CYUSB330x, CYUSB331x, CYUSB332x HX3 USB 3.0 Hub Datasheet (Japanese).pdf

CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
HX3 USB 3.0 ハブ
概要説明
HX3 は、 USB 3.0 仕様 Rev. 1.0 に準拠 し た USB 3.0 ハブ コ ン ト ロー ラ ー フ ァ ミ リ です。 HX3 は全てのポー ト でスーパース ピー ド
(SS)、 ハイ ス ピー ド (HS)、 フ ルス ピー ド (FS)、 およびロース ピー ド (LS) に対応 し ています。 終端抵抗、 プルア ッ プおよびプルダ
ウン抵抗を内蔵 し 、ピ ン ス ト ラ ッ プ を介 し て コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン をサポー ト し てハブ シ ス テムの全体的な BOM を
低減 し ます。
HX3 には以下のサイ プ レ ス独自の機能が含まれています。
Shared Link™: 組み込みア プ リ ケーシ ョ ンのオンボー ド 接続用に追加のダウン ス ト リ ーム (DS) ポー ト を有効に し ます。
Ghost Charge™: ア ッ プ ス ト リ ーム (US) ポー ト にホス ト が接続 さ れていない場合で も、 DS ポー ト に接続 さ れたデバイ スの充電
を可能に し ます。
HX3 USB 3.0 ハブ
特長
■
■
USB 認証 さ れた USB 3.0 ハブ、 TID# 330000060
最大 4 つの USB 3.0 準拠 DS ポー ト をサポー ト
すべてのポー ト は SS (5Gbps) をサポー ト し てお り 、 HS
(480Mbps)、 FS (12Mbps) および LS (1.5Mbps) と の下位互
換性がある
❐ SS と USB 2.0 リ ン ク パワー マネジ メ ン ト (LPM)
❐ 専用の高速 ト ラ ンザ ク シ ョ ン ト ラ ン ス レー タ ( マルチ TT)
❐ LED 状態イ ン ジケー タ – 一時停止、SS および USB 2.0 の動
作
❐
■
❐
■
組み込みア プ リ ケーシ ョ ン用の Shared Link™
各 DS ポー ト は組み込み SS デバイ ス と 着脱可能な USB 2.0
デバイ スに同時に接続可能
❐ 最大 8 つのデバイ ス接続を可能にする
❐
■
強化 さ れたバ ッ テ リ 充電
各 DS ポー ト は USBバ ッ テ リ 充電v1.2 (BC v1.2) 仕様に準拠
❐ Ghost Charge™: ホス ト が US ポー ト に接続 さ れていない場
合、 各 DS ポー ト は専用の充電ポー ト (DCP) を エ ミ ュ レー
ト する
❐ 付属の充電器アダプ タ ド ッ ク (ACA-Dock): BC v1.2 準拠の
ホス ト と し て動作する ス マー ト フ ォ ンや タ ブ レ ッ ト の充電
と 同時デー タ 送信を可能にする
❐ すべての DS ポー ト に対応 し ている ア ッ プル充電
❐
■
■
統合 し た ARM® Cortex™-M0 CPU
❐ 16 KB RAM、 32 KB ROM
❐ 過電流保護、電源イ ネーブルおよびLEDのためにGPIO を設
定
2
2
❐ (a) I C EEPROM または (b) 外部 I C マス タ ーを使用 し て
フ ァ ームウ ェ ア を ア ッ プグ レー ド
■
•
広範囲な コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン をサポー ト
❐ 以下の機能用のピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン :
• ベン ダー ID (VID)
• 各 DS ポー ト の充電をサポー ト
• ア ク テ ィ ブ ポー ト の数
• 取 り 外 し で き ないデバイ スの数
• DS ポー ト に対応 し たギ ャ ング モー ド /個別モー ド で
の電 源切 替えが有効
• 電源切 り 替え極性の選択
2
2
❐ eFuse、I C EEPROM、または I C ス レーブ で カ ス タ ム コ ン
フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド をサポー ト
• SS と USB 2.0 PHY パラ メ ー タ ー
• 製品 ID (PID) / VID、 メ ー カ ー と 製品名の文字列デ ィ ス
ク リプタ
• フ レキシ ブルなPCB配線に対応 し たスワ ッ プDP/DM信号
ソ フ ト ウ ェ ア機能
Microsoft WHQL 認定の Windows XP/Vista/7/8/8.1
❐ Mac OS 10.9 および Linux kernel バージ ョ ン 3.11 準拠
❐ サイ プ レ スの使いやすい 「Blaster Plus」 ソ フ ト ウ ェ ア ツー
ルを使用 し て コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン パラ メ ー タ を カ ス タ
マイズ
❐
■
USB-I2C ブ リ ッ ジ を実装する ためにベン ダー コ マ ン ド をサ
ポー ト
❐ USB を介 し て HX3 に接続する外部 ASSP の フ ァ ームウ ェ ア
ア ッ プグ レー ド
Cypress Semiconductor Corporation
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
USB を介 し て HX3 に接続する EEPROM のイ ン シ ス テム プ
ロ グ ラ ミ ン グ (ISP)
198 Champion Court
柔軟なパ ッ ケージ オプ シ ョ ン
❐ 68 ピ ン QFN (8×8×1.0mm)
❐ 88 ピ ン QFN (10×10×1.0mm)
❐ 100 ボール BGA (6 × 6 × 1.0mm)
❐ 工業用途向け温度範囲 (–40°C ~ +85°C)
•
San Jose, CA 95134-1709
• +1-408-943-2600
改訂日 2015 年 7 月 20 日
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
ブ ロ ッ ク図
SS
PHY
VBUS
SSRxP/M
DP
DM
USB 2.0 PHY
SSTxP/M
US Port
USB 2.0
SS
ARM
Cortex-M0
VBUS
Detect
RAM
USB 2.0 Controller
SS Controller
PHY Interface
US Port Control Routing
Hub Controller
Hub Controller
Repeater
Four Transaction
Translators
ROM
I2C
1.2 V
US Buffers
DS Buffers
DS Port 1
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
DS Port 2
DS Port 3
Port
Control
PWR
OVR
LED
SSTxP/M
SS
PHY
SSRxP/M
USB 2.0
PHY
DP
DM
Port
Control
PWR
OVR
LED
SS
PHY
SSTxP/M
USB 2.0
PHY
SSRxP/M
Port
Control
PWR
OVR
LED
SSTxP/M
SS
PHY
SSRxP/M
USB 2.0
PHY
DP
DM
PWR
OVR
LED
SSTxP/M
SSRxP/M
DP
DM
Port
Control
26 MHz
Buffer and Routing Logic
DP
DM
Routing Logic
SS
PHY
I2C_CLK
3.3 V
PLL
USB 2.0
PHY
I2C_DATA
DS Port 4
ページ 2/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
目次
アーキテ ク チ ャ概要 ........................................................... 4
SS ハブ コ ン ト ロー ラ ー ............................................. 4
USB 2.0 ハブ コ ン ト ロー ラ ー ..................................... 4
CPU ............................................................................. 4
I2C イ ン タ ー フ ェ ース ................................................. 4
ポー ト コ ン ト ロー ラ ー ............................................... 4
ア プ リ ケーシ ョ ン ............................................................... 4
HX3 製品オプ シ ョ ン .......................................................... 5
製品の特長 .......................................................................... 6
シ ェ ア ド リ ン ク .......................................................... 6
Ghost Charge .............................................................. 6
ベン ダー コ マ ン ド のサポー ト ..................................... 7
ア ク セサ リ 充電器アダプ タ ド ッ ク (ACA-Dock) の
サポー ト ...................................................................... 7
ピ ン情報 ............................................................................. 8
シ ス テム イ ン タ ー フ ェ ース ............................................. 22
ア ッ プ ス ト リ ーム ポー ト (US) ................................. 22
ダウン ス ト リ ーム ポー ト (DS1、 2、 3、 4) ............... 22
コ ミ ュ ニケーシ ョ ン イ ン タ ー フ ェ ース (I2C) ........... 22
発振器 ........................................................................ 22
GPIO ......................................................................... 22
電源制御 .................................................................... 22
リ セ ッ ト .................................................................... 22
コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド の選択 .................... 22
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン ........................ 22
EMI ................................................................................... 29
ESD .................................................................................. 29
絶対最大定格 .................................................................... 30
電気的仕様 ........................................................................ 30
DC 電気的特性 .......................................................... 30
消費電力 .................................................................... 31
注文情報 ........................................................................... 32
注文コ ー ド の定義 ...................................................... 33
パ ッ ケージ ........................................................................ 34
パ ッ ケージ図 .................................................................... 35
略語 .................................................................................. 37
参考資料 ........................................................................... 37
本書の表記法 .................................................................... 37
測定単位 .................................................................... 37
シ リ コ ン改訂履歴 ............................................................. 38
識別方法 .................................................................... 38
改訂履歴 ........................................................................... 39
セールス、 ソ リ ュ ーシ ョ ンおよび リ ーガル情報 .............. 40
ワール ド ワ イ ド な販売 と 設計サポー ト ..................... 40
製品 ........................................................................... 40
PSoC® ソ リ ュ ーシ ョ ン ............................................ 40
サイ プ レ ス開発者コ ミ ュ ニ テ ィ ................................ 40
テ ク ニ カル サポー ト ................................................. 40
ページ 3/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
アーキテ ク チ ャ概要
2 ページのブ ロ ッ ク図 HX3 アーキテ ク チ ャ を示 し ます。HX3 は
2 つの異な るハブ コ ン ト ロー ラ ー (SS と USB 2.0)、Cortex-M0
CPU サブ シス テム、I2C イ ン タ ー フ ェ ースおよびポー ト コ ン ト
ロー ラ ー ブ ロ ッ ク を含みます。
I2C イ ン タ ー フ ェ ース
HX3 の I2C イ ン タ ー フ ェ ースは以下のものをサポー ト し てい
ます :
■
SS ハブ コ ン ト ロー ラ ー
このブ ロ ッ クは、USB 3.0 仕様書に基づ く SS ハブ機能をサポー
ト し ています。 SS ハブ コ ン ト ロー ラ ーは以下のも のをサポー
ト し ています :
■
SS リ ン ク パワー マネジ メ ン ト (U0、 U1、 U2、 U3 状態 )
■
全二重デー タ 送信
USB 2.0 ハブ コ ン ト ロー ラ ー
このブ ロ ッ クは LS、FS と HS ハブ機能をサポー ト し ています。
それは リ ピー タ 、フ レーム タ イ マ と 4 つの ト ラ ンザ ク シ ョ ン ト
ラ ン ス レー タ を含みます。
USB 2.0 ハブ コ ン ト ロー ラ ー ブ ロ ッ クは以下のも のをサポー
ト し ています :
■
USB 2.0 リ ン ク パワー マネジ メ ン ト (L0、 L1、 L2、 L3 状態 )
■
サスペン ド 、 再開および リ モー ト ウ ェ イ ク ア ッ プの信号方
式
■
マルチ TT ( 各 DS ポー ト 当た り に 1 個の TT)
■
I2C ス レーブ、 マス タ ーおよびマルチ マス タ ーの設定
2
2
❐ I Cス レーブ モー ド で外部 I Cマス タ ーを使用 し てHX3を設
定
2
❐ I C EEPROM から HX3 を設定
2
❐ EEPROM を他の I C マス タ ー と 共有する ためのマルチ マス
タ ー モー ド
HX3 の US ポー ト か ら I2C EEPROM のイ ン シ ス テム プ ログ ラ
ミ ング
ポー ト コ ン ト ロー ラ ー
ポー ト コ ン ト ロー ラ ー ブ ロ ッ クは、BC v1.2 と USB3.0 仕様に
準拠する ために、 DS ポー ト 電源を制御 し ます。 こ のブ ロ ッ ク
は ACA-Dock モー ド の US ポー ト 電源も 制御 し ます。 外部電源
切 り 替え用の制御信号はチ ッ プに内蔵 さ れています。 HX3 は突
入電流を低減する ために、 電源投入時の外部電源切 り 替え を制
御 し ます。
ポー ト コ ン ト ロー ラ ー ブ ロ ッ ク は以下のも のをサポー ト し て
います。
■
過電流検出
■
各 DS ポー ト 用の USB 2.0 と SS ポー ト イ ン ジケー タ
