0.3MB

本ドキュメントはCypress (サイプレス) 製品に関する情報が記載されております。
富士通半導体デバイス
SS01-71076-1
SUPPORT SYSTEM
DSU-FR エミュレータ
R
拡張トレースボード
MB2198-590-E
取扱説明書
はじめに
このたびは , DSU-FR*1 エミュレータ F2MC*2-16FX 拡張トレースボード ( 型格:MB2198590-E)*3 をお買い上げいただきまして誠にありがとうございます。
本製品は , DSU-FR エミュレータ ( 型格:MB2198-01)*4 および DSU-FR エミュレータ
F2MC-16FX BGA-416P アダプタ ( 型格:MB2198-500)*5 と , 富士通 F2MC-16FX ファミリマ
イクロコントローラ MB96V300(BGA-416P) を接続して使用する製品です。
本書は , DSU-FR エミュレータ F2MC-16FX 拡張トレースボードの取扱いについて説明し
たものです。
ご使用いただく前に必ずお読みください。
また , 本製品に対応する量産 MCU および評価 MCU については , 営業部門またはサポー
ト部門へお問い合わせください。
*1 : FR は , FUJITSU RISC CONTROLLER の略で富士通株式会社の製品です。
*2 : F2MC は , FUJITSU Flexible Microcontroller の略で富士通株式会社の登録商標です。
*3 : 以降 , トレースボードと称します。
*4 : 以降 , エミュレータと称します。
*5 : 以降 , アダプタと称します。
■ 安全にご使用していただくために
本書には , 本製品を安全にご使用いただくための重要な情報が記載されています。本製
品をご使用になる前に必ずお読みいただき , ご使用の際には説明に従い正しくお使いくだ
さいますようお願い申し上げます。
特に , 本書の冒頭にあります「安全上の注意事項」をよく熟読され , 安全のための確認を
十分行なった上で本製品をご使用ください。
なお , 本書は本製品ご使用中 , いつでもご覧頂けるよう大切に保管してください。
■ 保証と責任
本製品の仕様については , 事前の通告なしに変更されることがあります。
また , 本製品を使用した結果の影響に関しましては , 直接的 , 間接的に関わらず一切の
責任を負いかねますので , あらかじめご了承ください。
■ 製品の使用環境
本製品は , 動作温度 5 °C ∼ 35 °C, 動作湿度 20%∼ 80%です。高温 , 多湿を避け , 結露の
ないようにしてください。
本製品は , 筐体のないプリント板ユニットであり , すべての電子部品が露出しています。
したがって , 製品の上に物を乗せたり , 製品の金属部分に人体や電気を帯びている物質
を接触させたりしないでください。さらに , 電源投入後はショートの恐れのあるもの , 燃え
やすいものなどは製品から遠ざけるよう心掛けてください。
できるだけ水平にして使用し , 振動の激しい場所 , ほこりや爆発性のガスが周囲にある
ような場合では動作させないでください。
なお , 上記の使用環境外でご使用になられた場合 , 使用者および周囲の身体や財産など
に予期しない損害を生じる恐れがあります。
また , 故障などのため再輸送を行う場合 , 納入時の梱包材料をそのままお使いになれま
すので保存しておくと便利です。
■ 関連マニュアル
次のマニュアルを併せてご覧ください。
•「DSU-FR エミュレータ MB2198-01 ハードウェアマニュアル」
•「DSU-FR エミュレータ BGA-416P アダプタ MB2198-500 取扱説明書」
•「DSU-FR エミュレータ QFP-100P ヘッダ タイプ 3 MB2198-501 取扱説明書」
i
■ 欧州 RoHS 対応について
型格の末尾に "-E" を付記した製品は欧州 RoHS 対応品です。
■ 本書の内容について
本書の内容は発行当時のものであり , 本書の情報は予告なく変更される場合がありま
す。
最新情報については営業部門にご確認ください。
ii
■ 本書に掲載の製品に対する警告事項
本書に掲載している製品に対して下記の警告事項が該当します。
警告
正しく使用しない場合 , 死亡するまたは重症を負う危険性があること , または ,
お客様のシステムに対し , 故障の原因となる可能性を示しています。
感電・故障
本書に記載されているすべての作業は , システムのすべての電源を切断した状態
で行ってください。電源を投入したまま作業を行うと , 感電や機器の故障の原因
となる場合があります。
感電・故障
電源投入後は , 本製品の金属部分に身体が触れないようにしてください。
金属部分に身体が触れると , 感電や機器の故障の原因となる場合があります。
注意
けが・故障
正しく使用しない場合 , 軽傷 , または中程度の傷害を負う危険性があることと , 本
製品や接続された機器が破壊されたり , データなどのソフトウェア資産やその他
財産が破壊されたりする危険性があることを示しています。
本製品を移動する場合は , 必ずすべての電源を切断し , アダプタから取り外した
のち , 作業は足元に注意して行ってください。また , 振動の激しい場所や傾いた
