AP2071

[AP2071AEN]
AP2071AEN
High Current (8A) white LEDs driver for Flash with I2C
1. 概
要
AP2071AENは2個のEDLC(Electric Double Layer Capacitor)により、最大8Aの内蔵電流源でLEDを駆動で
きる携帯機器向けフラッシュ用白色LEDドライバICです。AP2071AENはEDLC電圧制御回路、チャージ
電流制御回路により、ポータブル機器に最適なチャージャーシステムを構築しています。また、LED温
度検出機能、インダクター電流リミット制御機能、低入力電圧ロックアウト機能、デバイス温度保護機
能、LEDオープン/ショート保護機能など多彩な機能を内蔵することにより、システム不具合のリスク
を軽減し、デバイスが破壊されることも防ぎます。フラッシュLED電流値、トーチLED電流値、インジ
ケータLED電流値、EDLCへの最大電流チャージ値、フラッシュタイマーなどは、I2Cを介し設定可能で
す。AK2071は2MHzの高い発振周波数で動作し、積層タイプの小型インダクターと小型コンデンサに対
応可能です。パッケージは小型の24-pin QFN(4mm x 4mm)を採用、省スペース化に最適です。
2. 特









MS1607-J-00
長
電源電圧(VIN):
2.5V~5.5V
LED電流:
Max 8A/4ch (2A/1ch)
高効率:
- 90% @ VIN pin=3.7V, VOUT pin=4.5V,LED総電流=240mA, Torch mode, 推奨部品
Switching Frequency: 2 MHz
モード:
- Charge (EDLCへのチャージ)
- Flash(フラッシュ)
- Torch(トーチ)
- Bypass Torch(非昇圧トーチ)
- Discharge
I2Cによる設定機能:
- Flash/Torch LED電流(各チャンネル独自に設定可能)
- フラッシュの点灯時間
- チャージ電流
- インダクターリミット電流
- EDLCの満充電電圧
- EDLCの放電終了電圧
- LED温度保護検出電圧
保護機能:
- UVLO (Under Voltage Lock-out)
- EDLCセル間ショート保護、オープン保護
- 過熱保護
- LED Open/Short
- Output-GND short
- LED温度保護対応(サーミスタ検出)
- インダクター電流制限
- フラッシュ点灯時間制限
Ta:
30  85C
Package:
24pin QFN (4.0 x 4.0mm, 0.5mm pitch)
-1-
2014/03
[AP2071AEN]
3. 目
次
概 要 ............................................................................................................................................................... 1
特 長 ............................................................................................................................................................... 1
目 次 ............................................................................................................................................................... 2
ブロック図と機能説明 ................................................................................................................................... 3
ピン配置と機能説明 ....................................................................................................................................... 4
■ オーダリングガイド ...................................................................................................................................... 4
■ ピン配置 .......................................................................................................................................................... 4
■ ピン機能説明 .................................................................................................................................................. 4
6. 絶対最大定格 ................................................................................................................................................... 5
7. 推奨動作条件 ................................................................................................................................................... 5
8. 電気的特性 ....................................................................................................................................................... 6
■ ロジック入出特性 .......................................................................................................................................... 7
■ タイミング波形 ............................................................................................................................................. 7
9. 機能説明 ........................................................................................................................................................... 8
■ チャージタイミングチャート ..................................................................................................................... 9
■ フラッシュタイミングチャート ............................................................................................................... 10
■ トーチタイミングモード ........................................................................................................................... 11
■ バイパストーチモード (Bypass-torch) ...................................................................................................... 14
■ ディスチャージモード (Discharge) .......................................................................................................... 15
■ 保護機能 ........................................................................................................................................................ 16
■ LED温度検出機能:.................................................................................................................................... 17
■ 代表特性例 ................................................................................................................................................... 18
■ シリアルコントロールインターフェース ................................................................................................ 20
10.
レジスターマップ ...................................................................................................................................... 23
11.
外部接続回路例 .......................................................................................................................................... 28
■ 外部接続回路推奨部品 ................................................................................................................................ 28
12.
パッケージ .................................................................................................................................................. 29
■ 外形寸法図 .................................................................................................................................................... 29
■ 推奨フットパターン .................................................................................................................................... 29
■ マーキング .................................................................................................................................................... 29
13.
改訂履歴 ...................................................................................................................................................... 30
重要な注意事項 ..................................................................................................................................................... 31
1.
2.
3.
4.
5.
MS1607-J-00
-2-
2014/03
[AP2071AEN]
4. ブロック図と機能説明
Cin
SW
VIN
OVP
Slop
e
Compensatio
n
UVLO
Back Gate
Control
Oscillator
22MHz
.0
VOUT
Cout
∑
CONTROL
LOGIC
PWM
COMPARATOR
Control
VCAP
VIN
Current
Limit
EDLC
DET
Error Amp
NTC
DET
SCL
SDA
STROBE
LED1
I2C I/F
& Control
LED2
Current
&Control
CHARGE
LED3
EN
LED4
AGND PGND
GND1 GND2 GND3 GND4 GND5 GND6
ADDR
Figure 1. AP2071AEN Block Diagram
MS1607-J-00
-3-
2014/03
[AP2071AEN]
5. ピン配置と機能説明
■ オーダリングガイド
30  85C
AP2071AEN
24 pin QFN
GND1
LED1
PGND
SW
VOUT
VCAP
18
17
16
15
14
13
■ ピン配置
GND2
19
12
AGND
LED2
20
11
VIN
GND3
21
10
DET
GND4
22
9
EN
LED3
23
8
NTC
7
ADDR
5
6
CHARGE
3
2
STROBE
4
2
LED4
SCL
1
24
SDA
Exposed pad
GND6
GND5
Top View
■ ピン機能説明
No.