■
ギ ャ ング と 個別の電源制御モー ド
CPU
■
ア ク テ ィ ブ なポー ト に基づいて、 ポー ト 自動ナンバ リ ング
ARM Cortex-M0 CPU サブ シ ス テムは以下の機能に使用 さ れま
す。
ア プ リ ケーシ ョ ン
■
シ ス テムの コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン と 初期化
■
バ ッ テ リ 充電の制御
■
USB-I2C ブ リ ッ ジ用のベン ダー固有の コ マ ン ド
■
文字列デ ィ ス ク リ プ タ のサポー ト
■
サスペン ド ス テー タ ス イ ン ジケー タ
■
組み込みシ ス テムでのシ ェ ア ド リ ン クのサポー ト
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
■
ス タ ン ド ア ロ ン ハブ
■
PC と タ ブ レ ッ ト マザーボー ド
■
ド ッ キング ス テーシ ョ ン
■
携帯ク レー ド ル
■
モニ タ
■
デジ タ ルテ レ ビ
■
セッ ト ト ップ ボッ クス
■
プリンタ
ページ 4/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
HX3 製品オプ シ ョ ン
表 1. HX3 製品オプ シ ョ ン
機能
CYUSB3302
CYUSB3304
CYUSB3312
CYUSB3314
CYUSB3324
CYUSB3326
CYUSB3328
8 (4 個は
SS 専用、
4 個は USB
2.0)
DS ポー ト 数
2 (USB 3.0)
4 (USB 3.0)
2 (USB 3.0)
4 (USB 3.0)
4 (USB 3.0)
6 (2 個は
USB 3.0、
2 個は SS 専
用、 2 個は
USB 2.0)
共有 リ ン ク の
ポー ト 数
0
0
0
0
0
2[1]
4
BC v1.2
有り
有
有
有
有
有
有
ACA-Dock
無し
無
無
無
有
無し
有
個別 と
ギャ ング
モー ド
個別 と
ギャ ング
モー ド
個別モー ド
個別モー ド
外部電源切 り 替
え制御
ギャ ング
モー ド
ギ ャ ング
モー ド
個別モー ド と
ギャ ング
モー ド
ピン ス ト ラ ッ プ
対応
無
無
有
有
有
有
有
I2C
有
有
有
有
有
有
有
ベン ダー コ マ ン
ド
ポー ト イ ン ジ
ケー タ
有
有
有
有
有
有
有
無
無
有
有
有
無
無
68-QFN、
100 ボール
BGA
68-QFN、
100 ボール
BGA
88-QFN、
100 ボール
BGA
88-QFN、
100 ボール
BGA
88-QFN、
100 ボール
BGA
88-QFN、 100
ボール BGA
産業用 と 商用
産業用 と 商用
産業用 と 商用
産業用 と 商用
産業用 と 商用
産業用 と 商用
88-QFN、
100 ボール
BGA
産業機器
(88-QFN のみ )
と 商用
パ ッ ケージ
温度範囲
注
1. DS1 と DS2 は、 シ ェ ア ド リ ン ク ポー ト です。
2. BGA イ ン ダス ト リ アル グ レー ド パ ッ ケージのア ク テ ィ ブ電力が 1W に制限 さ れます。 消費電力の計算については、 31 ページの表 9 を参照 し て く だ さ い。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 5/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
製品の特長
シェアド リンク
図 1. ノ ー ト PC における シ ェ ア ド リ ン ク のア プ リ ケーシ ョ ン
Example: Shared Link Provides Six USB Ports in a Notebook
2
USB 3.0
6
DS4
6
HX3
Internal
SS Port
USB 3.0
2
D+
D-
4
USB 3.0
SSTX+
SSTX-
6
SS
(internal)
6
SSRX+
USB 3.0
6
SSRX-
DS3
Standard
USB 2.0 Port
DS1
USB 2.0
US
PC
Chipset
4
USB 3.0 Host
SS
(internal)
USB 3.0 Port Split Into SS Port and Standard USB 2.0 Port
USB 2.0
WiFi Module
USB 3.0
Camera
DS2
Notebook PC
Motherboard
USB 2.0
HX3
USB
3.0 Port
USB 3.0
Card Reader
シ ェ ア ド リ ン クは、 USB3.0 ポー ト が組み込み SS ポー ト と 標
準 USB2.0 ポー ト に分割 さ せ る サ イ プ レ ス独自の機能で す。
Shared Link は 4 ポー ト の USB3.0 ハブか ら最大 8 つの DS ポー
ト を有効に し ます。
DSx_PWREN は HX3 によ っ て生成 さ れた別の出力信号であ り 、
着脱可能な USB 2.0 デバイ ス用に VBUS を制御 し ます。 例え
ば、 過電流状態が発生する と 、 DSx_PWREN はポー ト の電源を
オ フ に し ます。
例えば、 DS ポー ト のいずれかが USB 3.0 カ メ ラ な どの組み込
み SS デバイ スに接続 さ れた場合、 HX3 を使 う と 、 シ ス テム設
計者はその特定のポー ト の USB2.0 信号を再利用 し て標準 USB
ポー ト に接続する こ と がで き ます。 図 1 はア プ リ ケーシ ョ ン で
シ ェ ア ド リ ン ク を使用する方法を示 し ます。
Ghost Charge
図 2. シ ェ ア ド リ ン ク での DS ポー ト の VBUS 制御
HX3
図 3. Ghost Charge
USB 3.0 DS Port
Embedded
SuperSpeed
Device
Power to Smartphone
(HX3’s Downstream Port)
DSx_PWREN
DM
USB 2.0
PHY
DP
SSTXP/M
SSRXP/M
VBUS
DSx_VBUSEN_SL
SuperSpeed
PHY
Ghost Charge は、US ポー ト がホス ト に接続 し ていない時に DS
ポー ト に USB デバイ ス を充電するサイ プ レ ス独自の機能です。
例えば、図 3 に示すよ う に HX3 を備えた ド ッ キング ス テーシ ョ
ンに、 ラ ッ プ ト ッ プ PC が切 り 離 さ れている場合、 HX3 は専用
の充電ポー ト (DCP) を エ ミ ュ レー ト し 、 DS ポー ト に接続 し て
いる スマー ト フ ォ ン を充電 し ます。
VBUS
Removable
USB 2.0
Device
シ ェ ア ド リ ン ク モー ド は着脱可能な USB2.0 デバイ ス と 組み込
み SS デバイ スに対 し て別々の VBUS 制御を必要 と し ます。図 2
は VBUS 制御の実装を示 し ます。
USB Cable
HX3
Notebook PC
Undocked
Charge a smartphone without docking the notebook
組み込み SS デバイ スが USB 2.0 動作に逆戻 り し ないよ う に、
外 部 電 源 ス イ ッ チ が 必 要 で す。 こ の ス イ ッ チ は、
DSx_VBUSEN_SL と 呼ばれる出力信号を と お し て HX3 によ り
制御 さ れます。 こ の信号は組み込みデバイ ス用の VBUS を制御
し ます。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 6/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
US ポー ト がホス ト から 切 り 離 さ れる と 、 HX3 は DS ポー ト の
いずれかが充電を必要 と するデバイ スに接続 し ていないかを検
出 し ます。 図 4 に示すよ う に、 充電方法を決定 し 、 次いで検出
さ れた充電仕様に基づいて適切な信号方式に切 り 替え ます。 ハ
ブは、 DP と DM を接続する こ と によ り (BC v1.2 の仕様を参照
) USB 準拠の専用充電ポー ト 、 または他のサポー ト さ れている
独自の充電方式のいずれかを エ ミ ュ レー ト し ます。
図 4. HX3 での Ghost Charge 実装
図 5 は ACA-Dock シ ス テムを示 し ます。 ACA-Dock 機能が有効
にな っ た場合、 HX3 は外部電源ス イ ッ チ を オンに し て US ポー
ト で VBUS を駆動 し ます。 図 5 に示すよ う に、 OTG ホス ト が
ACA-Dock に接続 さ れている こ と を通知する ために、 ID ピ ンは
抵抗 RID_A3 を使用 し てグ ラ ウン ド に接続 さ れます。ACA-Dock
機能は 22 ページの コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン を使っ
て無効にで き ます。
HX3 DS PORT
Other
Charging
Scheme
BC v1.2
Scheme
Power
Switch
VBUS
Wall Charger
Detector
DSx_OVRCURR
DSx_PWREN
DM
DP
Charging
Scheme
Detector
5V
ア ク セサ リ 充電器アダプ タ ド ッ ク (ACA-Dock) のサポー ト
従来の USB ト ポロ ジ では、 ホス ト は VBUS を提供 し て、 接続
さ れているデバイ ス を有効に し 充電 し ます。 し か し 、 OTG ホス
ト に対 し ては、 ACA-Dock が VBUS や、 ホス ト を充電する方法
を提供 し ます。HX3 はアダプ タ コ ン ト ロー ラ ーの機能を統合す
る こ と で、 ACA-Dock 仕様 (BC v1.2 仕様書を参照 ) に対応 し ま
す。
例えば、Sony Xperia (neo V) のよ う な BC v1.2 準拠の携帯電話
は HX3 ベースの ACA-Dock シ ス テムに結合する こ と がで き ま
す。 携帯電話は OTG ホス ト と し て動作 し 、 ACA-Dock は 4 個
の DS ポー ト に電源を供給する と 同時に US ポー ト に接続 し て
いる携帯電話を充電 し ます。
図 5. ACA-Dock のサポー ト
VBUS
Power
Source
Battery
Charger
5V
Power
Switch
USB Battery-Powered Device
Ghost Charge は初期設定で有効に さ れ、コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ
ン を通 じ て無効にす る こ と がで き ます。 22 ページの コ ン フ ィ
ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン を参照 し て く だ さ い。
ベン ダー コ マ ン ド のサポー ト
HX3 はベ ン ダー固有の要求をサポー ト し てお り 、 ベン ダー固有
のデバ イ ス と し て も エ ミ ュ レ ー ト す る こ と がで き ま す。 ベ ン
ダー固有の要求は (a) USB と I2C を橋渡 し し て、 (b) HX3 を設
定する ために使用 さ れます。 この機能は以下のア プ リ ケーシ ョ
ン用に使用 さ れます :
■
USB を介 し て HX3 に接続する外部 ASSP の フ ァ ームウ ェ ア
ア ッ プグ レー ド
■
USB を介 し て HX3 に接続する EEPROM のイ ン シ ス テム プ ロ
グ ラ ミ ング (ISP)
VBUS
To US OTG
Enabled Device
ID
US_PWREN
HX3
RID_A
VBUS
Micro A Plug
PCB
注
3. BC v1.2 仕様に よ る と 124kΩ は、 推奨 さ れ る RID_A 値で すが、 ポー タ ブル デバ イ ス では、 カ ス タ ム RID_A 値が使用 さ れ て い ま す。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 7/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
ピ ン情報
57
56 55 54
AVDD12
60 59 58
AVDD12
XTL_OUT
62 61
XTL_IN
63
AVDD33
DS2_DM
DS2_DP
64
US_DP
NC
65
US_DM
NC
66
DS1_DM
AVDD33
67
DS1_DP
NC
68
AVDD33
NC
図 6. HX3 68 ピ ン QFN 2 ポー ト のピ ン配置
53 52
DVDD12
1
51 DS1_RXP
RREF_USB2
2
50 DS1_RXM
DVDD12
3
49 DVDD12
AVDD33
4
48 DS1_TXM
US_TXM
5
47 DS1_TXP
US_TXP
6
46 AVDD12
DVDD12
7
45 DS2_RXP
US_RXM
8
44 DS2_RXM
US_RXP
9
AVDD12
10
42 DS2_TXM
NC
11
41 DS2_TXP
NC
12
40 GND
DVDD12
13
39 NC
NC
14
38 NC
NC
15
37 DVDD12
AVDD12
16
36 NC
VBUS_US
17
35 NC
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
43 DVDD12
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
RESERVED2
MODE_SEL[0]
MODE_SEL[1]
NC
RREF_SS
DVDD12
VDD_IO
PWR_EN
OVRCURR
RESETN
I2C_CLK
I2C_DATA
AVDD12
VDD_EFUSE
20
SUSPEND
19
RESERVED1
18
VBUS_DS
68-Pin QFN
ページ 8/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
57
56 55 54
AVDD12
60 59 58
AVDD12
XTL_OUT
62 61
XTL_IN
DS2_DP
63
AVDD33
DS2_DM
64
US_DP
DS3_DM
65
US_DM
DS3_DP
66
DS1_DM
AVDD33
67
DS1_DP
DS4_DP
68
AVDD33
DS4_DM
図 7. HX3 68 ピ ン QFN 4 ポー ト のピ ン配置
53 52
DVDD12
1
51 DS1_RXP
RREF_USB2
2
50 DS1_RXM
DVDD12
3
49 DVDD12
AVDD33
4
48 DS1_TXM
US_TXM
5
47 DS1_TXP
US_TXP
6
46 AVDD12
DVDD12
7
45 DS2_RXP
US_RXM
8
44 DS2_RXM
US_RXP
9
AVDD12
10
42 DS2_TXM
DS4_TXP
11
41 DS2_TXP
DS4_TXM
12
40 GND
DVDD12
13
39 DS3_TXM
DS4_RXM
14
38 DS3_TXP
DS4_RXP
15
37 DVDD12
AVDD12
16
36 DS3_RXM
VBUS_US
17
35 DS3_RXP
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
43 DVDD12
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
VBUS_DS
VDD_EFUSE
SUSPEND
RESERVED1
RESERVED2
MODE_SEL[0]
MODE_SEL[1]
NC
RREF_SS
DVDD12
VDD_IO
PWR_EN
OVRCURR
RESETN
I2C_CLK
I2C_DATA
AVDD12
68-Pin QFN
ページ 9/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
図 8. CYUSB3302 の HX3 100 ボール BGA パ ッ ケージのピ ン配置
A1
A2
A3
A4
A5
A6
A7
A8
A9
A10
NC
NC
NC
AVDD33
DS2_DM
DS2_DP
AVDD33
US_DM
US_DP
AVDD12
B1
B2
B3
B4
B5
B6
B7
B8
B9
B10
NC
NC
NC
VDD_IO
VSS
AVDD33
NC
NC
NC
DVDD12
C1
C2
C3
C4
C5
C6
C7
C8
C9
C10
US_TXM
NC
NC
NC
NC
VSS
DS1_DP
DS1_DM
AVDD12
DS1_RXM
D1
D2
D3
D4
D5
D6
D7
D8
D9
D10
US_TXP
NC
NC
DVDD12
VSS
DVDD12
VSS
DVDD12
VSS
DS1_RXP
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
E9
E10
DVDD12
RREF_US
B2
NC
NC
XTL_IN
XTL_OUT
VDD_IO
DS1_TXM
VSS
DVDD12
F1
F2
F3
F4
F5
F6
F7
F8
F9
F10
DVDD12
OVRCUR
R
RESETN
DS1_TXP
AVDD12
DS2_RXP
G5
G6
G7
G8
G9
G10
VDD_IO
PWR_EN
I2C_DATA
VSS
DS2_RXM
US_RXM
VSS
AVDD33
MODE_SE
L[1]
G1
G2
G3
G4
US_RXP
VBUS_DS
SUSPEND
H1
H2
H3
H4
H5
H6
H7
H8
H9
H10
AVDD12
VBUS_US
VDD_EFU
SE
RESERVE
D2
RREF_SS
VSS
DS2_TXM
DS2_TXP
NC
AVDD12
J1
J2
J3
J4
J5
J6
J7
J8
J9
J10
VSS
AVDD12
VSS
GPIO
NC
I2C_CLK
NC
NC
VSS
NC
K1
K2
K3
K4
K5
K6
K7
K8
K9
K10
NC
NC
DVDD12
NC
NC
NC
NC
NC
DVDD12
NC
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
RESERVE MODE_SE
D1
L[0]
ページ 10/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
図 9. CYUSB3304 の HX3 100 ボール BGA パ ッ ケージのピ ン配置
A1
