AK4183VT

[ASAHI KASEI]
[AKD4183]
AKD4183
AK4183評価用ボードRev.A
概 要
AKD4183は、携帯電話、携帯ゲーム機等に適した小型パッケージを採用したタッチスクリーンコントローラ
ーAK4183の評価用ボードです。I2C I/F、4線式抵抗膜方式のタッチパネルI/Fを持っていますので、手軽にタ
ーゲットシステムに接続できます。
機 能
„ AK4183
„ uP用 I2C I/F
„ タッチパネルI/F
„ ディジタルI/O電源端子
Touch Panel I/F
I2C I/F
VCC
AGND
AIN_XP
AK4183
IFVDD
AIN_XN
DGND
YN
XN
Figure 1 AKD4183 Block Diagram
„ 操作手順
1.電源の配線
VCC (Red) =2.5V∼3.6V
AGND (Black) =0V
DGND (Black) =0V
IFVDD (Orange) = VCC
JP1-short (CAD0pin= “L“), JP2-short
2.I2Cアドレスの設定J1 (Short : CAD0pin= ”L“ ,Open : CAD0pin =”H“ )
3.I2C I/F(SCL,SDA)の接続
4.評価モード、ジャンパーの設定
5.電源投入
6.評価用ソフトの起動、測定
評価モード
1)
位置、筆圧測定
4線式タッチパネルをJ1に接続します。(X+,X-,Y+,Y-)
ジャンパー設定
JP3 (XPSEL) ―――XPを選択
JP4 (YPSEL) ―――YPを選択
JP5 (XNSEL) ―――XNを選択
JP6 (YNSEL) ―――YNを選択
電源投入、評価
1)ディジタルシリアルデータ
I2C I/F (P1 またはPORT1) から仕様書に記載された制御コマンドのデータを入力すると選択された入力
をAD変換して SDAピンからシリアルで出力されます。
<KM085700>
2006/9
-1-
[ASAHI KASEI]
[AKD4183]
■ 機能確認評価用ソフト
機能確認用評価ソフト(同梱)を使用して簡便にAK4183の機能を検証することが可能です。この評価ソフトは、
PCパラレルポート経由で評価ボードと直接接続してデバイスのファンクションを評価するものです。SCLの
スピードはPCのハードウエアに依存する為、ユーザーから変更はできません。またクロックのduty比も一定
でありません。Windows2K、XPで動作させる場合は、アプリケーションソフトを動作させる前に、パラレル
ポートドライバーをインストールしてください。
■操作方法
Port Addressをご使用のPCの環境に合わせて設定後、Channel Selection、MODE、PowerDown0で測定したい項
目を選択します。startボタンを押すとAD繰り返し回数で設定した回数測定がスタートして、結果がAD OUT
Sectionに表示されます。位置検出をする場合はタッチパネル上でペンを押した状態で、STARTボタンをクリ
ックして下さい。筆圧検出を行う場合のプレートの抵抗値は、弊社でテストした値が入っております。GUI
上に出力される値は目安と考えてください。あくまでもAK4183の機能テストを確認するソフトウエアーとい
うことで了解ください。操作は、2つの制御コマンドを設定可能です。連続動作が出来ます。1つ目のコマ
ンドに対しAD繰り返し回数だけ繰り返し、次に2つの目のコマンドで同じ回数繰り返し測定します。結果は、
mean, max, minが表示されると同時に個別データも表示されます。(測定結果1==>測定結果2の順番です)
<KM085700>
2006/9
-2-
[ASAHI KASEI]
[AKD4183]
■ トラブルシューティング
1.
アプリケーションエラーが出て、ソフトが起動できない。
→ご使用の OS が Window2000/Xp の場合は、AKMport ドライバをインストールして下さい。
インストールは、コピーしたファイルの中のDriver directoryのDriverSetupj.pdfを参照ください
2.
スタートを押しても、MEANの値がゼロのまま変化しない。(制御コマンドの書き込みが出来ない)
→PortAddressを変更してご使用のポートアドレスを設定してください。
3.
