AOA0000C201

耐サージチップ固定抵抗器
耐サージチップ固定抵抗器
ERJ P, PAタイプ
ERJ PA2, P03, PA3, P06, P08, P14 シリーズ
特
長
金属皮膜抵抗器と同等以上の耐ESDサージ特性
メタルグレーズ厚膜抵抗体と三層電極構造による高い信頼性
はんだ付け…… リフローソルダリング,フローソルダリングのいずれにも対応
高い電力保証… 0.20 W : 1005サイズ(ERJPA2),1608サイズ(ERJP03)
0.25 W : 1608サイズ(ERJPA3),
0.50 W : 2012サイズ(ERJP06),3225サイズ(ERJP14)
0.66 W : 3216サイズ(ERJP08)
準拠規格………IEC 60115-8, JIS C 5201-8, EIAJ RC-2134B
AEC-Q200準拠
RoHS指令対応
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
E
R
J
P
0
6
D
1
0
0
2
V
品目記号
角形
チップ固定抵抗器
構
造
形状・定格電力
記号 形状 定格電力
PA2 1005 0.20 W
P03 1608 0.20 W
PA3 1608 0.25 W
P06 2012 0.50 W
P08 3216 0.66 W
P14 3225 0.50 W
抵抗値許容差
記号 抵抗値許容差
D
±0.5 %
F
±1 %
J
±5 %
抵抗値
3桁(±5%品)あるいは
4桁(±0.5%品, ±1%品)
の数字で表す。最初の
2数字,3数字は有効
数字を示し最後の1数
字はそれに続く0(零)
の数を示します。
(例) 222: 2.2k Ω
1002: 10k Ω
記号
X
包装方法
加工包装等
パンチキャリアテーピング
2 mmピッチ, 10,000 pcs.
品番
ERJPA2
ERJP03
ERJPA3
ERJP06
ERJP08
V
パンチキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
U
エンボスキャリアテーピング
ERJP14
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
形状寸法
図
L
a
内部電極
W
保護膜
t
アルミナ基板
b
中間電極
品番
厚膜抵抗体
外部電極
寸法 (mm)
L
W
a
b
質量
(g/1000 pcs.)
t
ERJPA2
1.00±0.05 0.50±0.05 0.20±0.15 0.25±0.05 0.35±0.05
0.8
ERJP03
0.15+0.15
0.30±0.15 0.45±0.10
1.60±0.15 0.80+0.15
–0.10
–0.05
2
ERJPA3
0.15+0.15
0.25±0.10 0.45±0.10
1.60±0.15 0.80+0.15
–0.10
–0.05
2
ERJP06
2.00±0.20 1.25±0.10 0.25±0.20 0.40±0.20 0.60±0.10
ERJP08
3.20 –0.20 1.60 –0.15 0.40±0.20 0.50±0.20 0.60±0.10
10
ERJP14
3.20±0.20 2.50±0.20 0.35±0.20 0.50±0.20 0.60±0.10
16
+0.05
+0.05
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
4
09 Feb. 2016
耐サージチップ固定抵抗器
定
品 番
(形状)
ERJPA2
(1005)
格
定格電力(3)
素子最高電圧(1) 最高過負荷電圧(2) 抵抗値許容差
(70 °C)
(V)
(V)
(%)
(W)
0.20
ERJP03
(1608)
0.20
ERJPA3
(1608)
0.25
50
150
150
100
200
200
抵抗値範囲
(Ω)
抵抗温度係数
(×10–6/°C )
±0.5, ±1
10 ~ 1M (E24, E96)
±100
±5
10 ~ 1M (E24)
±200
±0.5
10 ~ 1M (E24, E96)
±150
±1
10 ~ 1M (E24, E96)
±200
±5
1 ~ 1M (E24)
R < 10 Ω : –150 ~ +400
10 Ω < R : ±200
±0.5, ±1
10 ~ 1M (E24, E96)
±100
±5
1 ~ 1.5M (E24)
±200
±0.5, ±1
ERJP06
(2012)
0.50
ERJP08
(3216)
0.66
500
1000
ERJP14
(3225)
0.50
200
400
400
600
±5
カテゴリ温度範囲
(°C)
–55 ~ +155
–55 ~ +155
–55 ~ +155
R < 33 Ω : ±300
33 Ω < R : ±100
R < 10 Ω : –100 ~ +600
1 ~ 3.3M (E24) 10 Ω < R < 33 Ω : ±300
