AK7601AVQ

ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
AKD7601A-A
AK7601A評価ボードRev.0
概
要
AKD7601A-Aは3chのADCと6chのDACにEQなどのディジタル処理機能と遅延メモリを内蔵させたデ
バイスAK7601Aの評価用ボードです。USBポートを使って、各種設定のコントロールが可能です。ア
ナログ信号用にはRCA入出力が使用できます。ディジタルインタフェースにも対応しており、光コネク
タを介してディジタルオーディオ機器とのインタフェースが可能です。
 オーダリングガイド
AKD7601A-A
---
AK7601A評価用ボード
PCのUSBポートとの接続用ケーブルとコントロールソフトを同梱。
機
能
 AK7601Aへコントロールレジスタの書き込み、読み出し
 2種類のディジタル・オーディオ・インタフェース
- 光入力1系統, 光出力1系統
- 外部とのインタフェース用10ピンヘッダー
 ADC1用8ch入力回路、ADCM用1ch入力回路、DAC用6ch出力回路を搭載
 ボード制御用USBポート
DVDD
+12V
AVDD AGND
REG(5v)
REG(5v)
REG(3.3v)
MONOIN
SDTO1/SDTO3
AIN-L1/ L2
SDTO2
AIN-R1/ R2
SDTI4
PIC18
USB
AK4118
AIN-L3/ L4
OBICK
OLRCK
F4550
AIN-R3/ R4
MCKO
AK7601A
SDTO
PORT2
DOUT(OPT)
PORT1
DIN(OPT)
BICK
LRCK
MCKO
SDTI
PORT3
DOUT(DSP)
U3
IBICK2
ILRCK2
SDTI2
U9
IBICK3
ILRCK3
SDTI3
AOUT-R1
AOUT-L2
AOUT-R2
XTO
AK4118
AOUT-L1
IBICK1
ILRCK1
SDTI1
XTI
U8
AOUT-L3
AOUT-R3
BICK
LRCK
SDTI
PORT4
DIN(DSP)
X’tal
EXT-Clock
figure 1.AKD7601A-A ブロック図
KM110900
2012/04
- 1-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
ボード概略図
 概略図
USB
U6
PORT1
(Opt-in)
PORT2
(Opt-out)
AK4118A
U2
AK4118A
U4
LE1(PDN)
REG2
PIC18
F4550
U5
JP24
PORT3
(IIS-out)
REG3
LE2(DZF)
JP22
PORT4
(IIS-in)
SW1
DGND
DGND
AGND
+12V
X101
AGND
AK7601A
U1
DVDD
AOUT3
REG1
AVDD
AOUT2
MONO
AIN(D)
AIN(S)
AOUT1
figure 2. AKD7601A-A配置図
 説明
(1) MONO/AIN(D)/ AIN(S)/AOUT1/AOUT2/AOUT3ジャック(Analog Data)
RCAジャックです。Lchが白色、Rchが赤色です。
(2) PORT1/PORT4(Digital Data)
PORT1:光入力
PORT4:IIS入力
(3) PORT2/PORT3(Digital Data)
PORT2:光出力
PORT3:IIS出力
(4) U2/U4(AK4118)
U2:DIRとして動作し、AK7601Aへデジタルデータを出力します。
U4:DITとして動作し、AK7601Aのデジタルデータを出力します。
KM110900
2012/04
- 2-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
(5) Power supply(+12V、DVDD、AVDD、AGND、DGND)
AK7601Aへの電源供給にRegulator(REG1)を使用する場合はJP29、JP26をShortし、DVDD、AVDDはOpen
にして±12V、AGND、DGNDを接続して下さい(Default)。Regulator(REG1)を使用しない場合はDVDD、
AVDDも接続して下さい。JP29、JP26はOpenです。
(6) AK7601A (U101)
3chのADCと6chのDACにEQ等のデジタルフィルタ列と遅延メモリーを内蔵させたデバイスです。このデ
バイスはマスターモードで動作し内部のサンプリング周波数は44.1 kHzで動作します。
(7) PIC18F4550(U5)
USBを操作するチップです。AK7601AとAK4118のレジスタをPCからUSBのポートを介して設定するこ
とが可能です。
(8) SW1(Switch)
押すとAK7601AがMUTEされます。
(9) その他の機能設定
その他のJumper設定はJP設定を参照
(10) LE1(PDN)/LE2(DZF)
LE1:AK7601AのPDN pin出力を表示します。
Hi:消灯
Lo:点灯
LE2:AK7601AのDZF pin出力を表示します。
Hi:点灯
Lo:消灯
(11) USB PORT(U6)
ボード制御用USBポートです。USBポートを介して、AK7601Aのレジスタ、AK4118のレジスタのコン
トロールができます。
KM110900
2012/04
- 3-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
評価ボードマニュアル
 操作手順
(1) 電源設定(配線は電源の根本から分けて下さい。)
名称
色
電圧
内訳
+12V
赤
+12
AVDD
黄
+5
DVDD
黄
+3.0+5V
AGND
黒
0V
DGND
黒
0V
備考
必ず接続します。また、レギュレータ REG1
から AK7601A の AVDD と DVDD を、レギュ
レギュレータ REG1
レータ REG2、REG3 から周辺ロジック用の
レギュレータ REG2
D3.3V、D5V を供給するときに使います。こ
レギュレータ REG3
の場合 JP26 と JP29 は SHORT にします。更に
DVDD のコネクタ(J5)と AVDD のコネクタ
(J1)は OPEN にします。(Default)
レギュレータREG1を用いずAVDDのコネクタか
AK7601AのAVDD
ら AK7601A の AVDD を 供 給 す る と き に 使 い ま
す。この場合、JP1はOPENにします。
レギュレータREG1を用いずDVDDのコネクタか
ら AK7601A の DVDD を 供 給 す る と き に 使 い ま
す。この場合、JP5はOPENにします。
注)5V以外を使用する場合は周辺回路の電源も
AK7601AのDVDD
必要に応じて切り替えて下さい。
JP40(VDD-SEL)
1-2:D3.3V
2-3:D5V (default)
必ず接続します。AGNDとDGNDを一緒に供給
アナロググランド
する時はWIRE1はSHORTにします(Open)。
WIRE1 が OPEN の 場 合 、 必 ず 接 続 し ま す 。
デジタルグランド
(WIRE1:DefaultはOpen)。WIRE1を連結すると
AGND一つでGNDの供給が可能です。
table 1 電源の配線
Defaultの
設定
+12V
Open
Open
0V
0V
(2)ジャンパピンの設定 (JPの設定を参照)
(3)USBの接続
同梱されているUSBコネクタをPCと繋いで下さい。
(4)電源投入
電源投入後、AK7601Aのソフトを立ち上げて下さい。
(5)コントロールレジスタの設定
コントロールソフト説明を参照してください。
KM110900
2012/04
- 4-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
 評価モードの設定
AK4118Aを使用してAK7601Aを評価する場合は、必ずAK7601AとAK4118Aのオーディオインタフェース
を一致させて下さい。AK7601Aのオーディオインタフェースフォーマットに関しては、AK7601Aのデータ
シート、AK4118AのオーディオインタフェースフォーマットはTable 5をそれぞれ参照して下さい。
AK4118Aはfs=32kHz以上に対応します。また、AK4118AのMCLKは256fs、512fsに対応します。
AK7601Aのレジスタ設定に関しては、AK7601Aデータシートを参照して下さい。
(1) ジャンパーピン
Default 設定
Jumper
Setting (Default)
Note
AK7601A用クロック切り替え
1-2:XTL(X103)使用(Default)
2-3:EXT-CLK(外部クロック)使用
使用しません
PIC用電源セレクタ
1-2:D3.3V/D5V
2-3:USB-5V(使用しません)
JP3
1-2Short
JP10
Open
JP19
1-2Short
JP22
Open
JP23
2-3Short
JP24
Open
JP25
Open
PORT3
使用しません
JP26
Short
AK7601A-AVDD
JP29
Short
AK7601A-DVDD
JP27
Short
AK7601A-SDA
JP28
Short
AK7601A-SCLK
JP30
Short
AINL1
JP31
Short
AINL2
JP32
Short
GNDIN1
JP33
Short
GNDIN2
JP34
Short
AINR1
JP35
Short
AINR2
JP36
Short
AINL3
JP37
Short
AINL4
JP38
Short
AINR3
JP39
Short
JP40
2-3Shor
JP41
Short
JP42
Short
JP43
Short
AINR4
D3.3V/D5V切り替え
1-2:D3.3V
2-3:D5V (Default)
SRC1入力信号切り替え
Open:PORT4
Short:DIR (Default)
SRC2入力信号切り替え
Open:PORT4
Short:DIR (Default)
SRC3入力信号切り替え
Open:PORT4
Short:DIR (Default)
PORT4
SDTO1/SDTO3、SDTO2/SDTI4セレクタ
Open:SDTI4使用時
1-2:SDTO2使用時
2-3:SDTO1/SDTO3使用時
KM110900
2012/04
- 5-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
JP44
Short
JP45
Short
JP46
Short
JP47
Open
JP48
Open
JP49
Open
JP50
Open
SRC1入力
Open:Off
Short:On (Default)
SRC2入力
Open:Off
Short:On (Default)
SRC3入力
Open:Off
Short:On (Default)
EXT-CLK切り替え
1-2:PORT4
2-3:DIR
※EXT-CLKを使用しない場合は必ずOpenにして
ください。
AK7601AのOBICK
AK7601AのOLRCK
SDTI4切り替え
1-2:PORT4
