appscande78_installguide.pdf

Rational AppScan Developer Edition
V7.8
導入ガイド
2009 年 8 月
日本アイ・ビー・エム株式会社
1
© 2009 IBM Corporation
本資料について
内容と目的
本資料は「IBM Rational AppScan Developer Edition (AppScan DE) V7.8」のイ
ンストール方法について記載したものです。
対象者
「AppScan DE」による Web アプリケーション・セキュリティー検査を実施され
る開発者
注記事項
本資料では AppScan DE V7.8 をベースに記述しております。インストールは
Windows XP SP2 のマシンで行っております。最新情報については Readme、イ
ンストールガイド、製品ヘルプ、Web サイトなどをご確認ください。
この資料に含まれる情報は可能な限り正確を期しておりますが、日本アイ・ビ
ー・エム株式会社の正式なレビューを受けておりません。
当資料は、資料内で説明されている製品の仕様を保証するものではありません。
内容
(オプション)AppScan DE 7.8 評価版のダウンロード...................................................... 3
AppScan DE 7.8 のインストール .......................................................................................... 7
ライセンスの導入................................................................................................................. 14
2
© 2009 IBM Corporation
(オプション)AppScan DE 7.8 評価版のダウンロード
AppScan DE 7.8 の評価版で体験される方は、以下の手順で評価版をダウンロードします。
製品版をお使いの方は次の章の「AppScan DE 7.8 インストール」に進みください。
1. AppScan DE 評価版のダウンロードサイトにアクセスします。
http://www.ibm.com/developerworks/downloads/r/appscan
「Local install using Download Director or HTTP」をクリックします。
3
© 2009 IBM Corporation
2. 「Rational AppScan Developer Edition」サイトが表示されるので、IBM ID とパスワ
ードを入力し、
「Sign in」します。
※IBM ID がない場合は、
「register here」からユーザー登録をし、IBM ID を入手し
てください。
3. サインインしたら、必要事項を記入し、
「Submit」をクリックします。
4
© 2009 IBM Corporation
4. ダウンロードモジュールを選択し、
「Download now」をクリックします。今回の場合は、
Eclipse 3.4 のベースの AppScan DE を使用したいので、
・ IBM Rational AppScan Developer Edition 7.8 for Rational Application Developer
7.5/Eclipse 3.4 Windows Evaluation Multilingual Part 1
・ IBM Rational AppScan Developer Edition 7.8 for Rational Application Developer
7.5/Eclipse 3.4 Windows Evaluation Multilingual Part 2
の 2 つと「I agree」をチェックし、
「I confirm」をクリックします。
5. 「Specify target location」画面でダウンロード先を選択し、
「OK」をクリックします。
5
© 2009 IBM Corporation
6. ダウンロードが開始されます。
7. ダウンロードが終了したら、
「×」ボタンをクリックし、閉じます。ダウンロードした 2
つのファイルを展開しておきます。
6
© 2009 IBM Corporation
AppScan DE 7.8 のインストール
1. 製品メディア、もしくはダウンロードし展開したファイルの「disk1」フォルダを展開
し、
「launchpad.exe」を実行します。
2. 「IBM Rational AppScan Developer and Build Edition のインストール」をクリック
します。
7
© 2009 IBM Corporation
3. インストール・パッケージがすべて選択されていることを確認し、「次へ」をクリック
します。
8
© 2009 IBM Corporation
4. 「使用条件の条項に同意します」を選択し、
「次へ」をクリックします。
5. インストール・ディレクトリーを選択します。今回はそのまま「次へ」をクリックしま
す。
9
© 2009 IBM Corporation
6. 既存 Eclipse を拡張したい場合はそのパスを選択します。今回はそのまま「次へ」をク
リックします。
7. 「日本語」が選択されていることを確認し、
「次へ」をクリックします。
10
© 2009 IBM Corporation
8. パッケージのインストールですべてが選択されていることを確認し、そのまま「次へ」
をクリックします。
9.
警告が表示された場合は、
「OK」をクリックしてください。
11
© 2009 IBM Corporation
10. 「インストール」をクリックします。
11. 途中、
「ディスクの挿入」画面が表示された場合は、製品メディアもしくは「disk2」
のディレクトリーを選択し、
「OK」をクリックします。
12
© 2009 IBM Corporation
12. 「パッケージがインストールされました」という表示がされれば。インストールが成
功です。RSAR をすぐに起動しない場合は、
「なし」を選択し、
「終了」をクリックしま
す。
13
© 2009 IBM Corporation
ライセンスの導入
AppScan DE 7.8 を使用する際には、ライセンスの導入が必要です。製品版をご購入され
ている場合は、提供されるライセンスをご利用ください。評価版で体験される方は、評価
ライセンスの発行を IBM 営業担当者に依頼し、入手する必要があります。
1. 「スタート」-「プログラム」-「IBM Rational AppScan」-「IBM Rational AppScan
Developer Edition 7.8」をクリックします。
2. AppScan DE で利用するワークスペース(作業ディレクトリ)を指定し、
「OK」をクリ
ックします。
3. 「ようこそ」画面が表示されます。メニューバーから「ヘルプ」-「Rational AppScan
Developer Edition」-「ライセンス」をクリックします。
14
© 2009 IBM Corporation
4. ライセンス情報画面が表示されるので、
「IBM Rational ライセンスのロード」をクリ
ックします。
5. License Key Administrator Wizard が表示されるので、
「Import a Rational License
File」を選択し、
「次へ」をクリックします。
※Floating ライセンスを使用している場合は、
「point to a Rational License Server to
get my licenses」を選択することもあります。
15
© 2009 IBM Corporation
6. Import a License File 画面が表示されるので、
「Browse」から今回使用するライセンス
を選択し、
「Import」をクリックします。
7. Confirm Import の画面では、ライセンスキーの情報を確認し、
「Import」をクリックし
ます。
16
© 2009 IBM Corporation
8. File imported successfully が表示されれば成功です。
「OK」をクリックします。
9. License Key Administrator Wizard を「×」をクリックし、閉じます。
10. ライセンス情報画面でエラーが表示されていないことを確認し、
「OK」をクリックしま
す。
17
© 2009 IBM Corporation
Similar pages