A2
A3
A4
A5
A6
A7
A8
A9
A10
NC
DS4_DM
DS4_DP
AVDD33
DS2_DM
DS2_DP
AVDD33
US_DM
US_DP
AVDD12
B1
B2
B3
B4
B5
B6
B7
B8
B9
B10
NC
NC
NC
VDD_IO
VSS
AVDD33
NC
NC
NC
DVDD12
C1
C2
C3
C4
C5
C6
C7
C8
C9
10
US_TXM
NC
NC
DS3_DP
DS3_DM
VSS
DS1_DP
DS1_DM
AVDD12
DS1_RXM
D1
D2
D3
D4
D5
D6
D7
D8
D9
D10
US_TXP
NC
NC
DVDD12
VSS
DVDD12
VSS
DVDD12
VSS
DS1_RXP
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
E9
E10
DVDD12
RREF_US
B2
NC
NC
XTL_IN
XTL_OUT
VDD_IO
DS1_TXM
VSS
DVDD12
F1
F2
F3
F4
F5
F6
F7
F8
F9
F10
DVDD12
OVRCUR
R
RESETN
DS1_TXP
AVDD12
DS2_RXP
G5
G6
G7
G8
G9
G10
VDD_IO
PWR_EN
I2C_DATA
VSS
DS2_RXM
US_RXM
VSS
AVDD33
MODE_SE
L[1]
G1
G2
G3
G4
US_RXP
VBUS_DS
SUSPEND
H1
H2
H3
H4
H5
H6
H7
H8
H9
H10
AVDD12
VBUS_US
VDD_EFU
SE
RESERVE
D2
RREF_SS
VSS
DS2_TXM
DS2_TXP
NC
AVDD12
J1
J2
J3
J4
J5
J6
J7
J8
J9
J10
VSS
AVDD12
VSS
GPIO
NC
I2C_CLK
NC
NC
VSS
DS3_RXM
K1
K2
K3
K4
K5
K6
K7
K8
K9
K10
DS4_TXP
DS4_TXM
DVDD12
DS4_RXP
DS4_RXM
NC
DS3_TXP
DS3_TXM
DVDD12
DS3_RXP
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
RESERVE MODE_SE
D1
L[0]
ページ 11/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 2. CYUSB330X の 68 ピ ン QFN、 100 ボール BGA パ ッ ケージのピ ン配置
ピ ン名
タ イプ
CYUSB3302 CYUSB3304
68-QFN
ピ ン番号
100BGA
ボール番号
説明
US ポー ト
US_RXP
I
9
G1
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
US_RXM
I
8
F1
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
US_TXP
O
6
D1
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
US_TXM
O
5
C1
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
US_DP
I/O
57
A9
USB 2.0 デー タ ( + )
US_DM
I/O
58
A8
USB 2.0 デー タ ( - )
I
51
D10
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
DS1 ポー ト
DS1_RXP
DS1_RXM
I
50
C10
DS1_TXP
O
47
F8
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
DS1_TXM
O
48
E8
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
DS1_DP
I/O
60
C7
USB 2.0 デー タ ( + )
DS1_DM
I/O
59
C8
USB 2.0 デー タ ( - )
DS2_RXP
I
45
F10
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
DS2_RXM
I
44
G10
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
DS2 ポー ト
DS2_TXP
O
41
H8
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
DS2_TXM
O
42
H7
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
DS2_DP
I/O
62
A6
USB 2.0 デー タ ( + )
DS2_DM
I/O
63
A5
USB 2.0 デー タ ( - )
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
DS3 ポー ト
NC
DS3_RXP
I
35
K10
NC
DS3_RXM
I
36
J10
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
NC
DS3_TXP
O
38
K7
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
NC
DS3_TXM
O
39
K8
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
NC
DS3_DP
I/O
65
C4
USB 2.0 デー タ ( + )
NC
DS3_DM
I/O
64
C5
USB 2.0 デー タ ( - )
NC
DS4_RXP
I
15
K4
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
NC
DS4_RXM
I
14
K5
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
DS4 ポー ト
NC
DS4_TXP
O
11
K1
NC
DS4_TXM
O
12
K2
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
NC
DS4_DP
I/O
67
A3
USB 2.0 デー タ ( + )
NC
DS4_DM
I/O
68
A2
USB 2.0 デー タ ( - )
ギ ャ ング モー ド での過電流入力
OVRCURR
I
30
F6
PWR_EN
I/O
29
G7
NC
I/O
25
該当な し
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ギ ャ ング モー ド での電源イ ネーブル出力
未接続
ページ 12/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 2. CYUSB330X の 68 ピ ン QFN、 100 ボール BGA パ ッ ケージのピ ン配置 ( 続き )
ピ ン名
タ イプ
CYUSB3302 CYUSB3304
68-QFN
ピ ン番号
100BGA
ボール番号
説明
RESERVED1
I/O
21
G4
こ のピ ンは 10k 抵抗を使っ て VDD_IO にプルア ッ プする必要
がある
RESERVED2
I
22
H4
こ のピ ンは 10k 抵抗を使っ て VDD_IO にプルア ッ プする必要
がある
I
23
G5
デバイ ス動作モー ド 選択ビ ッ ト 0 ; 22 ページの表 4 を ご参照
MODE_SEL[1]
I
24
F4
デバイ ス動作モー ド 選択ビ ッ ト 1 ; 22 ページの表 4 を ご参照
XTL_OUT
A
54
E6
水晶発振器出力
XTL_IN
A
55
E5
水晶発振器入力
RESETN
I
31
F7
ア ク テ ィ ブ LOW リ セ ッ ト 入力
I2C_CLK
I/O
32
J6
I2C ク ロ ッ ク
I2C_DATA
I/O
33
G8
I2C デー タ
モー ド 選択、 ク ロ ッ ク および リ セ ッ ト
MODE_SEL[0]
I/O
20
G3
ハブ サスペ ン ド ス テー タ ス イ ン ジケー タ 。 こ のピ ンは、 SS と
USB 2.0 ハブの両方がサスペン ド 状態になればアサー ト さ れ、
そのハブのいずれかがサスペン ド 状態を終了 し た場合はデア
サー ト
VDD_EFUSE
PWR
19
H3
1.2V ( 通常動作の場合 )、 2.5V ( プ ログ ラ ミ ング用の場合 ) ユー
ザーは 1.2V に接続する こ と が必要
AVDD12
PWR 10、 16、 34、
46、 52、 53
SUSPEND
電源 と グ ラ ン ド
40
A10、 C9、
F9、 H1、
H10、 J2
1.2V アナログ電源
B5、 C6、
D5、 D7、
D9、 E9、
GND ピ ン
F2、 G9、
H6、 J1、 J3、
J9
GND
PWR
DVDD12
1、 3、 7、
PWR 13、 27、 37、
43、 49、
VBUS
PWR
17
H2
こ のピ ンは US ポー ト から VBUS に接続する必要がある
VBUS_DS
PWR
18
G2
こ のピ ンは HX3 内の Apple 充電回路への電源供給に使用。
BC v1.2 コ ン プ ラ イ ア ン ス テ ス ト 用にピ ン を GND に接続。 通
常動作用には、 ピ ン を ロー カルの 5V 電源に接続
AVDD33
PWR
4、 56、 61、
66
A4、 A7、
B6、 F3
VDD_IO
PWR
28
RREF_USB2
A
2
E2
こ のピ ン を高精度抵抗 (6.04k ±1%) に接続 し 、 USB 2.0 PHY
用の電流 リ フ ァ レ ン ス を生成
RREF_SS
A
26
H5
SS PHY 終端イ ン ピーダ ン スのキ ャ リ ブ レーシ ョ ンのために、
こ のピ ン を高精度抵抗 (200 ±1%) に接続
B10、 D4、
D6、 D8、
1.2V コ ア電源供給
E1、 E10、
F5、 K3、 K9
3.3V アナログ電源
B4、 E7、 G6 3.3V の I/O 電源供給
USB 高精度抵抗
注
4. こ れ ら のピ ンは Do Not Use (DNU) ( 未使用 ) であ り 、 フ ローテ ィ ン グ状態にする必要があ り ます。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 13/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
VDD_IO
DS3_PWREN
DS2_PWREN
DS3_AMBER
DS2_LED_SS
DVDD12
NC
NC
AVDD33
NC
NC
DS2_DM
DS2_DP
AVDD33
DS1_DP
DS1_DM
US_DM
US_DP
AVDD33
XTL_IN
XTL_OUT
AVDD12
図 10. HX3 88 ピ ン QFN 2 ポー ト のピ ン配置
88
87
86
85
84
83
82
81
80
79
78
77
76
75
74
73
72
71
70
69
68
67
DS2_OVRCURR
1
66
VDD_IO
DS1_AMBER
2
65
DS3_OVRCURR
DS1_GREEN
3
64
DS3_GREEN
DS1_LED_SS
4
63
DS3_LED_SS
DS2_AMBER
5
62
AVDD12
DS2_GREEN
6
61 DS1_RXP
RREF_USB2
7
60 DS1_RXM
DVDD12
8
59 DVDD12
AVDD33
9
58 DS1_TXM
US_TXM
10
57 DS1_TXP
US_TXP
11
DVDD12
12
US_RXM
13
54
US_RXP
14
53 DVDD12
AVDD12
15
52
DS2_TXM
NC
16
51
DS2_TXP
NC
17
50
GND
DVDD12
18
49
NC
NC
19
48 NC
NC
20
47
DVDD12
AVDD12
21
46
NC
VBUS_US
22
45
NC
56
88-Pin QFN
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
VBUS_DS
VDD_EFUSE
SUSPEND
DS4_LED_SS
RESERVED1
MODE_SEL[0]
MODE_SEL[1]
DS4_AMBER
US_PWREN
RREF_SS
DVDD12
VDD_IO
DS4_PWREN/PWR_EN4
DS4_OVRCURR
RESETN
DS1_PWREN
US_OVRCURR
I2C_CLK
I2C_DATA
DS1_OVRCURR
DS4_GREEN
AVDD12
55 DS2_RXP
23
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
AVDD12
DS2_RXM
ページ 14/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
VDD_IO
DS3_PWREN
DS2_PWREN
DS3_AMBER
DS2_LED_SS
DVDD12
DS4_DM
DS4_DP
AVDD33
DS3_DP
DS3_DM
DS2_DM
DS2_DP
AVDD33
DS1_DP
DS1_DM
US_DM
US_DP
AVDD33
XTL_IN
XTL_OUT
AVDD12
図 11. HX3 88 ピ ン QFN 4 ポー ト のピ ン配置
88
87
86
85
84
83
82
81
80
79
78
77
76
75
74
73
72
71
70
69
68
67
DS2_OVRCURR
1
66
VDD_IO
DS1_AMBER
2
65
DS3_OVRCURR
DS1_GREEN
3
64
DS3_GREEN
DS1_LED_SS
4
63
DS3_LED_SS
DS2_AMBER
5
62
AVDD12
DS2_GREEN
6
61 DS1_RXP
RREF_USB2
7
60 DS1_RXM
DVDD12
8
59 DVDD12
AVDD33
9
58 DS1_TXM
US_TXM
10
57 DS1_TXP
US_TXP
11
DVDD12
12
US_RXM
13
54
US_RXP
14
53 DVDD12
AVDD12
15
52
DS2_TXM
DS4_TXP
16
51
DS2_TXP
DS4_TXM
17
50
GND
DVDD12
18
49
DS3_TXM
DS4_RXM
19
48 DS3_TXP
DS4_RXP
20
47
DVDD12
AVDD12
21
46
DS3_RXM
VBUS_US
22
45
DS3_RXP
56
88-Pin QFN
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
VBUS_DS
VDD_EFUSE
SUSPEND
DS4_LED_SS
RESERVED1
MODE_SEL[0]
MODE_SEL[1]
DS4_AMBER
US_PWREN
RREF_SS
DVDD12
VDD_IO
DS4_PWREN/PWR_EN4
DS4_OVRCURR
RESETN
DS1_PWREN
US_OVRCURR
I2C_CLK
I2C_DATA
DS1_OVRCURR
DS4_GREEN
AVDD12
55 DS2_RXP
23
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
AVDD12
DS2_RXM
ページ 15/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
図 12. CYUSB3312 の HX3 100 ボール BGA ピ ン配置
A1
A2
DS3_PWR
NC
EN
B1
B2
DS2_OVR DS2_PWR
CURR
EN
C1
C2
DS1_AMBE
US_TXM
R
D1
D2
DS1_LED_
US_TXP
SS
E1
E2
RREF_USB
DVDD12
2
F1
F2
US_RXM
G1
US_RXP
H1
AVDD12
J1
VSS
K1
NC
A3
A4
A5
A6
A7
A8
A9
A10
NC
AVDD33
DS2_DM
DS2_DP
AVDD33
US_DM
US_DP
AVDD12
B3
B4
B5
B6
B7
B8
B9
DS3_AMBE
DS3_OVR DS3_GREE DS3_LED_
VDD_IO
VSS
AVDD33
R
CURR
N
SS
C3
C4
C5
C6
C7
C8
C9
DS2_LED_
NC
NC
VSS
DS1_DP
DS1_DM
AVDD12
SS
D3
D4
D5
D6
D7
D8
D9
DS1_GREE
DVDD12
VSS
DVDD12
VSS
DVDD12
VSS
N
E3
E4
E5
E6
E7
E8
E9
DS2_GREE DS2_AMBE
XTL_IN
XTL_OUT
VDD_IO
DS1_TXM
VSS
N
R
F3
F4
F5
F6
F7
F8
F9
MODE_SE
DS4_OVR
VSS
AVDD33
DVDD12
RESETN
DS1_TXP
AVDD12
L[1]
CURR
G2
G3
G4
G5
G6
G7
G8
G9
RESERVE MODE_SE
DS4_PWR
VBUS_DS SUSPEND
VDD_IO
I2C_DATA
VSS
D1
L[0]
EN
H2
H3
H4
H5
H6
H7
H8
H9
VDD_EFUS DS4_LED_
DS4_GREE
VBUS_US
RREF_SS
VSS
DS2_TXM DS2_TXP
E
SS
N
J2
J3
J4
J5
J6
J7
J8
J9
DS4_AMBE US_PWRE
DS1_PWR DS1_OVR
AVDD12
VSS
I2C_CLK
VSS
R
N
EN
CURR
K2
K3
K4
K5
K6
K7
K8
K9
US_OVRC
NC
DVDD12
NC
NC
NC
NC
DVDD12
URR
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
B10
DVDD12
C10
DS1_RXM
D10
DS1_RXP
E10
DVDD12
F10
DS2_RXP
G10
DS2_RXM
H10
AVDD12
J10
NC
K10
NC
ページ 16/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
図 13. CYUSB3314、 USB332x の HX3 100 ボール BGA ピ ン配置
A1
A2
A3
A4
A5
A6
A7
A8
A9
A10
DS3_PWR
EN
DS4_DM
DS4_DP
AVDD33
DS2_DM
DS2_DP
AVDD33
US_DM
US_DP
AVDD12
B4
B5
B6
B7
B8
B9
B10
DS3_GRE
EN
DS3_LED
_SS
DVDD12
B1
B2
B3
DS2_OVR
CURR
DS2_PWR
EN
DS3_AMB
ER
VDD_IO