場所など , 不安定な場所では使用しないでください。
本製品が落下し , けがや故障の原因となることがあります。
けが
本製品には , やむなく尖った部分が露出した箇所があります。
尖った部分でけがをしないよう , 十分注意して取り扱ってください。
故障
本製品の上に物を乗せたり , 本製品に衝撃を与えたりしないでください。また ,
電源投入後は , 持ち運んだりしないでください。
過重や衝撃により , 故障の原因となることがあります。
故障
本製品は , 多くの電子部品を使用しているため , 直射日光や高温・多湿を避け , 結
露のないようにしてください。また , ほこりの多い場所や , 長時間強い磁界や電
界のかかる場所での使用や保存は避けてください。
使用環境または保存環境による故障の原因となることがあります。
故障
本製品は , 仕様範囲以内でお使いください。
一般仕様の範囲外で動作させると , 故障する恐れがあります。
故障
静電破壊防止のため , コネクタの金属部分に指や物を触れないようにしてくださ
い。また , 本製品に触れる前に , 金属製のもの ( ドアノブなど ) に触れるなどして
人体の静電気を放電してください。
故障
電源の投入および切断は , 本書に記載された順序に従い行ってください。特に ,
電源の投入は , 必要なすべての接続が終了してから行ってください。また , 本製
品の設定方法および使用方法は , 本書に従ってください。
誤った使用は , 故障の原因となることがあります。
故障
本製品は筐体を持たないため , 保存時は梱包箱に納めておくことをお勧めします。
また , 再輸送を行う場合 , 製品が損傷し , 故障の原因となる恐れがありますので ,
納入時の梱包材料を保管し , ご使用ください。
iii
• 本資料の記載内容は , 予告なしに変更することがありますので , ご用命の際は営業部門にご確認ください。
• 本資料に記載された動作概要や応用回路例は, 半導体デバイスの標準的な動作や使い方を示したもので, 実
際に使用する機器での動作を保証するものではありません。したがいまして , これらを使用するにあたっ
てはお客様の責任において機器の設計を行ってください。これらの使用に起因する損害などについては ,
当社はその責任を負いません。
• 本資料に記載された動作概要・回路図を含む技術情報は , 当社もしくは第三者の特許権 , 著作権等の知的財
産権やその他の権利の使用権または実施権の許諾を意味するものではありません。また , これらの使用に
ついて , 第三者の知的財産権やその他の権利の実施ができることの保証を行うものではありません。した
がって , これらの使用に起因する第三者の知的財産権やその他の権利の侵害について , 当社はその責任を
負いません。
• 本資料に記載された製品は, 通常の産業用, 一般事務用, パーソナル用, 家庭用などの一般的用途に使用され
ることを意図して設計・製造されています。極めて高度な安全性が要求され , 仮に当該安全性が確保され
ない場合 , 社会的に重大な影響を与えかつ直接生命・身体に対する重大な危険性を伴う用途(原子力施設
における核反応制御 , 航空機自動飛行制御 , 航空交通管制 , 大量輸送システムにおける運行制御 , 生命維持
のための医療機器 , 兵器システムにおけるミサイル発射制御をいう), ならびに極めて高い信頼性が要求
される用途(海底中継器 , 宇宙衛星をいう)に使用されるよう設計・製造されたものではありません。し
たがって , これらの用途にご使用をお考えのお客様は , 必ず事前に営業部門までご相談ください。ご相談
なく使用されたことにより発生した損害などについては , 責任を負いかねますのでご了承ください。
• 半導体デバイスはある確率で故障が発生します。当社半導体デバイスが故障しても , 結果的に人身事故 , 火
災事故 , 社会的な損害を生じさせないよう , お客様は , 装置の冗長設計 , 延焼対策設計 , 過電流防止対策設
計 , 誤動作防止設計などの安全設計をお願いします。
• 本資料に記載された製品を輸出または提供する場合は , 外国為替及び外国貿易法および米国輸出管理関連
法規等の規制をご確認の上 , 必要な手続きをおとりください。
• 本書に記載されている社名および製品名などの固有名詞は , 各社の商標または登録商標です。
Copyright ©2008 FUJITSU LIMITED All rights reserved
5
1. 製品の概要
■ 概要
本製品は , F2MC-16FX BGA-416P アダプタ ( 型格 : MB2198-500) に接続して使用し , 富士
通 F2MC-16FX ファミリ マイクロコントローラを使用したユーザシステムと , DSU-FR エ
ミュレータ ( 型格 : MB2198-01) ( 以降 , エミュレータと称します ) を接続して , 大容量
2 G バイト (64 ビット× 256 M フレーム ) の外部トレース動作を行うための拡張トレース
ボードです。
本製品は , DSU-FR エミュレータのオプション製品で , 富士通 F2MC-16FX ファミリ マイ
クロコントローラを使用したユーザシステムの開発を支援するための製品です。
■ 梱包物の確認
トレースボードをご使用になる前に , 以下の梱包物がすべて揃っていることを確認して