1,18,19,
21,22,24
Pin Name
I/O
GND1~6
-
2
LED4
I
3
4
5
STROBE
SCL
SDA
I
I
I/O
6
CHARGE
I
7
ADDR
I
8
NTC
I/O
9
10
11
12
13
14
15
16
EN
DET
VIN
AGND
VCAP
VOUT
SW
PGND
I
O
I
O
O
I
-
17
LED1
I
20
LED2
I
23
LED3
I
MS1607-J-00
Function
定電流源回路用グランド接続端子
LED接続端子4
(使用しない場合、オープンにしてください。)
Flash点灯入力信号用端子
I2Cのクロック入力信号用端子
I2Cのデータ入出力信号用端子
EDLCへのチャージ制御用端子
Low: 充電回路がoff; High: 充電回路がon
チップアドレスの下位ビットを設定する端子
Low : “0”, High : “1”
サーミスタ抵抗接続端子
(使用しない場合、グランドに接続してください。)
デバイスのEnable端子
EDLC電圧検出出力端子(NMOS Open Drain)
バッテリ接続端子
Analog回路用グランド接続端子
EDLC電圧監視用端子
電圧出力端子
インダクター接続端子
スイッチング回路用グランド接続端子
LED接続端子1
(使用しない場合、オープンにしてください。)
LED接続端子2
(使用しない場合、オープンにしてください。)
LED接続端子3
(使用しない場合、オープンにしてください。)
-4-
2014/03
[AP2071AEN]
6. 絶対最大定格
Parameter
VIN,SW,VOUT,LED1,LED2,LED3,LED4,NTC and
VCAP pins
DET,EN,STROBE,CHARGE,SCL,SDA,ADDR
pins (Note 2)
Junction Temperature
Storage Temperature
Maximum Power Dissipation(Note 3)
Symbol
(AGND=PGND=GND1~6= 0V; Note 1)
min
max
Unit
VINA
0.3
6.5
V
VINB
0.3
VIN + 0.3
V
TJ
TSTG
PD
55
-
125
150
2.5
°C
°C
W
Note 1. 電圧はすべてグランドピンに対する値です。
GND系端子は全て同一グランドに接続してください。
Note 2. 6.5V或いはVIN+0.3Vのどちらか低い値です。
Note 3. Ta= 25°C以上では25mW/°Cで軽減します。熱抵抗は40°C/Wです。
50mm x 40mm x 1.0mm 2層基板(top metal: 80%, bottom metal: 80%)
“Exposed PAD”はグランドに接続してください。
注意: 実際の熱抵抗は本 IC が実装される基板のレイアウトやその熱の逃がし方に大きく依存しますの
で、システムの熱設計を慎重に行い、IC のジャンクション温度が 125°C を越えないことをお確
かめの上ご使用下さい。
注意: 上記以外の条件で使用した場合、デバイスを破壊することがあります。
また、通常の動作は保証されません。
7. 推奨動作条件
Parameter
Input Voltage (VIN)
SCL, SDA, STROBE, CHARGE, EN,ADDR pins
Operation Temperature
MS1607-J-00
Symbol
Vbatt
VINPUT1
Ta
-5-
(AGND=PGND=GND1~6=0V; Note 1)
min
typ
max
Unit
2.5
3.7
5.5
V
1.2
VIN
V
-30
25
85
°C
2014/03
[AP2071AEN]
8. 電気的特性
(AGND=PGND=GND1~6=0V;(Note 1), VIN=3.7V, Ta=25°C, Recommend Parts, unless otherwise specified)
Parameter
Symbol
min
typ
max
Unit
Power-down Current
IPD
0.5
2.0
µA
Quiescent Current in VIN pin
IQ
1.0
1.5
mA
VOUT Detection Voltage
Accuracy1
AVOUT1
-1.6
1.6
%
VOUT Detection Voltage
Accuracy2
AVOUT2
-3.0
3.0
%
VOUT Detection Voltage
Accuracy3
AVOUT3
-3.5
3.5
%
LED pins Voltage1 (Flash mode)
LED pins Voltage2 (Torch mode)
VLED1
VLED2
0.45
0.60
V
V
LED Current Accuracy1 (flash)
ALEDC1
-10
10
%
LED Current Accuracy2 (flash)
ALEDC2
-12
12
%
LED Current Accuracy3 (flash)
ALEDC3
-18
18
%
LED Current Accuracy4 (torch)
ALEDC4
-15
15
%
LED Current Accuracy5 (torch)
ALEDC5
-20
20
%
Charger Current Accuracy
Maximum Limit Current
Efficiency (Note 4)
(Torch mode)
Under Voltage Lock Out
Boost Frequency1
ACHAR
IMAXL
-10
1200
10
1800
%
mA
VIN,LOW
FBOOST1
2.2
1.5
2.3
2.0
2.4
2.2
V
MHz
Boost Frequency2
FBOOST2
1.4
2.0
2.3
MHz
Flash Timer Accuracy
ATimer
-15
30
%
NTC Detection Voltage Accuracy
NTC Current
VCAP pin Maximum Output
Current (source)
VCAP pin Maximum Output
Current (sink)
Thermal Protection Temperature
Discharge Impedance
Vdet
Vcurr
-6
33
35
6
37
%
A
100
200
300
mA
100
200
300
mA
85
°C
Ω
0.30
0.50
1500
90
Effi
IMAXVCA
PS
IMAXVCA
PS
120
140
51
68
Note 4. 効率の計算式: 効率= VOUT×ILEDn / (VIN × IIN) ×100
MS1607-J-00
%
Treg
RDISC
-6-
Conditions
EN= “L”
VOUT=0V
ILEDn= 0mA
VOUT= 5.0V
VSET[2:0]= “101”, “110”
VSET[2:0]= “101”, “110”
VIN=2.5~5.5V
Ta= -30~85°C
VSET[2:0]= “001”, “010”,
“011”, “100”, “101”, “111”
VIN=2.5~5.5V
Ta= -30~85°C
ILEDn = 2A/ch
ILEDn = 0.24A/4ch
ILEDn = 1.6~2A/ch
VLEDn= 0.5V
ILEDn = 1.6~2A/ch
VLEDn = 0.6~2.2V
VIN= 2.5~5.5V
Ta= -30~85°C
ILEDn≦1.4A/ch
VLEDn = 0.6~2.2V
VIN= 2.5~5.5V
Ta= -30~85°C
VLEDn = 0.4~0.7V
VLEDn = 0.4~0.7V
VIN= 2.5~5.5V
Ta= -30~85°C
VOUT>1.0V
VOUT=4.5V
ILEDn = 0.24A
VOUT=4.5V
VIN= 2.5~5.5V
Ta= -30~85°C
VIN= 2.5~5.5V
Ta= -30~85°C
VOUT= 5.0V
VCAP= 2.3V
VOUT= 5.0V
VCAP= 2.7V
2014/03
[AP2071AEN]
■ ロジック入出特性
(Ta= -30  85C; VIN=2.5  5.5V), SCL, SDA, STROBE, CHARGE, EN, ADDR pins.
