183KB - Fujitsu

富士通セミコンダクター
ファクトシート
NP412-00001-1v0-J
FRAM 認証 IC
MB94R330
MB94R330は、不揮発性メモリセルを形成する強誘電体プロセスとシリコンゲートCMOSプロセスとを用いた
FRAM認証ICです。MB94R330は2線式シリアルインタフェース(I2Cバス)をベースとした独自の通信プロトコル,
暗号ハードマクロおよび独自コアを搭載しています。
電子機器本体(例:プリンタ,複合機など)で使用する周辺機器(例:カートリッジ,トナーなど)の偽造品の
検出に適したICです。電子機器本体と周辺機器との間で、チャレンジ&レスポンスによって認証を行い、
純正品と偽造品の判別が行えます。
■特長
 認証アルゴリズム
■オーダ型格
・チャレンジ&レスポンス
(暗号ハードマクロにより生成する擬似乱数を使用)
・メッセージ認証符号 [MAC:Message Authentication Code]
(暗号ハードマクロと独自コアにより生成)
型格
パッケージ
MB94R330PN
プラスチック・SON,8 ピン
(LCC-8P-M04)
2.0mm×3.0mm, 0.5mm ピッチ
 ライフサイクル
・4 種類のライフサイクル (出荷, 発行, 運用, 破棄)
・ライフサイクルに応じたコマンド群
・切換えコマンドによるライフサイクルの一方向変更
 メモリ構成
■パッケージ参考例
・フリーアクセス領域 (112 バイト)
・リソースカウンタ領域 (4 バイト×8 スロット)
・プロテクト領域 (8 バイト×4 スロット)
・ID 領域 (8 バイト×4 スロット)
・One Time Write 領域 (8 バイト×2 スロット)
・その他の制御情報
 インタフェース
・2 線式シリアルインタフェース (I2C バス)
・同一デバイス上に最大 8 個のデバイスを接続可能
・二通りの方法によってスレーブアドレスを指定可能
-外部端子によるスレーブアドレス指定
-FRAM に格納したスレーブアドレス情報による指定
 通信周波数
最大シリアルクロック(SCL)周波数 400kHz
 電源電圧
:3.0V ~ 3.6V
 動作周囲温度 :-20℃ ~ +85℃
 FRAM データ保持時間
10 年 (動作周囲温度=+75℃、書換えまたは読出し回数=1 回後)
 FRAM 書換え/読出し回数
1012 回 (動作周囲温度=+85℃, 書換えおよび読出し回数の総数)
 アクティブシールド
本認証 IC へのプロービングや物理的な加工を検出すると、
内部メモリデータの破棄(消去)を行い、破棄 Phase に入り
コマンド処理や応答を行いません。
 低電圧検出回路
電源電圧の上昇や下降を監視し、IC 内リセット信号の生成
および解除を行います。
解除レベル 2.5V ([email protected]=+25℃)
検出レベル 2.35V ([email protected]=+25℃)
 消費電力
:動作電流 500μA (Typ)
2012 年 3 月
1/2
Copyright©2011-2012 FUJITSU SEMICONDUCTOR LIMITED All rights reserved
プラスチック ・ SON、8 ピン
(LCC-8P-M04)
MB94R330
■端子配列図
端子番号
端子記号
(TOP VIEW)
A0
1
8
VDD
A1
2
7
NC
A2
VSS
端子説明
アドレス端子
3
6
4
1~3
A0~A2
4
VSS
グランド端子
SCL
5
本製品は同一デバイス上に最大 8 個のデバイス
を接続できます。アドレスは各々のデバイスを
認識するために使用します。A0,A1 および A2 端
子を VDD または VSS 端子に接続し、アドレスを
指定してください。この指定したアドレスが、
SDA から入力するスレーブアドレスコードと一
致したデバイスのみが動作します。
シリアルデータ入出力端子
5
SDA
データを双方向でやり取りする I/O 端子です。
最大 8 個のデバイスと接続できます。出力はオ
ープンドレインになっていますので、外部回路
にプルアップ抵抗が必要です。
SDA
シリアルクロック端子
(LCC-8P-M04)
シリアルデータ入出力タイミングのクロックを
入出力する双方向 I/O 端子です。クロック立上
りでデータを取込み、立上りでデータを出力し
ます。出力はオープンドレインになっています
ので、外部回路にプルアップ抵抗が必要です。
6
SCL
7
NC
未使用端子
8
VDD
電源端子
開放にしてください。
■ブロック図
FRAM
コア回路
・フリーアクセス領域
・リソースカウンタ領域
・プロテクト領域
・ID 領域
・One Time Write領域
・その他の制御情報
・コマンド処理
・ライフサイクル制御
デバイス
制御回路
・チャレンジ&レスポンス
・メッセージ認証符号生成
低電圧検知回路
Active Shield 回路
A0
A1
A2
2
I C バス
インタフェース
制御回路
SCL
SDA
NP412-00001-1v0-J
2012 年 3 月
2/2
Copyright©2011-2012 FUJITSU SEMICONDUCTOR LIMITED All rights reserved