EMC VNXe3200 スペックシート(0.41MB)

EMC VNXe3200ユニファイド ストレージ
システム
VNXe3200は最も手頃な価格のユニファイド ハイブリッド フラッシュ ストレージ システム、およびユ
ニファイド オール フラッシュ ストレージ システムで、EMCのVNX®の性能をITのゼネラリストにお届
けします。
VNXe3200™は、業界で認められた低価格、シンプルさ、効率性を実現しながら、MCx™マルチコア最
適化、FAST™ Cache SSDキャッシュ、FAST VP自動階層化、ファイバー チャネル ホストとの接続性
もサポートします。これらのエンタープライズ クラスの機能は、以前はよりハイエンドなストレージ システ
ムにしかありませんでしたが、現在はハイブリッド フラッシュ システムとオール フラッシュ システムで標
準になっています。
使いやすさで高い評価を受けているUnisphere™管理ソフトウェア、仮想化アプリケーションのプロビ
ジョニングと導入を容易にするVNXe3200とVMware/Microsoftとの密接な統合、EMCの代名詞とも
言える質の高いサポートにより、ストレージのエキスパートでなくてもこれらの新しいパワフルなストレー
ジ システムを活用できます。
VNXe3200
製品仕様
ハイブリッド/オール フラッシュのユニファイド アーキテクチャ
VNXe3200は、SANまたはNASのコンカレント操作にFCおよびIP接続を提供する、密度が高い2Uデュ
アル コントローラーのユニファイド ストレージ システムです。このシステムでは、次のことが可能です。