Parameter
Symbol
min
typ
max
Unit
High-Level Input Voltage
VIH
1.2
VIN
V
Low-Level Input Voltage
VIL
0.4
V
VOH
1.4
V
High-Level Output Voltage (SDA pin, Iout= -80A)
Low-Level Output Voltage (SDA pin, Iout= 3mA)
VOL
0.4
V
Input Leakage Current (SCL, SDA, DET pins)
Iin1
-2
+2
A
Pull-down Resistance (STROBE, CHARGE, EN pins)
RIN
200
400
700
kΩ
Control Interface Timing:
SCL Clock Frequency
FSCL
400
kHz
Bus Free Time Between Transmissions
tBUF
1.3
s
Start Condition Hold Time (prior to first clock pulse)
tHD:STA
0.6
s
Clock Low Time
tLOW
1.3
s
Clock High Time
tHIGH
0.6
s
Setup Time for Repeated Start Condition
tSU:STA
0.6
s
SDA Hold Time from SCL Falling (Note 5)
tHD:DAT
0
s
SDA Setup Time from SCL Rising
tSU:DAT
0.1
s
Rise Time of Both SDA and SCL Lines
tR
0.3
s
Fall Time of Both SDA and SCL Lines
tF
0.3
s
Setup Time for Stop Condition
tSU:STO
0.6
s
Capacitive load on bus
Cb
400
pF
Pulse Width of Spike Noise Suppressed by Input Filter
tSP
0
50
ns
Power-down & Reset Timing
EN Pulse Width
(Note 6)
tPD
300
ns
Note 5. データは最低300ns (SCLの立ち下がり時間)の間保持されなければなりません。
Note 6. 電源投入時は、EN pinを “L”に保ったままで電源を立ち上げることでリセットがかかります。
■
タイミング波形
VIH
SDA
VIL
tLOW
tBUF
tR
tHIGH
tF
tSP
VIH
SCL
VIL
tHD:STA
Stop
tHD:DAT
tSU:DAT
tSU:STA
tSU:STO
Start
Stop
Start
Figure 2. I2C Bus Timing
tPD
EN
VIL
Figure 3. Enable & Reset Timing
MS1607-J-00
-7-
2014/03
[AP2071AEN]
9. 機能説明
AP2071AENは2MHzの発振周波数でPWM式昇圧DC-DCコンバータよりEDLCへの充電を行います。ま
た、LED1, LED2, LED3, LED4端子に接続しているフラッシュ/トーチ用LEDに電流を提供します。
AP2071AENは以下の5種類モードを対応します。
モード
機能
Mode 1
チャージ
モード
Mode 2
フラッシュ
モード
Mode 3
トーチ
モード
Mode 4
バイパストーチ
モード
Mode 5
ディスチャージ
モード
MS1607-J-00
レジスタ設定
CHAR bit= “1”
FLASH bit= “0”
TORCH bit= “0”
DISCH[1:0]= “00”
FLASH bit= “1”
TORCH bit= “0”
DISCH[1:0]= “00”
CHAR bit= “1”
FLASH bit= “0”
TORCH bit= “1”
DISCH[1:0]= “00”
CHAR bit= “1”
FLASH bit= “0”
TORCH bit= “1”
DISCH[1:0]= “00”
VSET[2:0]= “000”
DISCH[1:0]= “01” or
“10”
-8-
説明
EDLCへのチャージを行います。
設定したフラッシュ電流値でLEDを点
灯します。
DC-DCが動作しながら、設定したトー
チ電流値でLEDを点灯します。
DC/DC動作せず、設定したトーチ電流
値でLEDを点灯します。
EDLCを68Ωの抵抗より設定した放電
後電圧になるまでGNDへ放電します。
2014/03
[AP2071AEN]
■
チャージタイミングチャート
EN pinがセットされ、CHARGE pin= “H” 或はCHAR bit= “1”に設定されると、Chargeモードになり、
EDLCがチャージされます。チャージしている間にレジスタの設定は可能です。VOUT pinが設定電圧に
なると、DET pin(外部回路よりPull-up)が “H” から “L”に変わります。
Power Supply
(VIN pin)
(1)
EN pin
(2)
Resister
Setting
Set
CHARGE pin
or CHA R bit
(3)
(4)
( 5)
( 10 )
( 11 )
Vset
Vset *0.96
Vset *0.99
VOUT
5.0 V
V IN*1.2
V IN-0.1V
0.2V
(6 )
(7 )
(8 )
( 12 )
(9)
DET pin
(Open-drain)
Peak setting
Inductor
Current
Figure 4. Charging sequence
(1) EN pin = “L”の状態で電源を投入してください。VINが立ち上がった(≧2.5V) 0.3s後、EN pinを“H”に
してください。電源投入後、AP2071AENをリセットするため、0.3s以上の“EN pin= Low”区間が必要
です。
(2) EN信号立ち上げ1ms後、レジスタの設定を行ってください。
(3) CHARGE pin= “H” 或はCHAR bit= “1”に設定されるとEDLCへのチャージを開始します。チャージ開始
後、VOUT電圧は0.2Vに達するまで200mAの電流でEDLCへのチャージを行います。
(4) VOUTが0.2Vに達すると、CHAR[1:0 ]bitsで設定されている電流値でEDLCへのチャージを行います。
(5) VOUTは(VIN-0.1V)に達すると内蔵DC-DCが動作し、LIMIT[2:0] bitsで設定されているインダクターピ
ーク電流値を最大値としてEDLCのチャージを行います。
(6) VOUTが(VIN-0.1V)~(VIN*120%)の区間ではPFM制御よりEDLCへのチャージを行います。
インダクターのピーク電流はLIMIT[2:0] bitsの設定値となります。
(7) VOUTがVINの120%以上の区間ではPWM制御よりEDLCへのチャージを行います。
インダクターピーク電流がLIMIT[2:0] bitsの設定値となります。
(8) VOUTが5.0Vに達すると以下のインダクターピーク電流を最大値としてEDLCへのチャージを
行います。LIMIT2-0 bitsの設定値より充電します。ただし、
LIMITSEL= “0”の場合、インダクターピーク電流は500mA以下となります。
LIMITSEL= “1”の場合、インダクターピーク電流は1000mA以下となります。
(9) VOUTがVSET[2:0] bitsで設定されている電圧の100%に達すると、DET端子は “L”レベルになります。
(10) VOUTがVSET[2:0] bitsで設定されている電圧に達すると、充電を自動的に停止します。停止中、EDLC
は約100Aの電流で放電され、VOUTが設定電圧の99%になると、充電が再開します。
(11) CHARGE pin= “L” 且つCHAR bit= “0”に設定されると、充電を停止し、放電によりVOUTがVSET[2:0]
bitsで設定されている電圧の99%まで低下しても充電は再開されません。
(12) VOUTがVSET[2:0] bitsで設定されている電圧の96%になると、DET端子は “H”レベルになります。
MS1607-J-00
-9-
2014/03
[AP2071AEN]
■
フラッシュタイミングチャート
EDLCからVOUT端子を経由し、LED1~4端子間に接続されたLEDに電流を供給します。LED電流はレ
ジスタ設定により、各チャンネル独立に200mA~2200mA(最大2000mA保証)まで設定可能です。STROBE
pin= “H”或いはFLASH bit= “1”に設定するとフラッシュモードとなり、LEDにフラッシュ設定電流を供