ください。
• トレースボード
:1 台
• AC アダプタ
:1 台
• 固定金具用ネジ
:1 セット (2 本組 )
• 取扱説明書 ( 和文 : 本書 )
:1 部
• 取扱説明書 ( 英文 )
:1 部
■ 別売品
アダプタには,表 1 に示す別売品があります。必要に応じて別途購入してください。
表 1 別売品
名称
型格
DSU-FR エミュレータ
MB2198-01
F2MC-16FX BGA-416P アダプタ
MB2198-500
F2MC-16FX QFP-100P ヘッダ タイプ 3
MB2198-501
評価用 MCU *
MB96V300
* : 評価 MCU はアダプタに接続して使用します。
他の適合評価 MCU につきましては , 営業部門またはサポート部門へお問い合わせく
ださい。
1
■ システム構成
トレースボードは,エミュレータ,アダプタ,ヘッダボードなどと併せて使用します。ま
た,
ユーザシステムに接続して使用します。
本製品のシステム構成図を図 1 に示します。
ホストコンピュータ
汎用測定機
外部トリガ / プログラム実行
RS232C, USB, LAN
AC in
AC アダプタ
エミュレータ用
AC アダプタ
DSU-FR エミュレータ
AC in
AC アダプタ
トレースボード
トレースボード用
AC アダプタ
( 本製品付属品 )
評価 MCU
(MB96V300)
アダプタ
トレースボード
(本製品)
アダプタボード
フラット
ケーブル
ヘッダボード
ヘッダ
ユーザシステム
図 1 システム構成図
エミュレータを使用するには , ホストコンピュータとエミュレータデバッガソフトが別
途必要です。また , アダプタとヘッダボードの接続方法は 「3
, 接続方法」を参照してくださ
い。
エミュレータやアダプタなどの仕様に関しては , 各製品のハードウェアマニュアルまた
は取扱説明書を参照してください。
2
■ 外観および各部名称
アダプタボードの外観および各部の名称を図 2, 図 3 に示します。
C130
C128
C118
R496
R480
R497
R498
R481
R482
R499
M41
R500
R501
RN18
GND
R160
R187
S1
C42
R159
8
8
1
R186
9
R158
1
D4
5
MSEL1
RN11
R154
R183
R49
R68
X1
8
1
4
M40
C139
C117
R180
R150
1
R109
R105
R108
R115
R110
R114
R540
R541
R526
R542
C106
C105
C93
C138
C92
R416
R417
R418
M33
R419
M29
R421
R423
R426
R443
C103
C102
C104
R427
R456
R472
R457
R458
R473
C115
C113
C94
R474
M32
R476
R477
R462
R478
C82
C81
C104
R179
R178
C38
R479
C69
C68
C114
R353
R354
R369
5
M36
R352
R375
R368
5
8
R475
R460
R461
R463
8
M3
M44
R543
C125
R374
C4
RN10
CRCERR
4
R119 R121
R128 R126
R123 R125
R118 R120
R122 R124
R128
R133
R129
R132
R126
R131
R127
R130
RN5 RN3
1
R111
R153
RN6 RN4
R539
R524
R525
R459
R181
R103
R106
R117
R112
R116
R113
A
22
T3
R523
R441
R442
M11
R157
CN1
ADAPTER-BOARD CN
C137
5
R77
RN8 RN7
T1
R537
R538
R439
R440
R8 R9
R6 R7
R2 R3
R51
R50
R60
R70
R79
RN12
T2
R521
R522
R436
R14
AB
T0
R536
R182
R13
C40
R93
R71
R73
159
R63
R65
R67
R69
160
R487
C129
R437
R438
INITDONE
MSEL0 RN9
(2)
C126
4
R185
R51
1
RN2 RN1
M1
(1)
C127
R520
R527
R61
R55
R57
R56
R58
R59
R52
R44
R54
4
5
M2
M12
R184
ADAPTER BOARD
POWER ON
R486
R503
10
R38
R39
(3)
GND
RN16
M37
R483
R484
R485
R502
2
C116
M25
R355
M25
R358
R372
R373
R359
R356
R370
R371
C79
C78
R357
C80
C91
C89
C70
M10
RN15
+1.2 V
R176
4
R177
1
C32
C33
1
R408
R410
R409
R395
FL1
L3
2
R392
R393
R394
C35
RN20
GND
M24
R413
R411
R398
R415
R399
L1
R163
C46
C45
C90
R263
8
R264
R265
R338
M17
M5
1
4
C54
R270
C56
C65
C67
