20080627.pdf

IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
WebformServer / API 導入ガイド
∼ AIX 編 ∼
ハイバリュー・ソリューション・センター
~5790446.doc
1/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
特記事項
本資料の記載内容は、正式な日本アイ・ビー・エム株式会社のテストがレビューを受けてお
りません。内容について、できる限り正確を期すように努めてはおりますが、いかなる明示
または暗黙の保証も責任も負いかねます。本使用の情報は、使用先の責任においてしよう
されるべきものであることを、あらかじめご了承ください。
掲載情報は不定期に変更されることもあります。他のメディア等に無断で転載する事はご遠
慮ください。
本資料の著作権は日本アイ・ビー・エム株式会社にあります。非営利的目的の個人利用の
場合において、自由に使用することができますが、営利目的の使用は禁止させていただき
ます。
この資料は単独ページでの配布、使用を禁止します。全ページをセットで配布、ご利用くだ
さい。
IBM, AIX, WebSphere, Lotus, Lotus Domino, Lotus Notes, Lotus Forms は IBM
Corporation の商標。
その他記載された社名および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
~5790446.doc
2/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
目次
1
はじめに ......................................................................................................................................... 4
2
準備 ............................................................................................................................................... 5
2.1
2.2
前提条件 .................................................................................................................................. 5
環境の準備 .............................................................................................................................. 6
WAS のインストール....................................................................................................................... 8
3
3.1
3.2
3.3
導入準備 .................................................................................................................................. 8
導入 ......................................................................................................................................... 8
WAS 6.1 と SDK の FIXPACK7 の適用 .................................................................................. 15
WEBFORM SERVER のインストール ........................................................................................... 25
4
4.1
4.2
4.3
導入準備 ................................................................................................................................ 25
導入 ....................................................................................................................................... 25
導入のテスト........................................................................................................................... 33
API のインストール....................................................................................................................... 36
5
5.1
5.2
導入準備 ................................................................................................................................ 36
導入 ....................................................................................................................................... 36
WAS の構成 ................................................................................................................................ 42
6
6.1....................................................................................................................................................... 42
履歴
第 1.0 版
~5790446.doc
日付
2008 年 2 月 19 日
編集内容
3/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
1 はじめに
当資料では、IBM Lotus Forms V3.0.1 で提供されるメディア、および IBM ダウンロー
ドサイトから入手可能なインストール・モジュールを使用し、AIX 環境に IBM Lotus
Forms V3.0.1 を導入する際の手順について記述します。
資料の中では、以下のように製品名の略称を使用します。
略称
正式名称
Forms
IBM Lotus Forms
WAS
IBM WebSphere Application Server
<<注意事項>>
„ 当資料は日本アイ・ビー・エム株式会社の正式なレビューを受けておりません。 当資料は正式
なマニュアルをはじめとするドキュメントの補完資料として参照して下さい。
„ 当資料は、製品の特定バージョンを使ってテストをした結果を基に記述しています。 今後の
PTF, Fix Pack の適用により動作が当資料に記述された内容とは異なってくる可能性があります
のでご了承下さい。
„ 当資料は、AIX 5L 5.3 でのみ稼動確認を行っており、他の環境での動作確認は実施しておりま
せん。 他のオペレーティング・システムでの手順につきましては、マニュアルを参照下さい。
„ 構成を保管する目的で、必要に応じて、バックアップは適宜行って下さい。
IBM Lotus Forms V3.0 Information Center URL:
http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/forms/v3r0m0/index.jsp
~5790446.doc
4/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
2 準備
導入を始める前に、環境の検証をする必要があります。
2.1 前提条件
IBM Lotus Forms V3.0.1 環境を導入する為の前提ハードウェア、オペレーティン
グ・システム及び導入ソフトウェアは以下のものになります。
※ 以下は 2008 年 2 月 19 日現在のものです。 最新の情報は下記 URL を参
照ください。
z Webform Server:
http://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=0&uid=swg27010040
z API:
http://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=899&uid=swg27010039
プロセッサー
Webform Server: 3GHz 推奨
API: 同時ユーザー数以上が処理できる程度
メモリー
Webform Server: 4GB
API: 1GB
必要ディスク・スペース(インス Webform Server: 500MB 以上 (WAS 除く)
トール・ディレクトリー)
API: 200MB
z
IBM AIX Version 5.2 TL 9 on a 32-bit IBM System p
OS 環境(AIX) ※1
server (also known as pSeries) with XL C/C++ Final
7 Runtime PTF ※2
z IBM AIX Version 5.3 TL 5 on a 32-bit IBM System p
server (also known as pSeries) with XL C/C++ Final
7 Runtime PTF ※2
z IBM WebSphere Application Server 6.0.2.19 or
ソフトウェア
higher fix pack level (WebSphere Application
(Webform Server に対して)
Server, WebSphere Application Server Express, or
WebSphere Application Server Network
Deployment) with the Java SDK 1.4.2 SR7
Cumulative Fix.