33 Ω < R : ±200
10 ~ 1M (E24, E96)
±0.5, ±1
10 ~ 1M (E24, E96)
±100
±5
1 ~ 10M (E24)
R < 10 Ω : –100 ~ +600
10 Ω < R : ±200
±0.5, ±1
10 ~ 1M (E24, E96)
±100
1 ~ 1M (E24)
R < 10 Ω : –100 ~ +600
10 Ω < R : ±200
±5
–55 ~ +155
–55 ~ +155
–55 ~ +155
× 抵抗値による算出値,又は表中の素子最高電圧のいずれか小さい方がその定格電圧となります。
(1)定格電圧= 定格電力
√
(2)過負荷(短時間過負荷)電圧 =2.5× 定格電圧による算出値,
又は表中の最高過負荷電圧のいずれか小さい方がその過負荷(短時間過負荷)試験電圧となります。
(3)製品温度が 155 ℃以下となる条件にてご使用ください。
–55 °C
100
定格電力比 (%)
負荷軽減曲線
周囲温度 70 ℃以上で使用されるときは,右図負荷軽減
曲線にしたがって定格電力を軽減してください。
※ ERJP14 においては製品温度が 155 ℃以下の場合,
負荷軽減開始温度を 125 ℃に変更可能(点線参照)
70 °C
125 °C
80
ERJ P06,
P08
60
40
ERJ PA2, P03,
PA3, P14
20
0
–60 –40 –20
155 °C
0
20
40
60
80 100 120 140 160 180
周囲温度 (°C)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
09 Feb. 2016
耐サージチップ固定抵抗器
耐 ESD 特性
R=0 Ω(< 1.5k Ω)/150 Ω(> 1.5k Ω)
E
C=150p F
サンプル
耐サージチップ固定抵抗器(ERJPタイプ)
角形チップ固定抵抗器(ERJタイプ)
1005 サイズ
:E=±1k V
1608, 2012, 3216, 3225 サイズ:E=±3k V
ERJPA2 (1005サイズ)
-5%
ERJ2G
-10%
-15%
-20%
-25%
-30%
10 Ω
抵抗値変化率(%)
1k Ω
10k Ω 100k Ω
0%
-5%
ERJ6G
-15%
-20%
10 Ω
100 Ω
1k Ω
ERJPA3
0%
ERJP03
-5%
-10%
-15%
-20%
-25%
-30%
ERJ3G
10 Ω
10k Ω 100k Ω
1M Ω
100 Ω
1k Ω
10k Ω 100k Ω 1M Ω
ERJP08 (3216サイズ)
5%
ERJP06
-10%
-25%
-30%
1M Ω
ERJP06 (2012サイズ)
5%
ERJP08
0%
-5%
ERJ8G
-10%
-15%
-20%
-25%
-30%
10 Ω
100 Ω
1k Ω
10k Ω
100k Ω 1M Ω
ERJP14 (3225サイズ)
5%
抵抗値変化率(%)
100 Ω
抵抗値変化率(%)
0%
ERJP03, PA3 (1608サイズ)
5%
ERJPA2
抵抗値変化率(%)
抵抗値変化率(%)
5%
ERJP14
0%
-5%
ERJ14
-10%
-15%
-20%
-25%
-30%
10 Ω
100 Ω
1k Ω
10k Ω 100k Ω
1M Ω
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
09 Feb. 2016
耐パルスチップ固定抵抗器
耐パルスチップ固定抵抗器
ERJ Tタイプ
ERJ T06, T08, T14 シリーズ
ERJ T14L シリーズ
特
長
トリミング仕様の最適化により,高いパルス特性を確保(ERJT06, T08, T14シリーズ)
トリミングレス仕様により、さらに高いパルス特性を確保(ERJT14Lシリーズ)
メタルグレーズ厚膜抵抗体と三層電極構造による高い信頼性
はんだ付け……リフローソルダリング,フローソルダリングのいずれにも対応
高い電力保証… 0.25 W:2012サイズ(ERJT06)
0.33 W:3216サイズ(ERJT08)
0.50 W:3225サイズ(ERJT14,ERJT14L)
準拠規格………IEC 60115-8, JIS C 5201-8, EIAJ RC-2134B
AEC-Q200準拠
RoHS指令対応
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
品番構成
ERJT06, T08, T14シリーズ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
R
J
T
0
6
J
1
0
0
V
品目記号
角形
チップ固定抵抗器
形状・定格電力
記号 形状 定格電力
T06 2012 0.25 W
T08 3216 0.33 W
0.5 W
T14 3225
抵抗値許容差
記号 抵抗値許容差
J
±5 %
