電流値
✽ 耐熱保証温度は 150 ℃です。温度上昇を含めて 150 ℃以内でご使用ください。また,温度上昇は基板条件・環境条件等で異なりま
すので,御社ワーストケースでの実機評価をお願いします。150 ℃を超える温度保証についてはお問い合わせください。
特性例(参考)
直流重畳特性
ETQP3M2R2YFP
インダクタンス (μH)
2.0
1.5
1.0
0.5
0.0
0
2
4
インダクタンス (μH)
2.0
1.0
2
80
70
60
50
40
30
20
10
0
6
8
DC 電流 (A)
10
12
基板条件A
基板条件B
1
2
3
4
5
DC電流 (A)
6
7
8
ETQP4M4R7YFP
基板条件A
基板条件B
0
1.0
0
2
4
6
8
DC 電流 (A)
10
12
14
ETQP4M220YFP
25
20
15
10
5
0
14
ETQP3M2R2YFP
0
2.0
0
1
2
3
DC 電流 (A)
4
5
基板条件 A : 4 層基板 (1.6 mm FR4) ✽2 参照
基板条件 B : 高放熱の多層基板 ✽3 参照
温度上昇
80
70
60
50
40
30
20
10
0
4
3.0
30
3.0
0
4.0
0.0
14
温度上昇 ΔT(K)
インダクタンス (μH)
12
4.0
0.0
温度上昇 ΔT(K)
10
ETQP4M4R7YFP
5.0
温度上昇 ΔT(K)
6
8
DC 電流 (A)
ETQP3M3R3YFP
5.0
1
2
温度上昇 ΔT(K)
インダクタンス (μH)
2.5
3
4
DC電流 (A)
5
6
7
80
70
60
50
40
30
20
10
0
80
70
60
50
40
30
20
10
0
ETQP3M3R3YFP
基板条件A
基板条件B
0
1
2
3
4
DC電流 (A)
5
6
7
2.5
3
3.5
ETQP4M220YFP
基板条件A
基板条件B
0
0.5
1
1.5
2
DC電流 (A)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
パワーインダクタ
2. PCC-M0630M/PCC-M0645M シリーズ(ETQP3M□□□YFN/ETQP4M□□□YFN)
製
品
例
シリーズ
品番
PCC-M0630M
[6.5×6.0×3.0(mm)]
ETQP3MR68YFN
ETQP3M1R0YFN
ETQP4M6R8YFN
ETQP4M100YFN
ETQP4M470YFN
PCC-M0645M
[6.5×6.0×4.5(mm)]
インダクタンス ✽1
L0
許容差
(%)
(μH)
0.68
1.0
±20
6.8
10
47
定格電流 (Typ. : A)
△T=40K
△L=–30%
(✽2)
(✽3)
(✽4)
9.8
12.0
24.0
8.8
10.7
20.0
4.1
5.2
10.0
3.3
4.5
8.3
1.8
2.2
3.8
直流抵抗 (at 20 °C)
(mΩ)
Typ. (max.) 許容差 (%)
6.3 (6.9)
7.9 (8.7)
±10
39.3 (43.2)
54.2 (59.6)
210 (231)
(✽1) インダクタンスの測定周波数は 100 kHz
(✽2) FR4 t=1.6 mm 4 層基板に実装し直流電流を流した時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽3) 高放熱の多層基板(放熱定数を 6.5×6.0×3.0 mm:約 44 K/W,6.5×6.0×4.5 mm:約 37 K/W)に実装し直流電流を流した
時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽4) 直流電流を流した時,初期 L 値からインダクタンス変化が ‒30 % となる電流値
✽ 耐熱保証温度は 150 ℃です。 温度上昇を含めて 150 ℃以内でご使用ください。また,温度上昇は基板条件・環境条件等で異なり
ますので,御社ワーストケースでの実機評価をお願いします。150 ℃を超える温度保証についてはお問い合わせください。
特性例(参考)
直流重畳特性
ETQP3MR68YFN
0.4
0.3
0.2
8
12 16
DC 電流 (A)
5
10
15
DC 電流 (A)
20
ETQP4M100YFN
10
8
6
4
2
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
DC 電流 (A)
50
45
40
35
30
25
20
15
10
5
0
ETQP4M470YFN
0 0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 4.0 4.5 5.0
DC 電流 (A)
基板条件 A : 4 層基板 (1.6 mm FR4) ✽2 参照
基板条件 B : 高放熱の多層基板 ✽3 参照