2-3:DIR
※SDTI4を使用しない場合は必ずOpenにしてくだ
さい。
table 2. JP設定表
(2) 電源の設定
AK7601AのDVDD(Digital Power Supply)は3.3Vと5Vの入力が可能です。
それにあわせて評価ボード上の周辺回路の電源電圧を切り替えることができます。
(2-1)DVDDを5Vで使用する場合 (Default)
JP40
VVD-SEL
5V
3.3V
(2-2)DVDD を 3.3V で使用する場合
JP40
VVD-SEL
5V
3.3V
(3) クロックの設定
AK7601A は MCLK のクロックソースとして外部 Clock 入力または Xta’l 入力が選択可能です。
必要なクロックは 22.579MHz の MCLK のみです。
OLRCK(kHz)
fs
44.1
MCLK (MHz)
512fs
22.579
table 3.システムクロック例
KM110900
OBICK (MHz)
64fs
2.8224
2012/04
- 6-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
(3-1) MCLK を X1(X’ tal)から供給する場合 (Default)
JP3
XTI-SEL
JP47
MCLK-SEL
(3-2)MCLKをPORT4から供給する場合
JP3
XTI-SEL
XTL
JP47
MCLK-SEL
EXT
PORT4
DIR
(3-3)MCLKをAK4118から供給する場合
JP3
XTI-SEL
XTL
JP47
MCLK-SEL
EXT
PORT4
DIR
(4) AD の評価
AK7601A のデジタル出力は SDTO1、SDTO2、SDTO3 の 3 系統あり、それぞれ PORT2(OPT)、
PORT3(DSP)で出力させることできます。PORT3 で出力させる場合は JP の設定はありません。
SDTO1 と SDTO3 を PORT2(OPT)で出力させる場合
(4-1)
JP23
SDTO-SEL
SDTO2
/SDTI4
SDTO1
/SDTO3
SDTO2 を PORT2(OPT)で出力させる場合
(4-2)
JP23
SDTO-SEL
SDTO2
/SDTI4
SDTO1
/SDTO3
(5) DA の評価
AK7601A のデジタル入力はセレクタ付き非同期入力対応 SRC を内蔵した 3 系統と SRC を
内蔵していない 1 系統の 4 系統があります。そのうち 1 系統を選択して入力できます。
それぞれ PORT1(OPT)、PORT4(DSP)から入力させることができます。
対応入力サンプリングレートは 8kHz~96kHz です。
SRC あり: SDTI1,SDTI2,SDTI3
SRC なし: SDTI4
KM110900
2012/04
- 7-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
(5-1) SDTI1、SDTI2、SDTI3 を PORT1 から入力させる場合
JP44
SRC1-SEL
JP41
DIR-SEL
JP45
SRC2-SEL
JP42
DIR-SEL
JP46
SRC1-SEL
JP43
DIR-SEL
SHORT
SHORT
SHORT
SHORT
SHORT
SHORT
SDTI1
SDTI2
SDTI3
(※個別に無入力したい場合は SRCxx-SEL を OPEN にして下さい)
(5-2) SDTI1、SDTI2、SDTI3 を PORT4 から入力させる場合
JP44
SRC1-SEL
JP41
DIR-SEL
JP45
SRC2-SEL
JP42
DIR-SEL
JP46
SRC1-SEL
JP43
DIR-SEL
SHORT
SHORT
SHORT
SHORT
SHORT
SHORT
SDTI1
SDTI2
SDTI3
(※個別に無入力したい場合は SRCxx-SEL を OPEN にして下さい)
(5-3) SDTI4 を PORT1 から入力させる場合
JP48
SDTO2/ SDTI4-SEL
PORT1
PORT4
JP49
OBICK
JP50
OLRCK
SHORT
SHORT
(※この時 SDTI4 は OBICK、OLRCK と同期しています。)
(5-4) SDTI4 を PORT4 から入力させる場合
JP48
SDTO2/ SDTI4-SEL
JP49
OBICK
JP50
OLRCK
PORT1
OPEN
OPEN
PORT4
(※この時 SDTI4 は OBICK、OLRCK と同期したものを使用してください。)
KM110900
2012/04
- 8-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
コントロールソフトマニュアル
 評価ボードとコントロールソフトの設定
1. AKD7601A-Aを前項参照の上、適宜設定して下さい。
2. 同梱のUSBケーブルで、AKD7601A-AとPCを接続下さい。
(「USB接続について」を参照して下さい。:USBを接続し、USBデバイスの初期化の必要があります。)
3. “AKD7601A-A Evaluation Kit”のラベルが貼ってあるCD-ROMをCD-ROMドライブに挿入して下さい。
4. CD-ROMにアクセスして “AK7601A.exe”を実行し、コントロールプログラムを立上げて下さい。
(AK7601A.exe: AK7601A用コントロールプログラム)
5.コントロールの操作手順以下を参照して評価して下さい。
※PCと評価ボードの接続は一対一となります。複数接続は行わないで下さい。
コントロールソフトの操作手順
次の手順を守って下さい。
1. “AK7601A.exe”を実行してAK7601Aのコントロールソフトを立ち上げて下さい。
2. 「Board Init」ボタンを押し、評価ボードを初期化します。
3. 適宜ダイアログを立ち上げ、各設定を入力して評価して下さい。
※作動中USB線が抜けた場合はソフトを終了させてから
コントロールソフトの操作手順を最初からやり直してさい。
KM110900
2012/04
- 9-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Figure 3.コントロールソフト画面イメージ
■ 操作説明
※コントロールソフトはAK7601Aのレジスタ設定、 AK4118A 設定、 Equalizer処理、スクリプト実行を
実施することができます。上部のタブ部分を操作することにより各画面へ切り替えを実施します。
下部の各ボタンについては以下の機能となります。
・[PDN Pin]: AK7601A PDN Pin の制御
(ON=High /OFF=Low)
・[CLKMODE Pin]: AK7601A CLKMODE Pin の制御 (ON=High /OFF=Low)
・[TRXPDN Pin]: AK7601A TRXPDN Pin の制御
(ON=High /OFF=Low)
・[RSTN]:AK7601A RSTN レジスタの制御
(ON=Normal(Default)/OFF=Reset )
・[Board Init]:AKD7601A-A 評価ボードの初期化を実施
・[READ]:AK7601A CONT00~0F レジスタの読み込みレジスタ内容を表示
・[REG SAVE]:現在のレジスタの状態よりスクリプトファイル形式で保存
ファイル保存先はコントロールソフトの実行ファイル(AK7601A.exe)と同階層となります。
ファイル名は日付より自動生成を行います。
・[REG SAVE(file)]:現在のレジスタの状態よりスクリプトファイル形式で保存
ファイル保存先、ファイル名を指定を行います。
・[EXIT]:コントロールソフトを終了
KM110900
2012/04
- 10-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
■ 各タブ機能の説明
(1) レジスタ設定(REG1-REG3)
レジスタ書込み、レジスタ読み込みを実施する画面です。
チェックボックス、コンボボックスを操作することでAK7601Aのレジスタ設定を実施します。
レジスタ詳細に関してはAK7601Aデータシート レジスタマップ の項を参照してください。
Command
01H
02H
03H
04H
05H
06H
07H
08H
09H
0AH
0BH
0CH
0DH
0EH
0FH
Register Name
CONT1
CONT2
CONT3
CONT4
CONT5
LOUT1
Volume Control
ROUT1
Volume Control
LOUT2
Volume Control
ROUT2
Volume Control
LOUT3
Volume Control
ROUT3
Volume Control
MONOIN L
Volume Control
MONOINR
Volume Control
SWCONT1
SWCONT2
D7
0
DZD3
D6
0
DZD2
D5
0
DZD1
D4
FCHA
DZLH
MOMUTE
FMUTE
RMUTE
SWMUTE
LRCK
BICK
MCKO1
0
0
ATT7
D3
MCKO0
ODIF
IDIF41
DO21
D2
PMADC
0
IDIF40
DO20
D1
PMDAC
MCONT
IDIF1
DO11
D0
RSTN
SMUTEN
IDIF0
DO10
0
0
SEL11
SEL10
SEL01
SEL00
ATT6
ATT5
ATT4
ATT3
ATT2
ATT1
ATT0
ATT7
ATT6
ATT5
ATT4
ATT3
ATT2
ATT1
ATT0
ATT7
ATT6
ATT5
ATT4
ATT3
ATT2
ATT1
ATT0
ATT7
ATT6
ATT5
ATT4
ATT3
ATT2
ATT1
ATT0
ATT7
ATT6
ATT5
ATT4
ATT3
ATT2
ATT1
ATT0
ATT7
ATT6
ATT5
ATT4
ATT3
ATT2
ATT1
ATT0
ATT7
ATT6
ATT5
ATT4
ATT3
ATT2
ATT1
ATT0
ATT7
ATT6
ATT5
ATT4
ATT3
ATT2
ATT1
ATT0
0
0
SW51
0
SW50
0
SW4
SWSW
SW31
RSW
SW30
FSW
SW2
EQSW1
SW1
EQSW0
PMADCM
table 4.AK7601A レジスタ一覧
各画面では以下のレジスタの設定が可能です。
REG1:CONT00-CONT04
REG2:CONT05-CONT0D
REG3:CONT0E-CONT0F
KM110900
2012/04
- 11-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Figure 4.コントロールソフト画面イメージ 「REG1」
KM110900
2012/04
- 12-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Figure 5.コントロールソフト画面イメージ 「REG2」
KM110900
2012/04