給します。フラッシュモード設定後、内蔵タイマー(Safety Timer)がカウントを開始します。VOUT端子
電圧が2V以上となると、チャージモードのON/OFFに関係なく、フラッシュモードによるLED点灯が可
能です。
VOUT
STROBE pin
or FLASH bit
CHARGE pin
or CHAR bit
DET pin
Setting
time
(1)
Internal Timer
Setting
(6)
LED
Current
(2)
(4)
(3)
Coil
Current
(5)
Figure 5. Flashing Sequence
(1) STROBE pinを “L” “H”へ切り換え後、或いはFLASH bit= “0”  “1” に設定後、120s以内にSafety
Timerがカウントをスタートします。
(2) STROBE pinを “L” “H”へ切り換え後、或いはFLASH bit= “0”  “1” に設定後、80s以内にLED電流
が設定電流に達します。
(3) 内部タイマー設定時間(TIME[3:0])がSTROBEの “H”時間より長い場合、STROBEを “H” “L”へ切り
換えた後、LED電流が0mAになります。
(4) 内部タイマー設定時間(TIME[3:0])がSTROBEの “H”時間より短い場合、タイマー終了後、LED電流
が0mAになります。
(5) CHARGE pin= “L” 且つCHAR bit= “0”に設定されると、充電回路及びDC/DC回路はOFFになり、VOUT
端子からの消費電流は約100Aとなります。
(チャージモードをオンさせた状態で点灯する場合、LEDに供給される電流がバッテリからも供給
されますので、LED点灯時間を延ばすことが可能です。)
(6) VOUT電圧< LEDのVF + LED1~4端子電圧0.3V (typ) の場合、LED電流が少なくなります。
LED電流が設定電流で点灯される場合、以下の条件が必要です。
VOUT  VF 
IFLASH  TFLASH
 IFLASH  ESR  VLED(V )
Capacity
VF: LED1~4端子に接続されるLEDのVF
Capacity: EDLCの容量値
ESR: EDLCのESR
IFLASH: フラッシュ電流値(4チャンネル合計)
TFLASH: フラッシュ点灯時間
VLED: LED端子電圧 0.3V (typ)
MS1607-J-00
- 10 -
2014/03
[AP2071AEN]
■
トーチタイミングモード
EDLCからVOUT端子を経由し、LED1~4端子間に接続されたLEDに電流を供給します。LED電流はレ
ジスタ設定により、各チャンネル個別10mA~140mAまで設定可能です。EN端子を “H”にした後、
CHARGE pin= “H”或いはCHAR bit= “1”の状態で、TORCH bit= “1”に設定されるとトーチモードになり、
出力電圧がレジスタVSET[2:0]で設定した設定値に達するとLEDへの電流供給が可能になります。
トーチモード時の出力電圧(安定時)は入力電圧(VIN)、VOUT設定電圧(VSET)、LEDのVFの電圧関係に
より下記のような式となります。
式① VSET > VF + 0.5V > VIN×1.07 の場合 (TYP):
出力電圧(VOUT pin電圧)= VF + 0.5V
式② VSET > VIN×1.07 > VF + 0.5V の場合 (TYP):
出力電圧(VOUT pin電圧)= VIN ×1.07
式③ VF > VSET: 点灯しません。保護回路が動作し動作を停止ます。
LED電流を考慮し、適切なLEDの選定及びVOUTの電圧設定を行ってください。
MS1607-J-00
- 11 -
2014/03
[AP2071AEN]
(1) 式①の条件でLEDを点灯する場合(VSET > VF + 0.5V > VIN×1.07)
Power Supply
(VIN pin)
(1)
EN pin
(2)
Resister
Setting
Set
CHARGE pin
or CHAR bit
TORCH bit
(3)
(3)
LED Current
VSET
Vset*0.99
VOUT
VF+0.5V
(4)
(5)
(6)
(4)
(5)
Inductor
Current
Figure 6. Torching sequence (VSET > VF + 0.5V > VIN×1.07)
(1) EN pin = “L”の状態で電源を投入してください。VINが立ち上がった(≧2.5V) 0.3s後、EN pinを“H”
にしてください。電源投入後、AP2071AENがリセットするため、0.3s以上の“EN pin= Low”区間
が必要です。
(2) EN信号立ち上げ1ms後、レジスタの設定を行ってください。
(3) 出力電圧がVSETに達しますと、LED点灯が可能になります。
80s以内にLED電流が設定電流に達します。
(4) 出力電圧がVF+0.5Vになるまで内蔵DC-DCの動作を停止します。
(5) 出力電圧がVF+0.5Vになると内蔵DC-DCが動作します。
(6) CHARGE pin= “Low”且つCHAR bit= “0” 或いは TORCH bit= “0”に設定されると、LEDを消灯しま
す。その際、
CHARGE pin= “High” 或いはCHAR bit= “1”の場合:EDLCへのチャージを開始します。
CHARGE pin= “Low” 且つCHAR bit= “0”の場合: EDLCへのチャージは行いません。
MS1607-J-00
- 12 -
2014/03
[AP2071AEN]
(2) 式②の条件でLEDを点灯する場合(VSET > VIN×1.07 > VF + 0.5V)
Power Supply
(VIN pin)
(1)
EN pin
(2)
Resister
Setting
Set
CHARGE pin
or CHAR bit
TORCH bit
(3)
(3)
LED Current
Vset
Vset*0.99
VOUT
VIN*1.07
VIN
VF+0.5V
(4)
(5)
(6)
(4)
(5)
Inductor
Current
Figure 7. Torching Sequence (VSET > VIN×1.07 > VF + 0.5V)
(1) EN pin = “L”の状態で電源を投入してください。VINが立ち上がった(≧2.5V) 0.3s後、EN pinを
“H”にしてください。電源投入後、AP2071AENがリセットするため、0.3s以上の“EN pin= Low”
区間が必要です。
(2) EN信号立ち上げ1ms後、レジスタの設定を行ってください。
(3) 出力電圧がVSETに達しますと、LED点灯が可能になります。
80s以内にLED電流が設定電流に達します。
(4) 出力電圧がVINになるまで内蔵DC-DCの動作を停止します。
(5) 出力電圧がVINになると内蔵DC-DCがVIN×1.07(typ)になるように動作します。
(6) CHARGE pin= “Low”且つCHAR bit= “0” 或いは TORCH bit= “0”に設定されると、
LEDを消灯します。この際、
CHARGE pin= “High” 或いはCHAR bit= “1”の場合:EDLCへのチャージを開始します。
CHARGE pin= “Low” 且つCHAR bit= “0”の場合: EDLCへのチャージは行いません。
MS1607-J-00
- 13 -
2014/03
[AP2071AEN]
■
バイパストーチモード (Bypass-torch)
VSET[2:0] bits= “000”に設定された場合、バイパスモードとなります。
LED電流と動作条件はトーチモードと同様ですが、バイパストーチモードは昇圧回路を強制的にオフさ
せ、バッテリからの供給のみでLEDを点灯させます。このため、入力電圧(VIN)はLED点灯時の出力電
圧はVF+0.5V以上にする必要があります。点灯必要な出力電圧が入力電圧を上回る場合には、設定され
た電流値でのLED点灯はできません。LED電流を考慮し、適切なLEDの選定を行ってください。
設定された電流で点灯できる条件:
(typ) VIN> VF + 0.5V + (inductor抵抗+配線抵抗+0.27Ω(P-FETのON抵抗)) × LED電流
Power Supply
(VIN)
(1)
EN pin
(2)
Resister
Setting
Set
CHARGE pin
or CHAR bit
TORCH bit
(3)
(3)
LED Current
VIN
VIN*0.96
VOUT
VF+0.5V
(4)
(5)
(6)
Inductor
Current
Figure 8. Bypass torching Sequence
(1) EN pin = “L”の状態で電源を投入してください。VINが立ち上がった(≧2.5V) 0.3s後、EN pinを
