AAC4000CJ216

アルカリ乾電池<EVOLTA> 単4形
外形寸法図
LR03(EJ)
●( )内は参考値
●Pip:ピップの高さ。但し本
品にピップはない。
●『この型式は負極端子が突出
しているので、E=0です。
』
※寸法記号の意味はこちら
形状寸法、端子
を参照(クリック)
下さい → 形状について
定電流連続放電(20℃±2℃)
1000
終止電圧:0.9V
■製品仕様(LR03(EJ))
J
I
S
形 式
LR03
公 称 電 圧
1.5V
質
標準11g
量
100
持
続
時
600mA 10秒間/分/1時間(*0.9V)460回
間
︵
h
︶
5.1Ω 4分/時/8時間(*0.9V) 270分
標準持続時間
10
0.9V
10Ω 1時間/日 (*0.9V) 9.5時間
24Ω15秒間/分/8時間(*1.0V)22時間
1.1V
1
1.0V
75Ω 4時間/日 ( 0.9V)78時間
*
端
子
外
形
寸
法
1.2V
キャップ端子 ベース端子
+0
高さ44.5( )mm
-1.2
+0
径 10.5( )mm
-1.0
0.1
1
*
終止電圧
100
1000
10000
電 流(mA)
定抵抗連続放電(20℃±2℃)
温度特性(定電流連続放電)
100
1000
終止電圧:0.9V
試験温度:20±2℃
終止電圧:0.9V
試験温度:20±2℃
0.9V
100
1.0V
持
続
時
間
10
10
持
続
時
間
1.1V
10
45℃
20℃
(h)
(h)
1.2V
0℃
1
1
-10℃
0.1
0.1
1
10
100
抵抗(Ω)
電 流
(mA)
1
1000
100
1000
電 流
(mA)
10000
<お願いと注意事項>本書類に記載されている特性データは、標準的な測定例で、保証値ではありません。参考値とお考えください。
乾電池
57
2009年
標準放電カーブ
1.7
1.7
1.5
負荷抵抗:5.1Ω
放電様式:4mph/8hpd*
終止電圧:0.9V
試験温度:20±2℃
1.6
放電電流:600mA
放電様式:10spm/1hpd*
終止電圧:0.9V
試験温度:20±2℃
1.6
1.5
1.4
1.4
電 1.3
電 1.3
圧 1.2
圧 1.2
(V)1.1
(V)1.1
1.0
1.0
0.9
0.9
0.8
0.8
0.7
0.7
0
100
200
300
400
0
500
50
100
150
200
250
300
350
持続時間 (min)
回数 (Pulses)
*
*
規定の放電電流で、毎分10秒間放電/50秒間放電休止の周期を、
規定の負荷抵抗を接続して、4分間放電/56分間放電休止の周期を、1日に8回連続して
1時間連続して繰り返す試験条件。持続時間は、毎分10秒放電終了時を1回として数える。
繰返す試験条件
1.7
1.7
負荷抵抗:10Ω
放電様式:1時間/日
終止電圧:0.9V
試験温度:20±2℃
1.6
1.5
負荷抵抗:24Ω
放電様式:15spm/8hpd*
終止電圧:1.0V
試験温度:20±2℃
1.6
1.5
1.4
1.4
電 1.3
電 1.3
圧 1.2
圧 1.2
(V)1.1
(V)1.1
1.0
1.0
0.9
0.9
0.8
0.8
0.7
0.7
0 2 4 6 8
10
0
12
5
10
15
20
25
30
持続時間 (h)
持続時間 (h)
*
規定の負荷抵抗を接続して、毎分15秒間放電/45秒放電休止のサイクルを、8時間連 続して繰り返す試験条件
1.7
負荷抵抗:75Ω
放電様式:4時間/日
終止電圧:0.9V
試験温度:20±2℃
1.6
1.5
1.4
電 1.3
圧 1.2
(V)1.1
1.0
0.9
0.8
0.7
0
10
20
30
40
50
60
70
80
90
持続時間 (h)
<お願いと注意事項>本書類に記載されている特性データは、標準的な測定例で、保証値ではありません。参考値とお考えください。
乾電池
58
2009年
Similar pages