- 13-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Figure 6.コントロールソフト画面イメージ 「REG3」
KM110900
2012/04
- 14-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
AK4118A
MCLK
CM
DIF
Setting
Frequency of main clock output from AK4118A
0 : 256fs
1 : 256fs
2 : 512fs
3 : 128fs
Master clock operation mode of AK4118A
0 : CM = 00
1 : CM = 01
2 : CM = 10
3 : CM = 11
Format setup of AK4118A I/O
0 : 16bit Right ( Output )
1 : 18bit Right ( Output )
2 : 20bit Right ( Output )
3 : 24bit Right ( Output )
4 : 24bit Left ( Output )
5 : 24bit I2S ( Output )
6 : 24bit Left ( Input )
7 : 24bit I2S ( Input )
Table 5.AK4118A Set-up
KM110900
2012/04
- 16-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
(2) AK4118A設定
AK4118Aの入出力(I/O)が設定を実施する画面です。
チェックボックを操作することでAK4118A設定を実施します。
Figure 7. コントロールソフト画面イメージ「AK4118A」
KM110900
2012/04
- 15-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
(3) Equalizer
AK4601のイコライザ設定を実施する画面です。
各ボタンの機能を以下に示します。
[LG/RG]:LG1,RG1 およびLG2,RG2の設定タイアログを開きます。
[Mute]:MITE1/MUTE2の状態を設定します。
ボタン操作により CONT02 (D0) SMUTE の設定を実施します。(Mute:OFF / UnMute:ON)
[SpeAna]:Spectrum Analyzerの設定タイアログを開きます。
[Function1-5]: Function1-5の設定タイアログを開きます。
[EQ]: イコライザの設定タイアログを開きます。
[Delay]: Delayの設定タイアログを開きます。
[X’over]Cross Overの設定タイアログを開きます。
[MOMUTE] [FMUTE] [RMUTE] [SWMUTE]:各ミュートの状態を設定します。(Mute:OFF / UnMute:ON)
※DSP Block Constructionの図を押下すると拡大図の表示が可能です。
・
・
Function、EQ等ボックスの中で数字を入れて設定する時は必ずEnterキーを押して下さい。
EQのフィルタ係数設定、及びFunctionの係数設定時には数値を入力後「Send」ボタンを押して下さい。
Figure 8.コントロールソフト画面イメージ「Equalizer」
KM110900
2012/04
- 17-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
LG/RG 設定
LG1,RG1およびLG2,RG2の設定を実施します。
Figure 9.コントロールソフト画面イメージ「LG/RG」
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
シフト量
2bit左 x 4
2bit左 x 4
2bit左 x 4
2bit左 x 4
-
80H
LG1
RG1
LG2
RG2
Dummy
KM110900
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 2000
0x 2000
0x 2000
0x 2000
-
2012/04
- 18-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
Spectrum Analyzerの設定
Spectrum Analyzerの設定を実施します。
※Spectrum Analyzerの図を押下すると拡大図の表示が可能です
Figure 10.コントロールソフト画面イメージ「SpeAna」
KM110900
2012/04
- 19-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
CFH
SAIIR1_a02
SAIIR1_a00
SAIIR1_b02
SAIIR1_b01
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 0FFE2D4D
0x 0001D2B3
0x 0C009B92
0x 07FF1150
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
D0H
SAIIR2_a02
SAIIR2_a00
SAIIR2_b02
SAIIR2_b01
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 0FF51627
0x 000AE9D9
0x 0C03A349
0x 07F72D4D
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
D1H
SASIIR_a51
SASIIR_a50
SASIIR_b51
Dummy
Dummy
シフト量
-
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 00031773
0x 00031773
0x 07FBA0B8
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
9FH
SAIIR3_a22
SAIIR3_a20
SAIIR3_b22
SAIIR3_b21
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x FD52
0x 02AE
0x C0E5
0x 79FB
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
A0H
SAIIR4_a32
SAIIR4_a30
SAIIR4_b32
SAIIR4_b31
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x F779
0x 0887
0x C2D8
0x 3449
-
-
-
-
-
スペクトラムアナライザの各レベルデータの読み出し。
Command
Data1 (2byte)
50H
125Hz (default)
R/W
RD
Command
Data1 (2byte)
51H
500Hz (default)
R/W
RD
Command
Data1 (2byte)
52H
2kHz (default)
R/W
RD
Command
Data1 (2byte)
53H
8kHz (default)
R/W
RD
KM110900
2012/04
- 20-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
Function1の設定
Function1の設定を実施します。
※Function1の図を押下すると拡大図の表示が可能です。
Figure 11.コントロールソフト画面イメージ「Function1」
KM110900
2012/04
- 21-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
81H
ThrGainL
ThrGainR
Dummy
Dummy
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 4000
0x 4000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
82H
HighGainL
HighGainR
Multiplier1
Multiplier2
Multiplier3
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
84H
HiIn_a02
HiIn_a01
HiIn_a00
HiIn_b02
HiIn_b01
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
85H
HiOut_a12
HiOut_a11
HiOut_a10
HiOut_b12
HiOut_b11
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
KM110900
-
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
2012/04
- 22-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
Function2の設定
Function2の設定を実施します。
※Function2の図を押下すると拡大図の表示が可能です。
Figure 12.コントロールソフト画面イメージ「Function2」
KM110900
2012/04
- 23-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
C0H
LPF_a02
LPF_a01
LPF_a00
LPF_b02
LPF_b01
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
88H
LPF_a21
LPF_a20
LPF_b21
Dummy
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
8CH
Thr_G
Dummy
Dummy
Dummy
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
-
初期値
0x 4000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
8DH
Compressor1
Compressor2
Compressor3
Compressor4
Dummy
シフト量
4bit左 x 16
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 0000
0x 0000
KM110900
-
-
-
2012/04
- 24-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
Function3の設定
Function3の設定を実施します。
※Function3の図を押下すると拡大図の表示が可能です。