z IBM WebSphere Application Server 6.1.0.7 or
higher fix pack level (WebSphere Application
Server, WebSphere Application Server Express, or
WebSphere Application Server Network
Deployment) with the Java SDK 1.5 SR3
Cumulative Fix ※3
※1:当資料では、IBM AIX Version 5.3 TL 5 を使用しています。
※2:XL C/C++ Final 7 Runtime は、以下よりダウンロードし適用ください。
http://www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24010550
※3:当資料では、WAS 6.1.0.7 with Java SDK 1.5 SR4 Cumulative Fix 環境を作成しま
す。
~5790446.doc
5/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
2.2 環境の準備
2.2.1 OS の準備
AIX 5L 5.3 を導入後、FixCentral(下記の URL)より TL5 をダウンロードし適用くだ
さい。
z http://www.ibm.com/eserver/support/fixes/
さらに Java SDK 1.5 SR4 Cumulative Fix を下記の URL よりダウンロードし、適
用ください。
z http://www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg24010550
※ 以下のようにディスク・スペースを確保ください。
z /usr: 4G 以上 (WAS、Webforms Server、API をこのディレクトリーに
導入の場合)
z /tmp: 100MB 以上
2.2.2 設定値
当資料での導入環境で使用する設定値を示します。
対象
設定値
/usr/IBM/WebSphere/AppServer
WAS インストール・ディレクトリー
wasadmin
WAS 管理ユーザーID
WAS 管理ユーザー・パスワード passw0rd (”0”はゼロ)
Webform Server
/usr/IBM/LotusForms/Server/3.0/WebformServer
インストール・ディレクトリー
/usr/IBM/LotusForms/Server/3.0
API インストール・ディレクトリー
当資料では、以下の導入イメージを使用します。
導入イメージ
IBM Lotus Forms Server 3.0.1 For AIX Multilingual
WebSphere Application Server V6.1 for AIX 5L V5, 32-bit Support
2.2.3 WAS 6.1 と SDK の FixPack7 のダウンロード
下記 URL より、WAS 6.1 と SDK の FixPack7 をダウンロードします。
z http://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=180&context=SSEQT
P&q1=6.1.0.7&uid=swg24014799&loc=en_US&cs=utf-8&lang=en
2.2.4 WAS の Update Installer のダウンロード
下記 URL より、WAS の Update Installer をダウンロードします。
z http://www.ibm.com/support/docview.wss?rs=180&uid=swg2401271
8
~5790446.doc
6/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
2.2.5 名前解決
ご使用のマシンにおきまして、以下に示すように/etc/hosts ファイルに IP アド
レス、FQDN を記述してください。 (ご自身の環境に合わせてください。)
IP アドレス
192.168.10.1
~5790446.doc
FQDN
minnie.ibm.com
7/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3 WAS のインストール
3.1 導入準備
3.1.1 導入する WAS 6.1 のインストール・イメージを以下のディレクトリーに置きま
す。
/tmp/forms/was
(任意)
3.1.2 起動中のプロセスの停止
3.1.2.1 すべての WebSphere Application Server 関連の Java プロセスを
停止します。
3.1.2.2 IBM HTTP Server などの Web サーバー・プロセスはすべて停止し
ます。
3.1.3 umask 値の確認
以下のコマンドより、コマンドの戻り値が 022 となっていることを確認します。
umask
戻り値が 022 となっていない場合は、以下のコマンドより umask 値を 022 に
設定します。
umask 022
3.1.4 システム cp コマンドが使用されているかどうかを検証
以下のコマンドを発行します。
which cp
その結果表示されるディレクトリー出力に freeware が含まれている場合は、
PATH から freeware ディレクトリーを除去します。 例えば、メッセージ
が .../freeware/bin/cp のように出力されるとします。 その場合は、PATH か
らこのディレクトリーを除去します。
結果表示されるディレクトリー出力に freeware が含まれていた場合は、
WAS 導入後再度 PATH にディレクトリーを追加します。
3.2 導入
3.2.1 ターミナルより/tmp/forms/was ディレクトリーに行き、以下のコマンドを入力し
てインストーラーを起動します。
./install
~5790446.doc
8/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.2.2 「ようこそ」画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
3.2.3 「ソフトウェア・ライセンス情報」の画面で、条項に同意し「次へ」をクリックしま
す。
~5790446.doc
9/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.2.4 「システム前提条件の検査」に不合格となりますが、「次へ」をクリックします。
3.2.5 「サンプル・アプリケーションをインストールする」にチェックを入れず、「次へ」
をクリックします。
~5790446.doc
10/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.2.6 インストール・ディレクトリーは以下のように入力し、「次へ」をクリックします。
インストール・ディレクトリー: /usr/IBM/WebSphere/AppServer (デフォル
ト)
3.2.7 管理ユーザーID、パスワードは以下を入力して、「次へ」をクリックします。
管理者ユーザーID: wasadmin
管理者パスワード: passw0rd ( 0 はゼロ)
~5790446.doc
11/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.2.8 表示される内容を確認して、「次へ」をクリックします。