新しい Unisphere ウィザードを使って NAS や SAN を数分で構成。

ワン クリックするだけでオンライン チャットでのサポートを利用。

シン プロビジョニングとファイルの重複排除によって、必要な容量を最大で50%削減。

新しいMCx最適化アーキテクチャにより、200台のVSPEX® VMを格納。
VNXe3200のパフォーマンスとGBあたりの低コストにより、エントリー レベルのストレージに新たな基
準が生まれました。
VNXeの物理的仕様
VNXe3200
最小/最大ドライブ数
6~150*
最大FAST Cache容量
400 GB
ドライブ エンクロージャ オプション
25 x 2.5インチ フラッシュ/SASドライブ(2U)
12 x 3.5インチSAS/NL SASドライブ(2U)
CPU/メモリ(コントローラー単位)
1 x 2.2 GHz Xeon(Sandy Bridge)クワッド コア/24 GB
Base 10 Gb/秒IPポート(コントロー
ラー単位)(Base-T)
4**
最大Flex IOモジュール数(コントロー
ラー単位)
1
RAIDオプション
RAID 10/5/6
*最大容量は 500 TB です。
**ポートは 1 GbE までオート ネゴシエーションできます。
スペック シート
システムの制限事項とサポート
サポートされるプールLUN数
最大512
最大LUNサイズ
16 TB
最大FSサイズ
16 TB
raw容量合計
500 TB
最大ファイル システム数
500
VNXe3200の接続性
VNXe3200は、Ethernetとファイバー チャネルのポートを経由する柔軟なDAS、NAS、SAN接続オ
プションを備えており、CIFS(SMB 1、SMB 2、SMB 3)、NFSv3、iSCSI、ファイバー チャネルを含む
さまざまなプロトコルに対応しています。
FLEX IOモジュール オプション
IOモジュール
VNXe3200
1 GbE
モジュールあたり4個のポート
10 GbE光
モジュールあたり4個のポート
8 Gb/秒ファイバー チャネル
モジュール
モジュールあたり4個のポート
バックエンド(ディスク)接続性
各ストレージ プロセッサには、追加のディスク ドライブ拡張エンクロージャ接続用の6 Gb/秒 x 4の
SAS(Serial Attached SCSI)ポートが2個含まれています。
最大ケーブル長
SASケーブル長(エンクロージャ間):6 m
サポートされるDAE(ディスク アレイ エンクロージャ)
VNXe3200では、次のDAEがサポートされています。
VNXe3200 12ドライブ ディスク拡張
VNXe3200 25ドライブ ディスク拡張
ドライブ エンクロージャ
3.5インチSAS、NL-SAS、フラッシュ(2U) 2.5インチSAS、フラッシュ(2U)
ドライブ数
12
25
コントローラー インターフェイス
6 Gb SAS
6 Gb SAS
サポートされるディスク ドライブ
100 GB*
200 GB*
800 GB**
300 GB
600 GB
600 GB
900 GB
2 TB NL
4 TB NL
仮想マトリックス
6 Gb/秒SAS
6 Gb/秒SAS
6 Gb/秒SAS
6 Gb/秒SAS
6 Gb/秒SAS
6 Gb/秒SAS
6 Gb/秒SAS
6 Gb/秒SAS
6 Gb/秒SAS
容量(RPM)
100 GB
(フラッシュ)
200 GB
(フラッシュ)
800 GB
(フラッシュ)
300 GB
(15,000)
600 GB
(15,000)
600 GB
(10,000)
900 GB
(10,000)
2 TB
(7,200)
4 TB
(7,200)
フォーマット済み容量*
91.69 GB
183.41 GB
733.56 GB
268.37 GB
536.77 GB
536.77 GB
820.58 GB
1,823.56 GB
3,668.55 GB
フォーム ファクター
2.5インチ、
3.5インチ
2.5インチ、
3.5インチ
2.5インチ
2.5インチ、
3.5インチ
3.5インチ
2.5インチ、
3.5インチ
2.5インチ、
3.5インチ
3.5インチ
3.5インチ
高さ
1.0インチ
1.0インチ
1.0インチ
1.0インチ
1.0インチ
1.0インチ
1.0インチ
1.0インチ
1.0インチ
データ バッファー
該当なし、SSD
該当なし、SSD
該当なし、SSD
最小16 MB
最小16 MB
最小16 MB
最小16 MB
128 MB
128 MB
バッファーとメディ