“H”にしてください。電源投入後、AP2071AENがリセットするため、0.3s以上の“EN pin= Low”
区間が必要です。
(2) EN信号立ち上げ1ms後、レジスタの設定を行ってください。
(3) 出力電圧がVIN×0.96以上になると、LED点灯が可能になります。
80s以内にLED電流が設定電流に達します。
(4) 出力電圧(VOUT pin電圧)がVF+0.5VからVINの間のバランスした状態で点灯します。
出力電圧(typ)= VF+ 0.5V+ (inductor抵抗+配線抵抗+0.27Ω(PMOSのON抵抗))×LED電流
となります。
(5) 出力電圧はVINになるまでEDLCへのチャージを行います。
(6) CHARGE pin= “Low”且つCHAR bit= “0” 或いは TORCH bit= “0”に設定されると、LEDを消灯し
ます。この際、
CHARGE pin= “High” 或いはCHAR bit= “1”の場合: EDLCへのチャージを開始します。
CHARGE pin= “Low” 且つCHAR bit= “0”の場合:
EDLCへのチャージは行いません。
MS1607-J-00
- 14 -
2014/03
[AP2071AEN]
■
ディスチャージモード (Discharge)
EDLCに蓄積された電荷をGNDへ放電します。DISCH[1:0]= “01”or “10”に設定するとディスチャージモ
ードになり、68ΩのインピーダンスでEDLCを放電します。レジスタ設定により、2.5V, GNDまで放電可
能です。ディスチャージモードはチャージ及びLED点灯(フラッシュ、トーチ)より優先されます。充
電又はLED点灯中にディスチャージモードを設定すると、充電又はLED点灯は強制オフされます。
MS1607-J-00
- 15 -
2014/03
[AP2071AEN]
■ 保護機能
AP2071AENはシステムの故障またはデバイス自身の破壊を防ぐため、以下の保護機能を内蔵しています。
保護機能
Under Voltage
Lock Out (UVLO)
EDLC保護1
(セル間ショー
ト保護)
EDLC保護2
(VCAP端子Open
及びVCAP端子
-GNDショート保
護)
EDLC保護3
(VIN端子-GNDシ
ョート)
Over Thermal
Protection (OTP)
LED1~4端子Open
保護
LED1~4端子-GND
ショート保護
LED1~4熱保護
(Refer to next page)
VOUT端子
-LED1~4端子ショ
ート
インダクター電
流制限
VOUT端子-GND
ショート
保護状態(typ)
VIN端子電圧≦2.3Vとなると、
すべての回路が停止し、その状態を維持する。
Address= “08H”: UVLO bit= “0”→“1”
DISCH[1:0]= “11”設定され、VOUT端子電圧>2V の時、
VCAP端子電圧>VOUT/2 + 30%
且つ、VCAP端子電圧 <VOUT/2 - 30% となると、
チャージ、昇圧コンバータ、LED1~4駆動定電流
回路停止し、EDLCの放電を実施
Address= “08H”: CAPERROR bit= “1”
DISCHSTATUS bit= “1”
VOUT端子電圧= 1.0V~1.5V、
且つ、VCAP端子電圧< 0.2Vとなると、
チャージ、昇圧コンバータ、LED1~4駆動定電流
回路停止し、EDLCの放電を実施
Address= “08H”: CAPERROR bit= “1”
DISCHSTATUS bit= “1”
VIN端子電圧はほぼ0V、
且つ、VOUT端子電圧≧2.5Vとなると、
チャージ、昇圧コンバータ、LED1~4駆動定電流
回路停止し、EDLCの放電を実施
デバイス温度≧140度となると、
すべての回路が停止し、その状態を維持する。
Address= “08H”: TSD bit= “1”
TORCHモードのみ有効
VOUT端子電圧は>1V
且つ、LED pin電圧 < 0.2Vとなると、
チャージ、昇圧コンバータ、LED1~4駆動定電流
回路停止
Address= “08H”: LEDERROR bit= “1”
CHARGE, TORCHモードのみ有効
VOUT端子電圧は>1V
且つ、LED pin電圧 < 0.2Vとなると、
チャージ、昇圧コンバータ、LED1~4駆動定電流
回路停止
Address= “08H”: LEDERROR bit= “1”
LED1 or LED2 or LED3 or LED4 = “1”の時、
NTC端子検出電圧< 設定電圧となると、
チャージ、昇圧コンバータ、LED1~4駆動定電流
回路停止
Address= “08H”: LEDTHRM bit= “1”
CHARGEモード以外有効
LED端子電圧>VOUT端子電圧×0.8となると、
チャージ、昇圧コンバータ、LED1~4駆動定電流
回路停止
Address= “08H”: LEDERROR bit= “1”
インダクターピーク電流はLIMIT[2:0]より設定した電
流値となると、インダクターピーク電流をリミッド電
流で保持する。
VOUT端子電圧 < 0.2Vとなると、
200mAで定電流チャージ
Address= “08H”: VOUTDOWN bit= “1”
復帰条件
復帰:EN pin= “OFF”→“ON”の再設定
(ENの再設定よりその他の
レジスタがリセットされる)
復帰: セル間ショート状態解消後、
EN pin= “OFF”→“ON”の再設定
(ENの再設定よりその他の
レジスタがリセットされる)
復帰: VCAP端子Open解除且つVCAP
端子とGNDとショート解除後、
EN pin= “OFF”→“ON”の再設定
(ENの再設定よりその他の
レジスタがリセットされる)
復帰: VIN端子電圧 ≧2.5となった後、
EN pin= “OFF”→“ON”の再設定
(ENの再設定よりその他の
レジスタがリセットされる)
復帰:EN pin= “OFF”→“ON”の再設定
(ENの再設定よりその他の
レジスタがリセットされる)
復帰: Open解除後、
(ENの再設定よりその他の
レジスタがリセットされる)
復帰: ショート解除後、
(ENの再設定よりその他の
レジスタがリセットされる)
復帰: 加熱状態解消後、
EN pin= “OFF”→“ON”の再設定
(ENの再設定よりその他の
レジスタがリセットされる)
又はLED1~4 bit= OFF→ON
復帰: ショート解除後、
EN pin= “OFF”→“ON”の再設定
(ENの再設定よりその他の
レジスタがリセットされる)
又は再度CHARGEモードに設定
自動復帰
自動復帰
Note 7. NTC端子の寄生容量は50pF以下にしてください。
MS1607-J-00
- 16 -
2014/03
[AP2071AEN]
■
LED温度検出機能:
AP2071AENはNTC端子に接続しているNTC(Negative Temperature Coefficient Thermistor)抵抗よりLEDの
温度を検出することができます。NTC端子には35µA(typ)の電流が流れています。
保護機能
LED1~4熱保護
保護状態
復帰条件
LED1 or LED2 or LED3 or LED4 = “1”の時、 復帰: 加熱状態解消後、
EN pin= “OFF”→“ON”の再設定
NTC端子検出電圧< 設定電圧となると、
(ENの再設定よりその他の
チャージ、昇圧コンバータ、LED1~4駆動
レジスタがリセットされる)
定電流回路停止
Address= “08H”, LEDTHRM bit= “1”
又はLED1~4 bit= OFF→ON
温度検出例)
使用するNTC抵抗: NCP15WM154(150k @25C、B定数=4582、1005サイズ、村田製作所)
NCP15WM224(220k @25C、B定数=4582、1005サイズ、村田製作所)
抵抗値の計算式: R=Ro*exp(B*(1/T-1/To))
R:周囲温度T(K)の時の抵抗値
K:ケルビン
Ro:周囲温度To(K)の時の抵抗値
検出電圧(V) @typ
(レジスタより設定可)
検出された抵抗(kΩ)
検出された温度(C)
150kΩを使用する場合
検出された温度(C)
220kΩを使用する場合
MS1607-J-00
0.60
0.67
0.74
0.81
0.88
0.95
1.02
17.1
19.1
21.1
23.1
25.1
27.1
29.1
74
71
69
66
64
62
61
84
82
79
76
74
72
70
- 17 -
2014/03
[AP2071AEN]
■
代表特性例
(記述ない場合、VIN=3.7V, 温度= 25°C、Inductor=MLP2016H2R2M 、Cin=Cout=10µF)
1)チャージ時の特性例
MS1607-J-00
- 18 -
2014/03
[AP2071AEN]
