Catalog Download

産業分野における地球環境の保全活動
パナソニックグループは環境に配慮した
製品づくりに取り組んでいます
地球環境の保全に向けた活動が企業から一般家庭にまで広く求められている今、
産業分野の役割はさらに重要なものになっています。
地球環境と共存するモータ事業
国内の温室効果ガス(CO2)の総排出量は 2005 年度でおよそ 15 億9千 4 百
万トンあり、その内 4 億 5 千万トン以上が産業分野(工場等)によるものです。
これは運輸部門や業務部門を大きく引き離した膨大な量となっています。
パナソニック株式会社 アプライアンス社 モータビジネスユニットは、
産業活動の保全活動を
共に推進するエコロジーなモータ事業を目指しています。
近年の法律・条例による規制や企業努力により排出量は減少傾向にありますが、
環境対策に大きな影響を与え続けていることに変わりはありません。
社会の発展には産業の活性化がともない、産業の活性化は温室効果ガスを増大さ
せます。そのため産業分野における地球環境の保全活動が重要な役目となります。
CO2 排出量内訳(2005 年度・カッコ内数字は前年比)
※温室効果ガスイベントリオフィス「日本の温室効果ガス排出量データ」より
482 百万 t
(5.5%減)
工場
For Energy Conservation
217 百万 t
(18.1%増)
運輸
164 百万 t
(44.6%増)
事務所
「環境への基本姿勢」
パナソニック株式会社 アプライアンス社 モータビジネスユニットは環境保全への基本姿勢として
パナソニック(株)
の「環境宣言」に基づき、
「環境方針」を制定し、
127 百万 t
(36.7%増)
家庭
これをもとに、当社各地区で、より具体的な方針、マニュアル、基準書類を制定して、
環境保全活動を推進しています。
「環境方針」
85.1 百万 t
(6.5%減)
非エネルギー
68.3 百万 t
(15.0%増)
発電所等
パナソニック株式会社 アプライアンス社 モータビジネスユニットは地球環境の保全が
地域社会の良き企業市民としての重要な使命の一つであることを認識し、
「地球環境と共存する モータビジネスユニット」を環境理念とし、
自然との調和を図る健全な事業活動を行う。
1
2
地 球環境保全の 鍵 を 握 る モ ー タ
パナソニックグループは環境に配慮した
製品づくりに取り組んでいます
小さなものでは携帯電話になどに使われている数ミリのモータから、大きなもの
では生産ラインのコンベアなどで使われている数キロワットのモータまで、今や
社会のあらゆるシーンでモータは不可欠のものとなっており、その駆動のために
大きな電力を消費しています。その消費電力は約 5,050 億 kWh。国内における
総電力の半分以上を占めており、その内の 80%以上は工場や事務所などの産業
分野で消費されています。
地球環境と共存するモータ事業を目指して
消費電力の増加は発電所の稼働率を高め、燃焼などによる温室効果ガスの排出量を
増大させます。産業分野での省エネ化は温室効果ガスの大きな削減に繋がり、
その為
国内電力消費量内訳(2003 年度)
にはあらゆる所で使用されているモータの省エネ化こそ必要不可欠となっています。
※モータビジネスユニット推定
国内総電力の
半分以上を
モータが消費!
その他 19%
1870 億 kWh
モータ
51%
ヒータ 13%
1300 億 kWh
モータ消費電力を
火力発電所 1 基
1%低減すれば
一年間停止に相当!