ETQP3MR68YFN
温度上昇 ΔT(K)
基板条件A
基板条件B
0 2 4 6 8 10 12 14 16 18
DC電流 (A)
ETQP4M6R8YFN
基板条件A
基板条件B
1
0
0
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
DC 電流 (A)
0
0.2
12
2
3 4 5
DC電流 (A)
温度上昇 ΔT(K)
温度上昇 ΔT(K)
温度上昇 ΔT(K)
80
70
60
50
40
30
20
10
0
0.4
0
24
ETQP4M6R8YFN
温度上昇
80
70
60
50
40
30
20
10
0
20
インダクタンス (μH)
8
7
6
5
4
3
2
1
0
4
0.6
6
7
80
70
60
50
40
30
20
10
0
80
70
60
50
40
30
20
10
0
ETQP3M1R0YFN
基板条件A
基板条件B
0 2 4 6 8 10 12 14 16 18
DC電流 (A)
ETQP4M100YFN
基板条件A
基板条件B
0 0.5 1 1.5 2 2.5 3 3.5 4 4.5 5 5.5 6
DC電流 (A)
温度上昇 ΔT(K)
0
0.8
インダクタンス (μH)
インダクタンス (μH)
0.5
0.1
0
ETQP3M1R0YFN
1
0.6
インダクタンス (μH)
インダクタンス (μH)
0.7
80
70
60
50
40
30
20
10
0
ETQP4M470YFN
基板条件A
基板条件B
0
0.5
1.0 1.5 2.0 2.5 3.0
DC電流 (A)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
パワーインダクタ
3. PCC-M0754M シリーズ(ETQP5M□□□YFM)
製
品
例
シリーズ
品番
PCC-M0754M
[7.5×7.0×5.4(mm)]
ETQP5M4R7YFM
ETQP5M100YFM
ETQP5M220YFM
ETQP5M330YFM
ETQP5M470YFM
インダクタンス ✽1
L0
許容差
(%)
(μH)
4.7
10
±20
22
33
48
定格電流 (Typ. : A)
△T=40K
△L=–30%
(✽2)
(✽3)
(✽4)
6.3
8.0
13.1
4.7
5.7
10.6
3.0
3.7
5.8
2.6
3.3
4.8
2.3
2.9
4.1
直流抵抗 (at 20 °C)
(mΩ)
Typ. (max.) 許容差 (%)
20(23)
37.6(41.3)
±10
92(102)
120(132)
156(172)
(✽1) インダクタンスの測定周波数は 100 kHz
(✽2) FR4 t=1.6 mm 4 層基板に実装し直流電流を流した時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽3) 高放熱の多層基板(放熱定数を 7.5×7.0×5.4 mm:約 31 K/W)に実装し直流電流を流した時,全体の温度上昇が 40 K となる
電流の実力値
(✽4) 直流電流を流した時,初期 L 値からインダクタンス変化が ‒30 % となる電流値
✽ 耐熱保証温度は 150 ℃です。 温度上昇を含めて 150 ℃以内でご使用ください。また,温度上昇は基板条件・環境条件等で異なり
ますので,御社ワーストケースでの実機評価をお願いします。150 ℃を超える温度保証についてはお問い合わせください。
特性例(参考)
直流重畳特性
ETQP5M4R7YFM
4.0
3.0
2.0
1.0
0
5
インダクタンス (μH)
10
0
2
80
70
60
50
40
30
20
10
0
8
4
2
0
基板条件A
基板条件B
4
6 8 10 12 14 16
DC 電流 (A)
15
10
5
0
0
2
4
6
DC 電流 (A)
8
10
ETQP5M470YFM
50
40
30
20
10
0
0
2
4
6
8
DC電流 (A)
10
80
70
60
50
40
30
20
10
0
1
2
3
4
DC 電流 (A)
5
6
ETQP5M100YFM
基板条件A
基板条件B
0
ETQP5M330YFM
基板条件A
基板条件B
0
2
20
基板条件 A : 4 層基板 (1.6 mm FR4) ✽2 参照
基板条件 B : 高放熱の多層基板 ✽3 参照
ETQP5M4R7YFM
0
6
1
2
3
DC電流 (A)
4
5
80
70
60
50
40
30
20
10
0
1
2
3 4 5 6
DC電流 (A)
温度上昇 ΔT(K)
80
70
60
50
40
30
20
10
0
4
6
DC 電流 (A)
温度上昇 ΔT(K)
インダクタンス (μH)
20
0
8
60
30
温度上昇
温度上昇 ΔT(K)
20
ETQP5M330YFM
40
温度上昇 ΔT(K)
10
15
DC 電流 (A)
10
