AK7864A

[AK7864A]
AK7864A
3 チャンネル LED 定電流駆動ドライバ+チャージポンプ電源
概
要
本製品は、アノードコモンの R,G,B の LED を定電流で駆動する 3 チャンネル LED ドライバとアノード電圧
を出力するチャージポンプ電源を内蔵した IC です。各チャネルに流す電流を外付け抵抗で調整することが
でき、その電流を ON/OFF するデジタル制御端子を持ちます。CIS センサー用 LED の駆動に最適です。
特
■ 動作電源電圧
■ 動作温度
■ LED 推奨電流
徴
3.3V±5%
0 ∼ 70℃
RED : 66mA
GREEN : 66mA
BLUE : 66mA
電流調整用外付け抵抗で 22 ∼ 66mA 可変。
LED の Vf は最大 4.8V まで対応し、電流調整用抵抗は
1/16W タイプを使用可能。
・3ch 独立 ON/OFF
(3ch 同時に ON になる場合は電流設定 50%が上限)
・8 段階の電流設定
外付け抵抗値が想定外となっても、各 LED に流れる電流が
150mA(-30%∼+45%)を越えないように制限する保護回路を内
蔵。
■
■
■
■
■
■
電流精度
電流立ち上がり、立ち下がり時間
チャージポンプ回路
パッケージ
電源
用途
±9.1%(理想抵抗時)
10µs(typ.) (10% ∼ 90%)
LED(Vf 最大 4.8V)点灯に必要な電圧を内部で生成
16pinQFN 3mm 角、厚さ 0.75mm、下面放熱タブ有り
VDD
3.135 ∼ 3.465 V
Multi Function Printer の CIS モジュール用
MS1336-J-00
2012/01
1
[AK7864A]
ブロック図
CP1
CPO
VDD
(3.3V±5%)
CPOUT
LED_R LED_G LED_B
CONT_B
SW
CONT_G
SW
CONT_R
SW
CP
CC
Charge
Pump
(VDD×2)
CN
Current
Setting
8 step
Current
Source R
EN
Current
Source G
PDN
Current
Source B
IREF
VSS
R ±1%
ブロック図説明
□ チャージポンプ回路
VDD pin に供給された電圧から、LED(Vf 最大 4.8V)の点灯に必要な電圧を生成します。生成された電圧は
CPOUT pin から外付け LED へ供給して下さい。
□ LED ドライバ部
アノードコモンの R、G、B の LED を定電流で駆動する 3 チャンネル LED ドライバです。各チャンネルに流す
電流を外付け抵抗で調整することができます。デジタル制御端子でその電流を ON/OFF することができま
す。また、CONT_R/G/B と EN pin を使い、8 段階(100%/87.5%/75%/62.5%/50%/37.5%/25%/12.5%)で電流を設
定することが可能です。
1ch 点灯、もしくは 3ch 同時点灯が可能です。3ch 同時点灯の際は、電流設定 50%以下でご使用下さい
(66mA 時)。
MS1336-J-00
2012/01
2
[AK7864A]
† パワーダウン
VDD の電源立上げ時,PDN を Low にするとパワーダウン状態になります。
パワーダウン時デバイス内部の電流供給は停止し、LED_R/G/B は High-Z、CPOUT は Low になります。
† リセット
PDN は突入電流抑制回路の内部カウンタをリセットする役割もします。
PDN=Low で VDD を立ち上げてください。
内部カウンタが正しく動作しない場合、VDD 立ち上げ時に突入電流が大きく、デバイスが破壊してしまう可
能性があります。
□ LED 電流設定方法
EN の立ち上がりで CONT_R、CONT_G、CONT_B のパターンをラッチし電流値を決めます。その後一度
CONT_R、CONT_G、CONT_B 信号を立ち下げると、電流を CONT_R、CONT_G、CONT_B に従って LED 電流
が on/off します。
ここでレベル設定する
EN
ON します
ON しません
CONT_R
CONT_G
CONT_B
立ち下がった後、EN が High
の期間 LED を on します
EN 立ち上がり時の CONT_R、CONT_G、CONT_B のパターンと電流設定値の関係は以下のとおりです。
CONT_R
CONT_G
CONT_B
電流設定
(typ.)
0
0
0
100%
0
0
1
87.5%
0
1
0
75%
0
1
1
62.5%
1
0
0
50%
1
0
1
37.5%
1
1
0
25%
1
1
1
12.5%
MS1336-J-00
2012/01
3
[AK7864A]
ピン配置図
G
_
D
E
L
S
S
V
9
R
_
D
E
L
S
S
V
10
11
12
CPOUT 13
VSS 14
AK7864-A
Top View
CP 15
CN 16
8
LED_B
7
CONT_R
6
CONT_G
5
CONT_B
4
N
E
3
N
D
P
2
F
E
R
I
1
D
D
V
MS1336-J-00
2012/01
4
[AK7864A]
ピン機能
No.
