AOA0000C261

巻線固定抵抗器(不燃性箱形)
巻線固定抵抗器(不燃性箱形)
ERF タイプ
ERFA
アキシャルリード端子形
生産終息品
たて付け抵抗器(超低抵抗器) ERFT(L)
ERFZX
ERFZY
ERFZ
プリント基板付け端子形
■ 特 長
●
●
●
●
●
●
不燃性構造…………不燃性材料で構成されているため,安全性に優れています
優れたサージ特性…サージ特性に優れた構造で,電源回路に適しています
高品質・高信頼性…厳選された材料と自動機により生産され,均一な品質と高い信頼性を有しています
豊富な品揃え………広範な用途に対応できるよう,豊富な形状を揃えております
準拠規格……………IEC 60115-4, EIAJ RC-2123A
RoHS指令対応
■ 品番構成
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
&
3
'
;
:
,
3
品目記号
定格電力
巻線固定抵抗器 記号 定格電力
2
2W
(不 燃 性 箱 形)
3
3W
5
5W
7
7W
10
10 W
5
7
10
15
20
5W
7W
10 W
15 W
20 W
抵抗値許容差
許容差
記号
±5 %
J
±10 %
K
10 ?以上:J
標準品
10 ?未満:K
抵抗値
最初の2数字は有効数字
を示し,第3数字はそれ
に続く0の数を示しま
す。小数点は,Rによっ
て下記のように示しま
す。また,0.1?未満の
形状・仕様
抵抗値は,m?単位で表
記号 内容
形状
し,この場合は小数点
軸方向リード端子
アキシャルリード端子 A
をMで表します。
T (L) たて付け(超低抵抗)
たて付けリード端子
(例)4.7 ? = 4R7
ZX 自立ショート端子(1本爪)
0.47 ?= R47
プリント基板付け
ZY 自立ロング端子(1本爪)
0.047 ?= 47 M
自立端子
自立ロング端子(2本爪)
Z
12
加工・条件指定
リード線加工や、
特殊な条件指定を
行う場合は、A∼
Zまでのローマ字
1文字でその区分
を行います。
■ 構造図
セラミックケース
セメント
マーキング
エンドキャップ
巻線
リード線
ガラス繊維特殊巻芯
設計・仕様について予告なく変更する場合があります。 ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01 Jul. 2012
61
巻線固定抵抗器(不燃性箱形)
定格電力
(70 °C)
(W)
生産終息品
周囲温度 70 ℃以上で使用されるときは,下図負荷軽減曲
抵抗値範囲(Ω)
min.
max.
耐電圧
(VAC)
ERF2A
2
0.1
390
1000
1000
ERF3A
3
0.18
680
1000
1000
ERF5A
5
0.18
680
1000
1000
ERF7A
7
0.22
1.5 k
1000
500
ERF10A
10
0.33
2.4 k
1000
500
形 式
負荷軽減曲線
標準数量
(pcs.)
線にしたがって定格電力を軽減してください。
120
定格電力比 (%)
アキシャルリード端子形抵抗器
■ 定 格
100
–55 °C
70 °C
80
60
40
275 °C
20
0
–60 –40 –20 0
155 °C max.
20 40 60 80 100 120 140 160 180 200 220 240 260
周囲温度 (°C)
■ 形状寸法
示
H
35.0±3.0
L
35.0±3.0
W
自立形リード加工
H
h2 h1
h3
L
W±1.0
H±1.0
d±0.1
質量
(g/ 個 )
ERF2A
18.0±1.0
6.4
6.4
0.8
2
ERF3A
22.0±1.0
8.0
8.0
0.8
4
ERF5A
22.0±1.0
9.5
9.0
0.8
5
ERF7A
35.0±1.5
9.5
9.0
0.8
8
ERF10A
48.0±2.0
9.5
9.0
0.8
12
推奨基板寸法
W
P
寸 法 (mm)
L
形 式
fd
表
f1.00±0.05
形 式
L±1
W±1.0 H±1.0
W±0.2 h1±2
P±2
h2±1
h3±1
13.2
ERF2A...P
18
6.4
6.4
25
1.4
6
4
ERF3A...H
22
8.0
8.0
27.5
1.4
10
4
18
ERF5A...H
22
9.0
9.5
27.5
1.4
10
4
18.75
f0.8±0.1
3 max.