C44
R172
R173
R301
R285
R302
R295
R286
R279
R280
C29
M16
M7
R284
内容
R296
M20
R297
R298
R299
R281
R282
R283
C53
GND
RN17
5
M6
C55
M9
+3.3 V
RN14
L2
5
4
R168
1
4
10
M13
5
R342
R166
R266
R267
R268
R269
R339
R340
R341
R164
RN19 GND C27
R414
C77
R336
R337
C36
M4
+5.0 V
RN13
R174
8
1
R162
番号
C57
R335
R171
R175
D3
D1
M8
R161
(4)
C58
M28
Q1
D2
D5
AC ADAPTER
POWER ON
R412
R396
R397
R300
C66
機能
(1)
トレースボード固定金具
(2)
拡張トレースコネクタ
(3)
アダプタ電源 LED
アダプタ電源投入時に点灯します。
(4)
トレースボード電源 LED
トレースボード電源投入時に点灯します。
付属の AC アダプタを接続することによりトレースボードに電
源が投入されます。電源スイッチはありません。
トレースボードとアダプタを固定する取付け金具です。
アダプタと接続するコネクタです。
トレースボードの電源は , アダプタ接続した AC アダプタより
本コネクタを経由して供給されます。
図 2 外観図 ( 部品面 )
3
C124
C136
R495
R511
R494
R493
R492
M39
R510
R509
R508
M43
R491
R490
R489
C133
C122
C123
R507
R506
R505
R488
C121
C134
C135
R504
R535
R519
R524
R533
M42
R516
M38
R420
C73
C86
C87
R376
R407
R404
R405
R390
R389
R388
M22
R387
R386
R385
R403
R402
R401
C52
C83
C84
R400
R252
RB5
R391
R406
M26
R142
R144
R147
R379
R378
R377
R366
C39
C75
RB7
C74
C14
R149
R141
R136
R140
R137
R92
R90
R361
R360
R367
C85
R99
R94
R85
R87
R380
M27
R143
R145
R146
R382
R381
R364
R135
R362
R365
M23
C13
R91
R89
R383
C15
C96
R148
R139
R134
R138
C95
C11
C88
R363
C7
R464
R98
R95
C20
C108
C10
R156
R107
R102
R100
R97
R101
R96
R86
R88
RB3
C107
C9
C12
R104
R422
RB6
C76
C5
R155
C1
R465
R75
R81
R452
R425
R424
RB1
RB8
R467
R466
C41
M34
R454
R453
M30
C6
R455
R470
R469
R468
C8
R62
R471
C19
R43
R57
R66
R64
R74
R48
R72
C16
R444
R76
R37
C111
C18
R80
R78
R30
R27
R33
R26
C110
R1
R5
R28
C97
R10
R4
R53
R42
R428
C17
R45
R11
R12
RB4
C99
RB2
C98
R46
R447
R446
R445
R431
R430
R429
C109
R17
R19
R450
R449
R448
M35
R23
R36
R432
C3
C2
R434
R433
R35
R451
R435
M31
R18
R20
R16
R15
R83
R512
R152
C120
R82
R84
R24
R34
R41
R29
C119
R32
C112
R40
R515
R514
R513
R528
R25
R31
R22
C132
R21
C131
C43
R531
R530
R529
C100
R253
R518
R517
R532
C64
C71
C72
C34
R384
R170
R334
R350
R327
C49
C62
C63
R343
R291
R278
R292
R289
R277
R276
R275
M14
R294
C47
C48
R271
図 3 外観図 ( 半田面 )
4
C31
C30
R165
R167
C61
R274
R273
R272
C28
R287
R288
R293
C60
C25
R290
M18
C26
C51
C37
C50
R346
R345
R344
C23
R330
R329
R328
C59
R169
R349
R348
R347
M19
C21 C24
R333
R332
R331
M15
R254
2. 使用上の注意
トレースボードを使用する場合には,以下の注意事項を守ってください。
■ 注意事項
• トレースボードのアダプタへの接続時には , アダプタ上の基本トレース機能は使用
できません。
• トレースボード使用時には , トレースメモリに添付している AC アダプタをアダプタ
に接続してください。AC アダプタの接続方法については 「3.
