AN-1374: ADE7912/ADE7913フロントエンド仕様 (Rev. 0) PDF

日本語参考資料
最新版英語アプリケーション・ノートはこちら
AN-1374
アプリケーション・ノート
ADE7912/ADE7913 フロントエンド仕様
著者: Gabriel Antonesei
はじめに
このアプリケーション・ノートでは、ADE7912/ADE7913 に使用
する Σ-Δ 変調器のデジタル・フィルタリングのいくつかの側面に
ついて説明します。これらのフィルタの役割は、高周波ノイズを
除去し、同時に変調器出力をさまざまなレートにデシメートする
ことです。これらのレートは 8 kHz ~ 1 kHz の範囲でマイクロコ
ントローラの処理帯域幅に変更することができます。
めにマイクロコントローラが確保しなければならない帯域幅が
狭くなります。
この LPF はさらに 1/4 のデシメーションを行うほか、それ自体
柔軟性を備えており、2 種類の異なる帯域幅を実現します。LPF
は 2 つの分離した 6 次フィルタとして実装されています。一方は
狭い帯域用で、他方はより広い帯域用です。
デジタル・デシメーション・フィルタリング
ADE7912/ADE7913 では複数の出力データ・レート(ODRs)を
使用できます。つまり、8 kHz、4 kHz、2 kHz、1 kHz を使用で
き、さらにこれらの各レートに対して 2 つの帯域幅を選択できま
す(表 1 参照)。この選択可能な ODR により、ユーザーは幅広
いシナリオに対応して、マイクロコントローラに実装されるデ
ータパスの中で独自のトレードオフを行うことができます。
機能の説明
ADE7912/ADE7913 に実装されているデシメーション・フィル
タリングのブロック図を図 1 に示します。デバイスが CLKIN =
4.096 MHz でクロックされている場合、Σ-Δ 変調器は周波数 1
MHz のビットストリームを出力します。SINC4 フィルタは 4 種
類のデシメーション・レシオ(32、64、128、および 256)を使
用し、32 kHz、16 kHz、8 kHz、4 kHz の出力を提供します。帯
域幅を有効な周波数に制限するとともに、データ・レートをで
きるだけ低い値に抑えるために、減衰率 60 dB の追加のローパス
フィルタ(LPF)を使用しています。これにより、後に続く
RMS 計算や電力計算がより正確になり、メトロロジー計算のた
1MHz
SINC4
↓ (32, 64, 128, OR 256)
32kHz ... 4kHz
DIGITAL
OUTPUT
LPF
↓4 (6TH ORD.)
8kHz ... 1kHz
13429-001
ANALOG
INPUT
Σ-Δ
ODR と帯域幅の選択は、CONFIG レジスタのビット 7(BW)
とビット [5:4](ADC_FREQ)によって行います。
ADE7912/ADE7913 を CLKIN = 4.096 MHz でクロックする際に
必要な、BW と ADC_FREQ のさまざまな設定を 表 1 に示しま
す。帯域幅は、ゲインが 3 dB 減衰するポイントによって示され
ています。
図 1. ADE7912/ADE7913 に実装されているデシメーション・フィルタリングのブロック図
表 1. さまざまな ODR と帯域幅を得るための CONFIG レジスタ設定
CONFIG Register
Bits[5:4] (ADC_FREQ) Setting
00
00
01
01
10
10
11
11
Bit 7 (BW) Setting
0
1
0
1
0
1
0
1
ODR (kHz)
8
8
4
4
2
2
1
1
SINC4 + LPF Bandwidth (kHz)
3.338
2.137
1.670
1.069
0.836
0.535
0.418
0.268
アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいは利用によって
生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示
的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は、予告なく変更される場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、それぞれの所有
者の財産です。※日本語版資料は REVISION が古い場合があります。最新の内容については、英語版をご参照ください。
。
Rev. 0
©2015 Analog Devices, Inc. All rights reserved.