2)放電特性例(フラッシュモード)
0.3V(typ)
3)放電特性例(トーチモード)
EDLC電圧が高い場合、EDLCよりLEDに電流を供給します。
EDLC電圧が低くなると、電源電圧を昇圧し、電源よりLEDに電流を供給します。
点灯開始
点灯開始
注) EFFI(%) = VOUT(V)×ILED(A) ×100 / (VIN(V)×IIN(A)
MS1607-J-00
- 19 -
2014/03
[AP2071AEN]
■ シリアルコントロールインターフェース
I2Cインタフェース
AP2071AENのI2Cバスモードのフォーマットは、Fast-Mode (max:400kHz)をサポートしています。SDA,
SCL pinsのプルアップ抵抗の接続先は、VIN以下にして下さい。
1. WRITE 命令
I2Cバスモードにおけるデータ書き込みシーケンスはFigure 9に示されます。バス上のICへのアクセスに
は、最初に開始条件(Start Condition)を入力します。SCLラインが “H”の時にSDAラインを “H”から “L”
にすると、開始条件が作られます(Figure 14)。開始条件の後、スレーブアドレスが送信されます。この
アドレスは7ビットから構成され、8ビット目にはデータ方向ビット(R/W)が続きます。上位6ビットは
“011011”固定です (Figure 10)。第7ビットはADDR pinにより決めています。アドレスが一致した場合、
AP2071AENは確認応答(Acknowledge)を生成し、命令が実行されます。マスタは確認応答用のクロック
パルスを生成し、SDAラインを解放しなければなりません(Figure 15)。R/Wビットが “0”の場合はデータ
書き込み、R/Wビットが “1”の場合はデータ読み出しを行います。
第2バイトはサブアドレス(レジスタアドレス)です。サブアドレスは8ビット、任意の4ビット下位4ビッ
トのMSB firstで構成されます(Figure 11)。第3バイト以降はコントロールデータです。コントロールデー
タは8ビット、MSB firstで構成されます(Figure 12)。AP2071AENは、各バイトの受信を完了するたびに
確認応答を生成します。データ転送は、必ずマスタが生成する停止条件(Stop Condition)によって終了し
ます。SCLラインが “H”の時にSDAラインを “L”から “H”にすると、停止条件が作られます(Figure 14)。
AP2071AENは複数のバイトのデータを一度に書き込むことができます。データを1バイト送った後、停
止条件を送らず更にデータを送ると、サブアドレスが自動的にインクリメントされ、次のデータは次の
サブアドレスに格納されます。アドレス “0BH”を越えるデータを送ると、内部レジスタに対応するアド
レスカウンタはロールオーバし、アドレス “00H”から順に格納されます。
クロックが “H”の間は、SDAラインの状態は一定でなければなりません。データラインが “H”と “L”の
間で状態を変更できるのは、SCLラインのクロック信号が “L”の時に限られます(Figure 16)。SCLライン
が “H”の時にSDAラインを変更するのは、開始条件、停止条件を入力するときのみです。
S
T
A
R
T
SDA
S
T
O
P
R/W="0"
Slave
S Address
Sub
Address(n)
A
C
K
Data(n)
A
C
K
Data(n+1)
A
C
K
Data(n+x)
A
C
K
A
C
K
P
A
C
K
Figure 9. I2C バスモードのデータ書き込みシーケンス
0
1
1
0
1
1
ADDR
R/W
Figure 10. 第1バイトの構成
注)書き込み中はアドレス pin(ADDR pin)の変更を行わないでください。
0
0
0
0
A3
A2
A1
A0
D1
D0
Figure 11. 第2バイトの構成
D7
D6
D5
D4
D3
D2
Figure 12. 第3バイト以降の構成
MS1607-J-00
- 20 -
2014/03
[AP2071AEN]
2. READ 命令
R/W bit が “1”の場合、AP2071AENはREAD動作を行います。指定したアドレスのデータが出力された
後、マスタが停止条件を送らず確認応答を生成すると、サブアドレスが自動的にインクリメントされ、
次のアドレスのデータを読み出すことができます。アドレス “08H”のデータを読み出した後、さらに次
のアドレスを読み出す場合にはアドレス “00H”のデータが読み出されます。
AP2071AENはランダムリードのみのREAD命令を持っています。
2-1. ランダムアドレスリード
ランダムアドレスリードにより任意のアドレスのデータを読み出すことができます。ランダムアドレス
リードはREAD命令のスレーブアドレス(R/W bit = “1”)を入力する前に、ダミーのWRITE命令を入力す
る必要があります。ランダムアドレスリードでは最初に開始条件を入力し、次にWRITE命令のスレー
ブアドレス(R/W bit = “0”)、読み出すアドレスを順次入力します。AP2071AENがこのアドレス入力に対
して確認応答を生成した後、再送条件、READ命令のスレーブアドレス(R/W bit = “1”)を入力します。
AP2071AENはこのスレーブアドレスの入力に対して確認応答を生成し、指定されたアドレスのデータ
を出力し、内部アドレスカウンタを1つインクリメントします。データが出力された後、マスタがアク
ノリッジを生成せず停止条件を送ると、READ動作は終了します。
S
T
A
R
T
SDA
S
T
A
R
T
R/W="0"
Slave
S Address
Sub
Address(n)
A
C
K
Slave
S Address
A
C
K
S
T
O
P
R/W="1"
Data(n)
A
C
K
Data(n+1)
Data(n+x)
MA
AC
S
T K
E
R
MA
AC
S K
T
E
R
MA
AC
S
T K
E
R
P
MN
A A
S
T C
E K
R
Figure 13. RANDOM ADDRESS READ 命令
SDA
SCL
S
P
start condition
stop condition
Figure 14. 開始条件と停止条件
MS1607-J-00
- 21 -
2014/03
[AP2071AEN]
DATA
OUTPUT BY
TRANSMITTER
not acknowledge
DATA
OUTPUT BY
RECEIVER
acknowledge
SCL FROM
MASTER
2
1
8
9
S
clock pulse for
acknowledgement
START
CONDITION
Figure 15. I2Cバスでの確認応答
SDA
SCL
data line
stable;
data valid
change
of data
allowed
Figure 16. I2Cバスでのビット転送
MS1607-J-00
- 22 -
2014/03
[AP2071AEN]
10. レジスターマップ
Addr
00H
01H
02H
03H
04H
05H
06H
07H
Register Name
LED Setting1
LED Setting2
LED Setting3
LED Setting4
LED Setting5
Charge Setting
Other Setting1
Other Setting2
08H
Fault/Status
D7
LED1F4
LED2F4
LED3F4
LED4F4
LED4
LIMIT2
D6
LED1F3
LED2F3
LED3F3
LED4F3
LED3
LIMIT1
D5
LED1F4
LED2F4
LED3F4
LED4F4
LED2
LIMIT0
D4
LED1F1
LED2F1
LED3F1
LED4F1
LED1
CHAR1
D3
LED1F0
LED2F0
LED3F0
LED4F0
TIME3
CHAR0
DISCH1
VOUT
DOWN
DISCH0
CAP
ERROR
D2
LED1T2
LED2T2
LED3T2
LED4T2
TIME2
VSET2
NTC2
CHAR
LED
ERROR
D4
LED1F1
LED2F1
LED3F1
LED4F1
R/W
1
D3
LED1F0
LED2F0
LED3F0
LED4F0
R/W
1
D2
LED1T2
LED2T2
LED3T2
LED4T2
R/W
1
LIMITSEL
UVLO
D1
LED1T1
LED2T1
LED3T1
LED4T1
TIME1
VSET1
NTC1
FLASH
LED
THRM
D0
LED1T0
LED2T0
LED3T0
LED4T0
TIME0
VSET0
NTC0
TORCH
D1
LED1T1
LED2T1
LED3T1
LED4T1
R/W
0
D0
LED1T0
LED2T0
LED3T0