0
ETQP5M220YFM
25
インダクタンス (μH)
インダクタンス (μH)
5.0
0.0
ETQP5M100YFM
12
温度上昇 ΔT(K)
インダクタンス (μH)
6.0
7
8
80
70
60
50
40
30
20
10
0
ETQP5M220YFM
基板条件A
基板条件B
0
1
2
3
DC電流 (A)
4
5
ETQP5M470YFM
基板条件A
基板条件B
0
1
2
3
DC電流 (A)
4
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
パワーインダクタ
4. PCC-M0854M/PCC-M0850M シリーズ(ETQP5M□□□YFK/ETQP5M□□□YGK)
製
品
例
シリーズ
品番
PCC-M0854M
[8.5×8.0×5.4(mm)]
ETQP5M2R5YFK
ETQP5M100YFK
ETQP5M220YFK
ETQP5M470YFK
PCC-M0850M
[8.5×8.0×5.0(mm)]
ETQP5M101YGK
インダクタンス ✽1
L0
許容差
(%)
(μH)
2.5
10
22
±20
48
100
直流抵抗 (at 20 °C)
(mΩ)
Typ. (max.) 許容差 (%)
7.6(8.4)
33(37)
63(70)
±10
125(138)
定格電流 (Typ. : A)
△T=40K
△L=–30%
(✽2)
(✽3)
(✽4)
11.9
14.0
20.1
5.7
6.7
13.0
4.1
4.8
6.9
2.9
3.4
5.4
302(333)
1.7
2.1
3.0
(✽1) インダクタンスの測定周波数は 100 kHz
(✽2) FR4 t=1.6 mm 4 層基板に実装し直流電流を流した時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽3) 高放熱の多層基板(放熱定数を 8.5×8.0×5.4 mm : 約 27 K/W,8.5×8.0×5.0 mm : 約 29 K/W)に実装し直流電流を流し
た時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽4) 直流電流を流した時,初期 L 値からインダクタンス変化が ‒30 % となる電流値
✽ 耐熱保証温度は 150 ℃です。 温度上昇を含めて 150 ℃以内でご使用ください。また、温度上昇は基板条件・環境条件等で異なり
ますので,御社ワーストケースでの実機評価をお願いします。150 ℃を超える温度保証についてはお問い合わせください。
特性例(参考)
直流重畳特性
ETQP5M2R5YFK
2.0
1.5
1.0
0.5
0
6
4
2
0
0 2
インダクタンス (μH)
4
6 8 10 12 14 16
DC 電流 (A)
20
15
10
5
0
0
2
4
6
DC 電流 (A)
8
10
ETQP5M101YGK
120
100
30
20
10
0
2
4
6
DC 電流 (A)
8
基板条件A
基板条件B
4
8
12
16
DC電流 (A)
20
ETQP5M470YFK
基板条件A
基板条件B
0
60
40
20
0
0
1
2
3
DC 電流 (A)
4
5
基板条件 A : 4 層基板 (1.6 mm FR4) ✽2 参照
基板条件 B : 高放熱の多層基板 ✽3 参照
ETQP5M2R5YFK
0
80
1
2
3
DC電流 (A)
4
5
80
70
60
50
40
30
20
10
0
80
70
60
50
40
30
20
10
0
ETQP5M100YFK
基板条件A
基板条件B
0
2
4
6
DC電流 (A)
温度上昇 ΔT(K)
80
70
60
50
40
30
20
10
0
80
70
60
50
40
30
20
10
0
8
30
40
0
10
温度上昇 ΔT(K)
温度上昇 ΔT(K)
25
50
温度上昇
温度上昇 ΔT(K)
10 15 20
DC 電流 (A)
ETQP5M470YFK
60
インダクタンス (μH)
5
ETQP5M220YFK
25
インダクタンス (μH)
インダクタンス (μH)
2.5
0.0
ETQP5M100YFK
12
温度上昇 ΔT(K)
インダクタンス (μH)
3.0
8
10
80
70
60
50
40
30
20
10
0
ETQP5M220YFK
基板条件A
基板条件B
0
1
2
3 4 5
DC電流 (A)
6
7
ETQP5M101YGK
基板条件A
基板条件B
0
0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0
DC電流 (A)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
パワーインダクタ
5. PCC-M1054M/PCC-M1050M シリーズ(ETQP5M□□□YFC/ETQP5M□□□YGC)