(50.5 億 kWh)
(50 万 kWh 8760H)
5050 億 kWh
照明 17%
1630 億 kWh
電気エネルギーのロスを最小限に留めて機械エネルギーに変換できれば
80%以上を
産業分野が消費
(工場や事務所)
家庭
970 億
kwh
モータ電力消費量の内訳(2003 年度)
全メーカー総合
※モータビジネスユニット推定
事務所
800 億
kwh
消費電力を抑えることができ、その省エネモータの普及が産業分野全体
の大幅な省エネ化を実現させます。それこそが当社の考える「産業活動
と地球環境の保全活動を共に推進させる方法」なのです。
工場
3280 億 kwh
パナソニック株式会社 アプライアンス社 モータビジネスユニットは「地球
環境と共存するモータ事業」を目指して、全ての分野のモータで高効率化
の開発を行ってまいります。
3
4
Brushless Motor
3 つの省
ロス電力の低減と効率アップ
ブラシレスモータは
高効率化による大幅な省エネで
標準モータとの電力ロス比較(750W の場合)
地球環境と共存するモータです
3つの省
750W
ブラシレスモータ
S タイプ 750W
750W
損失 200W
損失 90W
110W の差
電力損失 約 50%低減
効 率
約 12%向上
ランニングコストの低減
省エネ
Brushless Motor
当社標準モータ+
インバータ
Energy
モータの違いによるコスト比較
当社標準モータ+
インバータ
回転子
(ロータ)部に永久磁石を有し、
ブラシ ( 整流用ブラシ ) を使用しない
65,361 円/年
ブラシレスモータ
S タイプ 750W
モータ構造と、
制御方式の最適化により効率がアップ。
54,225 円/年
コストダウン
11,136 円/年
条件:16h/ 日 300 日 / 年(電気料金 17 円 /kWh の場合)
電気損失を抑えることで省エネ・省コストを実現します。
省コスト
また、
インバータやコントローラなどの制御回路がモータと一体化した
省スペース設計で、
設置システムを小型化しシステム全体のコスト削減へと繋げます。
空圧と電動の違いによるコスト比較
Cost
高効率と回路一体型のブラシレスモータは
「3 つの省」
で地球環境保全に貢献します。
エアシリンダ
24,240kWh /年
メカシリンダ
14,580kWh/年
412,080 円/年
247,860 円/年
コストダウン
164,220 円/年
条件:シリンダ大(φ100∼φ150) 5 本/シリンダ中(φ40∼φ100)10 本/
シリンダ小(φ10∼φ35)
80 本(電気料金 17 円 /kWh の場合)
省スペース
Space
回路一体設計による設置スペースの効率化
B1 シリーズ S タイプ
B1 シリーズ G タイプ
標準モータ
インバータ
B1 シリーズ G タイプ
B3 シリーズ G タイプ
小形ギヤードモータ
5
インバータ
6
Brushless Motor
4 つの特長
※
速度制御タイプと位置制御タイプの2つの制御方式と
CS 正弦波駆動により低速時でも
小形ギヤードモータ互換、標準モータ互換
振動、騒音の小さい安定動作を実現!
●ボリュームダイヤルで任意の速度で設定可能
●起動時から正弦波駆動可能
Brushless Motor
●最大 4 点までの簡易位置決めが可能
4つの
●G タイプは小形ギヤードモータと形状互換
S タイプは標準モータと形状互換
【速度制御タイプの場合】
【位置制御タイプの場合】
小形ギヤードモータ
小形ギヤードモータ
特長
●低速域でも安定性向上
●矩形波駆動のような電流の転流音なし
※コミュテーションセンサ:ロータの磁石位置を検出するセンサ
B1シリーズ Gタイプ
【CS正弦波駆動】
従来矩形波BL
【CS矩形波駆動】
現行インバータ
【正弦波駆動】
常時正弦波
120度矩形波
常時正弦波
制御方式
標準モータ
位置決めユニット
2 つの
制御方式
インバータ
インバータ
B1 シリーズ
G タイプ
(回路一体型)
B1 シリーズ
S タイプ
(回路一体型)
B3 シリーズ
G タイプ
(回路一体型)
速度制御範囲
低速時でも安定
1:100
(30∼3000r/min)
1:10
1:6
(300∼3000r/min) (300∼1800r/min)
振 動・騒 音
小
大
小
速度安定性
低速安定
低速不安定
低速不安定
B4 シリーズ
G タイプ
(回路分離型)
速度 0 まで速度変動率1% 以下の
フラットな S-T 特性を実現
負荷の変動にも一定速度を維持
負荷の変動にも
センサなしで
簡易 NC 機能を内蔵しているため、
センサなしで
速度が一定
位置決め可能
簡単に位置決め(最大4 点)が可能
●スタート信号のみで位置決めが可能