LED4T0
R/W
0
OTP
注) 09H以上のアドレスへの書き込みは禁止です。
Addr
00H
01H
02H
03H
Register Name
LED Setting1
LED Setting2
LED Setting3
LED Setting4
R/W
Default
D7
LED1F4
LED2F4
LED3F4
LED4F4
R/W
0
D6
LED1F3
LED2F3
LED3F3
LED4F3
R/W
1
D5
LED1F4
LED2F4
LED3F4
LED4F4
R/W
1
LEDnT0, LEDnT1, LEDnT2: LED1~4に接続しているLEDのTorch電流設定
LEDnF0, LEDnF1, LEDnF2, LEDnF3, LEDnF4: LED1~4に接続しているLEDのFlash電流設定
(各チャンネルは独立に制御している)
Table 1. Torchモード時のLED電流設定(単位:mA)
LEDnT2
LEDnT1
LEDnT0
0
0
0
0
0
0
1
1
0
1
0
1
Torch
(1ch)
10
20
40
60
LEDnT2
LEDnT1
LEDnT0
1
1
1
1
0
0
1
1
0
1
0
1
Torch
(1ch)
80
100
120
140
Table 2. Flashモード時のLED電流設定(単位:mA)
LEDnF4
LEDnF3
LEDnF2
LEDnF1
LEDnF0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
1
1
1
1
1
1
1
1
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
Flash
(1ch)
200
400
600
800
1000
1200
1400
1600
1625
1650
1675
1700
1725
1750
1775
1800
LEDnF4
LEDnF3
LEDnF2
LEDnF1
LEDnF0
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
0
0
0
0
0
0
0
0
1
1
1
1
1
1
1
1
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
MS1607-J-00
Flash
(1ch)
1825
1850
1875
1900
1925
1950
1975
2000
2025
2050
2075
2100
2125
2150
2175
2200
2014/03
- 23 -
[AP2071AEN]
Addr
04H
Register Name
LED Setting5
R/W
Default
D7
LED4
R/W
0
D6
LED3
R/W
0
D5
LED2
R/W
0
D4
LED1
R/W
0
D3
TIME3
R/W
1
D2
TIME2
R/W
1
D1
TIME1
R/W
0
D0
TIME0
R/W
1
LED1, LED2, LED3, LED4: LED1, 2, 3, 4のON/OFF制御。 0: OFF;
1: ON
LEDT0, LEDT1, LEDT2, LEDT3: Flashモード時、LED1, LED2, LED3に接続している点灯時間の設定
Table 3. Flashモード時のLED点灯時間設定
TIME3
0
0
0
0
0
0
0
0
Addr
05H
TIME2
0
0
0
0
1
1
1
1
TIME1
0
0
1
1
0
0
1
1
Register Name
Charge Setting
R/W
Default
TIME0
0
1
0
1
0
1
0
1
D7
LIMIT2
R/W
0
Time
5ms
10ms
15ms
20ms
25ms
30ms
35ms
40ms
D6
LIMIT1
R/W
0
TIME3
1
1
1
1
1
1
1
1
D5
LIMIT0
R/W
1
TIME2
0
0
0
0
1
1
1
1
D4
CHAR1
R/W
0
D3
CHAR0
R/W
0
TIME1
0
0
1
1
0
0
1
1
TIME0
0
1
0
1
0
1
0
1
D2
VSET2
R/W
0
D1
VSET1
R/W
0
Time
50ms
60ms
70ms
80ms
90ms
100ms
150ms
200ms
D0
VSET0
R/W
1
VSET0, VSET1: VSET2, VOUT端子の電圧設定
EDLCの電圧(VOUT)は設定電圧に達して、長時間フラッシュを点灯しない場合、EDLCの電圧が
徐々に下がり、EDLCの電圧は設定電圧*0.99まで下げると、再度チャージをおこないます。
※)5.45V設定時はEDLCの耐圧を越える恐れがありますので、ご注意ください。
Table 4. VCAP, VOUT端子の電圧設定
VSET2
VSET1
VSET0
0
0
0
0
0
0
1
1
1
1
0
1
1
0
0
1
1
1
0
1
0
1
0
1
VOUT
VIN
(bypass mode)
4.40
4.80
5.00
5.25
5.35
5.45
4.07
CHAR1, CHAR0: EDLCへのチャージ電流の設定(VOUT電圧は0.2Vから(VIN-0.1V)まで)
VOUT電圧は0.2V以下の場合、200mAでチャージを行います。
Table 5. チャージ電流設定(VOUT=0.2V~(VIN-0.1V)の時)
CHAR1
0
0
1
1
CHAR0
0
1
0
1
MS1607-J-00
Current (mA)
300
400
500
600
2014/03
- 24 -
[AP2071AEN]
LIMIT1, LIMIT0, LIMITS: インダクターリミット電流設定
Table 6. インダクター電流リミット設定
LIMITSEL
LIMIT2
LIMIT1
LIMIT0
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
Addr
06H
Register Name
Other Setting1
R/W
Default
D7
D6
Inductor Limit Current(mA)
VOUT≦5V
400
500
600
800
1000
1500
400
500
600
800
1000
1500
-
D5
D4
D3
LIMITSEL
R/W
1
R/W
1
R/W
1
R/W
0
R/W
0
Inductor Limit Current (mA)
VOUT>5V
400
500
500
500
500
500
400
500
600
800
1000
1000
-
D2
NTC2
R/W
0
D1
NTC1
R/W
0
D0
NTC0
R/W
0
NTC2, NTC1, NTC0: NTC端子検出電圧設定 (NTC端子から35A @typの電流がながれています)
※NTC端子にサーミスタ抵抗を外付けし、NTC端子電圧が、以下の設定による電圧以下になった
場合にLEDが過熱しているとみなして保護のため全回路を停止します。この機能を使わない場
合はDET[2:0]=000で機能をOFFしてください(初期値OFF)。
Table 7. NTC検出電圧設定
DET2
DET1
0
0
0
0
0
1
0
1
1
0
1
0
1
1
1
1
DET0
0
1
0
1
0
1
0
1
NTC端子検出電圧
0ff
0.60V
0.67V
0.74V
0.81V
0.88V
0.95V
1.02V
LIMITSEL: VOUT>5V時のインダクターピークリミット値の設定
Table 6を参照してください。
MS1607-J-00
2014/03
- 25 -
[AP2071AEN]
Addr
07H
Register Name
Other Setting2
R/W
Default
D7
D6
D5
R/W
0
R/W
0
R/W
0
D4
DISCH1
R/W
1
D3
DISCH0
R/W
1
D2
CHAR
R/W
0
D1
FLASH
R/W
0
D0
TORCH
R/W
0
TORCH: Torch点灯信号。
0: 点灯しない; 1: 点灯
(CHAR bit= “1”が設定される必要があります)
FLASH: Flash点灯信号。
0: 点灯しない; 1: 点灯
CHAR: チャージ信号。
0: チャージしない; 1: チャージ
DISCH1, DISCH0: EDLCの放電設定(内蔵68Ω抵抗によりGNDへ放電)
Table 8. 放電設定
DISCH1
DISCH0
0
0
0
1
1
0
1
1
VOUT pin
No discharge
EDLC保護1が無効
GND
2.5V
No discharge
EDLC保護1が有効
Table 9. モード設定
DISCH1
bit
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
DISCH0
bit
0
0
0
0
0