VSS
AVDD33
DS3_OVR
CURR
C1
C2
C3
C4
C5
C6
C7
C8
C9
C10
US_TXM
DS1_AMB
ER
DS2_LED
_SS
DS3_DP
DS3_DM
VSS
DS1_DP
DS1_DM
AVDD12
DS1_RXM
D1
D2
D3
D4
D5
D6
D7
D8
D9
D10
US_TXP
DS1_LED
_SS
DS1_GRE
EN
DVDD12
VSS
DVDD12
VSS
DVDD12
VSS
DS1_RXP
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
E9
E10
DVDD12
RREF_US
B2
DS2_GRE
EN
DS2_AMB
ER
XTL_IN
XTL_OUT
VDD_IO
DS1_TXM
VSS
DVDD12
F1
F2
F3
F4
F5
F6
F7
F8
F9
F10
DVDD12
DS4_OVR
CURR
RESETN
DS1_TXP
AVDD12
DS2_RXP
G5
G6
G7
G8
G9
G10
VDD_IO
DS4_PWR
EN
I2C_DATA
VSS
DS2_RXM
H6
H7
H8
H9
H10
AVDD12
US_RXM
VSS
AVDD33
MODE_SE
L[1]
G1
G2
G3
G4
US_RXP
VBUS_DS
SUSPEND
H1
H2
H3
H4
AVDD12
VBUS_US
VDD_EFU
SE
DS4_LED
_SS
RREF_SS
VSS
DS2_TXM
DS2_TXP
DS4_GRE
EN
J1
J2
J3
J4
J5
J6
J7
J8
J9
J10
VSS
AVDD12
VSS
DS4_AMB
ER
US_PWR
EN
I2C_CLK
DS1_PWR
EN
DS1_OVR
CURR
VSS
DS3_RXM
K1
K2
K3
K4
K5
K6
K7
K8
K9
K10
DS4_RXM
US_OVRC
URR
DS3_TXP
DS3_TXM
DVDD12
DS3_RXP
DS4_TXP
DS4_TXM
DVDD12
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
RESERVE MODE_SE
D1
L[0]
DS4_RXP
H5
ページ 17/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 3. CYUSB331X および CYUSB332X の 88 ピ ン QFN、 100 ボール BGA ピ ン配置
ピ ン名
CYUSB3314
CYUSB
3312
CYUSB3324
CYUSB3326
タイ
プ
ピ ン ボール
番号 番号
内容
CYUSB3328
US ポー ト
US_RXP
I
14
G1
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
US_RXM
I
13
F1
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
US_TXP
O
11
D1
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
US_TXM
O
10
C1
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
US_DP
I/O
71
A9
USB 2.0 デー タ ( + )
US_DM
I/O
72
A8
US_OVRCURR
USB 2.0 デー タ ( - )
CYUSB3324/3328: ACA-Dock モー ド 内で US ポー ト 用に過電流検出入力 ACA-Dock モー
ド が 22 ページの コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン オプ シ ョ ン によ っ て無効に さ れる と 、 こ のピ
ンは 10k 抵抗を使 っ て VDD_IO にプルア ッ プする必要があ る。 他の型番 : こ のピ ンは
10k 抵抗を使 っ て VDD_IO にプルア ッ プする必要がある
CYUSB3324/3328: ACA-Dock モー ド 内の US ポー ト 用に VBUS 電源イ ネーブル出力
ACA-Dock モー ド が 22 ページの コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン に よ っ て無効に さ
れる と 、 こ のピ ンは PIN-STRAP が有効でない時に フ ローテ ィ ン グのま まに さ れる こ と
がある。 他の型番 : こ のピ ンは PIN-STRAP ( ピ ン番号 63) が有効で ない時に フ ローテ ィ
ン グのま まに さ れる こ と がある
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、 こ のピ ンは PWR_SW_POL と 呼
ばれる
I
39
K6
I/O
31
J5
DS1_RXP
I
61
D10
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
DS1_RXM
I
60
C10
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
US_PWREN[5]
PWR_SW_POL[6]
DS1 ポー ト
DS1_TXP
O
57
F8
DS1_TXM
O
58
E8
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
DS1_DP
I/O
74
C7
USB 2.0 デー タ ( + )
DS1_DM
I/O
73
C8
USB 2.0 デー タ ( - )
I
42
J8
DS1 ポー ト の過電流検出入力
DS1_OVRCURR
DS1_PWREN[5]
I/O
38
J7
I/O
2
C2
DS1_CDP_EN[6]
DS1_AMBER[5]
ACA_DOCK[6]
DS1 ポー ト の VBUS 電源イ ネーブル出力ポー ト が無効の場合、 こ のピ ンは ト ラ イ ス テー
ト 状態にな る
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、 こ のピ ンは DS1_CDP_EN と 呼
ばれる。
DS1 ポー ト の LED_AMBER 出力
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、こ のピ ンはACA-DOCK と 呼ばれる。
DS1_GREEN[5]
CYUSB3312/3314/3324: DS1 ポー ト の LED_GREEN 出力
DS1_VBUSEN_SL[5]
CYUSB3326/3328: SS ポー ト 1 の VBUS 電源イ ネーブル出力
I/O
3
D3
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン モー ド では、 こ のピ ンは PORT_DISABLE[0]
と 呼ばれる。
DS1 ポー ト の LED_SS 出力
PORT_DISABLE[0][6]
DS1_LED_SS[5]
PORT_DISABLE[1][6]
I/O
4
D2
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン モー ド では、 こ のピ ンは PORT_DISABLE[1]
と 呼ばれる。
注
5. このピ ンはカ ス タ ム フ ァ ームウ ェ ア を使用 し て GPIO と し て設定する こ と がで き ます。 詳 し く は、 www.cypress.com/support にお問い合わせ く だ さ い。
6. ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ンの詳細については、 23 ページの表 5 を参照 し て く だ さ い。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 18/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 3. CYUSB331X および CYUSB332X の 88 ピ ン QFN、 100 ボール BGA ピ ン配置 ( 続き )
ピ ン名
CYUSB3314
CYUSB
3312
CYUSB3324
CYUSB3326
タイ
プ
ピ ン ボール
番号 番号
内容
CYUSB3328
DS2 ポー ト
DS2_RXP
I
55
F10
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
DS2_RXM
I
54
G10
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
DS2_TXP
O
51
H8
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
DS2_TXM
O
52
H7
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
DS2_DP
I/O
76
A6
USB 2.0 デー タ ( + )
DS2_DM
I/O
77
A5
USB 2.0 デー タ ( - )
I
1
B1
DS2 ポー ト の過電流検出入力
DS2_OVRCURR
DS2_PWREN[7]
I/O
86
B2
I/O
5
E4
DS2_CDP_EN[8]
DS2_AMBER[7]
NON_REMOVABLE[0][8]
DS2_GREEN[7]
DS2_VBUSEN_SL
DS2 ポー ト の VBUS 電源イ ネーブル出力。 ポー ト が有効の場合、 こ のピ ンは ト ラ イ ス
テー ト 状態にな る。
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、 こ のピ ンは DS2_CDP_EN と 呼
ばれる。
DS2 ポー ト の LED_AMBER 出力
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン モー ド では、こ のピ ンはNON_REMOVABLE[0]
と 呼ばれる。
CYUSB3312/3314/3324: DS2 ポー ト の LED_GREEN 出力
[7]
I/O
6
E3
DS2_LED_SS[7]
PWR_EN_SEL[8]
CYUSB3326/3328: SS ポー ト 2 の VBUS 電源イ ネーブル出力
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン モー ド では、こ のピ ンはNON_REMOVABLE[1]
と 呼ばれる。
NON_REMOVABLE[1][8]
I/O
84
C3
DS2 ポー ト の LED_SS 出力
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン モー ド では、 こ のピ ンは PWR_EN_SEL と 呼
ばれる。
DS3 ポー ト
NC
DS3_RXP
I
45
K10
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
NC
DS3_RXM
I
46
J10
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
NC
DS3_TXP
O
48
K7
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
NC
DS3_TXM
O
49
K8
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
NC
DS3_DP
I/O
79
C4
USB 2.0 デー タ ( + )
NC
DS3_DM
I/O
78
C5
USB 2.0 デー タ ( - )
CYUSB3314/3324/3326/3328: DS3 ポー ト の過電流検出入力
CYUSB3312: こ のピ ンは 10k 抵抗を使 っ て VDD_IO にプルア ッ プする必要があ る
DS3_OVRCURR
I
65
B7
I/O
87
A1
I/O
85
B3
DS3_PWREN[7]
DS3_CDP_EN[8]
DS3_AMBER[7]
VID_SEL[2][8]
DS3 ポー ト の VBUS 電源イ ネーブル出力。 ポー ト が有効の場合、 こ のピ ンは ト ラ イ ス
テー ト 状態にな る。
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、 こ のピ ンは DS3_CDP_EN と 呼
ばれる。
DS3 ポー ト の LED_AMBER 出力
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、こ のピ ンはVID_SEL[2] と 呼ばれる。
注
7. このピ ンはカ ス タ ム フ ァ ームウ ェ ア を使用 し て GPIO と し て設定する こ と がで き ます。 詳 し く は、 www.cypress.com/support にお問い合わせ く だ さ い。
8. ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ンの詳細については、 23 ページの表 5 を参照 し て く だ さ い。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 19/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 3. CYUSB331X および CYUSB332X の 88 ピ ン QFN、 100 ボール BGA ピ ン配置 ( 続き )
ピ ン名
CYUSB3314
CYUSB
3312
CYUSB3324
CYUSB3326
タイ
プ
ピ ン ボール
番号 番号
内容
CYUSB3328
DS3_GREEN[9]
DS3_VBUSEN_SL[9]
VID_SEL[1]
CYUSB3312/3314/3324: DS3 ポー ト の LED_GREEN 出力
I/O
64
B8
DS3_LED_SS[9]
PIN_STRAP[10]
CYUSB3328: SS ポー ト 3 の VBUS 電源イ ネーブル出力
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、こ のピ ンは VID_SEL[1] と 呼ばれ
る。ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ンの詳細については、23ページの表5 を ご参照
[10]
DS3 ポー ト の LED_SS 出力
I/O
63
B9
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、 こ のピ ンは PIN_STRAP と 呼ば
れる。 10k 抵抗を介 し て VDD_IO に接続 さ れる と 、 こ のピ ンは HX3 用に PIN-STRAP
コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド を有効にする。
DS4 ポー ト
NC
DS4_RXP
I
20
K4
スーパース ピー ド 受信信号 ( + )
NC
DS4_RXM
I
19
K5
スーパース ピー ド 受信信号 ( - )
NC
DS4_TXP
O
16
K1
スーパース ピー ド 送信信号 ( + )
NC
DS4_TXM
O
17
K2
スーパース ピー ド 送信信号 ( - )
NC
DS4_DP
I/O
81
A3
USB 2.0 デー タ ( + )
NC
DS4_DM
I/O
82
A2
USB 2.0 デー タ ( - )
I
36
F6
CYUSB3314/3324/3326/3328: DS4 ポー ト の過電流検出入力。
CYUSB3312: こ のピ ンは 10k 抵抗を使 っ て VDD_IO にプルア ッ プする必要があ る
DS4_OVRCURR
DS4_PWREN/PWR_EN
4
DS4_CDP_EN
35
G7
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、 こ のピ ンは DS4_CDP_EN と 呼
ばれる。
[10]
DS4_AMBER[9]
I2C_DEV_ID[10]
DS4_GREEN
I/O
I/O
30
J4
I/O
43
H9
[9]
DS4_VBUSEN_SL
DS4 ポー ト の VBUS 電源イ ネーブル出力。 Blaster Plus ツールを使用 し てギ ャ ン グ モー
ド で設定 さ れる と 、 こ のピ ンは電源イ ネーブル出力 と し て も 使用 さ れる。 ポー ト が有効
の場合、 こ のピ ンは ト ラ イ ス テー ト 状態にな る。
DS4 ポー ト の LED_AMBER 出力
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、 このピ ンは I2C_DEV_ID と 呼ばれる。
CYUSB3312/3314/3324: DS4 ポー ト の LED_GREEN 出力
VID_SEL[0][10]
CYUSB3328: SS ポー ト 4 の VBUS 電源イ ネーブル出力
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド では、 このピ ンは VID_SEL[0] と 呼ばれる。
DS4_LED_SS
I/O
26
H4
DS4 ポー ト の LED_SS 出力。 23 ページの図 16 に示すよ う に、 LED は GND に接続 し な
ければな ら ない。 LED が未使用の場合、 こ のピ ンは VDD_IO に接続 さ れてい る 10k 抵
抗を使 っ て HIGH にプルア ッ プする必要があ る。
RESERVED1
I
27
G4
こ のピ ンは 10k 抵抗を使 っ て VDD_IO にプルア ッ プする必要がある
モー ド 選択、 ク ロ ッ ク お よび リ セ ッ ト
MODE_SEL[0]
I
28
G5
デバイ ス動作モー ド 選択ビ ッ ト 0 ; 22 ページの表 4 を ご参照
MODE_SEL[1]
I
29
F4
デバイ ス動作モー ド 選択ビ ッ ト 1 ; 22 ページの表 4 を ご参照
XTL_OUT
A
68
E6
水晶発振器出力
XTL_IN
A
69
E5
水晶発振器入力
RESETN
I
37
F7
ア ク テ ィ ブ LOW リ セ ッ ト 入力
I2C_CLK
I/O
40
J6
I2C ク ロ ッ ク
I2C_DATA
I/O
41
G8
I2C デー タ
注
9. このピ ンはカ ス タ ム フ ァ ームウ ェ ア を使用 し て GPIO と し て設定する こ と がで き ます。 詳 し く は、 www.cypress.com/support にお問い合わせ く だ さ い。
10. ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ンの詳細については、 23 ページの表 5 を参照 し て く だ さ い。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 20/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 3. CYUSB331X および CYUSB332X の 88 ピ ン QFN、 100 ボール BGA ピ ン配置 ( 続き )
ピ ン名
CYUSB3314
CYUSB
3312
CYUSB3324
CYUSB3326
タイ
プ
ピ ン ボール
番号 番号
内容
CYUSB3328
25
G3
ハブ サスペン ド ス テー タ ス イ ン ジケー タ 。 こ のピ ンは、 SS と USB 2.0 ハブの両方が
サスペ ン ド 状態になればアサー ト さ れ、そのハブのいずれかがサスペ ン ド 状態を終了 し
た場合はデアサー ト
VDD_EFUSE
PWR 24
H3
1.2V ( 通常動作の場合 )、 2.5V ( プ ログ ラ ミ ン グ用の場合 ) ユーザーは 1.2V に接続する
こ と が必要
AVDD12
15、
21、
PWR 44、
56、
62、
67
A10、
C9、
F9、
H1、
H10、
J2
1.2V アナ ログ電源
SUSPEND
I/O
電源 と グ ラ ン ド
GND
PWR 50
DVDD12
8、
12、
18、
PWR 33、
47、
53、
59、
83
B5、
C6、
D5、
D7、
D9、
E9、
GND ピ ン
F2、
G9、
H6、
J1、
J3、 J9
B10、
D4、
D6、
D8、
E1、
1.2V コ ア電源供給
E10、
F5、
K3、
K9
VBUS
PWR 22
H2
VBUS_DS
PWR 23
G2
AVDD33
9、
PWR 70、
75、
80
A4、
A7、
B6、
F3
3.3V アナ ログ電源
VDD_IO
34、
PWR 66、
88
B4、
E7、
G6
3.3V の I/O 電源供給
RREF_USB2
A
7
E2
RREF_SS
A
32
H5
CYUSB3324/3328: VBUS_US ピ ン を ロー カルの 5V 電源に接続。 ACA-Dock モー ド が
22 ページの コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン によ っ て無効に さ れる と 、 こ のピ ンは
US ポー ト か ら VBUS に接続する必要があ る。
他の型番 : こ のピ ンは US ポー ト か ら VBUS に接続する必要がある。
こ のピ ンは HX3 内の Apple 充電回路への電源供給に使用する。
BC v1.2 コ ン プ ラ イ ア ン ス テ ス ト 用に、 ピ ン を GND に接続する。 通常動作用には、 ピ
ン を ロー カルの 5V 電源に接続。
USB 高精度抵抗
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
こ のピ ン を高精度抵抗 (6.04k ±1%) に接続 し 、USB 2.0 PHY 用の電流 リ フ ァ レ ン ス を
生成
SS PHY 終端 イ ン ピ ーダ ン スのキ ャ リ ブ レ ーシ ョ ンのために、 こ のピ ン を高精度抵抗
(200 ±1%) に接続。
ページ 21/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
シ ス テム イ ン タ ー フ ェ ース
ア ッ プ ス ト リ ーム ポー ト (US)
このポー ト は USB 3.0 の仕様に準拠 し 、 統合 さ れた 1.5K プ
ルア ッ プ抵抗 と 端末抵抗が含まれています。 US ポー ト に接続
さ れている OTG ホス ト を充電する ために ACA-Dock に も 対応
し ています。
ワーオン リ セ ッ ト (POR) 用に ク リ ーン な リ セ ッ ト 信号を生成
し ます。
HX3 は内部電圧低下の検出に対応 し ていません。 シ ス テムがこ
の機能を必要 と する場合、 電源がその有効動作範囲以下にな る
と 、 外部 リ セ ッ ト を RESETN ピ ン に与え る必要があ り ます。
図 15. リ セ ッ ト の接続
VDD_IO
ダウ ン ス ト リ ーム ポー ト (DS1、 2、 3、 4)
DS ポー ト は USB 3.0 の仕様に準拠 し てお り 、 15K プルダウ
ン抵抗 と 端末抵抗を搭載 し ています。 ポー ト は無効か有効にす
る こ と がで き、 着脱可能か取 り 外 し 不可のオプ シ ョ ンに設定す
る こ と がで き ます。 BC v1.2 の充電は初期設定で有効に さ れ、
設定オプ シ ョ ン ( コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン を参照 )
を使用 し て各 DS ポー ト 上を無効にする こ と がで き ます 。
10 k
RESETN
1.5 µF
コ ミ ュ ニケーシ ョ ン イ ン タ ー フ ェ ース (I2C)
イ ン タ ー フ ェ ースはイ ン タ -IC バス仕様書の 3.0 版に従い、 基
準モー ド 周波数 (100kHz) と 高速モー ド 周波数 (400kHz) をサ
ポー ト し ています。 HX3 はス レーブ モー ド と マス タ ー モー ド
で I2C をサポー ト し ています。 I2C イ ン タ ー フ ェ ースはマルチ
マ ス タ ーの動作モー ド をサポー ト し てい ます。 仕様に基づ き、
両方の SCL と SDA 信号には外部プルア ッ プ抵抗が必要 と な り
ます。 HX3 用の VDD_IO は 3.3V であ り 、 I2C のプルア ッ プ抵
抗は同 じ 電源に接続 さ れる こ と が想定 さ れます。
コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ンは MODE_SEL ピ ンやピ ン
ス ト ラ ッ プ イ ネーブル ピ ン (PIN_STRAP) を介 し て選択 さ れま
す。 電源投入後、 こ れら のピ ンは、 コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オ
プ シ ョ ン を決定する ために内蔵のブー ト ローダーによ っ てサン
プ リ ング さ れます ( 表 4 を参照 ) 。
発振器
表 4. HX3 ブー ト シーケ ン ス
コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド の選択
HX3 には、 周波数が 26MHz で、 並列共振 と 基本モー ド での精
度が ±150ppm の外部水晶が必要 と な り ます。 水晶駆動回路は
低電力駆動 レ ベル (<200µW) で可能で す。 XTL_OUT ピ ン と
XTL_IN ピ ンへの水晶発振器の接続は図 14 に示 し ます。
図 14. 水晶発振器の接続
26 MHz
XTL_IN
10 pF
MODE
SEL[1]
MODE
SEL[0]
0
0
Reserved。 こ のモー ド を使用 し ない
1
1
内部 ROM コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン
0
1
I2C マス タ ー、 I2C EEPROM* から コ ン
フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン を読み出す。
1
0
I2C ス レーブ、 外部の I2C マス タ ー * か
ら 設定
XTL_OUT
10 pF
HX3 コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン モー ド
*
サイ プ レ スが提供 し た フ ァ ームウ ェ ア を www.cypress.com/hx3 か ら ダウ ン
ロー ド する
GPIO
コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン
HX3 GPIO は、 過電流の検知、 外部電源切 り 替えの制御および
LED の駆動に使用 さ れます。こ れ らのピ ンはそれぞれ最大 4mA
の電流を吸い込む こ と がで き ます。 GPIO は入力 コ ン フ ィ ギ ュ
レーシ ョ ン用のピ ン ス ト ラ ッ プ も有効に し ます。詳細について
は、 表 5 を参照 し て く だ さ い。
HX3 は次のいずれかを使っ て設定で き ます。
電源制御
■
PWR_EN[1-4] と OV_CURR[1-4] ピ ンは HX3 を外部電源ス イ ッ
チに イ ン タ ー フ ェ ースで接続 し ます。 こ れら のピ ンは、DS ポー
ト 電源に応 じ た電源切 り 替え を制御 し 、 過電流状態を監視する
ために使用 さ れます。 電源切 り 替え極性 と 電源制御モー ド ( 個
別モー ド と ギ ャ ング モー ド ) は、 設定オプ シ ョ ン を使用する こ
と で変更で き ます。
リセッ ト
HX3 は 3.3V と 1.2V の外部電源で動作 し ます。こ れ ら 2 つの電
源間には電源シーケ ン スの要求があ り ません。 但 し 、 RESETN
ピ ンは、 両方の電源が安定する ま で LOW に維持する必要があ
り ます。
図 15 に示 さ れる よ う に、 RESETN ピ ンは、 外付け抵抗を介 し
て VDD_IO に接続 さ れ、外付け コ ンデンサ ( 最小 5ms の時定数
) を介 し て グ ラ ン ド (GND) に接続 さ れます。 こ れに よ り 、 パ
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
■
eFuse ( ワン タ イ ム プ ログ ラ マ ブル メ モ リ )
■
Pin-Strap ( 電源投入時に専用ピ ンから コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ
ン を読み出す )
EEPROM な どの外部 I2C のス レーブ
■ 外部
2
I2C マス タ ー
I C マス タ ー/ス レーブのコ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ンはピ ン ス ト
ラ ッ プの コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン を オーバー ラ イ ド し ます。 ピ
ン ス ト ラ ッ プは eFuse コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン を オーバー ラ
イ ド し 、 eFuse コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ンは内部 ROM コ ン フ ィ
ギ ュ レーシ ョ ン を オーバー ラ イ ド し ます。
eFuse の コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン
HX3 は電気的に切断する こ と がで き る チ ッ プ上の OTP 要素で
ある eFuse が含まれています。 eFuses はブー ト ローダーによ
り 読み出 さ れるユーザー固有の設定を決定 し ます。 eFuse プ ロ
グ ラ ミ ングは、 プ ログ ラ ミ ング条件を制御で き る工場や販売代
理店でのみサポー ト さ れます。 eFuse プ ログ ラ ミ ングは次の条
件でサポー ト さ れます。 温度範囲 : 25°C ~ 70°C、 プ ログ ラ ミ
ング電圧 : 2.5V ~ 2.7V。
ページ 22/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
ピ ン ス ト ラ ッ プのコ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン
ピ ン ス ト ラ ッ プは、製品オプ シ ョ ン (5 ページの表 1 を参照 ) を
選択する ために対応 し 、 EEPROM を追加 し な く て も 再設定で
き る よ う に し た ものです。 ピ ン ス ト ラ ッ プの コ ン フ ィ ギ ュ レー
シ ョ ンは 88 ピ ン QFN のピ ン #63 を HIGH にプルア ッ プする こ
と で有効に さ れます。 23 ページの表 5 には、ピ ン ス ト ラ ッ プ を
介 し てサポー ト さ れてい る コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン オ プ シ ョ
ンおよび この目的に使用 さ れる GPIO を示 し ます。図 16 と 図 17
には、 ピ ン ス ト ラ ッ プ と LED の接続が必要な場合に、 または
ピ ン ス ト ラ ッ プのみが必要な場合に GPIO がどのよ う に接続 さ
れる必要があるかを示 し ます。
HX3 は電源投入時に、ピ ン ス ト ラ ッ プ GPIO をサン プ リ ング し
ます。 フ ローテ ィ ング ス ト ラ ッ プは無効 と みな さ れ、 初期設定
コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ンが使用 さ れます。 PIN_STRAP (88 ピ
ン QFN のピ ン #63) がフ ローテ ィ ングに さ れている場合、 全て
のス ト ラ ッ プ入力は無効 と みな さ れます。 GPIO は、 ウ ィ ー ク
プルア ッ プ (10k) またはプルダウン (10k) に接続 さ れた時、
それぞれに対応 し て 「1」 または 「0」 に設定 さ れた と みな さ れ
ます。 電源投入、 リ セ ッ ト 時に初期サン プ リ ング し た後、 GPIO
は通常の機能で使用 さ れます。
図 16. LED 付きのピ ン ス ト ラ ッ プ または LED 専用の接続
To GPIO
VDD_IO
10 k
800  –
1 k
800  –
1 k
10 k
VSS
To GPIO
Pin-Strap HIGH
with LED
Pin-Strap LOW
with LED
図 17. ピ ン ス ト ラ ッ プの接続
To GPIO
VDD_IO
10 k
10 k
To GPIO
Pin-Strap HIGH
VSS
Pin-Strap LOW
表 5. ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン
88QFN の
ピ ン番号
ピ ン ス ト ラ ッ プ名
ス ト ラ ッ プ 「0」 [11]
ス ト ラ ッ プ 「1」 [11]
ID 1: HX3 I2C ス レーブのア ド レ ス (7 ビ ッ ト
) は 0x58
30
I2C_DEV_ID[12]
31
PWR_SW_POL
2
84
ACA_DOCK
PWR_EN_SEL
ID 0: HX3 I2C ス レーブのア ド レ ス (7 ビ ッ ト
) は 0x60 こ れも 68 ピ ン QFN パ ッ ケージ用
の I2C ス レーブの初期設定ア ド レ スである
電源イ ネーブルおよび過電流がア ク テ ィ ブ
LOW にな る。
無効
個別モー ド
63
PIN_STRAP[13]
ピン ス ト ラ ッ プな し
4
PORT_DISABLE[1]
電源イ ネーブルおよび過電流がア ク テ ィ ブ
HIGH にな る。
有効
ギ ャ ング モー ド
ピ ン ス ト ラ ッ プ コ ンフ ィ ギ ュ レーシ ョ ン
が有効
85
64
43
PORT_DISABLE[1:0] =
b’00: DS1、 DS2、 DS3、 DS4 ア ク テ ィ ブ
b’01: DS1、 DS2、 DS3 ア ク テ ィ ブ
b’10: DS1、 DS2 ア ク テ ィ ブ
PORT_DISABLE[0]
b’11: DS1 ア ク テ ィ ブ
ピ ン ス ト ラ ッ プは工場出荷時の設定で無効に さ れたポー ト を有効にで き ない
NON_REMOVABLE[1][14] NON_REMOVABLE[1:0] =
b’00: DS1、 DS2、 DS3、 DS4 取 り 外 し 可能
b’01: DS1、 DS2、 DS3 取 り 外 し 可能
NON_REMOVABLE[0][14] b’10: DS1、 DS2 取 り 外 し 可能
b’11: DS1 取 り 外 し 可能
VID[2]
VID[1]
Reserved。 PIN_STRAP が有効で、 CY VID が必要な場合、 VID[2:0] を 「1」 にス ト ラ ッ プ
VID[0]
38
DS1_CDP_EN[15]
86
87
35
DS2_CDP_EN[15]
DS3_CDP_EN[15]
DS4_CDP_EN[15]
3
6
5
ス ト ラ ッ プ 「0」
DS1 CDP が有効
DS2 CDP が有効
DS3 CDP が有効
DS4 CDP が有効
ス ト ラ ッ プ 「1」
DS1 CDP が無効
DS2 CDP が無効
DS3 CDP が無効
DS4 CDP が無効
ス ト ラ ッ プ 「0」
DS1 CDP が無効
DS2 CDP が無効
DS3 CDP が無効
DS4 CDP が無効
ス ト ラ ッ プ 「1」
DS1 CDP が有効
DS2 CDP が有効
DS3 CDP が有効
DS4 CDP が有効
注
11. 図 16 と 図 17 を参照 し て く だ さ い。
12. I2C_DEV_ID は HX3 が I2C ス レーブ モー ド に移行 し た場合にのみ有効にな り ます
13. VID、 PORT_DISABLE、 NON_REMOVABLE はグループ ス ト ラ ッ プ です。 グループ ス ト ラ ッ プのピ ンの 1 つが フ ローテ ィ ン グ さ れた場合 (INVALID)、 そのグ
ループ入力は INVALID と な り 、 初期設定は上書き さ れません。
14. こ れ ら の DS ポー ト は外部へむき出 し にな っ ている ポー ト であ り 、 それ ら に接続するデバイ スは取 り 外 し 可能です。
15. PWR_SW_POL がア ク テ ィ ブ LOW に設定 さ れる と 、 DSx_CDP_EN はア ク テ ィ ブ LOW 入力 と な り ます。 同様に、 PWR_SW_POL がア ク テ ィ ブ HIGH に設定 さ
れる と 、 DSx_CDP_EN はア ク テ ィ ブ HIGH 入力 と な り ます。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 23/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
I2C のコ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン
MODE_SEL ピ ン (22 ページの表 4 を参照 ) を介する I2C のコ
ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン用に有効に さ れる と 、 HX3 は I2C のマス