製
品
例
インダクタンス
シリーズ
品番
L0
(μH)
✽1
許容差
(%)
定格電流 (Typ. : A)
直流抵抗 (at 20 °C)
(mΩ)
△T=40K
Typ. (max.) 許容差 (%)
△L=–30%
(✽2)
(✽3)
(✽4)
ETQP5M1R5YFC
1.45
3.8(4.2)
17.9
21.4
35.1
ETQP5M2R5YFC
2.5
5.3(5.9)
15.1
18.1
27.2
ETQP5M3R3YFC
PCC-M1054M
ETQP5M4R7YFC
[10.7×10.0×5.4(mm)]
ETQP5M100YFC
3.3
7.1(7.9)
13.1
15.7
22.7
4.7
10.2(11.3)
10.9
13.1
20.0
7.1
8.5
10.7
ETQP5M220YFC
22
45(50)
5.2
6.2
8.8
32.5
68.5(75.4)
4.2
5.0
7.6
97
208(229)
2.2
2.7
3.0
ETQP5M330YFC
PCC-M1050M
ETQP5M101YGC
[10.7×10.0×5.0(mm)]
±20
10
23.8(26.2)
±10
(✽1) インダクタンスの測定周波数は 100 kHz
(✽2) FR4 t=1.6 mm 4 層基板に実装し直流電流を流した時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽3) 高放熱の多層基板(放熱定数を 10.7×10.0×5.4 mm : 約 23 K/W,10.7×10.0×5.0 mm : 約 26 K /W)に実装し直流電流
を流した時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽4) 直流電流を流した時,初期 L 値からインダクタンス変化が ‒30 % となる電流値
✽ 耐熱保証温度は 150 ℃です。 温度上昇を含めて 150 ℃以内でご使用ください。また,温度上昇は基板条件・環境条件等で異なり
ますので,御社ワーストケースでの実機評価をお願いします。150 ℃を超える温度保証についてはお問い合わせください。
特性例(参考)
直流重畳特性
ETQP5M1R5YFC
0.8
0.4
1.0
0.5
0.0
40
4
3
2
1
0
5
10
15
DC 電流 (A)
20
ETQP5M330YFC
20
30
DC 電流 (A)
40
8
6
4
2
0
2
4
2
1
0
0
6 8 10 12 14 16
DC 電流 (A)
5
10 15 20
DC 電流 (A)
25
30
ETQP5M220YFC
25
10
0
3
20
15
10
5
0
0
2
4
6
DC 電流 (A)
8
10
ETQP5M101YGC
100
30
20
10
0
10
ETQP5M100YFC
120
インダクタンス (μH)
40
0
12
5
0
1.5
インダクタンス (μH)
インダクタンス (μH)
20
30
DC 電流 (A)
2.0
ETQP5M4R7YFC
6
インダクタンス (μH)
10
2.5
インダクタンス (μH)
0
ETQP5M3R3YFC
4
インダクタンス (μH)
1.2
0
ETQP5M2R5YFC
3.0
インダクタンス (μH)
インダクタンス (μH)
1.6
0
2
4
6
DC 電流 (A)
8
10
80
60
40
20
0
0
1
2
3 4
5
DC 電流 (A)
6
7
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
パワーインダクタ
基板条件 A : 4 層基板 (1.6 mm FR4) ✽2 参照
基板条件 B : 高放熱の多層基板 ✽3 参照
基板条件A
基板条件B
0
5
10 15 20
DC電流 (A)
25
30
80
70
60
50
40
30
20
10
0
ETQP5M2R5YFC
基板条件A
基板条件B
0
80
70
60
50
40
30
20
10
0
0
4
温度上昇 ΔT(K)
基板条件A
基板条件B
8
12
16
DC電流 (A)
20
ETQP5M330YFC
基板条件A
基板条件B
0
1
2
3 4 5
DC電流 (A)
温度上昇 ΔT(K)
温度上昇 ΔT(K)
温度上昇 ΔT(K)
ETQP5M4R7YFC
80
70
60
50
40
30
20
10
0
6
7
80
70
60
50
40
30
20
10
0
80
70
60
50
40
30
20
10
0
5
10
15
DC電流 (A)
温度上昇 ΔT(K)
ETQP5M1R5YFC
20
25
ETQP5M100YFC
基板条件A
基板条件B
0
2
4
6
8
DC電流 (A)
温度上昇 ΔT(K)
80
70
60
50
40
30
20
10
0
温度上昇 ΔT(K)
温度上昇 ΔT(K)
温度上昇
10 12
80
70
60
50