包装方法
加工包装等
抵抗値
記号
3桁の数字で表す。最
初の2数字は有効数字
を示し最後の1数字は
それに続く0(零)の
数を示します。
(例) 222: 2.2 kΩ
品番
ERJT06
ERJT08
V
パンチキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
U
エンボスキャリアテーピング
ERJT14
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
ERJT14Lシリーズ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
E
R
J
T
1
4
L
M
1
0
0
U
品目記号
角形
チップ固定抵抗器
形状・定格電力
記号 形状 定格電力
T14 3225
0.5 W
抵抗値許容差
記号 抵抗値許容差
K
±10 %
M
±20 %
製品仕様
記号
仕様
L トリミングレス
抵抗値
3桁の数字で表す。最
初の2数字は有効数字
を示し最後の1数字は
それに続く0(零)の
数を示します。
(例) 222: 2.2 kΩ
記号
U
包装方法
加工包装等
品番
エンボスキャリアテーピング
ERJT14L
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
✽ 2012サイズ,3216サイズのトリミングレスタイプにつきましては,別途お問合せください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
05 Nov. 2015
耐パルスチップ固定抵抗器
構
造
図
形状寸法
L
保護膜
a
内部電極
アルミナ基板
W
t
b
中間電極
寸法 (mm)
品 番
外部電極
厚膜抵抗体
定
質量
(g/1000 pcs.)
L
W
a
b
t
ERJT06
2.00±0.20
1.25±0.10
0.25±0.20
0.40±0.20
0.60±0.10
4
ERJT08
+0.05
–0.20
3.20
1.60
+0.05
–0.15
0.40±0.20
0.50±0.20
0.60±0.10
10
ERJT14
ERJT14L
3.20±0.20
2.50±0.20
0.35±0.20
0.50±0.20
0.60±0.10
16
格
品 番
(形状)
定格電力
(70 °C)
(W)
ERJT06
(2012)
0.25
150
200
±5
ERJT08
(3216)
0.33
200
400
ERJT14
(3225)
0.50
200
ERJT14L
(3225)
0.50
200
素子最高電圧(1) 最高過負荷電圧(2) 抵抗値許容差 抵抗値範囲
(V)
(V)
(%)
(Ω)
抵抗温度係数
(×10-6/°C)
カテゴリ温度範囲
(°C)
1 ~1M
(E24)
10 Ω 未満 : –100 ~ +600
33 Ω 未満 : ±300
33 Ω 以上 : ±200
–55 ~ +155
±5
1 ~1M
(E24)
10 Ω 未満 : –100 ~ +600
10 Ω 以上 : ±200
–55 ~ +155
400
±5
1 ~1M
(E24)
10 Ω 未満 : –100 ~ +600
10 Ω 以上 : ±200
–55 ~ +155
400
±10
±20
1 ~1M
(E12)
10 Ω 未満 : –100 ~ +600
10 Ω 以上 : ±200
–55 ~ +155
√
× 抵抗値による算出値,又は表中の素子最高電圧のいずれか小さい方がその定格電圧となります。
(1)定格電圧 = 定格電力
(2)過負荷(短時間過負荷)電圧 =2.5 × 定格電圧による算出値,又は表中の最高過負荷電圧のいずれか小さい方がその過負荷(短時間過負荷)試験電圧と
なります。
–55 °C
100
定格電力比 (%)
負荷軽減曲線
周囲温度 70 ℃以上で使用されるときは,右図負荷軽減
曲線にしたがって定格電力を軽減してください。
70 °C
80
60
40
20
0
–60 –40 –20
155 °C
0
20
40
60
80 100 120 140 160 180
周囲温度 (°C)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
05 Nov. 2015
耐パルスチップ固定抵抗器
限界電力曲線
インラッシュパルス特性
印加時間 : t
Pp
試験回数 :1000 回
限 界 値 :抵抗値変化率± 5 % 以内
限界電力
0
周期 : 10 s
:耐パルスチップ固定抵抗器(ERJT14Lシリーズ)
:耐パルスチップ固定抵抗器(ERJTシリーズ)
:角形チップ固定抵抗器(ERJシリーズ)
100
100
1000
10
1
1
10
100
印加時間 t (msec)
1000
限界電力:Pp (W)
ERJT14, ERJT14L (3225サイズ)
限界電力:Pp (W)
ERJT08 (3216サイズ)
限界電力:Pp (W)
