3.2 MB

本ドキュメントはCypress (サイプレス) 製品に関する情報が記載されております。
MB91550 シリーズ
32 ビット・マイクロコントローラ
FR ファミリ FR81S
MB91F552
Data Sheet (Full Production)
Notice to Readers: 本書には、弊社製品に関する最新の技術仕様が記載されています。Spansion Inc.は、本製
品の量産体制に入っており、本書の次のバージョンでは大きな変更はない見込みです。ただし、誤字や仕様
の訂正、あるいは提供中の有効な組み合わせに関する変更が生じる可能性はあります。
Publication Number MB91F552_DS705-00015
CONFIDENTIAL
Revision 1.0
Issue Date June 30, 2014
D a t a S h e e t
データシートの呼称に関するお知らせ
Spansion Inc.では、開発, 認定, 初期生産, 量産といった製品のライフサイクルを通してお客様に製品情報
や本来の仕様をお知らせすることを目的に、Advance Information あるいは Preliminary という呼称のデータ
シートを公開しております。ただし、いずれの場合においても、まずは最新の情報を入手していることを
確認した上で設計を完成させてください。Spansion データシートの呼称は以下の通りです。ぞれぞれの内
容についてご確認をお願いします。
Advance Information
Advance Information という呼称は、Spansion Inc.が 1 つ以上の特定の製品を開発中であるが、まだ生産を
開始していないことを意味しています。この呼称が付いた文書に記載されている情報は変更されることが
あり、場合によっては、製品の開発が中止となることもあります。したがって、Spansion Inc.は、Advance
Information に以下の条件を記載しています。
「本書には、Spansion Inc.が現在開発中の 1 つ以上の製品に関する情報が記載されており、お客
様が本製品を評価するのに役立てていただくことを目的としています。本製品を使用して設計さ
れる際にはあらかじめ弊社までご連絡ください。Spansion Inc.は本製品に関する作業を予告なし
に変更または中止する権利を留保します。
」
Preliminary
Preliminary という呼称は、製品開発が進み、製造契約が発生したことを意味しています。この呼称は、製
品認定, 初期生産、それに続く、量産に至る前の製造工程における後続フェーズなど、製品のライフサイ
クルのいくつかの側面を網羅するものです。Preliminary のデータシートに記載されている技術仕様は、製
造に関するこれらの側面を検討し、変更されることがあります。Spansion Inc.は、Preliminary に以下の条
件を記載しています。
「本書には、弊社製品に関する、最新の技術仕様が記載されています。Preliminary とは、製品認
定が完了し、初期生産を開始した状態であることを意味しています。効率および品質の維持が必
要となる生産工程のフェーズを経た結果、技術仕様に変更がある場合は、本書の次のバージョン
または修正版において改訂が行われることがあります。
」
呼称の組み合わせ
データシートの中には、各種呼称 (Advance Information, Preliminary, Full Production) の製品の組み合わせ
で記載されているものがあります。このようなデータシートでは、必要に応じて、必ずこれらの製品やそ
れぞれの呼称を分かるように記載しています。通常は、先頭ページ, オーダ情報のページ, 電気的特性表
と交流消去およびプログラム表 (表の注釈内) を記載したページで分かります。先頭ページの免責事項で
本通知について言及しています。
Full Production (呼称なし)
製品の生産開始後一定期間が経過し、わずかな変更のみで変更の必要がほぼない状態になると、
Preliminary の呼称はデータシートから削除されます。わずかな変更としては、速度オプション、動作温度
範囲、パッケージタイプ、VIO 電圧範囲の追加や削除など、入手可能な部品番号の注文数に影響を及ぼす
ものが挙げられます。変更とは、説明を分かりやすく書き替えたり、誤字や誤った仕様を訂正したりする
必要のあるものです。Spansion Inc.は、この種の文書に以下の条件を適用しています。
「本書には、弊社製品に関する最新の技術仕様が記載されています。Spansion Inc.は、本製品の
量産体制に入っており、本書の次のバージョンでは大きな変更はない見込みです。ただし、誤字
や仕様の訂正、あるいは提供中の有効な組み合わせに関する変更が生じる可能性はあります。
」
これらのデータシートの呼称に関してご不明な点がございましたら、最寄りの営業所までお問い合わせく
ださい。
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
CONFIDENTIAL
v1.2
MB91550 シリーズ
32 ビット・マイクロコントローラ
FR ファミリ FR81S
MB91F552
Data Sheet (Full Production)
 概要
MB91550 シリーズは車載用途向けに設計された 32 ビットマイクロコントローラです。CPU には、
FR ファミリと互換の FR81S CPU を使用しています。
(注意事項) FR は、Spansion の製品です。
Spansion のマイコンを効率的に開発するための情報を下記 URL にてご紹介いたします。
ご採用を検討中、またはご採用いただいたお客様に有益な情報を公開しています。
http://www.spansion.com/jp/support/microcontrollers/
Publication Number MB91F552_DS705-00015
Revision 1.0
Issue Date June 30, 2014
本書には、弊社製品に関する最新の技術仕様が記載されています。Spansion Inc.は、本製品の量産体制に入っており、本書の次のバージョンでは大きな変更はない見込みで
す。ただし、誤字や仕様の訂正、あるいは提供中の有効な組み合わせに関する変更が生じる可能性はあります。
CONFIDENTIAL
D a t a S h e e t
 特長
 FR81S CPU コア
・ 32 ビット RISC、 ロード/ストアアーキテクチャ、 パイプライン 5 段
・ 最大動作周波数: 80MHz (原発振=4.0MHz, 20 逓倍(PLL クロック逓倍方式) )
・ 汎用レジスタ 32 ビット 16 本
・ 16 ビット固定長命令 (基本命令)、1 命令/1 サイクル
・ 組込み用途に適した命令
・ メモリ→メモリ間転送命令
・ ビット処理命令
・ バレルシフト命令など
・ 高級言語対応命令
・ 関数入口/出口命令
・ レジスタ内容のマルチロードストア命令
・ ビットサーチ命令
・ 1 検出、0 検出、変化点検出
・ 遅延スロット付き分岐命令
・ 分岐処理時のオーバヘッドの低減
・ レジスタインターロック機能
・ アセンブラ記述の容易化
・ 乗算器の内蔵/命令レベルでのサポート
・ 符号付き 32 ビット乗算 : 5 サイクル
・ 符号付き 16 ビット乗算 : 3 サイクル
・ 割込み (PC/PS 退避)
・ 6 サイクル (16 プライオリティレベル)
・ ハーバードアーキテクチャにより、 プログラムアクセスとデータアクセスを同時に実行可能
・ FR ファミリとの命令互換
・ メモリ保護機能(MPU)搭載
・ 命令・データ共用で 8 個の保護領域指定
・ 特権モード・ユーザモードそれぞれでアクセス権を制御
・ FPU(浮動小数点演算)搭載
・ IEEE754 準拠
・ 浮動小数点レジスタ 32 ビット × 16 本
 周辺機能
・ クロック生成 CPU 用(SSCG 機能搭載)
・ メイン発振( 4 MHz~16MHz )
・ PLL 逓倍率(1~20 逓倍)
・ クロック生成 PWM 用
・ メイン発振( 4 MHz~16MHz )
・ PLL 逓倍率( 1~50 逓倍)
・ 内蔵プログラム用 Flash 容量
MB91F552 : 128+64K バイト
・ 内蔵データ用 Flash(ワークフラッシュ) 64K バイト
・ 内蔵 RAM 容量
・ メイン RAM
MB91F552 : 24K バイト
・ 汎用ポート:
MB91F552 : 30 本
2
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
・ DMA コントローラ
・ 同時に 8 チャネルの起動が可能
・ 2 つの転送要因(内部周辺要求/ソフトウェア)
・ A/D コンバータ 1(逐次比較型)
・ 12 ビット分解能: 8 チャネル ×1 ユニット
変換時間: 1μs
・ A/D コンバータ 2 (逐次比較型 4 チャネル入力同時サンプリング)
・ 12 ビット分解能: 最大 4 チャネル ×1 ユニット
変換時間:
1 チャネル変換時 : 最小 0.7μs
4 チャネル変換時 : 最小 1.75μs
・ 外部割込み入力: 4 チャネル
・ レベル("H" / "L")、エッジ検出 (立上り/立下り)可能
・ マルチファンクションシリアル (送受信 FIFO 搭載) : 3 チャネル
< UART
(非同期シリアルインタフェース) >
・ 全二重ダブルバッファ方式、64 バイトの送信 FIFO、64 バイトの受信 FIFO
・ パリティあり/なし選択可能
・ 専用ボーレートジェネレータ内蔵
・ 外部クロックを転送クロックとして使用可能
・ パリティ、フレーム、オーバランエラー検出機能あり
・ DMA 転送対応
<CSIO (同期シリアルインタフェース) >
・ 全二重ダブルバッファ方式、64 バイトの送信 FIFO、64 バイトの受信 FIFO
・ SPI に対応、マスタ/スレーブ両方に対応、データ長 5~16,20,24,32 ビットに設定可能
・ 専用ボーレートジェネレータ内蔵(マスタ動作)
・ 外部クロック入力可能(スレーブ動作)
・ オーバランエラー検出機能あり
・ DMA 転送対応
・ シリアルチップセレクト SPI 機能
<LIN (LIN 対応非同期シリアルインタフェース) >
・ 全二重ダブルバッファ方式、64 バイトの送信 FIFO、64 バイトの受信 FIFO
・ LIN プロトコル Revision2.1 に対応
・ マスタ/スレーブ両方に対応
・ フレーミングエラー、オーバランエラー検出
・ LIN Synch break 生成、検出、LIN Synch Delimiter 生成
・ 専用ボーレートジェネレータ内蔵
・ 外部クロックをリロードカウンタで調整可能
・ DMA 転送対応
・ ハードアシスト機能
・ CAN コントローラ (CAN) : 1 チャネル
・ 転送速度 最大 1Mbps
・ 64 送受信メッセージバッファ 1 チャネル
・ リロードタイマ : 16 ビット× 5 チャネル
・ フリーランタイマ: 16 ビット× 1 チャネル
・ インプットキャプチャ: 16 ビット× 1 チャネル (フリーランタイマと連動)
・ PWC : 2 チャネル
・ 最大 80MHz 動作
・ PWM : 6 チャネル(2 チャネル×3 ペア)
・ 最大 200MHz 動作
・ クロックスーパバイザ
・ 外部のメイン発振( 4 MHz )の異常(水晶の破損など)監視
・ 異常検出時には CR クロックに切り換える。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
3
D a t a S h e e t
・ ベースタイマ: 最大 4 チャネル
・ 16 ビットタイマ
・ PWM / PPG / PWC / リロードタイマの 4 機能を選択して使用可能
・ PWC 機能とリロードタイマ機能は、2ch カスケードモードで 32 ビットタイマとして使用可能
・ CRC 生成
・ ウォッチドッグタイマ
・ ハードウェアウォッチドッグ
・ ソフトウェアウォッチドッグ (カウンタクリアの有効範囲設定可能)
・ スロープ補償(定電流ユニット):1 チャネル
・ コンパレータ: 3 チャネル
・ NMI
・ 割込みコントローラ
・ 割込み要求一括読出し
・ 複数の周辺からの割込み有無を、一連のレジスタで読出し可能
・ 低消費電力モード
・ スリープ/ストップ/時計
・ パワーオンリセット
・ 低電圧検出リセット(外部電源、内部電源を独立して監視)
・ パッケージ:LQFP-64
・ CMOS 90nm テクノロジ
・ 電源
・ 5V 電源
・ 降圧回路により 5V から内部 1.2V 生成
4
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
 品種構成
MB91F552
システムクロック
最小命令実行時間
Flash 容量(プログラム)
FLASH 容量(データ)
RAM 容量
DMA 転送
16bit ベースタイマ
フリーランタイマ
インプットキャプチャ
16bit リロードタイマ
クロックスーパバイザ
外部割込み
A/D コンバータ
マルチファンクションシ
リアル
CAN
ハードウェア
ウォッチドッグ
CRC 生成
低電圧検出リセット
FLASH セキュリティ
ECC Flash/WorkFlash
ECC RAM
メモリ保護機能(MPU)
浮動小数点演算(FPU)
汎用ポート(#GPIOs)
SSCG
CR 発振器
OCD(On Chip Debug)
TPU(Timing Protection
Unit)
キーコードレジスタ
コンパレータ
スロープ補償
(定電流ユニット)
PWC
PWM
NMI 要求機能
動作保証温度(Ta)
電源
パッケージ
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
オンチップ PLL クロック逓倍方式
12.5ns(80MHz)
128+64KB
64KB
24KB
8ch
4ch
16bit×1ch
16bit×1ch
5ch
あり
4ch
12bit×8ch(1ユニット)
12bit×4ch 入力同時サンプリング(1 ユニット)
3ch
64msg×1ch
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
30 本
あり
あり
あり
あり
あり
3ch
1ch
2ch
2ch×3 ペア
あり
-40°C~+125°C
4.5V~5.5V
LQFP-64
5
D a t a S h e e t
VSS
P000/PWM0H
P001/PWM0L
P002/PWM1H
P003/PWM1L
P004/PWM2H
P005/PWM2L
VCC
VSS
P046/SYNCIN/SYNCOUT/SCS00
P047/MONCLK/TIN4/ADTG1/SCS01
NMIX
CMP0
CMP1
CMP2
AVCC2
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
49 DEBUGIF
50 P040/MM/ICU/SCS20
51 MD0
52 MD1
54 X1
55 VSS
56 P041/TX
57 P042/RX/INT0
58 RSTX
59 VSS
60 C
61 P043/SOT2/TOT4
53 X0
48
47
46
45
44
43
42
41
40
39
38
37
36
35
34
33
TOP VIEW
MB91F552
LQFP-64
P037/SIN0/TIOB3/INT1
P036/SCK0/TIOA3
P035/SOT0/TIOB2
P034/PWC0/TIOA2/SCS11
P033/SIN1/TIOB1/INT2
P032/SCK1/PWC1/TIOA1
P031/SOT1/TIOB0
P030/TIOA0/ADTG0/SCS10
P027/AN7/TIN3/SCS21
P026/AN6/TOT3
P025/AN5/TIN2
P024/AN4/TOT2
P023/AN3/TIN1
P022/AN2/TOT1
P021/AN1/TIN0
VSS
32 VCC
31 P020/AN0/TOT0/FRCK
30 AVRH0
29 AVRL0
28 AVSS0
27 AVCC0
26 AVRH1
25 AVRL1
24 VR1
23 AVSS1
22 AVCC1
21 AN8
20 AN9
19 AN10
18 AN11
CONFIDENTIAL
62 P044/SCK2
●
17 AVSS2
6
63 P045/SIN2/INT3
64 VCC
 端子配列図
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
 端子機能説明
端子名
極
性
入出力
回路
形式
機能
汎用入出力ポート
PWM ch.0-H
2
P000
PWM0H
-
A
3
P001
PWM0L
-
A
P002
PWM1H
P003
PWM1L
P004
PWM2H
P005
PWM2L
P046
SYNCIN
SYNCOUT
SCS00
P047
MONCLK
TIN4
ADTG1
SCS01
-
12
NMIX
N
L
マスクなし割込み入力
13
CMP0
-
C
コンパレータ ch.0 入力
14
CMP1
-
C
コンパレータ ch.1 入力
15
CMP2
-
C
コンパレータ ch.2 入力
18
AN11
-
C
A/D コンバータ ch.11 アナログ入力
(ch.8,ch.9,ch.10,ch.11 は同時サンプリング可能)
19
AN10
-
C
A/D コンバータ ch.10 アナログ入力
(ch.8,ch.9,ch.10,ch.11 は同時サンプリング可能)
20
AN9
-
C
21
AN8
-
C
P020
AN0
TOT0
FRCK
P021
AN1
TIN0
P022
AN2
TOT1
P023
AN3
TIN1
-
4
5
6
7
10
11
31
34
35
36
A
A
A
A
B
B
D
D
D
D
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
汎用入出力ポート
PWM ch.0-L
汎用入出力ポート
PWM ch.1-H
汎用入出力ポート
PWM ch.1-L
汎用入出力ポート
PWM ch.2-H
汎用入出力ポート
PWM ch.2-L
汎用入出力ポート
PWM 並列動作駆動用マスタスレーブ入力
PWM 並列動作駆動用マスタスレーブ出力
マルチファンクションシリアル ch.0 シリアルチップセレクト 00 入出力
汎用入出力ポート
クロックモニタ出力
リロードタイマ ch.4 イベント入力
A/D コンバータ ch.8-ch.11 外部トリガ入力端子
マルチファンクションシリアル ch.0 シリアルチップセレクト 01 出力
A/D コンバータ ch.9 アナログ入力
(ch.8,ch.9,ch.10,ch.11 は同時サンプリング可能)
A/D コンバータ ch.8 アナログ入力
(ch.8,ch.9,ch.10,ch.11 は同時サンプリング可能)
汎用入出力ポート
A/D コンバータ ch.0 アナログ入力
リロードタイマ ch.0 出力
フリーランタイマ クロック入力
汎用入出力ポート
A/D コンバータ ch.1 アナログ入力
リロードタイマ ch.0 イベント入力
汎用入出力ポート
A/D コンバータ ch.2 アナログ入力
リロードタイマ ch.1 出力
汎用入出力ポート
A/D コンバータ ch.3 アナログ入力
リロードタイマ ch.1 イベント入力
7
D a t a S h e e t
端子名
極
性
入出力
回路
形式
機能
汎用入出力ポート
A/D コンバータ ch.4 アナログ入力
リロードタイマ ch.2 出力
汎用入出力ポート
A/D コンバータ ch.5 アナログ入力
リロードタイマ ch.2 イベント入力
汎用入出力ポート
A/D コンバータ ch.6 アナログ入力
リロードタイマ ch.3 出力
汎用入出力ポート
A/D コンバータ ch.7 アナログ入力
リロードタイマ ch.3 イベント入力
マルチファンクションシリアル ch.2 シリアルチップセレクト 21 出力
汎用入出力ポート
ベースタイマ ch.0 の TIOA 出力
A/D コンバータ ch.0-ch.7 外部トリガ入力端子
マルチファンクションシリアル ch.1 シリアルチップセレクト 10 入出力
汎用入出力ポート
マルチファンクションシリアル ch.1 シリアルデータ出力
ベースタイマ ch.0 の TIOB 入力
汎用入出力ポート
マルチファンクションシリアル ch.1 クロック入出力
PWC ch.1 入力
ベースタイマ ch.1 の TIOA 入出力
汎用入出力ポート
マルチファンクションシリアル ch.1 シリアルデータ入力
ベースタイマ ch.1 の TIOB 入力
INT2 外部割込み入力
汎用入出力ポート
PWC ch.0 入力
ベースタイマ ch.2 の TIOA 出力
マルチファンクションシリアル ch.1 シリアルチップセレクト 11 出力
汎用入出力ポート
マルチファンクションシリアル ch.0 シリアルデータ出力
ベースタイマ ch.2 の TIOB 入力
汎用入出力ポート
マルチファンクションシリアル ch.0 クロック入出力
ベースタイマ ch.3 の TIOA 入出力
汎用入出力ポート
マルチファンクションシリアル ch.0 シリアルデータ入力
ベースタイマ ch.3 の TIOB 入力
INT1 外部割込み入力
P024
AN4
TOT2
P025
AN5
TIN2
P026
AN6
TOT3
P027
AN7
TIN3
SCS21
P030
TIOA0
ADTG0
SCS10
P031
SOT1
TIOB0
P032
SCK1
PWC1
TIOA1
P033
SIN1
TIOB1
INT2
P034
PWC0
TIOA2
SCS11
P035
SOT0
TIOB2
P036
SCK0
TIOA3
P037
SIN0
TIOB3
INT1
-
49
DEBUGIF
-
F
デバッガ(OCD) 用 MDI 入出力
50
P040
MM
ICU
SCS20
-
B
汎用入出力ポート
クロックスーパバイザ メインクロック停止検出出力端子
インプットキャプチャ 入力
マルチファンクションシリアル ch.2 シリアルチップセレクト 20 入出力
51
MD0
-
G
モード端子 0
52
MD1
-
G
モード端子 1
53
X0
-
H
メインクロック発振入力
54
X1
-
H
メインクロック発振出力
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
8
CONFIDENTIAL
D
D
D
D
B
B
E
E
B
B
E
E
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
端子名
極
性
入出力
回路
形式
機能
汎用入出力ポート
CAN 送信データ出力
汎用入出力ポート
CAN 受信データ入力
INT0 外部割込み入力
P041
TX
P042
RX
INT0
-
RSTX
N
P043
SOT2
TOT4
P044
SCK2
P045
SIN2
INT3
-
16
AVCC2
-
-
コンパレータ、スロープ補償回路用アナログ電源
22
AVCC1
-
-
4ch. 同時サンプリング/ホールド機能付き A/D コンバータ用アナログ
電源
27
AVCC0
-
-
A/D コンバータ用アナログ電源
26
AVRH1
-
-
4ch. 同時サンプリング/ホールド機能付き A/D コンバータ用上限基準
電圧
30
AVRH0
-
-
A/D コンバータ用上限基準電圧
17
AVSS2
-
-
コンパレータ、スロープ補償回路用 GND
23
AVSS1
-
-
4ch. 同時サンプリング/ホールド機能付き A/D コンバータ用 GND
25
AVRL1
-
-
24
VR1
-
-
28
AVSS0
-
-
A/D コンバータ用 GND
29
AVRL0
-
-
A/D コンバータ用下限基準電圧
60
C
-
-
外部容量接続出力
VCC
-
-
+5.0v 電源
VSS
-
-
GND
56
57
58
61
62
63
8
32
64
1
9
33
55
59
B
E
L
B
E
E
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
外部リセット入力
汎用入出力ポート
マルチファンクションシリアル ch.2 シリアルデータ出力
リロードタイマ ch.4 出力
汎用入出力ポート
マルチファンクションシリアル ch.2 クロック入出力
汎用入出力ポート
マルチファンクションシリアル ch.2 シリアルデータ入力
INT3 外部割込み入力
4ch. 同時サンプリング/ホールド機能付き A/D コンバータ用下限基準
電圧
4ch. 同時サンプリング/ホールド機能付き A/D コンバータ用中間基準
電圧
9
D a t a S h e e t
 入出力回路形式
分類
回路
概要
A
デジタル出力
デジタル出力
•
•
•
•
汎用入出力ポート
出力 8mA
プルダウン抵抗制御付き 50kΩ
Automotive 入力
•
•
•
•
汎用入出力ポート
出力 4mA
プルアップ抵抗制御付き 50kΩ
Automotive 入力
プルダウン制御
Automotive 入力
スタンバイ制御
B
プルアップ制御
デジタル出力
デジタル出力
Automotive 入力
スタンバイ制御
• アナログ入力
C
アナログ入力
D
プルアップ制御
•
•
•
•
アナログ入力付き、汎用入出力ポート
出力 4mA
プルアップ抵抗制御付き 50kΩ
Automotive 入力
デジタル出力
デジタル出力
Automotive 入力
スタンバイ制御
アナログ入力
10
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
分類
回路
概要
•
•
•
•
E
プルアップ制御
汎用入出力ポート
出力 4mA
プルアップ抵抗制御付き 50kΩ
CMOS ヒステリシス入力
デジタル出力
デジタル出力
CMOS ヒステリシス入力
スタンバイ制御
• オープンドレイン入出力
• 出力 25mA (Nch オープンドレイン)
• TTL 入力
F
デジタル出力
TTL 入力
• モード入力
• CMOS ヒステリシス入力
G
モード入力
制御
• メイン発振入出力
H
入力
スタンバイ制御
• CMOS ヒステリシス入力
• プルアップ抵抗制御付き 50kΩ
L
CMOS ヒステリシス入力
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
11
D a t a S h e e t
 取扱上のご注意
半導体デバイスは、ある確率で故障します。また、半導体デバイスの故障は、使用される条件 ( 回
路条件, 環境条件など)によっても大きく左右されます。
以下に、半導体デバイスをより信頼性の高い状態で使用していただくために、注意・配慮しなけ
ればならない事項について説明します。
1. 設計上の注意事項
ここでは、半導体デバイスを使用して電子機器の設計を行う際に注意すべき事項について述べま
す。
・
絶対最大定格の遵守
半導体デバイスは、過剰なストレス (電圧, 電流, 温度など) が加わると破壊する可能性がありま
す。この限界値を定めたものが絶対最大定格です。従って、定格を一項目でも超えることのない
ようご注意ください。
・
推奨動作条件の遵守
推奨動作条件は、半導体デバイスの正常な動作を保証する条件です。電気的特性の規格値は、全
てこの条件の範囲内で保証されます。常に推奨動作条件下で使用してください。この条件を越え
て使用すると、信頼性に悪影響を及ぼすことがあります。
本資料に記載されていない項目, 使用条件, 論理組み合わせでの使用は、保証していません。記載
されている以外の条件での使用をお考えの場合は、必ず事前に営業部門までご相談ください。
・
端子の処理と保護
半導体デバイスには、電源および各種入出力端子があります。これらに対して以下の注意が必要
です。
(1) 過電圧・過電流の防止
各端子に最大定格を超える電圧・電流が印加されると、デバイスの内部に劣化が生じ、著しい
場合には破壊に至ります。機器の設計の際には、このような過電圧・過電流の発生を防止して
ください。
(2) 出力端子の保護
出力端子を電源端子または他の出力端子とショートしたり、大きな容量負荷を接続すると大電
流が流れる場合があります。この状態が長時間続くとデバイスが劣化しますので、このような
接続はしないようにしてください。
(3) 未使用入力端子の処理
インピーダンスの非常に高い入力端子は、オープン状態で使用すると動作が不安定になる場合
があります。適切な抵抗を介して電源端子やグランド端子に接続してください。
・
ラッチアップ
半導体デバイスは、基板上に P 型と N 型の領域を形成することにより構成されます。外部から異