,
接続方法 ■ AC アダプ
タの接続」を参照してください。
• トレースボードのアダプタへの接続時には, 固定金具用ネジにて2枚のボードを固定
してください。
3. 接続方法
■ アダプタとの接続
図 4 を参照して , トレースボードを接続します。
アダプタとヘッダおよびユーザシステムの接続については , F2MC-16FX BGA-416P アダ
プタ ( 型格 : MB2198-500) および F2MC-16FX QFP-100P ヘッダ タイプ 3 ( 型格 : MB2198501) などの取扱説明書を参照してください。
トレースボード
アダプタコネクタ
アダプタ
フラットケーブル
コネクタ
フラットケーブル
(×2本)
拡張トレース
コネクタ
評価 MCU 用ソケット
エミュレータコネクタ
ヘッダ
アダプタボードコネクタ
固定金具用ネジ (2 本 )
( 本製品付属品 )
エミュレータ
ユーザシステム
図 4 トレースボードの接続
5
■ AC アダプタの接続
図 5 を参照して , AC アダプタを接続します。
DC ジャックの位置については 「F
, 2MC-16FX BGA-416P アダプタ MB2198-500 取扱説明
書」を参照してください。
1. AC コードを AC アダプタに接続します。
2. AC アダプタをアダプタに接続します。
3. AC プラグを AC コンセントに挿し込んでください。
<注意事項> トレースボードへの電源供給は , アダプタに AC アダプタを接続することにより供給されま
す。トレースボード上に電源スイッチはありませんので , 電源投入順序を間違えないように接
続してください。
電源投入順序については , 「4. 操作方法 ■ 電源投入順序 , および■ 電源切断順序」を参照し
てください。
AC アダプタ
DC ジャック
図 5 AC アダプタの接続
6
4. 操作方法
電源投入および切断手順について説明します。電源投入前に必ずお読みください。
■ 電源投入順序
電源投入は , すべての接続が終了してから , 図 6 の順序で行ってください。
エミュレータの電源投入は , エミュレータ背面の電源スイッチを押し込むことにより行
います。
このときスイッチは押し込まれた状態で固定されます。
電源スイッチの位置については , エミュレータのハードウェアマニュアルを参照してく
ださい。
アダプタの電源投入はアダプタ上の電源スイッチで行います。アダプタの電源スイッチ
の位置については 「F
, 2MC-16FX BGA-416P アダプタ MB2198-500 取扱説明書」を参照して
ください。
なお , 製品出荷直後の状態ではユーザシステム電源の投入前にエミュレータの初期化作
業 ( モニタローディング ) が必要です。初期化作業の方法については ,「SOFTUNE Workbench
操作マニュアル」を参照してください。
ホストコンピュータの電源を投入する
エミュレータの電源を投入する
エミュレータの POWER LED 点灯
「SOFTUNE Workbench」を起動する
「Emulator Debugger」
を起動する
エミュレータ初期化済みか ?