ERJT06 (2012サイズ)
100
10
1
1
10
100
印加時間 t (msec)
1000
10
1
1
10
100
印加時間 t (msec)
1000
✽ 2012サイズ,3216サイズのトリミングレスタイプにつきましては,別途お問合せください。
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
05 Nov. 2015
耐サージチップ固定抵抗器(抵抗素子両面構造タイプ)
耐サージチップ固定抵抗器(抵抗素子両面構造タイプ)
ERJ P□Wタイプ
ERJ P6W
■ 特 長
●
●
●
●
●
●
●
●
金属皮膜抵抗器と同等以上の耐ESDサージ特性
メタルグレーズ厚膜抵抗体と三層電極構造による高い信頼性
はんだ付け…………リフローソルダリング,フローソルダリングのいずれにも対応
高い電力保証………0.50 W : 2012サイズ(ERJP6W)
高い耐パルス性能…2012サイズ耐サージ固定抵抗器(ERJP06)の1.5倍
準拠規格………IEC 60115-8, JIS C 5201-8, EIAJ RC-2134B
AEC-Q200準拠
RoHS指令対応
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意
共通情報をご参照ください。
■ 品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
&
3
+
1
8
'
7
品目記号
角形
チップ固定抵抗器
形状・定格電力
記号 形状 定格電力
0.5 W
P6W 2012
抵抗値許容差
記号 抵抗値許容差
F
±1 %
J
±5 %
包装方法
加工包装等
抵抗値
3桁(±5%品)あるいは4桁(±1%
品)の数字で表す。最初の2数字,
3数字は有効数字を示し最後の
1数字はそれに続く0(零)の数を
示します。
(例) 222: 2.2 k? 1002: 10 k?
■ 構造図
記号
V
パンチキャリアテーピング
4 mmピッチ, 5,000 pcs.
■ 形状寸法
内部電極
L
a
保護膜
W
アルミナ基板
t
中間電極
a
厚膜抵抗体
裏面側素子
外部電極
形式
ERJP6W
寸法 (mm)
質量
L
W
a
t
(g/1000 pcs.)
2.00±0.20
1.25±0.20
0.35±0.20
0.65±0.10
6
設計・仕様について予告なく変更する場合があります。 ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01 Feb. 2014
21
耐サージチップ固定抵抗器(抵抗素子両面構造タイプ)
■ 定 格
定格電力(3) 素子最高電圧(1) 最高過負荷電圧(2) 抵抗値許容差
(70 °C)
(V)
(V)
(%)
(W)
形 式
(形状)
ERJP6W
(2012)
150
0.5
±1
200
±5
抵抗値範囲
(Ω)
抵抗温度係数
(×10–6/°C)
10 ~1M
(E24, E96)
1 ~1M
(E24)
±200
R < 10 Ω : –100 ~ +600
10 Ω < R : ±200
カテゴリ温度範囲
(°C)
–55 ~ +155
× 抵抗値による算出値,又は表中の素子最高電圧のいずれか小さい方がその定格電圧となります。
(1) 定格電圧 = 定格電力
√
(2) 過負荷(短時間過負荷)電圧 =2.5 × 定格電圧による算出値,又は表中の最高過負荷電圧のいずれか小さい方がその過負荷(短時間過負荷)試験電圧と
なります。
(3) 製品温度が 155 ℃以下となる条件にてご使用ください。
–55 °C
100
定格電力比(%)
負荷軽減曲線
周囲温度70 ℃以上で使用されるときは,右図負荷軽減曲
線にしたがって定格電力を軽減してください。
70 °C
80
60
40
20
0
–60 –40 –20
155 °C
0
20
40
60
80 100 120 140 160 180
周囲温度(℃)
■ 耐ESD特性
R=0?(1.5 k?)/150?(>1.5 k?)
±3.0kV
サンプル
C=150pF
耐サージチップ固定抵抗器(ERJP6Wタイプ)
角形チップ固定抵抗器(ERJ6Gタイプ)
抵抗値変化率(%)
5%
0%
-5%
-10%
-15%
-20%
-25%
-30%
10?
100?
1k?
10k? 100k?
1M?
■ 限界電力曲線
● インラッシュパルス特性
印加時間 : t
Pp
限界電力
試験回数:1回
限 界 値:抵抗値変化率±1 %以内
0
耐サージチップ固定抵抗器(ERJP6Wタイプ)
耐サージチップ固定抵抗器(ERJP06タイプ)
限界電力:Pp (W)
100
10
1
1
10
100
印加時間 t (msec)
1000
設計・仕様について予告なく変更する場合があります。 ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01 Feb. 2014
22
Similar pages