1
2
Name
VDD
IREF
IO
P
O
3
PDN
I
4
EN
I
5
6
7
8
9
10
11
12
13
CONT_B
CONT_G
CONT_R
LED_B
VSS
LED_G
VSS
LED_R
CPOUT
I
I
I
O
P
O
P
O
O
14
15
VSS
CP
P
I
16
CN
I
裏面放熱 pad
Description
電源
LED 電流設定用外付け抵抗取付端子
(パワーダウン時、外付け抵抗で Pull Down)
パワーダウンモード端子
High:パワーアップ、Low:パワーダウン
LED 電流イネーブル端子及び電流設定ラッチ信号
High:イネーブル、Low:ディスエーブル
LED 制御信号入力 B
LED 制御信号入力 G
LED 制御信号入力 R
LED 電流出力端子 B(パワーダウン時、High-z)
グランド
LED 電流出力端子 G(パワーダウン時、High-z)
グランド
LED 電流出力端子 R(パワーダウン時、High-z)
チャージポンプ電源出力端子
(パワーダウン時、内部抵抗で Pull Down)
グランド
チャージポンプ正極側容量接続端子
(パワーダウン時、内部抵抗で Pull Down)
チャージポンプ負極側容量接続端子
(パワーダウン時、内部抵抗で Pull Down)
(放熱特性向上のためPCB のグランドプレーンと
接続してください。)
I: Input, O: Output, P: Power Supply
MS1336-J-00
2012/01
5
[AK7864A]
絶対最大定格
VSS=0V、電圧はグランドに対する値です。
項目
記号
Min.
Max.
単位
電源
VDD
−0.3
4.0
V
入力電圧
VINA
−0.3
VDD+0.3
V
備考
保存温度
Tstg
−65
150
°C
これらの限界以上での動作は素子の永久破壊を引き起こす可能性があります。
この極限状態での通常動作は保証されません。
推奨動作条件
VSS=0V、全ての電圧はグランドに対する値です。
項目
電源
動作温度
記号
VDD
Min.
3.135
Ta
0
Typ.
3.3
Max.
3.465
単位
V
70
°C
備考
電気的特性
1 デジタル入力 DC 特性
項目
H レベル入力電圧
記号
VIH
ピン
注1
L レベル入力電圧
VIL
注1
IL
注1
入力リーク電流
(特記なき場合 VDD=3.135∼3.465V ,Ta=0∼70°C)
Typ.
Max.
単位
備考
V
Min.
0.7×
VDD
0.3×
VDD
2
-2
V
μA
(注 1) PDN, EN, CONT_R, CONT_G, CONT_B
2 チャージポンプ部 アナログ特性
項目
CPOUT 電圧
CPOUT 立ち上がり時間
CPOUT 立ち下がり時間
消費電流
Min.
6.27
(特記なき場合 VDD=3.135∼3.465V ,Ta=0∼70°C)
Max.
単位
備考
6.93
V
LED 電流ディスエーブル時
1
ms
20
ms
mA
Typ.
6.6
4.0
MS1336-J-00
2012/01
6
[AK7864A]
3 LEDD 部 アナログ特性
項目
LED 電流設定範囲
LED 保護回路動作電流
LED 電流
(R/G/B)
LED 電流精度
(R/G/B)
LED 電流の LED 端子電圧依存性
LED Vf
消費電流
Min.
22
105
60
86.0
73.5
60.5
48
35.5
23
10.5
-2.5
(特記なき場合 VDD=3.135∼3.465V ,Ta=0∼70°C)
Max. 単位
備考
66
mA (注 1)
217.5
mA
72
mA IREF 抵抗=4.7kΩ±1%
LED 端子電圧=(2×VDD – 3.1)V
LED 端子電圧=(2×VDD – 3.1)V
CONT_R/G/B
000
%
001
%
89.0
010
%
76.5
011
%
64.5
100
%
52
101
%
39.5
110
%
27
111
%
14.5
2.5
%
LED 端子電圧=(2×VDD – 3.1)V 基
準
4.8
V
(注 2)
mA LED 駆動電流を除く
Typ.
150
66
100
87.5
75
62.5
50
37.5
25
12.5
1.1
1.1
(注1) IREF 抵抗値(kΩ) = 66 ÷ [LED 設定値(mA)] × 4.7(kΩ)
(注 2) デバイスの発熱が動作に影響しないようにするため 3ch 同時点灯する場合は Vf の下限に制限が
あります。(例: 駆動電流 33mA で 3ch 同時点灯する場合、Vf の下限は 1ch が 1.1V、残りの 2ch
が 2.0V) 同時点灯をする場合は、ご使用の LED の Vf と駆動電流値の組み合わせが可能か確認
しますので弊社までお問い合わせください。
(注 3) 外部負荷:CPOUT ピン∼LED アノード間の配線抵抗と LED カソード∼LED_R/G/B ピン間の配線抵抗
の総和が 2Ω以内のこと。
(注 4) 3ch 同時点灯時は、50%設定以下でご使用下さい(66mA 時)。
MS1336-J-00
2012/01
7
[AK7864A]
4 LEDD 部 スイッチング特性
EN
0.7VDD
0.3VDD
ts
CONT_R/G/B
(設定:high 時)
th
0.7VDD
0.7VDD
tcl
th
CONT_R/G/B
(設定:low 時)
tcl
0.3VDD
tlon
90%
LED current
10%
tloff
min.
typ.