Figure 13.コントロールソフト画面イメージ「Function3」
KM110900
2012/04
- 25-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
90H
F3ThrG
F3OutL
F3OutR
Dummy
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
91H
F3InL
F3InR
F3D
F3FBG
Dummy
シフト量
-
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
92H
F3IIR_a02
F3IIR_a01
F3IIR_a00
F3IIR_b02
F3IIR_b01
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
KM110900
-
-
2012/04
- 26-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
Function4の設定
Function4の設定を実施します。
※Function4の図を押下すると拡大図の表示が可能です。
Figure 14.コントロールソフト画面イメージ「Function4」
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
93H
F4ThrL
F4ThrR
F4InL
F4InR
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 4000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
C2H
F4IIR_a02
F4IIR_a01
F4IIR_a00
F4IIR_b02
F4IIR_b01
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
KM110900
-
2012/04
- 27-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
Function5の設定
Function5の設定を実施します。
※Function5の図を押下すると拡大図の表示が可能です。
Figure 15.コントロールソフト画面イメージ「Function5」
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
94H
F5ThrG
F5OutG
Dummy
Dummy
Dummy
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
-
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 4000
0x 0000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
95H
F5IIR_a02
F5IIR_a01
F5IIR_a00
F5IIR_b02
F5IIR_b01
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
KM110900
-
2012/04
- 28-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
Equalizerの設定
Graphic EQダイアログよりEqualizerの設定を実施します。
Figure 16.コントロールソフト画面イメージ「Equalizer」
各EQのEnableチェックボックスを選択するとグラフ内から数字が出力されます。
数字(例では1)をマウスでドラッグすることで任意の数値を指定することが可能です。
指定後はSendボタンを操作することでレジスタへの書込みが行われます。
EQGain1 EQGain2 : 設定値を入力後Sendボタンで書込みを実施します。
Command
Data 1 (2byte)
40H
EQGain1
シフト量
1bit左 x 2
R/W
R/W
初期値
0x 4000
Command
Data 1 (2byte)
41H
EQGain2
シフト量
1bit左 x 2
R/W
R/W
初期値
0x 4000
KM110900
2012/04
- 29-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
EQBand1-14 :
EQ01-14 F,Q,Gainの設定値を入力後、計算値をSendボタンで書込みを実施します。
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
C3H
EQBand1_a2
EQBand1_a1
EQBand1_a0
EQBand1_b2
EQBand1_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
96H
EQBand2_a2
EQBand2_a1
EQBand2_a0
EQBand2_b2
EQBand2_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
C4H
EQBand3_a2
EQBand3_a1
EQBand3_a0
EQBand3_b2
EQBand3_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
C5H
EQBand4_a2
EQBand4_a1
EQBand4_a0
EQBand4_b2
EQBand4_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
97H
EQBand5_a2
EQBand5_a1
EQBand5_a0
EQBand5_b2
EQBand5_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
98H
EQBand6_a2
EQBand6_a1
EQBand6_a0
EQBand6_b2
EQBand6_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
99H
EQBand7_a2
EQBand7_a1
EQBand7_a0
EQBand7_b2
EQBand7_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
2bit左 x 4
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 2000
0x 0000
0x 0000
KM110900
2012/04
- 30-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
C6H
EQBand8_a2
EQBand8_a1
EQBand8_a0
EQBand8_b2
EQBand8_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
9AH
EQBand9_a2
EQBand9_a1
EQBand9_a0
EQBand9_b2
EQBand9_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
C7H
EQBand10_a2
EQBand10_a1
EQBand10_a0
EQBand10_b2
EQBand10_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
C8H
EQBand11_a2
EQBand11_a1
EQBand11_a0
EQBand11_b2
EQBand11_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
9BH
EQBand12_a2
EQBand12_a1
EQBand12_a0
EQBand12_b2
EQBand12_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
9CH
EQBand13_a2
EQBand13_a1
EQBand13_a0
EQBand13_b2
EQBand13_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)
9DH
EQBand14_a2
EQBand14_a1
EQBand14_a0
EQBand14_b2
EQBand14_b1
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
2bit左 x 4
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 2000
0x 0000
0x 0000
KM110900
2012/04
- 31-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
Delayの設定
Delayの設定を実施します。
※Delayの図を押下すると拡大図の表示が可能です。
Figure 17.コントロールソフト画面イメージ「Delay」
KM110900
2012/04
- 32-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Delay Block
(1/fs = 1/44100 = 約0.0226ms )を1単位として設定
Command
45H
Data 1 (2byte)
Front L1 out 遅延量
設定範囲(0x0000~0x031A)
Command
46H
Data 1 (2byte)
Front R1 out 遅延量
設定範囲(0x0000~0x031A)
Command
47H
Data 1 (2byte)
Rear L2 out 遅延量
設定範囲(0x0000~0x031A)
Command
48H
Data 1 (2byte)
Rear R2 out 遅延量
設定範囲(0x0000~0x031A)
Command
49H
Data 1 (2byte)
SW L3 out 遅延量
設定範囲(0x0000~0x031A)
Command
4AH
Data 1 (2byte)
SW R3 out 遅延量
設定範囲(0x0000~0x031A)
Command
Data 1 (2byte)
Data 1 (2byte)
Data 1 (2byte)
Data 1 (2byte)
Data 1 (2byte)
A1H
Front L Gain設定 係数
Front R Gain設定 係数
Rear L Gain設定 係数
Rear R Gain設定 係数
Dummy
設定単位
遅延量 1/fs単位
R/W
R/W
初期値
0x 0000
設定単位
遅延量 1/fs単位
R/W
R/W
初期値
0x 0000
設定単位
遅延量 1/fs単位
R/W
R/W
初期値
0x 0000
設定単位
遅延量 1/fs単位
R/W
R/W
初期値
0x 0000
設定単位
遅延量 1/fs単位
R/W
R/W
初期値
0x 0000
設定単位