常な電圧が加えられた場合、内部の寄生 PNPN 接合(サイリスタ構造)が導通して、数百 mA を越
える大電流が電源端子に流れ続けることがあります。これをラッチアップと呼びます。この現象
が起きるとデバイスの信頼性を損ねるだけでなく、破壊に至り発熱・発煙・発火の恐れもありま
す。これを防止するために、以下の点にご注意ください。
(1) 最大定格以上の電圧が端子に加わることが無いようにしてください。異常なノイズ, サージ等
にも注意してください。
(2) 電源投入シーケンスを考慮し、異常な電流が流れないようにしてください。
管理番号: DS00-00004-3
12
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
・
安全等の規制と規格の遵守
世界各国では、安全や, 電磁妨害等の各種規制と規格が設けられています。お客様が機器を設計す
るに際しては、これらの規制と規格に適合するようお願いします。
・
フェイル・セーフ設計
半導体デバイスは、ある確率で故障が発生します。半導体デバイスが故障しても、結果的に人身
事故, 火災事故, 社会的な損害を生じさせないよう、お客様は、装置の冗長設計, 延焼対策設計, 過
電流防止設計, 誤動作防止設計などの安全設計をお願いします。
・
用途に関する注意
本資料に記載された製品は、通常の産業用, 一般事務用, パーソナル用, 家庭用などの一般的用途
に使用されることを意図して設計・製造されています。極めて高度な安全性が要求され、仮に当
該安全性が確保されない場合、社会的に重大な影響を与えかつ直接生命・身体に対する重大な危
険性を伴う用途( 原子力施設における核反応制御, 航空機自動飛行制御, 航空交通管制, 大量輸送
システムにおける運行制御, 生命維持のための医療機器, 兵器システムにおけるミサイル発射制
御をいう), ならびに極めて高い信頼性が要求される用途( 海底中継器, 宇宙衛星をいう) に使用
されるよう設計・製造されたものではありません。当社は、これらの用途に当該製品が使用され
たことにより発生した損害などについては、責任を負いかねますのでご了承ください。
2. パッケージ実装上の注意事項
パッケージには、リード挿入形と表面実装形があります。いずれの場合も、はんだ付け時の耐熱
性に関する品質保証は、当社の推奨する条件での実装に対してのみ適用されます。実装条件の詳
細については営業部門までお問い合わせください。
・
リード挿入形
リード挿入形パッケージのプリント板への実装方法は、プリント板へ直接はんだ付けする方法と
ソケットを使用してプリント板に実装する方法とがあります。
プリント板へ直接はんだ付けする場合は、プリント板のスルーホールにリード挿入後、噴流はん
だによるフローはんだ方法(ウェーブソルダリング法)が一般的に使用されます。この場合、はんだ
付け実装時には、通常最大定格の保存温度を上回る熱ストレスがリード部分に加わります。当社
の実装推奨条件で実装してください。
ソケット実装方法でご使用になる場合、ソケットの接点の表面処理と IC のリードの表面処理が異
なるとき、長時間経過後、接触不良を起こすことがあります。このため、ソケットの接点の表面
処理と IC のリードの表面処理の状態を確認してから実装することをお勧めします。
・
表面実装形
表面実装形パッケージは、リード挿入形と比較して、リードが細く薄いため、リードが変形し易
い性質をもっています。
また、パッケージの多ピン化に伴い、リードピッチも狭く、リード変形によるオープン不良や, は
んだブリッジによるショート不良が発生しやすいため、適切な実装技術が必要となります。
当社ははんだリフロー方法を推奨し、製品ごとに実装条件のランク分類を実施しています。当社
推奨のランク分類に従って実装してください。
・
鉛フリーパッケージ
BGA パッケージの Sn-Ag-Cu 系ボール品を Sn-Pb 共晶はんだにて実装した場合、使用状況により
接合強度が低下することがありますのでご注意願います。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
13
D a t a S h e e t
・
半導体デバイスの保管について
プラスチックパッケージは樹脂でできているため、自然の環境に放置することにより吸湿します。
吸湿したパッケージに実装時の熱が加わった場合、界面剥離発生による耐湿性の低下やパッケー
ジクラックが発生することがあります。以下の点にご注意ください。
(1) 急激な温度変化のある所では製品に水分の結露が起こります。このような環境を避けて、温度
変化の少ない場所に保管してください。
(2) 製品の保管場所はドライボックスの使用を推奨します。相対湿度 70%RH 以下, 温度 5˚C~
30˚C で保管をお願いします。
ドライパッケージを開封した場合には湿度 40%~70%RH を推奨いたします。
(3) 当社では必要に応じて半導体デバイスの梱包材として防湿性の高いアルミラミネート袋を用
い、乾燥剤としてシリカゲルを使用しております。半導体デバイスはアルミラミネート袋に入
れて密封して保管してください。
(4) 腐食性ガスの発生する場所や塵埃の多い所は避けてください。
・
ベーキングについて
吸湿したパッケージはベーキング(加熱乾燥)を実施することにより除湿することが可能です。ベー
キングは、当社の推奨する条件で実施してください。
条件:125˚C/24 時間
・
静電気
半導体デバイスは静電気による破壊を起こしやすいため、以下の点についてご注意ください。
(1) 作業環境の相対湿度は 40 %~70 %RH にしてください。
除電装置 (イオン発生装置) の使用なども必要に応じて検討してください。
(2) 使用するコンベア, 半田槽, 半田ゴテ, および周辺付帯設備は大地に接地してください。
(3) 人体の帯電防止のため、指輪または腕輪などから高抵抗 (1MΩ 程度) で大地に接地したり、導
電性の衣服・靴を着用し、床に導電マットを敷くなど帯電電荷を最小限に保つようにしてくだ
さい。
(4) 治具, 計器類は、接地または帯電防止化を実施してください。
(5) 組立完了基板の収納時、発泡スチロールなどの帯電し易い材料の使用は避けてください。
14
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
3. 使用環境に関する注意事項
半導体デバイスの信頼性は、先に述べました周囲温度とそれ以外の環境条件にも依存します。ご
使用にあたっては、以下の点にご注意ください。
(1) 湿度環境
高湿度環境下での長期の使用は、デバイス自身だけでなくプリント基板等にもリーク性の不具
合が発生する場合があります。高湿度が想定される場合は、防湿処理を施す等の配慮をお願い
します。
(2) 静電気放電
半導体デバイスの直近に高電圧に帯電したものが存在すると、放電が発生し誤動作の原因とな
ることがあります。
このような場合、帯電の防止または放電の防止の処置をお願いします。
(3) 腐食性ガス, 塵埃, 油
腐食性ガス雰囲気中や, 塵埃, 油等がデバイスに付着した状態で使用すると、化学反応により
デバイスに悪影響を及ぼす場合があります。このような環境下でご使用の場合は、防止策につ
いてご検討ください。
(4) 放射線・宇宙線
一般のデバイスは、設計上、放射線, 宇宙線にさらされる環境を想定しておりません。したが
って、これらを遮蔽してご使用ください。
(5) 発煙・発火
樹脂モールド型のデバイスは、不燃性ではありません。発火物の近くでは、ご使用にならない
でください。発煙・発火しますと、その際に毒性を持ったガスが発生する恐れがあります。
その他, 特殊な環境下でのご使用をお考えの場合は、営業部門にご相談ください。
最新の取扱上のご注意については, 下記の URL にてご確認ください。
http://www.spansion.com/fjdocuments/jp/datasheet/j-ds/DS00-00004.pdf
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
15
D a t a S h e e t
 デバイス取扱い上の注意
ラッチアップ防止および端子処理について説明します。
 ラッチアップ防止のために
CMOS IC では入力端子や出力端子に VCC より高い電圧や VSS より低い電圧を印加した場合また
は VCC と VSS 間に定格を超える電圧を印加した場合に, ラッチアップ現象を生じることがありま
す。ラッチアップが生じると電源電流が激増し, 素子の熱破壊に至ることがありますので使用に際
しては最大定格を超えることのないよう十分に注意してください。
また、アナログ系の電源電源投入時、および切断時においてもアナログ電源(AVcc,AVRH)とアナロ
グ入力は、デジタル電源(Vcc)を超えないように注意してください。
マイコン部の電源投入の順序は、デジタル電源(Vcc)、アナログ電源(AVcc,AVRH)、を同時に投入
するか、デジタル電源(Vcc)を投入後、アナログ電源(AVcc,AVRH)を投入してください。
 未使用端子の処理について
使用していない入力端子を開放のままにしておくと、 誤動作およびラッチアップによる永久破壊
の原因になることがありますので、2kΩ以上の抵抗を介して、 プルアップまたはプルダウンな
どの処置をしてください。
また、使用していない入出力端子がある場合は、出力状態に設定して解放とするか、入力状態に
設定して入力端子と同じ処理をしてください。
16
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
 電源端子について
VCC・VSS が複数ある場合, デバイス設計上はラッチアップなどの誤動作を防止するためにデバ
イス内部で同電位にするべきものどうしを接続してありますが, 不要輻射の低減・グランドレベル
の上昇によるストローブ信号の誤動作の防止・総出力電流規格の遵守などのため, 必ずそれらすべ
てを外部で電源およびグランドに接続してください。エラー! 参照元が見つかりません。に示すよ
うに、すべての Vss 電源端子も同様に扱ってください。複数の Vcc または Vss システムがある場
合、デバイスは保証された動作範囲内でも正しく動作しません。
図 1 電源入力端子
また, 電源供給源から低インピーダンスで本デバイスの VCC, VSS に接続するような配慮をお願
いいたします。
本デバイスの近くで, VCC と VSS の間に C 端子のコンデンサより値の大きなセラミックコンデン
サをバイパスコンデンサとして接続することを推奨いたします。
 水晶発振回路について
X0, X1 端子へのノイズは誤動作の原因となります。X0 と X1 および水晶発振子 (あるいはセラミ
ック発振子) さらにグランドへのバイパスコンデンサはデバイスの直近に配置するようにプリン
ト板を設計してください。
X0, X1 端子の周りをグランドで囲むようなプリント板アートワークを推奨いたします。
 モード端子 (MD[1:0]) について
モード端子 MD[1:0]は, VCC または VSS に直接つないで使用してください。ノイズによって誤っ
てテストモードに入ってしまうことを防ぐために, プリント板上の各モード端子と VCC または
VSS 間のパターン長を短くし, 低インピーダンスで接続するようにしてください。
 電源投入時について
内部に内蔵している降圧回路の誤動作を防ぐために、電源投入時における電圧の立上り時間は
50μs(0.2V~2.7V の間)以上を確保してください。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
17
D a t a S h e e t
 PLL クロック動作中の注意について
PLL クロックを選択しているときに発振子が外れたり, あるいは入力が停止したりした場合, PLL
内部の自励発振回路の自走周波数で動作を継続し続ける場合があります。この動作は保証範囲外
の動作です。
 A/D コンバータの電源端子処理
A/D コンバータを使用しない場合においても AVcc=AVRH=Vcc、AVss/AVRL=Vss となるよう接続
してください。
 外部クロックは非対応
外部ダイレクトクロック入力は使用できません。
 A/D コンバータの電源アナログ入力の投入順序
A/D コンバータの電源(AVcc,AVRH,AVRL)およびアナログ入力(AN0~AN7,AN8~AN11)の印加は、
必ずデジタル電源(Vcc)の投入後に行ってください。また、電源切断時は A/D コンバータの電源お
よびアナログ入力切断の後で、
デジタル電源(Vcc)の切断を行ってください。
その際、AVRH は AVcc
を超えないように投入、切断を行ってください。アナログ入力と兼用している端子を入力ポート
として使用する場合においても、入力電圧は AVcc を超えないようにしてください(アナログ電源
とデジタル電源を同時に投入・切断をすることは問題ありません)。
 コンパレータ, スロープ補償の電源およびアナログ入力の投入順序
コンパレータ, スロープ補償の電源(AVcc)およびアナログ入力(CMP0~CMP2)の印加は、必ずデジ
タル電源(Vcc)の投入後に行ってください。また、電源切断時はコンパレータ, スロープ補償の電
源およびアナログ入力切断の後で、デジタル電源(Vcc)の切断を行ってください。(アナログ電源と
デジタル電源を同時に投入・切断をすることは問題ありません)。
 C 端子の処理について
本デバイスは降圧回路を内蔵します。C端子にはデバイス内部安定化のため,必ずコンデンサを
接続してください。規格値については,最新データシートの「推奨動作条件」を参照してくださ
い。
(注意事項) 動作電圧の詳細仕様については, 最新のデータシートを参照してください。
 兼用ポートの機能切換え
PORT と兼用端子の切換えは, PFR (ポートファンクションレジスタ) で行います。詳細はハードウ
ェアマニュアルの「I/O ポート」を参照してください。
 低消費電力モード
スリープモード・時計モード・ストップモードに入れる場合は, ハードウェアマニュアルの「消費
電力制御」の「スリープモード・時計モード・ストップモードの起動」で説明している手順を実
行してください。
モニタデバッガを使用する場合は, 以下のことを行わないでください。
・ 低消費電力移行プログラムに対する, ブレークポイントの設定
・ 低消費電力移行プログラムに対する, ステップ実行
18
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
 ステータスフラグを含むレジスタに書込みを行う場合の注意
ステータスフラグ (特に割込み要求フラグなど) を含むレジスタに機能の制御のために書込みを
行う場合には, ステータスフラグを誤ってクリアしないように配慮することが大切です。
つまり, ステータスビットに対してフラグをクリアしない設定でかつ, 制御ビットを希望した値
になるように, 書込み時に注意してください。
特に複数ビットで構成している制御ビットの場合, ビット命令が使えないため (ビット命令は 1 ビ
ットアクセスのみ), Byte/Half-word/Word アクセスによって, 同時に制御ビットとステータスフラ
グへの書込みを行います。しかし,このときに目的以外のビット (この場合ステータスフラグのビ
ット) を誤ってクリアしないよう注意してください。
(注意事項) ビット命令は,この点を配慮していますので, 注意の必要はありません。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
19
D a t a S h e e t
 ブロックダイヤグラム
Regulator
FR81s CPU core
M P U
CR oscillator
Instruction
Debug Interface
Data
XBS
Power-on reset
XBS Crossbar Switch
Wild register
Timing Protection
Unit
Flash
・Main Flash 128KB+64KB
・WorkFlash
64KB
From Master
To Slave
On chip bus layer 2
From Master
To Slave
On chip bus layer 1
DMAC
(8 ch)
RAM ECC/診断(XBS RAM)
Flash制御レジスタ
AN8-11
PWM0H, PWM0L,
PWM1H, PWM1L,
PWM2H, PWM2L
4ch入力同時サンプリング
A/D converter (4ch×1unit)
Peripheral Bus
Bridge
16
バス診断
On chip bus(AHB)
RAM
24KB
32
Bus
performance
counter
Operation mode
register
PWM(6ch)
PWC0, PWC1
PWC(2ch)
MD0,MD1,P044
32bit Peripheral Bus (APB)
RX,TX
CAN (1ch)
非同期バスブリッジ (PCLK1 ⇔ PCLK2)
PWMクロック制御
CANプリスケーラ
非同期バスブリッジ (PCLK1 ⇔ PCLK2)
CRC (1ch)
16bit フリーランタイマ (1ch)
TIOA0-3,TIOB0-3
MONCLK
リロードタイマ (5ch)
ベースタイマ (4ch)
マルチファンクションシリア ルインタフェース(3ch)
高速コンパレータ (3ch)
ICU
SOT0-2,SCS00-21
SIN0-2,SCK0-2
CMP1, CMP2
CMP0
スロープ補償(定電流ユニッ ト) (1ch)
12bit AD converter (8ch×1unit)
AN0-7
クロックモニタ
I / O Port
TIN0-4,TOT0-4
16bit Peripheral Bus
I / O Port
WDT1補正
I/Oポート設定
FRCK
16bit インプットキャプチャ (1ch)
ウォッチドッグタイマ(SW and HW)
DMA転送要求の発生・クリア
割込み要求一括読出し
遅延割込み
割込みコントローラ
RSTX
クロック制御レジスタ(分周設定,
リセット制御レジスタ)
バスブリッジ (32bit <-> 16bit)
外部割込み入力(4ch)
クロックスーパバイザ
NMI
INT0-3
入力遮断抑止信号
NMIX
MM
クロック制御 (クロック設定,
メインタイマ, PLLタイマ)
レギュレータ制御
低電圧検出(外部低電圧検出)
低電圧検出(内部低電圧検出)
20
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
 メモリマップ
0000_0000 H
0000_4000 H
0000_6000 H
0001_0000 H
IO領域
予約
IO領域
RAM(24KB)
0001_6000 H
予約
0007_0000 H
予約
000D_0000 H
000F_FC00 H
フラッシュメモリ
(128+64)KB
割込みベクタテーブル
リセットベクタテーブル
0010_0000 H
予約
0033_0000 H
ワークフラッシュ
(64KB)
0034_0000 H
予約
FFFF_FFFF H
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
21
D a t a S h e e t
 I/O マップ
メモリ空間と周辺リソースの各レジスタの対応を示します。
 I/O マップの見方
リード/ライト属性(R: 読出し W: 書込み)
データアクセス属性
B: バイト
H: ハーフワード
W: ワー ド
( 注意事項 )
記述していないデータアクセス属性に
よるアクセスは禁止です。
リセット後のレジスタ初期値
リセット後のレジスタ初期値の表記の意味を以下に示します。
・ "1": 初期値"1"
・ "0": 初期値"0"
・ "X": 初期値不定
・ "-": 予約ビット/未定義ビット
・ "*":設定により初期値が"0"または"1"に変化
(注意事項) 記載のないアドレスへのアクセスは禁止です。
22
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
+2
+3
000000H
PDR00 [R/W] B,H,W
--XXXXXX
―
PDR02 [R/W] B,H,W
XXXXXXXX
PDR03 [R/W] B,H,W
XXXXXXXX
000004H
PDR04 [R/W] B,H,W
XXXXXXXX
―
―
―
000008H
~
000034H
―
―
―
―
000038H
00003CH
000040H
000044H
000048H
~
00005CH
000084H
000088H
00008CH
000090H
000094H
000098H
00009CH
0000A0H
~
0000FCH
000100H
000104H
000108H
00010CH
―
―
WDTCPR0 [W]
B,H,W
00000000
―
WDTCR1 [R]
B,H,W
----0110
―
WDTCPR1 [W]
B,H,W
00000000
―
―
―
―
遅延割込み
―
―
―
―
予約
TMRLRA0
XXXXXXXX
TMRLRB0
XXXXXXXX
[R/W] H
XXXXXXXX
[R/W] H
XXXXXXXX
―
TMR0 [R] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
TMCSR0 [R/W] B,H,W
00000000 0-000000
―
BT0TMR [R] H
00000000 00000000
BT0TMCR2 [R/W] B
BT0STC [R/W] B
-------0
-0-0-0-0
BT0PCSR/BT0PRLL [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
―
―
BT1TMR [R] H
00000000 00000000
BT1TMCR2 [R/W] B
BT1STC [R/W] B
-------0
-0-0-0-0
BT1PCSR/BT1PRLL [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
BTSEL01 [R/W] B
―
----0000
―
―
TMRLRA1
XXXXXXXX
TMRLRB1
XXXXXXXX
TMRLRA2
XXXXXXXX
TMRLRB2
XXXXXXXX
[R/W] H
XXXXXXXX
[R/W] H
XXXXXXXX
[R/W] H
XXXXXXXX
[R/W] H
XXXXXXXX
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
予約
―
000064H
000080H
ポートデータ
レジスタ
WDTECR0 [R/W] B,H,W
---00000
WDTCR0 [R/W]
B,H,W
-0--0000
―
DICR [R/W] B
-------0
000060H
000068H
~
00007CH
ブロック
―
ウォッチドッグ
タイマ【S】
予約
リロードタイマ 0
―
予約
―
ベースタイマ 0
BT0TMCR [R/W] H
-000--00 -000-000
―
BT0PDUT/BT0PRLH/BT0DTBF [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
―
―
BT1TMCR [R/W] H
-000--00 -000-000
―
―
BT1PDUT/BT1PRLH/BT1DTBF [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
BTSSSR [W] B,H
-------- ------11
―
―
TMR1 [R] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
TMCSR1 [R/W] B, H,W
00000000 0-000000
TMR2 [R] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
TMCSR2 [R/W] B,H,W
00000000 0-000000
予約
ベースタイマ 1
ベースタイマ 0,1
予約
リロードタイマ 1
リロードタイマ 2
23
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
000114H
000118H
000120H
000124H
000128H
00012CH
000130H
+2
TMRLRA3 [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
TMRLRB3 [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
BT2TMR [R] H
00000000 00000000
000110H
00011CH
+1
BT2TMCR2 [R/W] B
-------0
+3
TMR3 [R] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
TMCSR3 [R/W] B,H,W
00000000 0-000000
BT2TMCR [R/W] H
-000--00 -000-000
BT2STC [R/W] B
-0-0-0-0
―
BT2PCSR/BT2PRLL [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
ブロック
リロードタイマ 3
―
ベースタイマ 2
BT2PDUT/BT2PRLH/BT2DTBF [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
BT3TMR [R] H
00000000 00000000
BT3TMCR2 [R/W] B
BT3STC [R/W] B
-------0
-0-0-0-0
BT3PCSR/BT3PRLL [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
BTSEL23 [R/W] B
―
----0000
BT3TMCR [R/W] H
-000--00 -000-000
―
―
BT3PDUT/BT3PRLH/BT3DTBF [R/W] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
BTSSSRA [W] B,H
-------- ------11
ベースタイマ 3
ベースタイマ 2,3
000134H
~
0001B4H
―
―
―
―
予約
0001B8H
―
EPFR65 [R/W] B,H,W
--000000
―
―
拡張機能
ポートレジスタ
0001BCH
~
0001C8H
―
―
―
―
予約
0001CCH
―
―
EPFR86 [R/W]
B,H,W
-----0--
―
0001D0H
EPFR88 [R/W]
B,H,W
-------0
―
―
―
0001D4H
―
―
―
―
TMRLRA4
XXXXXXXX
TMRLRB4
XXXXXXXX
0001D8H
0001DCH
[R/W] H
XXXXXXXX
[R/W] H
XXXXXXXX
TMR4 [R] H
XXXXXXXX XXXXXXXX
TMCSR4 [R/W] B,H,W
00000000 0-000000
0001E0H
~
00030CH
―
―
000310H
―
―
000314H
000318H
―
―
00031CH
―
―
000328H
00032CH
24
CONFIDENTIAL
―
予約
リロードタイマ 4
―
予約
MPUCR [R/W] H
000000-0 ----0100
―
―
―
―
―
000320H
000324H
拡張機能
ポートレジスタ
―
―
DPVAR [R] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DPVSR [R/W] H
―
-------- 00000--0
DEAR [R] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DESR [R/W] H
―
-------- 00000--0
MPU【S】
(この領域へは
CPU のみ
アクセス可能)
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
―
000338H
00033CH
―
000340H
000344H
―
000348H
00034CH
―
000350H
000354H
―
000358H
00035CH
―
000360H
000364H
+3
PABR0 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXX0000
PACR0 [R/W] H