●急激な速度変動にも対応可能
●ダイレクトティーチング機能
●高精度な速度制御で定格 100% トルクまで速度変動がない
●外部原点入力による原点サーチ / 復帰
●可変速範囲が広く、低速までフラットなトルク特性
●押し当て原点復帰可能(原点センサ不要)
●台形波形だけでなく S 字カーブも設定可能
トルク
(%)
速度
トルク
(%)
速度
100
回転速度
時間
(参考)
インダクションモータのトルク特性
回転速度
ブラシレスモータのトルク特性
7
8
時間
Brushless Motor
ラインアップ
速度制御タイプ
位置制御タイプ
B1 series
B3 / B4 series
G type / S type
G type
B1 series G type
B1 series S type
B3 series G type
B4 series G type
回路一体型
回路一体型
回路一体型
回路分離型
速度制御タイプ
速度制御タイプ
位置制御タイプ
位置制御タイプ
30W∼130W
0.2kW∼0.75kW
30W∼130W
30W∼130W
モータ+ギヤヘッド
¥34,398∼¥49,240
モータ
¥53,300∼¥81,100
※オプションを除く
モータ+ギヤヘッド
※オプションを除く
¥51,000∼¥65,700
モータ+ブラシレスインバータ+ギヤヘッド
¥54,300∼¥69,000
※オプションを除く
●高効率ブラシレスモータによる省エネを実現
●簡易 NC 機能により、パルスユニットなしで簡易位置決めを実現
●CS 信号を独自制御で行い正弦波駆動によりなめらか運転を実現
●独自 CS センサの採用によりエンコーダレスで位置決めが可能
●海外規格(CE/UL)に対応、電源電圧ワイドレンジ化
●海外規格(CE/UL)に対応、電源電圧ワイドレンジ化
●設定器 B(別売)やセットアップ支援ソフトウェア
●ティーチング機能搭載により、位置決めポイントの簡単操作が可能
「PANATERM for BL」
(別売)により各種パラメータ設定・モニタ等が可能
●RS485 通信、設定器 B(別売)やセットアップ支援ソフトウェア
●独自 CS センサの採用により広い可変速度範囲(1:100)を実現
●取付互換・形状互換
「PANATERM for BL」
(別売)により各種パラメータ設定・モニタ等が可能
●耐環境性 IP65(B4 シリーズ G タイプはモータ部のみ)
、
●耐環境性 G type IP65
S type IP44
ブラシレスインバータ IP20 相当
9
10
※オプションを除く
B1 series
特長とシリーズ構成
G type / S type
B1 series G type
速度制御タイプの特長
シリーズ構成
サイズ
■フラットな S-T 特性
●起動時から正弦波駆動に対応
トルク
(%)
●急激な速度変動時にも対応可能
定格出力
(W)
トルク
(%)
電圧
(V)
100
●低速域での安定性向上
回転速度
回転速度
●低振動、低騒音
□80
(参考)
インダクションモータのトルク特性
ブラシレスモータのトルク特性
可変速範囲が広く(1:100)、なめらか運転可能
高精度な速度制御(すべりがない)
30W
単相
100∼120
50W
単相
200∼240
許容差
(%)
単相
200∼240
単相
100∼120
1.0
130W
単相
200∼240
単相
200∼240
10
50/60
0.6
50/60
1.5
0.7
2.0
1.1
1.5
定格トルク
(N・m)
0.095
0.16
0.29
0.41
始動トルク
(N・m)
0.14
0.24
0.43
0.62
定格回転速度
(r/min)
●インダクションモータと比較して速度変動が少ない
単相
100∼120
90W
10
周波数
(Hz)
定格入力電流
(A)
□90
3000
3000
フラットトルクのためギヤの選定が簡単
●インダクションのように負荷、回転数に応じてトルク曲線が変化しない
B1 series S type
●可変速範囲が広く、低速までフラットなトルク特性
シリーズ構成
低振動、低騒音
定格回転速度
●短形波駆動の様な電流の転流音なし
1800
(r/min)
アプリケーション例
定格出力
●小型化
●高精度速度制御
■始動トルク大
■高速化
写真現像機
印刷機
コンベア
0.2kW
(W)
電圧
(V)
単相
100∼120
三相
200∼240
許容差
周波数
このモータは保持ブレーキがついていません。
垂直軸を駆動する用途などで電源が遮断されたとき可動部が重力によって落下しますのでご注意ください。
B1 series G type:回生が発生する用途ではご使用できません。
B1 series S type:回生が発生する用途でご使用される場合は、回生抵抗をつける必要があります。
