br300 ds jp

5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
概要
外観
BR300 は、インダクタをはじめとする主要部品を内蔵し
た非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュールです。尐
ない外付け部品で、簡単に DC/DC コンバータが構成で
き、設計時間の短縮、省スペース化に寄与します。
特長
 出力 5V 1A 5W
 外形 14mm×14mm×10mm (W×D×H)
 重量 1.6g
 オール・イン・ワン
 デザイン・フリー
 高効率 91% typ. (Vin=8V、Io=0.6A 時)
 高周波スイッチング技術により小型化を実現
 保護機能
過電流保護
主要スペック
入力電圧範囲
回路方式
変換周波数
DC8 ~ 30V
降圧チョッパ
350kHz
用途
RoHS 指令対応
 FA 機器
 通信機器
 民生機器
 その他
 EU Directive 2002/95/EC に基づいて判断し、規制対
象外を除き、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、および、
特定臭素系難燃剤の PBB、PBDE は定められた基準
に適合している事を示します。
応用回路例
4
VIN
8V - 30V
VIN
BR300
CIN
220uF
GND
2
Rev.1.3
1
VO
NC
3
サンケン電気株式会社
http://www.sanken-ele.co.jp
CO
Load
CO
電解:470uF
or
セラミック:30uF
1
5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
絶対最大定格 (特記なき場合 Ta=25°C)
項 目
入力電圧
端 子
記 号
規 格 値
単 位
4-2
VIN
−0.3~+35
V
備 考
推奨動作範囲 (特記なき場合 Ta=25°C)
項 目
端 子
規格値
記 号
単 位
MIN
MAX
入力電圧範囲
4−2
VIN
8
30
V
出力電流範囲
1−2
IO
0
1
A
Rev.1.3
サンケン電気株式会社
備 考
2
5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
仕様(特記なき場合 Ta=25°C)
項 目
端 子
規 格 値
記 号
単 位
MIN
TYP
MAX
入力電流
4−2
IIN
―
0.24
―
A
待機電力
4−2
PSTB
―
0.16
―
W
出力電圧
1−2
VO
―
5
―
V
定電圧精度
1−2
VACC
−3
―
3
%
出力電流
1−2
IO
0
―
1
A
最大出力電力
1−2
PO(MAX)
―
―
5
W
備考
VIN= 24V
IO= 1A
VIN= 24V
IO= 0A
VIN= 24V
IO= 1A
VIN= 24V
IO= 1A
出力リップル
(1)
1−2
VRIP
―
50
―
mVP-P
出力ノイズ
(1)
1−2
VNOISE
―
50
―
mVP-P
1−2
IOCP
1.1
―
―
A
動作温度範囲
―
TOP
−40
―
85
°C
ディレー
ティング
カーブ有り
動作湿度範囲
―
HOP
10
―
90
%
結露なきこと
保存温度範囲
―
TSTG
−40
―
85
°C
保存湿度範囲
―
HSTG
5
―
95
%
―
―
10
―
55
Hz
出力過電流保護
周波数
耐振動
耐衝撃
(1)
2
非動作時
加速度
―
―
―
19.6
―
m/s
非動作時
掃引時間
―
―
―
1
―
min
非動作時
振幅
―
―
―
1.5
―
mm
非動作時
加振方向
―
―
―
X,Y,Z
―
―
非動作時
加振時間
―
―
―
2
―
hour
非動作時
50mm の高さか
らコンクリート面
に落下、落下の
回数は各面5回
―
―
―
―
―
―
非動作時
故障無きこと
―
―
―
1.6
―
g
―
―
―
14×14×
10
―
mm
製品質量
製品外形
結露なきこと
W × D × H
詳細は外形
寸法図を参
照のこと
リップル・ノイズの測定は、出力端子の両端に接続された Co=470μF の電解コンデンサの両端を測定します。Cin
は、スイッチング電源用(ルビコン製 YXF 相当)、Co は、スイッチング電源用の低インピーダンス品(ルビコン製 ZL 相当)を
使用します。このとき、470μF の電解コンデンサは、出力端子から線長 10mm の位置に接続します(リップル・ノイズ測
定回路参照)。
Rev.1.3