―
000000-0 00000--0
PABR1 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXX0000
PACR1 [R/W] H
―
000000-0 00000--0
PABR2 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXX0000
PACR2 [R/W] H
―
000000-0 00000--0
PABR3 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXX0000
PACR3 [R/W] H
―
000000-0 00000--0
PABR4 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXX0000
PACR4 [R/W] H
―
000000-0 00000--0
PABR5 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXX0000
PACR5 [R/W] H
―
000000-0 00000--0
PABR6 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXX0000
PACR6 [R/W] H
―
000000-0 00000--0
PABR7 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXX0000
PACR7 [R/W] H
―
000000-0 00000--0
000330H
000334H
+2
―
000368H
MPU【S】
(この領域へは
CPU のみ
アクセス可能)
00036CH
―
000370H
~
0003FCH
―
―
―
―
000400H
ICSEL0 [R/W] B,H,W
-----000
―
ICSEL2 [R/W] B,H,W
------00
ICSEL3 [R/W] B,H,W
-------0
000404H
―
ICSEL5 [R/W] B,H,W
-----000
―
―
000408H
―
―
―
00040CH
000410H
000414H
000418H
00041CH
000420H
ICSEL13 [R/W] B,H,W ICSEL14 [R/W] B,H,W
―
------00
------00
ICSEL16 [R/W] B,H,W ICSEL17 [R/W] B,H,W ICSEL18 [R/W] B,H,W
------00
----0000
------00
ICSEL20 [R/W] B,H,W ICSEL21 [R/W] B,H,W ICSEL22 [R/W] B,H,W
-------0
------00
------00
CONFIDENTIAL
ICSEL11 [R/W] B,H,W
-----000
ICSEL15 [R/W] B,H,W
----0000
ICSEL19 [R/W] B,H,W
-------0
ICSEL23 [R/W] B,H,W
------00
IRPR0H [R] B,H,W
000-----
IRPR0L [R] B,H,W
00------
IRPR1H [R] B,H,W
00------
IRPR1L [R] B,H,W
00------
IRPR2H [R] B,H,W
00-----IRPR4H [R] B,H,W
0000----
IRPR2L [R] B,H,W
00-----IRPR4L [R] B,H,W
0000----
IRPR3H [R] B,H,W
00-----IRPR5H [R] B,H,W
0000----
IRPR3L [R] B,H,W
00-----IRPR5L [R] B,H,W
00------
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
ブロック
予約 【S】
DMA 転送要求の
発生・クリア
割込み要求一括読
出しレジスタ
25
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
ブロック
+0
+1
+2
+3
IRPR6L [R] B,H,W
0-0----IRPR8L [R] B,H,W
0000---IRPR10L [R] B,H,W
00000000
IRPR12L [R] B,H,W
00------
IRPR7H [R] B,H,W
0000---IRPR9H [R] B,H,W
00000000
IRPR11H [R] B,H,W
0000---IRPR13H [R] B,H,W
00-----IRPR15H [R] B,H,W
0000----
IRPR7L [R] B,H,W
00000000
IRPR9L [R] B,H,W
00000000
IRPR11L [R] B,H,W
0000---IRPR13L [R] B,H,W
00-----IRPR15L [R] B,H,W
-000----
割込み要求一括読
出しレジスタ
000434H
IRPR6H [R] B,H,W
-0-----IRPR8H [R] B,H,W
000----IRPR10H [R] B,H,W
00000000
IRPR12H [R] B,H,W
00-----IRPR14H [R] B,H,W
00000000
000438H
―
ICSEL25 [R/W] B,H,W
---00000
―
―
DMA 転送要求の
発生・クリア
00043CH
―
ICR00 [R/W] B,H,W
---11111
ICR04 [R/W] B,H,W
---11111
ICR08 [R/W] B,H,W
---11111
ICR12 [R/W] B,H,W
---11111
ICR16 [R/W] B,H,W
---11111
ICR20 [R/W] B,H,W
---11111
ICR24 [R/W] B,H,W
---11111
ICR28 [R/W] B,H,W
---11111
ICR32 [R/W] B,H,W
---11111
ICR36 [R/W] B,H,W
---11111
ICR40 [R/W] B,H,W
---11111
ICR44 [R/W] B,H,W
---11111
―
ICR01 [R/W] B,H,W
---11111
ICR05 [R/W] B,H,W
---11111
ICR09 [R/W] B,H,W
---11111
ICR13 [R/W] B,H,W
---11111
ICR17 [R/W] B,H,W
---11111
ICR21 [R/W] B,H,W
---11111
ICR25 [R/W] B,H,W
---11111
ICR29 [R/W] B,H,W
---11111
ICR33 [R/W] B,H,W
---11111
ICR37 [R/W] B,H,W
---11111
ICR41 [R/W] B,H,W
---11111
ICR45 [R/W] B,H,W
---11111
―
ICR02 [R/W] B,H,W
---11111
ICR06 [R/W] B,H,W
---11111
ICR10 [R/W] B,H,W
---11111
ICR14 [R/W] B,H,W
---11111
ICR18 [R/W] B,H,W
---11111
ICR22 [R/W] B,H,W
---11111
ICR26 [R/W] B,H,W
---11111
ICR30 [R/W] B,H,W
---11111
ICR34 [R/W] B,H,W
---11111
ICR38 [R/W] B,H,W
---11111
ICR42 [R/W] B,H,W
---11111
ICR46 [R/W] B,H,W
---11111
―
ICR03 [R/W] B,H,W
---11111
ICR07 [R/W] B,H,W
---11111
ICR11 [R/W] B,H,W
---11111
ICR15 [R/W] B,H,W
---11111
ICR19 [R/W] B,H,W
---11111
ICR23 [R/W] B,H,W
---11111
ICR27 [R/W] B,H,W
---11111
ICR31 [R/W] B,H,W
---11111
ICR35 [R/W] B,H,W
---11111
ICR39 [R/W] B,H,W
---11111
ICR43 [R/W] B,H,W
---11111
ICR47 [R/W] B,H,W
---11111
000470H
~
00047CH
―
―
―
―
予約【S】
000480H
RSTRR [R]
B,H,W
XXXX--XX
RSTCR [R/W]
B,H,W
111----0
STBCR [R/W]
B,H,W *
000---11
―
リセット制御【S】
消費電力制御【S】
*: STBCR への
DMA による書込
みは禁止です。
000484H
―
―
―
―
予約 【S】
―
クロック制御【S】
―
予約 【S】
000424H
000428H
00042CH
000430H
000440H
000444H
000448H
00044CH
000450H
000454H
000458H
00045CH
000460H
000464H
000468H
00046CH
000488H
00048CH
26
CONFIDENTIAL
DIVR0 [R/W] B,H,W
000----―
―
―
―
DIVR2 [R/W] B,H,W
0011---―
予約【S】
割込み
コントローラ【S】
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
ブロック
+0
+1
+2
+3
000498H
IORR0 [R/W] B,H,W
-0000000
IORR4 [R/W] B,H,W
-0000000
―
IORR1 [R/W] B,H,W
-0000000
IORR5 [R/W] B,H,W
-0000000
―
IORR2 [R/W] B,H,W
-0000000
IORR6 [R/W] B,H,W
-0000000
―
IORR3 [R/W] B,H,W
-0000000
IORR7 [R/W] B,H,W
-0000000
―
00049CH
―
―
―
―
0004A0H
―
―
―
―
予約
0004A4H
CANPRE [R/W] B,H,W
---00000
―
―
―
0004A8H
―
―
0004ACH
―
―
CAN
プリスケーラ
クロックモニタ
制御レジスタ
アナログ入力制御
レジスタ
0004B0H
~
0004C0H
―
―
000490H
000494H
―
CUCR1 [R/W] B,H,W
-------- ---0--00
0004C4H
―
CUTD1 [R/W] B,H,W
11000011 01010000
―
―
―
―
PLL2DIVM [R/W] B,H,W PLL2DIVN [R/W] B,H,W
―
----0000
-0000000
PLL2DIVK [R/W] B,H,W CLKR2 [R/W] B,H,W
―
0004ECH
-------0
000--000
PWMCGRCR1 [R/W]
PWMCGRCR0 [R/W] B,H,W
―
B,H,W
0004F0H
00----00
00000000
0004F4H
~
―
―
―
00050CH
CSELR [R/W] B,H,W
CMONR [R] B,H,W
MTMCR [R/W] B,H,W
000510H
-01---00
-01---00
00001111
PLLCR [R/W] B,H,W
CSTBR [R/W] B,H,W
000514H
-------- 11110000
----0000
CPUAR [R/W] B,H,W
―
―
000518H
0----XXX
0004E8H
00051CH
―
000520H
CCPSSELR [R/W]
B,H,W
-------0
000524H
―
000528H
―
00052CH
―
―
―
―
CCPLLFBR [R/W]
B,H,W
-0000000
CCSSCCR0 [R/W]
B,H,W
----0000
CCCGRCR0 [R/W]
B,H,W
00----00
CCSSFBR0 [R/W]
B,H,W
--000000
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
―
予約
―
―
PWM
クロック制御
PWMCGRCR2 [R/W] B,H,W
00000000
―
予約
―
PTMCR [R/W] B,H,W
00------
クロック制御【S】
―
リセット制御【S】
―
予約【S】
CCPSDIVR [R/W]
B,H,W
-000-000
CCSSFBR1 [R/W]
B,H,W
---00000
CCSSCCR1 [R/W] H,W
000----- -------CCCGRCR1 [R/W]
B,H,W
00000000
予約
WDT1 キャリ
ブレーション
CUTR1 [R] B,H,W
-------- 00000000 00000000 00000000
0004C8H
0004CCH
~
0004E4H
CSCFG[R/W]B,H,W
CMCFG[R/W]B,H,W
---0---00000000
ADERL0[R/W] B,H
-------- 11111111
ペリフェラルによ
る DMA 転送要求
【S】
クロック制御 2
【S】
CCCGRCR2 [R/W]
B,H,W
00000000
27
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
ブロック
+0
+1
+2
+3
―
―
―
―
クロック制御 2
【S】
―
―
―
―
予約
000550H
EIRR0 [R/W] B,H,W
----XXXX
ENIR0 [R/W] B,H,W
----0000
000554H
~
000568H
―
―
―
―
予約
00056CH
―
CSVCR [R/W] B
-0-11--0
―
―
クロックスーパ
バイザ
000570H
~
00057CH
―
―
―
―
予約
―
000530H
~
00053CH
000540H
~
00054CH
000580H
000584H
000588H
~
00059CH
0005A0H
0005A4H
0005A8H
0005ACH
0005B0H
0005B4H
0005B8H
0005BCH
0005C0H
0005C4H
0005C8H
~
0005DCH
0005E0H
0005E4H
28
CONFIDENTIAL
ELVR0 [R/W] B,H,W
-------- 00000000
外部割込み
(INT0~3)
REGSEL [R/W]
B,H,W
01-----LVD5R [R/W]
B,H,W
-------1
―
―
LVD5F [R/W]
B,H,W
00110001
LVD [R/W]
B,H,W
01000--0
―
―
―
―
―
―
―
SLPCNT [R/W] B,H,W
―
------00
SLPEDGESEL1 [R/W] B,H,W
---0-000 ---0-000
SLPSWA [R/W] B,H,W SLPSWB [R/W] B,H,W
-----100
-----100
SLP1A [R/W] H,W
00000000 00000000
SLP1C [R/W] H,W
00000000 00000000
SLP2A [R/W] H,W
00000000 00000000
SLP2C [R/W] H,W
00000000 00000000
―
―
SLPSTMSEL1 [R/W] B,H,W
-000-000 -----000
SLPCVE [R] H,W
------XX XXXXXXXX
―
―
レギュレータ制御
/低電圧検出
SLPEDGESEL2 [R/W] B,H,W
---0-000 ---0-000
SLPSWC [R/W] B,H,W
―
-----100
SLP1B [R/W] H,W
00000000 00000000
SLP3 [R/W] H,W
00000000 00000000
SLP2B [R/W] H,W
00000000 00000000
SLP4 [R/W] H,W
00000000 00000000
SLPDADR [R/W] H,W
------00 00000000
SLPSTMSEL2 [R/W] B,H,W
-000-000 -------―
―
―
―
CMPCTL0 [R/W] B,H,W CMPCTL1 [R/W] B,H,W CMPCTL2 [R/W] B,H,W
--001000
--001000
--001000
CMPDACR0 [R/W]
B,H,W
-------0
―
予約
スロープ補償制御
予約
CMPDIV [R/W] B,H,W
------00
CMPDADR0 [R/W] H,W
------00 00000000
コンパレータ制御
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
0005E8H
0005ECH
0005F0H
0005F4H
0005F8H
~
0005FCH
000600H
~
0006FCH
000700H
~
00070CH
000710H
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
CMPDACR1 [R/W]
B,H,W
-------0
CMPDACR2 [R/W]
B,H,W
-------0
CMPINT [R/W] B,H,W
-----000
CMPST [R] B,H,W
-----XXX
+2
+3
―
CMPDADR1 [R/W] H,W
------00 00000000
―
CMPDADR2 [R/W] H,W
------00 00000000
ブロック
コンパレータ制御
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
予約
―
―
―
―
予約【S】
―
―
―
―
予約
BPCCRA [R/W] B
00000000
000714H
000718H
00071CH
BPCCRB [R/W] B
BPCCRC [R/W] B
00000000
00000000
BPCTRA [R/W] W
00000000 00000000 00000000 00000000
BPCTRB [R/W] W
00000000 00000000 00000000 00000000
BPCTRC [R/W] W
00000000 00000000 00000000 00000000
―
バス
パフォーマンス・
カウンタ
000720H
~
0007F8H
―
―
―
―
予約
0007FCH
BMODR [R] B, H, W
XXXXXXXX
―
―
―
動作モード
000800H
~
00083CH
―
―
―
―
予約【S】
―
FSTR [R/W] B
-----001
フラッシュメモリ
レジスタ【S】
―
―
予約【S】
FCTLR [R/W] H
-0--1000 0--0----
000840H
000844H
~
000854H
―
―
000858H
―
―
00085CH
~
00087CH
―
―
000880H
000884H
000888H
00088CH
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
WREN [R/W] H
00000000 00000000
―
WRAR00 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR00 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR01 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR01 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
ワイルドレジスタ
【S】
―
予約【S】
XXXXXX-XXXXXXXX
ワイルドレジスタ
【S】
XXXXXX-XXXXXXXX
29
D a t a S h e e t
アドレス
000890H
000894H
000898H
00089CH
0008A0H
0008A4H
0008A8H
0008ACH
0008B0H
0008B4H
0008B8H
0008BCH
0008C0H
0008C4H
0008C8H
0008CCH
0008D0H
0008D4H
0008D8H
0008DCH
0008E0H
0008E4H
0008E8H
0008ECH
0008F0H
0008F4H
0008F8H
30
CONFIDENTIAL
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
+2
WRAR02 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR02 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR03 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR03 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR04 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR04 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR05 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR05 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR06 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR06 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR07 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR07 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR08 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR08 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR09 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR09 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR10 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR10 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR11 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR11 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR12 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR12 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR13 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR13 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR14 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
WRDR14 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
WRAR15 [R/W] W
-------- --XXXXXX XXXXXXXX
+3
ブロック
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
ワイルドレジスタ
【S】
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-XXXXXXXX
XXXXXX-MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
0008FCH
000900H
000904H
TPULST [R] B,H,W
-------0
000908H
00090CH
000910H
000914H
TPUTIR [R] B,H,W
00000000
TPUTST [R] B,H,W
00000000
TPUTIE [R/W] B,H,W
00000000
―
000934H
000938H
00093CH
000940H
000944H
000948H
00094CH
000954H
000958H
00095CH
000960H
000964H
TPUTCN10 [R/W]
B,H,W
---00000
TPUTCN11 [R/W]
B,H,W
---00000
TPUTCN12 [R/W]
B,H,W
---00000
TPUTCN13 [R/W]
B,H,W
---00000
TPUTCN14 [R/W]
B,H,W
---00000
TPUTCN15 [R/W]
B,H,W
---00000
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
WRDR15 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
TPUUNLOCK [R/W] W
00000000 00000000 00000000 00000000
TPUVST [R/W] B,H,W
―
-----000
TPUCFG [R/W] B,H,W
-------0 0-000000 -------- -------0
+3
ブロック
ワイルドレジスタ
【S】
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
TPUTCN00 [R/W] B,H,W
000000-- 00000000 00000000 00000000
TPUTCN01 [R/W] B,H,W
000000-- 00000000 00000000 00000000
TPUTCN02 [R/W] B,H,W
000000-- 00000000 00000000 00000000
TPUTCN03 [R/W] B,H,W
000000-- 00000000 00000000 00000000
TPUTCN04 [R/W] B,H,W
000000-- 00000000 00000000 00000000
TPUTCN05 [R/W] B,H,W
000000-- 00000000 00000000 00000000
TPUTCN06 [R/W] B,H,W
000000-- 00000000 00000000 00000000
TPUTCN07 [R/W] B,H,W
000000-- 00000000 00000000 00000000
000930H
000950H
+2
TPUTMID [R] B,H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
000918H
00091CH
~
00092CH
+1
時間保護ユニット
【S】
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
31
D a t a S h e e t
アドレス
000968H
00096CH
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
TPUTCN16 [R/W]
B,H,W
---00000
TPUTCN17 [R/W]
B,H,W
---00000
000974H
000978H
00097CH
000980H
000984H
000988H
00098CH
+3
―
―
―
―
―
―
000C18H
000C1CH
000C20H
32
CONFIDENTIAL
00000000
00000000
00000000
―
―
予約
HSCFR [R/W] B,H,W
-------- ------00 00000000 00000000
―
―
―
000C14H
00000000
―
―
000C10H
00000000
―
000BFCH
000C0CH