本
社/〒105-6891 東京都港区海岸 1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワービル
電話 03(5402)8200
大阪営業所/〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原 3-5-36 新大阪トラストタワー
電話 06(6350)6868
AN-1374
アプリケーション・ノート
目次
はじめに ....................................................................................................... 1
デジタル・デシメーション・フィルタリング ................... 1
改訂履歴 ....................................................................................................... 2
SINC4 + LPF フィルタの周波数応答と時間遅延特性 ....3
さまざまなフィルタの振幅周波数応答と時間遅延..........4
改訂履歴
8/15—Revision 0: Initial Version
Rev. 0
- 2/15 -
AN-1374
アプリケーション・ノート
SINC4 + LPF フィルタの周波数応答と時間遅延特性
さまざまなデシメーション・レシオ(DR)における SINC 4 の Z 領域の式を下に示します。
 1− z − DR 
SINC4 (z) = 
−1 
 1− z 
4
狭い方の帯域幅(BW、 CONFIG レジスタのビット 7 を 1 にセット)に対応する LPF の Z 領域の式を下に示します。
LPF_BW1 (z) =
(1 + 1.15478515625 × z−1)
−1
(1 − 0.7138671875× z )
×
(1 − 0.6630859375× z−1 + z−2 )
−1
−2
×
(1 − 1.333984375× z−1 + z−2 )
(1 − 1.5068359375× z + 0.6162109375× z ) (1 − 0.6962890625× z−1 + 0.8544921875× z−2 )
ここで、LPF_BW1 は狭い方の帯域幅に対応する LPF です。
広い方の帯域幅(BW、 CONFIG レジスタのビット 7 を 0 にクリア)に対応する LPF の Z 領域の式を下に示します。
LPF_BW2 (z)=
(1 + 1.15478515625 × z−1 + z−2 )
(1 − 1.205322265625 × z−1 + 0.385498046875× z−2 )
×
(1 − 0.603759765625 × z−1 + z−2 )
(1 − 1.31005859375 × z−1 + 0.589111328125 × z−2 )
(1 − 1.0595703125× z −1 + z −2 )
(1 − 1.470947265625 × z −1 + 0.856201171875 × z −2 )
ここで、LPF_BW2 は広い方の帯域幅に対応する LPF です。
Rev. 0
- 3/15 -
×
AN-1374
アプリケーション・ノート
さまざまなフィルタの振幅周波数応答と時間遅延
さまざまなフィルタによって信号パスに生じる振幅周波数応答
と時間遅延に関する詳細な情報を、図 2 ~図 25 と表 2 ~表 32
に示します。出力データ・レート(ODR)は
ADE7912/ADE7913 によって A/D コンバータ(ADC)のサンプル
が与えられる出力周波数で、フィルタの帯域幅(BW)はゲイン
が 3 dB に減衰するポイントです。すべての ODR と BW のケー
スについて、全周波数応答、つまり−3 dB ポイントまでの応答
とフラットバンド応答(0 dB から −0.8 dB 減衰まで)が示され
ています。
Rev. 0
位相遅延は、正弦波がフィルタを通過する際の位相伝搬遅延を
決定します。また、すべての ODR と BW の ケースのさまざま
な周波数における位相遅延が表に示されています。
電圧信号も電流信号も同じ時間遅延で伝搬するため、電力計算
の観点からは、これらの時間遅延は最終的な結果に影響しませ
ん。しかし、トランジェント・イベントやゼロ交差に同期した
イベントの場合、時間遅延を知ると役立つことがあります。
周波数ポイントは、区間ごとに線形補間を行うことによって正
確な中間値を得ることができるように選択されます。これらの
周波数ポイントは、たとえば振幅補正が必要な場合に役立つこ
とがあります。
- 4/15 -
AN-1374
アプリケーション・ノート
ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz
–10
–20
–30
–40
–50
–60
–70
–80
0
2000
4000
6000
8000
10000
12000
14000
16000
FREQUENCY (Hz)
図 2. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz における全周波数応答
0
–0.1
–0.2
–0.3
–0.4
–0.5
–0.6
–0.7
–0.8
0
500
1000
1500
2000
2500
3000
3500
FREQUENCY (Hz)
図 4. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz におけるフラットバンド応答
–0.5
–1.0
–1.5
–2.0
–2.5
0
500
1000
1500
2000
FREQUENCY (Hz)
2500
3000
3500
13429-003
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
–3.0
図 3. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz における 3 dB ポイント応答
表 2. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 50 Hz ~ 450 Hz)
Frequency (Hz)
50
100
150
200
250
300
350
400
0
−0.32
−0.87
−1.66
−2.67
−3.93
−5.44
−7.21