アの間
260 MB/秒
260 MB/秒
260 MB/秒
97 MB/秒
150 MB/秒
93 MB/秒
93 MB/秒
84 MB/秒
84 MB/秒
SPとバッファーの間
600 MB/秒
(最大)
600 MB/秒
(最大)
600 MB/秒
600 MB/秒
(最大)
600 MB/秒
(最大)
600 MB/秒
(最大)
600 MB/秒
(最大)
600 MB/秒
(最大)
600 MB/秒
(最大)
平均シーク タイム
N/A
N/A
N/A
3.5ミリ秒
(リード)
4.0ミリ秒
(ライト)
3.4ミリ秒
(リード)
3.9ミリ秒
(ライト)
3.7ミリ秒
(リード)
4.2ミリ秒
(ライト)
3.7ミリ秒
(リード)
4.2ミリ秒
(ライト)
8.2ミリ秒
(リード)
9.2ミリ秒
(ライト)
8.5ミリ秒
(リード)
9.5ミリ秒
(ライト)
平均回転待ち時間
N/A
N/A
N/A
2.0ミリ秒
2.0ミリ秒
3.0ミリ秒
3.0ミリ秒
4.17ミリ秒
4.16ミリ秒
* 100/200 GB のフラッシュ ドライブは、サポートされているバージョンの FAST Cache と FAST VP の両方で使用可能です。VNXe3200 AFA は、2.2 TB、
3.2 TB、4.2 TB の 2.5 インチ DPE 容量モデルで、200 GB SSD を使用しています。
** 800 GB のフラッシュ ドライブは、FAST VP でのみサポートされています。VNXe3200 AFA は、8.0 TB の 2.5 インチ DPE 容量モデルで、800 GB SSD を使用
しています。
サポートするプロトコル
CIFS(SMB 1、SMB 2、SMB 3)、NFSv3、iSCSI、ファイバー チャネル
NLM(Network Lock Manager)v3、v4
RIP(Routing Information Protocol)v1、v2
SNMP(Simple Network Management Protocol)
NDMP(Network Data Management Protocol)V1~V4
ARP(アドレス解決プロトコル)
ICMP(Internet Control Message Protocol)
SNTP(Simple Network Time Protocol)
LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)
サーバー オペレーティング システム サポート
Apple MAC O/S 10.8以降
Citrix XenServer 6.1
HP-UX
IBM AIX
IBM VIOS 2.2、2.3
Microsoft Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2+
Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2*
Microsoft Windows 7、Microsoft Windows 8、Vista
Microsoft Hyper-V
Novell Suse Enterprise Linux
Oracle Linux
RedHat Enterprise Linux
Solaris 10 x86、Solaris 10 Sparc
Solaris 11および11.1対応(SPARCおよびx86)
VMware® ESXi 5.x®
*ベースの相互運用性のみ。
VNXeソフトウェア
VNXeでは、高度なストレージ機能を幅広くサポートしています。これらの機能は標準装備されているか、
ソフトウェア パッケージを通じて購入できます。機能やパッケージの詳細については、VNXeソフトウェ
ア スイートのデータ シートを参照してください。
VNXe3200ベース ソフトウェア パッケージ: VNXeシステムの管理および監視機能として、オペレー
ティング環境3.1.1*、すべてのプロトコル(前掲参照)、Unisphere Management(統合サポート付
属)、UnisphereCentral、FAST Suite(FAST VP + FAST Cache)、Monitoring & Reportingソ
フトウェア、ユニファイド スナップショット、Remote Protection(ネイティブの非同期ブロックレプリケー
ション)、ファイル重複排除/圧縮、シン プロビジョニング、Event Enabler(一般的なウイルス対策)、
ファイル レベルの保存が標準装備されています。次も含まれます。