YES
NO
エミュレータ初期化作業を実施する
ダイアログ表示を確認する
( 図 7 を参照 )
アダプタの電源を投入する
トレースボードのアダプタ電源 LED 点灯
アダプタの DC ジャックに AC アダプタを
接続し,トレースボードに電源を供給する
トレースボード電源 LED 点灯
ダイアログ表示にて
「OK」をクリックする
図 6 電源投入の順序
7
図 7 ダイアログ表示
<注意事項> ユーザシステムに電源が投入されると , トレースボード上のアダプタ電源 LED およびアダプ
タ上の 「USER POWER LED」が点灯します。また , アダプタの DC ジャックに AC アダプタ
を接続するとトレースボード上の 「トレースボード電源 LED」が点灯します。電源投入時に
LED が点灯しない場合は,速やかに全システムの電源を切断して接続ミスなどがないか確認
し , 原因を取り除いた上で再度投入してください。
■ 電源切断順序
電源切断は , 図 8 に示す手順で行ってください。
エミュレータの電源切断は , エミュレータ背面の電源スイッチを押し込んで手を離すこ
とにより行います。このとき押し込んだスイッチは , “OFF” の状態 ( スイッチが突き出した
状態 ) に戻ります。
電源スイッチの位置については , エミュレータのハードウェアマニュアルを参照してく
ださい。
アダプタの電源切断はアダプタ上の電源スイッチで行います。アダプタの電源スイッチ
の位置については 「F
, 2MC-16FX BGA-416P アダプタ MB2198-500 取扱説明書」を参照して
ください。
「Emulator Debugger」を終了する
アダプタの DC ジャックから AC アダプタを取り
外し,
トレースボードへの電源供給を切断する
アダプタの電源を切断する
エミュレータの電源を切断する
ホストコンピュータの電源を切断する
(必要な場合)
図 8 電源切断の順序
8
5. 仕様
5.1 一般仕様
トレースボードの一般仕様を表 2 に示します。
表 2 一般仕様
項目
仕様
備考
製品名称
DSU-FR エミュレータ F2MC-16FX
拡張トレースボード
製品型格
MB2198-590-E
2 G バイト
メモリ容量
電源入力
512 M ビット SDRAM × 32 個
最大 : +16 V / 2.5 A
アダプタの DC ジャックより供給
+3.3 V : FPGA (I/O) , SDRAM
+16 V から +5 V を生成し ,
+5 V から +3.3 V, +1.2 V を生成
動作電圧
+1.2 V : FPGA ( 内部 )
最大 : 66 MHz
動作周波数
動作温度
保存温度
+5 °C ∼ +35 °C
0 °C ∼ +70 °C
結露しないこと
動作湿度
保存湿度
20% ∼ 80%
20% ∼ 80%
結露しないこと
外形寸法
169.0 mm (D) × 139.0 mm (W) × 19.0 mm (H)
125.0 g
重量
筐体なし
筐体なし
5.2 機能仕様
トレースボードの機能仕様を表 3 に示します。
表 3 トレースボード機能仕様
項目
トレースボード機能
内容
64 ビット× 256 M フレーム (2 G バイト ) のトレースメモリ
機能
アダプタコネクタの仕様を表 4 に , 端子配列を表 5 に示します。
表 4 アダプタコネクタ仕様
項目
アダプタコネクタ
内容
型格 : 8601-160L (KEL 社製 ), 160 ピン ライトアングルコネクタ
9
表 5 アダプタコネクタ端子配列
コネクタ
端子番号
端子名
コネクタ
端子番号
端子名
コネクタ
端子番号
端子名
コネクタ
端子番号
端子名
1
DC16V
41
TRDYX
81
TDT[30]
121
TDT[62]
2
DC16V
42
TOEX
82
TDT[31]
122
TDT[63]
3
DC16V
43
GND
83
GND
123
GND
4
DC16V
44
GND
84
GND
124
GND
5
DC16V
45
TDT[0]
85
TDT[32]
125
TAD[0]
6
DC16V
46
TDT[1]
86
TDT[33]
126
TAD[1]
7
MNT[0]
47
TDT[2]
87
TDT[34]
127
TAD[2]
8
MNT[1]
48
TDT[3]
88
TDT[35]
128
TAD[3]
9
MNT[2]
49
TDT[4]
89
TDT[36]
129
TAD[4]
10
MNT[3]
50
TDT[5]
90
TDT[37]
130
TAD[5]
11
MNT[4]
51
TDT[6]
91
TDT[38]
131
TAD[6]
12
MNT[5]
52
TDT[7]
92
TDT[39]
132
TAD[7]
13
GND
53
GND
93
GND
133
GND
14
GND
54
GND
94
GND
134
GND
15
MNT[6]