Magnitude (milli_dB)
450
−9.26
表 3. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 500 Hz ~ 900 Hz)
Frequency (Hz)
500
550
600
650
700
750
800
850
−11.6
−14.22
−17.15
−20.40
−23.97
−27.87
−32.11
−36.69
Magnitude (milli_dB)
900
−41.61
表 4. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 950 Hz ~ 1350 Hz)
Frequency (Hz)
950
1000
1050
1100
1150
1200
1250
1300
−46.86
−52.45
−58.37
−64.6
−71.13
−77.95
−85.05
−92.41
Magnitude (milli_dB)
1350
−100
表 5. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz における各周波数の SINC 4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 1400 Hz ~ 2200 Hz)
Frequency (Hz)
1400
1500
1600
1700
1800
1900
2000
2100
−0.108
−0.124
−0.141
−0.159
−0.177
−0.197
−0.218
−0.241
Magnitude (dB)
2200
−0.265
Rev. 0
13429-004
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0.1
13429-002
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
- 5/15 -
AN-1374
アプリケーション・ノート
表 6. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz における各周波数の SINC 4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 2300 Hz ~ 3100 Hz)
Frequency (Hz)
2300
2400
2500
2600
2700
2800
2900
3000
−0.291
−0.318
−0.346
−0.374
−0.402
−0.434
−0.486
−0.6
Magnitude (dB)
3100
−0.859
表 7. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz における各周波数の SINC 4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 3200 Hz ~ 3500 Hz)
Frequency (Hz)
3200
3300
3338
3400
3500
−1.414
−2.452
−3.0
−4.09
−6.27
Magnitude (dB)
表 8. ODR = 8 kHz、BW = 3.338 kHz における各周波数の SINC4 +LPF 位相遅延応答
Frequency (Hz)
50
500
750
1000
1500
2000
225
226
227
229
234
241
Phase Delay (µs)
Rev. 0
- 6/15 -
2500
254
3000
277
3300
321
AN-1374
アプリケーション・ノート
ODR = 8 kHz、BW = 2.137 kHz
0.1
–10
–20
–30
–40
–50
–60
–80
0
2000
4000
6000
8000
10000
12000
14000
16000
FREQUENCY (Hz)
13429-005
–70
図 5. ODR = 8 kHz、BW = 2.137 kHz における全周波数応答
0
–0.1
–0.2
–0.3
–0.4
–0.5
–0.6
–0.7
–0.8
0
500
1000
1500
2000
2500
FREQUENCY (Hz)
図 7. ODR = 8 kHz、BW = 2.137 kHz におけるフラットバンド応答
–0.5
–1.0
–1.5
–2.0
–2.5
0
500
1000
1500
FREQUENCY (Hz)
2000
2500
13429-006
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
–3.0
図 6. ODR = 8 kHz、BW = 2.137 kHz における 3 dB ポイント応答
表 9. ODR = 8 kHz、BW = 2.137 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 50 Hz ~ 450 Hz)
Frequency (Hz)
50
100
150
200
250
300
350
400
0
−0.56
−1.5
−2.77
−4.34
−6.19
−8.25
−10.51
Magnitude (milli_dB)
450
−12.91
表 10. ODR = 8 kHz、BW = 2.137 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 500 Hz ~ 900 Hz)
Frequency (Hz)
500
550
600
650
700
750
800
850
−15.44
−18.08
−20.82
−23.68
−26.70
−29.90
−33.36
−37.13
Magnitude (milli_dB)
900
−41.29
表 11. ODR = 8 kHz、BW = 2.137 kHz における各周波数の SINC 4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 950 Hz ~ 1400 Hz)
Frequency (Hz)
950
1000
1050
1100
1150
1200
1250
1300
−45.90
−51.01
−56.64
−62.8
−69.41
−76.40
−83.64
−90.96
Magnitude (milli_dB)
1400
−105
Rev. 0
13429-007