0
0
0
1
1
1
1
1
1
1
1
0
0
0
0
0
0
0
0
1
1
1
1
1
1
1
1
CHAR
bit
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
0
0
1
1
1
1
0
0
0
0
1
1
1
1
FLASH
bit
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
0
0
1
1
TORCH
bit
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
0
1
MS1607-J-00
推奨
使用
○
×
○
×
○
○
○
×
スタンバイ
スタンバイ
フラッシュ
フラッシュ
チャージ
トーチ
フラッシュ
フラッシュ
○
ディスチャージ
○
ディスチャージ
○
×
○
×
○
○
○
×
スタンバイ
スタンバイ
フラッシュ
フラッシュ
チャージ
トーチ
フラッシュ
フラッシュ
モード
2014/03
- 26 -
[AP2071AEN]
Addr
Register Name
08H
Fault/Status
R/W
Default
D7
D6
D5
UVLO
RD
0
RD
0
RD
0
D4
VOUT
DOWN
RD
0
D3
CAP
ERROR
RD
0
D2
LED
ERROR
RD
0
D1
LED
THRM
RD
0
D0
OTP
RD
0
OTP: 加熱保護が動作しているかどうかを示しています。
0: 非動作
1: 動作
LEDTHRM: LED熱保護が動作しているかどうかを示しています。
0: 非動作
1: 動作
LEDERROR: LEDの異常を示しています。
(LED端子とGNDとショート、LED両端子ショート、LEDがOpenについて)
0: 正常
1: 異常
CAPERRORE: EDLCの異常を示しています。(EDLC保護1、EDLC保護2について)
0: 正常
1: 異常
VOUTDOWN:VOUT電圧が0.2V以下になっているかどうかを示しています。
0: VOUT > 0.2V
1: VOUT≦0.2V
UVLO: UVLO保護が動作しているかどうかを示しています。
0: 非動作
1: 動作
MS1607-J-00
2014/03
- 27 -
[AP2071AEN]
11. 外部接続回路例
2.5V~5.5V
Cin
VIN
SW
OVP
Slop
e
Compensatio
n
Back Gate
Control
Oscillator
22MHz
.0
VOUT
Cout
UVLO
∑
CONTROL
LOGIC
PWM
COMPARATOR
Control
VCAP
VIN
Current
Limit
EDLC
NTC
DET
Error Amp
NTC
DET
C
P
U
SCL
LED1
2
SDA
I C I/F
& Control
STROBE
LED2
Current
&Control
CHARGE
LED3
EN
LED4
AGND PGND
GND1 GND2 GND3 GND4 GND5 GND6
ADDR
■ 外部接続回路推奨部品
Table 10. 外部部品推奨例
Item
Inductor
Symble
Value
L
2.2µH
10µF
Condenser
Cin, Cout
4.7µF
Type(example)
LQM2MPN2R2
MLP2016S2R2
MDT2012-CH2R2N
C1608X5R1A106M
C1608X5R1E106M
GRM188B31A106M
GRM188R61E106M
C1608JB0J475K
C1608JB0J475M
Size
2.0×1.6 mm
2.0×1.6 mm
2.0×1.25 mm
TDK
1.6×0.8 mm
Murata
TDK
1.6×0.8 mm
GRM188B30J475K
NTC RES
EDLC
RNTC
150kΩ or 220kΩ or 470kΩ
marker
Murata
TDK
TOKO
Murata
-
350mF,470mF
-
-
Murata
350mF,500mF
-
-
TDK
1F
2.7DMA1M6.3x30
-
Rubycon
-
Note 8. AGND, PGND, GND1~6は同じグランドに接続してください。
Note 9. インダクターをチップと最短配線で接続してください。
Note 10. コンデンサをチップと最短配線で接続し、低ESR(等価直列抵抗)部品の使用を推奨します。
MS1607-J-00
2014/03
- 28 -
[AP2071AEN]
12. パッケージ
■ 外形寸法図
24pin QFN(単位:mm)
4.0  0.1
2.5 ref
0.45 ref
24
18
1
4.0  0.1
2.70±0.10
INDEX AREA
C 0.35
2.70±0.10
0.25 ref
Exposed Pad
6
0.40  0.10
12
0.5
0.25  0.05
0.75±0.05
0.10 M
★)
0.20 ref
Please connect “Exposed PAD” to ground
0.00 – 0.05
■ 推奨フットパターン
(単位:mm)
24
1
0.30
0.50
0.65
2.7
0.2
■ マーキング
XXXX
(2)
YWW A
(1)
(3)
(4)
(5)
(1) 1 ピン表示
(2)製品型番 "2071"
(3)製造年(西暦年の下一桁(例 "2013 年"? "3")
)
(4)製造週
(5)管理番号
MS1607-J-00
2014/03
- 29 -
[AP2071AEN]
13. 改訂履歴
Date (YY/MM/DD)
14/03/7
Revision
00
Page
MS1607-J-00
Contents
初版
2014/03
- 30 -
[AP2071AEN]
重要な注意事項
0. 本書に記載された弊社製品(以下、「本製品」といいます。)、および、本製品の仕様につ
きましては、本製品改善のために予告なく変更することがあります。従いまして、ご使用を
検討の際には、本書に掲載した情報が最新のものであることを弊社営業担当、あるいは弊社
特約店営業担当にご確認ください。
1. 本書に記載された情報は、本製品の動作例、応用例を説明するものであり、その使用に際し
て弊社および第三者の知的財産権その他の権利に対する保証または実施権の許諾を行うもの
ではありません。お客様の機器設計において当該情報を使用される場合は、お客様の責任にお
いて行って頂くとともに、当該情報の使用に起因してお客様または第三者に生じた損害に対
し、弊社はその責任を負うものではありません。
2. 本製品は、医療機器、航空宇宙用機器、輸送機器、交通信号機器、燃焼機器、原子力制御用
機器、各種安全装置など、その装置・機器の故障や動作不良が、直接または間接を問わず、
生命、身体、財産等へ重大な損害を及ぼすことが通常予想されるような極めて高い信頼性を
要求される用途に使用されることを意図しておらず、保証もされていません。そのため、別
途弊社より書面で許諾された場合を除き、これらの用途に本製品を使用しないでください。
万が一、これらの用途に本製品を使用された場合、弊社は、当該使用から生ずる損害等の責
任を一切負うものではありません。
3. 弊社は品質、信頼性の向上に努めておりますが、電子製品は一般に誤作動または故障する場
合があります。本製品をご使用頂く場合は、本製品の誤作動や故障により、生命、身体、財産
等が侵害されることのないよう、お客様の責任において、本製品を搭載されるお客様の製品
に必要な安全設計を行うことをお願いします。
4. 本製品および本書記載の技術情報を、大量破壊兵器の開発等の目的、軍事利用の目的、ある
いはその他軍事用途の目的で使用しないでください。本製品および本書記載の技術情報を輸出ま
たは非居住者に提供する場合は、「外国為替及び外国貿易法」その他の適用ある輸出関連法
令を遵守し、必要な手続を行ってください。本製品および本書記載の技術情報を国内外の法
令および規則により製造、使用、販売を禁止されている機器・システムに使用しないでくだ
さい。
5. 本製品の環境適合性等の詳細につきましては、製品個別に必ず弊社営業担当までお問合せく
ださい。本製品のご使用に際しては、特定の物質の含有・使用を規制するRoHS指令等、適用
される環境関連法令を十分調査のうえ、かかる法令に適合するようにご使用ください。お客
様がかかる法令を遵守しないことにより生じた損害に関して、弊社は一切の責任を負いかね
ます。
6. お客様の転売等によりこの注意事項に反して本製品が使用され、その使用から損害等が生じ
た場合はお客様にて当該損害をご負担または補償して頂きますのでご了承ください。
7. 本書の全部または一部を、弊社の事前の書面による承諾なしに、転載または複製することを
禁じます。
MS1607-J-00
2014/03
- 31 -
Similar pages