オプションの64ビット ファイル システム:NFSを介したVMware VMDKで使用
o
最大64 TBのファイル システム サイズ
o
ユーザーはシック データストアとシン データストアの両方を拡張/縮小可能
オプション ソフトウェア:
RecoverPoint Advanced Protection:任意のポイント イン タイムでのリカバリを可能にする、
ローカルとリモートの継続的なデータ保護を提供。次のソフトウェア ライセンスが含まれます。

RecoverPoint/EXのローカル ライセンス

RecoverPoint/EXのリモート ライセンス

仮想RecoverPointアプライアンス
AppSync Copy Management:VMware、Exchange、SQL、SharePoint、Oracleなどの高
速コピーと高速リストア
VSI(Virtual Storage Integrator)
VMware管理者はVMware vCenter™内からVNXe3200ストレージを管理可能。
EMC Storage Analytics
VMware vRealize™ Operations Manager(EMC Adapter for VNXe)用の強力な監視および分
析ツール
PowerPath
ネットワーク ストレージ環境用のインテリジェントなロード バランシングとマルチパス ソフトウェア
* VNXe3200のオペレーティング環境にはライセンスを別途購入する必要があります。
クライアント接続性機能
NFS、CIFSプロトコルによるファイル アクセス
iSCSI、FCによるブロック アクセス
リンク統合(IEEE 802.3ad):ファイル アクセス専用
仮想LAN(IEEE 802.1q)
NSM(Network Status Monitor)v1
Portmapper v2
NIS(Network Information Service)クライアント
Microsoft DFSをリーフ ノードまたはルート サーバーとしてサポート
Windows向けLDAP署名
SMBプロトコル アクセス用のABE(Access Base Enumeration)
VMWAREの統合
ファイルおよびブロック向けのVMware VAAI(vStorage APIs for Array Integration)は、より効
率的なアレイベース操作を活用することでパフォーマンスを向上させます。
VASA(vStorage APIs for Storage Awareness)は、VMware管理者にストレージ認識機能を提
供します。
VNXEの電力仕様
要件
VNXe3200
プロセッサ エンク
ロージャ(3.5イン
チ ドライブ)
VNXe3200
プロセッサ エンク
ロージャ(2.5イン
チ ドライブ)
VNXe3200
拡張エンクロー
ジャ(3.5インチ ド
ライブ x 12)
VNXe3200
拡張エンクロージャ
(2.5インチ ドライ
ブ x 25)
ACライン電圧
AC 100~240 V
±10%、単相、
47~63 Hz
AC 100~240 V
±10%、単相、
47~63 Hz
AC 100~240 V
±10%、単相、
47~63 Hz
AC 100~240 V
±10%、単相、 47
~63 Hz
ACライン電流
AC 100 Vで最大
5.2 A、AC 200 V
で最大2.6 A
AC 100 Vで最大
AC 100 Vで最大
4.93 A、AC 200 V 2.5 A、AC 200 V
で最大2.47 A
で最大1.3 A
AC 100 Vで最大
2.5 A、AC 200 V
で最大1.3 A
電力消費量
最大AC 520 V
(470 W)
最大AC 493 V
(443 W)
最大AC 250 V
(240 W)
最大AC 250 V
(230 W)
力率
全負荷、低電圧の
とき最小0.98
全負荷、低電圧の
とき最小0.98
全負荷、低電圧の
とき最小0.98
全負荷、低電圧の
とき最小0.98
発熱量
最大1.69 x
最大1.59 x
最大8.64 x
106 J/時間、
106 J/時間、
105 J/時間、
(1,604 BTU/時間) (1,512 BTU/時間) (820 BTU/時間)
最大8.28 x
105 J/時間、
(785 BTU/時間)
AC保護
各電源で15 A
ヒューズ、両相
各電源で15 A
ヒューズ、両相
各電源で15 A
ヒューズ、両相
各電源で10 A
ヒューズ、両相
AC入力タイプ
IEC320-C14アプ
ライアンス カプ
ラー、各電源に1つ
IEC320-C14アプ
ライアンス カプ
ラー、各電源に1つ
IEC320-C14アプ
ライアンス カプ
ラー、各電源に1つ
IEC320-C14アプ
ライアンス カプ
ラー、各電源に1つ
瞬断許容時間
最短12ミリ秒
最短12ミリ秒
最短30ミリ秒
最短30ミリ秒
カレント シェアリング
電源間全負荷の±
5%
電源間全負荷の±
5%
電源間全負荷の
±5%
電源間全負荷の
±10%
VNXe3200
プロセッサ エンク
ロージャ(3.5イン
チ ドライブ)
VNXe3200
プロセッサ エンク
ロージャ(2.5イン
チ ドライブ)
VNXe3200
拡張エンクロー
ジャ(3.5インチ ド
ライブ x 12)
VNXe3200
拡張エンクロージャ
(2.5インチ ドライ
ブ x 25)
3.40インチ x
17.5インチ x
20.0インチ/
3.40インチ x
17.5インチ x
17.0インチ/
3.40インチ x
17.5インチ x
20.0インチ/
3.45インチ x