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
- 7/15 -
AN-1374
アプリケーション・ノート
表 12. ODR = 8 kHz、BW = 2.137 kHz における各周波数の SINC 4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 1500 Hz ~ 2200 Hz)
Frequency (Hz)
1500
1600
1700
1800
1900
2000
2100
2137
−0.119
−0.140
−0.188
−0.314
−0.621
−1.274
−2.243
−3.01
Magnitude (dB)
表 13. ODR = 8 kHz、BW = 2.137 kHz における各周波数の SINC4 +LPF 位相遅延応答
Frequency (Hz)
50
500
750
1000
1500
294
296
299
304
322
Phase Delay (µs)
Rev. 0
- 8/15 -
1750
338
2000
365
2200
−4.167
2100
377
AN-1374
アプリケーション・ノート
ODR = 4 kHz、BW = 1.67 kHz
0.1
–20
–30
–40
–50
–60
–70
–80
0
1000
2000
3000
4000
5000
6000
7000
8000
FREQUENCY (Hz)
図 8. ODR = 4 kHz、BW = 1.67 kHz における全周波数応答
0
–0.1
–0.2
–0.3
–0.4
–0.5
–0.6
–0.7
–0.8
0
200
400
600
800
1000
1200
1400
1600
1800
FREQUENCY (Hz)
13429-010
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
–10
13429-008
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
図 10. ODR = 4 kHz、BW = 1.67 kHz におけるフラットバンド応答
–0.5
–1.0
–1.5
–2.0
–2.5
–3.0
0
200
400
600
800
1000
1200
FREQUENCY (Hz)
1400
1600
1800
13429-009
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
図 9. ODR = 4 kHz、BW = 1.67 kHz における 3 dB ポイント応答
表 14. ODR = 4 kHz、BW = 1.67 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 50 Hz ~ 450 Hz)
Frequency (Hz)
50
100
150
200
250
300
350
400
0
−1.323
−3.589
−6.865
−11.234
−16.784
−23.596
−31.732
Magnitude (milli_dB)
450
−41.222
表 15. ODR = 4 kHz、BW = 1.67 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 500 Hz ~ 900 Hz)
Frequency (Hz)
500
550
600
650
700
750
800
850
−52.06
−64.199
−77.554
−92.011
−107.44
−123.73
−140.81
−158.66
Magnitude (milli_dB)
900
−177.37
表 16. ODR = 4 kHz、BW = 1.67 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 950 Hz ~ 1350 Hz)
Frequency (Hz)
950
1000
1050
1100
1150
1200
1250
1300
−0.197
−0.218
−0.240
−0.265
−0.291
−0.318
−0.346
−0.373
Magnitude (dB)
1350
−0.401
Rev. 0
- 9/15 -
AN-1374
アプリケーション・ノート
表 17. ODR = 4 kHz、BW = 1.67 kHz における各周波数の SINC 4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 1400 Hz ~ 1900 Hz)
Frequency (Hz)
1400
1450
1500
1550
1600
1670
1700
1800
−0.433
−0.486
−0.598
−0.856
−1.407
−3.01
−4.071
−8.807
Magnitude (dB)
表 18. ODR = 4 kHz、BW = 1.67 kHz における各周波数の SINC4 +LPF 位相遅延応答
Frequency (Hz)
50
250
500
750
1000
450
452
458
467
483
Phase Delay (µs)
Rev. 0
- 10/15 -
1250
508
1500
555
1900
−14.39
1650
608
AN-1374
アプリケーション・ノート
ODR = 4 kHz、BW = 1.069 kHz
0.1
–20
–30
–40
–50
–60
–70
–80
0
1000
2000
3000
4000
5000
6000
7000
8000
FREQUENCY (Hz)
0
–0.1
–0.2
–0.3
–0.4
–0.5
–0.6
–0.7
–0.8
0
400
600
800
1000
1200
FREQUENCY (Hz)
図 11. ODR = 4 kHz、BW = 1.069 kHz における全周波数応答
図 13. ODR = 4 kHz、BW = 1.069 kHz における
フラットバンド応答
0
–0.5
–1.0
–1.5
–2.0
–2.5
–3.0
0
200
400
600
800
FREQUENCY (Hz)
1000
1200
13429-012
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
200
図 12. ODR = 4 kHz、BW = 1.069 kHz における 3 dB ポイント応答