55
TDT[8]
95
TDT[40]
135
TAD[8]
16
MNT[7]
56
TDT[9]
96
TDT[41]
136
TAD[9]
17
MNT[8]
57
TDT[10]
97
TDT[42]
137
TAD[10]
18
MNT[9]
58
TDT[11]
98
TDT[43]
138
TAD[11]
19
MNT[10]
59
TDT[12]
99
TDT[44]
139
TAD[12]
20
MNT[11]
60
TDT[13]
100
TDT[45]
140
TAD[13]
21
MNT[12]
61
TDT[14]
101
TDT[46]
141
TAD[14]
22
MNT[13]
62
TDT[15]
102
TDT[47]
142
TAD[15]
23
GND
63
GND
103
GND
143
GND
24
GND
64
GND
104
GND
144
GND
25
MNT[14]
65
TDT[16]
105
TDT[48]
145
TAD[16]
26
MNT[15]
66
TDT[17]
106
TDT[49]
146
TAD[17]
27
MNT[16]
67
TDT[18]
107
TDT[50]
147
TAD[18]
28
MNT[17]
68
TDT[19]
108
TDT[51]
148
TAD[19]
29
MNT[18]
69
TDT[20]
109
TDT[52]
149
TAD[20]
30
MNT[19]
70
TDT[21]
110
TDT[53]
150
TAD[21]
31
MNT[20]
71
TDT[22]
111
TDT[54]
151
TAD[22]
32
EXTTRC
72
TDT[23]
112
TDT[55]
152
TAD[23]
33
GND
73
GND
113
GND
153
GND
34
GND
74
GND
114
GND
154
GND
35
TCLK
75
TDT[24]
115
TDT[56]
155
TAD[24]
36
EXTTRCX
76
TDT[25]
116
TDT[57]
156
TAD[25]
37
GND
77
TDT[26]
117
TDT[58]
157
TAD[26]
38
TADCSX
78
TDT[27]
118
TDT[59]
158
TAD[27]
39
TWRX
79
TDT[28]
119
TDT[60]
159
VCC
40
TEMUL
80
TDT[29]
120
TDT[61]
160
VCC
10
5.3 拡張トレースメモリ AC 仕様
■ DSU 側トレースメモリライトタイミング
図 9 に DSU 側から見たトレースメモリライトタイミングを以下に示します。
WRITE
TCLK
TEMUL
(1)
(2)
(3)
(4)
(3)
(4)
(3)
(4)
TRDYX
TADSCX
TWRX
TOEX
TAD[27:0]
Address
TDT[63:0]
Data
(5)
シンボル
内容
(6)
Min
Max
単位
(1)
TEMUL セットアップ時間
3
―
ns
(2)
TEMUL ホールド時間
3
―
ns
(3)
TADSCX セットアップ時間
3
―
ns
(4)
TADSCX ホールド時間
3
―
ns
(5)
データセットアップ時間
3
―
ns
(6)
データホールド時間
3
―
ns
図 9 DSU 側トレースメモリライトタイミング
11
■ DSU 側トレースメモリリードタイミング
図 10 に DSU 側から見たトレースメモリリードタイミングを示します。
VCC5 に印加する電圧によって AC 仕様が異なる点にご注意願います。
READ
TCLK
TEMUL
(7)
TRDYX
TADSCX
(1)
(2)
(3)
(4)
(8)
TWRX
(5)
TOEX
(6)
Address
TAD[27:0]
Data
TDT[63:0]
(9) (10)
シンボル
内容
Min
Max
単位
(1)
TADSCX セットアップ時間
3
―
ns
(2)
TADSCX ホールド時間
3
―
ns
(3)
アドレスセットアップ時間
3
―
ns
(4)
アドレスホールド時間
3
―
ns
(5)
TOEX セットアップ時間
3
―
ns
(6)
TOEX ホールド時間
3
―
ns
(7)
TRDYX セットアップ時間
3
―
ns
(8)
TRDYX ホールド時間
3
―
ns
(9)
データセットアップ時間
3
―
ns
(10)
データホールド時間
3
―
ns
図 10 DSU 側トレースメモリリードタイミング
12
SS01-71076-1
富士通半導体デバイス・SUPPORT SYSTEM
DSU-FR エミュレータ
F2MC®-16FX 拡張トレースボード
MB2198-590-E
取扱説明書
2008 年 2 月 初版発行
発行
富士通株式会社 電子デバイス事業本部
編集
マーケティング統括部 販売戦略部
Similar pages