遅延量 1/fs単位
R/W
R/W
初期値
0x 0000
シフト量
1bit 左 x2
1bit 左 x2
1bit 左 x2
1bit 左 x2
-
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
-
初期値
0x 4000
0x 4000
0x 4000
0x 4000
-
Command
A2H
R/W
シフト量
初期値
Data 1 (2byte)
0x 4000
R/W
SW L Gain設定 係数
1bit 左 x2
Data 1 (2byte)
0x 4000
R/W
SW R Gain設定 係数
1bit 左 x2
Data 1 (2byte)
Dummy
Data 1 (2byte)
Dummy
Data 1 (2byte)
Dummy
Note:全てのDataがR/W 可能です。
遅延量は設定範囲の上限を超えた設定を行った場合には上限値で設定されます。
KM110900
2012/04
- 33-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
<遅延量設定例>
Input Sourceは 0FHのSWSW, RSW, FSW bit で設定します。
Lch input 1
例1. Input1 → L1, L2, L3
Input2 → 無
FL
RL
NL
Delay Memory 1word=24bit
18ms Delay = 794word (44.1kHz x 0.018)
<< 1
L1 out (Front)
L2 out (Rear)
<< 1
L3 out (SW)
<< 1
例2. Input1 →L2, L3
Input2 → L1
Lch input 1
Lch input 2
FL
RL
NL
Delay Memory 1word=24bit
18ms Delay = 794word (44.1kHz x 0.018)
<< 1
<< 1
L1 out (Front)
L2 out (Rear)
L3 out (SW)
<< 1
KM110900
2012/04
- 34-
ASAHI KASEI

[AKD7601A-A]
Cross Overの設定
Cross Overの設定を実施します。
※Cross Overの図を押下すると拡大図の表示が可能です。
Figure 18.コントロールソフト画面イメージ「X’ Over」
Enableチェックボックスを選択するとグラフ内から数字が出力されます。
数字(例では1)をマウスでドラッグすることで任意の数値を指定することが可能です。
指定後はSendボタンを操作することでレジスタへの書込みが行われます。
KM110900
2012/04
- 35-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Command
Data 1 (2byte)
42H
Fout Gain
シフト量
1bit左 x 2
R/W
R/W
初期値
0x 4000
Command
Data 1 (2byte)
43H
Rout Gain
シフト量
1bit左 x 2
R/W
R/W
初期値
0x 4000
Command
Data 1 (2byte)
44H
SWout Gain
シフト量
1bit左 x 2
R/W
R/W
初期値
0x 4000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
C9H
XO1IIR_a02
XO1IIR_a01
XO1IIR_a00
XO1IIR_b02
XO1IIR_b01
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
CAH
XO2IIR_a02
XO2IIR_a01
XO2IIR_a00
XO2IIR_b02
XO2IIR_b01
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
CBH
XO3IIR_a02
XO3IIR_a01
XO3IIR_a00
XO3IIR_b02
XO3IIR_b01
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
CCH
XO1IIR_a12
XO1IIR_a11
XO1IIR_a10
XO1IIR_b12
XO1IIR_b11
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
CDH
XO2IIR_a12
XO2IIR_a11
XO2IIR_a10
XO2IIR_b12
XO2IIR_b11
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
Command
Data 1 (4byte)
Data 2 (4byte)
Data 3 (4byte)
Data 4 (4byte)
Data 5 (4byte)
CEH
XO3IIR_a12
XO3IIR_a11
XO3IIR_a10
XO3IIR_b12
XO3IIR_b11
シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 00000000
0x 00000000
0x 04000000
0x 00000000
0x 00000000
KM110900
2012/04
- 36-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
Command
Data 1 (2byte)
Data 2 (2byte)
Data 3 (2byte)
Data 4 (2byte)
Data 5 (2byte)

シフト量
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
1bit左 x 2
9EH
XO1IIR_a22
XO1IIR_a21
XO1IIR_a20
XO1IIR_b22
XO1IIR_b21
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
R/W
初期値
0x 0000
0x 0000
0x 4000
0x 0000
0x 0000
Filterの設定
Functin2 ダイアログ および Graphic EQダイアログのFilter Set:[Filter]ボタンを押下すると、
下記のダイアログが表示されます。
E.Q Gainの設定を行っている
Function2 ダイアログ:LPF0, BPF0, BPF1, HPF0 およびGraphic EQダイアログ:EQ01-14に対して
数値指定での設定とデータの確認が可能です。
Figure 19.コントロールソフト画面イメージ「Filter Set」
・Filter Select で書き込み対象を指定します。単精度/倍精度の切り替えが行われます。
・ダイアログ表示時、Filter Select指定時に選択中の係数の前回計算値が表示されます。
・単精度係数は16進数4桁 倍精度係数は16進数8桁で入力を実施してください。
[Send]ボタンを押すことでFilter Select指定のレジスタへの書込みが実施されます。
書込み時のデータはDEBUG枠内に表示されます。
・[Read] ボタンを押すと Filter Select指定のレジスタの読みこみを実施します。
読み込み時のデータはDEBUG枠内に表示されます。
KM110900
2012/04
- 37-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
(4) スクリプト実行
順次処理を行うことのできるスクリプトファイルを実行する画面です。
AK7601A書込み、AK4118書込みをまとめて実施することで出来ます。
[REG SAVE]ボタン および [REG SAVE(File)]ボタンではこの画面で実行できるファイルが生成されます。
Figure 20.コントロールソフト画面イメージ「Script」
[Refer]:スクリプトファイルを指定し実行します。
[Repeat]:指定中のファイルで再度実行します。
[Refer]ボタンの左枠内に指定ファイル名が表示されます。
※ [Refer]ボタンの左枠内にスクリプトファイルをドロップすることでもスクリプト実行が可能です。
KM110900
2012/04
- 38-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
MEASUREMENT RESULTS
[Measurement condition]
 Measuring instrument: Audio Precision System Two Cascade
 MCLK
: 512fs
 BICK
: 64fs
 Fs
: 44.1 kHz
 Bit
: 24bit
 Power Supply(REG): AVDD = 5.0V, DVDD = 5.0V
 Interface
: DSP Data (PSIA for ADC, PSIA for DAC)
 Temperature
: Room temperature
Spec
Parameter
min typ max Units
ADC Analog Input Characteristics (Pseudo differential inputs)
AINL1/R1→SDTO1
24
Resolution
Bits
83
90
S/(N+D)
BW=20kHz
-1dBFS
dB
35
-60dBFS
dB
90
97
DR (-60dBFS with A-weighted)
dB
90
97
S/N (A-weighted)
dB
ADC Analog Input Characteristics (Single-ended input)
Resolution
S/(N+D)
Measured
L
R
92.5
92.5
34.6
34.7
97.2
97.4
97.3
97.4
AINL3/R3→SDTO1
24
-1dBFS
-60dBFS
83
DR (-60dBFS with A-weighted)
S/N (A-weighted)
ADC Analog Input Characteristics (Monaural inputs)
Resolution
S/(N+D)
BW=20kHz
-1dBFS
-60dBFS
DR (-60dBFS with A-weighted)
S/N (A-weighted)
DAC Analog Output Characteristics (single output)
Resolution
S/(N+D)
BW=20kHz
0dBFS
-60dBFS
DR (-60dBFS with A-weighted)
S/N (A-weighted)
ADC to DAC Characteristics
90
S/(N+D)
80
BW=20kHz
BW=20kHz
-1dBFS
-60dBFS
90
83
90
90
83
93
93
87
DR (-60dBFS with A-weighted)
S/N (A-weighted)
SRC Characteristics
Resolution