表 19. ODR = 4 kHz、BW = 1.069 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 50 Hz ~ 450 Hz)
Frequency (Hz)
50
100
150
200
250
300
350
400
0
−2.19
−5.60
−9.92
−14.85
−20.23
−26.10
−32.76
Magnitude (milli_dB)
450
−40.68
表 20. ODR = 4 kHz、BW = 1.069 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 500 Hz ~ 900 Hz)
Frequency (Hz)
500
550
600
650
700
750
800
850
−50.39
−62.16
−75.77
−90.33
−104.7
−119.2
−139.8
−186.9
Magnitude (milli_dB)
900
−311.5
表 21. ODR = 4 kHz、BW = 1.069 kHz における各周波数の SINC 4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 950 Hz ~ 1300 Hz)
Frequency (Hz)
950
1000
1050
1069
1100
1150
1200
1250
−0.617
−1.265
−2.423
−3.015
−4.147
−6.326
−8.776
−11.343
Magnitude (dB)
1300
−13.936
表 22. ODR = 4 kHz、BW = 1.069 kHz における各周波数の SINC4 +LPF 位相遅延応答
Frequency (Hz)
50
250
500
750
588
593
609
643
Phase Delay (µs)
Rev. 0
- 11/15 -
1000
730
1250
795
13429-013
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
–10
13429-011
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
AN-1374
アプリケーション・ノート
ODR = 2 kHz、BW = 0.836 kHz
0.1
–20
–30
–40
–50
–60
–70
–80
0
500
1000
1500
2000
2500
3000
3500
4000
FREQUENCY (Hz)
0
–0.1
–0.2
–0.3
–0.4
–0.5
–0.6
–0.7
–0.8
0
200
300
400
500
600
700
800
900
1000
FREQUENCY (Hz)
図 14. ODR = 2 kHz、BW = 0.836 kHz における全周波数応答
図 16. ODR = 2 kHz、BW = 0.836 kHz における
フラットバンド応答
0
–0.5
–1.0
–1.5
–2.0
–2.5
–3.0
0
100
200
300
400
500
600
FREQUENCY (Hz)
700
800
900
1000
13429-015
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
100
13429-016
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
–10
13429-014
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
図 15. ODR = 2 kHz、BW = 0.836 kHz における 3 dB ポイント応答
表 23. ODR = 2 kHz、BW = 0.836 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 50 Hz ~ 450 Hz)
Frequency (Hz)
50
100
150
200
250
300
350
400
0
−5.5
−15.37
−30.27
−50.55
−76
−106
−139
Magnitude (milli_dB)
450
−176
表 24. ODR = 2 kHz、BW = 0.836 kHz における各周波数の SINC 4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 500 Hz ~ 1000 Hz)
Frequency (Hz)
500
550
600
650
700
750
800
836
850
900
950
−0.216
−0.263
−0.316
−0.372
−0.431
−0.594
−1.39
−3.05
−4.03
−8.75
−14.33
Magnitude (dB)
表 25. ODR = 2 kHz、BW = 0.836 kHz における各周波数の SINC4 +LPF 位相遅延応答
Frequency (Hz)
50
125
250
350
400
901
904
915
930
939
Phase Delay (µs)
Rev. 0
- 12/15 -
500
965
750
1109
830
1223
1000
−20.0
AN-1374
アプリケーション・ノート
ODR = 2 kHz、BW = 0.535 kHz
0.1
–20
–30
–40
–50
–60
–70
–80
0
500
1000
1500
2000
2500
3000
3500
4000
FREQUENCY (Hz)
0
–0.1
–0.2
–0.3
–0.4
–0.5
–0.6
–0.7
–0.8
0
200
300
400
500
600
FREQUENCY (Hz)
図 17. ODR = 2 kHz、BW = 0.535 kHz における全周波数応答
図 19. ODR = 2 kHz、BW = 0.535 kHz における
フラットバンド応答
0
–0.5
–1.0
–1.5
–2.0
–2.5
–3.0
0
100
200
300
400
FREQUENCY (Hz)
500
600
13429-018
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
100
図 18. ODR = 2 kHz、BW = 0.535 kHz における 3 dB ポイント応答