時間保護ユニット
【S】
―
―
000C08H
00000000
―
―
000C04H
00000000
―
000BF8H
000C00H
ブロック
00000000
―
000BF0H
000BF4H
+2
TPUTCC0 [R] B,H,W
-------- 00000000 00000000
TPUTCC1 [R] B,H,W
-------- 00000000 00000000
TPUTCC2 [R] B,H,W
-------- 00000000 00000000
TPUTCC3 [R] B,H,W
-------- 00000000 00000000
TPUTCC4 [R] B,H,W
-------- 00000000 00000000
TPUTCC5 [R] B,H,W
-------- 00000000 00000000
TPUTCC6 [R] B,H,W
-------- 00000000 00000000
TPUTCC7 [R] B,H,W
-------- 00000000 00000000
000970H
000990H
~
0009FCH
000A00H
~
000BECH
+1
―
DCCR0 [R/W] W
0----000 --00--00 00000000
DCSR0 [R/W] H
0------- -----000
DSAR0 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DDAR0 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DCCR1 [R/W] W
0----000 --00--00 00000000
DCSR1 [R/W] H
0------- -----000
DSAR1 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DDAR1 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DCCR2 [R/W] W
0----000 --00--00 00000000
―
MBR [R/W] B,H,W
00------ XXXXXXXX
UER [W] B,H,W
-------- -------X
OCDU
0-000000
DTCR0 [R/W] H
00000000 00000000
XXXXXXXX
XXXXXXXX
0-000000
DTCR1 [R/W] H
00000000 00000000
DMA
コントローラ【S】
XXXXXXXX
XXXXXXXX
0-000000
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
DCSR2 [R/W] H
0------- -----000
000C24H
000C2CH
000C30H
000C34H
000C38H
000C3CH
000C40H
000C44H
000C48H
000C4CH
000C50H
000C54H
000C58H
000C5CH
000C60H
000C64H
000C68H
000C6CH
000C70H
000C74H
000C78H
000C7CH
000C80H
~
000DF0H
―
000DF4H
―
000DF8H
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
+3
ブロック
DTCR2 [R/W] H
00000000 00000000
DSAR2 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DDAR2 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DCCR3 [R/W] W
0----000 --00--00 00000000
DCSR3 [R/W] H
0------- -----000
DSAR3 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DDAR3 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DCCR4 [R/W] W
0----000 --00--00 00000000
DCSR4 [R/W] H
0------- -----000
DSAR4 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DDAR4 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DCCR5 [R/W] W
0----000 --00--00 00000000
DCSR5 [R/W] H
0------- -----000
DSAR5 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DDAR5 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DCCR6 [R/W] W
0----000 --00--00 00000000
DCSR6 [R/W] H
0------- -----000
DSAR6 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DDAR6 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DCCR7 [R/W] W
0----000 --00--00 00000000
DCSR7 [R/W] H
0------- -----000
DSAR7 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
DDAR7 [R/W] W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
000C28H
CONFIDENTIAL
+2
―
XXXXXXXX
XXXXXXXX
0-000000
DTCR3 [R/W] H
00000000 00000000
XXXXXXXX
XXXXXXXX
0-000000
DTCR4 [R/W] H
00000000 00000000
XXXXXXXX
XXXXXXXX
XXXXXXXX
XXXXXXXX
0-000000
DTCR6 [R/W] H
00000000 00000000
XXXXXXXX
XXXXXXXX
0-000000
DTCR7 [R/W] H
00000000 00000000
XXXXXXXX
XXXXXXXX
―
DNMIR [R/W] B
0------0
DMACR[R/W] W
0------- -------- 0------- -------―
DMA
コントローラ【S】
0-000000
DTCR5 [R/W] H
00000000 00000000
―
DILVR [R/W] B
---11111
予約【S】
DMA
コントローラ【S】
33
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
ブロック
+0
+1
+2
+3
000DFCH
―
―
000E00H
―
―
―
DDR02 [R/W] B,H,W
00000000
―
DDR03 [R/W] B,H,W
00000000
000E04H
DDR04 [R/W] B,H,W
00000000
―
―
―
000E08H
~
000E1CH
―
―
―
―
―
PFR02 [R/W] B,H,W
00000000
PFR03 [R/W] B,H,W
00000000
―
―
―
―
―
―
―
PDDR02 [R] B,H,W
XXXXXXXX
PDDR03 [R] B,H,W
XXXXXXXX
―
―
―
入力データダイレ
クトリード
レジスタ
予約
000E20H
000E24H
000E28H
~
000E3CH
000E40H
000E44H
PFR00 [R/W] B,H,W
--000000
PFR04 [R/W] B,H,W
00000000
―
PDDR00 [R] B,H,W
--XXXXXX
PDDR04 [R] B,H,W
XXXXXXXX
000E48H
~
000E5CH
―
―
―
―
000E60H
―
―
EPFR02 [R/W]
B,H,W
---00000
―
000E64H
~
000E68H
―
―
―
―
000E70H
EPFR16 [R/W]
B,H,W
-------0
―
―
―
000E74H
―
―
―
―
―
予約【S】
データ方向
レジスタ【S】
予約
ポート機能
レジスタ
予約
拡張ポート機能
レジスタ
000E78H
―
―
EPFR26 [R/W]
B,H,W
-0-0-0-0
000E7CH
―
―
―
000E80H
―
―
―
000E84H
~
000EBCH
―
―
―
―
―
PPER02 [R/W] B,H,W
00000000
PPER03 [R/W] B,H,W
00000000
―
―
―
ポートプルアップ
ダウン制御
レジスタ
―
―
―
予約
―
―
―
―
000EC0H
000EC4H
000EC8H
~
000F3CH
000F40H
000F44H
34
CONFIDENTIAL
PPER00 [R/W] B,H,W
--000000
PPER04 [R/W] B,H,W
00000000
―
PORTEN [R/W] B,H,W
―
-------0
KEYCDR [R/W] H
00000000 00000000
―
EPFR35 [R/W]
B,H,W
--000000
予約
ポート入力許可
レジスタ
キーコード
レジスタ
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
ブロック
+0
+1
+2
+3
000F48H
~
000FFCH
―
―
―
―
予約
001000H
SACR [R/W] B,H,W
-------0
PICD [R/W] B,H,W
----0011
―
―
クロック制御
001004H
~
00112CH
―
―
―
―
予約
001130H
―
―
―
CRCCR [R/W] B,H,W
-0000000
CRCINIT [R/W] B,H,W
11111111 11111111 11111111 11111111
CRCIN [R/W] B,H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
CRCR [R] B,H,W
11111111 11111111 11111111 11111111
001134H
001138H
00113CH
001140H
~
001200H
―
001204H
CPCLRB0/CPCLR0 [W] H,W
11111111 11111111
―
―
―
TCDT0 [R/W] H,W
00000000 00000000
―
―
IPCP0 [R] H,W
00000000 00000000
ICS01 [R/W] B,H,W
-------0 -0-0--00
00127CH
001280H
―
―
予約
―
―
―
LSYNS [R/W] B,H,W
-----000
インプット
キャプチャ 0
(16bit)
001284H
~
001300H
―
―
―
―
001304H
ADTSS0[R/W]B,H,W
-------0
―
―
―
00130CH
001310H
―
―
―
―
001314H
001318H
00131CH
~
001348H
―
―
―
―
001350H
001354H
001358H
―
―
ADTCS0[R/W] B,H,W
00000000 -------ADTCS2[R/W] B,H,W
00000000 -------ADTCS4[R/W] B,H,W
00000000 -------ADTCS6[R/W] B,H,W
00000000 --------
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
予約
ADTSE0[R/W] B,H,W
-------- -------- -------- 00000000
001308H
00134CH
予約
フリーラン
タイマ 0
(16bit)
TCCS0 [R/W] B,H,W
00000000 01000000 ----0000 --------
001208H
00120CH
~
001278H
CRC 演算
―
―
12 ビット
A/D コンバータ
ADTCS1[R/W] B,H,W
00000000 -------ADTCS3[R/W] B,H,W
00000000 -------ADTCS5[R/W] B,H,W
00000000 -------ADTCS7[R/W] B,H,W
00000000 --------
35
D a t a S h e e t
アドレス
00135CH
~
001388H
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
―
―
001390H
001394H
001398H
―
0013D0H
0013D4H
0013D8H
0013DCH
~
001454H
001458H
00145CH
001460H
001464H
001468H
00146CH
001470H
001474H
~
00174CH
36
CONFIDENTIAL
―
―
―
―
―
ADTECS1[R/W] B,H,W
-------0 ---00000
ADTECS3[R/W] B,H,W
-------0 ---00000
ADTECS5[R/W] B,H,W
-------0 ---00000
ADTECS7[R/W] B,H,W
-------0 ---00000
―
―
―
―
12 ビット
A/D コンバータ
―
ADPRTF0[R] B,H,W
-------- -------- -------- 00000000
―
ADCS0[R] B,H,W
ADCH0[R] B,H,W
0------- ----------00000
ADSTPCS0[R/W]
ADSTPCS1[R/W]
B,H,W
B,H,W
―
00000000
00000000
―
―
―
EADTCS0 [R/W]
EADTCS1 [R/W]
EADTCS2 [R/W]
B,H,W
B,H,W
B,H,W
----0000
----0000
----0000
EADTCS4 [R/W]
EADTCS5 [R/W]
EADTCS6 [R/W]
B,H,W
B,H,W
B,H,W
----0000
----0000
----0000
―
ブロック
ADTCD1[R] B,H,W
10--0000 00000000
ADTCD3[R] B,H,W
10--0000 00000000
ADTCD5[R] B,H,W
10--0000 00000000
ADTCD7[R] B,H,W
10--0000 00000000
ADTECS0[R/W] B,H,W
-------0 ---00000
ADTECS2[R/W] B,H,W
-------0 ---00000
ADTECS4[R/W] B,H,W
-------0 ---00000
ADTECS6[R/W] B,H,W
-------0 ---00000
0013CCH
+3
―
ADTCD0[R] B,H,W
10--0000 00000000
ADTCD2[R] B,H,W
10--0000 00000000
ADTCD4[R] B,H,W
10--0000 00000000
ADTCD6[R] B,H,W
10--0000 00000000
00138CH
00139CH
~
0013C8H
+2
ADMD0[R/W] B,H,W
0---0000
―
―
EADTCS3 [R/W]
B,H,W
----0000
EADTCS7 [R/W]
B,H,W
----0000
―
予約
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
001750H
001754H
001758H
00175CH
001760H
001764H
001768H
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
SMR0[R/W]
B,H,W
000-00-0
― /(RDR10/(TDR10))[R/W] H,W
-------- --------*2
SACSR0[R/W] B,H,W
00-----0 0--00000
STMCR0[R/W] B,H,W
00000000 00000000
― /(SCSTR30)/
― /(SCSTR20)/
(LAMSR0)
(LAMCR0)
[R/W] B,H,W
[R/W] B,H,W
--------*2
--------*2
SCR0[R/W] B,H,W
0--00000
―
001774H
001778H
00177CH
001780H
001784H
001788H
―
―/(LAMESR0)
[R/W] B,H,W
--------*2
―/(LAMERT0)
[R/W] B,H,W
--------*2
BGR0[R/W] H, W
00000000 00000000
00176CH
001770H
+1
FCR10[R/W]
FCR00[R/W]
B,H,W
B,H,W
---00100
-0000000
FTICR0[R/W] B,H,W
00000000 00000000
SCR1[R/W] B,H,W
SMR1[R/W] B,H,W
0--00000
000-00-0
― /(RDR11/(TDR11))[R/W] H,W
-------- --------*2
SACSR1[R/W] B,H,W
0------0 0--00000
STMCR1[R/W] B,H,W
00000000 00000000
― /(SCSTR31)/
― /(SCSTR21)/
(LAMSR1)
(LAMCR1)
[R/W] B,H,W
[R/W] B,H,W
--------*2
--------*2
―
―
001790H
―/(LAMESR1)
[R/W] B,H,W
--------*2
―/(LAMERT1)
[R/W] B,H,W
--------*2
001798H
00179CH
BGR1[R/W] H,W
00000000 00000000
FCR11[R/W]
FCR01[R/W]
B,H,W
B,H,W
---00100
-0000000
FTICR1[R/W] B,H,W
00000000 00000000
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
+3
SSR0[R/W]
ESCR0[R/W] B,H,W
B,H,W
00000000
0-000011
RDR00/(TDR00)[R/W] B,H,W *4
-------0 00000000*1
STMR0[R] B,H,W
00000000 00000000
― /(SCSCR0/SFUR0)[R/W] B,H,W
-------- --------*2 *3
― /(SCSTR10)
― /(SCSTR00)/
/(SFLR10)
(SFLR00)
[R/W] B,H,W
[R/W] B,H,W
--------*2
--------*2
― /(SCSFR00)
―
[R/W] B,H,W
--------*2
―/(TBYTE10)/
TBYTE00/(LAMRID0)/
(LAMIER0)
(LAMTID0)
[R/W] B,H,W
[R/W] B,H,W
--------*2
00000000
―
00178CH
001794H
+2
―
ブロック
Multi-UART0
*1: 下位 8 ビット
にアクセスする場
合のみ, バイトア
クセス可能
*2: リセット直後
は CSIO モードで
はないため予約
*3: リセット直後
は LIN2.1 モード
ではないため予約
*4: CSIO モードで
はバイトアクセス
禁止
FBYTE0[R/W] B,H,W
00000000 00000000
―
―
SSR1[R/W] B,H,W
ESCR1[R/W] B,H,W
0-000011
00000000
RDR01/(TDR01)[R/W] B,H,W *4
-------0 00000000*1
STMR1[R] B,H,W
00000000 00000000
― /(SCSCR1/SFUR1)[R/W] B,H,W
-------- --------*2 *3
― /(SCSTR11)/
― /(SCSTR01)/
(SFLR11)
(SFLR01)
[R/W] B,H,W
[R/W] B,H,W
--------*2
--------*2
― /(SCSFR01)
―
[R/W] B,H,W
--------*2
―/(TBYTE11)/
TBYTE01/(LAMRID1)/
(LAMIER1)
(LAMTID1)
[R/W] B,H,W
[R/W] B,H,W
--------*2
00000000
―
―
Multi-UART1
*1: 下位 8 ビット
にアクセスする場
合のみ, バイトア
クセス可能
*2: リセット直後
は CSIO モードで
はないため予約
*3: リセット直後
は LIN2.1 モード
ではないため予約
*4: CSIO モードで
はバイトアクセス
禁止
FBYTE1[R/W] B,H,W
00000000 00000000
―
―
37
D a t a S h e e t
アドレス
0017A0H
0017A4H
0017A8H
0017ACH
0017B0H
0017B4H
0017B8H
0017BCH
0017C0H
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
SCR2[R/W] B,H,W
SMR2[R/W] B,H,W
0--00000
000-00-0
― /(RDR12/(TDR12))[R/W] H,W
-------- --------*2
SACSR2[R/W] B,H,W
00-----0 0--00000
STMCR2[R/W] B,H,W
00000000 00000000
― /(SCSTR32)/
― /(SCSTR22)/
(LAMSR2)
(LAMCR2)
[R/W] B,H,W
[R/W] B,H,W
--------*2
--------*2
―/(LAMESR2)
[R/W] B,H,W
--------*2
002100H
002104H
002108H
00210CH
002110H
002114H
002118H
00211CH
002120H
002124H
002128H
00212CH
002130H,
002134H
38
CONFIDENTIAL
+3
SSR2[R/W] B,H,W
ESCR2[R/W] B,H,W
0-000011
00000000
RDR02/(TDR02)[R/W] B,H,W *4
-------0 00000000*1
STMR2[R] B,H,W
00000000 00000000
― /(SCSCR2/SFUR2)[R/W] B,H,W
-------- --------*2 *3
― /(SCSTR12)/
― /(SCSTR02)/
(SFLR12)
(SFLR02)
[R/W] B,H,W
[R/W] B,H,W
--------*2
--------*2
―
― /(SCSFR02)
[R/W] B,H,W
--------*2
―/(LAMERT2)
[R/W] B,H,W
--------*2
―/(TBYTE12)/
(LAMIER2)
[R/W] B,H,W
--------*2
TBYTE02/(LAMRID2)/
(LAMTID2)
[R/W] B,H,W
00000000
―
―
BGR2[R/W] H, W
00000000 00000000
FCR12[R/W]
FCR02[R/W]
B,H,W
B,H,W
---00100
-0000000
FTICR2[R/W] B,H,W
00000000 00000000
―
+2
―
―
0017C4H
0017C8H
~
0020FCH
+1
―
CTRLR1 [R/W] B,H,W
-------- 000-0001
ERRCNT1 [R] B,H,W
00000000 00000000
INTR1 [R] H,W
00000000 00000000
BRPER1 [R/W] B,H,W
-------- ----0000
IF1CREQ1 [R/W] B,H,W
0------- 00000001
IF1MSK21 [R/W] B,H,W
11-11111 11111111
IF1ARB21 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
IF1MCTR1 [R/W] B,H,W
00000000 0---0000
IF1DTA11 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
IF1DTB11 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
―
―
―
―
ブロック
Multi-UART2
*1: 下位 8 ビット
にアクセスする場
合のみ, バイトア
クセス可能
*2: リセット直後
は CSIO モードで
はないため予約
*3: リセット直後
は LIN2.1 モード
ではないため予約
*4: CSIO モードで
はバイトアクセス
禁止
FBYTE2[R/W] B,H,W
00000000 00000000
―
―
―
―
予約
STATR1 [R/W] B,H,W
-------- 00000000
BTR1 [R/W] B,H,W
-0100011 00000001
TESTR1 [R/W] B,H,W
-------- X00000-―
―
IF1CMSK1 [R/W] B,H,W
-------- 00000000
IF1MSK11 [R/W] B,H,W
11111111 11111111
IF1ARB11 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
―
CAN
(64msb)
―
IF1DTA21 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
IF1DTB21 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
―
―
―
―
Reserved (IF1 data mirror)
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
+2
+3
002138H
―
―
―
―
00213CH
―
―
IF2CMSK1 [R/W] B,H,W
-------- 00000000
IF2MSK11 [R/W] B,H,W
11111111 11111111
IF2ARB11 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
―
―
002154H
―
―
IF2CREQ1 [R/W] B,H,W
0------- 00000001
IF2MSK21 [R/W] B,H,W
11-11111 11111111
IF2ARB21 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
IF2MCTR1 [R/W] B,H,W
00000000 0---0000
IF2DTA11 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
IF2DTB11 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
002158H
―
―
―
―
00215CH
―
―
―
―
002140H
002144H
002148H
00214CH
002150H
002160H,
002164H
002168H
~
00217CH
IF2DTA21 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
IF2DTB21 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
Reserved (IF2 data mirror)
―
TREQR21 [R] B,H,W
00000000 00000000
TREQR41 [R] B,H,W
00000000 00000000
002180H
002184H
002188H
00218CH
―
―
TREQR11 [R] B,H,W
00000000 00000000
TREQR31 [R] B,H,W
00000000 00000000
―
―
―
―
NEWDT21 [R] B,H,W