THD+N (Input=1kHz, 0dBFS)
FSI=48kHz
DR (Input=1kHz, -60dBFS)
FSO/FSI=44.1kHz/48kHz
DR (Input=1kHz, -60dBFS with A-weighted)
FSO/FSI=44.1kHz/48kHz
87
120
KM110900
Bits
92.4
dB
35
34.1
dB
97
96.8
dB
97
96.9
dB
MONOIN→SDTO1
24
Bits
90
93.1
dB
35
35.4
dB
97
98.4
dB
97
98.4
dB
SDTI4→AOUTL1/R1
24
Bits
90
91.7
dB
39
40
dB
102
102.5
dB
102
102.6
dB
AINL1/R1→AOUTL1/R1
24
Bits
87
90.0
dB
34
33.3
dB
96
95.9
dB
96
96.0
dB
SRC1→SDTO1
24
Bits
-130
-100
-130.3
dB
90
92.4
34.2
96.9
96.9
93.1
35.5
98.4
98.4
91.8
40
102.5
102.6
90.0
33.3
96.0
96.0
-130.4
136
dB
136.9
136.9
140
dB
140.0
140.0
2012/04
- 39-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
[ADC Plots]
Path :AINL1/R1→SDTO1
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
-70
d
B
F
S
-80
-90
-100
-110
-120
-130
-140
-150
-160
-170
-180
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
2k
5k
10k
20k
Hz
FFT (fin=1 kHz, Input level = ‐1dBFS)
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
-70
d
B
F
S
-80
-90
-100
-110
-120
-130
-140
-150
-160
-170
-180
20
50
100
200
500
1k
Hz
FFT (fin=1 kHz, Input level = ‐60dBFS)
KM110900
2012/04
- 40-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
-70
d
B
F
S
-80
-90
-100
-110
-120
-130
-140
-150
-160
-170
-180
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
Hz
FFT (fin=1 kHz, Input level = No Input)
-70
-75
-80
-85
-90
d
B
F
S
-95
-100
-105
-110
-115
-120
-140
-130
-120
-110
-100
-90
-80
-70
-60
-50
-40
-30
-20
-10
dBr
THD+N VS. Input level (fin=1 kHz)
KM110900
2012/04
- 41-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
-70
-75
-80
-85
-90
d
B
F
S
-95
-100
-105
-110
-115
-120
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
Hz
THD+N VS. Input Freq (Input level = -1dBFS)
+0
T TT T T
T
-10
-20
-30
-40
-50
-60
d
B
F
S
-70
-80
-90
-100
-110
-120
-130
-140
-140
-130
-120
-110
-100
-90
-80
-70
-60
-50
-40
-30
-20
-10
+0
dBr
Linearity (fin=1 kHz)
KM110900
2012/04
- 42-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
+0
-0.2
-0.4
-0.6
-0.8
-1
-1.2
d
B
F
S
-1.4
-1.6
-1.8
-2
-2.2
-2.4
-2.6
-2.8
-3
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
5k
10k
20k
Hz
Frequency Response (Input level = ‐1dBFS)
-50
TTTTTT
TTT TTT
TTTT
TT
TT
TT
-60
-70
-80
-90
d
B
-100
-110
-120
-130
-140
-150
20
50
100
200
500
1k
2k
Hz
Crosstalk (Input level = ‐1dBFS)
KM110900
2012/04
- 43-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
[DAC Plots]
Path :SDTI4→DAC→AOUTL1/R1
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
-70
d
B
r
-80
A
-100
-90
-110
-120
-130
-140
-150
-160
-170
-180
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
5k
10k
20k
Hz
FFT (fin=1 kHz, Input level = 0dBFS)
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
-70
d
B
r
-80
A
-100
-90
-110
-120
-130
-140
-150
-160
-170
-180
20
50
100
200
500
1k
2k
Hz
FFT (fin=1 kHz, Input level = ‐60dBFS)
KM110900
2012/04
- 44-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
-70
d
B
r
-80
A
-100
-90
-110
-120
-130
-140
-150
-160
-170
-180
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
Hz
FFT (fin=1 kHz, Input level = No Input)
-70
-75
-80
-85
-90
d
B
r
-95
A
-100
-105
-110
-115
-120
-140
-130
-120
-110
-100
-90
-80
-70
-60
-50
-40
-30
-20
-10
+0
dBFS
THD+N VS. Input level (fin=1 kHz)
KM110900
2012/04
- 45-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
-70
-75
-80
-85
-90
d
B
r
-95
A
-100
-105
-110
-115
-120
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
Hz
THD+N VS. Input Freq (Input Level = 0dBFS)
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
d
B
r
-70
A
-80
-90
-100
-110
-120
-130
-140
-140
-130
-120
-110
-100
-90
-80
-70
-60
-50
-40
-30
-20
-10
+0
dBFS
Linearity (fin=1 kHz)
KM110900
2012/04
- 46-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
+1
+0.8
+0.6
+0.4
+0.2
d
B
r
+0
A
-0.2
-0.4
-0.6
-0.8
-1
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
5k
10k
20k
Hz
Frequency Response (Input level = 0dBFS)
-50
-55
-60
-65
-70
-75
-80
-85
-90
-95
d
B
-100
-105
-110
-115
-120
-125
-130
-135
-140
-145
-150
20
50
100
200
500
1k
2k
Hz
Crosstalk (Input level = 0dBFS)
KM110900
2012/04
- 47-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
[SRC Plots]
Path :SRC1→SDTO1、 FSI/FSO=48kHz/44.1kHz
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
-70
-80
d
B
F
S
-90
-100
-110
-120
-130
-140
-150
-160
-170
-180
-190
-200
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
5k
10k
20k
Hz
FFT (fin=1 kHz, Input level =0dBFS)
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
-70
-80
d
B
F
S
-90
-100
-110
-120
-130
-140
-150
-160
-170
-180
-190
-200
20
50
100
200
500
1k
2k
Hz
FFT (fin=1 kHz, Input level = -60dBFS)
KM110900
2012/04
- 48-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
-90
-95
-100
-105
-110
-115
d
B
F
S
-120
-125
-130
-135
-140
-145
-150
-140
-130
-120
-110
-100
-90
-80
-70
-60
-50
-40
-30
-20
-10
+0
dBFS
THD+N VS. Input level (fin=1 kHz)
-90
-95
-100
-105
-110
-115
d
B
F
S
-120
-125
-130
-135
-140