表 26. ODR = 2 kHz、BW = 0.535 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 50 Hz ~ 450 Hz)
Frequency (Hz)
50
100
150
200
250
300
350
400
0
−7.69
−17.99
−30.48
−48.05
−73.36
−102.34
−137.17
Magnitude (milli_dB)
表 27. ODR = 2 kHz、BW = 0.535 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 500 Hz ~ 750 Hz)
Frequency (Hz)
500
535
550
600
650
700
−1.24
−3.01
−4.10
−8.72
−13.88
−19.01
Magnitude (dB)
表 28. ODR = 2 kHz、BW = 0.535 kHz における各周波数の SINC4 +LPF 位相遅延応答
Frequency (Hz)
50
125
250
350
400
1177
1185
1217
1268
1309
Phase Delay (µs)
Rev. 0
- 13/15 -
500
1459
450
−305.62
750
−24.03
535
1525
13429-019
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
–10
13429-017
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
AN-1374
アプリケーション・ノート
ODR = 1 kHz、BW = 0.418 kHz
0.1
–20
–30
–40
–50
–60
–70
–80
0
200
400
600
800
1000 1200 1400 1600 1800 2000
FREQUENCY (Hz)
0
–0.1
–0.2
–0.3
–0.4
–0.5
–0.6
–0.7
–0.8
0
100
150
200
250
300
350
400
450
500
FREQUENCY (Hz)
図 20. ODR = 1 kHz、BW = 0.418 kHz における全周波数応答
図 22. ODR = 1 kHz、BW = 0.418 kHz における
フラットバンド応答
0
–0.5
–1.0
–1.5
–2.0
–2.5
–3.0
0
50
100
150
200
250
300
FREQUENCY (Hz)
350
400
450
500
13429-021
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
50
13429-022
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
–10
13429-020
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
図 21. ODR = 1 kHz、BW = 0.418 kHz における 3 dB ポイント応答
表 29. ODR = 1 kHz、BW = 0.418 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 50 Hz ~ 600 Hz)
Frequency (Hz)
50 100
150
200
250
300
350
400
418
450
500
0
−0.024 −0.070 −0.133 −0.210 −0.310 −0.424 −1.355 −2.98 −8.64 −19.95
Magnitude (dB)
表 30. ODR = 1 kHz、BW = 0.418 kHz における各周波数の SINC4 +LPF 位相遅延応答
Frequency (Hz)
50
100
150
200
250
1806
1820
1843
1879
1930
Phase Delay (µs)
Rev. 0
- 14/15 -
300
2005
350
2122
550
−31.74
600
−45.78
400
2349
AN-1374
アプリケーション・ノート
ODR = 1 kHz、BW = 0.268 kHz
0.1
–20
–30
–40
–50
–60
–70
–80
0
200
400
600
800
1000 1200 1400 1600 1800 2000
FREQUENCY (Hz)
図 23. ODR = 1 kHz、BW = 0.268 kHz における全周波数応答
0
–0.1
–0.2
–0.3
–0.4
–0.5
–0.6
–0.7
–0.8
0
50
100
150
200
250
300
FREQUENCY (Hz)
図 25. ODR = 1 kHz、BW = 0.268 kHz におけるフラットバンド応答
–0.5
–1.0
–1.5
–2.0
–2.5
0
50
100
150
200
FREQUENCY (Hz)
250
300
13429-024
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
–3.0
図 24. ODR = 1 kHz、BW = 0.268 kHz における 3 dB ポイント応答
表 31. ODR = 1 kHz、BW = 0.268 kHz における各周波数の SINC4 + LPF ゲイン応答(周波数範囲 = 50 Hz ~ 400 Hz)
Frequency (Hz)
50
100
150
200
250
268
300
350
0
−0.022
−0.065
−0.128
−1.20
−3.0
−8.615
−18.9
Magnitude (dB)
表 32. ODR = 1 kHz、BW = 0.268 kHz における各周波数の SINC4 +LPF 位相遅延応答
Frequency (Hz)
50
100
150
2363
2402
2477
Phase Delay (µs)
©2015 Analog Devices, Inc. All rights reserved.
Rev. 0
13429-025
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
–10
13429-023
MAGNITUDE FREQUENCY RESPONSE (dB)
0
商標および登録商標は、それぞれの所有者の財産です。
- 15/15 -
200
2615
400
−28.91
250
2913
Similar pages