サンケン電気株式会社
3
5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
周波数帯域20MHz
オシロスコープ
同軸ケーブル:1.5D2V(50Ω ) L=1.5m
1
Vo
4
V IN
Cin
VIN
Co
T
Z=1MΩ
BR300
2
GND
T:ターミネータ
定格
負荷
Cin:220uF 電解コンデンサ
Co:470uF 電解コンデンサ
50Ω
10nF
10mm
リップル・ノイズ測定回路図
代表特性
参考データ( VIN=8V/30V, VO=5V)
VIN=8V
IO=0A
VIN=30V
IO=0A
VO(2V/DIV)
VIN(2V/DIV)
VO(2V/DIV)
IL(500mA/DIV
SW(5V/DIV)
VIN(10V/DIV)
SW(5V/DIV)
IO=1A
VO(2V/DIV)
Rev.1.3
IL(500mA/DIV
IO=1A
IL(500mA/DIV
VO(2V/DIV)
VIN(2V/DIV)
VIN(10V/DIV)
SW(5V/DIV)
SW(5V/DIV)
サンケン電気株式会社
IL(500mA/DIV
4
5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
測定箇所
インダクタ
ダイオード
セラミックコンデンサ
IC
入力セラミックコンデンサ
出力セラミックコンデンサ
周囲温度
温度上昇
VIN= 30V, VO=5V, IO= 1A 時
温度(°C)
温度上昇(°C)
75.3
50.2
表
71.9
46.8
表
表
67.2
42.1
72.9
47.8
裏
65.5
40.4
裏
61.8
36.7
裏
―
25.1
―
Efficiency
5.00
100
4.98
80
Efficiency (%)
Vo (V)
Regulation
4.96
VIN=8V
4.94
VIN=12V
VIN=24V
4.92
60
VIN=8V
40
VIN=12V
20
VIN=24V
VIN=30V
VIN=30V
4.90
0
0.0
0.2
0.4
0.6
Io (A)
0.8
1.0
0.0
6
1.2
5
1.0
4
0.8
3
VIN=8V
2
VIN=12V
VIN=24V
1
0.6
Io (A)
0.8
1.0
0.6
VIN=8V
0.4
VIN=12V
0.2
VIN=24V
VIN=30V
VIN=30V
0.0
0
0.0
Rev.1.3
0.4
Derating Curve(Natural Cooling)
Io(A)
Vo (V)
Output Characteristics
0.2
0.5
1.0
1.5
Io (A)
2.0
2.5
3.0
0.0
20.0
40.0
60.0
80.0
100.0
Ambient Temperature(℃)
サンケン電気株式会社
5
5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
ブロックダイアグラム
3 NC
4
1
VIN
VO
レギュレータIC
2 GND
端子配列
端子番号
記号
機能
1
VO
出力端子
2
GND
グランド端子
3
NC
接続無し
4
VIN
入力端子
端子機能
1. VO
DC/DC コンバータの正極の出力端子です。この端子と GND 端子から出力を取り出します。
2. GND
DC/DC コンバータのグランド端子です。この端子と VO 端子から出力を取り出します。
3. NC
無接続端子です。この端子は、必ずオープンとしてください。
4. VIN
DC/DC コンバータの正極の入力端子です。この端子と GND 端子間に DC8~30Vを供給します。
Rev.1.3
サンケン電気株式会社
6
5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
標準アプリケーション
 モジュールを取り扱う場合は、人体アースを取ってください。人体アースはリストストラップ等を用い、感電防止のため、
1MΩ の抵抗を人体に近い所へ入れてください。
 入力側に CIN =220uF 程度の電解コンデンサを付けてください。入力電圧が安定していれば、CIN は不要です。
 出力側に CO =470uF 程度の電解コンデンサ、または、30uF 程度のセラミックコンデンサを付けてください。
※Cin は、スイッチング電源用(ルビコン製 YXF 相当)、Co の電解コンデンサはスイッチング電源用の低インピーダンス
品(ルビコン製 ZL 相当)、セラミックコンデンサは村田製作所製 GRM31CR71E106KA12 相当品(25V10uF)を 3 個