タ ーま たは I2C のス レーブ と し て設定で き ます。 HX3 の コ ン
フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン デー タ は最大 197 バイ ト であ り 、 HX3 の
フ ァ ームウ ェ アは 10KB です。 HX3 の フ ァ ームウ ェ ア も コ ン
フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン設定を含む こ と に注意 し て く だ さ い。
I2C マス タ ー と し ての HX3
HX3 は、 サイ ズ範囲が 16 ~ 64KB の外部 I2C の EEPROM か
ら コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン を読み出 し ます。24LC128 はサポー
ト さ れ て い る EEPROM の 一例 で す。 24 ペ ー ジ の表 6 の
bSignature と bImageType フ ィ ール ド の内容に基づいて HX3 は
以下の動作の 1 つ を行います。
■ bSignature が 「CY」 で、 bImageType が 0xD4 の場合は、
EEPROM か ら カ ス タ ム コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン設定を ロー
ド する。
■ bSignature が 「CY」 で、 bImageType が 0xB0 の場合は、 サイ
プ レ スが提供 し た フ ァ ームウ ェ ア を EEPROM か ら ロー ド す
る。 こ のフ ァ ームウ ェ アは コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン設定も 含
みます。
■ bSignature ¹ が 「CY」 以外の場合、 HX3 はベ ン ダー固有の
モー ド 内で エ ミ ュ レーシ ト する。
EEPROM の内容は使いやすい Cypress Blaster Plus ツールで更
新で き ます。 Blaster Plus は、 HX3 を設定する ための GUI ベー
スのツールです。 こ のツールで以下の こ と がで き ます。
■ サイ プ レ スが提供 し た フ ァ ームウ ェ ア を PC から HX3 の US
ポー ト を介 し てダウン ロー ド し て、 HX3 の I2C ポー ト に接続
し ている EEPROM に格納 し ます。
■ EEPROM から コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン設定を読み出 し ます。
こ れらの設定は Blaster Plus GUI に表示 さ れます。 必要に応
じ て設定を変更 し ます。
■ 更新 し た設定を EEPROM に ラ イ ト バ ッ ク し ま す。 さ ら に、
外部で使用する ために イ メ ージ フ ァ イルを作成する こ と が
で き ます。
Blaster Plus ツール、 ユーザー ガ イ ド およびサイ プ レ スが提供
し た フ ァ ームウ ェ アについては、 www.cypress.com/hx3 にア ク
セス し て く だ さ い。
I2C ス レーブ と し ての HX3
外部 I2C マス タ ーは 24 ページの表 6 の EEPROM マ ッ プに従い
HX3に コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン設定を プ ログ ラ ムする こ と がで
き ま す。 ま たは、 コ ン フ ィ ギ ュ レ ー シ ョ ン 設定 を 含ん で い る
HX3 フ ァ ームウ ェ ア (<10 KB) も プ ログ ラ ムで き ます。 Blaster
Plus ツールを使用 し て、 HX3 フ ァ ームウ ェ ア ま たは コ ン フ ィ
ギ ュ レ ーシ ョ ン イ メ ージ フ ァ イルを作成する こ と を お奨め し
ます。 イ メ ージ フ ァ イルを作成 し てい る間に、 HX3 の I2C のス
レーブ ア ド レ ス を提供する必要があ り ます。HX3 の I2C ス レー
ブ ア ド レ スについては、 表 5 を参照 し て く だ さ い。
表 6. EEPROM マ ッ プ
I2C オ フ ビ ッ ト
名称
セッ ト
0
7:0 bSignature LSB (“C”)
初期
設定
0x43
1
7:0
bSignature MSB ( 「Y」 )
0x59
2
7:6
5:4
bImageCTL
I2CSpeed
b’00
b’11
3:1
0
bImageCTL
bImageCTL
b’000
0
3
7:0
bImageType
0xD4
4
7:0
bD4Length
40
5
6
7
8
7:0
7:0
7:0
7:0
VID [7:0]
VID [15:8]
PID [7:0]
PID [15:8]
0xB4
0x04
0x04
0x65
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
説明
「CY」ASCII テキス ト で初期設定 さ れた 2 バイ ト のシグネチ ャ
の最初のバイ ト
シグネチ ャ が無効の場合、 ハブがベ ン ダー固有のデバ イ ス と
し て エニ ュ マ レーシ ョ ンする
「CY」ASCII テキス ト で初期設定 さ れた 2 バイ ト のシグネチ ャ
の 2 番目のバイ ト 。シグネチ ャ が無効の場合、ハブがベ ン ダー
固有のデバイ ス と し て エニ ュ マ レ ーシ ョ ンする
Reserved
b’01: 400kHz
b’11: 100kHz
Reserved
0: 2 進数実行 フ ァ イル
1: デー タ フ ァ イル
0xD4: 負荷専用 コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン
0xB0: 負荷 フ ァ ームウ ェ ア ブー ト イ メ ージ
全ての他の bImageType がエ ラ ー コ ー ド を返す。
bD4Length はオ フ セ ッ ト 5 から の長 さ と し てバイ ト 単位で定
義
I2C のオ フ セ ッ ト バイ ト (0 ~ 4 ビ ッ ト ) は先頭バイ ト
bD4Length = 6: VID、 PID と DID のみを更新
bD4Length = 18: コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン (PHY
ト リ ンムな し )
bD4Length = 40: コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン (PHY ト リ ンム オ
プ シ ョ ンあ り )
bD4Length > 40: ユーザーが有効な文字列デ ィ ス ク リ プ タ を
提供する必要があ る
bD4Length > 192: エ ラ ー
カ ス タ ム ベ ン ダー ID - LSB
カ ス タ ム ベ ン ダー ID - MSB
カ ス タ ム製品 ID (PID)
初期設定 : 0x6504
別の PID が USB 2.0 用に使用 さ れる場合、 USB 2.0 PID はオ
フ セ ッ ト 35 と 36 か ら 読み出 さ れる。
そ う でなければ、USB 2.0 PID = PID+2;デ フ ォル ト 値 : 0x6506
ページ 24/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 6. EEPROM マ ッ プ ( 続き )
I2C オ フ ビ ッ ト
セッ ト
名称
初期
設定
9
7:0
DID [7:0]
10
11
12
7:0
7:0
7:4
DID [15:8]
Reserved
SHARED_LINK_EN
3:0
SHC_ACTIVE_PORTS [3:0]
13
7:0
POWER_ON_TIME
14
7:4
REMOVABLE_PORTS [3:0]
b’1111
3:0
UHC_ACTIVE_PORTS [3:0]
b’1111
15
00 - 88 ピ
ン QFN、
10 - 68 ピ
ン QFN
50
0
b’0000
b’1111
0x32
7
SS_LED_PIN_CONTROL
0
6
GREEN_LED_PIN_CONTROL
0
5
AMBER_LED_PIN_CONTROL
0
4
PORT_INDICATORS
1
3
COMPOUND_HUB
0
Reserved
GANG
0
0
2:1
0
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
説明
カ ス タ ム デバイ ス ID - 改訂 - LSB
カ ス タ ム デバイ ス ID - 改訂 - MSB
Reserved
DS ポー ト 上のシ ェ ア ド リ ン ク を有効にする
bit[7:4]=DS4、 DS3、 DS2、 DS1
0: シ ェ ア ド リ ン ク が有効に さ れない
1: シ ェ ア ド リ ン ク が有効に さ れる
スーパース ピー ド ポー ト が有効かど う かを示す
bit[3:0] = DS4、 DS3、 DS2、 DS1
0: 非ア ク テ ィ ブ
1: ア ク テ ィ ブ
電源投入シーケ ン スがポー ト で開始 し てか ら 電源がそのポー
ト (bPwron2PwrGood) に適切に供給 さ れる ま での時間 (2ms
の間隔 )
ポー ト が取 り 外 し 可能かど う かを示す
bit[7:4]=DS4、 DS3、 DS2、 DS1
0: 取 り 外 し 不可能
1: 取 り 外 し 可能
USB 2.0 ポー ト が有効かど う かを示す
bit[3:0] = DS4、 DS3、 DS2、 DS1
0: 非ア ク テ ィ ブ
1: ア ク テ ィ ブ
ポー ト 1 ~ 4: SS LED が無効
0: DS[1:4]_LED_SS は LED 点灯 LED は、 SS ポー ト がア ク
テ ィ ブ で無効な状態ではない時に点灯
1: DS[1:4]_LED_SS は LED が点灯 し ない
ポー ト 1 ~ 4: USB 2.0 の緑色 LED が無効
0: DS[1:4]_GREEN は LED 点灯
1: DS[1:4]_GREEN は LED が点灯 し ない
ポー ト 1 ~ 4: USB 2.0 ア ンバー LED が無効
0: DS[1:4]_AMBER は LED 点灯
1: DS[1:4]_AMBER は LED は点灯 し ない
ポー ト イ ン ジケー タ を サポー ト
0: ポー ト イ ン ジケー タ はその対応する DS ポー ト についてサ
ポー ト さ れず、 USB 2.0 PORT_INDICATOR リ ク エ ス ト は無
効と なる
1: ポー ト イ ン ジケー タ はその対応する DS ポー ト についてサ
ポー ト さ れ、 USB 2.0 PORT_INDICATOR リ ク エ ス ト がイ ン
ジケー タ を制御
コ ンパウン ド デバイ ス を識別
0: ハブは コ ンパウン ド デバイ スの一部ではない
1: ハブは コ ンパウン ド デバイ スの一部
Reserved
1: すべての DS ポー ト に対 し ギ ャ ン グ モー ド でポー ト 電源切
り 替えが有効
0: 各 DS ポー ト に対 し て個別モー ド でポー ト 電源切 り 替えが
有効
ページ 25/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 6. EEPROM マ ッ プ ( 続き )
I2C オ フ ビ ッ ト
名称
セッ ト
16
7
SUSPEND_INDICATOR_DISABLE
17
18
19
20
21
22
初期
設定
0
6
SS_US_DISABLE
0
5
PWR_EN_POLARITY
0
4:0
PORT_POLARITY
b’00000
7:5
4
Reserved
BC_ENABLE
0
1
3
ACA_DOCK
0
2
APPLE_XA
0
1
0
Reserved
GHOST_CHARGE_EN
0
1
7:4
CDP_EN[3:0]
b’1111
3:0
DCP_EN[3:0]
b’0000
7
EMBEDDED_HUB
0
6
ILLEGAL_DESCRIPTOR
1
5
4
Reserved
OC_POLARITY
1
0
3:0
7:0
7:4
3
OC_TIMER
Reserved
Reserved
STRING_DESCRIPTOR_ENABLE[16]
2:0
7:0
Reserved
Reserved
b’1000
0
0
0
0
0
説明
0: サスペ ン ド イ ン ジケー タ が有効
1: サスペ ン ド イ ン ジケー タ が無効
ハブ動作モー ド (USB 3.0 または USB 2.0)
0: USB 3.0 ハブ と USB 2.0 ハブが有効
1: USB 3.0 ハブが無効および USB 2.0 ハブが有効
電源切 り 替え制御出力極性
0 = ア ク テ ィ ブ LOW
1 = ア ク テ ィ ブ HIGH
USB 2.0 DP と DM を交換
bit[4:0] = DS4、 DS3、 DS2、 DS1、 US
1: ポー ト 極性が交換 さ れる
0: ポー ト 極性が交換 さ れない
Reserved
0: BC v1.2 が無効
1: BC v1.2 が有効
こ のビ ッ ト がセ ッ ト さ れる と 、US ポー ト での ACA-Dock を有
効にする。
0 : Apple 部品の充電の最上限は 2.1A
1 : Apple 部品の充電の最上限は 1A
Reserved
0: ゴース ト 充電が無効
1: ゴース ト 充電が有効
ポー ト 毎の充電設定
bit[7:4]=DS4、 DS3、 DS2、 DS1
0: CDP が無効
1: CDP が有効
ポー ト 毎の充電設定
bit[3:0] = DS4、 DS3、 DS2、 DS1
0: DCP が無効
1: CDP が有効
こ のビ ッ ト がセ ッ ト さ れる と 、US はエ ン ベデ ッ ド ポー ト にな
り 、 VBUS_US ピ ン に接続 さ れた VBUS は無視
こ のビ ッ ト がセ ッ ト さ れる と 、 USB 2.0 ハブ コ ン ト ロー ラ ー
は両方の 0x00 と 0x29 を有効なデ ィ ス ク リ プ タ タ イ プ と し て
許可。 「0」 の場合、 0x29 のみが有効なデ ィ ス ク リ プ タ タ イ プ
と し て許可
Reserved
過電流入力極性
0 = ア ク テ ィ ブ LOW
1 = ア ク テ ィ ブ HIGH
過電流入力が フ ィ ル タ リ ング さ れる ミ リ 秒単位の時間
Reserved
Reserved
0: 文字列デ ィ ス ク リ プ タ サポー ト が無効
1: 文字列デ ィ ス ク リ プ タ サポー ト が有効
こ の フ ィ ール ド で示 さ れた よ う に、 文字列デ ィ ス ク リ プ タ が
サポー ト さ れていない場合、 ハブ コ ン ト ロー ラ ーはサポー ト
さ れている文字列ご と にゼロ以外のイ ンデ ク ス ( コ ンパイル
時にプ ログ ラ ム可能 ) を返 し 、 サポー ト さ れていない文字列
ご と に 0x00 を返す。
Reserved
Reserved
注
16. 文字列デ ィ ス ク リ プ タ が LangID、 メ ー カ ー、 製品およびシ リ アル番号をサポー ト し ている場合、 シ リ アル番号はデバイ ス固有の も ので なければな り ません。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 26/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 6. EEPROM マ ッ プ ( 続き )
I2C オ フ ビ ッ ト
セッ ト
23
7:6
5:4
3:2
1:0
24
7:6
5:2
名称
HS_AMPLITUDE_DS4
HS_AMPLITUDE_DS3
HS_AMPLITUDE_DS2
HS_AMPLITUDE_DS2
HS_AMPLITUDE_US
HS_SLOPE
初期
設定
b’00
b’00
b’00
b’00
b’00
b'0100
1:0
HS_TX_VREF
25
7:3
HS_PREEMP_EN[4:0]
26
2
1
0
7
6
5
4:1
HS_PREEMP_DEPTH_DS4[17]
HS_PREEMP_DEPTH_DS3[17]
HS_PREEMP_DEPTH_DS2[17]
HS_PREEMP_DEPTH_DS1[17]
HS_PREEMP_DEPTH_US[17]
Reserved
PCS_TX_DEEMPH_DS4
0
0
0
0
0
1
0x6
0
7:4
3:0
7:4
3:0
7
6
5:0
Reserved
PCS_TX_DEEMPH_DS3
PCS_TX_DEEMPH_DS2
PCS_TX_DEEMPH_DS1
PCS_TX_DEEMPH_US
Reserved
Reserved
PCS_TX_SWING_FULL_DS4
0
0x6
0x6
0x6
0x6
0
1
0x29
7:6
5:0
Reserved
PCS_TX_SWING_FULL_DS3
0
0x29
27
28
29
30
説明
HS ド ラ イバー振幅制御 ; HS ド ラ イバー電流 : +0% ~
+7.5%
b’00: 初期設定
b’01: +2.5%
b’10: +5%
b’11: +7.5%
すべてのポー ト 用の HS ド ラ イバ ス ロープ制御
b’0000: +15%
b’0001: +5%
b’0100: 初期設定
b’0101: -5%
b’1111: -7.5%
b’10
すべてのポー ト 用の HS スケルチ ( 送信エ ンベ ロープ検出器 )
の基準電圧
b’00: 96mV
b’01: 108mV
b’10: 120mV
b’11: 132mV
b’00000
DS4、 DS3、 DS2、 DS1 と US ポー ト に対応 し た HS ド ラ イ
バー プ リ エ ン フ ァ シ スが有効
0: プ リ エ ン フ ァ シ スが無効
1: プ リ エ ン フ ァ シ スが有効
HS ド ラ イバー プ リ エ ン フ ァ シ スの深 さ
0: +10%
1: +20%
Reserved
USB 3.0 Tx ド ラ イバのデ ィ エ ン フ ァ シ ス値
0x3: -2.75 dB
0x6: -3.4 dB ( 初期設定 )
0x9: -4.0 dB
Reserved
USB 3.0 Tx ド ラ イバのデ ィ エ ン フ ァ シ ス値
0x3: -2.75 dB
0x6: -3.4 dB ( 初期設定 )
0x9: -4.0 dB
Reserved
Reserved
ト ラ ン ス ミ ッ タ の起動振幅を調節
0x1F – 0.9V
0x29 – 1.0V ( 初期設定 )
0x35 – 1.1V
0x3F – 1.2V
Reserved
ト ラ ン ス ミ ッ タ の起動振幅を調節
