AOA0000C223

電流検出用 低抵抗金属板チップ抵抗器
電流検出用 低抵抗金属板チップ抵抗器
ERJ MS,MBタイプ
ERJ MS4, MS6, MB1 シリーズ
特
長
小形高電力の電流検出用途に適する
独自の金属プレート接合技術により抵抗値の長期安定性に優れる
放熱性の高い外装樹脂採用により、 広範囲な温度レンジを実現(-65 ℃ ∼ +170 ℃)
AEC-Q200準拠
RoHS指令対応
ISO9001,ISO/TS16949認証取得済
■ 包装方法,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
品番構成
品目記号
金属板
チップ抵抗器
定
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
E
R
J
M
S
4
S
F
2
M
0
U
記号
S4S
S4H
S6S
B1S
形状記号
形状 電極タイプ
標準端子
6432
幅狭端子
6432
標準端子
6468
標準端子
2550
抵抗値許容差
記号 許容差
±1 %
F
抵抗値
3桁の数字,
アルファベット
で表す。
(例)2M0 : 2m Ω
M50 : 0.5m Ω
10M : 10m Ω
記号
U
包装方法
品番
加工包装等
エンボスキャリアテーピング
ERJMS4
4 mm ピッチ, 2,000 pcs.
エンボスキャリアテーピング ERJMS6
8 mm ピッチ, 1,000 pcs.
エンボスキャリアテーピング ERJMB1
4 mm ピッチ, 2,000 pcs.
格
品 番
(形状)
定格電力
(70 °C)
(W)
標準抵抗値
(mΩ)
抵抗値許容差
(%)
抵抗温度係数
-6
(×10 /°C)
ERJMS4S
(6432)
3
1, 2, 3, 4
F : ±1
±75
–65 ~ +170
130
ERJMS4H
(6432)
3
2
5, 6
7, 8, 9, 10
F : ±1
F : ±1
±75
±75
–65 ~ +170
–65 ~ +170
130
100
5
0.5, 1, 2
F : ±1
±75
–65 ~ +170
130
2
1, 2, 3, 4, 5
F : ±1
±75
–65 ~ +170
130
ERJMS6S
(6468)
ERJMB1S
(2550)
カテゴリ温度範囲 端子温度上限値
(°C)
(°C)
✽ 標準抵抗値以外の抵抗値につきましては、別途ご相談ください。
< 補足 >
抵抗器の端子部温度測定の際には、下記の条件にて実施願います。
1)端子部温度測定部位は抵抗器の電極上面部の左右いずれか高い方の温
度を適用してください。
2)実機にご使用予定のプリント基板及びランドパターンにて抵抗器の温
度を測定してください。
120
100
定格電力比 (%)
負荷軽減曲線
抵抗器の端子温度が定格表中の端子温度上限値を超える
場合には、右図の負荷軽減曲線に従って定格電力を軽減
してください。
−65 °C
100 °C
130 °C
80
60
ERJMS4H
(7~10m Ω)
40
20
0
–80
170 °C
–40
0
40
80
120
160
200
抵抗器端子部温度 (°C)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02 Feb. 2016
電流検出用 低抵抗金属板チップ抵抗器
構
造
図
保護樹脂
端子めっき(Ni/Sn)
電極(金属)
抵抗体(金属プレート)
形状寸法,ランドパターン設計
ERJMS4S/ERJMS4H
ERJMS6S
ERJMB1S
t
t
t
W
W
W
A
A
L
L
L
b
b
c
A
a
c
b
a
c
a
ランドパターン
品番
( 形状 )
ERJMS4S
(6432)
ERJMS4H
(6432)
ERJMS6S
(6468)
ERJMB1S
(2550)
寸法 (mm)
推奨ランドパターン (mm)
L
W
A
t
a
b
c
質量
(g/1000 pcs.)