回生抵抗はお客様にてご用意ください。
回生抵抗については 45 ページをご参照ください。
11
定格トルク
(N・m)
始動トルク
(N・m)
0.75kW
0.2kW
0.4kW
0.75kW
三相
200∼240
三相
200∼240
三相
200∼240
三相
200∼240
三相
200∼240
10
50/60
(Hz)
(A)
0.4kW
10
(%)
定格入力電流
3600
4.1
1.1
50/60
2.0
3.4
1.1
2.0
3.4
1.06
2.12
3.98
0.53
1.06
1.99
1.59
3.18
5.97
0.80
1.59
2.98
12
B3 / B4 series
特長とシリーズ構成
G type
B3 series G type
位置制御タイプの特長
シリーズ構成
サイズ
■4 ポイントの位置決め動作が可能
台形加減速
S字加減速
定格出力
(W)
速度
速度
□80
■1 回転の分解能 288(p/r)
30W
電圧
(V)
■台形波形、S 字カーブの選択が可能
単相
100∼120
50W
単相
200∼240
許容差
(%)
■加速・減速時間も別々に設定が可能
時間
■シーケンシャル動作の連続設定が可能
□90
単相
100∼120
90W
単相
200∼240
単相
100∼120
130W
単相
200∼240
10
単相
200∼240
10
時間
周波数
(Hz)
50/60
定格入力電流
(A)
停止中はサーボロック
●内部ではサーボアルゴリズムによる制御を行っており、停止時の保持が可能
●保持トルクは、定格トルクと同等。瞬時は定格の 1.5 倍まで可能
1.0
0.6
1.5
0.7
2.0
1.1
1.5
定格トルク
(N・m)
0.095
0.16
0.29
0.41
始動トルク
(N・m)
0.14
0.24
0.43
0.62
定格回転速度
(r/min)
ステッピングモータのような脱調の心配なし
50/60
3000
3000
●サーボアルゴリズム採用により脱調なく偏差を保持し最大トルクまで利用可能
アプリケーション例
●回す
●運ぶ
■インデックス動作(定寸送り)
決まった移動量の定寸送りを行う場合
インデックス
B4 series G type
●往復移動
■インデックス動作(定寸送り)
決まった移動量の定寸送りを行う場合
■往復動作
決まった位置の往復動作を行う場合
シリンダー
コンベア
シリーズ構成
リフター
サイズ
定格出力
(W)
ストローク
ワーク
●開閉
電圧
(V)
ワーク
●上がる、下がる
■メカの簡素化、なめらか駆動
自動改札
■高速開閉、なめらか位置決め
自動ドア
シャッター
□80
■設置の簡素化
ゲート開閉
30W
単相
100∼120
50W
単・三相
200∼240
許容差
(%)
単相
100∼120
90W
単・三相
200∼240
単・三相
200∼240
0.6
単・三相
200∼240
10
50/60
1.0
単相
100∼120
50/60
1.5
0.7
2.2
1.1
2.8
1.5
定格トルク
(N・m)
0.095
0.16
0.29
0.41
始動トルク
(N・m)
0.14
0.24
0.43
0.62
定格回転速度
(r/min)
3000
3000
回生が発生する用途ではご使用できません。
このモータは保持ブレーキがついていません。
垂直軸を駆動する用途などで電源が遮断されたとき可動部が重力によって落下しますのでご注意ください。
13
単相
100∼120
130W
10
周波数
(Hz)
定格入力電流
(A)
□90
14
Brushless Motor
シリーズ
電源
定格回転
速度
品 番 対 応 表
出力
30W
単相
100V
50W
90W
B1-G
3000
r/min
30W
50W
単相
200V
90W
130W
単相
100V
0.2kW
1800
r/min
0.2kW
0.4kW
0.4kW
30W
90W
130W
30W
50W
B4-G
90W
3000
r/min
単相/三相
200V
MBMC3A2AXB
MX8G□B
MBMC5A2AXB
MX8G□B
MBMC9A2AZB
MZ9G□B
MBMC1E2AZB
MZ9G□B
MBMC9A1ASB
MBMC3A2ASB
MBMC5A2ASB
MBMC9A2ASB
MBMC1E2ASB
130W
30W
50W
90W
130W
ブラシレス
インバータ
延長ケーブル
分岐ケーブル
変換ケーブル(B3-G)
設定器B接続ケーブル
(B4-G、B1-S)
(注2)
DV0P37505
-
-
DV0P38805
設定器A
設定器B
コネクタキット
(モータ側)
-
DV0P3500
DV0P3510
DV0P3600