0x1F – 0.9V
0x29 – 1.0V ( 初期設定 )
0x35 – 1.1V
0x3F – 1.2V
注
17. HS_PREEMP_DEPTH は、 対応する HS_PREEMP_EN がそのポー ト 用にセ ッ ト さ れる時にのみ有効です。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 27/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 6. EEPROM マ ッ プ ( 続き )
I2C オ フ ビ ッ ト
名称
セッ ト
31
7:6 Reserved
5:0 PCS_TX_SWING_FULL_DS2
32
初期
設定
0
0x29
7:6
5:0
Reserved
PCS_TX_SWING_FULL_DS1
0
0x29
33
7:6
5:0
Reserved
PCS_TX_SWING_FULL_US
0
0x29
34
35
36
37 ~ 44
45
46
47
48
49
7:0
7:0
7:0
7:0
7:0
7:0
7:0
7:0
7:0
Reserved
UHC_PID [7:0]_LSB
UHC_PID [15:8]_MSB
Reserved
bLength: LangID
DescType
LangID - MSB
LangID - LSB
bLength: Manufacturer (X)
0
0x06
0x65
0
4
3
9
4
54
50
51
7:0
7:0
DescType
bString: Manufacturer
49 + X
7:0
bLength: Product (Y)
50 + X
7:0
DescType
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
説明
Reserved
ト ラ ン ス ミ ッ タ の起動振幅を調節
0x1F – 0.9V
0x29 – 1.0V ( 初期設定 )
0x35 – 1.1V
0x3F – 1.2V
Reserved
ト ラ ン ス ミ ッ タ の起動振幅を調節
0x1F – 0.9V
0x29 – 1.0V ( 初期設定 )
0x35 – 1.1V
0x3F – 1.2V
Reserved
ト ラ ン ス ミ ッ タ の起動振幅を調節
0x1F – 0.9V
0x29 – 1.0V ( 初期設定 )
0x35 – 1.1V
0x3F – 1.2V
Reserved
USB 2.0 PID。 bD4Length ³ が 40 以上の場合、 USB 2.0 PID
は こ の場所か ら 読み出 さ れる。
以降の拡張のため予約 さ れた 8 バイ ト
LangID のサイ ズ (N+2 と し て仕様書で定義 )
文字列デ ィ ス ク リ プ タ タ イ プ ( 定数値 )
文字列言語 ID - wLangID の MSB
文字列言語 ID - wLangID の MSB
メ ー カ ー文字列の長 さ ( 「bLength: LangID + bLength:
Manufacturer + bLength: Product + bLength: Serial Number」
は、 152 バイ ト 以下でなければな ら ない )。 X ≤ 66
文字列デ ィ ス ク リ プ タ の タ イ プ ( 定数値 )
メ ー カ ーの文字列 : USB 2.0 仕様書によ る UNICODE
UTF-16LE: 「2014 Cypress Semiconductor」
3
「2」、 0、
「0」、 0、
「1」、 0、
「4」、 0、
「 」、 0、
「C」、 0、
「y」、 0、
「p」、 0、
「r」、 0、
「e」、 0、
「s」、 0、
「s」、 0、
「 」、 0、
「S」、 0、
「e」、 0、
「m」、 0、
「i」、 0、
「c」、 0、
「o」、 0、
「n」、 0、
「d」、 0、
「u」、 0、
「c」、 0、
「t」、 0、
「o」、 0、
「r」、 0
22
製品名の文字列の長 さ (「bLength: LangID + bLength:
Manufacturer + bLength: Product + bLength: Serial Number」
は、 152 バイ ト 以下でなければな ら ない )。 Y ≤ 66
3
文字列デ ィ ス ク リ プ タ の タ イ プ ( 定数値 )
ページ 28/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
表 6. EEPROM マ ッ プ ( 続き )
I2C オ フ ビ ッ ト
名称
セッ ト
51 + X
7:0 bString: Product
49 + X +
Y
7:0
bLength: Serial Number (Z)
50 + X +
Y
51 + X +
Y
7:0
DescType
7:0
bString: Serial Number
初期
説明
設定
「C」、 0、 製品名の文字列 : USB 2.0 仕様書によ る UNICODE
「Y」、 0、 UTF-16LE: 「CY-HX3 HUB」
「-」、 0、
「H」、 0、
「X」、 0、
「3」、 0、
「 」、 0、
「H」、 0、
「U」、 0、
「B」、 0
22
シ リ アル番号の文字列の長 さ ( 「bLength: LangID + bLength:
Manufacturer + bLength: Product + bLength: Serial Number」
は、 152 バイ ト 以下でなければな ら ない ) 。 Z ≤ 66
3
文字列デ ィ ス ク リ プ タ の タ イ プ ( 定数値 )
「1」、 0、
「2」、 0、
「3」、 0、
「4」、 0、
「5」、 0、
「6」、 0、
「7」、 0、
「8」、 0、
「9」、 0、
「A」、 0
シ リ アル番号の文字列 : USB 2.0 仕様書によ る UNICODE
UTF-16LE: 「123456789A」
EMI
ESD
HX3 は家電用の FCC 15B ( 米国 ) お よび EN55022 ( ヨ ーロ ッ
パ ) で概要を規定 し ている EMI 要件を満た し ています。HX3 は
上記の仕様で概要を規定 し ている発生源によ っ て伝わる EMI に
耐えて正常に機能 し 続けます。
HX3 はすべてのピ ン に内蔵 ESD 保護を備えています。 こ れら
のポー ド に備え ら れた ESD 保護レ ベルは JESD22-A114 仕様に
基づ く ±2.2KV の人体モデル (HBM) です。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 29/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
絶対最大定格
静電気の放電電圧 ...................................................... 2200V
最大定格を超え る と デバイ スの寿命が短 く な る可能性があ り ま
す。 ユーザー ガ イ ド ラ イ ンはテス ト さ れていません。
発振器または水晶周波数 ........................... 26MHz ±150ppm
保管温度 ... ................ ................................ –65°C ~ +150°C
I/O の電圧電源 ..................................................... 3V ~ 3.6V
動作温度 ...................................................... –40°C ~ +85°C
I/O 当た り の最大入力吸い こ み電流 .............................. 4mA
電気的仕様
HX3 は全ての USB-IF 電気的準拠仕様に対応 し ています。
DC 電気的特性
表 7. DC 電気的特性
パラ メ ー タ ー
説明
DVDD12
1.2V コ ア電源
VDD_EFUSE
eFuse 電源
AVDD12
VDD_IO
AVDD33
VIH
VIL
VOH
VOL
IOS
1.2V アナログ電源
3.3V の I/O 電源
3.3V アナログ電源
入力 HIGH 電圧
入力 LOW 電圧
出力 HIGH 電圧
出力 LOW 電圧
入力吸い こ み電流
IIX
入力 リ ー ク電流
IOZ
出力 HI-Z リ ー ク電流
結合動作電流に供給する 1.2V
電源
結合動作電流に供給する 3.3V
電源
ICC
ICC
条件
–
Min
Typ
Max
1.14
1.14
2.5
1.14
3
3
0.7 × VDD_IO
0
2.4
–
–
1.2
1.2
2.6
1.2
3.3
3.3
–
–
–
–
–
1.26
1.26
2.7
1.26
3.6
3.6
VDD_IO
0.3 × VDD_IO
–
0.4
4
単位
V
V
V
V
V
V
V
V
V
V
mA
–1
–
1
µA
–
–
10
µA
–
–
410
526
mA
–
–
260
286
mA
電圧の立ち上が り は単調でなけれ
ばな ら ない
AVDD を除き、 すべての電源で許
容 さ れる最大 p-p ノ イ ズ レ ベル
0.2
–
50
V/ms
–
–
100
mV
–
–
20
mV
通常動作
プログラ ミ ング
–
–
–
–
–
IOH  +4mA 時の出力 HIGH 電圧
IOL > –4mA 時の出力 LOW 電圧
LED GPIO の使用
すべての I/O 信号が VDD_IO か
GND で保持
–
VN
コ アおよび I/O 電源の電圧上昇
率
コ アおよび I/O 電源で許容 さ れ
る ノ イ ズ レ ベル
VN_USB
AVDD12 と AVDD33 電源に許容 USB 電源に許容 さ れる最大 p-p
さ れる ノ イ ズ レ ベル
ノ イ ズ レ ベル
VRAMP
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 30/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
消費電力
表 8 は異な る条件下の HX3 の電力消費量の見積も り を示 し ます。表 9 は DS ポー ト に接続 さ れたデバイ スの色々な組み合わせに対
応 し た消費電力を ま と めます。
例えば、 3 個の SS デバイ スが DS ポー ト に接続 さ れ (1 個の DS ポー ト にはデバイ スが接続 さ れない )、 US ポー ト が USB 3.0 ホス
ト に接続 さ れた場合、 HX3 の消費電力の計算方法は以下の通 り です。
消費電力 = [a] + 2*[g] = 492.5 + 2*76 = 644mW
[a] は、 US ポー ト が USB 3.0 ホス ト に接続 さ れ、 SS デバイ スが DS ポー ト に接続 さ れた場合での実効電力消費量
[g] は、 DS ポー ト に接続 さ れた追加の SS デバイ スに応 じ て増えた電力消費分
表 8. 様々な使用シナ リ オにおける電力消費の見積 も り
標準的な電力消費
接続 さ れた
DS ポー ト の数 と 速度
デバイ スの条件
一時停止 [18]
USB 3.0 ホス ト での有効電力 [19]
USB 2.0 ホス ト での有効電力 [19、 20]
追加 DS ポー ト に応 じ て増加 し た有
効電力
無効に さ れた DS ポー ト 毎に節約 さ
れる有効電力 [21]
供給電流 (mA)
1.2 V
3.3V
12.0
該当な し
1 SS
204.1
1 HS
51.2
7.1
消費電力 (mW)
コメント
37.8
–
75.0
492.5
[a]
45.2
210.7
[b]
1 FS
51.2
34.0
173.7
[c]
1 SS + 1 HS
218.0
103.4
602.9
[d]
1 HS
51.2
45.2
210.7
[e]
1 FS
51.2
34.0
173.7
[f]
SS
39.4
8.7
76.0
[g]
hs
7.0
19.8
73.7
[h]
FS
7.0
14.2
55.2
[i]
10.6
9.6
44.4
[j]
–
表 9. 様々な コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン における電力消費
コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン
デー タ 転送用に接続 さ れた
DS デバイ スの数
標準的な電力消費
供給電流 (mA)
電力 (mW)
1.2 V
3.3V
322
101
720
297
121
755
283
92
644
コメント
[a] + 3*[g]
[d] + 2*[g]
[a] + 2*[g]
USB 3.0
4 ポー ト ハブ
(USB 3.0 ホス ト )
4 個の SS デバイ ス
3 個の SS + 1 個の HS デバイ ス
3 個の SS デバイ ス
USB 3.0
4 ポー ト ハブ、 1 ポー ト が無効
(USB 3.0 ホス ト )
Shared Link、 8 DS ポー ト
USB 2.0
4 ポー ト ハブ
(USB 2.0 ホス ト )
3 個の SS デバイ ス
272
83
600
[a] + 2*[g] - [j]
2 個の SS + 1 個の HS デバイ ス
247
103
634
[d] + [g] - [j]
4 個の SS + 4 個の HS デバイ ス
4 個の HS デバイ ス
357
72
189
105
1052
432
[d] + 3*([g] + [h])
[e] + 3*[h]
3 個の HS + 1 個の FS デバイ ス
72
99
413
[e] + 2*[h] + [i]
注
18. US ポー ト が低消費電力状態にあ り ます (SS デバイ スが U3、 USB 2.0 デバイ スが L2 と な っ ています ) 。
19. 4 個の DS ポー ト は全て有効にな り ます。
20. コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン に よ り US SS が無効にな り ます。 I2C コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ンのオ プ シ ョ ン については 24 ページの表 6 を参照 し て く だ さ
い。
21. 省電力は USB 3.0 ホス ト でのみ適用可能です。 DS ポー ト は、 コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン オプ シ ョ ン に よ り 無効にする こ と がで き ます。 ピ ン ス ト ラ ッ プについては
23 ページの表 5 を、 I2C コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ンのオプ シ ョ ン については 24 ページの表 6 を参照 し て く だ さ い。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 31/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
注文情報
表 10 は HX3 の注文情報を示 し ます。 こ の表には、 現在注文がで き る型番のみを示 し ます。 産業用温度範囲に対応 し た追加型番は
必要に応 じ て作成 さ れます。 詳細については、 サイ プ レ スのウ ェ ブサイ ト または最寄 り の販売代理店ま でお問い合わせ く だ さ い。
表 10. 注文情報
シ リ アル
番号
注文型番
DS ポー ト の数
Shared Link
ポー ト の数
Ghost
Charge
ACADock
1.
CYUSB3302-68LTXC
2 個 (USB 3.0)
0
有
2.
CYUSB3302-68LTXI
2 個 (USB 3.0)
0
3.
CYUSB3304-68LTXC
4 個 (USB 3.0)
4.
CYUSB3304-68LTXI
5.
CYUSB3312-88LTXC
6.
温度
パ ッ ケージ
無
0°C - 70°C
68-QFN
有
無
–40°C - 85°C
68-QFN
0
有
無
0°C - 70°C
68-QFN
4 個 (USB 3.0)
0
有
無
–40°C - 85°C
68-QFN
2 個 (USB 3.0)
0
有
無
0°C - 70°C
88-QFN
CYUSB3312-88LTXI
2 個 (USB 3.0)
0
有
無
–40°C - 85°C
88-QFN
7.
CYUSB3314-88LTXC
4 個 (USB 3.0)
0
有
無
0°C - 70°C
88-QFN
8.
CYUSB3314-88LTXI
4 個 (USB 3.0)
0
有
無
–40°C - 85°C
88-QFN
9.
CYUSB3324-88LTXC
4 個 (USB 3.0)
0
有
有
0°C - 70°C
88-QFN
10.
CYUSB3324-88LTXI
4 個 (USB 3.0)
0
有
有
–40°C - 85°C
88-QFN
11.
CYUSB3326-88LTXC
6 個 (2 個は USB 3.0、
2 個は SS 専用、
2 個は USB 2.0)
2
有
無
0°C - 70°C
88-QFN
6 (2 個は USB 3.0、
2 個は SS 専用、
2 個は USB 2.0)
2
有
無
–40°C - 85°C
88-QFN
12.
CYUSB3326-88LTXI
13.
CYUSB3328-88LTXC
8 (4 個は SS 専用、
4 個は USB 2.0)
4
有
有
0°C - 70°C
88-QFN
14.
CYUSB3328-88LTXI
8 (4 個は SS 専用、
4 個は USB 2.0)
4
有
有
–40°C - 85°C
88-QFN
15.
CYUSB3302-BVXC
2 個 (USB 3.0)
0
有
無
0°C - 70°C
100-BGA
16.
CYUSB3302-BVXI
2 個 (USB 3.0)
0
有
無
–40°C - 85°C
100-BGA
17.
CYUSB3304-BVXC
4 個 (USB 3.0)
0
有
無
0°C - 70°C
100-BGA
18.
CYUSB3304-BVXI
4 個 (USB 3.0)
0
有
無
–40°C - 85°C
100-BGA
19.
CYUSB3312-BVXC
2 個 (USB 3.0)
0
有
無
0°C - 70°C
100-BGA
20.
CYUSB3312-BVXI
2 個 (USB 3.0)
0
有
無
–40°C - 85°C
100-BGA
21.
CYUSB3314-BVXC
4 個 (USB 3.0)
0
有
無
0°C - 70°C
100-BGA
22.
CYUSB3314-BVXI
4 個 (USB 3.0)
0
有
無
–40°C - 85°C
100-BGA
23.
CYUSB3324-BVXC
4 個 (USB 3.0)
0
有
有
0°C - 70°C
100-BGA
24.