00000000 00000000
NEWDT41 [R] B,H,W
00000000 00000000
002190H
002194H
―
―
CAN
(64msb)
―
―
NEWDT11 [R] B,H,W
00000000 00000000
NEWDT31 [R] B,H,W
00000000 00000000
0021A8H
―
―
―
―
INTPND11 [R] B,H,W
00000000 00000000
INTPND31 [R] B,H,W
00000000 00000000
―
―
0021ACH
―
―
―
002198H
00219CH
―
―
0021A4H
0021B4H
―
―
―
―
0021C0H
~
0022FCH
―
DFCTLR [R/W] B,H,W
-0------ --------
002300H
―
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
―
MSGVAL11 [R] B,H,W
00000000 00000000
MSGVAL31 [R] B,H,W
00000000 00000000
―
―
―
―
MSGVAL21 [R] B,H,W
00000000 00000000
MSGVAL41 [R] B,H,W
00000000 00000000
0021B0H
002304H
―
―
INTPND21 [R] B,H,W
00000000 00000000
INTPND41 [R] B,H,W
00000000 00000000
0021A0H
0021B8H
0021BCH
ブロック
予約
―
―
―
DFSTR [R/W] B,H,W
-----001
―
ワークフラッシュ
39
D a t a S h e e t
アドレス
002308H
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
+2
+3
FLIFCTLR [R/W]
B,H,W
---0--00
―
FLIFFER1 [R/W]
B,H,W
--------
FLIFFER2 [R/W]
B,H,W
--------
00230CH
~
0023FCH
002400H
002404H
002408H
―
SEEARX [R] B,H,W
-0000000 00000000
EECSRX [R/W]
B,H,W
―
----00-0
003010H
003014H
003018H
00301CH
003020H
003104H
003108H
00310CH
003110H
003114H
003118H
00311CH
003120H
003124H
40
CONFIDENTIAL
予約
DEEARX [R] B,H,W
-0000000 00000000
EFEARX [R/W] B,H,W
-0000000 00000000
XBS RAM ECC
制御レジスタ
―
予約
TEAR0X[R] B,H,W
000----- -------- -0000000 00000000
TEAR1X[R] B,H,W
000----- -------- -0000000 00000000
TEAR2X[R] B,H,W
000----- -------- -0000000 00000000
TAEARX [R/W] B,H,W
TASARX [R/W] B,H,W
-1111111 11111111
-0000000 00000000
TFECRX [R/W]
TICRX [R/W]
TTCRX [R/W] B,H,W
B,H,W
B,H,W
------00 00001100
----0000
----0000
TSRCRX [W]
TKCCRX [R/W]
B,H,W
―
―
B,H,W
0------00----00
RAM/ 診断
XBS RAM
―
予約
003024H
~
0030FCH
003100H
フラッシュ/ワー
クフラッシュ
EFECRX [R/W] B,H,W
-------0 00000000 00000000
―
00240CH
~
003008H
00300CH
ブロック
BUSDIGSR0[R/W] H,W
00000000 0-----00
BUSDIGSR2[R/W] H,W
00000000 0-----00
BUSDIGSR1[R/W] H,W
00000000 0-----00
BUSTSTR0[R/W] H,W
00--0000 00000000
BUSADR0 [R] W
00000000 00000000 00000000 00000000
BUSADR1 [R] W
00000000 00000000 00000000 00000000
BUSADR2 [R] W
00000000 00000000 00000000 00000000
BUSDIGSR3[R/W] H,W
―
―
00000000 0-----00
BUSDIGSR4[R/W] H,W
BUSTSTR1[R/W] H,W
00000000 0-----00
00--000- 00000000
―
―
―
―
BUSADR3 [R] W
00000000 00000000 00000000 00000000
BUSADR4 [R] W
00000000 00000000 00000000 00000000
バス診断
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
003128H
~
00313CH
003140H
003144H
003148H
00314CH
003150H
003154H
003158H
00315CH
003160H
003164H
003168H
00316CH
003170H
003174H
003178H
00317CH
003180H
003184H
003188H
00318CH
003190H
003194H
003198H
00319CH
+2
+3
―
PWCINIT0 [R/W]
PWCC0 [R/W]
B,H,W
B,H,W
-------0
---00000
PWCCPCLRB00/PWCCPCLR00 [W] H,W
11111111 11111111
PWCTCCS00 [R/W] B,H,W
-0000000 0--0-000
PWCCPCLRB10/PWCCPCLR10 [W] H,W
11111111 11111111
PWCTCCS10 [R/W] B,H,W
-0000000 0--0---PWCDBR00 [R] H,W
00000000 00000000
PWCDBR20 [R] H,W
00000000 00000000
PWCDBS0 [R] B,H,W
-000-000 -000-000
PWCBFIRQF0 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
PWCBFIRQC0 [R/W] B,H,W
00000000 00000000 00000000
PWCCUC00 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCUC10 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCUC20 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCUC30 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCC1 [R/W]
PWCINIT1 [R/W] B,H,W
B,H,W
-------0
---00000
PWCCPCLRB01/PWCCPCLR01 [W] H,W
11111111 11111111
PWCTCCS01 [R/W] B,H,W
-0000000 0--0-000
PWCCPCLRB11/PWCCPCLR11 [W] H,W
11111111 11111111
PWCTCCS11 [R/W] B,H,W
-0000000 0--0---PWCDBR01 [R] H,W
00000000 00000000
PWCDBR21 [R] H,W
00000000 00000000
PWCDBS1 [R] B,H,W
-000-000 -000-000
PWCBFIRQF1 [R/W] B,H,W
00000000 00000000
PWCBFIRQC1 [R/W] B,H,W
00000000 00000000 00000000
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
+1
ブロック
予約
―
―
PWCTCDT00 [R/W] H,W
00000000 00000000
―
―
PWCTCDT10 [R/W] H,W
00000000 00000000
―
―
PWCDBR10 [R] H,W
00000000 00000000
PWCDBR30 [R] H,W
00000000 00000000
PWC 0ch
―
―
―
―
―
PWCCLC00 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCLC10 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCLC20 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCLC30 [R/W] H,W
00000000 00000000
―
―
PWCTCDT01 [R/W] H,W
00000000 00000000
―
―
PWCTCDT11 [R/W] H,W
00000000 00000000
―
―
PWC 1ch
PWCDBR11 [R] H,W
00000000 00000000
PWCDBR31 [R] H,W
00000000 00000000
―
―
―
―
―
41
D a t a S h e e t
アドレス
0031A0H
0031A4H
0031A8H
0031ACH
0031B0H
~
0031BCH
0031C0H
0031C4H
0031C8H
0031CCH
0031D0H
0031D4H
0031D8H
0031DCH
0031E0H
0031E4H
0031E8H
0031ECH
0031F0H
0031F4H
0031F8H
0031FCH
003200H
003204H
003208H
00320CH
003210H
42
CONFIDENTIAL
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
+2
+3
ブロック
PWCCUC01 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCUC11 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCUC21 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCUC31 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCLC01 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCLC11 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCLC21 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWCCLC31 [R/W] H,W
00000000 00000000
PWC 1ch
―
―
予約
PWMTCGS [R/W] B,H,W
PWMTCGSE [R/W] B,H,W
―
―
------00
------00
PWMCPCLRB0/PWMCPCLR0 [W] H,W
PWMTCDT0 [R/W] H,W
11111111 11111111
00000000 00000000
PWMTCCS0 [R/W] B,H,W
―
-0000000 0100-000 ----0000
PWMCPCLRB1/PWMCPCLR1 [W] H,W
PWMTCDT1 [R/W] H,W
11111111 11111111
00000000 00000000
PWMTCCS1 [R/W] B,H,W
―
-0000000 0100---- ----0000
PWMTRC [R/W] B,H,W
―
-0000000 -000-000 -----000
PWMSYNCP0 [R/W] H,W
PWMSYNCP1 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMSEVCON [R/W] B,H,W
―
―
---00000 ---00000
PWMSEVST [R/W] B,H,W
―
―
―
------00
PWMSEVCP0 [R/W] H,W
PWMSEVCP1 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMMCD0B [R/W] H,W
PWMMCD1B [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMST0 [R/W] B,H,W PWMST1 [R/W] B,H,W PWMST2 [R/W] B,H,W
PWMFLTST [R] B,H,W
----0000
----0000
----0000
--XXXXXX
PWMCMD [R/W] H,W
PWMPCGS [R/W] B,H,W
―
00000000 00000000
-----000
PWMPCN01 [R/W] B,H,W
―
―
00000000 ------00
PWMCC0B [R/W] H,W
PWMCP0B [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMCD0B [R/W] H,W
PWMPTMR0 [R] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMCC1B [R/W] H,W
PWMCP1B [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMCD1B [R/W] H,W
PWMPTMR1 [R] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMPCN23 [R/W] B,H,W
―
―
00000000 ------00
PWMCC2B [R/W] H,W
PWMCP2B [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMCD2B [R/W] H,W
PWMPTMR2 [R] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWM マスタ
クロック生成
PWM
PWM 生成
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
003214H
003218H
00321CH
003220H
003224H
003228H
00322CH
003230H
003234H
003238H
00323CH
003240H
003244H
003248H
00324CH
003250H
003254H
003258H
00325CH
003260H
003264H
003268H
00326CH
003270H
003274H
003278H
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+2
+3
PWMCC3B [R/W] H,W
PWMCP3B [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMCD3B [R/W] H,W
PWMPTMR3 [R] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMPCN45 [R/W] B,H,W
―
―
00000000 ------00
PWMCC4B [R/W] H,W
PWMCP4B [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMCD4B [R/W] H,W
PWMPTMR4 [R] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMCC5B [R/W] H,W
PWMCP5B [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMCD5B [R/W] H,W
PWMPTMR5 [R] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMFLTCON00 [R/W] B,H,W
PWMFLTCON01 [R/W] B,H,W
00000000 -0000-00
00000000 -0000-00
PWMFLTRCON0 [R/W] B,H,W
PWMFLTCAPCON0 [R/W] B,H,W
-000-000 -000-000
--00--00 -0000000
PWMFLTSR0 [R/W] B,H,W
―
―
-------0 -------0
PWMCAPITH0 [R/W] H,W
―
―
00000000 00000000
PWMFLTRDCON00 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTRDCON01 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTCAPRDCON0 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTCAPD0 [R] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTCON10 [R/W] B,H,W
PWMFLTCON11 [R/W] B,H,W
00000000 -0000-00
00000000 -0000-00
PWMFLTRCON1 [R/W] B,H,W
PWMFLTCAPCON1 [R/W] B,H,W
-000-000 -000-000
--00--00 -0000000
PWMFLTSR1 [R/W] B,H,W
―
―
-------0 -------0
PWMCAPITH1 [R/W] H,W
―
―
00000000 00000000
PWMFLTRDCON10 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTRDCON11 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTCAPRDCON1 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTCAPD1 [R] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTCON20 [R/W] B,H,W
PWMFLTCON21 [R/W] B,H,W
00000000 -0000-00
00000000 -0000-00
PWMFLTRCON2 [R/W] B,H,W
PWMFLTCAPCON2 [R/W] B,H,W
-000-000 -000-000
--00--00 -0000000
PWMFLTSR2 [R/W] B,H,W
―
―
-------0 -------0
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
+1
ブロック
PWM
PWM 生成
PWM
フォルト
43
D a t a S h e e t
アドレス
00327CH
003280H
003284H
003288H
00328CH
003290H
003294H
003298H
00329CH
0032A0H
0032A4H
0032A8H
0032ACH
0032B0H
0032B4H
0032B8H
0032BCH
0032C0H
0032C4H
0032C8H
0032CCH
0032D0H
0032D4H
0032D8H
0032DCH
0032E0H
44
CONFIDENTIAL
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
+2
+3
PWMCAPITH2 [R/W] H,W
―
―
00000000 00000000
PWMFLTRDCON20 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTRDCON21 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTCAPRDCON2 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMFLTCAPD2 [R] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMSOWCON0 [R/W] B,H,W
00000000 -------0 00000000 00000000
PWMSOWCON1 [R/W] B,H,W
00000000 -------0 00000000 00000000
PWMSOWCON2 [R/W] B,H,W
00000000 -------0 00000000 00000000
PWMDMOD [R/W] B,H,W
―
―
―
--000000
PWMHRTMRR0 [R/W] H,W
PWMHFTMRR0 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLRTMRR0 [R/W] H,W
PWMLFTMRR0 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMHRTMRR1 [R/W] H,W
PWMHFTMRR1 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLRTMRR1 [R/W] H,W
PWMLFTMRR1 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMHRTMRR2 [R/W] H,W
PWMHFTMRR2 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLRTMRR2 [R/W] H,W
PWMLFTMRR2 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLEBCON0 [R/W] B,H,W
―
-000-000 -000-000 ----0000
PWMLEBSDCON00 [R/W] H,W
PWMLEBSDCON01 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLEBSDCON02 [R/W] H,W
PWMLEBSDCON03 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLEBTCON00 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMLEBTCON01 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMLEBCON1 [R/W] B,H,W
―
-000-000 -000-000 ----0000
PWMLEBSDCON10 [R/W] H,W
PWMLEBSDCON11 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLEBSDCON12 [R/W] H,W
PWMLEBSDCON13 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLEBTCON10 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMLEBTCON11 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMLEBCON2 [R/W] B,H,W
―
-000-000 -000-000 ----0000
ブロック
PWM
フォルト
PWM
ソフトオーバ
ライト制御
PWM
デッドタイム
PWM
ブランキング
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
アドレス
0032E4H
0032E8H
0032ECH
0032F0H
0032F4H
0032F8H
0032FCH
003300H
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
003324H
003328H
00332CH
003330H
003334H
003338H
00333CH
003340H
003344H
003348H
00334CH
003350H
003354H
003358H
00335CH
―
AD4EN [R/W] B,H,W
-------0
AD4TSS [R/W] B,H,W
-------0
AD4TCD8 [R] B,H,W
10--0000 00000000
AD4TCD10 [R] B,H,W
10--0000 00000000
AD4CS [R/W] B,H,W
00------ 00------
ブロック
PWM
ブランキング
PWM
トリガ
予約
―
―
―
―
―
―
AD4TSE [R/W] B,H,W
-------- -------- -------- 00000000
AD4TCS0 [R/W] B,H,W
AD4TCS1 [R/W] B,H,W
---00--- ----------00--- -------AD4TCS2 [R/W] B,H,W
AD4TCS3 [R/W] B,H,W
---00--- ----------00--- -------AD4TCS4 [R/W] B,H,W
AD4TCS5 [R/W] B,H,W
---00--- ----------00--- -------AD4TCS6 [R/W] B,H,W
AD4TCS7 [R/W] B,H,W
---00--- ----------00--- -------AD4TBUSY [R/W] B,H,W
-------- -------- -------- 00000000
AD4TECS0 [R/W] B,H,W
AD4TECS1 [R/W] B,H,W
00--0000 0000---00--0000 0000---AD4TECS2 [R/W] B,H,W
AD4TECS3 [R/W] B,H,W
00--0000 0000---00--0000 0000---AD4TECS4 [R/W] B,H,W
AD4TECS5 [R/W] B,H,W
00--0000 0000---00--0000 0000---AD4TECS6 [R/W] B,H,W
AD4TECS7 [R/W] B,H,W
00--0000 0000---00--0000 0000---AD4PTC8 [R/W]
AD4PTC9 [R/W]
AD4PTC10 [R/W]
AD4PTC11 [R/W]
B,H,W
B,H,W
B,H,W
B,H,W
0000---0000---0000---0000----
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
+3
PWMLEBSDCON20 [R/W] H,W
PWMLEBSDCON21 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLEBSDCON22 [R/W] H,W
PWMLEBSDCON23 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMLEBTCON20 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMLEBTCON21 [R/W] H,W
00000000 00000000 00000000 00000000
PWMADTCON [R/W] B,H,W
00000000 00000000 --000000 ----0000
PWMADTST [R/W] B,H,W
―
―
―
----0000
PWMADTDCON0 [R/W] H,W
PWMADTDCON1 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
PWMADTDCON2 [R/W] H,W