インストールが実施されます。
~5790446.doc
12/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.2.9 正常にインストールされたことを確認し、「終了」をクリックします。
3.2.10 「ファースト・ステップ」が起動しますので、「インストール検査」をクリックし
ます。
~5790446.doc
13/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.2.11 「インストール検査」画面が立ち上がります。 エラー無く検査が完了するこ
とを確認し、この画面を閉じます。
~5790446.doc
14/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.2.12 「終了」をクリックし、「ファースト・ステップ」を終了させます。
3.3 WAS 6.1 と SDK の FixPack7 の適用
3.3.1 以下のコマンドより、server1 を停止します。
/usr/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01/bin/stopSer
ver.sh server1 -username wasadmin -password passw0rd
3.3.2 WAS の Update Installer を導入します。
3.3.2.1 ステップ 2.2.4 でダウンロードした Update Installer を解凍し、以下の
ディレクトリーに置きます。
/tmp/forms/update/download.updii.61013.aix.ppc32 (任意)
※ Windows など、導入マシン以外で解凍し上記ディレクトリーに FTP
などを用いて置いた場合、以下のコマンドよりファイル権限の変更が
必要です。
chomod -R 777
/tmp/forms/update/download.updii.61013.aix.ppc32
~5790446.doc
15/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.3.2.2 ターミナルより
/tmp/forms/was6107/download.updii.61013.aix.ppc32/UpdateInstall
er ディレクトリーに行き、以下のコマンドを入力してインストーラーを起
動します。
./install
3.3.2.3 「ようこそ」画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
~5790446.doc
16/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.3.2.4 「ソフトウェア・ライセンス情報」の画面で、条項に同意し「次へ」をクリッ
クします。
3.3.2.5 「システム前提条件の検査」が完了しましたら、「次へ」をクリックします。
~5790446.doc
17/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.3.2.6 インストール・ディレクトリーは以下のように入力し、「次へ」をクリックし
ます。
インストール・ディレクトリー:
/usr/IBM/WebSphere/UpdateInstaller
3.3.2.7 表示される内容を確認して、「次へ」をクリックします。
~5790446.doc
18/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
インストールが実施されます。
3.3.2.8 正常にインストールされたことを確認し、「終了」をクリックします。
続いて、Update Installer が立ち上がります。
~5790446.doc
19/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.3.3 WAS 6.1 と SDK の FixPack7 を適用します。
3.3.3.1 ステップ 2.2.3 でダウンロードした WAS 6.1 と SDK の FixPack7 を
以下のディレクトリーに置きます。
/usr/IBM/WebSphere/UpdateInstaller/maintenance
3.3.3.2 Update Installer が起動しているはずです。 「次へ」をクリックします。
~5790446.doc
20/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.3.3.3 製品のインストール・ロケーションでは以下のように入力し、 「次へ」
をクリックします。
ディレクトリー・パス: /usr/IBM/WebSphere/AppServer
3.3.3.4 「保守パッケージのインストール」が選択されていることを確認し、
「次へ」をクリックします。
~5790446.doc
21/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.3.3.5 保守パッケージ・ディレクトリーの選択では以下のように入力し、 「次
へ」をクリックします。
ディレクトリー・パス:
/usr/IBM/WebSphere/UpdateInstaller/maintenance
3.3.3.6 ステップ 2.2.3 でダウンロードした 2 つのパッケージが選択されている
ことを確認し、 「次へ」をクリックします。
~5790446.doc
22/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.3.3.7 表示される内容を確認して、「次へ」をクリックします。
インストールが実施されます。
~5790446.doc
23/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
3.3.3.8 正常にインストールされたことを確認し、「終了」をクリックします。
3.3.3.9 以下のコマンドより、WAS のバージョンが 6.1.0.7 となっていることを
確認します。
/usr/IBM/WebSphere/AppServer/bin/versionInfo.sh
3.3.3.10 以下のコマンドより、Java のバージョンが 1.5 で、SR4 の記述がある
ことを確認します。
/usr/IBM/WebSphere/AppServer/java/bin/java -version
~5790446.doc
24/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4
Webform Server のインストール
4.1 導入準備
4.1.1 導入する Webform Server のインストール・イメージを以下のディレクトリー
に置きます。
/tmp/forms/server
(任意)
4.1.2 以下のコマンドより、server1 を起動します。
/usr/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01/bin/startSe
rver.sh server1
4.2 導入
4.2.1 ターミナルより/tmp/forms/server ディレクトリーに行き、以下のコマンドを入
力してインストーラーを起動します。
./LFServer_301_WebformServer_AIX.bin
4.2.2 導入で使用する言語選択画面が表示されますので、「日本語」を選択し「OK」