40
30
20
10
0
80
70
60
50
40
30
20
10
0
ETQP5M3R3YFC
基板条件A
基板条件B
0
4
8 12 16
DC電流 (A)
20
24
ETQP5M220YFC
基板条件A
基板条件B
0
2
4
6
DC電流 (A)
8
10
ETQP5M101YGC
基板条件A
基板条件B
0 0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 4.0
DC電流 (A)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
パワーインダクタ
6. PCC-M1050ML/PCC-M1060ML シリーズ(ETQP5M□□□YLC/ETQP6M□□□YLC)
製
品
例
シリーズ
インダクタンス ✽1
L0
許容差
(%)
(μH)
品番
ETQP5MR68YLC
PCC-M1050ML
[10.9×10.0×5.0(mm)] ETQP5M1R0YLC
ETQP6M2R5YLC
PCC-M1060ML
[10.9×10.0×6.0(mm)] ETQP6M3R3YLC
0.68
1.0
2.5
3.3
±20
定格電流 (Typ. : A)
△T=40K
△L=–30%
(✽2)
(✽3)
(✽4)
26.3
31.5
42.0
23.0
27.5
38.0
16.3
19.6
27.0
14.2
17.0
26.0
直流抵抗 (at 20 °C)
(mΩ)
Typ. (max.) 許容差 (%)
1.75(1.93)
2.3(2.53)
±10
4.5(5.0)
6.0(6.6)
(✽1) インダクタンスの測定周波数は 100 kHz
(✽2) FR4 t=1.6 mm 4 層基板に実装し直流電流を流した時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽3) 高放熱の多層基板(放熱定数を 10.9×10.0×5.0 mm : 約 23 K/W,10.9×10.0×6.0 mm : 約 23 K /W)に実装し直流電流
を流した時,全体の温度上昇が 40 K となる電流の実力値
(✽4) 直流電流を流した時,初期 L 値からインダクタンス変化が ‒30 % となる電流値
✽ 耐熱保証温度は 150 ℃です。 温度上昇を含めて 150 ℃以内でご使用ください。また,温度上昇は基板条件・環境条件等で異なり
ますので,御社ワーストケースでの実機評価をお願いします。150 ℃を超える温度保証についてはお問い合わせください。
特性例(参考)
ETQP5MR68YLC
0.5
0.4
0.3
0.2
0.1
0.0
0
10
20
インダクタンス (μH)
1.0
0.5
0
10
80
70
60
50
40
30
20
10
0
80
70
60
50
40
30
20
10
0
20
DC 電流 (A)
30
40
ETQP5MR68YLC
基板条件A
基板条件B
0
5
10
15
20 25 30
DC電流 (A)
35
40
45
ETQP6M2R5YLC
基板条件A
基板条件B
0
0.8
0.6
0.4
0.2
3.5
3.0
2.5
2.0
1.5
1.0
0.5
0.0
0
10
20
30
40
DC 電流 (A)
50
60
ETQP6M3R3YLC
0
5
10
15
20
25
DC 電流 (A)
30
35
40
基板条件 A : 4 層基板 (1.6 mm FR4) ✽2 参照
基板条件 B : 高放熱の多層基板 ✽3 参照
温度上昇 ΔT(K)
インダクタンス (μH)
1.5
1.0
0.0
60
2.0
温度上昇
温度上昇 ΔT(K)
50
2.5
0.0
温度上昇 ΔT(K)
30
40
DC 電流 (A)
ETQP6M2R5YLC
3.0
ETQP5M1R0YLC
1.2
インダクタンス (μH)
0.7
0.6
4
8
温度上昇 ΔT(K)
インダクタンス (μH)
直流重畳特性
12
16
DC電流 (A)
20
24
28
80
70
60
50
40
30
20
10
0
80
70
60
50
40
30
20
10
0
ETQP5M1R0YLC
基板条件A
基板条件B
0
5
10
15
20
DC電流 (A)
25
30
35
ETQP6M3R3YLC
基板条件A
基板条件B
0
5
10
15
DC電流 (A)
20
25
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
パワーインダクタ
形状寸法 (mm)
指定外寸法公差 : ±0.5mm
PCC-M0530M シリーズ
PCC-M0540M シリーズ
(ETQP3M□□□YFP/ETQP4M□□□YFP)
PCC-M0630M シリーズ
PCC-M0645M シリーズ
(ETQP3M□□□YFN/ETQP4M□□□YFN)
シリーズ
M0530M
M0540M
H
3.0 max.