17.5インチ x
13インチ/
8.64 cm x
44.45 cm x
50.8 cm
8.64 cm x
44.45 cm x
43.18 cm
8.64 cm x
44.45 cm x
50.8 cm
8.76 cm x
44.45 cm x
33.02 cm
61.8ポンド/
28.1 kg
51.7ポンド/
23.5 kg
52.0ポンド/
23.6 kg
48.1ポンド/
21.8 kg
VNXEの寸法(概寸)
寸法(高さ/幅/長さ)
重量(最大)
動作環境
(ASHRAEの装置規格クラスA4に準拠)
推奨動作範囲
継続許容動作範囲
拡張許容動作範囲
拡張許容動作範囲の例外
装置が最も確実に動作し、かつ適切なエネル
ギー効率でデータセンターの運用を達成する
制限範囲。
データセンター全体の効率性を高める目的で
データセンター エコ技術(フリー クーリングな
ど)を導入した場合に、装置の吸気状態が推
奨範囲に収まらなくなっても動作が継続され
る範囲。この範囲内であれば、時間単位の制
限なしで装置が動作します。
1 年のうちの特定の時期に、装置の吸気状
態が継続許容範囲に収まらなくなっても動作
が継続される許容範囲。これらの範囲内であ
れば、年間動作時間の 10%または 1%まで
は装置が動作します。
拡張許容温度範囲で動作しているシステム
のパフォーマンスが保証されるのは、システ
ムが待機中または処理中の間です。
温度勾配
20°C/時(36°F/時)
高度
3,050 m(10,000 フィート)
18°C~27°C(64.4°F~80.6°F)(露点
5.5°C(41.9°F))、相対湿度 60%、最大露
点 15°C(59°F)
10°C~35°C(50°F~95°F)、相対湿度
20%~80%、最大露点(最大湿球温度)
21°C(69.8°F)。950 m を超える高度では、
最大許容乾球温度が 300 m ごとに 1°C
(3,117 フィートを超える高度で、547 フィート
ごとに 1°F)低くなります。
5°C~10°C および 35°C~45°C(装置への
直射日光は避ける)、相対湿度 8%~90%、
露点-12°C~24°C(最大湿球温度)。継続許
容範囲(10°C~35°C)から外れても、5°C~
40°C の範囲内であれば、年間動作時間の
10%まではシステムの動作が継続されます。
さらに、最高 45°C までであれば、年間動作時
間の 1%まではシステムの動作が継続されま
す。温度が 40°C~45°C(95°F~104°F)の
場合、950 m を超える高度では、最大許容乾
球温度が 125 m ごとに 1°C(3,117 フィート
を超える高度で、319 フィートごとに 1°F)低く
なります。
まれに特定の動作モードに影響することがあ
るため、2.5 および 3.5 インチ ディスク アレイ
エンクロージャでは、温度が 40°C を超える場
合はサービスを保留することをお勧めします。
適合文書
この情報技術機器は、EMC(電磁両立性)および本製品が販売されている国における製品安全規制/基準に準拠しています。EMC へのコンプライ
アンスは、FCC パート 15 の CISPR22/CISPR24 および EN55022/EN55024 の基準に基づくもので、該当する国際的な変則基準も含みま
す。EMC に準拠する Class A 製品は、ビジネス、産業、商業環境での使用目的で販売されています。製品の安全性コンプライアンスは、IEC
60950-1 および EN60951-1 の基準に基づくもので、該当する国内的な変則基準も含みます。
この情報技術機器は EU RoHS Directive 2011/65/EU に準拠しています。
本製品で使用されている個々のデバイスは、それぞれのデバイスのレーティング ラベルに貼付されている独自の規制モデルの鑑定者によって承認
を受けており、このデータ シートに記載されているマーケティングまたは製品ファミリーの名前と異なる場合があります。
詳細情報は、https://support.emc.com の Safety & EMI Compliance Information のタブをご覧ください。
store.emc.com/vne
お問い合わせ
お客様のビジネスおよびITの課題の
解決に役立つEMCの製品、サービ
ス、ソリューションの詳細については、
EMCセールス担当者またはEMC認定
リセラーまでお問い合わせください。
あるいは、EMCストアをご参照ください。
EMC2、EMC、EMCのロゴ、FAST、MCx、Unisphere、VNXe、VNXe3200、VNX、およびVSPEX
は、EMC Corporationの登録商標または商標です。VMware、VMware ESX、およびVMwareのロ
ゴは、VMware, Inc. の登録商標または商標です。Intel、Intelのロゴ、Xeon、Xeon Insideは、
Intel Corporationの商標または登録商標です。その他のすべての名称ならびに製品についての商標
は、 それぞれの所有者の商標または登録商標です。© Copyright 2010, 2014, 2015
EMC Corporation. All rights reserved.(不許複製・禁無断転載)Published in the USA.
06/15 スペック シート H13842.4-J
EMC Corporationは、本資料に記載される情報が、発行日時点で正確であるとみなしています。この情
報は予告なく変更されることがあります。
スペック シート
Similar pages