PWMADTDCON3 [R/W] H,W
00000000 00000000
00000000 00000000
003304H
~
00331CH
003320H
+2
12 ビット 4ch
A/D コンバータ
AD4TCD9 [R] B,H,W
10--0000 00000000
AD4TCD11 [R] B,H,W
10--0000 00000000
AD4MD [R/W] B,H,W
―
----0000
45
D a t a S h e e t
アドレス
アドレスオフセット値 / レジスタ名
+0
+1
+2
+3
ブロック
003360H
AD4PRTF [R] B,H,W
-------- -------- -------- ----0000
12 ビット 4ch
A/D コンバータ
003364H
~
00EFFCH
―
予約
00F000H
~
00FEFCH
00FF00H
―
―
DSUCR [R/W] B,H,W
-------- -------0
―
―
―
―
00FF04H
~
00FF0CH
―
00FF10H
PCSR [R/W] B,H,W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
00FF14H
PSSR [R/W] B,H,W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
00FF18H
~
00FFF4H
―
00FFF8H
EDIR1 [R] B,H,W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
00FFFCH
EDIR0 [R] B,H,W
XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX XXXXXXXX
予約【S】
OCDU 【S】
【S】:システムレジスタです。ユーザモードでこれらのレジスタに読み書きを行った場合は、
不正命令例外(データアクセスエラー) を発生させます。
46
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
 割込みベクタテーブル
割込み要因と割込みベクタ/割込み制御レジスタの割当てを示します。
 割込みベクタ
割込み要因
リセット
システム予約
システム予約
システム予約
システム予約
FPU 例外
命令アクセス保護違反例外
データアクセス保護違反例外
データアクセスエラー割込み
INTE 命令
命令ブレーク
システム予約
システム予約
システム予約
不正命令例外
NMI 要求
内部バス診断時エラー発生
XBS RAM ダブルビットエラー発生
TPU 違反
外部割込み 0-3
外部低電圧検出割込み
リロードタイマ 0/1/4
リロードタイマ 2/3
マルチファンクションシリアルインタフェース
ch.0(受信完了)
マルチファンクションシリアルインタフェース
ch.0(ステータス)
マルチファンクションシリアルインタフェース
ch.0(送信完了)
マルチファンクションシリアルインタフェース
ch.1(受信完了)
マルチファンクションシリアルインタフェース
ch.1(ステータス)
マルチファンクションシリアルインタフェース
ch.1(送信完了)
マルチファンクションシリアルインタフェース
ch.2(受信完了)
マルチファンクションシリアルインタフェース
ch.2(ステータス)
マルチファンクションシリアルインタフェース
ch.2(送信完了)
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
割込み番号
割込み
TBR デフォル
オフセット
RN
レベル
トのアドレス
10 進 16 進
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0A
0B
0C
0D
0E
-
3FCH
3F8H
3F4H
3F0H
3ECH
3E8H
3E4H
3E0H
3DCH
3D8H
3D4H
3D0H
3CCH
3C8H
3C4H
000FFFFCH
000FFFF8H
000FFFF4H
000FFFF0H
000FFFECH
000FFFE8H
000FFFE4H
000FFFE0H
000FFFDCH
000FFFD8H
000FFFD4H
000FFFD0H
000FFFCCH
000FFFC8H
000FFFC4H
-
15
0F
15(FH)
固定
3C0H
000FFFC0H
-
16
17
18
19
10
11
12
13
ICR00
ICR01
ICR02
ICR03
3BCH
3B8H
3B4H
3B0H
000FFFBCH
000FFFB8H
000FFFB4H
000FFFB0H
0
2
3
20
14
ICR04
3ACH
000FFFACH 4(*1)
21
15
ICR05
3A8H
000FFFA8H 5(*1)
22
16
ICR06
3A4H
000FFFA4H 6(*1)
23
17
ICR07
3A0H
000FFFA0H 7(*1)
24
18
ICR08
39CH
000FFF9CH 8(*1)
25
19
ICR09
398H
000FFF98H 9(*1)
47
D a t a S h e e t
割込み要因
割込み番号
割込み
TBR デフォル
オフセット
RN
レベル
トのアドレス
10 進 16 進
-
26
27
1A
1B
ICR10
ICR11
394H
390H
000FFF94H
000FFF90H
-
-
28
1C
ICR12
38CH
000FFF8CH
-
CAN
RAM 診断終了
RAM 初期化完了
RAM 診断時エラー発生
4ch A/D コンバータ イレギュラ起動割込み/
サンプリング時間不足割込み
PWM 特殊イベント割込み 0/1
29
30
31
32
33
34
1D
1E
1F
20
21
22
ICR13
ICR14
ICR15
ICR16
ICR17
ICR18
388H
384H
380H
37CH
378H
374H
000FFF88H
000FFF84H
000FFF80H
000FFF7CH
000FFF78H
000FFF74H
-
35
23
ICR19
370H
000FFF70H
-
36
24
ICR20
36CH
000FFF6CH
-
37
38
25
26
ICR21
ICR22
368H
364H
000FFF68H
000FFF64H
-
39
27
ICR23
360H
000FFF60H
23
40
41
28
29
ICR24
ICR25
35CH
358H
000FFF5CH
000FFF58H
-
42
2A
ICR26
354H
000FFF54H
-
43
2B
ICR27
350H
000FFF50H
-
44
2C
ICR28
34CH
000FFF4CH
-
45
2D
ICR29
348H
000FFF48H
29
46
2E
ICR30
344H
000FFF44H
30
PWM トリガ割込み 0/1/2/3
A/D コンバータ 0/1/2/3/4/5/6/7
47
48
2F
30
ICR31
ICR32
340H
33CH
000FFF40H
000FFF3CH
32
クロックキャリブレーションユニット(CR 発振)
49
31
ICR33
338H
000FFF38H
-
PWM 用 PLL アラーム割込み
予約
コンパレータ出力検出割込み 0/1/2
PWC0 0 検出割込み 00/10,
コンペアクリア割込み 00/10
PWC0 キャプチャデータ上限割込み 00/10/20/30,
PWC0 キャプチャデータ下限割込み 00/10/20/30,
PWC0 データバッファ割込み 00/10/20/30,
PWC0 バッファオーバラン割込み 00/10/20/30
PWC1 0 検出割込み 01/11,
コンペアクリア割込み 01/11
PWC1 キャプチャデータ上限割込み 01/11/21/31,
PWC1 キャプチャデータ下限割込み 01/11/21/31,
PWC1 データバッファ割込み 01/11/21/31,
PWC1 バッファオーバラン割込み 01/11/21/31
50
51
52
32
33
34
ICR34
ICR35
ICR36
334H
330H
32CH
000FFF34H
000FFF30H
000FFF2CH
36
53
35
ICR37
328H
000FFF28H
-(*2)
54
36
ICR38
324H
000FFF24H
-(*2)
55
37
ICR39
320H
000FFF20H
-(*2)
56
38
ICR40
31CH
000FFF1CH -(*2)
16bit フリーランタイマ("0"検出) /
(コンペアクリア)
PWM 0 検出割込み 0, コンペアクリア割込み 0
PWM 0 検出割込み 1, コンペアクリア割込み 1
PWM SOW 割込み 0, フォルト割込み 0/1,
キャプチャ割込み 0
PWM SOW 割込み 1, フォルト割込み 2/3,
キャプチャ割込み 1
PWM SOW 割込み 2, フォルト割込み 4/5,
キャプチャ割込み 2
16bit ICU 0 (取込み)
メインタイマ
PLL タイマ
48
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
割込み要因
(注意事項)
割込み番号
割込み
TBR デフォル
オフセット
RN
レベル
トのアドレス
10 進 16 進
A/D コンバータ 8/9/10/11
ベースタイマ 2 IRQ0
ベースタイマ 2 IRQ1
ベースタイマ 3 IRQ0
ベースタイマ 3 IRQ1
ベースタイマ 0 IRQ0
ベースタイマ 0 IRQ1
ベースタイマ 1 IRQ0
ベースタイマ 1 IRQ1
57
39
ICR41
318H
000FFF18H
-(*2)
58
3A
ICR42
314H
000FFF14H
42
59
3B
ICR43
310H
000FFF10H
43
60
3C
ICR44
30CH
000FFF0CH
44
61
3D
ICR45
308H
000FFF08H
45
DMAC0/1/2/3/4/5/6/7
62
3E
ICR46
304H
000FFF04H
-
遅延割込み
63
3F
ICR47
300H
000FFF00H
-
システム予約
®
(REALOS *3 にて使用)
64
40
-
2FCH
000FFEFCH
-
システム予約
®
(REALOS にて使用)
65
41
-
2F8H
000FFEF8H
-
INT 命令で使用
66
|
255
42
|
FF
-
2F4H
|
000H
000FFEF4H
|
000FFC00H
-
RN 番号割当てのないペリフェラルからの割込みによる DMA 転送要求には対応してい
ません。
*1: マルチファンクションシリアルインタフェースのステータスによるDMA転送に対応していませ
ん。
*2: オンチップバスIPの割込みによるDMA転送要求に対応しています。
*3: REALOSはSpansion LLCの登録商標です。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
49
D a t a S h e e t
 電気的特性
1. 絶対最大定格
項目
電源電圧*1, *2
アナログ電源電圧
*1, *2
アナログリファレンス電圧*1
入力電圧*1
アナログ端子入力電圧*1
出力電圧*1
最大クランプ電流
最大総クランプ電流
“L”レベル最大出力電流*3
“L”レベル平均出力電流*4
記号
定格値
単位
最小
最大
VCC
VSS-0.3
VSS+6.0
V
AVCC
VSS-0.3
VSS+6.0
V
AVRH
VI
VIA5
VO
ICLAMP
Σ|ICLAMP|
IOL1
IOL2
IOLAV1
VSS-0.3
VSS-0.3
VSS-0.3
VSS-0.3
-
VSS+6.0
VCC+0.3
VCC+0.3
VCC+0.3
4.0
20
15
30
4
V
V
V
V
mA
mA
mA
mA
mA
備考
AVRH≦AVCC≦
VCC
AVRH≦AVCC
*6
*6
*8
IOLAV2
8
mA
*8
ΣIOL1
50
mA
“L”レベル総出力電流*5
ΣIOL2
60
mA
*8
IOH1
-15
mA
“H”レベル最大出力電流*3
IOH2
-30
mA
*8
IOHAV1
-4
mA
*4
“H”レベル平均出力電流
IOHAV2
-8
mA
*8
ΣI
-50
mA
OH1
“H”レベル総出力電流*5
ΣIOH2
-60
mA
*8
消費電力
PD
690
mW
動作温度
TA
-40
+125
°C
*7
保存温度
Tstg
-55
+150
°C
*1:Vss=AVss=0.0V を基準にしています。
*2:電源投入時など AVCC, AVRH が VCC を超えないように注意してください。
*3:最大出力電流は、該当する端子 1 本のピーク電流値を規定します。
*4:平均出力電流は、該当する端子 1 本に流れる電流の 10ms の平均電流値を規定します。平均値とは、
動作電流×動作率を意味します。
*5:総出力電流は、該当する端子すべてに流れる最大電流値を規定します。
50
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
*6:・該当端子:すべての汎用ポート
・推奨動作条件内でご使用ください。
・直流電圧(電流)でご使用ください。
・+B 信号とマイコンの間には、必ず制限抵抗を接続し+B 信号を印加してください。
・+B 入力時にマイコン端子に入力される電流が、瞬時・定常を問わず規格値以下になるように制
限抵抗の値を設定してください。
・低消費電力モードなどマイコンの駆動電流が少ない動作状態では、+B 入力電位が保護ダイ
オードを通して Vcc 端子の電位を上昇させ、他の機器へ影響をおよぼす可能性がありますので
ご注意ください。
・マイコン電源が OFF 時(0V に固定していない場合)に+B 入力がある場合は、端子から電源が供
給されているため、不完全な動作を行う可能性がありますのでご注意ください。
・電源投入時に+B 入力がある場合は、端子から電源が供給されているため、パワーオンリセット
が動作しない電源電圧になる可能性がありますのでご注意ください。
・+B 入力端子は、オープン状態にならないようにご注意ください。
*7:本製品を TA=125℃でご使用いただくには、4 層以上の多層基板への搭載が必要となります。
2 層基板に搭載してご使用いただく場合、動作条件(動作周波数・電源電圧など) を変更して
消費電力 PD=400mW 以下でご使用いただくか、TA=105℃以下でご使用いただく必要が
ございます。
*8:該当端子:PWM0H,PWM0L,PWM1H,PWM1L,PWM2H,PWM2L
推奨回路例
MB91550シリーズ
保護ダイオード
電流制限抵抗
+B 入力(12~16V)
<注意事項>絶対最大定格を超えるストレス(電圧, 電流, 温度など)の印加は、半導体デバイスを破壊
する可能性があります。したがって、定格を一項目でも超えることのないようご注意く
ださい。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
51
D a t a S h e e t
2. 推奨動作条件
(VSS=AVSS=0.0V)
項目
規格値
記号
VCC
電源電圧
平滑コンデンサ*2
AVcc0
AVcc1
AVcc2
CS
単位
備考
最小
最大
4.5
5.5
V
推奨動作保証範囲
3.4
5.5
V
動作保証範囲
4.5
5.5
V
動作保証範囲
4.925
5.075
V
4.7
(公差±50%以内)
µF
動作保証範囲
セラミックコンデンサまたは同
程度の周波数特性のコンデンサ
を使用してください。VCC 端子
の平滑コンデンサは CS よりも大
きい容量値のものを使用してく
ださい。
*1
動作温度
TA
-40
+125
°C
*1:推奨動作保証範囲外(動作保証範囲内)で使用される場合は、営業部門までお問い合わせください。
また、外部低電圧検出リセット有効時の最小値は低電圧検出リセット発生までの電圧になります。
*2:平滑コンデンサ CS の接続は、下図を参照してください。
・C 端子接続図
C
CS
VSS
VSS
AVSS
<注意事項>推奨動作条件は、半導体デバイスの正常な動作を保証する条件です。電気的特性の規格
値は、すべてこの条件の範囲内で保証されます。常に推奨動作条件下で使用してくださ
い。この条件を超えて使用すると、信頼性に悪影響を及ぼすことがあります。
データシートに記載されていない項目, 使用条件, 論理の組合せでの使用は、保証してい
ません。記載されている以外の条件での使用をお考えの場合は、必ず事前に営業部門ま
でご相談ください。
52
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
3. 直流規格
(TA:-40℃~+125℃,Vcc=AVcc=5.0V±10%,VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子
名
ICC5
電源
電流
ICCS5
ICCBS5
VCC
条件
通常動作時
FCP=80MHz, Fcpp=40MHz
Fcpwm=200MHz
Flash 書込み時
FCP=80MHz, Fcpp=40MHz
Fcpwm=200MHz
Flash 消去時
FCP=80MHz, Fcpp=40MHz
Fcpwm=200MHz
CPU スリープ時
FCP=80MHz, Fcpp=40MHz,
Fcpwm=200MHz
バススリープ時
FCP=80MHz, Fcpp=40MHz,
Fcpwm=200MHz
単位
-
60
98
mA
-
72
112
mA
-
72
112
mA
-
33
66
mA
-
26
56
mA
ICCT5
時計
モード
水晶使用時 4MHz
TA=+25°C
-
1320
2600
µA
ICCH5
ストップ
モード
TA=+25°C
-
190
1370
µA
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
規格値
最小 標準 最大
備考
53
D a t a S h e e t
(TA:-40°C~+125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
入力リーク電流
IIL
入力容量 1
“H”レベル
出力電圧
“L”レベル
出力電圧
54
CONFIDENTIAL
単位
最小
標準
最大
VCC=AVCC=5.5V
VSS<VI<VCC
-5
-
5
µA
-
-
5
15
pF
RUP1
RSTX, NMIX
-
25
-
100
kΩ
RUP2
P000~P005
以外の
ポート端子
-
25
-
100
kΩ
RDOWN
P000~P005
-
25
-
100
kΩ
VOH1
通常の出力
端子
Vcc=4.5V
IOH=-4.0mA
VCC
-0.5
-
VCC
V
VOH2
P000~P005
Vcc=4.5V
IOH=-8.0mA
VCC
-0.5
-
VCC
V
VOL1
通常の出力
端子
Vcc=4.5V
IOL=4.0mA
0
-
0.4
V
VOL2
P000~P005
Vcc=4.5V
IOL=8.0mA
0
-
0.4
V
CMOS
ヒステリシス
入力レベル
0.7×
VCC
-
VCC
V
0.8×
VCC
-
VCC
V
0.8×
VCC
-
VCC
V
2
-
VCC
V
Vss
-
0.3×
VCC
V
Vss
-
0.5×
VCC
V
Vss
-
0.2×
VCC
V
Vss
-
0.8
V
VIH3
P032,P033,
P036,P037
P042,
P044,P045
VIH1 以外の
ポート
VIH5
RSTX,NMIX,
MD0,MD1
VIHT
DEBUGIF
VIL1
“L”レベル
入力電圧
規格値
VCC,VSS,
AVCC, AVSS,
C 以外
VIH1
“H”レベル
入力電圧
全入力端子
条件
CIN1
プルアップ抵抗
プルダウン抵抗
端子名
VIL3
P032,P033,
P036,P037
P042,
P044,P045
VIL1 以外の
ポート
VIL5
RSTX,NMIX,
MD0,MD1
VILT
DEBUGIF
Automotive
入力レベル
CMOS
ヒステリシス
入力レベル
TTL 入力
レベル
CMOS
ヒステリシス
入力レベル
Automotive
入力レベル
CMOS
ヒステリシス
入力レベル
TTL 入力
レベル
備考
PWM 端
子出力
PWM 端
子出力
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
4. 交流規格
(1-1) メインクロックタイミング
(TA:-40℃~+125℃,VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS =AVSS=0.0V)
項目
原発振クロック
周波数
原発振クロック
サイクルタイム
内部動作クロック
周波数*1
記号
端子名
FC
tCYL
条件
標準
最大
X0, X1
4
-
16
MHz
X0, X1
62.5
-
250
ns
2
1
2
-
FCCMP
2
-
tCP
tCPP
内部動作クロック
サイクルタイム*1
tCPWM
tCPWMD
単位
最小
FCP
FCPP
FCPWM
FCPWMD
規格値
-
-
200
2
50
12.5
25
5
500
1000
500
5
tCCMP
80
40
200
20
-
500
MHz
ns
500
CAN PLL ジッタ
tPJ
-10
10
ns
(ロック時)
内蔵 CR 発振周波数
FCCR
50
100
150
kHz
*1 : メインクロック, PLL クロック使用時で最大/最小値を規格化しています。
備考
CPU クロック
周辺バスクロック
PWM クロック
PWM 分周クロッ
ク
コンパレータク
ロック
CPU クロック
周辺バスクロック
PWM クロック
PWM 分周クロッ
ク
コンパレータク
ロック
FCP=80MHz
(4MHz×20 逓倍)
・X0,X1 クロックタイミング
tCYL
X0
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
55
D a t a S h e e t
・CAN PLL ジッタ
20,000 サイクル内で 1 サイクル周期ごとに理想クロックからのズレ時間を保証します。
PLL 出力
理想クロック
遅い
ズレ時間
早い
56
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
・動作保証範囲
内部動作クロック周波数と電源電圧の関係
MB91F552 推奨動作保証範囲
MB91F552 動作保証範囲
電源電圧 VCC (V)
5.5
4.5
3.4
PLL 動作保証範囲
PWM 用 PLL 動作保証範囲
2
4
80
200
内部動作クロック周波数 FCP/FCPWM(MHz)
(注意事項) 低電圧検出設定電圧以下の電源電圧では、リセット状態になります。
・発振回路例
X0
4MHz
C1=12pF
X1
R=330Ω
C2=12pF
(注意事項) 発振停止から発振を開始する時、20ms 以内に発振を開始できなければ、クロック
スーパバイザの初期値が断検出して fail safe 動作に移行します。
20ms 以内に発振を開始できるように基板を設計してください。
また、発振回路を構成される場合、発振子メーカへ回路のマッチング評価を
ご依頼の上、設計されることを推奨します。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
57
D a t a S h e e t
(1-2) PLL の使用条件
(TA:-40℃~+125℃,VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS =AVSS=0.0V)
項目
PLL 発振安定待ち時間
(LOCK UP 時間)
PLL 入力クロック周波数
PLL 逓倍率
PLL マクロ発振クロック
周波数
58
CONFIDENTIAL
記号
条件
tLOCK
fPLLI
fPLLO
規格値
単位
備考
200
µs
PLL の発振が安定
するまでの時間
-
16
100
MHz
逓倍
-
320
MHz
最小
標準
最大
-
-
-
-
4
13
200
-
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
交流規格は以下の測定基準電圧値で規定しています。
・入力信号波形
・出力信号波形
ヒステリシス入力端子(Automotive)
出力端子
0.8Vcc
2.4V
0.5Vcc
0.8V
ヒステリシス入力端子(CMOS シュミット)
0.7Vcc
0.3Vcc
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
59
D a t a S h e e t
(2)リセット入力
(TA:-40℃~+125℃,VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子
名
条件
規格値
最小
最大
単位
備考
10
µs 通常動作時
振動子の発振時間*
リセット入力時間
µs ストップモード
+100
tRSTL RSTX
100
µs 時計モード
リセット入力除去幅
1
µs
*:振動子の発振時間は、振幅の 90%に達した時間です。水晶発振子は、数 ms~数十 ms、FAR/セラ
ミック発振子は、数百 µs~数 ms となります。
t RSTL
RSTX
0.2 Vcc
0.2 Vcc
・ストップモード時
tRSTL
RSTX
0.2 V CC
0.2 VCC
振幅の 90%
X0
内部動作クロック
100 s
振動子の
発振時間
発振安定待ち時間
命令実行
内部リセット
60
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
(3) パワーオン,電源投入条件
(TA:-40℃~+125℃, VSS=0.0V)
項目
記号
端子名
条件
規格値
最小
標準
最大
単位
備考
レベル検知
-
VCC
-
2.1
2.3
2.5
V
検出電圧
レベル検知
ヒステリシス
-
VCC
-
-
100
-
mV
幅
レベル検知
-
-
-
-
-
30
us
*1
検出時間
傾き検知
VCC=レベル検
-
VCC
-
-
4
mV/us *2
未検出規格
知解除レベル
電源切断時間
tOFF
VCC
-
50
-
-
ms
*3
*1:電源の変動が低電圧検知時間より速い場合、電源電圧が検出電圧範囲を通過した後に発生/解除す
る可能性があります。
*2:電源変動を本規格以下にすることで、傾き検知を抑止できます。電源変動が一定である時の規格
です。
*3:電源を落としてから内部電荷が抜けて次のパワーオンを傾き検知できるようになるまでの時間で
す。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
61
D a t a S h e e t
(4) マルチファンクションシリアル
(4-1) CSIO タイミング
(4-1-1)ビット設定: SMR : MD2=0, SMR:MD1=1, SMR : MD0=0, SMR:SCINV=0, SCR:SPI=0
(TA:-40℃~+125℃,VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子名
シリアルクロック
サイクルタイム
tSCYC
SCK↓⇒
SOT 遅延時間
tSLOVI
条件
規格値
単位
最小
最大
SCK0~SCK2
4tCPP
-
ns
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
-30
30
ns
34
-
ns
tSHIXI
0
-
ns
シリアルクロック
“H”パルス幅
tSHSL
tCPP+10
-
ns
シリアルクロック
“L”パルス幅
tSLSH
2tCPP-10
-
ns
SCK↓⇒
SOT 遅延時間
tSLOVE
-
33
ns
有効 SIN⇒
SCK↑セットアップ
時間
SCK↑⇒
有効 SIN ホールド
時間
有効 SIN⇒
SCK↑セットアップ
時間
SCK↑⇒
有効 SIN ホールド
時間
tIVSHI
SCK0~SCK2
SIN0~SIN2
備考
内部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
SCK0~SCK2
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
tIVSHE
-
10
-
ns
20
-
ns
SCK0~SCK2
SIN0~SIN2
tSHIXE
SCK 立下り時間
tF
SCK0~SCK2
-
5
ns
SCK 立上り時間
tR
SCK0~SCK2
-
5
ns
外部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