-145
-150
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
Hz
THD+N VS. Input Freq (Input Level = 0dBFS)
KM110900
2012/04
- 49-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
+0
-10
-20
-30
-40
-50
-60
d
B
F
S
-70
-80
-90
-100
-110
-120
-130
-140
-140
-130
-120
-110
-100
-90
-80
-70
-60
-50
-40
-30
-20
-10
+0
dBFS
Linearity (fin=1 kHz)
+1
+0.8
+0.6
+0.4
+0.2
d
B
r
+0
A
-0.2
-0.4
-0.6
-0.8
-1
20
50
100
200
500
1k
2k
5k
10k
20k
Hz
Frequency Response (Input level = 0dBFS)
KM110900
2012/04
- 50-
ASAHI KASEI
[AKD7601A-A]
改訂履歴
Date
Manual
Board
Reason
(yy/mm/dd) Revision Revision
12/04/05 KM110900
0
初版
Page
Contents
重要な注意事項






本書に記載された製品、および、製品の仕様につきましては、製品改善のために予告なく変更することがあります。
従いまして、ご使用を検討の際には、本書に掲載した情報が最新のものであることを弊社営業担当、あるいは弊
社特約店営業担当にご確認ください。
本書に記載された周辺回路、応用回路、ソフトウェアおよびこれらに関連する情報は、半導体製品の動作例、応
用例を説明するものです。お客様の機器設計において本書に記載された周辺回路、応用回路、ソフトウェアおよ
びこれらに関連する情報を使用される場合は、お客様の責任において行ってください。本書に記載された周辺回
路、応用回路、ソフトウェアおよびこれらに関連する情報の使用に起因してお客様または第三者に生じた損害に
対し、弊社はその責任を負うものではありません。また、当該使用に起因する、工業所有権その他の第三者の所
有する権利に対する侵害につきましても同様です。
本書記載製品が、外国為替および、外国貿易管理法に定める戦略物資(役務を含む)に該当する場合、輸出す
る際に同法に基づく輸出許可が必要です。
医療機器、安全装置、航空宇宙用機器、原子力制御用機器など、その装置・機器の故障や動作不良が、直接ま
たは間接を問わず、生命、身体、財産等へ重大な損害を及ぼすことが通常予想されるような極めて高い信頼性を
要求される用途に弊社製品を使用される場合は、必ず事前に弊社代表取締役の書面による同意をお取りくださ
い。
この同意書を得ずにこうした用途に弊社製品を使用された場合、弊社は、その使用から生ずる損害等の責任を一
切負うものではありませんのでご了承ください。
お客様の転売等によりこの注意事項の存在を知らずに上記用途に弊社製品が使用され、その使用から損害等が
生じた場合は全てお客様にてご負担または補償して頂きますのでご了承下さい。
KM110900
2012/04
- 51-
1
CLKMODE
MUTEN
2
MONOIN
AINL1
GNDIN1
AINR1
AINL2
3
GNDIN2
4
AINR2
5
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
48pin_4
CN4
MUTEN
CLKMODE
MONOIN
AINL1
GNDIN1
AINR1
AINL2
GNDIN2
D
AINR2
D
C1 2.2uF(A)
+
C2 0.1uF
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
C4
12pF
X1
AINL3
MUTEN
VSS3
CLKMODE
REF18
VSS4
AINL1
GNDIN1
AINR1
MONOIN
1
AINL2
AINR2
AINL3
1
GNDIN2
48pin_3
CN1
AINL3
47
48
C3
12pF
22.5792MHz
XTO
36
36
JP3
JMP3_1_1
XTL
AINR3
AINR3
2
2
AINR3
XTI
35
EXT
3 : XTL
1 : EXT
EXT-CLK
R1
100
R2
100
R3
100
EXT-CLK
35
XTI-SEL
AINL4
C
AINL4
ILRCK1
3
3
AINL4
ILRCK1
34
AINR4
AINR4
ILRCK1
34
ILRCK2
4
4
AINR4
ILRCK2
VCOM
ILRCK3
33
ILRCK2
33
ILRCK3
5
5
2.2uF(A) +
C5
AVDD
AVDD
C6
0.1uF
6
6
+ C8
10uF(A)
R54
7
7
C10
10uF(A)
VREFH
+
short
IBICK2
IBICK3
AOUT1L
SDTI1
29
AOUT1R
SDTI2
R7
100
R8
100
R9
100
R10
100
IBICK3
28
SDTI1
28
SDTI2
10
10
IBICK2
29
AOUT1R
AOUT1R
100
30
SDTI1
9
9
R6
30
AOUT1L
AOUT1L
IBICK1
IBICK3
VREFH
100
31
IBICK2
LQFP 48pin
VSS1
ILRCK3
R5
31
C11
0.1uF
8
8
IBICK1
100
32
IBICK1
AK7601AVQ
AVDD
C9
0.1uF
R4
32
27
C
SDTI2
27
B
B
AOUT2L
11
SDTI3
26
SDTI3
25
DVDD
DVDD
DVDD
VSS2
OLRCK
OBICK
MCKO
SCL
SDA
PDN
DZF
AOUT3R
26
25
C12
0.1uF
+
C13
10uF(A)
R11
100
TP3
R12
100
R13
100
R14
100
24
22
21
20
19
18
17
16
15
14
13
CN3
R15
100
24
SDTO1
23
SDTO2
22
OLRCK
21
OBICK
20
MCKO
19
SCL
18
SDA
17
PDN
16
DZF
15
AOUT3R
14
13
AOUT3L
1
GND
AOUT3L
AOUT2R
U1
AK7601A
48pin_1
SDTO2/SDIT4
12
12
AOUT2R
SDTO1/SDTO3
AOUT2L
AOUT2R
23
11
AOUT2L
SDTI3
A
A
SDTO1/SDTO3
- 52-
SDTO2/SDTI4
OLRCK
OBICK
MCKO
SCL
SDA
PDN
DZF
AOUT3R
AOUT3L
CN2
48pin_2
Title
<AKD7601A-A>
Size
A3
Date:
5
4
3
2
Document Number
<AK7601A>
Monday, March 05, 2012
Rev
<0>
Sheet
1
1
of
6
5
4
3
2
1
D
D
RCA1
R16
C15
0.47uF(A)
+
T
B
S
MONOIN
R17
open
C16
short
R73
T
B
S
AOUT1L
+
MONO
MR-552LS(BLACK)
22uF(A)
(short)
R18
10k(DIP)
C17
(open)
RCA6
MR-552LS(W HITE)
DAC1
R19
C18
0.47uF(A)
AINL1
AINL1
JP31
AINL2
AINL2
+
T
B
S
R20
open
C19
JP30
short
R74
T
B
S
AOUT1R
+
RCA2
22uF(A)
AINL-SEL1
MR-552LS(W HITE)
(short)
R21
10k(DIP)
C20
(open)
RCA7
MR-552LS(RED)
R66
0
R22
C
C21
0.47uF(A)
GNDIN1
GNDIN1
JP33
GNDIN2
GNDIN2
+
JP32
short
AIN(D)
C
C22
GNDIN-SEL
R67
0
RCA3
R25
R26
open
T
B
S
+
22uF(A)
C24
0.47uF(A)
JP34
AINR1
AINR1
JP35
AINR2
AINR2
+
T
B
S
R75
AOUT2L
GNDIN
JP10
short
R24
(short)
10k(DIP)
C23
(open)
RCA8
MR-552LS(W HITE)
DAC2
C25
AINR-SEL1
MR-552LS(RED)
R76
+
AOUT2R
22uF(A)
R27
(short)
10k(DIP)
C26
(open)
T
B
S
RCA9
MR-552LS(RED)
R28
B
C27
0.47uF(A)
JP36
AINL3
AINL3
JP37
AINL4
AINL4
+
T
B
S
R29
open
short
C28
R77
T
B
S
AOUT3L
AINL-SEL2
+
RCA4
MR-552LS(W HITE)
22uF(A)
R30
(short)
10k(DIP)
C29
(open)
RCA10
B
MR-552LS(W HITE)
AIN(S)
DAC3
RCA5
R31
0.47uF(A)
JP38
+
JP39
R32
open
AINR3
AINR3
AINR4
AINR4
short
C31
R78
T
B
S
AOUT3R
+
T
B
S
C30
AINR-SEL2
22uF(A)
MR-552LS(RED)
TP (Black)
TP4
(short)
R33
10k(DIP)
C32
(open)
RCA11
MR-552LS(RED)
TP (Black)
TP5
AVSS
AVSS
1
A
1
A
Title
<AKD7601A-A>
Size
A3
- 53-
Date:
5
4
3
2
Document Number
<Analog>
Monday, March 05, 2012
Rev
<0>
Sheet
1
2
of
6
4
3
2
1
D3.3V
D3.3V
5
C36
C33
L1
JP48
+
C34
10uH
D
22pF
10uF
SPDIF-IN
SDTO2/SDTI4
X2
11.2896MHz
C39
0.1uF
D
SDTO2/SDTI4_SEL
PORT1
VCC
GND
OUT
3
2
1
R34
470
C35
DIF-RX
22pF
R35
10k(m)
0.1uF
SRC1
U8
TORX147
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
C40
0.1uF
C42
PC-CS4N
PC-SCLK
PC-SI
JP49
JP50
10uF
15
1
10k
10k
1A
1B
2A
2B
3A
3B
4A
4B
1Y
2Y
3Y
4Y
STN VCC
SEL GND
4
SDTI1
7
IBICK1
9
ILRCK1
12
16
8
74HC157
PC-TRXPND
R51
SRC2
OLRCK
U3
2
3
5
6
11
10
14
13
D3.3V / 5.0V