W
負荷軽減曲線
たて付け抵抗器 (超低抵抗器)
■ 定 格
定格電力
(70 °C)
(W)
120
抵抗値範囲(Ω)
min.
max.
耐電圧
(VAC)
標準数量
pcs.
ERF2T(L)
2
(0.01) 0.1
(0.082) 390
1000
500
ERF3T(L)
3
(0.01) 0.18
(0.082) 680
1000
500
ERF5T(L)
5
(0.01) 0.18
(0.082) 680
1000
500
ERF7T(L)
7
(0.01) 0.22
(0.1) 1.5 k
1000
500
ERF10T(L)
10
(0.01) 0.33
(0.1) 2 k
1000
500
定格電力比 (%)
形 式
100
–55 °C
70 °C
80
60
40
275 °C
20
0
–60 –40 –20 0
155 °C max.
20 40 60 80 100 120 140 160 180 200 220 240 260
周囲温度 (°C)
● 超低抵抗器は TL (2TL ∼ 10TL) で表わし,一般品は T (2T ∼ 10T) で表わす。
■ 形状寸法
形 式
D
L
H
W
fd
寸 法 (mm)
W
D
H
L
P
fd
質量
(g/ 個 )
ERF2T(L)
11.0±1.0 7.0±1.0 20.5±1.5
4.5 –1.0
+2.0
5.0 –1.0
+2.0
0.8±0.1
3.9
ERF3T(L)
12.0±1.0 8.0±1.0 25.0±1.5
4.5 –1.0
+2.0
5.0 –1.0
+2.0
0.8±0.1
5.5
ERF5T(L)
13.0±1.0 9.0±1.0 25.5±1.5
4.5 –1.0
+2.0
5.0 –1.0
+2.0
0.8±0.1
6.7
0.8±0.1
(1.0±0.1)
8.8
0.8±0.1
(1.0±0.1)
10.7
16.0±1.0 9.0±1.0 29.0±1.5
4.5 –1.0
+2.0
7.5 –1.0
ERF10T(L) 16.0±1.0 9.0±1.0 34.0±1.5
4.5 –1.0
+2.0
7.5 –1.0
ERF7T(L)
+2.0
P
+2.0
設計・仕様について予告なく変更する場合があります。 ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01 Jul. 2012
62
巻線固定抵抗器(不燃性箱形)
生産終息品
プリント基板付け端子形抵抗器
■ 定 格
ERF5Z
X
Y
ERF7Z
X
Y
ERF10Z
X
Y
ERF15Z
X
Y
ERF20Z
X
Y
5
7
10
15
抵抗値範囲(Ω)
min.
max.
耐電圧
(VAC)
標準数量
pcs.
0.22
820
1000
500
0.39
1.5k
0.39
1000
2.2k
0.51
500
1000
2.2k
120
定格電力比 (%)
定格電力
(W)
形 式
負荷軽減曲線
周囲温度 70 ℃(15 W,20 W は 25 ℃)以上で使用される
ときは,下図負荷軽減曲線にしたがって定格電力を軽減
してください。
500
1000
100
–55 °C
25 °C
70 °C
5, 7,10Z, ZX, ZY
80
60
15, 20Z, ZX, ZY
40
20
0
–60 –40 –20
500
155 °C max.
