112KB

本ドキュメントはCypress (サイプレス) 製品に関する情報が記載されております。
CM44-10118-5T2
正誤表
MB90385 Series ハードウェアマニュアル 第5版(CM44-10118-5)に対する正誤表です。
F2MC-16LX
16ビット・マイクロコントローラ
MB90385 Series
ハードウェアマニュアル
※
日付
2009/
4/2
ページ
13
項目
1.7
2009.4.2
:訂正箇所
訂正内容
「表 1.7-1 入出力回路形式」の 分類 A を,以下の で示すように訂正。
(誤)
分類
回 路
分類
回 路
A
(正)
A
[mcu_doc0872]
1/4
日付
2009/
4/2
ページ
168
項目
4.3
訂正内容
「表 4.3-1 ポート1 の端子配列」を,以下の で示すように訂正。
(誤)
ポート名 端子名
ポート1
P10/
IN0
P11/
IN1
P12/
IN2
P13/
IN3
ポート機能
P10
P11
P12
入出力形式
入力
出力
周辺機能
回路形式
IN0
汎用
入出力
P13
IN1
IN2
インプット
キャプチャ
入力
CMOS
( ヒステ
リシス)
CMOS
D
IN3
(正)
ポート名 端子名
ポート1
P10/
IN0
P11/
IN1
P12/
IN2
P13/
IN3
ポート機能
P12
P13
回路形式
TIN0
P10
P11
入出力形式
入力
出力
周辺機能
汎用
入出力
TOT0 インプット
キャプチャ
入力
TIN1
CMOS
( ヒステ
リシス)
CMOS
D
TOT1
[mcu_doc0800]
2009/
4/2
173
4.4
「■ ポート2 の構成」から,以下 で示す・項目を削除。
・汎用入出力ポート/ 周辺機能入出力端子 (P20/TIN0 ~ P27/INT7)
・ポート2 データレジスタ (PDR2)
・ポート2 方向レジスタ (DDR2)
・アドレス上位制御レジスタ (HACR)
[mcu_doc0800]
2/4
日付
2009/
4/2
ページ
238
項目
7.3.1
訂正内容
「表 7.3-2 タイマカウンタ制御ステータスレジスタ (TCCS) の機能」を,以下の で示すように訂
正。
(誤)
ビット名
bit7
機 能
16 ビットフリーランタイマのオーバフロー発生を示
します。
・16ビットフリーランタイマがオーバフローを起こし
たとき, またはモード設定によりコンペアレジス
タ0 とコンペアマッチしてカウンタクリアされた
場合, 本ビットに"1" がセットされます。
・・・
IVF:
オーバフロー発生
フラグビット
(正)
ビット名
bit7
2009/
4/2
292
9.3
機 能
16 ビットフリーランタイマのオーバフロー発生を示
します。
・16ビットフリーランタイマがオーバフローを起こし
たとき, 本ビットに"1" がセットされます。
・・・
IVF:
オーバフロー発生
フラグビット
[mcu_doc0800]
「図 9.3-1 時計タイマのレジスタとリセット値の一覧」を,以下の で示すように訂正。
(誤)
bit
7
1
6
X
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
0
0
bit
7
1
6
X
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
0
0
(正)
[mcu_doc0800]
3/4
日付
2009/
4/2
ページ
476
項目
15.3.8
訂正内容
「表 15.3-10 送信要求レジスタ (TREQR) の機能」を,以下の で示すように訂正。
(誤)
ビット名
bit7
~
bit0
TREQ7 ~ TREQ0:
送信要求ビット7 ~ 0
機 能
・・・
リードモディファイライト(RMW) 系命令でリードし
た場合: 常に"1" が読み出されます。
[ リモートフレーム受信待ちビット (RFWTR: RFWTx)
の設定]
・・・
(正)
ビット名
bit7
~
bit0
TREQ7 ~ TREQ0:
送信要求ビット7 ~ 0
機 能
・・・
リードモディファイライト(RMW) 系命令でリードし
た場合: 常に"0" が読み出されます。
[ リモートフレーム受信待ちビット (RFWTR: RFWTx)
の設定]
・・・
[mcu_doc0689]
2008/
12/9
653
付録 A
「表 A.9-20 XCH Ri,ea命令(第1バイト=7EH)」を変更
(誤)
項目「A」
+Aの行 「W2+d16,A」
(正)
項目「A0」
+Aの行 [email protected]+d16」
4/4
Similar pages