4.0 max.
PCC-M0754M シリーズ
(ETQP5M□□□YFM)
インダクタンス
個別区分
H
3.0 max.
4.5 max.
個別区分
8.5±0.4
2.0
2.0
極性表示
0.1 min.
H
0.1 min.
5.4 max.
製造番号
PCC-M1054M シリーズ
PCC-M1050M シリーズ
(ETQP5M□□□YFC/YGC)
シリーズ
M0854M
M0850M
2.0
H
5.4 max.
5.0 max.
PCC-M1050ML シリーズ
PCC-M1060ML シリーズ
(ETQP5M□□□YLC/ETQP6M□□□YLC)
インダクタンス
個別区分
10.7±0.5
H
5.4 max.
5.0 max.
製造番号
7.3±0.3
1.8
極性表示
H
H
シリーズ
M1054M
M1050M
2.0
0.5 min.
2.0
10.0±0.4
4.2±0.3
10.0±0.4
インダクタンス
個別区分
10.9±0.6
極性表示
0.1 min.
3.0±0.3
8.0±0.4
3.0±0.3
2.0
製造番号 極性表示
製造番号
シリーズ
M0630M
M0645M
1.5
PCC-M0854M シリーズ
PCC-M0850M シリーズ
(ETQP5M□□□YFK/YGK)
7.0±0.4
インダクタンス
7.5±0.4
1.5
製造番号 極性表示
0.1 min.
H
0.1 min.
H
1.2
6.0±0.4
5.0±0.4
1.2
製造番号 極性表示
3.0±0.3
インダクタンス 個別区分
6.5±0.4
3.0±0.3
インダクタンス 個別区分
5.5±0.4
1.8
H
シリーズ
M1050ML 5.0 max.
M1060ML 6.0 max.
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
パワーインダクタ
推奨ランド寸法 (mm)
指定外寸法公差 : ±0.5mm
PCC-M0530M シリーズ
PCC-M0540M シリーズ
(ETQP3M□□□YFP/ETQP4M□□□YFP)
PCC-M0630M シリーズ
PCC-M0645M シリーズ
(ETQP3M□□□YFN/ETQP4M□□□YFN)
PCC-M0754M シリーズ
(ETQP5M□□□YFM)
8.4
3.6
7.0
3.6
6.0
6.1
3.6
8.0
7.1
2.2
2.8
2.8
7.2
10.0
8.8
上部の斜線部にはプリント基板
の配線をしないでください
同左
同左
9.4
11.7
11.9
7.9
11
PCC-M1050ML シリーズ
PCC-M1060ML シリーズ
(ETQP5M□□□YLC/ETQP6M□□□YLC)
4.8
11
PCC-M1054M シリーズ
PCC-M1050M シリーズ
(ETQP5M□□□YFC/YGC)
4.0
9.0
PCC-M0854M シリーズ
PCC-M0850M シリーズ
(ETQP5M□□□YFK/YGK)
3.8
6.1
6.5
12.4
13.7
13.9
上部の斜線部にはプリント基板
の配線をしないでください
同左
同左
■ 包装方法, はんだ付け条件, 安全上のご注意(車載用パワーチョークコイルの共通注意事項)
は共通情報をご参照ください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
07 Dec. 2014
Similar pages