0
20
40
60
275 °C
80 100 120 140 160 180 200 220 240 260
周囲温度 (°C)
20
0.51
2.4k
1000
500
■ 形状寸法
( ZX, ZY )
(Z)
W
W
H2
H2
( Z, ZX, ZY )
T3
L
T1
T2
形 式
ERF5Z
ERF7Z
(H1)
T2
H4
P
H3
H4
H3
(H1)
(t)
T4
T1
T3
寸 法 (mm)
L
P±1.5
W±1.0
(H1)
H2±1.0
H3 –1
H4±0.5
T1±0.3
T2±0.2
T3±0.2
T4
(t)
質量
(g/ 個 )
6
+2
X 27.0±1.0
15.0
9.5
24
9.5
10
4.5
7.3
1.6
1.4
—
0.5
Y 27.0±1.0
15.0
9.5
39
9.5
25
4.5
7.3
1.6
1.4
—
0.5
7
27.0±1.0
(15.0)
9.5
36
9.5
22
4.5
7.3
1.5
1.0
3.5
0.5
6.9
X 35.0±1.0
22.5
9.5
24
9.5
10
4.5
7.3
1.6
1.4
—
0.5
7.6
Y 35.0±1.0
22.5
9.5
39
9.5
25
4.5
7.3
1.6
1.4
—
0.5
8.6
35.0±1.0
(22.5)
9.5
36
9.5
22
4.5
7.3
1.5
1.0
3.5
0.5
8.5
(1)
(2)
X 48.0±1.5
35.0
9.5
24
9.5
10
4.5
7.3
1.6
1.4
—
0.5
10
ERF10Z Y 48.0±1.5
35.0
9.5
39
9.5
25
4.5
7.3
1.6
1.4
—
0.5
10.8
(3)
48.0±1.5
(35.0)
9.5
36
9.5
22
4.5
7.3
1.5
1.0
3.5
0.5
10.6
X 48.0±1.5
32.5
12.5
32.5
12.5
15
5.0
10.0
3.0
2.7
—
0.5
17
ERF15Z Y 48.0±1.5
32.5
12.5
47.5
12.5
30
5.0
10.0
3.0
2.7
—
0.5
20
48.0±1.5
(32.5)
12.5
47.5
12.5
30
5.0
10.0
2.0
1.5
5
0.5
19.2
23.5
(4)
X 63.5±1.5
47.5
12.5
32.5
12.5
15
5.0
10.0
3.0
2.7
—
0.5
ERF20Z Y 63.5±1.5
47.5
12.5
47.5
12.5
30
5.0
10.0
3.0
2.7
—
0.5
26.5
63.5±1.5
(47.5)
12.5
47.5
12.5
30
5.0
10.0
2.0
1.5
5
0.5
25.7
(5)
備考:P 寸法公差 (1) ∼ (3) は +2 ∼ +6,(4) ∼ (5) は 0 ∼ +4 とする。
印刷配線板の穴寸法 (mm)
定格電力
(W)
15
R0.2
2-0.8L2
R0.2
P
Z
3.5
5
ZX · ZY
22.5
2
7
P
P
10
20
R0.2
2-1.0L3.5
R0.2
2.5 5
15
35
1
P
P
1.2
32.5
47.5
設計・仕様について予告なく変更する場合があります。 ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01 Jul. 2012
63
巻線固定抵抗器(不燃性箱形)
生産終息品
■ 温度上昇
ERFA シリーズ
ERFT シリーズ
ERFT シリーズ P.C. ボード取付部
測定点
150
200
5A
3A
2A
100
0
50
負荷率 (%)
100
プリント基板
(t=1.6 mm)
プリント基板温度上昇 6T (°C)
10A
7A
表面温度上昇 6T (°C)
表面温度上昇 6T (°C)
300
150
5T
測定面(セメント部)
10T
7T
3T
100
50
50
負荷率 (%)
3T
50
100
50
100
100 150 200
定
点
15ZX
100
プリント基板
1.6 mm
10ZX
20ZY
7ZX
5ZX
15ZY
10ZY
7ZY
5ZY
50
0
負荷率 (%)
20ZX
測
プリント基板温度上昇 6T (°C)
表面温度上昇 6T (°C)
20Z 15Z 10Z
7Z
5Z
200
0
50
負荷率 (%)
ERFZ シリーズ P.C. ボード取付部
150
測定点
2T
0
100
ERFZ シリーズ(ZX, ZY, Z 共通)
300
10T
5T
7T
100
2T
0
測定点 (M.P) プリント基板
(t=1.6 mm)
50
100 150
負荷率 (%)
200
■ 包装方法・形態につきましては,別途お問い合わせください。
安全上のご注意
以下の内容は,製品個別の注意事項ですが,本カタログに固定抵抗器の共通注意事項を示しておりますので,その内容も
十分ご確認の上ご検討ください。
1. 当製品は発熱部品ですので,貴社製品にて実装された状態で他の部品への熱による影響を十分確認してください。
また,回路ショート等の異常時や定格を超える電圧・電流が加わると,当製品が断線せずに高温になる場合や,
発煙・赤熱が生じてセラミックケースが破壊し,抵抗素子が赤熱状態で露出し,危険状態になる場合があります
ので,貴社製品での安全性の確保をお願いします。
2. 高周波回路等でのご使用においては,当製品のインダクタンスによる影響を十分確認してください。
3. パルス等の過渡的な過負荷(短時間で大きな負荷)が加わる場合は,貴社製品に実装された状態でワースト条件を
想定し,必ず評価・確認を実施してください。
設計・仕様について予告なく変更する場合があります。 ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
01 Jul. 2012
64
Similar pages