Catalog

耐硫化多連チップ固定抵抗器
耐硫化多連チップ固定抵抗器
EXBタイプ
EXB U24, U28, U2H, U34, U38 シリーズ
特
長
Ag-Pd系内部電極の採用により高い耐硫化特性を実現
実装面積の大幅縮小
1.0 mm × 1.0 mmの中に2素子 (EXBU24)
2.0 mm × 1.0 mmの中に4素子 (EXBU28)
3.8 mm × 1.6 mmの中に8素子 (EXBU2H)
1.6 mm × 1.6 mmの中に2素子 (EXBU34)
3.2 mm × 1.6 mmの中に4素子 (EXBU38)
実装効率の向上
チップ抵抗器2個分,4個分又は8個分を同時に装着できます
準拠規格 IEC 60115-9, JIS C 5201-9, EIAJ RC-2129
AEC-Q200準拠
RoHS指令対応
■ 包装方法,ランドパターン設計,推奨はんだ付け条件,
安全上のご注意は共通情報をご参照ください。
品番構成
品目記号
厚膜抵抗ネットワーク
構
造
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
E
X
B
U
2
8
4
7
2
J
X
形状構造
U2 1005多連 耐硫化
U3 1608多連 凸電極
製品を構成
する端子数
4
4 端子
8
8 端子
H 16 端子
抵抗値許容差
包装方法
記号 抵抗値許容差 記号
加工包装等
品番
3桁の数字で表す。最初の2数字は
J
±5 %
パンチキャリアテーピング EXBU24, U28
有効数字を示し,最後の1数字はそ
X
2 mmピッチ, 10,000 pcs.
れに続く0(零)の 数を 示す。ジャ 0 ジャンパー
ンパーはR00で表す。
パンチキャリアテーピング EXBU2H,U34,
V
(例)222: 2.2 kΩ
4 mmピッチ, 5,000 pcs. U38
図
抵抗値
回路構成
独立回路
U24, U34
U28, U38
2 素子
4 素子
4
3
8
7
6
5
1
2
1
2
3
4
保護膜
アルミナ基板
U2H
厚膜抵抗体 内部電極
中間電極
外部電極
8 素子
16 15 14 13 12 11 10
9
1
8
2
3
4
5
6
7
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03 Sep. 2014
耐硫化多連チップ固定抵抗器
形状寸法
EXBU24, U34
EXBU28, U38
A2
G
P
T
P
L
G
B
B
G
W
W
G
B
A1
B
A1
T
L
EXBU2H
G
B
W
G
B
A1 A2
P
T
L
寸 法 (mm)
L
W
T
A1
A2
B
P
G
質量
(g/1000 pcs.)
EXBU24
1.00±0.10
1.00±0.10
0.35±0.10
0.40±0.10
—
0.18±0.10
(0.65)
0.25±0.10
1.2
EXBU28
2.00
±0.10
±0.10
±0.10
0.45
±0.10
0.20
±0.10
(0.50)
0.25±0.10
2.0
EXBU2H
3.80
±0.10
1.60
0.45
0.35
±0.10
0.30
±0.10
(0.50)
0.30
±0.10
9.0
EXBU34
1.60±0.20
1.60±0.15
0.50±0.10
0.65±0.15
0.30±0.20
(0.80)
0.30±0.20
3.5
EXBU38
±0.20
±0.15
±0.10
±0.15
(0.80)
±0.20
品 番
3.20
1.00
±0.10
1.60
0.35
±0.10
0.50
0.65
0.35
±0.10
0.35
±0.10
—
0.45
±0.15
0.30
±0.20
0.35
7.0
( )参考寸法
格
項 目
10 Ω ~ 1 MΩ:
E24 シリーズ
抵抗値範囲
抵抗素子数
定格電力
(70 °C)
項 目
素子最高電圧
(1)
J: ±5 %
抵抗値許容差
端子数
仕 様
U24, U34
4 端子
U28, U38
8 端子
U2H
16 端子
U24, U34
2 素子
U28, U38
4 素子
U2H
8 素子
U24, U28, U34, U38
U2H
0.063 W/ 素子
0.063 W/ 素子 (0.25 W/ パッケージ )
最高過負荷電圧
(2)
仕 様
U2H
25 V
U24, U28, U34, U38
50 V
U2H
50 V
U24, U28, U34, U38
100 V
抵抗温度係数
±200×10-6/°C
カテゴリ温度範囲
–55 °C ~ 125 °C
ジャンパー
アレイ
定
定格電流
U24, U28, U2H, U34, U38 1 A
最高過負荷電流 U24, U28, U2H, U34, U38 2 A
(1)計算によって求めた定格電圧 = √ 定格電力 × 抵抗値が素子最高電圧を超える場合は,定格電圧はこの素子最高電圧値とする。
(2)過負荷(短時間過負荷)電圧 =2.5 × 定格電圧による算出値,又は表中の最高過負荷電圧のいずれか小さい方がその過負荷(短時間過負荷)試験電圧と
なります。
100
定格電力比 (%)
負荷軽減曲線
定格電力は右図の負荷軽減曲線にしたがって印加電力を
負荷軽減してください。
–55 °C
70 °C
80
60
40
20
0
–60 –40 –20 0
125 °C
20 40 60 80 100 120 140 160 180
周囲温度 (°C)
設計 ・ 仕様について予告なく変更する場合があります。ご購入及びご使用前に当社の技術仕様書などをお求め願い,それらに基づいて購入及び使用していただきますようお願いします。
なお,本製品の安全性について疑義が生じたときは,速やかに当社へご通知をいただき,必ず技術検討をしてください。
03 Sep. 2014
Similar pages