R59
R60
15
1
10k
10k
+
+
C43
1A
1B
2A
2B
3A
3B
4A
4B
1Y
2Y
3Y
4Y
STN VCC
SEL GND
4
SDTI2
7
IBICK2
9
ILRCK2
12
16
8
R63
SRC2-SEL
DIR-SEL
D3.3V
JP42
D3.3V / 5.0V
0
D3.3V / 5.0V
C85
0.1uF
B
SRC3
U9
2
3
5
6
11
10
14
13
D3.3V
D3.3V / 5.0V
R61
R62
15
1
10k
10k
1A
1B
2A
2B
3A
3B
4A
4B
1Y
2Y
3Y
4Y
STN VCC
SEL GND
4
SDTI3
7
IBICK3
9
ILRCK3
12
16
8
R64
74HC157
JP43
SRC3-SEL
DIR-SEL
C45
100uF(A)
JP46
TP6
TP (Black)
+
JP45
R50
0
DVSS
D3.3V / 5.0V
OBICK
74HC157
B
0
C44
0.1uF
C
SDTIDIR
SDTIA
BICKDIR
BICKA
LRCKDIR
LRCKA
AK4118A
0.1uF C41
10uF
R57
R58
DIR-SEL
AK4118A
D3.3V / 5.0V
36
35
34
33
32
31
30
29
28
27
26
25
JP41
INT0
CSN
CCLK
CDTI
CDTO
PDN
XTI
XTO
DAUX
MCKO2
BICK
SDTO
SRC1-SEL
C
RX4
NC
RX5
TEST2
RX6
VSS1
RX7
IIC
P/SN
XTL0
XTL1
VIN
JP44
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
RX3
VSS4
RX2
TEST1
RX1
NC
RX0
VSS3
VCOM
R
AVDD
INT1
U2
48
47
46
45
44
43
42
41
40
39
38
37
C37
10uF
TVDD
NC
TX0
TX1
BOUT
COUT
UOUT
VOUT
DVDD
VSS2
MCKO1
LRCK
+
C38
0.1uF
2
3
5
6
11
10
14
13
0
D3.3V / 5.0V
C86
0.1uF
JP47
MICKDIR
A
A
EXT-CLK
MICKA
PORTA
MCLK_SEL
R68
R69
R70
10k
10k
10k
MICKA
BICKA
LRCKA
SDTIA
1
3
5
7
9
2
4
6
8
10
Title
<AKD7601A-A>
Size
A3
- 54-
JP22
HEADER 5X2
Date:
5
4
3
2
Document Number
<DIR>
Monday, March 05, 2012
Rev
<0>
Sheet
1
3
of
6
4
3
2
1
D3.3V
5
C46
+
D
D
C47
10uF
0.1uF
C48
D3.3V
R36
10k(m)
0.1uF
U10
RX4
NC
RX5
TEST2
RX6
VSS1
RX7
IIC
P/SN
XTL0
XTL1
VIN
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
L2
AK4118A
INT0
CSN
CCLK
CDTI
CDTO
PDN
XTI
XTO
DAUX
MCKO2
BICK
SDTO
36
35
34
33
32
31
30
29
28
27
26
25
INA
VCC
GND
OUTY
NC
TC7SZ04AFS
1
MCKO
2
3
C88
0.1uF
PC-CS3N
PC-SCLK
PC-SI
JP23
JMP3_1_1
SDTO2/SDTI4
PC-TRXPND
OBICK
C
SDTO2/SDTI4
SDTO1/SDTO3
SDTO1/SDTO3
STDO_SEL
TVDD
NC
TX0
TX1
BOUT
COUT
UOUT
VOUT
DVDD
VSS2
MCKO1
LRCK
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
D3.3V
C
4
RX3
VSS4
RX2
TEST1
RX1
NC
RX0
VSS3
VCOM
R
AVDD
INT1
U4
48
47
46
45
44
43
42
41
40
39
38
37
5
AK4118A
10uH
OLRCK
PORT2
SPDIF-OUT
IN
VCC
GND
3
2
1
DIF-TX
C49
0.1uF
0.1uF C50
C53
10uF
10uF
PORTB
TOTX147
C51 +
0.1uF
C52
10uF
C54
+
+
MCLKB
BICKB
LRCKB
SDTO1
SDTO2
R52
0
1
3
5
7
9
2
4
6
8
10
JP24
HEADER 5X2
B
TP7
TP (Black)
DVSS
+
C55
100uF(A)
D3.3V
D3.3V / 5.0V
D3.3V
B
A
A
Title
<AKD7601A-A>
Size
A3
- 55-
Date:
5
4
3
2
Document Number
<DIT>
Monday, March 05, 2012
Rev
<0>
Sheet
1
4
of
6
5
4
3
2
1
USB-VDD
+
C56
10uF
C57
10uF
18
R38
100k
C59
0.1uF
12
13
33
34
VSS1
VDD1
6
VSS0
VDD0
7
U5
C60
0.1uF
28
C58
0.1uF
JP25
MCLR_N/Vpp/RE3
1
2
3
4
5
17
16
15
14
11
10
9
8
RB7/KBI3/PGD
RB6/KBI2/PGC
RB5/KBI1/PGM
RB4/AN11/KBI0/CSSPP
RB3/AN9/CPP2/VPO
RB2/AN8/INT2/VMO
RB1/AN10/INT1/SCK/SCL
RB0/AN12/INT0/FLT0/SDI/SDA
NC/ICCK/ICPGC
NC/ICDT/ICPGD
NC/ICRST_N/ICVpp
NC/ICPORTS
SILK-SCREEN
1: VDD
2: MCLR
3: PGD
4: PGC
5: GND
29
R37
10k
D
D3.3V / 5.0V
+
D
JP19
JMP3_1_1
DVDD-3.3V / 5.0V
HEADER 5
USB-5V
USB-VDD-SEL
C61 22pF
D3.3V / 5.0V
C
30
31
XTI
XTO
C62 22pF
X3
20MHz
25
26
27
C65
TP8
SDA
1
R39
10k
JP27
SDA-SEL
R40
37
0.47uF
19
20
21
22
23
24
R42
100
1
JP28
SCL-SEL
SCL
PIC18F4550
TQFP 44-PIN
RE0/AN5/CK1SPP
RE1/AN6/CK2SPP
RE2/AN7/OESPP
38
39
40
41
2
3
4 R72
5
RD0/SPP0
RD1/SPP1
RD2/SPP2
RD3/SPP3
RD4/SPP4
RD5/SPP5/P1B
RD6/SPP6/P1C
RD7/SPP7/P1D
PC-CS3N
C63
PC-CS4N
PC-TRXPND
PC-SCLK
PC-SI
PDN
CLKMODE
0
+
C64
10uF
C
0.1uF
VUSB
100
SDA
TP9
SCL
OSC1/CLKI
OSC2/CLKO/RA6
RA0/AN0
RA1/AN1
RA2/AN2/Vref-/CVref
RA3/AN3/Vref+
RA4/T0CKI/C1OUT/RCV
RA5/AN4/SS_N/HLVDIN/C2OUT
32
35
36
RC0/T1OSO/T13CKI
RC1/T1OSI/CCP2/UOE_N
RC2/CCP1/P1A
U6
42
43
44
1
RC4/D-/VM
RC5/D+/VP
RC6/TX/CK
RC7/RX/DT/SDO
R41
R43
1
2
3
4
VUSB
DD+
GND
22
22
VUSB
DD+
GND
USB(B type)
PIC18F4550
PDN
R44
1k
D3.3V / 5.0V
R53
0
D3.3V / 5.0V
B
C83
14
2
1
7
1k
74HC14
U7A
10
D3.3V / 5.0V
TP10
TP (Black)
11
+ C66
7
DZF
DVSS
0.1uF
DZF
B
14
LE2
R45
D3.3V / 5.0V
D3.3V / 5.0V
LE1
74HC14
U7E
100uF(A)
K
14
D3.3V / 5.0V
Release
A
ATE1D-2M3
APE 1F
1
6
7
5
R71
7
14
14
4
7
3
74HC14
U7B
13
open
PDN
H
8
C87
9
0.1u
1
Reset
74HC14
U7F
74HC14
U7C
7
SW 1
L
10k
14
SW 2
TP11
MUTEN
3
A
MUTEN
2
PDN
R46
10k
12
R65
D1
HSU119
MUTEN
A
74HC14
U7D
(default : Release)
R47
10k
Title
DGND
<AKD7601A-A>
Size
A3
- 56-
Date:
5
4
3
2
Document Number
<PC-IF>
Monday, March 05, 2012
Rev
<0>
Sheet
1
5
of
6
4
DVDD
5
3
YELLOW (+3.3V/+5V)
J5
L3
2
1
OPEN :+3.3V/+5V
SHORT:REG
JP29
10uH
DVDD
+ C84
100uF(A)
D
D
OPEN :+5V
SHORT:REG
J1
REG1
J2
LM1084-5V
JP26
2
(SHORT)
+ C72
100uF(A)
AVDD
+ C67
C68
10uF
0.1uF
OUT
GND
L4
HeatSink
IN
(+12V)
Red
(AGND)
Black
1
C71
+ C73
+ C74
3
AVDD
YELLOW (+5V)
0.1uF
J3
10uF
100uF(A)
W IRE1
D3.3V
WIRE OPEN
C
JMP3_1_1
REG2
R48
2
LM1084-3.3V
C76
(DGND)
B
Black
1
C77
0.1uF
0.1uF
D5.0V
10uF
IN
3
+ C75
OUT
VDD-SEL
+ C78
10uF
HeatSink
REG3
B
LM1084-5V
2
+ C79
C80
OUT
GND
0
TP12
TP (Black)
IN
1
C81
3
R49
J4
0
GND
JP40
D3.3V / 5.0V
C
HeatSink
+ C82
1
AVSS
0.1uF
0.1uF
10uF
TP13
TP (Black)
A
DVSS
1
A
10uF
Title
<AKD7601A-A>
Size
A3
- 57-
Date:
5
4
3
2
Document Number
<POW ER>
Monday, March 05, 2012
Rev
<0>
Sheet
1
6
of
6
- 58-
- 59-
- 60-
- 61-
Similar pages