をクリックします。
~5790446.doc
25/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4.2.3 「ようこそ」画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
4.2.4 「ソフトウェア・ライセンス情報」の画面で、条項に同意し「次へ」をクリックしま
す。
~5790446.doc
26/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4.2.5 インストール・ディレクトリーは以下のように入力し、「次へ」をクリックします。
インストール・ディレクトリー:
/usr/IBM/LotusForms/Server/3.0/WebformServer
4.2.6 インストールするフィーチャーでは、すべて選択されていることを確認し「次
へ」をクリックします。
~5790446.doc
27/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4.2.7 インストール・タイプの選択では、「標準」が選択されていることを確認し「次
へ」をクリックします。
4.2.8 「WAS へのデプロイ」と「Sample Servlet のデプロイ」が選択されていること
を確認し、「次へ」をクリックします。
~5790446.doc
28/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4.2.9 データベースの接続情報入力画面において、データベース・タイプの選択で
「Cloudscape/Derby」が選択し「次へ」をクリックします。
4.2.10 WAS の場所の入力では、以下のように入力されていることを確認し「次へ」
をクリックします。
WebSphere Application Server: /usr/IBM/WebSphere/AppServer
~5790446.doc
29/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4.2.11 Translator デプロイメント詳細画面では、デフォルト値のまま「次へ」をクリッ
クします。
4.2.12 Sample Servlet デプロイメント詳細画面では、デフォルト値のまま「次へ」を
クリックします。
~5790446.doc
30/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4.2.13 表示される内容を確認して、「インストール」をクリックします。
インストールが実施されます。
~5790446.doc
31/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
インストール中、下図のようなデプロイメント出力画面が表示されます。
4.2.14 正常にインストールされたことを確認し、「終了」をクリックします。
~5790446.doc
32/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4.3 導入のテスト
4.3.1 IE より以下の URL にアクセスし、「Webform Server へようこそ」画面が表示
されることを確認します。
z http://minnie.ibm.com:8085/translator/Translate?pwsAction=toolbelt
~5790446.doc
33/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4.3.2 次に以下の URL にアクセスし、サンプル・フォームのリストが表示されること
を確認します。 そして、サンプル・フォーム「preapprovalForm.xfdl」をクリッ
クします。
z http://minnie.ibm.com:8085/Samples
~5790446.doc
34/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
4.3.3 サンプル・フォーム「preapprovalForm.xfdl」がブラウザ上に表示されます。
~5790446.doc
35/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
5 API のインストール
5.1 導入準備
5.1.1 server1 を起動が起動していない場合、以下のコマンドより server1 を起動し
ます。
/usr/IBM/WebSphere/AppServer/profiles/AppSrv01/bin/startSe
rver.sh server1
5.2 導入
5.2.1 ターミナルより/tmp/forms/server ディレクトリーに行き、以下のコマンドを入
力してインストーラーを起動します。
./LFServer_301_API_AIX.bin
5.2.2 導入で使用する言語選択画面が表示されますので、「日本語」を選択し「OK」
をクリックします。
~5790446.doc
36/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
5.2.3 「ようこそ」画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
5.2.4 「ソフトウェア・ライセンス情報」の画面で、条項に同意し「次へ」をクリックしま
す。
~5790446.doc
37/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
5.2.5 インストール・ディレクトリーは以下のように入力し、「次へ」をクリックします。
インストール・ディレクトリー:/usr/IBM/LotusForms/Server/3.0
5.2.6 インストール・タイプの選択画面では、「ランタイム」を選択し「次へ」をクリック
します。
~5790446.doc
38/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
5.2.7 「Deploy to WebSphere Application Server or to WebSphere Process
Server」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
5.2.8 WAS の場所の入力では、以下のように入力されていることを確認し「次へ」
をクリックします。
WebSphere Application Server: /usr/IBM/WebSphere/AppServer
~5790446.doc
39/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
5.2.9 WAS の詳細画面では、デフォルト値のまま「次へ」をクリックします。
5.2.10 表示される内容を確認して、「インストール」をクリックします。
~5790446.doc
40/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
インストールが実施されます。
5.2.11 正常にインストールされたことを確認し、「終了」をクリックします。
~5790446.doc
41/42
IBM Lotus Forms 3.0.1 インストール・ガイド
6 WAS の構成
6.1
~5790446.doc
42/42
Similar pages