(注意事項):
・CLK 同期モード時の交流規格です。
・CL は、テスト時の端子に接続される負荷容量値です。
・最大ボーレートは、使用する内部動作クロックおよびそのほかのパラメータによって制限
されます。
詳細につきましては、ハードウェアマニュアルを参照してください。
62
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
・内部シフトクロックモード
tSCYC
2.4V
SCKx
0.8V
0.8V
tSLOVI
2.4V
SOTx
0.8V
tIVSHI
SINx
tSHIXI
VIH1
VIH1
VIL1
VIL1
・外部シフトクロックモード
tSLSH
SCKx
tSHSL
VIH1
VIH1
VIL1
tF
VIL1
tSLOVE
SOTx
tR
2.4V
0.8V
tIVSHE
SINx
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
tSHIXE
VIH1
VIH1
VIL1
VIL1
63
D a t a S h e e t
(4-1-2)ビット設定: SMR : MD2=0, SMR:MD1=1, SMR : MD0=0, SMR:SCINV=1, SCR:SPI=0
(TA:-40℃~+125℃,VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子名
シリアルクロック
サイクルタイム
tSCYC
SCK↑⇒
SOT 遅延時間
tSHOVI
条件
規格値
単位
最小
最大
SCK0~SCK2
4tCPP
-
ns
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
-30
30
ns
34
-
ns
tSLIXI
0
-
ns
シリアルクロック
“H”パルス幅
tSHSL
tCPP+10
-
ns
シリアルクロック
“L”パルス幅
tSLSH
2tCPP-10
-
ns
SCK↑⇒
SOT 遅延時間
tSHOVE
-
33
ns
有効 SIN⇒
SCK↓セットアップ
時間
SCK↓⇒
有効 SIN ホールド
時間
有効 SIN⇒
SCK↓セットアップ
時間
SCK↓⇒
有効 SIN ホールド
時間
tIVSLI
SCK0~SCK2
SIN0~SIN2
備考
内部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
SCK0~SCK2
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
tIVSLE
-
10
-
ns
20
-
ns
SCK0~SCK2
SIN0~SIN2
tSLIXE
SCK 立下り時間
tF
SCK0~SCK2
-
5
ns
SCK 立上り時間
tR
SCK0~SCK2
-
5
ns
外部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
(注意事項)
・CLK 同期モード時の交流規格です。
・CL は、テスト時の端子に接続される負荷容量値です。
・最大ボーレートは、使用する内部動作クロックおよびそのほかのパラメータによって制限
されます。
詳細につきましては、ハードウェアマニュアルを参照してください。
64
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
・内部シフトクロックモード
tSCYC
2.4V
SCKx
2.4V
0.8V
tSHOVI
2.4V
SOTx
0.8V
tIVSLI
SINx
tSLIXI
VIH1
VIH1
VIL1
VIL1
・外部シフトクロックモード
tSHSL
SCKx
tSLSH
VIH1
VIH1
VIL1
tR
VIL1
tSHOVE
SOTx
tF
2.4V
0.8V
tIVSLE
SINx
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
tSLIXE
VIH1
VIH1
VIL1
VIL1
65
D a t a S h e e t
(4-1-3) Bit setting: SMR: MD2=0, SMR: MD1=1, SMR: MD0=0, SMR: SCINV=0, SCR: SPI=1
(TA:-40°C~125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子名
シリアルクロック
サイクルタイム
tSCYC
SCK↑⇒
SOT 遅延時間
tSHOVI
有効 SIN⇒
SCK↓セットアップ
時間
SCK↓⇒
有効 SIN ホールド
時間
規格値
単位
最小
最大
SCK0~SCK2
4tCPP
-
ns
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
-30
30
ns
34
-
ns
0
-
ns
2tCPP-30
-
ns
tCPP+10
-
ns
2tCPP-10
-
ns
-
33
ns
tIVSLI
SCK0~SCK2
SIN0~SIN2
tSLIXI
SOT⇒SCK↓
遅延時間
tSOVLI
シリアルクロック
“H”パルス幅
tSHSL
シリアルクロック
“L”パルス幅
tSLSH
SCK↑⇒
SOT 遅延時間
tSHOVE
有効 SIN⇒
SCK↓セットアップ
時間
SCK↓⇒
有効 SIN ホールド
時間
条件
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
備考
内部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
SCK0~SCK2
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
tIVSHE
SCK0~SCK2
SIN0~SIN2
tSLIXE
-
10
-
ns
20
-
ns
SCK 立下り時間
tF
SCK0~SCK2
-
5
ns
SCK 立上り時間
tR
SCK0~SCK2
-
5
ns
外部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
(注意事項)
・CLK 同期モード時の交流規格です。
・CL は、テスト時の端子に接続される負荷容量値です。
・最大ボーレートは、使用する内部動作クロックおよびそのほかのパラメータによって制限
されます。
詳細につきましては、ハードウェアマニュアルを参照してください。
66
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
・内部シフトクロックモード
tSCYC
2.4V
SCKx
tSHOVI
0.8V
0.8V
tSOVLI
SOTx
2.4V
2.4V
0.8V
0.8V
tIVSLI
SINx
tSLIXI
VIH
VIH
VIL
VIL
・外部シフトクロックモード
tSLSH
VIH
SCKx
VIH
VIL
VIL
tR
tSHOVE
2.4V
2.4V
0.8V
0.8V
IVSLE
ttIVSHE
SINx
VIH
VIL
tF
*
SOTx
tSHSL
tSLIXE
VIH
VIH
VIL
VIL
*: TDR レジスタにライトすると変化
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
67
D a t a S h e e t
(4-1-4) Bit setting: SMR: MD2=0, SMR: MD1=1, SMR: MD0=0, SMR: SCINV=1, SCR: SPI=1
(TA:-40°C~+ 125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子名
シリアルクロック
サイクルタイム
tSCYC
SCK↓⇒
SOT 遅延時間
tSLOVI
有効 SIN⇒
SCK↑セットアップ
時間
SCK↑⇒
有効 SIN ホールド
時間
規格値
単位
最小
最大
SCK0~SCK2
4tCPP
-
ns
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
-30
30
ns
34
-
ns
0
-
ns
2tCPP-30
-
ns
tCPP+10
-
ns
2tCPP-10
-
ns
-
33
ns
tIVSHI
SCK0~SCK2
SIN0~SIN2
tSHIXI
SOT⇒SCK↑
遅延時間
tSOVHI
シリアルクロック
“H”パルス幅
tSHSL
シリアルクロック
“L”パルス幅
tSLSH
SCK↓⇒
SOT 遅延時間
tSLOVE
有効 SIN⇒
SCK↑セットアップ
時間
SCK↑⇒
有効 SIN ホールド
時間
条件
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
備考
内部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
SCK0~SCK2
SCK0~SCK2
SOT0~SOT2
tIVSHE
SCK0~SCK2
SIN0~SIN2
tSHIXE
-
10
-
ns
20
-
ns
SCK 立下り時間
tF
SCK0~SCK2
-
5
ns
SCK 立上り時間
tR
SCK0~SCK2
-
5
ns
外部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
(注意事項)
・CLK 同期モード時の交流規格です。
・CL は、テスト時の端子に接続される負荷容量値です。
・最大ボーレートは、使用する内部動作クロックおよびそのほかのパラメータによって制限
されます。
詳細につきましては、ハードウェアマニュアルを参照してください。
68
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
・内部シフトクロックモード
tSCYC
2.4V
SCKx
2.4V
0.8V
tSOVHI
SOTx
tSLOVI
2.4V
2.4V
0.8V
0.8V
tIVSHI
SINx
tSHIXI
VIH
VIH
VIL
VIL
・外部シフトクロックモード
tSHSL
tSLSH
tR
VIH
SCKx
VIH
VIL
VIH
VIL
VIL
tSLOVE
*
SOTx
tF
tF
2.4V
2.4V
0.8V
0.8V
tIVSHE
SINx
tSHIXE
VIH
VIH
VIL
VIL
*: TDR レジスタにライトすると変化
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
69
D a t a S h e e t
(4-1-5)ビット設定: SMR:MD2=0, SMR:MD1=1, SMR:MD0=0,
シリアルチップセレクト使用時 : SCSCR:CSEN=1,
シリアルクロック出力マークレベル"H" : SMR,SCSFR:SCINV=0,
シリアルチップセレクトインアクティブレベル"H" : SCSCR,SCSFR:CSLVL=1
(TA:-40°C~+ 125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
SCS↓⇒SCK↓
セットアップ時間
tCSSI
SCK↑⇒SCS↑
ホールド時間
tCSHI
SCS
ディセレクト時間
tCSDI
SCS↓⇒SCK↓
セットアップ時間
tCSSE
SCK↑⇒SCS↑
ホールド時間
tCSHE
SCS
ディセレクト時間
tCSDE
SCS↓⇒SOT
遅延時間
tDSE
SCS↑⇒SOT
遅延時間
tDEE
SCK↓⇒SCS↓
クロック切換え
時間
tSCC
端子名
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
条件
-
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
規格値
最小
最大
tCSSU+0
tCSSU+50
*1
*1
tCSHD-50
*2
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21,
SOT0~SOT2
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
-
ns
tCSDS+50
*3
*3
ns
-
ns
-
ns
3tCPP+30
-
*2
ns
tCSDS-50
+0
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
tCSHD+0
単位
-
ns
-
40
ns
+0
-
ns
3tCPP+30
3tCPP+0
3tCPP+50
ns
備考
内部シフト
クロックモー
ド
出力端子は
CL=50pF
外部シフト
クロックモー
ド出力端子は
CL=50pF
内部シフト
クロックモー
ド
ラウンド動作
出力端子は
CL=50pF
*1: tCSSU =SCSTR:CSSU7-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
*2: tCSHD=SCSTR:CSHD7-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
*3: tCSDS=SCSTR:CSDS15-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
ディセレクト時間の設定にかかわらず、シリアルチップセレクト端子がインアクティブになってか
ら、次にアクティブになるまでは最小 5 周辺バスクロック以上かかります。
上記 *1,*2,*3 の詳細はハードウェアマニュアルを参照してください。
70
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
SCS 出力
tCSDI
tCSHI
tCSSI
SCK 出力
SOT
(ノーマル同期転送)
SOT
(SPI 対応)
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"H"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"H"
内部シフトクロックモード
SCS 入力
tCSDE
tCSHE
tCSSE
SCK 入力
SOT
(ノーマル同期転送)
tDEE
tDSE
SOT
(SPI 対応)
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"H"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"H"
外部シフトクロックモード
SCSx 出力
tSCC
SCSy 出力
SCK 出力
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"H"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"H"
内部シフトクロックモード・ラウンド動作によるクロック切り換え例(x,y=0,1,2,3)
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
71
D a t a S h e e t
(4-1-6)ビット設定: SMR:MD2=0, SMR:MD1=1, SMR:MD0=0,
シリアルチップセレクト使用時 : SCSCR:CSEN=1,
シリアルクロック出力マークレベル"L" : SMR,SCSFR:SCINV=1,
シリアルチップセレクトインアクティブレベル"H" : SCSCR,SCSFR:CSLVL=1
(TA:-40℃~+125℃,VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
SCS↓⇒SCK↑
セットアップ時間
tCSSI
SCK↓⇒SCS↑
ホールド時間
tCSHI
SCS
ディセレクト時間
tCSDI
SCS↓⇒SCK↑
セットアップ時間
tCSSE
SCK↓⇒SCS↑
ホールド時間
tCSHE
SCS
ディセレクト時間
tCSDE
SCS↓⇒SOT
遅延時間
tDSE
SCS↑⇒SOT
遅延時間
tDEE
SCK↑⇒SCS↓
クロック切換え
時間
tSCC
端子名
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
条件
-
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
規格値
最小
最大
tCSSU+0
tCSSU+50
*1
*1
tCSHD-50
*2
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21,
SOT0~SOT2
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
-
ns
tCSDS+50
*3
*3
ns
-
ns
-
ns
3tCPP+30
-
*2
-
ns
-
40
ns
+0
-
ns
3tCPP+30
3tCPP+0
3tCPP+50
備考
ns
tCSDS-50
+0
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
tCSHD+0
単位
ns
内部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
外部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
内部シフト
クロックモード
ラウンド動作
出力端子は
CL=50pF
*1: tCSSU =SCSTR:CSSU7-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
*2: tCSHD=SCSTR:CSHD7-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
*3: tCSDS=SCSTR:CSDS15-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
ディセレクト時間の設定にかかわらず、シリアルチップセレクト端子がインアクティブになってか
ら、次にアクティブになるまでは最小 5 周辺バスクロック以上かかります。
上記 *1,*2,*3 の詳細はハードウェアマニュアルを参照してください。
72
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
SCS 出力
tCSDI
tCSHI
tCSSI
SCK 出力
SOT
(ノーマル同期転送)
SOT
(SPI 対応)
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"L"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"H"
内部シフトクロックモード
SCS 入力
tCSDE
tCSHE
tCSSE
SCK 入力
SOT
(ノーマル同期転送)
tDEE
tDSE
SOT
(SPI 対応)
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"L"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"H"
外部シフトクロックモード
SCSx 出力
tSCC
SCSy 出力
SCK 出力
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"L"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"H"
内部シフトクロックモード・ラウンド動作によるクロック切り換え例(x,y=0,1,2,3)
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
73
D a t a S h e e t
(4-1-7)ビット設定: SMR:MD2=0, SMR:MD1=1, SMR:MD0=0,
シリアルチップセレクト使用時 : SCSCR:CSEN=1,
シリアルクロック出力マークレベル"H" : SMR,SCSFR:SCINV=0,
シリアルチップセレクトインアクティブレベル"L" : SCSCR,SCSFR:CSLVL=0
(TA:-40℃~+125℃,VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
SCS↑⇒SCK↓
セットアップ時間
tCSSI
SCK↑⇒SCS↓
ホールド時間
tCSHI
SCS
ディセレクト時間
tCSDI
SCS↑⇒SCK↓
セットアップ時間
tCSSE
SCK↑⇒SCS↓
ホールド時間
tCSHE
SCS
ディセレクト時間
tCSDE
SCS↑⇒SOT
遅延時間
tDSE
SCS↓⇒SOT
遅延時間
tDEE
SCK↓⇒SCS↑
クロック切換え
時間
tSCC
端子名
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
条件
-
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
規格値
最小
最大
tCSSU+0
tCSSU+50
*1
*1
tCSHD-50
*2
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21,
SOT0~SOT2
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
-
ns
tCSDS+50
*3
*3
ns
-
ns
-
ns
3tCPP+30
-
*2
-
ns
-
40
ns
+0
-
ns
3tCPP+30
3tCPP+0
3tCPP+50
備考
ns
tCSDS-50
+0
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
tCSHD+0
単位
ns
内部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
外部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
内部シフト
クロックモード
ラウンド動作
出力端子は
CL=50pF
*1: tCSSU =SCSTR:CSSU7-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
*2: tCSHD=SCSTR:CSHD7-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
*3: tCSDS=SCSTR:CSDS15-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
ディセレクト時間の設定にかかわらず、シリアルチップセレクト端子がインアクティブになってか
ら、次にアクティブになるまでは最小 5 周辺バスクロック以上かかります。
上記 *1,*2,*3 の詳細はハードウェアマニュアルを参照してください。
74
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
tCSDI
SCS 出力
tCSHI
tCSSI
SCK 出力
SOT
(ノーマル同期転送)
SOT
(SPI 対応)
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"H"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"L"
内部シフトクロックモード
tCSDE
SCS 入力
tCSHE
tCSSE
SCK 入力
SOT
(ノーマル同期転送)
tDEE
tDSE
SOT
(SPI 対応)
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"H"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"L"
外部シフトクロックモード
SCSx 出力
tSCC
SCSy 出力
SCK 出力
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"H"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"L"
内部シフトクロックモード・ラウンド動作によるクロック切り換え例(x,y=0,1,2,3)
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
75
D a t a S h e e t
(4-1-8)ビット設定: SMR:MD2=0, SMR:MD1=1, SMR:MD0=0,
シリアルチップセレクト使用時 : SCSCR:CSEN=1,
シリアルクロック出力マークレベル"L" : SMR,SCSFR:SCINV=1,
シリアルチップセレクトインアクティブレベル"L" : SCSCR,SCSFR:CSLVL=0
(TA:-40℃~+125℃,VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
SCS↑⇒SCK↑
セットアップ時間
tCSSI
SCK↓⇒SCS↓
ホールド時間
tCSHI
SCS
ディセレクト時間
tCSDI
SCS↑⇒SCK↑
セットアップ時間
tCSSE
SCK↓⇒SCS↓
ホールド時間
tCSHE
SCS
ディセレクト時間
tCSDE
SCS↑⇒SOT
遅延時間
tDSE
SCS↓⇒SOT
遅延時間
tDEE
SCK↑⇒SCS↑
クロック切換え
時間
tSCC
端子名
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
条件
-
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
規格値
最小
最大
tCSSU+0
tCSSU+50
*1
*1
tCSHD-50
*2
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21,
SOT0~SOT2
SCK0~SCK2,
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
-
ns
tCSDS+50
*3
*3
ns
-
ns
-
ns
3tCPP+30
-
*2
-
ns
-
40
ns
+0
-
ns
3tCPP+30
3tCPP+0
3tCPP+50
備考
ns
tCSDS-50
+0
SCS00,SCS01,
SCS10,SCS11,
SCS20,SCS21
tCSHD+0
単位
ns
内部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
外部シフト
クロックモード
出力端子は
CL=50pF
内部シフト
クロックモード
ラウンド動作
出力端子は
CL=50pF
*1: tCSSU =SCSTR:CSSU7-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
*2: tCSHD=SCSTR:CSHD7-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
*3: tCSDS=SCSTR:CSDS15-0×シリアルチップセレクトタイミング動作クロック
ディセレクト時間の設定にかかわらず、シリアルチップセレクト端子がインアクティブになってか
ら、次にアクティブになるまでは最小 5 周辺バスクロック以上かかります。
上記 *1,*2,*3 の詳細はハードウェアマニュアルを参照してください。
76
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
tCSDI
SCS 出力
tCSHI
tCSSI
SCK 出力
SOT
(ノーマル同期転送)
SOT
(SPI 対応)
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"L"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"L"
マスタモード
tCSDE
SCS 入力
tCSHE
tCSSE
SCK 入力
SOT
(ノーマル同期転送)
tDEE
tDSE
SOT
(SPI 対応)
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"L"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"L"
スレーブモード
SCSx 出力
tSCC
SCSy 出力
SCK 出力
シリアルチップセレクト使用時・シリアルクロック出力マークレベル"L"
・シリアルチップセレクトインアクティブレベル"L"