CYUSB3324-BVXI
4 個 (USB 3.0)
0
有
有
–40°C - 85°C
100-BGA
25.
CYUSB3326-BVXC
6 個 (2 個は USB 3.0、
2 個は SS 専用、
2 個は USB 2.0)
2
有
無
0°C - 70°C
100-BGA
6 個 (2 個は USB 3.0、
2 個は SS 専用、
2 個は USB 2.0)
2
有
無
–40°C - 85°C
100-BGA
8 個 (4 個は SS 専用、
4 個は USB 2.0)
4
有
有
0°C - 70°C
100-BGA
26.
27.
CYUSB3326-BVXI
CYUSB3328-BVXC
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 32/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
注文 コ ー ド の定義
CY USB
3
3
X
X -XXXX X
X
温度範囲 : C= 産業用 ; I= 工業用
鉛フ リ ー
パ ッ ケージ タ イ プ : 68LT = 68 ピ ン QFN
88LT = 88 ピ ン QFN
BV = 100 ボール BGA
ポー ト 数
機能 リ ス ト : 0 = 基本機能、 1 = 中間機能、 2 = 高度機能
ハブ フ ァ ミ リ
USB3.0
マーケテ ィ ング コ ー ド : USB
会社 ID: CY = サイ プ レ ス
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 33/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
パ ッ ケージ
表 11. パ ッ ケージの特性
パラ メ ー タ ー
TA
説明
Min
標準値
最大値
単位
動作周囲温度
–40
–
85
°C
TJ
動作接合部温度
–40
–
125
°C
TJA
–
16.2
–
°C/W
TJA
パ ッ ケージ JA (68 ピ ン QFN)
パ ッ ケージ JA (88 ピ ン QFN)
–
15.7
–
°C/W
TJA
パ ッ ケージ JA (100 ボール BGA)
–
35
–
°C/W
TJC
パ ッ ケージ JC (68 ピ ン QFN)
–
23.8
–
°C/W
TJC
パ ッ ケージ JC (88 ピ ン QFN)
–
18.9
–
°C/W
TJC
パ ッ ケージ JC (100 ボール BGA)
–
12
–
°C/W
表 12. ハン ダ リ フ ロー ピー ク温度
パ ッ ケージ
最高ピー ク温度
ピー ク温度での最長時間
68 ピ ン QFN
260°C
30 秒
68 ピ ン QFN
260°C
30 秒
100 ボール BGA
260°C
30 秒
表 13. パ ッ ケージの湿度感度レ ベル (MSL)、 IPC/JEDEC J-STD-2
パ ッ ケージ
MSL
68 ピ ン QFN
MSL 3
68 ピ ン QFN
MSL 3
100 ボール BGA
MSL 3
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 34/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
パ ッ ケージ図
図 18. 68 ピ ン QFN (8×8×1.0mm) LT68B 5.1 × 5.1mm EPAD (Sawn) パ ッ ケージ図
NOTES:
1.
HATCH AREA IS SOLDERABLE EXPOSED PAD
2. REFERENCE JEDEC#: MO-220
001-78925 *B
3. ALL DIMENSIONS ARE IN MILLIMETERS
図 19. 88 ピ ン QFN (10×10×1.0mm) LT88B 5.3 × 5.3 EPAD (Sawn) パ ッ ケージ図
001-76569 *B
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 35/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
図 20. 100 ボール BGA (6.0 × 6.0 × 1.0mm) BZ100 パ ッ ケージ図
51-85209 *E
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 36/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
略語
参考資料
表 14. 本書で使用する略語
USB 2.0 仕様
略語
説明
ACA
Accessory Charger Adapter
( ア ク セサ リ チ ャ ージ ャ ー アダプ タ )
ASSP
Application Specific Standard Product
( ア プ リ ケーシ ョ ン固有の汎用製品 )
BC
Battery Charging ( バ ッ テ リ 充電 )
CDP
Charging Downstream Port
( チ ャ ージ ング ダウン ス ト リ ーム ポー ト )
本書の表記法
測定単位
表 15. 測定単位
記号
測定単位
摂氏温度

オーム
Gbps
ギガ ビ ッ ト 毎秒
Do Not Use, 未使用
KB
キロバイ ト
Device Working Group
( デバイ ス ワーキン グ グループ )
kHz
キロヘルツ
k
キロオーム
Mbps
メ ガ ビ ッ ト 毎秒
MHz
メ ガヘルツ
µA
マ イ ク ロ ア ンペア
mA
ミ リ ア ンペア
ms
ミ リ秒
mW
ミ リワッ ト
DownStream ( ダウン ス ト リ ーム )
DCP
Dedicated Charging Port
( デデ ィ ケーテ ィ ッ ド チ ャ ージ ン グ ポー ト )
DWG
バ ッ テ リ ー充電仕様
°C
DS
DNU
USB 3.0 仕様
EEPROM electrically erasable programmable read-only
memory ( 電気的消去可能な読み出 し 専用 メ モ リ )
FS
Full-Speed ( フルス ピー ド )
FW
FirmWare ( フ ァ ームウ ェ ア )
GND
GrouND ( グ ラ ン ド )
GPIO
General-Purpose Input/Output ( 汎用入出力 )
HS
Hi-Speed ( 高速 )
ISP
In-System Programming
( イ ン シ ス テム プ ロ グ ラ ミ ン グ )
I/O
Input/Output ( 入力/出力 )
LS
Low-Speed ( 低速 )
NC
No Connect ( 未接続 )
OTG
On-The-Go
PID
Product ID ( 製品 ID)
POR
Power-On Reset ( パワーオ ン リ セ ッ ト )
ROM
Read-Only Memory ( 読み出 し 専用 メ モ リ )
SCL
Serial CLock ( シ リ アル ク ロ ッ ク )
SDA
Serial DAta ( シ リ アル デー タ )
SS
SuperSpeed ( スーパース ピー ド )
TT
Transaction Translator
( ト ラ ンザク シ ョ ン ト ラ ン ス レー タ )
US
UpStream ( ア ッ プ ス ト リ ーム )
VID
Vendor ID ( ベ ン ダー ID)
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ns
ナノ秒
ppm
100 万分の 1
V
ボル ト
ページ 37/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
シ リ コ ン改訂履歴
このデー タ シー ト は、 USB-IF 認定 (TID# 330000060) HX3 Rev. *D シ リ コ ン に適用可能です。
Rev. *D: こ のシ リ コ ン バージ ョ ンは、 HX3 の歩留ま り を改善 し 、 すべての型番に対応 し ます。 HX3 Rev. *D シ リ コ ン を使用するに
は、 基板のデザイ ン と レ イ アウ ト を変更する必要はあ り ません。 こ れら の製品は、 HX3 Rev. *C シ リ コ ン に完全に対応 し ます。
Rev. *C: こ のシ リ コ ン バージ ョ ンは、 Rev. *A シ リ コ ンに適用可能な エ ラ ッ タ を改訂 し ます。
下表では、 Rev. *A シ リ コ ンから Rev. *C と Rev. *D シ リ コ ンへの変更点を示 し ます。
項目
No.
製品番号
Rev. *A
Rev. *C
Rev. *D
1
USB-IF 準拠
すべて
外部 EEPROM には
外部 EEPROM が不要
フ ァ ームウ ェ アが必要
外部 EEPROM が不要
2
HX3 ア ッ プ ス ト リ ーム ポー ト
に接続 さ れる FS 専用ハブ また
はホス ト
すべて
サポー ト さ れていない
サポー ト さ れている
サポー ト さ れている
3
一時停止時消費電力
すべて
90mW
37.8mW
37.8mW
識別方法
以下の例に示すよ う に、 HX3 パ ッ ケージ上の 3 行目内のマー ク は、 Rev. *D シ リ コ ン と Rev. *Cシ リ コ ン、 Rev. *A シ リ コ ン と の違
いを識別 し ます。 サイ プ レ スは、 パ ッ ケージ上にマー ク さ れている ロ ッ ト 番号を通 じ て、 ウ ェ ハー レ ベル ( ウ ェ ハー製造段階 )
ま での製品情報 ( ウ ェ ハー製造場所の情報も 含む ) を提供 し ます。
HX3 REV *A SILICON
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
HX3 REV *C SILICON
HX3 REV *D SILICON
ページ 38/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
改訂履歴
文書名 : CYUSB330x / CYUSB331x / CYUSB332x、 HX3 USB 3.0 ハブ
文書番号 : 001-92743
ECN
版
改版者
提出日
変更内容
**
4396247
HZEN
07/04/2014
これは英語版 001-73643 Rev. *G を翻訳 し た日本語版 001-92743 Rev. ** です。
*A
4483216
YYOS
08/29/2014
これは英語版 001-73643 Rev. *H を翻訳 し た日本語版 001-92743 Rev. *A です。
*B
4604296
YYOS
12/22/2014
これは英語版 001-73643 Rev. *K を翻訳 し た日本語版 001-92743 Rev. *B です。
*C
4802491
YYOS
07/20/2015
これは英語版 001-73643 Rev. *N を翻訳 し た日本語版 001-92743 Rev. *C です。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
ページ 39/40
CYUSB330x
CYUSB331x
CYUSB332x
セールス、 ソ リ ュ ーシ ョ ンおよび リ ーガル情報
ワール ド ワ イ ド な販売 と 設計サポー ト
サイ プ レ スは、 事業所、 ソ リ ュ ーシ ョ ン セ ン タ ー、 メ ー カ ー代理店および販売代理店の世界的なネ ッ ト ワー ク を保持 し ています。
お客様の最寄 り のオ フ ィ スについては、 サイ プ レ スのロ ケーシ ョ ン ページ を ご覧 く だ さ い。
PSoC® ソ リ ュ ーシ ョ ン
製品
車載用
クロ ッ ク & バッ フ ァ
イ ン タ ー フ ェ ース
照明 & 電力制御
メモリ
PSoC
タ ッ チ セ ン シ ング
USB コ ン ト ロー ラ ー
ワ イヤレ ス/ RF
cypress.com/go/automotive
cypress.com/go/clocks
cypress.com/go/interface
cypress.com/go/powerpsoc
cypress.com/go/memory
cypress.com/go/psoc
cypress.com/go/touch
psoc.cypress.com/solutions
PSoC 1 | PSoC 3 | PSoC 4 | PSoC 5LP
サイ プ レ ス開発者 コ ミ ュ ニ テ ィ
コ ミ ュ ニ テ ィ | フ ォ ー ラ ム | ブ ログ | ビデオ | ト レーニ ン グ
テ ク ニ カル サポー ト
cypress.com/go/support
cypress.com/go/USB
cypress.com/go/wireless
© Cypress Semiconductor Corporation, 2011-2015. 本文書に記載 さ れる情報は、 予告な く 変更 さ れる場合があ り ます。 Cypress Semiconductor Corporation ( サイ プ レ ス セ ミ コ ン ダ ク タ 社 ) は、 サ
イ プ レ ス製品に組み込まれた回路以外のいかな る回路を使用する こ と に対 し て一切の責任を負いません。 サイ プ レ ス セ ミ コ ン ダ ク タ 社は、 特許またはその他の権利に基づ く ラ イ セ ン ス を譲渡する
こ と も、 または含意する こ と も あ り ません。 サイ プ レ ス製品は、 サイ プ レ ス と の書面によ る合意に基づ く ものでない限 り 、 医療、 生命維持、 救命、 重要な管理、 または安全の用途のために使用す
る こ と を保証する ものではな く 、 また使用する こ と を意図 し た もので も あ り ません。 さ ら にサイ プ レ スは、 誤作動や故障によ っ て使用者に重大な傷害を も た ら す こ と が合理的に予想 さ れる生命維
持シ ス テムの重要な コ ンポーネ ン ト と し てサイ プ レ ス製品を使用する こ と を許可 し ていません。 生命維持シ ス テムの用途にサイ プ レ ス製品を供する こ と は、 製造者がそのよ う な使用におけるあ ら
ゆる リ ス ク を負 う こ と を意味 し 、 その結果サイ プ レ スはあ ら ゆる責任を免除 さ れる こ と を意味 し ます。
すべてのソ ース コ ー ド ( ソ フ ト ウ ェ アおよび/またはフ ァ ームウ ェ ア ) はサイ プ レ ス セ ミ コ ン ダ ク タ 社 ( 以下 「サイ プ レ ス」 ) が所有 し 、 全世界の特許権保護 ( 米国およびその他の国 )、 米国の著
作権法な ら びに国際協定の条項に よ り 保護 さ れ、 かつそれら に従います。 サイ プ レ スが本書面に よ り ラ イ セ ン シーに付与する ラ イ セ ン スは、 個人的、 非独占的かつ譲渡不能の ラ イ セ ン ス であ り 、
適用 さ れる契約で指定 さ れたサイ プ レ スの集積回路 と 併用 さ れる ラ イ セ ン シーの製品のみをサポー ト する カ ス タ ム ソ フ ト ウ ェ アおよび/またはカ ス タ ム フ ァ ームウ ェ ア を作成する目的に限 っ て、
サイ プ レ スの ソ ース コ ー ド の派生著作物を コ ピー、 使用、 変更そ し て作成する ためのラ イ セ ン ス、 な ら びにサイ プ レ スの ソ ース コ ー ド および派生著作物を コ ンパイルする ための ラ イ セ ン スです。
上記で指定 さ れた場合を除き、 サイ プ レ スの書面によ る明示的な許可な く し て本 ソ ース コ ー ド を複製、 変更、 変換、 コ ンパイル、 または表示する こ と はすべて禁止 し ます。
免責条項 : サイ プ レ スは、 明示的または黙示的を問わず、 本資料に関するいかな る種類の保証 も行いません。 こ れには、 商品性または特定目的への適合性の黙示的な保証が含まれますが、 こ れに
限定 さ れません。 サイ プ レ スは、 本文書に記載 さ れる資料に対 し て今後予告な く 変更を加え る権利を留保 し ます。 サイ プ レ スは、 本文書に記載 さ れるいかな る製品または回路を適用または使用 し
た こ と によ っ て生ずるいかな る責任も負いません。 サイ プ レ スは、 誤作動や故障によ っ て使用者に重大な傷害を も た ら す こ と が合理的に予想 さ れる生命維持シ ス テムの重要な コ ンポーネ ン ト と し
てサイ プ レ ス製品を使用する こ と を許可 し ていません。 生命維持シ ス テムの用途にサイ プ レ ス製品を供する こ と は、 製造者がそのよ う な使用におけるあ ら ゆる リ ス ク を負 う こ と を意味 し 、 その結
果サイ プ レ スはあ ら ゆる責任を免除 さ れる こ と を意味 し ます。
ソ フ ト ウ ェ アの使用は、 適用 さ れるサイ プ レ ス ソ フ ト ウ ェ ア ラ イ セ ン ス契約によ っ て制限 さ れ、 かつ制約 さ れる場合があ り ます。
文書番号 : 001-92743 Rev. *C
改訂日 2015 年 7 月 20 日
Ghost Charge™ と Shared Link™ はサイ プ レ スセ ミ コ ン ダ ク タ 社の商標です。 本書で言及する その他すべての製品名および会社名は、 それぞれの所有者の商標です。
ページ 40/40
Similar pages