DV0P3610
DV0P358*0
-
DV0P3500
(注3)
DV0P3510
(注6)
-
DV0P38605
-
-
DV0P3510
(注4)
DV0P3890
電源ケーブル
コネクタキット
コネクタキット
(外部入力機器側) (設定器側)
panaterm
for BL
(注7)
パソコン接続
ケーブル
DV0P3610
DV0P4150
DV0P4140
DV0P3610
DV0P3610
-
-
DV0P3900
DV0P3610
DV0P4150
DV0P4140
ノイズ
フィルタ
サージアブ
ソーバ
-
-
-
DV0P359*0
モータ∼
外部入力機器
or
設定機器間
延長ケーブル
DV0P3611-5 DV0P1450
-
MBMA021ABB
MBMA021ALB
MBMA023ABB
MBMA043ABB
MBMA023ALB
MBMA083ALB
-
-
MBMA023BBB
MBMA043BBB
MBMA043BLB
50W
単相
100V
MZ9G□B
0.4kW
50W
単相
200V
MBMC9A1AZB
MBMC5A1ASB
MBMA083BBB
0.2kW
90W
B3-G
MX8G□B
0.75kW
30W
3000
r/min
MBMC5A1AXB
MBMA043ALB
0.75kW
単相
100V
MX8G□B
MBMC3A1ASB
0.4kW
0.2kW
3600
r/min
MBMC3A1AXB
MBMA083ABB
0.75kW
三相
200V
ギヤヘッド
(注1)
0.75kW
0.2kW
B1-S
モータ
DV0P357*0
モータ∼
設定器A間
接続ケーブル
(注2)
DV0P1441
DV0P1450
MBMA023BLB
MBMA083BLB
MBMP3A1EBC
MB8G□BV
MBMP5A1EBC
MB8G□BV
MBMP9A1EBC
MB9G□BV
MBMP3A2EBC
MB8G□BV
MBMP5A2EBC
MB8G□BV
MBMP9A2EBC
MB9G□BV
MBMP1E2EBC
MB9G□BV
MBME3AZAB
MB8G□BV
MBME5AZAB
MB8G□BV
MBME9A1AB
MB9G□BV
MBME1E1AB
MB9G□BV
MBME3AZAB
MB8G□BV
MBME5AZAB
MB8G□BV
MBME9A2AB
MB9G□BV
MBME1E2AB
MB9G□BV
MBMP3A1ESC
MBMP5A1ESC
MBMP9A1ESC
MBMP3A2ESC
MBMP5A2ESC
MBMP9A2ESC
MBMP1E2ESC
MBME3AZAS
MBME5AZAS
MBME9A1AS
MBME1E1AS
MBME3AZAS
MBME5AZAS
MBME9A2AS
MBME1E2AS
-
-
-
DV0P385*0
モータ∼
外部入力機器間
延長ケーブル
DV0P3611-5 DV0P1450
-
-
MBDP3A1BCR
-
MBDP3A1BCR
-
MBDP5A1BCR
-
MBDP9A1BCR
-
MBDP5A1BCR
MBDP9A1BCR
MBDP1E1BCR
MBDP1E1BCR
MBDP3A5BCR
-
MBDP3A5BCR
-
MBDP5A5BCR
-
MBDP9A5BCR
-
MBDP1E5BCR
MBDP5A5BCR
MBDP9A5BCR
DV0P39430
DV0P384*0
ブラシレスインバータ
∼外部機器間
延長ケーブル
DV0P404**
モータ∼ブラシレス
インバータ間
延長ケーブル
(注2)
-
DV0P383*0
DV0P3611-5
-
DV0P3510
(注5)
-
DV0P4150
(注6)設定Bを使用する場合、設定器B接続ケーブル
「DV0P358*0」
が必要です。
(注7)Panaterm for BLを使用する場合はP.77, P.78を参照してください。
(注3)設定器Aを利用する場合、設定器A接続ケーブル
「DV0P357*0」
が必要です。
(注4)設定Bを使用する場合、変換ケーブル
「DV0P38605」又は分岐ケーブル
「DV0P38805」
が必要です。
DV0P1450
DV0P4140
DV0P3611-5
(単相用)
DV0P3630-5
(三相用)
MBDP1E5BCR
(注2)
*にはケーブル長(規定値)
がはいります。
15
DV0P3610
DV0P39430
(単相用)
DV0P39530
(三相用)
(注1)
□には減速比
(規定値)
がはいります。
(注5)設定Bを使用する場合、設定器B接続ケーブル
「DV0P383*0」
が必要です。
-
※B1、B3、B4シリーズ Gタイプ の製品は、回生が発生する用途ではご使用できません。
※ケーブル詳細はP.73∼P.76を参照ください。
16
Similar pages