マスタモード・ラウンド動作によるクロック切り換え例(x,y=0,1,2,3)
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
77
D a t a S h e e t
(4-2) UART (非同期シリアルインタフェース)タイミング
ビット設定: SMR : MD2=0, SMR:MD1=0, SMR : MD0=0
ビット設定: SMR : MD2=0, SMR:MD1=0, SMR : MD0=1
外部クロック選択時(BGR:EXT=1)
(TA:-40°C to +125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
規格値
項目
記号
端子記号
条件
最小
最大
単位
シリアルクロック
”L”パルス幅
tSLSH
tCPP+10
-
ns
シリアルクロック
”H”パルス幅
tSHSL
tCPP+10
-
ns
-
SCK0~SCK2
SCK 立下り時間
tF
-
5
ns
SCK 立上り時間
tR
-
5
ns
tR
VIH
SCK
tF
tSHSL
備考
出力端子は
CL=50pF
tSLSH
VIH
VIH
VIL
VIL
VIL
外部クロック選択時
(4-3) LIN インタフェース(v2.1)(LIN 通信制御インタフェース(v2.1))タイミング
ビット設定: SMR : MD2=0, SMR:MD1=1, SMR : MD0=1
(TA:-40℃~+125℃,VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子記号
規格値
条件
最小
最大
単位
シリアルクロック
”L”パルス幅
tSLSH
tCPP+10
-
ns
シリアルクロック
”H”パルス幅
tSHSL
tCPP+10
-
ns
-
SCK0~SCK2
SCK 立下り時間
tF
-
5
ns
SCK 立上り時間
tR
-
5
ns
tR
SCK
VIH
VIL
tF
tSHSL
備考
出力端子は
CL=50pF
tSLSH
VIH
VIH
VIL
VIL
外部クロック選択時
78
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
(5) タイマ入力タイミング
(TA:-40°C~+125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
入力パルス幅
記号
端子名
tTIWH,
tTIWL
TIN0~TIN4,
ICU,
FRCK,
TIOA0~TIOA3,
TIOB0~TIOB3,
規格値
条件
PWC0,PWC1
単位
最小
最大
-
4tCPP
-
ns
-
4tCP*
-
ns
備考
*:バッファ付き PWC のデジタル LPF がスルー設定の場合です。
・タイマ入力タイミング
TINx,
ICU,
FRCK,
TIOAx,TIOBx,
PWCx
t TIWH
VIH
t TIWL
VIH
VIL
VIL
(6)トリガ入力タイミング
(TA:-40℃~+125℃, VCC=AVCC=5.0V±10%,VSS=AVSS=0.0V)v
項目
入力パルス幅
記号
端子名
条件
INT0~INT3
-
規格値
単位
最小
最大
5tCPP
-
ns
1
-
µs
tTRGH,
tTRGL
ADTG0
-
5tCPP
-
ns
ADTG1
-
5tCP
-
ns
備考
ストップモード時
・トリガ入力タイミング
t TRGH
INTx
ADTGx
VIH
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
t TRGL
VIH
VIL
VIL
79
D a t a S h e e t
(7) NMI 入力タイミング
(TA:-40°C~+125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子名
条件
入力パルス幅
tNMIL
NMIX
-
規格値
最小
最大
4tCPP
-
単位
備考
ns
・NMIX 入力タイミング
t NMIL
NMIX
VIH5
VIH5
VIL5
80
CONFIDENTIAL
VIL5
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
(8) PWM
(8-1) SYNCIN 入力タイミング
(TA:-40°C~+125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
入力パルス幅
記号
端子名
条件
tSYNH,
tSYNL
SYNCIN
-
規格値
最小
最大
16 tCPWMD
-
単位
ns
備考
*
・SYNCIN 入力タイミング
t SYNH
VIH
t SYNL
VIH
VIL
SYNCIN
VIL
*SYNCIN 端子のデジタルフィルタ(LPF)がスルー設定の場合
(8-2)PWM 出力
(TA:-40°C~+125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
CMPn⇒
PWMnH/PWMnL
延時間
最小パルス幅
遅
記号
端子名
tCPD
tpw
条
件
規格値
単位
備考
最小
最大
CMP0~CMP2
PWM0H~PWM2H
PWM0L~PWM2L
-
100
ns
n=0,1,2
*
PWM0H~PWM2H
PWM0L~PWM2L
40
-
ns
*
*PWM 分周クロックが 200MHz の場合
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
81
D a t a S h e e t
(9) 低電圧検出(外部低電圧検出)
(TA:-40°C~+125°C, VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
電源電圧範囲
VDP5
検出電圧
VDL
端子名
VCC
条件
規格値
単位
最小
標準
最大
-
3.7
-
5.5
V
*1
-8%
3.9
+8%
V
備考
電圧降下時
検出レベル初
期設定時
電圧上昇時
ヒステリシス幅
VHYS
0.1
V
低電圧検知時間
Td
30
µs
電源電圧変動率
VCC
-2
2
V/ms
*2
*1: 電源の変動が低電圧検知時間より早い場合、電源電圧が検出電圧範囲を通過した後に発生/解除す
る可能性があります。
*2:検出電圧(VDL)で低電圧検出を行うために、電源の変動を電源電圧変動率の範囲内に抑えるように
してください。
(10) 低電圧検出(内部低電圧検出)
(TA:-40°C~+125°C, VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子名
条件
規格値
最小
標準
最大
単位
備考
電源電圧範囲
VRDP5
0.6
1.4
V
検出電圧
VRDL
*
0.8
0.9
1.0
V
電圧降下時
ヒステリシス幅
VRHYS
0.1
V
電圧上昇時
低電圧検知時間
30
µs
*: 電源の変動が低電圧検知時間より早い場合、電源電圧が検出電圧範囲を通過した後に発生/解除する
可能性があります。
82
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
5. A/D コンバータ
(1) 12 ビット A/D コンバータ電気的特性
(TA:-40°C~+125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子名
分解能
-
総合誤差
規格値
単位
備考
最小
標準
最大
-
-
-
12
bit
-
-
-
-
±6.0
LSB
直線性誤差
-
-
-
-
±4.0
LSB
微分直線性誤差
-
-
-
VOT
AN0~AN7
フルスケール
トランジション電圧
VFST
AN0~AN7
サンプリング時間
tSMP
-
-
±1.9
AVRL+
0.5LSB
+8mV
AVRH1.5LSB
+8mV
-
LSB
ゼロトランジション電圧
AVRL+
0.5LSB
-8mV
AVRH1.5LSB
-8mV
0.3
µs
*1*3
コンペア時間
tCMP
-
0.7
-
28
µs
*1
A/D 変換時間
tCNV
-
1.0
-
-
µs
*1
アナログポート入力電流
IAIN
AN0~AN7
-2.0
-
+2.0
µA
VAVSS≦
VAIN≦VAVCC
アナログ入力電圧
VAIN
AN0~AN7
AVRL
-
AVRH
V
AVRH
AVRH0
4.5
-
5.5
V
AVRL
AVRL0
-
0.0
-
V
-
0.5
0.69
mA
-
-
6.1
µA
-
1
1.96
mA
-
-
4.0
µA
-
-
4
LSB
基準電圧
IA
電源電流
IAH
IR
IRH
チャネル間ばらつき
-
AVCC0
AVRH0
AN0~AN7
-
-
V
V
1LSB=
(VFST-VOT)/
4094
*2
*2
*1: 1 チャネルあたりの時間です。
*2: A/D コンバータが非動作時で、
かつ CPU ストップ時の電源電流(Vcc=AVcc =5.0V 時)を規定します。
*3:外部インピーダンス 500Ω以下。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
83
D a t a S h e e t
(2) 12 ビット A/D コンバータ(4 チャネル同時サンプリング)電気的特性
(TA:-40°C~+125°C, VCC=AVCC=5.0V±10%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
記号
端子名
分解能
-
総合誤差
規格値
単位
備考
最小
標準
最大
-
-
-
12
bit
-
-
-
-
±6.0
LSB
直線性誤差
-
-
-
-
±4.0
LSB
微分直線性誤差
-
-
-
VOT
AN8~AN11
フルスケール
トランジション電圧
VFST
AN8~AN11
サンプリング時間
tSMP
-
-
±1.9
AVRL+
0.5LSB
+8mV
AVRH1.5LSB
+8mV
-
LSB
ゼロトランジション電圧
AVRL+
0.5LSB
-8mV
AVRH1.5LSB
-8mV
0.35
µs
*3
コンペア時間
tCMP
-
1.4
-
5.6
µs
*1
A/D 変換時間
tCNV
-
1.75
-
-
µs
*1
アナログポート入力電流
IAIN
AN8~AN11
-1.0
-
+1.0
µA
VAVSS≦
VAIN≦VAVCC
アナログ入力電圧
VAIN
AN8~AN11
AVRL
-
AVRH
V
AVRH
AVRH1
4.5
-
5.5
V
AVRL
AVRL1
-
0.0
-
V
-
1.0
1.5
mA
-
0.1
20
µA
-
2
4
mA
-
0.1
10
µA
基準電圧
IA
電源電流
IAH
IR
IRH
デカップリングコンデン
サ
リサンプション時間
AVCC1
AVRH1
-
-
V
V
CREF
VR1 に接続
1
-
-
µF
tRS
-
10.9
-
-
ms
1LSB=
(VFST-VOT)/
4094
*2
*2
*4 *5
*1: 4 チャネルの変換時間です。
*2: A/D コンバータが非動作時で、
かつ CPU ストップ時の電源電流(Vcc=AVcc =5.0V 時)を規定します。
*3:外部インピーダンス 500Ω以下。
*4:デカップリングコンデンサの最小値で算出、その他の寄生容量値は 0 としています。
*5:リサンプション時間は端子 VR1 に接続するデカップリングコンデンサの容量値により規定されま
す。
リサンプション時間=9*CREF*1.2k + 1µ[s]
CREF : VR デカップリングコンデンサ[µF]
84
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
デカップリングコンデンサ接続例
VR1 端子
CREF:デカップリングコンデンサ
AVRL1 端子
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
85
D a t a S h e e t
(3) 用語の定義
・分解能
・直線性誤差
: A/D コンバータにより識別可能なアナログ変化
: ゼロトランジション点("0000 0000 0000" ←→ "0000 0000 0001")とフルス
ケールトランジション点("1111 1111 1110" ←→ "1111 1111 1111")とを結ん
だ直線と実際の変換特性との偏差
: 出力コードを 1LSB 変化させるのに必要な入力電圧の理想値からの偏差
: 実際の値と理論値との差をいい、ゼロトランジション誤差/フルスケール
トランジション誤差/直線性誤差を含む誤差
・微分直線性誤差
・総合誤差
総合誤差
FFF
FFE
1.5 LSB
実際の変換特性
FFD
デジタル出力
{1 LSB × (N - 1) + 0.5 LSB}
004
VNT
003
(実測値)
実際の変換特性
002
理想特性
001
0.5 LSB
AVRL
アナログ入力
VNT- {1LSB×(N-1)+ VOT LSB}
1LSB
AVRH-AVRL
1LSB (理想値)=
[V]
4096
VOT (理想値) = AVRL + 0.5 LSB [V]
VFST (理想値) = AVRH – 1.5 LSB [V]
VNT : デジタル出力が(N - 1) から N に遷移する電圧
デジタル出力 N の総合誤差=
AVRH
[LSB]
(続く)
86
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
(続き)
直線性誤差
微分直線性誤差
理想特性
FFF
FFE
実際の変換特性
N+1
{1 LSB (N - 1) + VOT}
デジタル出力
V FST
(実測値)
004
V NT
(実測値)
実際の変換特性
003
デジタル出力
実際の変換特性
FFD
N
N-1
V (N+1)T
(実測値)
V NT
(実測値)
実際の変換特性
002
理想特性
N-2
001
VOT (実測値)
AVRL
アナログ入力
AVRH
アナログ入力
AVRL
VNT - {1LSB×(N-1) + VOT}
1LSB
V(N + 1)T - VNT
デジタル出力 N の微分直線性誤差=
-1 LSB
1LSB
VFST - VOT
1LSB=
[V]
4094
VOT : デジタル出力が"000H"から"001H"に遷移する電圧
VFST: デジタル出力が"FFEH"から"FFFH"に遷移する電圧
デジタル出力 N の直線性誤差=
AVRH
[LSB]
[LSB]
(4)A/D 変換部の注意事項
<アナログ入力の外部回路の出力インピーダンスについて>
・ 外部インピーダンスが高すぎる場合には、アナログ電圧のサンプリング時間が不足する場合
があります。その場合には、アナログ入力端子にコンデンサ(0.1µF 程度)を付ける事を推奨
します。
・アナログ入力回路モデル
R
2.0kΩ(Max)
5.0 kΩ(Max)
(注意事項)ここに記した数値は目安にしてください。
12bit A/D
12bit A/D(4ch 同時サンプリング)
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
C
11.65pF(Max)
11.0pF(Max)
(4.5V≦AVCC≦5.5V)
(4.5V≦AVCC≦5.5V)
87
D a t a S h e e t
6. フラッシュメモリ
(1) 電気的特性
項目
最小
規格値
標準
最大
単位
-
200
800
ms
-
300
1100
ms
-
400
2000
ms
-
700
3700
ms
8 ビット書込み時間
-
9
288
µs
16 ビット書込み時間
-
12
384
µs
ECC 書込み時間
-
9
288
µs
セクタ消去時間
備考
8K バイトセクタ*1
内部でのプリプログラム時間は除
く
8K バイトセクタ*1
内部でのプリプログラム時間を含
む
64K バイトセクタ*1
内部でのプリプログラム時間は除
く
64K バイトセクタ*1
内部でのプリプログラム時間を含
む
システムレベルのオーバヘッド時
間を除く*1
システムレベルのオーバヘッド時
間を除く*1
システムレベルのオーバヘッド時
間を除く*1
平均温度 TA=+85°C*3
1,000 回/20 年
10,000 回/10 年
100,000 回/5 年
*1: 100,000 回消去までの保証値です。
*2: セクタごとの消去回数です。
*3: テクノロジ信頼性評価結果からの換算値です。(アレニウスの式を使用し、高温加速試験結果を平均
温度+85℃へ換算しています。)
消去回数*2/
データ保持期間
(2)注意事項
フラッシュメモリは、書き込み中または消去中の外部電源(Vcc)遮断は禁止です。
書き込み中に Vcc が消失する可能性があるアプリケーションにおいては、外部低電圧検出器を使用して、
安全に電源を落とすようにしてください。
具体的には、外部電源電圧が検出電圧(VDL*)を下回ってから、下記式で計算される時間内は Vcc を 2.7V
以上に保ってください。
Td*[µs] + (PCLK 周期[µs]
*:4.交流規格
88
CONFIDENTIAL
× 257) + 50[µs]
(9) 低電圧検出 (外部低電圧検出)を参照してください。
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
7. D/A コンバータ
(TA:-40°C~+125°C,VCC=5.0V±10%, AVcc2=5.0V±1.5%, VSS=AVSS=0.0V)
項目
分解能
直線性誤差
微分非直線性誤差
変換時間
規格値
標準
最大
記号
端子名
条件
-
-
-
-4
-0.9
-
-
IA
AVCC2
-
IAH
AVCC2
-
最小
単位
-
10
4
0.9
200
Bit
LSB
LSB
ns
-
475
600
µA
-
-
21
µA
電源電流*2
備考
COUT=5pF*1
1 チャネルあ
たり
パワーダウン
時 1 チャネル
あたり
*1: 内部ノードの容量
*2: 本項目に記載されている電源電流値は、D/A コンバータのみの電流値です。AVCC2 の電源電流値
は、(D/A コンバータの電源電流値)×3 チャネル+(コンパレータの電源電流値)×3 チャネル+(スロープ
補償の電源電流値)にて計算してください。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
89
D a t a S h e e t
8. コンパレータ
(TA:-40°C~+125°C, VCC=5.0V±10%, AVcc2=5.0V±1.5%VSS=AVSS=0.0V)
項目
入力電圧
比較時間
パワーダウン遅延時
間
規格値
標準
最大
記号
端子名
条件
-
-
-
0
-
-
AVcc2-1
tCCMP
V
ns
-
-
-
-
-
50
ns
IA
AVCC2
-
-
565
785
µA
IAH
AVCC2
-
-
0.2
2.5
µA
最小
単位
電源電流*2
備考
*1
1 チャネルあ
たり
パワーダウン
時 1 チャネル
あたり
CMP0
CMP1
-12
12
mV
CMP2
*1: tCCMP はコンパレータクロックサイクルタイム
*2: 本項目に記載されている電源電流値は、コンパレータのみの電流値です。AVCC2 の電源電流値は、
(D/A コンバータの電源電流値)×3 チャネル+(コンパレータの電源電流値)×3 チャネル+(スロープ補償
の電源電流値)にて計算してください。
入力オフセット電圧
90
CONFIDENTIAL
-
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
9. スロープ補償
(TA:-40°C~+125°C, VCC=5.0V±10%, AVCC2=5.0V±1.5%, VSS=AVSS2=0.0V)
項目
記号
端子名
Vslope
(Vslope)*1
T
(Vslope)*1
dVslope/dt
(Vslope)*1
-
(Vslope)*1
OFF 時間
スロープ量
切替安定時間
toff
-
PD 復帰時間
スロープ電圧
動作周期
スロープ量
スロープ出力精度
電源電流*8
条件
-
最小
規格値
標準
最大
単位
0
0.5
-
AVcc2-1
2.0
V
V
2
-
10
us
-
0.05
-
1.0
V/us
*3
-10
-
+10
%
*4
-14
-
+14
%
(Vslope)*1
-
200
-
-
ns
-
-
-
-
10
us
IA
AVCC2
-
-
500
20
900
us
µA
IAH
AVCC2
-
-
0.01
33
µA
備考
*2
CTSI 基準
*5
*6
パワーダウ
ン時
*7
スロープ伝達誤差
CMP0
-3
+3
%
ESD 抵抗
CMP0
700
800
900
Ω
SWS オン抵抗
7
kΩ
SWE オン抵抗
20
Ω
SWI オン抵抗
600
Ω
*1: (Vslope)は内部ノードの電圧
*2: スロープ電圧と CMP0 から入力する外部電圧の合計が AVcc2-1[V]を超えないようにしてください。
なお、コンパレータのリファレンス電圧 が AVcc2-1[V]以下であれば、スロープ電圧が AVcc2-1[V]以上
となっても誤判定いたしません。
*3: 1.0V/us≧dVslope/dt≧0.1V/us, 2.0V≧Vslope≧0.5V また、
内部ノード CTSI の電圧を基準としています。
*4: 0.05V/us≦dVslope/dt<0.1V/us, 2.0V≧Vslope≧0.5V また、
内部ノード CTSI の電圧を基準としています。
*5: スロープ出力精度は、キャリブレーションを実施した場合の仕様となります。キャリブレーション
条件は、dVslope/dt=0.4V/us です。
*6: SLPDADR レジスタ切り替え時
*7: スロープ伝達誤差は、キャリブレーションを実施した場合の仕様となります。キャリブレーション
条件は、補正電圧 3.0V、使用電圧下限 1.0V です。
*8: 本項目に記載されている電源電流値は、スロープ補償部のみの電流値です。AVCC2 の電源電流値
は、(D/A コンバータの電源電流値)×3 チャネル+(コンパレータの電源電流値)×3 チャネル+(スロープ
補償の電源電流値)にて計算してください。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
91
D a t a S h e e t
スロープ補償電圧加算回路
+
-
AVCC2
カレントミラー
R
電圧電流変
換回路
(コンパレータ 0 へ)
Vslope
C
SWI
スロープ
補償出力
SWS
(外部入力)
CTSI
CMP0
SWE
AVSS2
動作周期 T/オフ時間 toff
SWI
SWS
SWE
CMP0
Vslope
T
toff
92
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
 特性例
本特性は特定サンプルにおける実力値です。保証値ではありません。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
93
D a t a S h e e t
94
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
 オーダ型格
型格
パッケージ*
LQFP・64 pin,
MB91F552PMC1-GTE1
Plastic (FPT-64P-M24)
*: パッケージの詳細については、「■パッケージ・外形寸法図」を参照してください。
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
95
D a t a S h e e t
 パッケージ・外形寸法図
プラスチック・LQFP, 64 ピン
リードピッチ
0.50 mm
パッケージ幅×
パッケージ長さ
10.0 × 10.0 mm
リード形状
ガルウィング
封止方法
プラスチックモールド
取付け高さ
1.70 mm MAX
質量
0.32 g
P-LFQFP64-10 × 10-0.50
コード(参考)
(FPT-64P-M24)
プラスチック・LQFP, 64ピン
(FPT-64P-M24)
注 1)* 印寸法はレジン残りを含まず。
注 2)端子幅および端子厚さはメッキ厚を含む。
注 3)端子幅はタイバ切断残りを含まず。
12.00±0.20(.472±.008)SQ
* 10.00±0.10(.394±.004)SQ
48
0.145±0.055
(.006±.002)
33
49
32
Details of "A" part
0.08(.003)
+0.20
1.50 –0.10
+.008 (Mounting height)
.059 –.004
INDEX
64
0°~8°
17
0.10±0.10
(.004±.004)
(Stand off)
"A"
LEAD No.
1
16
0.50(.020)
C
0.20±0.05
(.008±.002)
0.08(.003)
M
2005-2010 FUJITSU SEMICONDUCTOR LIMITED F64036S-c-1-3
0.50±0.20
(.020±.008)
0.60±0.15
(.024±.006)
0.25(.010)
単位:mm(inches)
注意:括弧内の値は参考値です。
最新の外形寸法図については、下記の URL にてご確認ください。
http://edevice.fujitsu.com/package/jp-search/
96
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
D a t a S h e e t
 主な変更内容
ページ
Revision 1.0
-
場所
-
June 30, 2014, MB91F552_DS705-00015-1v0-J
CONFIDENTIAL
変更箇所
Initial release
97
D a t a S h e e t
免責事項
本資料記載された製品は、通常の産業用, 一般事務用, パーソナル用, 家庭用などの一般的用途 (ただし、用途
の限定はありません) に使用されることを意図して設計・製造されています。(1) 極めて高度な安全性が要求さ
れ、仮に当該安全性が確保されない場合、社会的に重大な影響を与えかつ直接生命・身体に対する重大な危険
性を伴う用途 (原子力施設における核反応制御, 航空機自動飛行制御, 航空交通管制, 大量輸送システムにおけ
る運行制御, 生命維持のための医療機器, 兵器システムにおけるミサイル発射制御等をいう) 、ならびに(2) 極
めて高い信頼性が要求される用途 (海底中継器, 宇宙衛星等をいう) に使用されるよう設計・製造されたもので
はありません。上記の製品の使用法によって惹起されたいかなる請求または損害についても、Spansion は、お
客様または第三者、あるいはその両方に対して責任を一切負いません。半導体デバイスはある確率で故障が発
生します。当社半導体デバイスが故障しても、結果的に人身事故, 火災事故, 社会的な損害を生じさせないよう、
お客様において、装置の冗長設計, 延焼対策設計, 過電流防止対策設計, 誤動作防止設計などの安全設計をお願
いします。本資料に記載された製品が、外国為替及び外国貿易法、米国輸出管理関連法規などの規制に基づき
規制されている製品または技術に該当する場合には、本製品の輸出に際して、同法に基づく許可が必要となり
ます。
商標および注記
このドキュメントは、断りなく変更される場合があります。本資料には Spansion が開発中の Spansion 製品に関
する情報が記載されている場合があります。Spansion は、それらの製品に対し、予告なしに仕様を変更したり、
開発を中止したりする権利を有します。このドキュメントに含まれる情報は、現状のまま、保証なしに提供さ
れるものであり、その正確性, 完全性, 実施可能性および特定の目的に対する適合性やその市場性および他者の
権利を侵害しない事を保証するものでなく、また、明示, 黙示または法定されているあらゆる保証をするもの
でもありません。Spansion は、このドキュメントに含まれる情報を使用することにより発生したいかなる損害
に対しても責任を一切負いません。
Copyright © 2013-2014 Spansion All rights reserved.
商標:Spansion®, Spansion ロゴ (図形マーク), MirrorBit®, MirrorBit® Eclipse™ , ORNAND™ 及びこれらの組合せ
は、米国・日本ほか諸外国における Spansion LLC の商標です。第三者の社名・製品名等の記載はここでは情報
提供を目的として表記したものであり、各権利者の商標もしくは登録商標となっている場合があります。
98
CONFIDENTIAL
MB91F552_DS705-00015-1v0-J, June 30, 2014
Similar pages