並列接続での使用を推奨します。
 配線等の引き回しによって出力リップルが大きく増幅される場合がありますので、セット上での動作確認を推奨しま
す。
4
VIN
8V - 30V
VIN
1
VO
BR300
CIN
220uF
GND
NC
2
3
CO
Load
CO
電解:470uF
or
セラミック:30uF
標準接続図
Rev.1.3
サンケン電気株式会社
7
5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
外形寸法
NOTES:
1) 単位:mm
2) 指示の無い公差は 0.3mm とします。
3) ( )で示された寸法は参考寸法とします。
4) Pb フリー品(RoHS 対応)です。
Rev.1.3
サンケン電気株式会社
8
5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
使用上の注意
保管環境、特性検査上の取り扱い方法によっては信頼度を損なう要因となりますので、注意事項に留意されますようお願
いいたします。
保管上の注意事項
 保管環境は、常温 (5~35°C)、常湿 (40~75%)中が望ましく、高温多湿や温湿度変化の大きな場所を避けてくだ
さい。
 腐食性ガス等の有毒ガスが発生しない、塵埃の尐ない場所で、直射日光を避けてください。
 長期保管したものは、使用前にはんだ付け性やリードの錆等について再点検してください。
特性検査、取り扱い上の注意事項
 受入検査等で特性検査を行う場合は、測定器からのサージ電圧の印加、端子間ショートや誤接続等に十分注意くだ
さい。また定格以上の測定は避けてください。
 過負荷状態でのご使用は、故障の原因となりますのでおやめください。
はんだ付け方法
 はんだ付けの際は、下記条件以内で、できるだけ短時間に作業をするよう、ご配慮ください。
・260±5°C
10sec.
・350±5°C
3sec. (はんだごて)
はんだ付けはプリント基板から 3.4mm のところまでとします。
静電気破壊防止のための取扱注意
 モジュールを取り扱う場合は、人体アースを取ってください。人体アースはリストストラップ等を用い、感電防止のため、
1MΩ の抵抗を人体に近い所へ入れてください。
 モジュールを取り扱う作業台は、導電性のテーブルマットやフロアマット等を敷き、アースを取ってください。
 カーブトレーサー等の測定器を使う場合、測定器もアースを取ってください。
 はんだ付けをする場合、はんだごてやディップ槽のリーク電圧が、モジュールに印加するのを防ぐため、はんだごて
の先やディップ槽をアースしてください。
 モジュールを入れる容器は、弊社出荷時の容器を用いるか、導電性容器やアルミ箔等で、静電対策をしてください。
Rev.1.3
サンケン電気株式会社
9
5V1A 非絶縁降圧型 DC/DC コンバータモジュール
BR300
2015 年 5 月 28 日
注意書き
 本資料に記載している内容は、改良などにより予告なく変更することがあります。
ご使用の際には、最新の情報であることを確認してください。
 本書に記載している動作例および回路例は、使用上の参考として示したもので、これらに起因する弊社もし
くは第三者の工業所有権、知的所有権、その他の権利の侵害問題について弊社は一切責任を負いま
せん。
 当社は品質、信頼性の向上に努めていますが、半導体製品では、ある確率での欠陥、故障の発生は避け
られません。製品の故障により結果として、人身事故、火災事故、社会的な損害などが発生させないよう、
使用者の責任に於いて、装置やシステム上で十分な安全設計及び確認を行ってください。
 本書に記載している製品は、一般電子機器(家電製品、事務機器、通信端末機器、計測機器等)に使用さ
れることを意図しております。
高い信頼性を要求される装置(輸送機器とその制御装置、交通信号制御装置、防災・防火装置、各種安全
装置など)への使用をご検討及び、一般電子機器であっても長寿命を要求される場合につきましては、必ず
当社販売窓口へのご相談及び納入仕様書への記載をお願いします。
極めて高い信頼性が要求される装置(航空宇宙機器、原子力制御、生命維持のための医療機器等)には
当社の文書による合意がない限り使用しないでください。
 本書に記載された製品は耐放射線設計をしておりません。
 弊社物流網以外での輸送、製品落下等によるトラブルについて、弊社は一切責任を負いません。
 本書記載の内容を、文書による当社の承諾なしに転記複製を禁じます。
Rev.1.3
サンケン電気株式会社
10
Similar pages