6.40±0.25
3.20±0.25
2.20±0.25
1.20±0.15
2.7
3.4
2.0
120
6.40±0.25
3.20±0.25
1.25±0.25
1.20±0.15
1.7
3.4
4.0
115
6.40±0.25
6.80±0.25
2.20±0.25
1.20±0.15
2.7
7.0
2.0
260
2.55±0.25
5.00±0.25
0.68−0.20
0.90±0.15
1.15
5.5
1.1
40
+0.15
抵抗値の温度依存性
長期信頼性
1
1
抵抗値変化率 (%)
抵抗値変化率 (%)
ERJMS4SF2M0U 140 °C 放置
0.5
0
–0.5
–1
–80 –60 –40 –20 0
0.5
0
–0.5
–1
20 40 60 80 100 120 140 160 180
温度 (°C)
0
2000
4000
6000
試験時間(時間)
8000
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02 Feb. 2016
電流検出用 低抵抗金属板チップ抵抗器
連続パルスに対するパルス電力と最大パルスエネルギーとの関係
参考データ
条件 : 室温,OFF : 10秒,1000回,波形 : 矩形波
抵抗値変化率= 1 %
1000
100
100
10
ERJMS4S 1m Ω
10
1
ERJMS4H 5m Ω
0.1
1
0.1
0.01
ERJMS4H 10m Ω
0.01
0.001
0.0001
電力 (W)
パルスエネルギー (J)
ERJMS4 シリーズ
0.001
0.001
0.01
パルス幅 (s)
0.1
1
0.0001
10
ERJMS6 シリーズ
100
10000
ERJMS6S 0.5m Ω
ERJMS6S 1m Ω
10
1
100
ERJMS6S 3m Ω
10
0.1
1
0.01
0.1
電力 (W)
パルスエネルギー (J)
1000
0.001
0.0001
0.01
0.0001
0.001
0.01
パルス幅 (s)
0.1
1
1000
100
100
10
10
1
1
0.1
ERJMB1S 1m Ω
0.1
ERJMB1S 3m Ω
0.01
ERJMB1S 5m Ω
0.01
0.001
0.0001
電力 (W)
パルスエネルギー (J)
ERJMB1 シリーズ
0.001
0.001
0.01
パルス幅 (s)
0.1
1
0.0001
10
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02 Feb. 2016
電流検出用 低抵抗金属板チップ抵抗器
性能(AEC-Q200)
ERJMS4,ERJMS6 シリーズ
特性項目
試験条件
−55 °C/155 °C, 1000cycles
熱衝撃
3 × 定格電力 , 5 sec
短時間過負荷
245 °C, 3 sec
はんだ付け性
MIL-STD-202 method 215, 2.1a, 2.1d
耐溶剤性
−65 °C, 24 h
低温保管
MIL-STD-202 method 210 (260 °C, 10s)
はんだ耐熱性
MIL-STD-202 method 106
耐湿性
MIL-STD-202 method 213-A
衝撃試験
10 ~ 2000 (Hz)
耐振性 ( 高周波 )
70 °C, 定格電力 , 2000 h
耐久性
170 °C, 2000 h
高温放置 ( 条件 1)
140 °C, 2000 h
高温放置 ( 条件 2)
高周波特性
インダクタンス
規格値
代表値
±1 %
0.20 %
±0.5 %
0.10 %
95 % 以上
95 % 以上
ダメージなし ダメージなし
±0.5 %
0.03 %
±0.5 %
0.10 %
±0.5 %
0.10 %
±0.5 %
0.10 %
±0.5 %
0.05 %
±1 %
0.30 %
±1 %
0.30 %
±0.5 %
0.05 %
< 5 nH
< 2 nH
ERJMB1 シリーズ
特性項目
熱衝撃
短時間過負荷
はんだ付け性
耐溶剤性
低温保管
はんだ耐熱性
耐湿性
衝撃試験
耐振性 ( 高周波 )
耐久性
高温放置 ( 条件 1)
高温放置 ( 条件 2)
高周波特性
規格値
代表値
±1 %
0.30 %
±1 %
0.30 %
95 % 以上
95 % 以上
ダメージなし ダメージなし
±0.5 %
0.03 %
±0.5 %
0.10 %
±0.5 %
0.10 %
±0.5 %
0.10 %
±0.5 %
0.05 %
±1 %
0.30 %
±1 %
0.30 %
±0.5 %
0.05 %
< 5 nH
< 2 nH
試験条件
−55 °C/155 °C, 1000cycles
2.5 × 定格電力 , 5 sec
245 °C, 3 sec
MIL-STD-202 method 215, 2.1a, 2.1d
−65 °C, 24 h
MIL-STD-202 method 210 (260 °C, 10s)
MIL-STD-202 method 106
MIL-STD-202 method 213-A
10 ~ 2000 (Hz)
70 °C, 定格電力 , 2000 h
170 °C, 2000 h
140 °C, 2000 h
インダクタンス
温度上昇データ
80
90
90
70
80
80
70
70
60
50
40
30
50
40
30
20
10
10
0
0
1
2
3
60
60
20
0
1
2
50
40
30
20
10
0
0
電力 (W)
ERJMB1SF3M0U
温度上昇 (°C)
温度上昇 (°C)
ERJMS6SF2M0U
100
温度上昇 (°C)
ERJMS4HF5M0U
100
1
2
3
電力 (W)
4
0
5
<条件>
基板材料 : FR-4 (t 1.6mm)
銅箔厚み : 70 µm, 2層基板
抵抗器
1
電力 (W)
1
2
2
はんだ
基板
電圧端子レイアウト
ランド
電圧端子
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
02 Feb. 2016
Similar pages