10
10
(特記なき場合 VDD=3.135∼3.465V ,Ta=0∼70°C)
max.
単位
条件
μs
μs
μs
CONT_R/G/B to
EN(0.3VDD)
No.
tlon
tloff
ts
項目
LED 電流立上り時間
LED 電流立下り時間
電流設定セットアップ時間
EN↑0.3VDD 基準
th
電流設定ホールド時間
EN↑0.7VDD 基準
1
μs
tcl
電流設定モードクリア時間
CONT_R/G/B:0.7VDD 基準
1
μs
1
MS1336-J-00
EN(0.7VDD) to
CONT_R/G/B
2012/01
8
[AK7864A]
5 PDN スイッチング特性
Tpd1
3.135V
VDD
Tstup
Tpd2
PDN
EN
項目
パワーダウン期間1
パワーダウン期間 2
スタートアップ時間(注 2)
記号
Tpd1
Tpd2
Tstup
(特記なき場合 VDD=3.135∼3.465V ,Ta=0∼70°C)
Min.
Typ.
Max. 単位
条件
150
ns
150
ns
1
ms
適用端子
PDN
PDN
EN
(注1) 電源投入時、PDN、EN は必ず Low にしてください。
(注2) EN 立ち上がり後、max.1msec 後に LED 点灯可能となります。
6 パワーダウン特性
項目
パワーダウン電流
Min.
(特記なき場合 VDD=3.135∼3.465V ,Ta=0∼70°C)
Max.
単位
備考
20
μA
Typ.
MS1336-J-00
2012/01
9
[AK7864A]
外付け部品推奨回路例
G
_
D
0E
1L
AK7864-A
Top View
N
D
P
1
F
E
R
I
D
D
V
10µF
CONT_B
5
2
16
CN
CONT_G
6
3
1µF
15
CP
CONT_R
7
N
E
R
_
D
2E
1L
14
VSS
LED_B
8
4
S
S
1V
1
1µF
S
S
9V
13
CPOUT
4.7kΩ
MS1336-J-00
2012/01
10
[AK7864A]
パッケージ
1 外形寸法図
3.00±0.07
B
1.80
1.50
9
8
13
5
16
1.50
1.80
3.00±0.07
A
12
0.30±0.07
4
1
0.22±0.05
C0.30
0.05 M S A B
0.50
0.05 S
0.12~ 0.18
A部
0.00~ 0.05
0.70
0.05MAX
0.75MAX
S
16-QFNJ0303-0.5 (EP1.8)
0.17~ 0.27
【 A部詳細図】
2 マーキング
1.マーケティングコード :7864-A
2.日付コード
:XXXXX
7864-A
XXXXX
MS1336-J-00
2012/01
11
[AK7864A]
重要な注意事項
● 本書に記載された製品、および、製品の仕様につきましては、製品改善のために予告なく変更すること
があります。従いまして、ご使用を検討の際には、本書に掲載した情報が最新のものであることを弊社
営業担当、あるいは弊社特約店営業担当にご確認下さい。
● 本書に掲載された情報・図面の使用に起因した第三者の所有する特許権、工業所有権、その他の権
利に対する侵害につきましては、当社はその責任を負うものではありませんので、ご了承下さい。
● 本書記載製品が、外国為替および、外国貿易管理法に定める戦略物資(役務を含む)に該当する場合、
輸出する際に同法に基づく輸出許可が必要です。
● 医療機器、安全装置、航空宇宙用機器、原子力制御用機器など、その装置・機器の故障や動作不良
が、直接または間接を問わず、生命、身体、財産等へ重大な損害を及ぼすことが通常予想されるような
極めて高い信頼性を要求される用途に弊社製品を使用される場合は、必ず事前に弊社代表取締役の
書面による同意をお取り下さい。
● この同意書を得ずにこうした用途に弊社製品を使用された場合、弊社は、その使用から生ずる損害等
の責任を一切負うものではありませんのでご了承下さい。
● お客様の転売等によりこの注意事項の存在を知らずに上記用途に弊社製品が使用され、その使用か
ら損害等が生じた場合は全てお客様にてご負担または補償して頂きますのでご了承下さい。
MS1336-J-00
2012/01
12
Similar pages