タッチパネルを使った位置検出の値が、パネル上でどこをタッチしても値が変化しない。
タッチパネルを接続している中継コネクターの接触の不具合の可能性があります。
評価ボード上のJP2,3,4,6をオープンにして、パネルシート抵抗(XP-XN,YP-YN)を測定してチェックし
てください。
一般的にパネルシート抵抗は、数百Ωです。kΩオーダーの場合はタッチパネルが正しく接続されていな
い可能性があります。中継コネクターを再接続してみてください。
<KM085700>
2006/9
-3-
[ASAHI KASEI]
[AKD4183]
改訂履歴
Date
(YY/MM/DD)
06/09/22
Manual
Revision
KM085700
Board
Revision
0
Reason
Contents
初版
重要な注意事項
• 本書に記載された製品、及び、製品の仕様につきましては、製品改善のために予告なく変更するこ
とがあります。従いまして、ご使用を検討の際には、本書に掲載した情報が最新のものであること
を弊社営業担当、あるいは弊社特約店営業担当にご確認下さい。
• 本書に掲載された情報・図面の使用に起因した第三者の所有する特許権、工業所有権、その他の権
利に対する侵害につきましては、当社はその責任を負うものではありませんので、ご了承下さい。
• 本書記載製品が、外国為替及び、外国貿易管理法に定める戦略物資(役務を含む)に該当する場合、
輸出する際に同法に基づく輸出許可が必要です。
• 医療機器、安全装置、航空宇宙用機器、原子力制御用機器など、その装置・機器の故障や動作不良
が、直接または間接を問わず、生命、身体、財産等へ重大な損害を及ぼすことが通常予想されるよ
うな極めて高い信頼性を要求される用途に弊社製品を使用される場合は、必ず事前に弊社代表取締
役の書面による同意をお取り下さい。
• この同意書を得ずにこうした用途に弊社製品を使用された場合、弊社は、その使用から生ずる損害
等の責任を一切負うものではありませんのでご了承下さい。
• お客様の転売等によりこの注意事項の存在を知らずに上記用途に弊社製品が使用され、その使用か
ら損害等が生じた場合は全てお客様にてご負担または補償して頂きますのでご了承下さい。
<KM085700>
2006/9
-4-
5
4
3
2
1
1
VCC
D1
LED(Red)
TP8
SCL
R3
10k
U1A
74LVC07
1
DGND
2
2
1
SCLW
1
51
DGND
DGND
PORT1
YPSEL
2
2
3
51
0
C
6
5
R11
1
1
CN1
R17
10k
C5
0.1u
U3
8
DGND
PENIRQN
1
8
2
4
6
10
12
15
CN2
1
2
3
4
5
10
9
8
7
6
SCLW
SDAW
CN1
11
10
2
U1F
13
XP_T
R22
1
R23
1
R24
1
R25
1
C10
0.1u
12
74LVC07
J1
DGND
for SN74LVC07A
部品:エルボーTerminal(支給)
VCC
R21
2
3
4
5
51
A
AIN_YP
2
51
47k
51
2
2
2
47k
B
DGND
2
CONNECTOR DB25
2
2
AGND
JP7
2
1
2
3
4
BNCXP
IFVDD
DGND
CL1
2
5
6
7
8
XN
1
1
VCC
1
47k
AGND
AGND
DGND
DGND
YN
1
AIN_XP
1
51
2
2
1
2
3
4
5
1
J3
47k
IFVDD
1
VCC
U1の組み合わせは
入れ替え可です
R20
51
P1
DGND
J2
1
51
IFVDD
1
XN_T
R15
1
R16
1
R18
1
R19
1
PENIRQN
SDAR
13
25
12
24
11
23
10
22
9
21
8
20
7
19
6
18
5
17
4
16
3
15
2
14
1
IFVDD
74LVC07
CN2
16
13
3
5
7
9
11
14
NC2
NC1
A1
A2
A3
A4
A5
A6
74HC4050
YP_T
AGND
VT
DGND
Y1
Y2
Y3
Y4
Y5
Y6
U1E
YN_T
2
51
U1D
単面
外
内
Touch Screen
8 8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1
DGND
2
IFVDD
TP10
PENIRQN
2
51
IFVDD
74LVC07
B
1
74LVC07
9
AGND
R8
PENIRQN_1
SDAW
SDAR_1
AGND
51
1
1
YNSEL
1
0.001u
3
2
2
C9
R14
2 1
0.001u
1
YN
JP6
C8
2
1
YN_T
DGND
DGND
EX_CONTW2
2
XNSEL
AGND
1
0.001u
0
EX_CONTW1
U1C
AGND
2
C6
3
2
1
0.001u
R13
2 1
SDAR
R6
AK4183
XN
JP5
2
C7
1
XN_T
4
74LVC07
C4
open
26
1
1
U1B
R12
1
CAD0
P_SDAW
0
10
9
8
7
6
DGND
P_SDAR
2
VCC
SCL
XP
SDA
YP
CAD0
XN PENIRQN
YN
GND
TP3
EXTR1
DI_SCL
DI_SDA
4183I/F
R10
10k
1
3
1
2
3
4
5
5
4
3
2
1
1
R7
R9
10k
1
U2
JP4
2 1
BNCYP
TP9
SDA
2
C
C2
4.7u
2
1
YP_T
IFVDD
0
XPSEL
DI_SDA
VCC
2
+
AGND
1
2
1
2
1
R4
2 1
0.1u
3
2
1
2
XP_T
BNCXP
C1
1
P_SDAW
JP2
ICC
JP3
6
7
8
9
10
P_SCLW
1
Tantalum
P_SCLW
ceramic
VCC
1-5pin 基板端面
TP1
EXTW1
TP2
EXTW2
27
C3
open
2
SUB基板接続点
1
AGND
D
EX_CONTR1
2
1
2
R5
R2
1k
1
JP1
CAD0
TP7
XP
1
1
TP6
YP
1
TP5
XN
1
TP4
YN
14
1
CAD0
DI_SCL
IFVDD
1
2
VCC
2
R1
10k
AGND
7
Analog Workspace(Universal area)
VCC
D
1 2
1
VCC
XN
YN
バナナジャック
1
CL2
2
BNCYP
1
CL3
2
AINSEL
1
A
CL4
2
AGND
1
HARTEC
Cut Land Short
PART
NO
AGND
DGND
1.0
Rev.
5
4
3
2
20294
2005.11.16
Date
Modify Page
Title
䎤䎮䎗䎔䎛䎖䎃䎨䏙䏄䏏䏘䏄䏗䏌䏒䏑䎃䎥䏒䏄䏕䏇
Size
A3
Sub Title
Rev
1.0
䎟䎧䏒䏆䎡
DESIGNER
2005.11.16
CHECKED
APPROVED
Wednesday, November 16, 2005
Date:
1
KIMURA
Sheet
1
/
1
Similar pages